コンピュータ将棋や囲碁の掲示板 過去ログ2014年版


モンテカルロ将棋 HiraBot 2014年 1月 3日(金)10時33分19秒
祝・6級おめでとうございます(^^ tss 2014年 1月 3日(金)17時45分12秒
モンテカルロ将棋 HiraBot 2014年 1月 5日(日)08時34分31秒
居飛車穴熊 木口小平 2014年 1月 5日(日)14時01分15秒
祝・デビューおめでとうございます(^^; tss 2014年 1月 5日(日)19時35分11秒
モンテカルロ将棋 HiraBot 2014年 1月10日(金)19時49分0秒
Re: モンテカルロ将棋 山下 2014年 1月10日(金)22時04分29秒
ハッシュサイズを減らしたときの棋力 山下 2014年 1月10日(金)22時05分42秒
Re: モンテカルロ将棋 tss 2014年 1月11日(土)23時43分28秒
ついたて将棋 棚瀬 2014年 1月15日(水)16時01分51秒
Re:ついたて将棋 masatsune 2014年 1月15日(水)22時39分39秒
Re:ついたて将棋 masatsune 2014年 1月15日(水)23時13分44秒
Re:ついたて将棋 棚瀬 2014年 1月16日(木)13時03分31秒
教えてください - 特定局面からの対戦のさ... 市川 2014年 1月16日(木)14時02分31秒
特定局面からの対戦のさせ方 gg 2014年 1月16日(木)15時59分50秒
特定局面からの対戦のさせ方 市川 2014年 1月16日(木)20時13分28秒
特定局面からの対戦のさせ方 市川 2014年 1月17日(金)21時45分2秒
ボナンザ fv.bin HiraBot 2014年 1月26日(日)00時25分42秒
Re: ボナンザ fv.bin 山下 2014年 1月26日(日)13時17分35秒
選手権の申し込みは今月末まで 山下 2014年 1月26日(日)13時19分32秒
ボナンザ fv.bin HiraBot 2014年 1月26日(日)15時47分2秒
雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませんか? うさぴょんの育ての親 2014年 1月27日(月)17時48分43秒
Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませ... w1allen 2014年 1月28日(火)09時49分41秒
Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませ... tss 2014年 1月28日(火)17時09分55秒
Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませ... うさぴょんの育ての親 2014年 1月28日(火)19時35分9秒
Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませ... tss 2014年 1月28日(火)20時29分14秒
囲碁電王戦 山下 2014年 2月 1日(土)02時23分29秒
Re:囲碁電王戦 masatsune 2014年 2月 1日(土)14時17分38秒
Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませ... 安兵衛 2014年 2月 6日(木)14時39分38秒
Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませ... うさぴょんの育ての親 2014年 2月 6日(木)14時49分51秒
Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませ... うさぴょんの育ての親 2014年 2月 9日(日)21時54分56秒
第1回囲碁電王戦 9路盤結果 masatsune 2014年 2月13日(木)18時22分20秒
アドバンスド将棋大会 shogiworld 2014年 2月15日(土)12時25分18秒
UEC杯の参加申し込み受付が始まったようです 荒木(ark) 2014年 2月17日(月)02時02分57秒
Re: UEC杯の参加申し込み受付が始まっ... 山下 2014年 2月23日(日)10時08分53秒
電王戦ととくじ 山下 2014年 2月26日(水)14時23分40秒
Re:電王戦ととくじ masatsune 2014年 2月28日(金)10時25分40秒
Re:電王戦ととくじ tss 2014年 3月 4日(火)08時58分41秒
Re:UEC杯の参加申し込み受付が始まったよ... 荒木(ark) 2014年 3月 4日(火)18時52分51秒
”電王手くん”登場 masatsune 2014年 3月12日(水)22時49分27秒
Re: ”電王手くん”登場 山下 2014年 3月13日(木)15時49分1秒
Re: ”電王手くん”登場 gg 2014年 3月13日(木)22時14分46秒
Re: ”電王手くん”登場 masatsune 2014年 3月14日(金)15時47分47秒
勝手にベンチマークのページが おせら 2014年 3月15日(土)22時17分29秒
プロ棋士、また敗北=将棋電王戦 tss 2014年 3月16日(日)01時57分11秒
