コンピュータ将棋や囲碁の掲示板 過去ログ2018年版


合流 ohto 2018年 1月 7日(日)21時21分45秒
Re: 合流 山下 2018年 1月 8日(月)03時45分50秒
Re: 合流 gg 2018年 1月 8日(月)12時03分2秒
(無題) ohto 2018年 1月 8日(月)23時47分22秒
CGOSに禁止ユーザを追加 山下 2018年 1月13日(土)01時54分51秒
Weights_26_400が強いですね 山下 2018年 1月13日(土)01時57分42秒
Re: Weights_26_400が強いですね gg 2018年 1月14日(日)09時24分33秒
Re: Weights_26_400が強いですね 山下 2018年 1月15日(月)11時44分3秒
(無題) zakki 2018年 1月15日(月)20時41分38秒
Re: Rnで19路で学習したポリシーとバリュー 山下 2018年 1月15日(月)21時27分23秒
Tianrang gg 2018年 1月19日(金)23時42分4秒
CGOS大人気 山下 2018年 1月26日(金)03時53分20秒
AlphaGo ZeroのCGOSの点数を予想 山下 2018年 1月26日(金)05時00分45秒
Re: CGOS大人気 zakki 2018年 1月26日(金)21時33分47秒
Re: CGOS大人気 山下 2018年 1月26日(金)22時14分43秒
Re: CGOS大人気 gg 2018年 1月29日(月)12時56分4秒
コンピュータ将棋選手権の申し込み締め切... 山下 2018年 1月29日(月)14時09分21秒
CGOSに形勢判断グラフがあると楽しい? 山下 2018年 1月29日(月)16時34分18秒
Re: CGOSに形勢判断グラフがあると楽しい? zakki 2018年 1月29日(月)21時13分55秒
Re: CGOSに形勢判断グラフがあると楽しい? 山下 2018年 1月29日(月)21時26分39秒
Re:コンピュータ将棋選手権の申し込み締め... おせら 2018年 1月30日(火)21時37分18秒
Re:コンピュータ将棋選手権の申し込み締め... 山下 2018年 1月31日(水)22時03分5秒
Re: CGOSに形勢判断グラフがあると楽しい? 山下 2018年 1月31日(水)22時09分12秒
Re:コンピュータ将棋選手権の申し込み締め... おせら 2018年 1月31日(水)22時30分7秒
13路のZen強いですね 山下 2018年 2月 4日(日)22時26分38秒
Re: 13路のZen強いですね gg 2018年 2月 6日(火)13時38分14秒
Re: 13路のZen強いですね 山下 2018年 2月 6日(火)16時11分14秒
Re: 13路のZen強いですね gg 2018年 2月 6日(火)21時33分51秒
13路 zakki 2018年 2月 6日(火)22時19分19秒
Re: 13路 山下 2018年 2月 6日(火)23時49分37秒
Re: 13路 gg 2018年 2月 7日(水)08時54分11秒
9路 山下 2018年 2月 7日(水)13時44分37秒
Re: 9路 gg 2018年 2月 7日(水)16時00分22秒
9路と13路のValueNet用のAyaの自己対戦の... 山下 2018年 2月 8日(木)03時49分4秒
9路は同じ棋譜だらけ 山下 2018年 2月10日(土)23時13分23秒
Fuseki 9 x 9 おせら 2018年 2月11日(日)21時51分6秒
Re: Fuseki 9 x 9 山下 2018年 2月12日(月)20時01分24秒
Re:Fuseki 9×9 おせら 2018年 2月12日(月)20時24分47秒
盤のサイズ変更 ohto 2018年 2月13日(火)22時21分5秒
Re: 盤のサイズ変更 山下 2018年 2月13日(火)23時35分58秒
TPUが一般人も使えるようになったようです 山下 2018年 2月14日(水)19時05分24秒
Re: 盤のサイズ変更 zakki 2018年 2月14日(水)21時04分13秒
Re: TPUが一般人も使えるようになったよう... gg 2018年 2月15日(木)01時35分21秒
Re: 盤のサイズ変更 gg 2018年 2月15日(木)01時48分33秒
Re: TPUが一般人も使えるようになったよう... 山下 2018年 2月15日(木)04時12分14秒
Re: Re: 盤のサイズ変更 ohto 2018年 2月15日(木)11時29分30秒
9路のPolicyを19路に流用 山下 2018年 2月15日(木)22時45分59秒
Re: 9路のPolicyを19路に流用 山下 2018年 2月16日(金)04時47分13秒
Re: 9路のPolicyを19路に流用 山下 2018年 2月18日(日)22時15分42秒
Re: 9路のPolicyを19路に流用 gg 2018年 2月19日(月)10時53分57秒
CGOSがやや不安定 山下 2018年 2月25日(日)06時40分8秒
minigoの9路の自己対戦棋譜などが公開され... 山下 2018年 2月25日(日)06時46分8秒
私はこれに注目しています(^^; tss 2018年 2月25日(日)10時28分33秒
Re: CGOSがやや不安定 山下 2018年 2月26日(月)10時49分44秒
Re: minigoの9路の自己対戦棋譜などが公開... gg 2018年 3月 3日(土)03時58分26秒
Re: minigoの9路の自己対戦棋譜などが公開... 山下 2018年 3月 3日(土)06時41分33秒
9路はOver Fittingしやすい? 山下 2018年 3月 3日(土)08時13分8秒
Re: 9路はOver Fittingしやすい? gg 2018年 3月 3日(土)20時44分8秒
Re: minigoの9路の自己対戦棋譜などが公開... gg 2018年 3月 3日(土)20時45分46秒
Re: 9路はOver Fittingしやすい? 山下 2018年 3月 3日(土)22時19分58秒
Re: 9路はOver Fittingしやすい? zakki 2018年 3月 4日(日)23時15分56秒
Re: 9路はOver Fittingしやすい? 山下 2018年 3月 5日(月)14時26分17秒
Re: 9路はOver Fittingしやすい? gg 2018年 3月15日(木)10時17分7秒
Cyclical Learning Rates zakki 2018年 3月15日(木)22時04分34秒
Pvs探索について MZ-SOFT(木口小平) 2018年 3月22日(木)00時01分27秒
Caffeでバッチをその場で生成して学習 ohto 2018年 3月26日(月)10時59分48秒
Re: Caffeでバッチをその場で生成して学習 山下 2018年 3月28日(水)16時44分31秒
Re: Caffeでバッチをその場で生成して学習 ohto 2018年 4月 3日(火)23時26分24秒
囲碁AIに終局を認識させるには oubeika 2018年 4月15日(日)14時04分59秒
Re: 囲碁AIに終局を認識させるには 山下 2018年 4月16日(月)01時38分38秒
Re: 囲碁AIに終局を認識させるには zakki 2018年 4月16日(月)13時30分48秒
Re: 囲碁AIに終局を認識させるには oubeika 2018年 4月16日(月)21時04分15秒
Re: 囲碁AIに終局を認識させるには 山下 2018年 4月17日(火)01時57分13秒
Re: 囲碁AIに終局を認識させるには oubeika 2018年 4月17日(火)12時24分56秒
Re: 囲碁AIに終局を認識させるには 山下 2018年 4月18日(水)00時03分4秒
CGOSのviewer nn 2018年 4月18日(水)14時49分45秒
Re: CGOSのviewer 山下 2018年 4月18日(水)21時35分8秒
Re: CGOSのviewer zakki 2018年 4月18日(水)21時43分23秒
Re: CGOSのviewer 山下 2018年 4月18日(水)22時10分32秒
Re: CGOSのviewer nn 2018年 4月18日(水)22時24分21秒
Re: CGOSのviewer 山下 2018年 4月19日(木)08時02分23秒
policyが100%から変わらない oubeika 2018年 4月20日(金)22時18分46秒
Re: policyが100%から変わらない 山下 2018年 4月21日(土)13時23分6秒
CGOS BayesElo のデータばらつきについて HiraBot 2018年 4月24日(火)21時45分15秒
Re: CGOS BayesElo のデータばらつきにつ... 山下 2018年 4月25日(水)00時45分21秒
Re: CGOS BayesElo のデータばらつきにつ... HiraBot 2018年 4月25日(水)02時17分27秒
Re: CGOSのviewer nn 2018年 4月26日(木)11時43分3秒
コンピュータ将棋選手権の特設サイト 山下 2018年 4月29日(日)12時03分51秒
final_status_list oubeika 2018年 4月30日(月)02時26分5秒
Re: final_status_list gg 2018年 4月30日(月)22時22分45秒
Re: final_status_list oubeika 2018年 5月 2日(水)02時03分29秒
Re: final_status_list 山下 2018年 5月 2日(水)06時42分13秒
Re: final_status_list oubeika 2018年 5月 3日(木)02時30分33秒
もしよろしければ、、、 コンピューター将棋 2018年 5月 5日(土)19時45分54秒
Re: もしよろしければ、、、 山下 2018年 5月 6日(日)10時23分30秒
選手権の平均手数 山下 2018年 5月 6日(日)10時30分5秒
相手から申し込みが来ても開始しない oubeika 2018年 5月 6日(日)22時22分39秒
Re: 相手から申し込みが来ても開始しない 山下 2018年 5月 7日(月)05時22分51秒
Re: 相手から申し込みが来ても開始しない oubeika 2018年 5月 7日(月)21時53分1秒
Re: 相手から申し込みが来ても開始しない 山下 2018年 5月 7日(月)22時25分39秒
Re: 相手から申し込みが来ても開始しない oubeika 2018年 5月 8日(火)00時39分27秒
Re: 相手から申し込みが来ても開始しない xevi 2018年 5月 8日(火)02時04分28秒
AlphaGo ZeroのPUCTの式 山下 2018年 5月 8日(火)07時58分34秒
Re: 相手から申し込みが来ても開始しない oubeika 2018年 5月 8日(火)11時59分50秒
Re: 相手から申し込みが来ても開始しない zakki 2018年 5月 8日(火)12時20分38秒
Re: 相手から申し込みが来ても開始しない oubeika 2018年 5月 8日(火)20時22分31秒
Re: 相手から申し込みが来ても開始しない zakki 2018年 5月 8日(火)21時14分41秒
Re: 相手から申し込みが来ても開始しない oubeika 2018年 5月 8日(火)21時24分11秒
選手権の順位順の推移表 山下 2018年 5月 8日(火)21時36分43秒
Re: 相手から申し込みが来ても開始しない zakki 2018年 5月 9日(水)21時47分27秒
PhoenixGoが公開されています 山下 2018年 5月11日(金)18時01分13秒
WindowsでPhoenixGoのconfigureを実行する... oubeika 2018年 5月14日(月)12時40分45秒
Re: WindowsでPhoenixGoのconfigureを実行... zakki 2018年 5月14日(月)14時16分17秒
古いCGOSのページが消えたようです 山下 2018年 5月17日(木)19時02分55秒
CGOSのリアルタイム観戦 山下 2018年 5月24日(木)16時09分33秒
Re: CGOSのリアルタイム観戦 zakki 2018年 5月24日(木)17時57分31秒
CGOSのWebサーバが繋がらないようです 山下 2018年 5月28日(月)21時57分41秒
Re: CGOSのWebサーバが繋がらないようです 山下 2018年 5月28日(月)23時33分46秒
Re: CGOSのWebサーバが繋がらないようです 山下 2018年 5月29日(火)14時43分2秒
test12347 zakki 2018年 5月29日(火)21時00分59秒
computer-go.org のページが見れないですね 山下 2018年 5月30日(水)14時20分15秒
CGOSがデフレしてる気がします 山下 2018年 6月 1日(金)22時46分46秒
CGFオープンが7月21日、22日に開催されます 山下 2018年 6月 8日(金)14時29分30秒
平塚の囲碁六段+Rev2 公開 HiraBot 2018年 6月14日(木)13時54分5秒
Tencent 世界AI囲碁大会 山下 2018年 6月20日(水)18時15分54秒
gccで -ffast-math をつけると isnan() が... 山下 2018年 6月21日(木)18時40分3秒
Re: Tencent 世界AI囲碁大会 山下 2018年 6月26日(火)17時05分4秒
学習中にモデルのロードエラーが出る oubeika 2018年 7月 3日(火)00時40分47秒
Re: Tencent 世界AI囲碁大会 山下 2018年 7月10日(火)02時01分19秒
CGOSに挑戦 oubeika 2018年 7月10日(火)11時24分13秒
Re:CGOSに挑戦 荒木 2018年 7月10日(火)14時45分16秒
Re:CGOSに挑戦 oubeika 2018年 7月10日(火)19時50分6秒
Re: CGOSに挑戦 山下 2018年 7月11日(水)01時39分51秒
Re:CGOSに挑戦 荒木 2018年 7月11日(水)05時18分14秒
Re: CGOSに挑戦 荒木 2018年 7月11日(水)05時23分57秒
Re: CGOSに挑戦 oubeika 2018年 7月11日(水)14時24分34秒
Re: CGOSに挑戦 oubeika 2018年 7月11日(水)16時09分41秒
Re:CGOSに挑戦 荒木 2018年 7月12日(木)13時45分45秒
SGFの手順データから一次元配列への変換 oubeika 2018年 7月16日(月)17時49分20秒
絶芸がシチョウを逃げて負ける 山下 2018年 7月17日(火)07時40分42秒
雑談 kaneko 2018年 7月21日(土)23時26分25秒
Spatial Average Pooling for Computer Go 山下 2018年 7月24日(火)00時20分39秒
AQのVN ohto 2018年 7月24日(火)16時12分12秒
Re: AQのVN zakki 2018年 7月24日(火)17時18分32秒
Re: Re: AQのVN ohto 2018年 7月24日(火)18時16分18秒
Re: Re: AQのVN 山下 2018年 7月24日(火)21時28分27秒
9路のPN zakki 2018年 7月25日(水)09時59分58秒
Re: 9路のPN 山下 2018年 7月26日(木)02時34分43秒
Re: 9路のPN zakki 2018年 7月27日(金)22時53分34秒
CGOSで持碁になる割合 山下 2018年 7月30日(月)20時37分17秒
選手権の1局の平均終局時間 山下 2018年 8月 9日(木)18時39分22秒
棋譜DB2に使用されているコンピュータ将棋 BTRON 2018年 8月20日(月)03時15分57秒
棋譜DB2に使用されているコンピュータ将棋 BTRON 2018年 8月20日(月)14時27分14秒
GokuiNanoがすばらしく強いですね 山下 2018年 9月 2日(日)17時58分30秒
GokuiNano ohto 2018年 9月 5日(水)14時03分24秒
Re: GokuiNano 山下 2018年 9月 5日(水)22時56分49秒
棋神 ohto 2018年 9月 6日(木)10時58分18秒
Re: 棋神 山下 2018年 9月 6日(木)12時44分53秒
Re: Re: 棋神 ohto 2018年 9月 6日(木)12時56分1秒
gnugoをサーバー上で動かす方法 oubeika 2018年10月 2日(火)11時22分58秒
Re: gnugoをサーバー上で動かす方法 zakki 2018年10月 3日(水)21時43分58秒
Re: gnugoをサーバー上で動かす方法 oubeika 2018年10月 4日(木)22時19分7秒
平塚の連珠初段-GPU-Ver3D 公開 HiraBot 2018年10月 9日(火)17時15分55秒
「検証!AI9路盤」が11月2日に囲碁将棋チ... 山下 2018年10月12日(金)23時15分2秒
Lizzie と Leela Zero のバージョン gghideki 2018年10月29日(月)17時00分9秒
Re:「検証!AI9路盤」が11月2日に囲碁将棋... 山下 2018年11月 1日(木)17時11分48秒
AI竜星戦の募集が開始されています 山下 2018年11月 1日(木)17時13分41秒
AI 竜星戦 2018、「参加者一覧」 masa 2018年12月 2日(日)13時53分57秒
Game Downloads おせら 2018年12月10日(月)23時38分26秒
範囲制限機能 川ちゃん 2018年12月18日(火)03時42分57秒
Re: 範囲制限機能 山下 2018年12月19日(水)04時37分23秒
Leela Zeroの学習用棋譜はかなり弱い? 山下 2018年12月19日(水)04時58分44秒
Re: Re: 範囲制限機能 川ちゃん 2018年12月19日(水)07時38分57秒
夏風の9路の46万棋譜を公開しました 山下 2018年12月19日(水)17時44分27秒
Re: 範囲制限機能 zakki 2018年12月19日(水)23時04分17秒
Re: Re: 範囲制限機能 川ちゃん 2018年12月21日(金)05時15分39秒
Leela Zeroの学習用棋譜 nn 2018年12月21日(金)13時00分54秒




合流  投稿者:ohto 投稿日:2018年 1月 7日(日)21時21分45秒
ニューラルネットに直近の手や盤面が入るようになって、合流の扱いがさらに難しくなったように思うのですが、
山下さんの本に書かれていたように、(少なくとも囲碁では)合流は扱っても強くならないような状況が今でも続いているのでしょうか?



