YSS 1.0 のソースコード(N88-BASIC)

昔のソースででています
最初に作ったYSS1.0のソースをひっぱり出せたので公開します。
動作に関してはもちろん無保証です。
Win95上で動くフリーの N88-BASIC では4次元の配列を通さないため動かないようです。

cisc さん作成のPC-8801エミュレータ(M88)では動くそうです(横好きさん、情報ありがとうございます)。
また、PC-9801のMS-DOS上で動くN88-BASIC(86) Ver4.0 で動くことは確認しました。実行機種はPC9821Xnです。

作成時期は1990年4月〜8月ごろだったと思います。動作環境はPC-8801SRです。
データ構造は当時参考にした若林宏さんのESSにかなり似ています。

ちなみにどれくらいの強さかと言いますと、
1手に30秒近く考え、1手も探索することなく手を選びます。
森田将棋1のL1には何度戦っても勝てませんでした。
しかし、当時PC-6001mkIIで走っていた「飛車」という市販ソフトには
勝ちました。が、これもそうとう弱いプログラムでしたが・・・。
yss100.bas YSS 1.0 のソース(N88-BASIC) グラフィック文字などが一部文字化けしています。

元のページに戻る