電王戦第二局のPVが酷かった件 について 2014年 3月16日(日)23時33分31秒
バグの定義 tss 2014年 3月17日(月)13時49分0秒
電王戦第二局のPVが酷かった件 について2 2014年 3月17日(月)22時29分38秒
Re:電王戦第二局のPVが酷かった件 tss 2014年 3月18日(火)00時26分38秒
今回のバグ修正の件についての内部事情 tss 2014年 3月18日(火)11時39分4秒
電王戦第二局のPVが酷かった件 について(終) 2014年 3月19日(水)20時52分0秒
BonannzaV6の起動失敗。 masatsune 2014年 3月20日(木)11時00分38秒
電王戦における幼稚なルール tss 2014年 3月20日(木)13時44分14秒
電王戦の対局時によるプログラムのフリー... tss 2014年 3月20日(木)13時45分4秒
性能と安定性 masatsune 2014年 3月21日(金)13時29分49秒
電聖戦は1勝1敗 山下 2014年 3月22日(土)00時43分17秒
プロ棋士が2連敗=将棋電王戦 tss 2014年 3月23日(日)00時19分57秒
青葉譜の昔のYSSの原稿 山下 2014年 3月23日(日)19時55分54秒
RE:プロ棋士が2連敗=将棋電王戦 masatsune 2014年 3月23日(日)21時27分55秒
市販将棋ソフトの最低限の修正対応案 tss 2014年 3月24日(月)13時04分7秒
RE:市販将棋ソフトの最低限の修正対応案 masatsune 2014年 3月24日(月)13時56分1秒
RE:市販将棋ソフトの最低限の修正対応案 tss 2014年 3月24日(月)20時20分5秒
RE:BonannzaV6の起動失敗。 masatsune 2014年 3月25日(火)13時53分29秒
(無題) 1234 2014年 3月25日(火)14時57分36秒
第3回電王戦PC 567 2014年 3月25日(火)20時37分46秒
(無題) 1234 2014年 3月26日(水)00時35分38秒
Youは何しに日本へ? 囲碁将棋ファン 2014年 3月26日(水)01時23分43秒
Re: Youは何しに日本へ? 山下 2014年 3月26日(水)16時58分18秒
最強将棋PONANZAリリース tss 2014年 3月26日(水)20時32分6秒
RE:最強将棋PONANZAリリース masatsune 2014年 3月27日(木)11時08分11秒
電王戦 木口小平 2014年 3月29日(土)20時58分7秒
豊島7段-YSS戦の思考ログ 山下 2014年 3月29日(土)22時06分50秒
YSS、トドメならず tss 2014年 3月29日(土)23時06分49秒
ハッシュテーブルが・・・ 通りすがり 2014年 3月30日(日)03時30分20秒
Re: ハッシュテーブルが・・・ 山下 2014年 3月30日(日)10時28分4秒
メモリ節約 都万 2014年 4月 2日(水)08時27分23秒
森下9段−ツツカナ戦の幻の逆転の筋 山下 2014年 4月 6日(日)15時23分16秒
豊島七段vsYSS 1四金 2014年 4月 6日(日)22時01分15秒
Re: 豊島七段vsYSS 山下 2014年 4月 7日(月)01時40分24秒
Re: 豊島七段vsYSS masatsune 2014年 4月 8日(火)13時49分44秒
実際に指した手のハッシュ情報のみを残す... 山下 2014年 4月12日(土)08時07分2秒
屋敷さんが横歩に誘導 山下 2014年 4月12日(土)10時25分53秒
RE:屋敷さんが横歩に誘導 masatsune 2014年 4月12日(土)14時59分9秒
RE:実際に指した手のハッシュ情報のみを残... tss 2014年 4月13日(日)20時20分48秒
屋敷-ponanza戦のログを人間向けに 山下 2014年 4月14日(月)08時18分55秒
第24回世界コンピュータ将棋選手権 masatsune 2014年 4月27日(日)19時21分1秒
Re: 第24回世界コンピュータ将棋選手権 山下 2014年 4月28日(月)08時15分31秒
電王手くん 山下 2014年 4月28日(月)12時35分41秒
5月4日(日)の囲碁フォーカスでUEC杯、電聖... 山下 2014年 4月28日(月)12時40分28秒
使用ライブラリ masatsune 2014年 4月29日(火)22時39分22秒
YSS1回戦不戦敗 おせら 2014年 5月 4日(日)11時34分14秒
決勝進出おめでとうございます。 応援者 2014年 5月 4日(日)19時10分19秒
Re: 決勝進出おめでとうございます。 山下 2014年 5月 4日(日)19時15分37秒
Re: 決勝進出おめでとうございます。 tss 2014年 5月 4日(日)21時00分41秒
YSS 3位 masatsune 2014年 5月 5日(月)17時01分44秒
AI将棋新version発売いつ? おせら 2014年 5月 5日(月)17時12分4秒
ゾンビ・パワー炸裂(^^; tss 2014年 5月 5日(月)18時29分21秒
Re:YSS 3位 masatsune 2014年 5月 5日(月)19時04分32秒