Re: 合流  投稿者:山下 投稿日:2018年 1月 8日(月)03時45分50秒
手順前後で同じ局面になる、というケースがどのくらい発生してるのか
最近はあまり調べたことがないです。
CompGoのMLでも見かけません。
囲碁は将棋よりもさらに少ない感じもします。

合流はかなり少ないと思うので、
ハッシュでなく、木構造で探索木を保持しても性能はほとんど変わらないかもしれません。



Re: 合流  投稿者:gg 投稿日:2018年 1月 8日(月)12時03分2秒
どうでしょうね? 9路では有効だと思いますが,19路ははっきりしません.
現状,Zen は(相変わらず)二分木ですが,Aya はもちろん,Ray 系,AQ,
CS 系 (CS, Erica, AlphaGo) など,TT が圧倒的に多いのは事実.



(無題)  投稿者:ohto 投稿日:2018年 1月 8日(月)23時47分22秒
ありがとうございます。
最近は合流が面倒になったのでハッシュ値を盤面でなく経路に対してつけて合流しないようにしています。
ニューラルネットの出力が経路毎に違うのも気になるんですが、
どの経路で何回バリューが返ったかを後から知るためには木にしておく方が大分楽なので。
しかし勿体ない気もしています。



CGOSに禁止ユーザを追加  投稿者:山下 投稿日:2018年 1月13日(土)01時54分51秒
13路で強いプログラムが死石を打ち上げないでGNU Goに負けて
低いレートになることがあるので、ログイン禁止にする機能を追加しました。
現在は13路だけ適用で、BZ_test と Hiratuka13x13_10k の2つを禁止にしています。
19路などで、100局近く打って死石を打ち上げないで負けてるプログラムがあればこの掲示板かメールで連絡いただければ対応します。



Weights_26_400が強いですね  投稿者:山下 投稿日:2018年 1月13日(土)01時57分42秒
CGOSに最近登場した Weights_26_400 が強いです。
たぶん後ろの400は400playoutsということなのでしょう。
19路では3000を超えて、13路ではもうAyaZBotを超えてると思います。

序盤ですぐべたべたくっつけて打ってきて、AlphaZeroっぽい自己対戦で
強くなった雰囲気を感じます。



Re: Weights_26_400が強いですね  投稿者:gg 投稿日:2018年 1月14日(日)09時24分33秒
と言われて見て見ました.が,PARANOiA-KCET-4t1g に 7.5目負けました.
囲碁の上達過程を考えてみると,相手の石のダメを詰めれば取れ
(て勝て)るので,最初はツケから始まるはずです.その後徐々に洗練
されて,つまり離して打つようになるのではないかと.
自己対戦だけで強いソフトとしては Tianrang (define) がいますね.
これはその改良版かも.



Re: Weights_26_400が強いですね  投稿者:山下 投稿日:2018年 1月15日(月)11時44分3秒
TianrangってYiの後継ですよね?
プロの棋譜から学習したものに、追加で自己対戦で学習させたもの、と
勝手に思ってましたが、あれもゼロから学習させたのでしょうかね?



(無題)  投稿者:zakki 投稿日:2018年 1月15日(月)20時41分38秒
Rnで19路で学習したポリシーとバリューのパラメーターそのまま流用して9路と13路に投入してみました。
i7-2600Kで1手60k〜100k poくらい使ってますがAya797f_p1v1_g0_2kと同じくらいのようです。
逆に計算リソース節約のために9路や13路で棋譜生成して19路に流用出来ないかと思ってたましたが厳しそうです。

http://www.yss-aya.com/cgos/13x13/cross/Rn.4.33-4c.html



Re: Rnで19路で学習したポリシーとバリュー  投稿者:山下 投稿日:2018年 1月15日(月)21時27分23秒
ポリシーはともかくValueは全然貢献していない感じですね・・・。
とはいえ、なぜかAyaZBot(Aya797g_p2v2_6t)には互角ぐらいの強さですが。
Ayaの13路はPolicyは19路の流用で、Valueは Aya795b_523_ro_2k (2601) の自己対戦、
800万局から4局面ずつで3200万局面です。Fliter64、14層、BNなし。
Filter64、29層のResnetでPolicy,Value同時で同じデータを学習させたもののほうが
Policy,Valueともに6割ぐらい強かったのですが速度が遅くて採用していません。
局面数は1000万もあれば十分な感じです。



Tianrang  投稿者:gg 投稿日:2018年 1月19日(金)23時42分4秒
3月の UEC 杯と(参加しなかったけれど)6月のコンピュータオリンピアードの時は
Yi で個人参加,8月の内モンゴルからは会社ぐるみで本格的に参加と変わりました.
Define が全部自己対戦のテストだったようです.



CGOS大人気  投稿者:山下 投稿日:2018年 1月26日(金)03時53分20秒
しかし最近のCGOSの人気すごいですね。
現在で17対局、34プログラムも参加してます。
Floodgateでもこの対局数はめったに行かないと思います。
Leela Zeroが実験を始めたのが大きいですか。
最大の魅力はZenが常に動いていることだとは思いますが(加藤さんに感謝!)。

CGOSをDonさんが動かした当初は19路でGNU Goを越えるプログラムがまったくなくて
19路は閑古鳥でしたが。
9路でも誰が最初に2000点を超えるか?!で熱くなってたのが懐かしいです。



AlphaGo ZeroのCGOSの点数を予想  投稿者:山下 投稿日:2018年 1月26日(金)05時00分45秒
Mastering the Game of Go without Human Knowledge
のFigure 3, Figure 6から数値を切り出したのが下です。

Raw network     3030  (40 blocks)  (Policy)
AlphaGo Zero    5200  (40 blocks)  1 machine, 4 TPU
AlphaGo Master  4800               1 machine, 4 TPU, Rolloutあり
AlphaGo Zero    4400  (20 blocks)  1 machine, 4 TPU
AlphaGo Lee     3700               many machines, 48 TPU   2016/03
AlphaGo Fan     3150               many machines, 176 GPU  2015/10
CrazyStone      1900
Pachi           1300
GNU Go           400

表を作って驚いたのは AlphaGo Zero は 20 block から 40 block で +800 も伸びてるのですね。
80 block とか 512 filtersに したらまだまだ伸びそうな感じです。
AlphaGo Lee、以降は自己対戦だけからの計算でしょうから、レートの伸びは半分になるとします。
つまりZeroの 5200 は Lee の 3700 から1500伸びてますが、実際は +750 で 4450 とします。

2016年11月にAlphaGo(Lee) の強さを予測した時は3766点、でした。
今回の論文のAlphaGo(Lee)の数値は、セドルに4-1だった、を元にしてると思います。
自己対戦は元にしていないですね。

AlphaGo(Lee)        4500? 3月の対セドル戦(AlphaGoの自己対戦から推測?)
AlphaGo(Lee)        3766? 3月の対セドル戦(セドルに4-1、勝率80%でセドルより+241)

DeepZenGoの強さの推測
http://www.yss-aya.com/bbs_log/bbs2016.html#bbs252

                   BayesElo
                    CGOS    GoRatings
AlphaGo Zero        5422?   4450? (40 blocks)  1 machine, 4 TPU
AlphaGo Master      5231?   4250?              1 machine, 4 TPU, Rolloutあり
AlphaGo Zero        5022?   4050? (20 blocks)  1 machine, 4 TPU
AlphaGo Lee         4672?   3700               many machines, 48 TPU   2016/03
Park Junghwan       4592?   3620  人類最強
Ke Jie              4590?   3618
井山裕太            4546?   3574  日本人最強
Lee Sedol           4514?   3542
一力遼              4358?   3386
Zen-15.7-4c1g       4269    3297? CGOSで現在最強
趙治勲              4187?   3215
AlphaGo Fan         4122?   3150               many machines, 176 GPU  2015/10
tianrang-galaxy     4062    3090?
大橋拓文            4044?   3072
Raw network         4002?   3030  (40 blocks)  (Policyのみの強さ)
Fan Hui             3978?   3006
AQ-2.1.1-4t1g       3944    2972?
AlphaGo(Fan)        3862?   2890  マシン1台(48CPUs, 8GPUs) 2015年10月
Rn.4.16-4c          3525    2553?
Aya792p2v2cn50_12t  3313    2341? KGS 7d (Blitz)
AlphaGo RL          2729?   1757? Reinforcement learning from AlphaGo SL
Aya790e_510_ro_1k   2580    1608? KGS 3d
AlphaGo SL          2489?   1517  DCNN, 探索なし F192
pachi11_12t_100k    2429    1457? pachiの1手に100k playout
Gnugo-3.7.10-a1     1800     828? KGS 5k

※1. CGOSとGoRatingの接点は AlphaGo RL が Pachi 100k に85%勝つ(+300)、に依存しています。
※2. CGOSの点数から972点引けばGoRatingに一致します。
※3. ?が付いてるのは推測です。



Re: CGOS大人気  投稿者:zakki 投稿日:2018年 1月26日(金)21時33分47秒
棋士でも棋譜見てる方々がいらっしゃるとか。観戦も楽しいらしく。



Re: CGOS大人気  投稿者:山下 投稿日:2018年 1月26日(金)22時14分43秒
私とかは、「こいつ5目中手うっかりしてる」「セキ分かってないなー」
とかしか楽しみないんですが
プロの方だとLeela Zeroの棋譜とか上位のZen-AQあたりの面白さが分かるのでしょうね・・・



Re: CGOS大人気  投稿者:gg 投稿日:2018年 1月29日(月)12時56分4秒
(多分)眺めてるだけでも「こういう時はこう打つんだ」
位の勉強にはなると思います(希望的観測)



コンピュータ将棋選手権の申し込み締め切りは今月末まで  投稿者:山下 投稿日:2018年 1月29日(月)14時09分21秒
選手権の締め切りは2018年1月31日(水)となっています。
http://www2.computer-shogi.org/



CGOSに形勢判断グラフがあると楽しい?  投稿者:山下 投稿日:2018年 1月29日(月)16時34分18秒
floodgateみたいに現在の勝率と読み筋を表示するようにすると面白いでしょうか?
例えばGTPコマンドを追加して
cgos-winrate    ... 黒からみた勝率
46.2
cgos-pv         ... 読み筋
d4,c3,d3,e6,q4

実際の流れは
genmove b
d4
cgos-winrate
46.2
cgos-pv
d4,c3,d3,e6,q4
play w
c3
genmove b
...



Re: CGOSに形勢判断グラフがあると楽しい?  投稿者:zakki 投稿日:2018年 1月29日(月)21時13分55秒
Ponderingありの時、genmoveの後に以前の読み保持するとは限らないので、genmove拡張するのはどうでしょうか。
#大したデータ量でもないので常に保存しておけばいいんですが。

cgos-genmove b
d4 46.2 d4,c3,d3,e6,q4



Re: CGOSに形勢判断グラフがあると楽しい?  投稿者:山下 投稿日:2018年 1月29日(月)21時26分39秒
> cgos-genmove b

こちらの方が通信も1回ですみますし、pondering関係で余計な処理もしなくていいので便利ですね。
後は、勝率じゃなくて目数差で返すプログラム用に
cgos-genmove_winrate
cgos-genmove_score
と2種類用意するとかでしょうか。でも勝率系の評価が圧勝してるんでいらない気もしますが



Re:コンピュータ将棋選手権の申し込み締め切りは今月末まで  投稿者:おせら 投稿日:2018年 1月30日(火)21時37分18秒
。゚(゚´Д`゚)゚。 YSSが見当たらない・・・

新生YSS o(^-^)oワクワク ・・・ (;´Д`)?マダ



Re:コンピュータ将棋選手権の申し込み締め切りは今月末まで  投稿者:山下 投稿日:2018年 1月31日(水)22時03分5秒
今年は参加するつもりです。



Re: CGOSに形勢判断グラフがあると楽しい?  投稿者:山下 投稿日:2018年 1月31日(水)22時09分12秒
勝率と地合も同時に送ろうかと思ってます。

cgos-genmove b
d4 46.2 +3.5 d4,c3,d3,e6,q4

着手、勝率(黒からみた場合、0-100%)、地合(黒からみた場合-368.5〜+353.5(komi=7.5))、読み筋

地合を省略する場合は "*" で済ませます。
d4 46.2 * d4,c3,d3,e6,q4

勝率、地合、どちらも省略する場合は
d4 * * d4,c3,d3,e6,q4

読み筋を省略する場合は、単に追加しないだけとします。
d4 46.2 *
もしくは
d4 46.2

SGFにはコメントで追加するとします。上から順に、

;B[dp]C[46.2 +3.5 d4,c3,d3,e6,q4];W[cq];

;B[dp]C[46.2 * d4,c3,d3,e6,q4];W[cq];

;B[dp]C[* * d4,c3,d3,e6,q4];W[cq];

;B[dp]C[46.2 *];W[cq];
;B[dp]C[46.2];W[cq];

座標系がSGFとGTPで異なるのがちょっと気持ち悪いですが・・・。

コメントに勝率、読み筋が入ってる場合はPC[] に cgos-genmove を追加します。
PC[(CGOS) 19x19 Computer Go Server]
PC[(CGOS) 19x19 Computer Go Server,cgos-genmove]

渡す文字列の長さは着手、勝率含めて最大255文字とします。文字は"0-9a-zA-Z.,+- "の67種類のみ。

実際のSGFの感じは
(;GM[1]FF[4]CA[UTF-8]
RU[Chinese]SZ[19]KM[7.5]TM[900]
PW[white]PB[black]WR[2850]BR[3100]DT[2018-01-31]PC[(CGOS) 19x19 Computer Go Server,cgos-genmove]RE[B+Resign]GN[367131]
;B[dp]BL[894]C[46.2 +3.5 d4,c3,d3,e6,q4];W[cq];B[dq]BL[890]C[47.1 +3.8 d3,e6,q4,r6,q17];



Re:コンピュータ将棋選手権の申し込み締め切りは今月末まで  投稿者:おせら 投稿日:2018年 1月31日(水)22時30分7秒
YSSキタ━━━(゚∀゚)━━━!!

\ ( * ⌒ ▽ ⌒ * ) /優勝!



13路のZen強いですね  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月 4日(日)22時26分38秒
Zen-15.8-1c1g
はValue Netが入ってない?強さですよね。
Aya797g_p2v2_6t
はW3680 3.3GHz 6コア + GTX 1080 1枚で動いているもので、
AyaZBotと同じ設定です(持ち時間以外)。
http://www.yss-aya.com/cgos/13x13/standings.html



Re: 13路のZen強いですね  投稿者:gg 投稿日:2018年 2月 6日(火)13時38分14秒
予想より強くて驚いてます.流石尾島さん.
>Value Netが入ってない?強さですよね。
VN は使ってます.「なんちゃって VN」だそうですが.
ハードは 19路の Zen-15.8-1c1g と同じで,GPU を共有してます.
使用率は合わせて 75%位.#GTX-1080 Ti の OC モデル.



Re: 13路のZen強いですね  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月 6日(火)16時11分14秒
あら、入ってたんですか。
何やらよく分からないValueNetですが・・・。

もしよかったら9路でも1c0gあたりを動かしてみてもらえませんか?
何となくですが、Weights_40_400 が9路であまり強くなってないのを見てると
小さな盤ほど、DeepLearningの効果が下がっていくような気がしてます。
19路のぼんやりした評価は得意で、死活がものを言う9路は不得意なのかもしれません。



Re: 13路のZen強いですね  投稿者:gg 投稿日:2018年 2月 6日(火)21時33分51秒
>小さな盤ほど、DeepLearningの効果が下がっていくような気がしてます。
>19路のぼんやりした評価は得意で、死活がものを言う9路は不得意なのかもしれません。
VN では value function の細かい凸凹を正しく再現することは
できませんから,当然そうなります.それに,両劫や二段劫は元々
MCTS が苦手とするところですし.



13路  投稿者:zakki 投稿日:2018年 2月 6日(火)22時19分19秒
9万棋譜生成してVNの後半1/6の層だけ追加で学習して自己勝率で70%、
Aya797c_p1v1_10kへの勝率が20.00%から42.25%になりましたが、
Aya797f_p1v1_g0_2kへの勝率だと52.54%から42.86%という…
数十局なので誤差大きいっていうのもあるんでしょうが面白いです。
http://www.yss-aya.com/cgos/13x13/cross/Rn.4.33f-4c.html

19路での手数とVNの誤差の関係が、打てる箇所と誤差の関係と解釈できると大雑把に仮定すると、
9路ではRn程度の精度のVNだとほぼ役に立たなさそうに思います。



Re: 13路  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月 6日(火)23時49分37秒
うーん、2kになぜか弱いですね。裏でCaffeの学習が動いてたので10kは
少し弱くなっていたのかもしれません。今まであまり影響はなかったので関係ないかもですが。

Ayaも9路が一番VNの効果が低いですね。最初に2kの自己対戦で+200ぐらい上がった後、10kの自己対戦で作ったものの
ほとんど棋力の向上はありませんでした。
頑張りが足りなかったかもですが。

さっきZenに9路で負けた棋譜とか見てたのですがコウ付きの攻め合いとかで潰れてて
こういうのをVNが分かってくれるのかな、と思ってます。
http://www.yss-aya.com/cgos/viewer.cgi?9x9/SGF/2018/02/06/393621.sgf



Re: 13路  投稿者:gg 投稿日:2018年 2月 7日(水)08時54分11秒
このタイトルで 9路の話するのもあれですが
劫付きの攻め合いは「本当に」全局面が関係するので
教師データが正しいか否か(もし有れば)とか
周りからの補完で正しい値を返すか(無ければ)
という話になります.どちらも望み薄でしょう.
9路では(VN より)PN の学習が重要な気がしますし
rollout が(VN を補完するという意味で)重要でしょう.



9路  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月 7日(水)13時44分37秒
Deep Learningは何でも分かる、みたいな幻想があるので
勝敗だけのVNでなく、最終的な地合(Ownership)付きのVN、とか
少し情報を足してやるとコウ付き攻め合いみたいなのも理解してくれるような気がしてます。



Re: 9路  投稿者:gg 投稿日:2018年 2月 7日(水)16時00分22秒
ANN は原理的に非線形連続関数近似器以上のものではありません.
なので,近似させる関数の複雑さが容量を超えたらアウトだし,
与えるデータも,複雑な(凸凹した)部分はきっちり与えないとなりません.
結局,現実的な訓練データ数と訓練時間では,細かい凸凹までは
与えられないので,大まかな(粗い)近似つまり死活や攻め合いが無い
局面以外は上手く近似できません.
なお,地合いは(囲碁の場合)振り替わりが多数あるため,収束先(解)
が一つになりません(小ヨセも).だからスコア/勝率でやってるわけで...
劫に至っては細かい凸凹の最たるものなので,まだまだ無理です.
#囲碁の value function の平面を考えれば分かると思います.中心が
初期局面,そこから周りに 361本枝が出てて,一部の経路だけが互角,
他はどちらかの勝ちという平面 (0 か 1) が広がってます.
境い目(崖)である互角な経路の周りは(大抵の場合)凸凹してます.
この凸凹をどれだけ忠実に近似できるかが(勝敗に関わる)死活や攻め合いの
結果をどれだけ正しく予想できるかに対応します.
#一度 VN が何を計算しているかを観ると面白いですよ.



9路と13路のValueNet用のAyaの自己対戦の棋譜  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月 8日(木)03時49分4秒
あまり需要はないと思いますがAyaの自己対戦の棋譜を公開します。

9路、288万棋譜
1から104手まで乱数で選び、その手数までPolicyの確率分布で進みます。
次に1手だけ完全にランダムに選びます。棋譜中の
;W[gg]C[RANDOM]
がそれです。その後は投了なしで最後まで打ってます。コミ7目で1手に10k playout。
CGOSだと Aya794a523_ro_10k, 2529(BayesElo)の強さです。

13路 864万棋譜
16手までPolicyの確率分布で進み、それ以降は1手2000playoutです。投了あり。
コミ7.5目。
CGOSだと Aya795b_523_ro_2k, 2603(BayesElo)の強さです。

9x9_10k_r104_144x20k
https://drive.google.com/drive/folders/1wVm-MOYDYXiQRMYWTqBM-R40jTXK1F-9?usp=sharing
13x13_2k_r16_75_432x20k
https://drive.google.com/drive/folders/1abpjezLGiifzTYR-AUxcIT0PjvCUv5_W?usp=sharing



9路は同じ棋譜だらけ  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月10日(土)23時13分23秒
Zen-15.3-1c0g に Aya798a_p1v1_10k が勝ってる棋譜をいくつか見たのですが
10手目まで真似碁布石で勝ってる碁がかなり多いです。
最近3連勝した棋譜は全部同じでした。

Ayaは囲碁クエの棋譜から定石を作っているのですが、白4まで定石で
白の囲碁クエでの勝率は71%。黒3が悪手な気もします。
とはいっても、9路の定石作るのも大変ですが・・・。

http://www.yss-aya.com/cgos/viewer.cgi?9x9/SGF/2018/02/10/396479.sgf
http://www.yss-aya.com/cgos/viewer.cgi?9x9/SGF/2018/02/10/396474.sgf
http://www.yss-aya.com/cgos/viewer.cgi?9x9/SGF/2018/02/10/396421.sgf



Fuseki 9 x 9  投稿者:おせら 投稿日:2018年 2月11日(日)21時51分6秒
(○^∀^)ノ【*:.。.:*コレ、プレゼント*:.。.:*】主要な200布石
https://www.suomigo.net/wiki/Fuseki9x9



Re: Fuseki 9 x 9  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月12日(月)20時01分24秒
ご紹介ありがとうございます。
ただ、これの元データは囲碁クエの棋譜で、Ayaもまったく同じものを使っています。
http://www.yss-aya.com/deep_go.html#08



Re:Fuseki 9×9  投稿者:おせら 投稿日:2018年 2月12日(月)20時24分47秒
シラナカッタ(;´・Д・)ゴメンナサイ・・・・



盤のサイズ変更  投稿者:ohto 投稿日:2018年 2月13日(火)22時21分5秒
盤のサイズ(やそれに依存する定数、関数)はどこに持たせるのが綺麗な実装なんでしょうかね。
グローバルにおいて毎回参照しにいく実装にしたのですが、もっと美しくならないかなと思っています。

また最大サイズを決めずにどれだけでも大きくとれる実装にしている方はいますでしょうか?
理想としてはそちらにしたいのですが、速度面が気になっていて、大幅な変更になるので(探索のノードの設計が)まだ試せていません。

#そもそも人間はどうやって盤のサイズの違いに対応しているんでしょう。



Re: 盤のサイズ変更  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月13日(火)23時35分58秒
Ayaはグローバルで毎回参照ですね。9,13,19路固定です。
メモリ減らすために9路専用#defineとかも使ってます。
CrazyStoneは23路などにも対応できて、かつ、playoutもかなり高速な
データ構造だったと思います(どんな実装かは不明)。



TPUが一般人も使えるようになったようです  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月14日(水)19時05分24秒
1TPUで1時間 $6.50 とのことです。
性能を考えるとリーズナブルですね。

AlphaGo Zeroだと5000台を2日使ってセドル版に追いついてますから
6.5 * 5000 * 24 * 2 = $1,560,000 = 1億7000万円
くらいでしょうか。

The TPU hardware we used for #AlphaGo is now available for everyone to rent on the @googlecloud
https://twitter.com/demishassabis/status/963324085097959424



Re: 盤のサイズ変更  投稿者:zakki 投稿日:2018年 2月14日(水)21時04分13秒
Ray/Rnはグローバル変数に持ってます。PachiやFuegoは盤面のstructやclassのフィールドですね。
自作のは型変数に持たせて9路・13路・19路のプログラムを生成しつつコンパイル時チェック&最適化ってやってみてましたが、面倒になって途中でグローバル変数にしました。



Re: TPUが一般人も使えるようになったようです  投稿者:gg 投稿日:2018年 2月15日(木)01時35分21秒
AlphaGo Zero が使った TPU は 2000台と Aja が台北の講演で言ってます.
(Master が 20 block というのもこれで公表)
http://sports.sina.com.cn/go/2017-11-10/doc-ifynstfh4024372.shtml



Re: 盤のサイズ変更  投稿者:gg 投稿日:2018年 2月15日(木)01時48分33秒
#そもそも人間はどうやって盤のサイズの違いに対応しているんでしょう。
そもそも脳には独立したメモリ(プログラムもデータも)はありません (処理=学習)
視覚で知覚した盤に合わせて連想される仕組みでしょうから
慣れたサイズなら既に学習済みの結果から
新規ならその場で色々考えて処理していると推測されます.
盤の大きさに無関係なものは流用しているはずですが
この「無関係」の範囲は不明(多分アバウト)です.



Re: TPUが一般人も使えるようになったようです  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月15日(木)04時12分14秒
そうでした。2000個ですね。
5000個はAlphaZeroの方でした。

自己対戦に使ったTPUの数
AlphaGo Zero 2000個 48時間でLeeに追いつく 1手に1600回シミュレーション
AlphaZero    5000個 8時間でLeeに追いつく 1手に800回シミュレーション

シミュレーションの回数を考慮すると、どちらもだいたい同じ計算コストですが
800回で十分だった、ということでしょうか。



Re: Re: 盤のサイズ変更  投稿者:ohto 投稿日:2018年 2月15日(木)11時29分30秒
ありがとうございます。
CrazyStoneができているならやってみるのも無駄ではなさそうですね。
大会用は固定の方がいいでしょうが、マルチタスク学習するのに
バイナリを盤面サイズの数分用意するのはちょっとと思ったので
今は最大盤面サイズは埋め込んで、任意のそれ以下の長方形に設定できるようにしています。
知らない盤サイズでニューラルネットの返す値は全然信頼できないですけれど。



9路のPolicyを19路に流用  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月15日(木)22時45分59秒
19路のPolicyを9路、13路で流用はかなり有効なのですが、逆はどうかと思い試してみました。
9路、Ayaの1手10000playoutでの自己対戦100万棋譜から作ったPolicy(Filter128、Layer11、BNなし)
を19路に流用すると、初手の確率分布は下のようになります。
小目や33の確率がほとんどなくて、4線ぐらいがぼんやり高い感じです。
当然?ながら盤面全体を使う布石は打てず、直前の相手の周囲に打ちたがります。
囲碁では大は小を兼ねる、はありますが逆はいまいちっぽいです。

ネットワークは9路のCGOSで DCNN_AyaF128a558x1 で動かしているものです。
19路では DCNNAyaF128from9x9 で動かしています。
9路  http://www.yss-aya.com/cgos/9x9/cross/DCNN_AyaF128a558x1.html
19路 http://www.yss-aya.com/cgos/19x19/cross/DCNNAyaF128from9x9.html  序盤は19路用の定石使ってます。
9路、13路で動いている DCNN_AyaF128a523x1 は19路からの流用です。

19路での初手の確率分布。9路で学習させたものを流用
      A    B    C    D    E    F    G    H    J    K    L    M    N    O    P    Q    R    S    T
19:  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0
18:  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0
17:  0.0  0.0  0.0  0.1  0.1  0.1  0.1  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.1  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0
16:  0.0  0.0  0.1  1.4  0.3  0.3  0.3  0.1  0.1  0.1  0.1  0.1  0.1  0.3  0.5  1.3  0.0  0.0  0.0
15:  0.0  0.0  0.0  0.2  0.0  0.1  0.1  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.1  0.2  0.0  0.0  0.0
14:  0.0  0.0  0.1  0.5  0.2  0.6  0.3  0.2  0.1  0.1  0.1  0.1  0.2  0.1  0.1  0.4  0.1  0.0  0.0
13:  0.0  0.0  0.1  0.7  0.3  1.2  1.0  0.6  0.4  0.3  0.3  0.4  0.4  0.3  0.1  0.3  0.0  0.0  0.0
12:  0.0  0.0  0.0  0.6  0.3  1.2  1.0  0.6  0.3  0.3  0.3  0.4  0.4  0.2  0.1  0.2  0.0  0.0  0.0
11:  0.0  0.0  0.0  0.5  0.3  1.0  0.7  0.4  0.3  0.2  0.2  0.3  0.3  0.2  0.1  0.2  0.0  0.0  0.0
10:  0.0  0.0  0.0  0.5  0.3  0.9  0.7  0.4  0.2  0.2  0.2  0.2  0.3  0.2  0.1  0.2  0.0  0.0  0.0
9 :  0.0  0.0  0.0  0.6  0.3  1.1  0.9  0.5  0.3  0.2  0.3  0.3  0.4  0.2  0.1  0.2  0.0  0.0  0.0
8 :  0.0  0.0  0.1  0.9  0.4  1.6  1.4  0.9  0.5  0.4  0.5  0.6  0.7  0.4  0.1  0.3  0.0  0.0  0.0
7 :  0.0  0.0  0.1  1.1  0.7  2.2  2.2  1.4  0.9  0.8  0.9  1.1  1.3  0.7  0.3  0.6  0.1  0.0  0.0
6 :  0.0  0.0  0.1  2.6  0.9  2.7  2.4  1.6  1.1  1.0  1.1  1.4  1.6  1.0  0.4  1.5  0.1  0.0  0.0
5 :  0.0  0.0  0.1  1.2  1.0  1.3  1.2  0.8  0.6  0.5  0.6  0.7  0.7  0.5  0.5  0.9  0.1  0.0  0.0
4 :  0.0  0.0  0.1  0.9  0.7  1.4  0.7  0.4  0.3  0.3  0.3  0.3  0.4  0.5  0.4  1.7  0.1  0.0  0.0
3 :  0.0  0.0  0.0  0.1  0.1  0.1  0.1  0.1  0.1  0.1  0.1  0.1  0.1  0.1  0.1  0.1  0.0  0.0  0.0
2 :  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0
1 :  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0

9路での初手の確率分布。9路で学習させたもの
     A    B    C    D    E    F    G    H    J
9:  0.1  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.2
8:  0.0  0.1  0.1  0.2  0.5  0.2  0.1  0.1  0.1
7:  0.0  0.1  1.4  4.2  6.6  1.8  0.5  0.1  0.0
6:  0.0  0.4  2.4  5.5  7.4  4.4  1.5  0.1  0.0
5:  0.0  1.3  5.4  8.9 10.1  6.8  3.0  0.4  0.0
4:  0.0  0.4  1.7  3.9  6.7  3.8  1.1  0.1  0.0
3:  0.0  0.2  0.8  1.1  2.3  1.2  0.6  0.1  0.0
2:  0.1  0.1  0.1  0.1  0.4  0.2  0.1  0.1  0.1
1:  0.2  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.0  0.1  0.1



Re: 9路のPolicyを19路に流用  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月16日(金)04時47分13秒
GNU Goにも勝てないですか・・・



Re: 9路のPolicyを19路に流用  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月18日(日)22時15分42秒
結局、GNU Go基準で、9路のPolicyは19路で624点弱くなりました(BayesEloで)。
9x9   DCNN_AyaF128a558x1    2286
19x19 DCNNAyaF128from9x9    1662

19路のPolicyは13路ではほぼ同じ強さで、9路では170点ほど弱いです。
19x19 DCNN_AyaF128a523x1    2350
13x13 DCNNAya795F128a523    2353
9x9   DCNN_AyaF128a523x1    2179

9路学習Policyは19路流用より100点程度強いだけですね。



Re: 9路のPolicyを19路に流用  投稿者:gg 投稿日:2018年 2月19日(月)10時53分57秒
>逆はいまいちっぽいです
そりゃそうでしょう.狭い盤に出現する石の配置は広い盤にも
出現しますが,逆はあり得ません.別の例として,5路版は完全
解析されてますが,その知識は 7路盤には使えません.広い盤は
狭い版より(文字通り)世界が広いのです.



CGOSがやや不安定  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月25日(日)06時40分8秒
昨日の22時ぐらいから20分ぐらい、サーバへのアクセス、がかなり重く
なっていました。
CGOSのサーバ自体は3つとも動いていたのですが、ネットワークが
pingが91%届かない、と繋がりにくい状況になっていたようです。
朝の4時ごろにも少し繋がらなかったようです。
原因はよくわかっていませんが、続くようでしたらサーバを再起動してみます。



minigoの9路の自己対戦棋譜などが公開されています  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月25日(日)06時46分8秒
Googleのチームが(DeepMindとは関係なく)AlphaGoZeroの手法を試していて
9路でのモデルと棋譜などが公開されています。
https://console.cloud.google.com/storage/browser/minigo-pub/v3-9x9
(グーグルへのログインが必要です)

Redditへの投稿は
https://www.reddit.com/r/cbaduk/comments/7y4i0x/minigos_9x9_models_games_and_training_data_posted/

somebot というアカウントでKGSで動いているようなので
Ayaと戦わせてみました。10局打ってAyaの10-0でした。
AyaはCGOSの Aya798c_p2v2_6t と同じ設定で、6スレッド、GTX 980 1枚、3分切れ負け、です。
http://www.gokgs.com/gameArchives.jsp?user=AyaMC&year=2018&month=2
棋譜は現在はKGSサーバの不調で見れません。



私はこれに注目しています(^^;  投稿者:tss 投稿日:2018年 2月25日(日)10時28分33秒
Crazy Shogi(フランス)

https://www.apply.computer-shogi.org/wcsc28/appeal/Crazy_Shogi/wcsc28_characterization.txt

Crazy Shogi is an implementation of the AlphaZero algorithm, as published by
DeepMind. It is entirely original code developed from scratch, in C++. The
neural network code uses the CUDNN library to run on Nvidia GPUs.



Re: CGOSがやや不安定  投稿者:山下 投稿日:2018年 2月26日(月)10時49分44秒
今朝の8時50分ぐらいかほぼ繋がない状況が続いていたので
サーバ本体を再起動しました。



Re: minigoの9路の自己対戦棋譜などが公開されていま  投稿者:gg 投稿日:2018年 3月 3日(土)03時58分26秒
>Googleのチームが(DeepMindとは関係なく)
Brian はチームではなく個人でやっていたと覚えていますが,違ったっけ?



Re: minigoの9路の自己対戦棋譜などが公開されていま  投稿者:山下 投稿日:2018年 3月 3日(土)06時41分33秒
下の投稿だと、2,3人で作ってるらしいです。
自己対戦の棋譜がどかどか入ってるので、9路で同じことをするときに
かなり参考になると思います。
強さはRemiが独自で作ったものの方が強そうですが。

http://computer-go.org/pipermail/computer-go/2018-January/010688.html
> A few Googlers, including myself and Andrew Jackson, have been working on
> this, but we're otherwise completely unaffiliated with DeepMind and the
> AlphaGo project.



9路はOver Fittingしやすい?  投稿者:山下 投稿日:2018年 3月 3日(土)08時13分8秒
9路の自己対戦の棋譜、100万棋譜、train用は97万棋譜、644万局面で
Policy、Valueを作っているのですが、
ValueはFilterが64、Layer 12で簡単にOver Fittingします。
(Trainの一致率は上がってTestは下がる)
PolicyもFilterが128、Layer 12でOver Fittingしました。

weight_deacyを 0.0005 かけてやると、どちらも学習はちゃんと進みます。
ただ、できた Value Net はなぜか2年前に作ったFilter32の600Eloほど弱い
棋譜から作ったのに負けるのですが・・・。

局面数が少ないせいもあるかもしれませんが、19路に比べて9路の方が
Policy、Valueともに学習が難しい気がします。



Re: 9路はOver Fittingしやすい?  投稿者:gg 投稿日:2018年 3月 3日(土)20時44分8秒
主に棋譜(局面)の数とネットワークの自由度とバッチサイズが
関係しますが,バッチサイズが大き過ぎるということはありませんか?
19路でも AlphaGo が一番苦労したのが over fitting ですから,
こればかりは仕方ありませんが.



Re: minigoの9路の自己対戦棋譜などが公開されています  投稿者:gg 投稿日:2018年 3月 3日(土)20時45分46秒
>下の投稿だと、2,3人で作ってるらしいです。
あ,そうでしたね.私の記憶が更新されてなかった.



Re: 9路はOver Fittingしやすい?  投稿者:山下 投稿日:2018年 3月 3日(土)22時19分58秒
ミニバッチのサイズは関係あるかもしれません。
19路だと Filter 128 では mini_batch = 32, 64 ぐらいだと128,256に比べて
Policyの一致率が1%ぐらい低くなる、という現象があったので、9路ではもっぱら256でしか試していないです。



Re: 9路はOver Fittingしやすい?  投稿者:zakki 投稿日:2018年 3月 4日(日)23時15分56秒
ミニバッチサイズを大きくすると比例して学習率も大きくするのがいいらしいですが調整済みですか?
minigoはRESULTS.mdに試行錯誤の跡が残ってて面白いですね。

自分でも試したことまとめるといいんでしょうが、twitterとテキストにちょっと書いて満足しちゃってます。



Re: 9路はOver Fittingしやすい?  投稿者:山下 投稿日:2018年 3月 5日(月)14時26分17秒
学習率は0.01から開始、であまりいじっていません。
50万回で0.005、以下、30万ずつ半分、という感じです。
最初はミニバッチを2倍にすれば学習率も2倍で〜とか試してたのですが
あっさり学習が破綻することが多かったので、あまり頑張って試していないです。
ValueNetの学習はミニバッチが32,64と小さいと最初に学習がまったく進まない、
ということが多かったです。



Re: 9路はOver Fittingしやすい?  投稿者:gg 投稿日:2018年 3月15日(木)10時17分7秒
AlphaGo  は PN の内容を VN にコピーしてから VN の学習を始めてます.
この手法は汎化性能の向上に有効と思われますが,学習のスタートアップ
にも有効かも知れません(逆かも知れません:-().
※Master からは PN/VN 一体型.



Cyclical Learning Rates  投稿者:zakki 投稿日:2018年 3月15日(木)22時04分34秒
Cyclical Learning Rates導入してから学習が全く進まないってことはほぼ無くなりました。
謳われてる収束早さ最終的な精度の高さについては、RnのPN/VNで試してる範囲では大きな差は無いように思います。
https://arxiv.org/abs/1506.01186



Pvs探索について  投稿者:MZ-SOFT(木口小平) 投稿日:2018年 3月22日(木)00時01分27秒
中国の将棋・象棋を作っているのですが、Pvs探索がうまくいきません。どこが間違っているのでしょうか?

『コンピュータ将棋のアルゴリズム』池泰弘、工学社を元にしています。

http://mz1500.hatenablog.com/#edit



Caffeでバッチをその場で生成して学習  投稿者:ohto 投稿日:2018年 3月26日(月)10時59分48秒
普段Tensorflowを使って、棋譜データはテキストのまま保存してバッチ作成時にインプットを作成して学習しています。
(イメージ)
for e in range(100000):
  input, label = make_input(sgfs) <- ここで棋譜からインプット作成
  model.learn_batch(input, label)

Caffeを使う場合、山下さんのサンプルにはインプットの形式でDBに落としておくやり方が記載されていますが、
バッチをその場で与える方法はないでしょうか?



Re: Caffeでバッチをその場で生成して学習  投稿者:山下 投稿日:2018年 3月28日(水)16時44分31秒
MemoryDataLayer を使えばできるようです。
私が作っている将棋用のソースは
http://www.yss-aya.com/yss_dcnn2.cpp
http://www.yss-aya.com/yss_zero.prototxt
http://www.yss-aya.com/yss_zero_solver.prototxt
MemoryDataLayer はLabel情報が必須のようで、ダミーのlabelを用意して
余計なLogを出さないように type:"Silence" Layer で消しておくと便利です。

muupanさんや山岡さんの記事とかが参考になりました。

CaffeでDeep Q-Networkを実装して深層強化学習してみた
http://d.hatena.ne.jp/muupan/20141021/1413850461
Caffeを使ってC++で3層パーセプトロンを学習する
http://tadaoyamaoka.hatenablog.com/entry/2016/06/26/214839



Re: Caffeでバッチをその場で生成して学習  投稿者:ohto 投稿日:2018年 4月 3日(火)23時26分24秒
山下さん
>> PS->prepare_kif_db(kDataSize, input_data.data(), policy_data.data(), value_data.data());
でinput_data等配列にデータを一時的に入れて
>> input_layer->Reset(input_data.data(), dummy_data.data(), kDataSize);
でCaffeのinput_layerにセットするのですね。
とても参考になります。ありがとうございます。



囲碁AIに終局を認識させるには  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 4月15日(日)14時04分59秒
ggさんにこの掲示板を紹介して頂きました。Twitterではお世話になってます。
最近、githubのアルファ碁クローンプロジェクト(RocAlphaGo)を使って囲碁AIを作りはじめたのですけど、中国ルールでプログラムされているからか盤上に置けるところが無くなるまで打ち続けるのです。(確かに中国ルールなら結果は変わらないですが。。)

ただ、KGSのGTPで対人戦をさせようとするとそれはマズいのである程度でパスするようにしたいのですが改善方法が分からなくて困っているところです。
相手がパスしたらこちらもパスするように処理するようにするは楽ですが、それだと例外(コウとかダメ詰めとか)があるのでどうすればいいのでしょうか・・?
ZenとAyaがどのように対応しているかも気になります(´ω`)



Re: 囲碁AIに終局を認識させるには  投稿者:山下 投稿日:2018年 4月16日(月)01時38分38秒
AyaはKGSではパスしたらパスの手抜きです。
ダメが多すぎたらパスしない、3手前までにコウなし、などは入ってますが。

若干弱くなりますが、下記の方法だと一応パスはできます。
ただAlphaZeroだとモンテカルロなしでしょうから、
ちょっと別の対応が必要だとは思います。

日本ルールへの対応
http://www.yss-aya.com/bbs_log/bbs2015.html#bbs139



Re: 囲碁AIに終局を認識させるには  投稿者:zakki 投稿日:2018年 4月16日(月)13時30分48秒
Zeroだとパスも単に候補手の一部としていて、パスして負ける局面だとパスせず、パスして勝てるならパスするように強化学習してるはずです。
LeelaZeroも当初は序盤にパスしたり打てなくなるまで打ったりしてましたが、最近は人間とは違うとはいえそれなりに普通に終局するようになってます。



Re: 囲碁AIに終局を認識させるには  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 4月16日(月)21時04分15秒
>山下さん
相手がパスしたときにパスするよう改善ができました!ありがとうございます。
早速KGSで動かしてみましたが、、
Undo対策をしておらず、マッタをされると何手でも巻き戻すことができてました・・・

http://www.weddslist.com/kgs/how/kgsGtp.html
上記ページを見て、config.txtに「undo=f」を追記したらマッタ拒否できるという情報があったのでやってみましたが、変化がありませんでした。
プログラム内でもUndo対応する必要があるのでしょうか?



Re: 囲碁AIに終局を認識させるには  投稿者:山下 投稿日:2018年 4月17日(火)01時57分13秒
> config.txtに「undo=f」を追記したらマッタ拒否

たしかfreeゲームだと常に待ったありだったような気がします。
rateゲームだと待った禁止になったような。
下はAyaBot5で使ってるconfig.txtです。

engine=c:/go/kgs/AyaBot5/aya.exe firstargument=--mode gtp
verbose=f
server.host=goserver.gokgs.com
server.port=2379
name=AyaBot5
password=xxxxxx
room=Computer Go
mode=custom
talk=Good evening.  I am a bot and do not talk.
gameNotes=Aya
rules=chinese
rules.boardSize=19
rules.time=10:00+5x0:30
reconnect=t
undo=f



Re: 囲碁AIに終局を認識させるには  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 4月17日(火)12時24分56秒
> たしかfreeゲームだと常に待ったありだったような気がします。

freeゲームでは待った拒否にできないんですね。。そこはユーザーの良心に委ねますかー。

あと別件ですが、終局時に死石・セキを自動的に判定するようにしたいんですよねー。
他の強いエンジンを呼び出して判定させる方法がよさそうですが、囲碁は情報が少なくてかなりの苦戦を強いられてます。



Re: 囲碁AIに終局を認識させるには  投稿者:山下 投稿日:2018年 4月18日(水)00時03分4秒
GNU GoをGTP経由で呼んで "final_status_list" で調べるとそこそこ正確に返ってくると思います。
難点はちゃんと終局していない序盤、中盤で呼ぶと20秒とかものすごく時間がかかることです。

pipe経由でGNU Goを呼び出すなら、Linuxなら
http://www.yss-aya.com/gtpclient.c
(元はTristanのソースですがリンク元が切れてたので私のサーバに置いてます)
Windowsなら
http://www.yss-aya.com/bonapipe.zip
などが参考になるかと思います。



CGOSのviewer  投稿者:nn 投稿日:2018年 4月18日(水)14時49分45秒
他のサイトを見ると、WGoで中国ルールのArea Resultスコアリングもできるみたいなんですが
設定変更できますか?



Re: CGOSのviewer  投稿者:山下 投稿日:2018年 4月18日(水)21時35分8秒
メニューのcount scoreですよね?
実装したソースには中国ルールの機能がなかった気がします。
中国ルールでカウントしてるサイトはどちらですか?



Re: CGOSのviewer  投稿者:zakki 投稿日:2018年 4月18日(水)21時43分23秒
自分でパッチ当てて使ってるとか?
https://github.com/waltheri/wgo.js/issues/87



Re: CGOSのviewer  投稿者:山下 投稿日:2018年 4月18日(水)22時10分32秒
あ、こういうのがあるのですね。時間があるときに試してみます。



Re: CGOSのviewer  投稿者:nn 投稿日:2018年 4月18日(水)22時24分21秒
>中国ルールでカウントしてるサイトはどちらですか?

Leela ZeroサイトのWGoです



Re: CGOSのviewer  投稿者:山下 投稿日:2018年 4月19日(木)08時02分23秒
zakkiさん紹介のバージョンに差し替えてみました。
Ruleで自動判別とかしてなく、常に
Area scoring      中国ルール
Territory scoring 日本ルール
の2つが表示されるみたいです。

Leela Zeroもこれっぽいですね。
微妙に影の大きさが大きくなって、影の位置が右下から、ほぼ真下に変更になってるようです。
・・・影が大きすぎて19路だと浮いてるみたいですね。折を見て修正してみます。



policyが100%から変わらない  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 4月20日(金)22時18分46秒
> 山下さん
final_status_listの件、まだよく分かっておらずうまいこと実装できてませんが参考にさせて頂きます。

別件なのですけど、教師データにする棋譜が増えたので再度supervised training(教師あり学習)をしようと思ってやってみました。
AQの山口さんが開発しているPyaqを使ってます。

ところが、policyのパーセンテージがずっと100%のままで変わらなくて、本当にこれでいいのか分からないから少し聞いてみようかなと。
下にログを貼っておきます。
色々聞いちゃってすみません><

2018-04-20 06:00:50 PSTprogress: 2.36[%] 1.3[sec]
2018-04-20 06:00:52 PSTprogress: 2.45[%] 1.3[sec]
2018-04-20 06:00:53 PSTtrain: policy=100.00[%] value=0.484
2018-04-20 06:00:53 PSTtest : policy=100.00[%] value=0.500
......

2018-04-20 06:01:27 PSTprogress: 4.90[%] 1.3[sec]
2018-04-20 06:01:28 PSTprogress: 4.98[%] 1.3[sec]
2018-04-20 06:01:29 PSTtrain: policy=100.00[%] value=0.488
2018-04-20 06:01:29 PSTtest : policy=100.00[%] value=0.500



Re: policyが100%から変わらない  投稿者:山下 投稿日:2018年 4月21日(土)13時23分6秒
うーん、私は触ったことがないのでよく分からないです。すみません。



CGOS BayesElo のデータばらつきについて  投稿者:HiraBot 投稿日:2018年 4月24日(火)21時45分15秒
KGS の HiraBot41〜44 を以前 CGOS で走らせました(アカウント名 HiraBot-No336-61T)
最近改良版プログラムの強さを調べる為
改良版とこのプログラムを CGOS で同時に走らせました
アカウント名は HiraBot-vNo393A, HiraBot-No336-61T2 です。
この3つのアカウントの本日の BayesElo は下記の通りです。

HiraBot-No336-61T  3203Elo  147局
HiraBot-No336-61T2 3113Elo  117局
HiraBot-vNo393A    3267Elo  107局

vNo393A は No336-61T2 と同時に走らせたのだから +154Elo 強くなったと判定すべき
なのでしょうが、No336-61T からだと +64Elo しか強くなっていません
この差は走らせた時期が違うためなのかそれとも、対局数が少ないためのばらつき
なのか判断に苦しんでいます、アドバイスをお願いします。



Re: CGOS BayesElo のデータばらつきについて  投稿者:山下 投稿日:2018年 4月25日(水)00時45分21秒
CGOSのBayesEloは辛くなってきてると思います。
例えば、Zen-11.4n-1c のBayesEloですが2年前に比べて300ほど下がっています。

2016-11-24 3274
2017-07-17 3146
2018-04-24 2951

これはZenより強いプログラムが増えたことで
Zenの自己対戦の割合が減り、より正確な値になってきてるためと思われます。

HiraBot-No336-61T は去年の11月時点での計測なので、実際より高く出ている可能性が高いです。
後は対戦相手との相性も大きいと思います。

また、下の数値の 114 は、対局数が少ないので、実際のレートは±114の範囲、
つまり 3152 <= x <= 3381 の範囲にある、を示しています。
307 HiraBot-vNo393A 3267 114 114 107 47% 3280 0%



Re: CGOS BayesElo のデータばらつきについて  投稿者:HiraBot 投稿日:2018年 4月25日(水)02時17分27秒
山下さん有難うございました。
PC が空いたらもう少し CGOS で走らせてみようと思います。



Re: CGOSのviewer  投稿者:nn 投稿日:2018年 4月26日(木)11時43分3秒
中国ルールでスコアリング出来るようになりましたね。
対応ありがとうございます。



コンピュータ将棋選手権の特設サイト  投稿者:山下 投稿日:2018年 4月29日(日)12時03分51秒
5月3日から5日に開催される選手権の特設サイトが出来ています。
http://sizer.main.jp/wcsc28/
選手権の公式サイトはこちらです。
http://www2.computer-shogi.org/



final_status_list  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 4月30日(月)02時26分5秒
final_status_listコマンドをPythonのPopenを使って実行するような実装になってるのですが、空の文字列しか返してくれなくて困り果ててしまいました。
下に書いたコードのcmd_final_status_listが起点になってます。

sgf_file_name = self._game.get_current_state_as_sgf() の部分ですが、着手情報等をSGFにして\AppData\Local\Tempに保存し、そのファイルのパスをsgf_file_nameに格納しています。
gnugo.exeはワーキングディレクトリに置いてあり、ユニットテストではちゃんと存在を認識してくれました。

一体何が問題で上手くいかないのでしょうか?

def cmd_final_status_list(self, arguments):
    sgf_file_name = self._game.get_current_state_as_sgf()
    return self.call_gnugo(sgf_file_name, 'final_status_list {}\n'.format(arguments))

def call_gnugo(self, sgf_file_name, command):
    try:
        pool = multiprocessing.Pool(processes=1)
        result = pool.apply_async(run_gnugo, (sgf_file_name, command))
        output = result.get(timeout=10)
        pool.close()
        return output
    except multiprocessing.TimeoutError:
        pool.terminate()
        # if can't get answer from GnuGo, return no result
        return ''

def run_gnugo(sgf_file_name, command):
    import shutil
    if shutil.which("gnugo", path=os.path.abspath(".")):
        from subprocess import Popen, PIPE
        p = Popen(['gnugo', '--chinese-rules', '--mode', 'gtp', '-l', sgf_file_name],
                            stdout=PIPE, stdin=PIPE, stderr=PIPE)
        out_bytes = p.communicate(input=command.encode('utf-8'))[0]
        return out_bytes.decode('utf-8')[2:]
    else:
        return ''



Re: final_status_list  投稿者:gg 投稿日:2018年 4月30日(月)22時22分45秒
別プロセスとして起動した場合,環境が無し(ゼロ)になるので
ファイルのパス辺りが怪しいかと.GNU Go のエラーに何か出てませんか?



Re: final_status_list  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 5月 2日(水)02時03分29秒
final_status_listの実装を少しいじってみたら座標情報がたくさん返ってきたので、知り合いにKGSでテスト対局を頼んでみました。

その結果、座標情報は返ってきましたが、、、エラーというおまけもついてきました。
以下にエラーログ全文を貼り付けておきます。

Engine reported dead stone at "J2", no stone there!という一文をみる感じだと、座標の数字のほう(J2なら"2")が逆になってるのでしょうか・・?
もしそうだとしたら対応方法が全く検討もつきません・・
一応棋譜も貼っておきます。

http://gokifu.net/t2.php?s=8491525193714083

5 02, 2018 1:42:22 午前 com.gokgs.client.gtp.GtpClient protocolEvent
最も詳細: Queued command sent to engine: final_status_list dead
5 02, 2018 1:42:23 午前 com.gokgs.client.gtp.GtpClient protocolEvent
重大: Got malformed response from engine: F14
B11 C11
A10
F5 G5 G4 H4 H3 J3 M3 G2 J2 L2 M2 N2 F1 G1 H1 J1 K1 L1
5 02, 2018 1:42:23 午前 com.gokgs.client.gtp.GtpClient protocolEvent
最も詳細: Got successful response to command "final_status_list dead": = F14
B11 C11
A10
F5 G5 G4 H4 H3 J3 M3 G2 J2 L2 M2 N2 F1 G1 H1 J1 K1 L1
5 02, 2018 1:42:23 午前 com.gokgs.client.gtp.GtpClient protocolEvent
重大: Error from GTP Communications layer, closing down.
org.igoweb.go.gtp.GtpException: Engine reported dead stone at "J2", no stone the
re!
        at org.igoweb.go.gtp.GtpGame.deadListReceived(GtpGame.java:676)
        at com.gokgs.client.gtp.ClientGtpGame.deadListReceived(ClientGtpGame.jav
a:479)
        at org.igoweb.go.gtp.GtpGame$4.responseReceived(GtpGame.java:733)
        at org.igoweb.go.gtp.Protocol.processResponse(Protocol.java:420)
        at org.igoweb.go.gtp.Protocol.workerThread(Protocol.java:288)
        at org.igoweb.go.gtp.Protocol.access$000(Protocol.java:57)
        at org.igoweb.go.gtp.Protocol$1.run(Protocol.java:184)
        at java.lang.Thread.run(Unknown Source)

java.io.EOFException
        at java.io.DataInputStream.readShort(Unknown Source)
        at org.igoweb.igoweb.client.Conn.waitForMessages(Conn.java:302)
        at java.lang.Thread.run(Unknown Source)
5 02, 2018 1:42:23 午前 com.gokgs.client.gtp.GtpClient clientEvent
普通: Normal disconnection from server.



Re: final_status_list  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月 2日(水)06時42分13秒
棋譜をGNU Goに読み込ませて実行すると、
---------------------------------------------
c:\Go\GnuGo>gnugo --mode gtp
loadsgf oubeika.sgf
= black
final_status_list dead
= F19 G19 H19 J19 K19 L19 G18 J18 L18 M18 N18 H17 J17 M17 G16 H16 F15 G15
A10
B9 C9
F6

---------------------------------------------

が返ってきます(死石の集団は1つで1行できます)。
エラーログの情報が

---------------------------------------------
F14
B11 C11
A10
F5 G5 G4 H4 H3 J3 M3 G2 J2 L2 M2 N2 F1 G1 H1 J1 K1 L1
---------------------------------------------

ですので、盤面の構造は正しいと思います。
GNU Goに1手づつ play b ?? で手を渡すときに座標が上下逆になってるのだと思います。
一番左上のY座標が19、左下が1となります。



Re: final_status_list  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 5月 3日(木)02時30分33秒
> 山下さん

出来ました!ありがとうございます!
GameStateをSGFデータにして保存するところで保存する座標が逆になって保存されてたのが原因でした。

以下の定数を宣言して

LETTERS = 'ABCDEFGHIJKLMNOPQRS'

str_list.append('[{}{}]'.format(LETTERS[move[0]].lower(), LETTERS[move[1].lower()]

と処理してた箇所を以下のように変更したところ上手く動作しました!

str_list.append('[{}{}]'.format(LETTERS[move[0]].lower(), LETTERS[size - move[1] - 1:size - move[1]].lower()

※sizeは碁盤のサイズ、move[n]は座標を数字だけで表した[16,4]のような要素数2のint型配列です。



もしよろしければ、、、  投稿者:コンピューター将棋 投稿日:2018年 5月 5日(土)19時45分54秒
昨今のコンピューター将棋の進化や
コンピューター将棋選手権の結果について、
第一人者の山下さんはどのような感想やお考えをお持ちか
教えていただけますでしょうか。
※掲示板に不適切な内容でしたら、本投稿は削除いただいて構いません。



Re: もしよろしければ、、、  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月 6日(日)10時23分30秒
私はとっくに第一人者ではありませんが、オープンソースの強いプログラムが多数登場して
選手権で学習方法など情報交換が盛んで、参加者数も過去最高を更新している現状は
コンピュータ将棋の進歩にとても貢献していると思います。



選手権の平均手数  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月 6日(日)10時30分5秒
今年の決勝は、160手を越える将棋が多く、かなり手数が長い印象でした。
将棋のレベルが上がると手数も増えるのでは?という話があり、過去8回の
選手権の2次予選と決勝の平均手数を調べてみました。

決勝は28局、2次予選は108局(一部107局)の平均です。
面白いことに決勝が140手、2次予選が120手、と明らかに決勝の方が手数が長いで
す。
これは実力が近いもの同士が集まってるせいではないか、という話でした。
ただ、手数の増加傾向はないようです。



相手から申し込みが来ても開始しない  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 5月 6日(日)22時22分39秒
すみません、新しい囲碁プログラムができたのでKGSに接続まではしたのですが、相手から申し込みが来ても自動的に開始しないです。
一体どのGTPコマンドが足りないのでしょうか?

> list_commands
=name
version
protocol_version
list_commands
komi
boardsize
clear_board
time_settings
time_left
genmove
play
undo
showboard
gogui-play_sequence
kgs_genmove_cleanup
quit

----------これより下はKGSのログ出力 ----------

May 06, 2018 1:45:12 PM com.gokgs.client.gtp.GtpClient protocolEvent
FINEST: Got successful response to command "list_commands": =name
version
protocol_version
list_commands
komi
boardsize
clear_board
time_settings
time_left
genmove
play
undo
showboard
gogui-play_sequence
kgs_genmove_cleanup
quit
May 06, 2018 1:45:12 PM com.gokgs.client.gtp.GtpClient protocolEvent
FINEST: Queued command sent to engine: name
May 06, 2018 1:45:12 PM com.gokgs.client.gtp.GtpClient protocolEvent
FINEST: Got successful response to command "name": = BSK
May 06, 2018 1:45:12 PM com.gokgs.client.gtp.GtpClient protocolEvent
FINEST: Queued command sent to engine: version
May 06, 2018 1:45:12 PM com.gokgs.client.gtp.GtpClient protocolEvent
FINEST: Got successful response to command "version": = 1.1
May 06, 2018 1:45:12 PM com.gokgs.client.gtp.GtpClient clientEvent
FINE: Login successful.
May 06, 2018 1:45:12 PM com.gokgs.client.gtp.State canPlayRanked
FINE: Auth level is not ROBOT_RANKED, can only play free games
May 06, 2018 1:45:12 PM com.gokgs.client.gtp.State canPlayRanked
FINE: Engine does not support final_status_list, can only play free games
May 06, 2018 1:45:12 PM com.gokgs.client.gtp.GtpClient foundRoom
FINER: Found room Computer Go, will join
May 06, 2018 1:45:12 PM com.gokgs.client.gtp.GtpClient roomEvent
FINE: Joined room "Computer Go"
May 06, 2018 1:45:12 PM com.gokgs.client.gtp.GtpClient startGame
FINER: No games to join. Creating an open game.
May 06, 2018 1:45:12 PM com.gokgs.client.gtp.GtpChal handleEvent
FINER: Joined challenge
May 06, 2018 1:45:18 PM com.gokgs.client.gtp.GtpChal handleEvent
FINER: Got challenge from "intenseG", testing engine response.
May 06, 2018 1:45:18 PM com.gokgs.client.gtp.GtpClient protocolEvent
FINEST: Command sent to engine: boardsize 19
May 06, 2018 1:45:18 PM com.gokgs.client.gtp.GtpClient protocolEvent
FINEST: Got successful response to command "boardsize 19": =
May 06, 2018 1:45:18 PM com.gokgs.client.gtp.GtpChal receivedBoardSizeResponse
FINEST: Board size 19 is acceptable
May 06, 2018 1:45:18 PM com.gokgs.client.gtp.GtpClient protocolEvent
FINEST: Command sent to engine: time_settings 375 0 0



Re: 相手から申し込みが来ても開始しない  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月 7日(月)05時22分51秒
kgs_genmove_cleanup

kgs-genmove_cleanup
が正しいです。

ただこれが間違っていても動きそうな気がするのですが。
kgsGtp 3.5.10 を試してみると動くかもしれません。
http://computer-go.org/pipermail/computer-go/2015-October/007971.html



Re: 相手から申し込みが来ても開始しない  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 5月 7日(月)21時53分1秒
お世話になってます。
色々試してみましたが、相手から申し込みが来たときにBoard size 19 is acceptableのログが出て、その後 Command sent to engine: kgs-time_settings byoyomi 300 15 5でログの動きが止まってしまいました。

根本的にコードに実装すべきところを実装してないだけかもしれないので、一度GTPのpythonコードを自分のサーバーに置きましたので見て頂けたら非常に助かります。

お手数をおかけします。よろしくお願いします。
http://igo-creative.sakura.ne.jp/src/gtp.py



Re: 相手から申し込みが来ても開始しない  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月 7日(月)22時25分39秒
kgs-time_settings だけ send("") が入ってないせいではないでしょうか?
ただ、このコマンドは使ってるのを見たことがないでの削除してもいいかもしれません。



Re: 相手から申し込みが来ても開始しない  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 5月 8日(火)00時39分27秒
kgs-time_settingsを削除してみましたが状況は変わらず。。

原因が全く掴めません。時間設定を引数で渡せばKGSGTPの処理をうまくサバいてくれるPythonプログラムとかないですかね。

もしあれば頑張って差し替えみたいですが。



Re: 相手から申し込みが来ても開始しない  投稿者:xevi 投稿日:2018年 5月 8日(火)02時04分28秒
"kgs-time_settings" より前に "time_settings" の文字列判定に引っかかって、
そこで send("") していないからではないですか?



AlphaGo ZeroのPUCTの式  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月 8日(火)07時58分34秒
Mastering the Game of Go without Human Knowledge
のp.26のPUCTの式、微妙に正しくないですね。

U(s,a) = Cpuct*P(s,a)*sqrt( Sigma_b(N(s,b)) ) / (1+N(s,a))

となっているんですが、このままだと0回目に、すべての値が0になって、0番目の手が選ばれてしまいます。

U(s,a) = Cpuct*P(s,a)*sqrt( Sigma_b(N(s,b)) + 1) / (1+N(s,a))
とかする必要があります。

将棋で、0番目の手だけ何か多く探索してるな、と調べてて気づきました。

私はAyaで試して成績がよかった Cpuct = 5 を使ってます。
Leela Zeroは Cpuct = 0.8 です。



Re: 相手から申し込みが来ても開始しない  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 5月 8日(火)11時59分50秒
>> "kgs-time_settings" より前に "time_settings" の文字列判定に引っかかって、
そこで send("") していないからではないですか?

すみません、まさにその通りで無事動かすことができました。ありがとうございます!
kgs-time_settingsをtime_settingsよりも上に記述したら治りました(初歩的なミスですみません)

とりあえず新しいプロジェクトを使ったバージョンのAIをKGSで動かすことに成功したので、後はfinal_status_listをpipeで実装すればいい感じです。

これはまた別の話ですが、学習に使う棋譜数5307では、やっぱり足りないでしょうか?
序盤は結構強いのですけど終盤が。。

あともう一点。
1局を通して評価値がずっと97%以上(たまに80%台)になってるのは、やっぱりVNとモデルがうまく整合性が取れてないからなのでしょうか?



Re: 相手から申し込みが来ても開始しない  投稿者:zakki 投稿日:2018年 5月 8日(火)12時20分38秒
> これはまた別の話ですが、学習に使う棋譜数5307では、やっぱり足りないでしょうか?
MM法でパターン学習するのにももうちょい欲しくて、ポリシーネットワークやバリューネットワークだとネットワークのサイズ次第ですが甘く見積もっても数十〜百倍くらいは必要じゃないかと思います。
訓練エラーがほぼ0%、検証エラーがぼほ100%になってませんか?



Re: 相手から申し込みが来ても開始しない  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 5月 8日(火)20時22分31秒
> 訓練エラーがほぼ0%、検証エラーがぼほ100%になってませんか?

訓練エラーというとtrainingのlossのことで、検証エラーはtestのlossでしょうか?(的外れな解釈だったらすみません)
もしそうでしたら、以下の通りです。

train: policy=58.27[%]  value=0.053
test : policy=46.33[%]  value=0.740

確かにzakkiさんが言う感じになってますねー。



Re: 相手から申し込みが来ても開始しない  投稿者:zakki 投稿日:2018年 5月 8日(火)21時14分41秒
すみません、用語間違ってましたが、その解釈です。
policyの一致率高くていい感じの手を打つ反面、valueが過学習でほぼ働いてなくて形勢判断出来ないので中盤以降弱いみたいなことになってそうです。



Re: 相手から申し込みが来ても開始しない  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 5月 8日(火)21時24分11秒
> policyの一致率高くていい感じの手を打つ反面、valueが過学習でほぼ働いてなくて形勢判断出来ないので中盤以降弱いみたいなことになってそうです。

え!?棋譜数少なくても過学習になるんですね。知りませんでした。
このケースの対応策として、どんな方法がありますでしょうか?
(自分でググってみたらDropOutがどうたらこうたら書いてありましたが内部まではいじってないので。。)



選手権の順位順の推移表  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月 8日(火)21時36分43秒
表を清さんが作成してくださいました。
http://www.yss-aya.com/csa_all.html



Re: 相手から申し込みが来ても開始しない  投稿者:zakki 投稿日:2018年 5月 9日(水)21時47分27秒
モデルの自由度に対して学習データが少ないのは過学習の主な原因の一つで
純粋に棋譜数を10万〜数千万まで増やすのが正攻法かと。



PhoenixGoが公開されています  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月11日(金)18時01分13秒
PhoenixGoが公開されています。
https://github.com/Tencent/PhoenixGo

4月後半に中国で行われたAIの大会でTencentの絶芸(Fine Art)を押さえて優勝したプログラムです。
作者は同じく Tencent の別部門のチームだそうで絶芸とはまったく関係ないそうです。
GPUではなくTencentのWeChatサービスで余っている大量のCPUを使って学習させたとか。

CGOSではBayseEloでトップになってる cronus だったそうです。

彼らのインタビュー記事(中国語)
http://www.yikeweiqi.com/interview/44310/



WindowsでPhoenixGoのconfigureを実行する方法  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 5月14日(月)12時40分45秒
お世話になってます。

PhoenixGoの./configureコマンド実行についてですが、Windowsだとどんなコマンドを叩けばいいのでしょうか?
(Linuxならそのまま./configureで通りました)



Re: WindowsでPhoenixGoのconfigureを実行する方法  投稿者:zakki 投稿日:2018年 5月14日(月)14時16分17秒
> On Windows
> Work in progress.
なので頑張って移植してプルリクエストくださいな状況なのでは。
Windows版の無いTensorRTは使えませんが、ソースコード的にはELF OpenGoよりは移植楽そうに見えます。



古いCGOSのページが消えたようです  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月17日(木)19時02分55秒
ドメイン切れでしょうか?
clientのsoftwareのリンクは
http://cgos.boardspace.net/software/cgosGtp.zip
私のページに変更しておきました。
http://www.yss-aya.com/cgos/software/cgosGtp.zip



CGOSのリアルタイム観戦  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月24日(木)16時09分33秒
   DeepLeela というサイトの作者がCGOSのリアルタイム観戦機能を作っています。
https://deepleela.com/cgos

繋がりにくい時もあるようですが、最近の対局を含めて観戦可能です。
(CGOSにViewerとしてログインして取得しています)

ソースも公開されているようです。
https://github.com/deepleela
トップページはこちらです。
https://deepleela.com/



Re: CGOSのリアルタイム観戦  投稿者:zakki 投稿日:2018年 5月24日(木)17時57分31秒
面白いですね。
サーバーサイドでSabakiのライブラリ経由でLeelaを動かしてて、作り的には他のGTP対応ソフトを動かすのも難しくなさそうです。 

CGOSのWebサーバが繋がらないようです  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月28日(月)21時57分41秒
sshも繋がりません。
CGOSサーバ自体は生きていて対局は続いているのですが・・・。
一度サーバの電源を強制リセットしようと思います。 

Re: CGOSのWebサーバが繋がらないようです  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月28日(月)23時33分46秒
バックアップと取って再起動させました。
どうもDeepLeelaからのアクセスが軽く300ぐらいを越えていて
ファイルディスクリプタの制限(1024)に引っかかってる感じでしたので
DeepLeela経由でのVeiwerを禁止しました。
作者の方には1つだけログインさせて分配するように変更をお願いしています。

あと、死石を打ち上げないでstopに負けている
GNUGo-3.8-a1d20 を禁止ユーザに追加しました。 

Re: CGOSのWebサーバが繋がらないようです  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月29日(火)14時43分2秒
DeepLeelaの方があっという間に対応してくれて
DeepLeelaから常駐するViewerが一人だけになりました。
19路のトップページのDeepLeelaへのリンクも復活させました。

ん、なんだかTimeOutが連発してますね。test12347 とかは常時TimeOutなので
サーバ側起因なのかよく分からないですが・・・。 

test12347  投稿者:zakki 投稿日:2018年 5月29日(火)21時00分59秒
sgfの残り時間見ると単に時間使いすぎみたいです。
ログでの勝率の落ちっぷり見てると上位陣並みに強そうなんですが… 

computer-go.org のページが見れないですね  投稿者:山下 投稿日:2018年 5月30日(水)14時20分15秒
http://computer-go.org/mailman/listinfo/computer-go
メールを送ったのですが、こちらも届かない模様です。
2年くらい前から調子悪くて最近は送っても4時間遅れで配送、とか
1か月分遅れで配送、とか不調でしたが・・・。
なんとか治って欲しいものですが。 

CGOSがデフレしてる気がします  投稿者:山下 投稿日:2018年 6月 1日(金)22時46分46秒
上位では
LZ_62b541_ELF_1600
LZ_b6337c69_p1600
の2つを走らせてるのですがここ1月で100点ぐらい共に下がってます。

強いプログラムが弱いのに時間切れで負けてるのが原因かと思い
時間切れで Stop に10連敗してる Tejava9 をとりあえず禁止にしました。

ByesEloとの差を調べてみましたが、最上位でほぼ無敗のhd-v2.1を除いて
まぁ許せる差かな、と思います。
もっともサーバの問題やネットワークの不調による時間切れ、
弱いプログラムに対しての設定ミスによる時間切れは必ずあるので、
どこまでBayesEloも正しいのかは不明ですが。

                          Standing    Bayes  差
hd-v2.1                   3792        4168  +376
Leela-test02              3727        3903  +176
LZ_62b541_ELF_1600        3547        3741  +194
MGX-V14                   3513        3646  +133
PhoenixGo_1600sims        3510        3668  +158
RLO.0.3-16c1g             3483        3643  +160
Rn.4.20-4c                3431        3360   -71
LZ_158603eb_1600          3284        3362   +78
LZ_b6337c69_p1600         3222        3330  +108
RLO.0.1-4c1g              3183        3229   +46
KDD-V0.003                3183        3293  +110
Rn.4.32-4c                3161        3242   +81
LZ-b3b00c-t1-v3200        3020        3085   +65
LZ-W5748                  2939        2993   +54
Aya798c_F32cn15_5k        2889        2933   +44
Aya793d_524_ro_2k         2557        2572   +15
Maru-3.3.2raw-0g          2387        2346   -41
Gnugo-3.7.10-a1           1800        1800     0 

CGFオープンが7月21日、22日に開催されます  投稿者:山下 投稿日:2018年 6月 8日(金)14時29分30秒
21日が9路で、22日が19路となっています。

日時:7月21日(土)、22日(日)
場所:電通大、西9、3F AVホール

今年は9路はプロと対戦できる予選も兼ねていて、上位1、または2チームが
7月28日(土)に対戦します。
そのため、コミは例年の7.5から7.0目に変更になっています。

また19路は来年のAI竜星戦で使う予定のサーバを使います。
GTPに対応している必要があります。
ただ、今年は以前と同じnngsも並行して動かしますので、
昨年と同じ設定でも大丈夫です。

CGFオープン
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012620/
2018年開催要項
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012620/cgf2018/cgf2018.html 

平塚の囲碁六段+Rev2 公開  投稿者:HiraBot 投稿日:2018年 6月14日(木)13時54分5秒
ソフトは下記 URL からダウンロードしてください

http://kiyoshifk.dip.jp/kiyoshifk/apk/Hiratuka10_38K-vector.zip

Nvidia GPU が付いているにもかかわらず cpu_only になる時は
GPU ドライバを最新に更新して下さい

主な変更点は
1. 碁盤サイズを大きく出来るようになった(window サイズに連動する)
2. cpu_only の時少し弱くなる代わりにスピードアップした
3. value net を使用した(GPU 使用時のみ)
4. ソースを添付しました。


Tencent 世界AI囲碁大会  投稿者:山下 投稿日:2018年 6月20日(水)18時15分54秒
   Tencent世界AI囲碁大会が6月から7月にかけて行われます。
今週末の予選は北京で行い、その後、上位8チームが野狐囲碁で上位4つを争い、決勝は北京で行うそうです。

6月23日〜24日:予選           (北京)
7月上旬      :ベスト8リーグ戦(野狐囲碁を使ったネット対局)
7月下旬      :決勝戦          (北京)

私もAyaで参加予定ですが現地には行かず加藤さんに代理操作していただく予定です。

大会の公式ページ?
https://txwq.qq.com/act/game/index.html
大会規約
http://weiqi.qq.com/special/110.html 


gccで -ffast-math をつけると isnan() が機能しない  投稿者:山下 投稿日:2018年 6月21日(木)18時40分3秒
std::isnan() は正しく動かないのですね。std::isinf()も。
かなりはまりました・・・。

$ gcc nan.cpp
$./a.out
x is nan!
$ gcc nan.cpp -ffast-math
$ ./a.out
x is not nan...
$ gcc --version
gcc (Ubuntu 5.4.0-6ubuntu1~16.04.4) 5.4.0 20160609

#include 
#include 
int main() {
    float x = NAN;
    if ( isnan(x) ) {
        printf("x is nan!\n");
    } else {
        printf("x is not nan...\n");
    }
    return 0;
}

std::isinf does not work with -ffast-math. how to check for infinity
https://stackoverflow.com/questions/22931147/stdisinf-does-not-work-with-ffast-math-how-to-check-for-infinity 

Re: Tencent 世界AI囲碁大会  投稿者:山下 投稿日:2018年 6月26日(火)17時05分4秒
スイス式7回戦の結果、下記の結果でした。
Ayaは予想通り?最下位でした。1勝したのは相手の設定ミスだったそうです。
上位8チームが来月に野狐囲碁で、ネット上で総当たりで上位4を選ぶそうです。
ELFとDolBaramに勝ったAQがすごいです。
しかしDolBaramは毎回不運ですね。トッププロに勝つぐらいには強いはずなのですが。

               Fin  Lee ELF Gol AQ  Oct Aur BAD Dol Ray Aya 抜番 勝敗 Sol 順位
   1 FineArt         1   1   1   1   1   1           1           7-0  27   1
   2 LeelaZero  0        1   1   1   1   1   1                   6-1  29   2
   3 ELF        0    0       1   0   1       1       1           4-3  30   3
   4 Golaxy     0    0   0       1           1   1   1           4-3  29   4
   5 AQ         0    0   1   0                   1       1   1   4-3  26   5
   6 Octopus    0    0   0               1           1   1   1   4-3  24   6
   7 Aurora     0    0               0       1   1       0   1   3-4  25   7
   8 BADUKi          0   0   0           0       1       1   1   3-4  22   8
   9 DolBaram                0   0       0   0       1   1   1   3-4  18   9
  10 Raynz      0        0   0       0           0       1   1   2-5  24  10
  11 Aya                         0   0   1   0   0   0       1   2-5  19  11


学習中にモデルのロードエラーが出る  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 7月 3日(火)00時40分47秒
最近、Tensorflowのminigo(元はMuGo)のプロジェクトが活発なので少しやってみました。

自前のSGFから学習用形式に変換 → trainスタート → selfplayで棋譜量産!

・・・とそんなうまくはいかず、selfplayの段階で以下のエラーを吐きました。

2018-07-03 00:28:21.064434: W T:\src\github\tensorflow\tensorflow\core\framework\op_kernel.cc:1318] OP_REQUIRES failed at save_restore_v2_ops.cc:184 : Not found: Key batch_normalization_19/beta not found in checkpoint
Traceback (most recent call last):
  File "C:\Users\inten\Anaconda3\envs\minigo\lib\site-packages\tensorflow\python\client\session.py", line 1322, in _do_call
    return fn(*args)
  File "C:\Users\inten\Anaconda3\envs\minigo\lib\site-packages\tensorflow\python\client\session.py", line 1307, in _run_fn
    options, feed_dict, fetch_list, target_list, run_metadata)
  File "C:\Users\inten\Anaconda3\envs\minigo\lib\site-packages\tensorflow\python\client\session.py", line 1409, in _call_tf_sessionrun
    run_metadata)
tensorflow.python.framework.errors_impl.NotFoundError: Key batch_normalization_19/beta not found in checkpoint
         [[Node: save/RestoreV2 = RestoreV2[dtypes=[DT_FLOAT, DT_FLOAT, DT_FLOAT, DT_FLOAT, DT_FLOAT, ..., DT_FLOAT, DT_FLOAT, DT_FLOAT, DT_FLOAT, DT_INT64], _device="/job:localhost/replica:0/task:0/device:CPU:0"](_arg_save/Const_0_0, save/RestoreV2/tensor_names, save/RestoreV2/shape_and_slices)]]
         [[Node: save/RestoreV2/_79 = _Recv[client_terminated=false, recv_device="/job:localhost/replica:0/task:0/device:GPU:0", send_device="/job:localhost/replica:0/task:0/device:CPU:0", send_device_incarnation=1, tensor_name="edge_84_save/RestoreV2", tensor_type=DT_FLOAT, _device="/job:localhost/replica:0/task:0/device:GPU:0"]()]]

During handling of the above exception, another exception occurred:

もちろんエラー文でググりましたが有力な情報は得られず。

ちなみに「set BOARD_SIZE=9」としてから実行すれば9路の自己対戦がエラー無く開始されます。
 「set BOARD_SIZE=19」としたときにエラーが出るので、これが起因となっているのは分かりますが、、


Re: Tencent 世界AI囲碁大会  投稿者:山下 投稿日:2018年 7月10日(火)02時01分19秒
上位4つを決める総当りが野狐囲碁で始まったようです。
Auroraはキャンセルで、9位のDolBaramが繰り上げで参戦しています。
7月28日から30日にかけて準決勝、決勝が北京であるようです。

中国語の記事
http://sports.sina.com.cn/go/2018-07-09/doc-ihezpzwu1822427.shtml 

CGOSに挑戦  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 7月10日(火)11時24分13秒
お世話になります。
9路の囲碁AIでそれなりに打てるものができたのでCGOSの9路に挑戦しました。

しかし、エラーで落ちてしまい時間切れ負けをしてしまいました。すみません><

ディレクトリの構成は以下のようになっています。

abort_cleanly.txt
cgosGtp.tcl
tclkitsh.exe
cgos.bat
config.txt
9x9    ・・・フォルダ
  BSK.exe
  model-9x9.ckpt

cgos.batのコマンドは"tclkitsh.exe cgosGtp.tcl -c config.txt -k abort_cleanly.txt"
config.txtのportは6809、invokeは"./9x9/BSK.exe --main_time=300"です。

何か対応必須なCGOSのGTPコマンドがあるのでしょうか?

以下にエラーログを添付しておきます。よろしくお願いします。

error writing "file33169c8": broken pipe
    while executing
"puts $ch $msg"
    (procedure "eCmd" line 5)
    invoked from within
"eCmd $inout "boardsize $boardsize""
    ("setup" arm line 4)
    invoked from within
"switch -exact $cmd {

                info {
                    # informational mssage from CGOS only
                    # -----------------------------------
                    log [string range $s 5..."
    ("while" body line 27)
    invoked from within
"while {1} {

    set err [catch {set sock [socket $cgos_server $cgos_port]} msg]

    if { $err } {
        log "Server startup return code: $err   msg: $msg..."
    (file "cgosGtp.tcl" line 402) 

Re:CGOSに挑戦  投稿者:荒木 投稿日:2018年 7月10日(火)14時45分16秒
荒木です。お世話になります。
ぱっと見だと、boardsizeコマンドで落ちているように読めます。 

Re:CGOSに挑戦  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 7月10日(火)19時50分6秒
>荒木さん

ありがとうございます。
boardsizeコマンドの実装を修正してboardsizeコマンドは通るようになりましたー。

が、CGOSの仕様をよくわかっていないためか、CGOS側から送られてくる引数をうまく処理できていないようです(画像参照)。

setupの部分にある"300000"というのは、60*5をミリ秒にしたものでしょうか。
そして、なぜgenmoveでそれを受け取っているのかわかりません。

また、CGOSのGTP実装例のページなどありましたら教えて頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。

追記:GTPを実装しているpythonスクリプトを自分のサーバーで見れるようにしました。

https://igo-creative.sakura.ne.jp/src/gtp.py


Re: CGOSに挑戦  投稿者:山下 投稿日:2018年 7月11日(水)01時39分51秒
そういえばCGOSが送ってくるコマンドの一覧の記載がないですね・・・。
最低限実装しないといけないのは下記の6つのコマンドです。

boardsize
clear_board
genmove
komi
list_commands
play
quit

残り時間を知りたい場合は下の2つを実装します。
time_left
time_settings

GTPとして最低限必要なコマンドは下記です(CGOSでは使わないものもあります)

protocol_version
name
version
known_command
list_commands
quit
boardsize
clear_board
komi
play
genmove

http://www.lysator.liu.se/~gunnar/gtp/gtp2-spec-draft2/gtp2-spec.html#SECTION00071000000000000000

GTPの実装例のサンプルとしては2年前の電通大で講義をしたときのサンプルが
参考になるかもしれません。
http://www.yss-aya.com/20161107dentsu.zip
こちらの
dentsu\10\go10.c
のmain()の中に実装例があります。

詳細な実装はGNU Goの
interface\play_gtp.c
を見るのがいいかもしれません。
http://ftp.gnu.org/gnu/gnugo/gnugo-3.8.tar.gz
もしくはGNU GoをCGOSに繋いでログを確認するなど。

> setupの部分にある"300000"というのは、60*5をミリ秒にしたものでしょうか。

ご指摘のとおりです。

> そして、なぜgenmoveでそれを受け取っているのかわかりません。

S->C の部分はサーバからcgosGTP.tclに送られたメッセージ、で
実際に思考エンジンに送られた情報は
C->E
になります。つまり"genmove b"のみが送られてきます。
残り時間情報は time_left コマンドを実装している場合のみ、エンジンに送られてきます。


Re:CGOSに挑戦  投稿者:荒木 投稿日:2018年 7月11日(水)05時18分14秒
山下さんが詳しく説明してくださったので補足という感じですが、komiコマンドで落ちているように見えますね。
CGOSは私も初めて使ったときは何度もミスをした記憶があります。


Re: CGOSに挑戦  投稿者:荒木 投稿日:2018年 7月11日(水)05時23分57秒
すみません、もう一点補足を。
oubeikaさんが貼った画像にpasswordが映ってしまっているので、念のためパスワードは変更することをお勧めします(それまでの戦績は無効になってしまいますが)。 


Re: CGOSに挑戦  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 7月11日(水)14時24分34秒
   > 山下さん > 荒木さん

教えて頂きありがとうございます!CGOSで動かすことに成功しました!感動してます。

しかし、1局終わったらプロンプトが落ちてしまいました。
放置しておけば自動で連戦するのかと思っていましたが、それはできないのでしょうか?
(エンジン側のバグでしたらすみません)

cgos.batを指定数(例えば100回とか)ループさせるバッチファイルを書いて実行すれば実現できそうですが。

> oubeikaさんが貼った画像にpasswordが映ってしまっているので、念のためパスワードは変更することをお勧めします。

失礼しました。パスワードを変更しておきました。 

Re: CGOSに挑戦  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 7月11日(水)16時09分41秒
   自己解決しました。
ワーキングフォルダ内にabort.txtを入れていたようです。

今は順調にCGOSで動いています!(石のあるところに打とうとして2回反則負けしてますが...)
勉強になりました。ありがとうございます。 

Re:CGOSに挑戦  投稿者:荒木 投稿日:2018年 7月12日(木)13時45分45秒
oubeikaさん
動いて良かったです。 

SGFの手順データから一次元配列への変換  投稿者:oubeika 投稿日:2018年 7月16日(月)17時49分20秒
お世話になります。
SGFの分岐有り手順データを一次元配列に変換するプログラムを自分で書いてるのですが、そういうソースコードを公開しているページなどはあるでしょうか?

SGF関連のソースコードは検索して色々読みましたが、目的に合うものが見つかりませんでした。
参考になるページがあれば教えて頂けると助かりますー。 

絶芸がシチョウを逃げて負ける  投稿者:山下 投稿日:2018年 7月17日(火)07時40分42秒
絶芸(FineArt)がネット予選でGolaxy相手にシチョウを逃げて負けたようです。
単純なシチョウではないですが、追いかけると右図で取られます。
classicなAyaとかなら簡単に分かるシチョウですが・・・。

ネット予選は白黒2局の総当りでAQが頑張っています。
https://txwq.qq.com/act/game/index.html

71手目まで
 ABCDEFGHJKLMNOPQRST  ABCDEFGHJKLMNOPQRST
01┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬●┬┬┐01┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬┬●┬┬┐
02├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○●┼●┼┤02├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○●┼●┼┤
03├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○●○●●┼┤03├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○●○●●┼┤
04├┼┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼★○○○┼┤04├┼┼●┼┼┼┼┼┼┼○●●○○○┼┤
05├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤05├┼┼┼┼┼┼┼┼┼○●●○┼┼┼┼┤
06├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤06├┼┼┼┼┼┼┼┼○●●○┼┼┼┼┼┤
07├┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤07├┼┼┼┼┼┼┼○●●○┼┼┼┼┼┼┤
08├┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤08├┼●┼┼┼┼○●●○┼┼┼┼┼┼┼┤
09├●○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┼┼┤09├●○┼┼┼○●●○┼┼┼○┼┼┼┼┤
10├●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼●○┼┼┼┤10├●┼┼┼○●●○┼┼┼┼●○┼┼┼┤
11├●○○┼┼┼┼┼┼┼┼┼●●○┼┼┤11├●○○○●●○┼┼┼┼┼●●○┼┼┤
12├○●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┤12├○●●●●○┼┼┼┼┼┼┼┼○┼┼┤
13├○●●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤13├○●●○○┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
14├○○●┼●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤14├○○●☆●┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┼┤
15○┼○●┼┼┼●┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤15○┼○●┼┼┼●┼┼┼┼┼┼┼┼●┼┤
16●○●○○┼●○○┼┼┼●●●┼┼┼┤16●○●○○┼●○○┼┼┼●●●┼┼┼┤
17●●●●○┼○┼┼┼┼┼○●○○┼┼┤17●●●●○┼○┼┼┼┼┼○●○○┼┼┤
18├┼●○○┼┼┼┼┼┼○┼○┼┼┼┼┤18├┼●○○┼┼┼┼┼┼○┼○┼┼┼┼┤
19└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴○┴┴┴┴┴┘19└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴┴○┴┴┴┴┴┘

(;GM[1]SZ[19]
PB[FineArt]
PW[Golaxy]
RE[W+R]DT[2018-07-16]KM[7.5]RU[Chinese]
;B[dd];W[pd];B[cp];W[pq];B[qo];W[eq];B[dq];W[ep];B[dn];W[hp]
;B[op];W[oq];B[np];W[mq];B[qc];W[qd];B[pc];W[od];B[nc];W[co]
;B[do];W[dp];B[cq];W[cn];B[dm];W[bl];B[cl];W[bm];B[bk];W[ck]
;B[bj];W[dk];B[fn];W[bp];B[bq];W[ci];B[bi];W[ao];B[aq];W[dr]
;B[cr];W[er];B[cm];W[oc];B[ob];W[pb];B[qb];W[nb];B[pa];W[bn]
;B[ap];W[mc];B[ho];W[ip];B[nq];W[nr];B[gp];W[gq];B[mr];W[lr]
;B[mp];W[ms];B[ch];W[pk];B[ok];W[oj];B[nj];W[ni];B[nk];W[pl]
;B[nd];W[ne];B[mi];W[oi];B[pj];W[qj];B[qi];W[pi]) 

雑談  投稿者:kaneko 投稿日:2018年 7月21日(土)23時26分25秒
CGFオープンでお会いした皆様、お久しぶりです/はじめまして

caffeのbuildはccmake (cmake-curses-gui)で行うと、囲碁に使わない連携機能を簡単にoffにできるのでお薦めです。

Cazenaveさんの論文 Spatial Average Pooling for Computer Go がストックホルムで発表されていました。
http://www.lamsade.dauphine.fr/~cazenave/cgw2018/cgw2018.html 

Spatial Average Pooling for Computer Go  投稿者:山下 投稿日:2018年 7月24日(火)00時20分39秒
金子さん、面白い論文の紹介ありがとうございます。
今まで、囲碁にはプーリング層はまったく使われていなかったのが
Value Networkにはかなり有効で、
6ブロックのResnetの後に平均プーリング、さらに3ブロックのResnetの後に平均プーリング、
さらに3ブロックのresnetと、かなり小さなネットになるにもかかわらず
通常のResnetに70%勝つそうです。
Tristan、頑張ってますね!

caffeの情報もありがとうございます。caffeのインストールは未だに苦手なので
次の機会に試してみます


AQのVN  投稿者:ohto 投稿日:2018年 7月24日(火)16時12分12秒
AQのVNには昨年の公開時点からAverage Poolingが使われていて段々と盤サイズが小さくなる形式でしたが、
そこは論文になっていないのでノーカウントですかね。 

Re: AQのVN  投稿者:zakki 投稿日:2018年 7月24日(火)17時18分32秒
> The AQ open source Go program [19] also uses Spatial Average Pooling in its value network.
> [19] Yu Yamaguchi. AQ. https://github.com/ymgaq/AQ, 2018.

として参照されてました。


Re: Re: AQのVN  投稿者:ohto 投稿日:2018年 7月24日(火)18時16分18秒
良かったです!

>> The AQ open source Go program [19] also uses Spatial Average Pooling in its value network.
>> [19] Yu Yamaguchi. AQ. https://github.com/ymgaq/AQ, 2018.

>として参照されてました。 


Re: Re: AQのVN  投稿者:山下 投稿日:2018年 7月24日(火)21時28分27秒
あら・・・論文にはなってないだけで色々試されていそうですね。
RnのPolicy、Valueの一体化もそうでしたし 

9路のPN  投稿者:zakki 投稿日:2018年 7月25日(水)09時59分58秒
9路のPNを19路のResNetブロックを流用してAyaの自己対戦棋譜とRnの自己対戦棋譜から生成しています。
このPNを使ったCGOSでの対局ログを見ると、石をとる手や駄目を詰める手の確率が0.1%だったりして読み落としが頻発してたいました。場当たり的対策として石をとる手と攻め合いの駄目を詰める手をPNの1/3くらいの比率で無理やり補正したところ+100くらい強くなりました。
今まで19路でこの手のヒューリスティックはほとんど意味なかったんですが学習棋譜の特性なのかバグなのか。

Rn.5.5 2578
Rn.5.6 2704 

Re: 9路のPN  投稿者:山下 投稿日:2018年 7月26日(木)02時34分43秒
夏風だと、Policyの確率分布だけで打った手、終盤で投了の閾値に達しても打ち続けた手、を
学習させるとPolicyは弱くなりました。なので、Policyは真面目に考えた手だけにしています。
投了後も学習させると一致率は上がるのですが。

投了後は無視、にすると長手数の棋譜は全部Drawなので、Valueが石数が多い場合は全部Draw、と
間違った学習をする?気がして、55手前後の乱数でDrawも打ち切っています。 

Re: 9路のPN  投稿者:zakki 投稿日:2018年 7月27日(金)22時53分34秒
なるほど、投了直前の数手と長手数棋譜の打ち切りはやっていましたが、ポリシーだけで打つ手は蒸留のように何かの役に立つかと思って学習していました。
これをやめてネットワークの層数を減らしたRn.5.7はヒューリスティック無しで以前より強くなったみたいです。 

CGOSで持碁になる割合  投稿者:山下 投稿日:2018年 7月30日(月)20時37分17秒
   CGOSでレートごとの黒の勝率と持碁になる割合を調べてみました。
下の表はレートが1800点台同士の対戦は397局あって、黒の勝率は0.46、という意味です。

対局数が少ない1900〜2100はプロットしていません。
黒の勝率は強くなるほど下がっていくように見えます。

持碁の割合ははっきり上昇傾向にあります。
直線っぽいので4300点ぐらいでは100%持碁になるのかもしれません。

CGOS 2018年、3月から7月までの130922局が対象

rate    合計   黒勝  持碁  白勝   黒の勝率(持碁は0.5勝)  持碁の割合
1800:   397 =(  153/   59/  185), b_win_rate=0.460, d_rate=0.149
1900:     3 =(    2/    1/    0), b_win_rate=0.833, d_rate=0.333
2000:     1 =(    0/    0/    1), b_win_rate=0.000, d_rate=0.000
2100:     6 =(    5/    0/    1), b_win_rate=0.833, d_rate=0.000
2200:    81 =(   34/    3/   44), b_win_rate=0.438, d_rate=0.037
2300:  1259 =(  587/   77/  595), b_win_rate=0.497, d_rate=0.061
2400:  4923 =( 2346/  409/ 2168), b_win_rate=0.518, d_rate=0.083
2500:   945 =(  391/  128/  426), b_win_rate=0.481, d_rate=0.135
2600:   107 =(   43/   24/   40), b_win_rate=0.514, d_rate=0.224
2700:  1490 =(  518/  253/  719), b_win_rate=0.433, d_rate=0.170
2800:  3354 =(  970/ 1135/ 1249), b_win_rate=0.458, d_rate=0.338
2900:  1375 =(  416/  390/  569), b_win_rate=0.444, d_rate=0.284
3000:   181 =(   60/   31/   90), b_win_rate=0.417, d_rate=0.171
3100:    41 =(   11/   16/   14), b_win_rate=0.463, d_rate=0.390


選手権の1局の平均終局時間  投稿者:山下 投稿日:2018年 8月 9日(木)18時39分22秒
過去9回の選手権の平均手数と1局の平均終局時間は下のようになります。

手数は決勝の方が2次予選より長く、今回(28回)のみが突出して手数が長いです。
終局時間は第24回までが切れ負け、第25回が秒読み、26回から28回がフィッシャーです。
25回の秒読みだけがかなり短くなっています。

切れ負けとフィッシャーはほぼ同じです。
決勝に関しては今年を除いて切れ負けの方が若干長いです。
3000秒(50分)が切れ負けの時の最大で、フィッシャーは3760秒(62分40秒)です。


棋譜DB2に使用されているコンピュータ将棋  投稿者:BTRON 投稿日:2018年 8月20日(月)03時15分57秒
棋譜DB2に使用されているコンピュータ将棋はなんですか?

ご教示ください。 

棋譜DB2に使用されているコンピュータ将棋  投稿者:BTRON 投稿日:2018年 8月20日(月)14時27分14秒
棋譜DB2に使用されているコンピュータ将棋はなんですか?
どのぐらいのスペックで何秒考えさせていますか?

ご教示ください。 

GokuiNanoがすばらしく強いですね  投稿者:山下 投稿日:2018年 9月 2日(日)17時58分30秒
CGOS 9路のGokuiNanoが強いです。
http://www.yss-aya.com/cgos/9x9/cross/GokuiNano.html
多分、今までのプログラムより明確に抜けて強い感じですね。

最初の何局かは死石を打ち上げずに負けたりしてましたが修正されたみたいです。

初手も固定ではなく、9路では悪手?と思われた天元もこんな感じの展開で勝っています。
http://www.yss-aya.com/cgos/viewer.cgi?9x9/SGF/2018/09/01/581843.sgf
まだまだ9路も奥が深いですね。 


GokuiNano  投稿者:ohto 投稿日:2018年 9月 5日(水)14時03分24秒
残念ながら? 画期的な新参者ではなかったようですが、以前より強くなったらしいです。 


Re: GokuiNano  投稿者:山下 投稿日:2018年 9月 5日(水)22時56分49秒
強気ですね^^;
Kishin-4.0-4c2g はCGFオープンの時と比べてどのくらい強くなってるのですか?
負けなし、というのが素晴らしいです! 

棋神  投稿者:ohto 投稿日:2018年 9月 6日(木)10時58分18秒
本番アカウント無敗は相当運が良かったと思います!
子分のWaffleとばかり当たっていましたし。Ayaと当たる時はまだ相当怖いです。
対戦実験は布石を指定しないと似た展開ばかりなので、結果は布石の入れ方次第になって来ています。
最新版(4.1)が短時間での互角局面だけなら持碁除いて勝率98%くらいではないかと考えていますが、確かな値ではないです。
長時間だと悪い手を1つ引いたら終わってしまうのでもっと競るかもしれません。


Re: 棋神  投稿者:山下 投稿日:2018年 9月 6日(木)12時44分53秒
あら、Waffleは棋神だったのですか。
Bakedとか出てきてセンスあるなぁ、と思ってました。
9路の定石選択は難しいです。Ayaは相変わらず囲碁クエストからの定石です。
98%ですか・・・。相当がんばらないと追いつかない感じです。 

Re: Re: 棋神  投稿者:ohto 投稿日:2018年 9月 6日(木)12時56分1秒
WaffleとBakedWaffleとKishinは実行コードとしては全て別物ですが、副産物です。
彩は実際はレートよりは強いと思っていて、一部定石を抜けた段階で棋神側70%を超えていることもありました!
逆にこれを選ばれた瞬間に持碁やむなしという定石もあって、祈るしかない感じではありますね。。。 

gnugoをサーバー上で動かす方法  投稿者:oubeika 投稿日:2018年10月 2日(火)11時22分58秒
gnugoを地合計算用途でサーバー上に置いて、他から呼び出したときに結果を返すようにしたいのですが、どうすれば実現できるのでしょうか?
HerokuやFirebase Hostingなど試してみましたが、C言語に対応していないためデプロイできませんでした。 

Re: gnugoをサーバー上で動かす方法  投稿者:zakki 投稿日:2018年10月 3日(水)21時43分58秒
> サーバー上に置いて、他から呼び出したときに結果を返す

の方法をいくつか思いついて

a. gnugoを呼び出すWebAPIをRubyやJava等のHeroku対応言語で作り、そのWebAPIを呼び出すJavaScriptクライアントを作る
b. EmscriptenなどでgnugoをWebAssemblyやasm.jsにコンパイルしてブラウザ上で動かす
c. Linuxのサーバーにgnugoをインストールしてsshやgogui-server経由で使う

> C言語に対応していないためデプロイできませんでした

についてもやっぱりいくつか方法がありそうです。

1. ローカルでコンパイルしてHerokuにgungoのバイナリをデプロイする
2. Heroku上でgnugoをコンパイルするスクリプトをかく
3. 制限のないEC2やGCPのようなサーバーを使う
4. b案でブラウザ向けの静的なファイルとしてHerokuなどに置く

やりたいことの詳細と詰まっているところ次第ですがどうでしょうか 

Re: gnugoをサーバー上で動かす方法  投稿者:oubeika 投稿日:2018年10月 4日(木)22時19分7秒
> zakkiさん

アドバイスありがとうございます。
実は先程、gnugoとの通信に成功しました!

その方法と手順を記しておきます。

1. Xserver(Linux OS)にLinuxでコンパイルしたgnugoを配置(むしろXserverにmacからssh接続してビルドしました)
2. 同じディレクトリにgnugoを呼び出すphpファイルを用意(proc_open関数使ったらいけました)
3. 他クライアント(今回の場合はUnity)からwwwクラスなどを使ってpostする
4. phpファイル内で結果をechoする処理があれば呼び出し元に返ってくる

この方法で実現できました!ありがとうございました。 

平塚の連珠初段-GPU-Ver3D 公開  投稿者:HiraBot 投稿日:2018年10月 9日(火)17時15分55秒
ソフトは下記 URL からダウンロードしてください

https://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se518530.html

ニューラルネットを使用した連珠ソフトを作りました
以外と簡単に初段に達したので公開しました。
NVIDIA の GPU が必要です、64bit アプリです。
よろしかったら動かしてみてください。


「検証!AI9路盤」が11月2日に囲碁将棋チャンネルで  投稿者:山下 投稿日:2018年10月12日(金)23時15分2秒
11月2日に囲碁将棋チャンネルにて「検証!AI9路盤」が放映されます。

「検証!AI9路盤」 11月2日(金)  20:00-21:46
https://www.igoshogi.net/program/weekly.html?td=20181029

安斎伸彰七段、大橋拓文六段と7月のCGFオープン9路で優勝、準優勝した
夏風と棋神が対局した内容です。
ルールは中国ルール、コミ7目、人間側は持ち時間5分、1手5秒追加の
フィッシャールール。ソフト側は7分30秒切れ負けで行われました。

安斎伸彰七段が書かれた9路盤の解説本が10月12日に出版されています。

決定版! 囲碁 9路盤完全ガイド
https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=93903
https://www.amazon.co.jp/dp/B07HWSMLWS/

CGFオープン2018の結果
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012620/cgf2018/result2018.html 


Lizzie と Leela Zero のバージョン  投稿者:gghideki 投稿日:2018年10月29日(月)17時00分9秒
最近の Leela Zero はログのフォーマットが変わったため,
Lizzie の PV 表示機能が動きません.Lizzie を使う時は
9/19 以前の Leela Zero (next branch) をお使い下さい.


Re:「検証!AI9路盤」が11月2日に囲碁将棋チャンネルで  投稿者:山下 投稿日:2018年11月 1日(木)17時11分48秒
明日放送ですが特設ページが出来ています。
http://www.igoshogi.net/igo/special/ai9roban.html

AI囲碁最前線 第7回ではCGFオープンの9路の解説もされているとのことです。

10月30日よりAI囲碁最前線 第7回が配信中です! AI囲碁イベントの紹介やCGFオープン9路盤の棋譜解説も行っています。 ぜひご覧ください。
解説:大橋拓文六段
聞き手:矢野瑞季アマ
https://twitter.com/igopremium/status/1057611727867568128 

AI竜星戦の募集が開始されています  投稿者:山下 投稿日:2018年11月 1日(木)17時13分41秒
12月15-16日に開催されるAI竜星戦の募集が開始されています。
http://www.igoshogi.net/ai_ryusei/01/ 

AI 竜星戦 2018、「参加者一覧」  投稿者:masa 投稿日:2018年12月 2日(日)13時53分57秒
AI 竜星戦 2018、「参加者一覧」が更新されていますね。
現在 9チームのようです。Zen はでないのか。。。
http://www.igoshogi.net/ai_ryusei/01/list.html 

Game Downloads  投稿者:おせら 投稿日:2018年12月10日(月)23時38分26秒
o(^-^)oワクワク

https://deepmind.com/research/alphago/alphazero-resources/


範囲制限機能  投稿者:川ちゃん 投稿日:2018年12月18日(火)03時42分57秒
 コンピュータ囲碁に興味のある、囲碁初心者です

 コンピュータ囲碁ソフトで、打ち手の範囲を限定する機能(?)があるものはありませんか?

  ある局面からの検討で、左上隅のみとか、隅を除く上辺のみとか、
 範囲を限定して検討したいのですが…
  (もちろん、評価値は全盤面として)


Re: 範囲制限機能  投稿者:山下 投稿日:2018年12月19日(水)04時37分23秒
> 打ち手の範囲を限定する機能(?)があるものはありませんか?

直接指定できるものは聞いたことがないですが
LizzieやZenの検討機能を使えば似たようなことはできるかと思います。
1手目に関してのみですが。 

Leela Zeroの学習用棋譜はかなり弱い?  投稿者:山下 投稿日:2018年12月19日(水)04時58分44秒
今回の竜星戦でLeela Zeroの棋譜から再学習させてみたのですが
Policyの強さがCGOSの2100ぐらいしか行かない感じでした。

AlphaGoZeroの自己対戦の棋譜は、Rootだけディリクレノイズを追加、初手から30手までは
Rootの訪問回数の分布からランダムに選ぶ(30手以降は最大の1手)、となってます。

ただ、現在のLZの自己対戦は30手以降、ではなくすべての手(999手まで)で訪問回数で
ランダムに選んでます。

CGOSですべての手でランダム(LZ_195_n_m999_p400)を動かしてみた感じでは、
1000点ぐらい通常(LZ_195_8b28_p400)より弱いようです。

CGOSの棋譜を見ると1線とか打ちまくっています。
http://www.yss-aya.com/cgos/viewer.cgi?19x19/SGF/2018/12/18/499886.sgf
ただ実際の自己対戦では -v 1601 でより多くの探索をしてるせいか、ここまで
1線に打つのはめったにない感じですが。p400だとディリクレノイズが大きすぎる
のかもしれません。

LZの学習用の自己対戦の起動オプション
./leelaz -p 0 -v 1601 -r 5 -m 999 -t 1 -d -n --noponder -s 1064582618807880862 -g -q -w networks/8b28fe3c8df08d879dc70cbba9a8d2d3e56f4dce6cbab2e1e289851f24044288

LZ_195_n_m999_p400 の起動オプション
./leelaz -p400 --noponder -r1 -g -t2 -q -n -m999 -d -w ../networks/8b28fe3c8df08d879dc70cbba9a8d2d3e56f4dce6cbab2e1e289851f24044288
LZ_195_8b28_p400 の起動オプション
./leelaz -p400 --noponder -r1 -g -t2 -q -d -w ../networks/8b28fe3c8df08d879dc70cbba9a8d2d3e56f4dce6cbab2e1e289851f24044288

Switch to t=1 for all self-play moves, i.e., randomcnt=999
https://github.com/gcp/leela-zero-server/pull/81
Facebook open sources elf opengo
https://github.com/gcp/leela-zero/issues/1311#issuecomment-386742764 

Re: Re: 範囲制限機能  投稿者:川ちゃん 投稿日:2018年12月19日(水)07時38分57秒
   Leelaに概略評価値を表示できる機能があったと思います

それを参考に、一手々々人間系で検討するしかないんですね

ありがとうございました 

夏風の9路の46万棋譜を公開しました  投稿者:山下 投稿日:2018年12月19日(水)17時44分27秒
CGF Open 2018のために作った自己対戦の棋譜です。
CGOSで2876(BayesElo)ぐらいの強さです。
http://www.yss-aya.com/ayaself/ayaself.html#nats2018 


Re: 範囲制限機能  投稿者:zakki 投稿日:2018年12月19日(水)23時04分17秒
   次の一手を選択した範囲からだけ選ぶのは実現自体は出来そうです。
たとえば、goguiの解析モードのeplistで座標の一覧指定UIはあって、Rayが初手右上に打つための着手位置制限機能持ってるので、こんな感じで組み合わせるとか。
https://github.com/zakki/Ray/tree/lz-analyze 


Re: Re: 範囲制限機能  投稿者:川ちゃん 投稿日:2018年12月21日(金)05時15分39秒
    zakki 様 ありがとうございます

  私は動く環境を整える程度なので、このような無茶ぶりに対して、
 検討できる知識があることが大変うらやましいです

「座標の一覧指定UI」?
  候補手群に座標でフィルターかける感じかなのかな?(想像です)
   もしそうだったら、余計に時間がかかりそうな…

 goguiの機能も理解してないので、コツコツ勉強したいと思います

 本当に、ありがとうございました。


Leela Zeroの学習用棋譜  投稿者:nn 投稿日:2018年12月21日(金)13時00分54秒
   LZは最近-m 30の棋譜も作るようになってるので
棋譜が貯まったらそれだけ抜き出して学習したら強くなるかもしれませんね

追記
まだ公式ではないみたいですね