3位おめでとうございます 通りすがり 2014年 5月 5日(月)23時38分22秒
Re: YSS 3位 山下 2014年 5月 6日(火)01時03分57秒
CSA選手権の順位別記録 山下 2014年 5月 6日(火)01時37分56秒
ponanza - YSS戦のYSSの思考ログ 山下 2014年 5月 6日(火)08時38分26秒
AI将棋更新の予定 通りすがり 2014年 5月 7日(水)23時13分53秒
Re: AI将棋更新の予定 山下 2014年 5月 8日(木)08時38分33秒
順位順の星取表 山下 2014年 5月 8日(木)08時57分34秒
思考ログの読み方 ponanza vs YSS 2014年 5月 8日(木)11時52分6秒
Re: 思考ログの読み方 山下 2014年 5月 8日(木)17時09分2秒
Re: 思考ログの読み方 ponanza vs YSS 2014年 5月 8日(木)22時51分4秒
Re: 思考ログの読み方 山下 2014年 5月 9日(金)09時08分32秒
YSS-ponanza戦 70手目、後手46歩打の局面 masatsune 2014年 5月 9日(金)17時44分21秒
電王戦の新たなる可能性 (選手権私感) tss 2014年 5月11日(日)00時57分37秒
異なる棋戦(大会)の結果の比較 masatsune 2014年 5月11日(日)15時35分53秒
Re:異なる棋戦(大会)の結果の比較 tss 2014年 5月13日(火)22時17分40秒
人工知能学会での坂倉健太アマ六段−Zenの... 山下 2014年 5月14日(水)15時24分31秒
Linux H.S 2014年 5月18日(日)02時00分24秒
RE:Linux masatsune 2014年 5月18日(日)13時28分54秒
RE:RE:Linux H.S 2014年 5月19日(月)02時26分14秒
Re:Linux 都万 2014年 5月19日(月)05時58分20秒
RE:RE:RE:Linux masatsune 2014年 5月19日(月)12時23分10秒
話は違いますが(^^; tss 2014年 5月19日(月)21時21分4秒
RE:話は違いますが(^^; masatsune 2014年 5月20日(火)00時54分17秒
Re: Linux 山下 2014年 5月20日(火)14時20分59秒
広告 masatsune 2014年 5月20日(火)20時53分22秒
棋譜の変換 棋譜の変換 2014年 5月30日(金)00時28分42秒
Re: 棋譜の変換 山下 2014年 5月31日(土)06時50分35秒
いきなりレイティング上位に おせら 2014年 6月 1日(日)15時28分13秒
将棋新世紀PonaX発売記念イベント リレー... masatsune 2014年 6月 4日(水)23時16分22秒
多重反復深化について 木口小平 2014年 6月 9日(月)05時09分20秒
Re: 多重反復深化について 山下 2014年 6月10日(火)07時20分14秒
Re: 多重反復深化について 木口小平 2014年 6月10日(火)19時10分16秒
第六章 決着 masatsune 2014年 6月11日(水)15時04分19秒
Re: 多重反復深化について HiraBot 2014年 6月11日(水)22時13分2秒
Re: 多重反復深化について 木口小平 2014年 6月12日(木)04時18分19秒
NHKの「サキどり」で電王戦の話題 山下 2014年 6月22日(日)02時19分18秒
NHK Eテレ「サイエンスZERO」で電王戦特... masatsune 2014年 7月 6日(日)11時15分39秒
将棋電王戦リベンジマッチ 山下 2014年 7月19日(土)13時09分20秒
Re: 将棋電王戦リベンジマッチ 山下 2014年 7月20日(日)03時36分35秒
Re: 将棋電王戦リベンジマッチ 山下 2014年 7月20日(日)06時53分32秒
Re: 将棋電王戦リベンジマッチ 山下 2014年 7月20日(日)21時17分9秒
Re: 将棋電王戦リベンジマッチ masatsune 2014年 7月20日(日)22時09分10秒
Re: 将棋電王戦リベンジマッチ tss 2014年 7月21日(月)10時15分56秒
コンピュータ将棋どこまで強くなるか Gregg 2014年 7月22日(火)01時11分14秒
Re: 将棋電王戦リベンジマッチ masatsune 2014年 7月26日(土)13時14分9秒
Re: 将棋電王戦リベンジマッチ tss 2014年 7月26日(土)15時27分29秒
阪急納涼囲碁まつりで女流棋士と囲碁ソフ... 山下 2014年 8月 2日(土)01時05分41秒
第2回 将棋電王トーナメントが11月1日〜3... 山下 2014年 8月 2日(土)01時27分18秒
RE:第2回 将棋電王トーナメントが11月1日... masatsune 2014年 8月 3日(日)12時10分37秒
詳細には書けない? 匿名の臆病者 2014年 8月 3日(日)14時52分45秒
なるほど、 masatsune 2014年 8月 3日(日)17時39分24秒
CGFオープン参加者募集 荒木(ark) 2014年 8月 7日(木)23時47分47秒
Bonanzaの探索深さによるレーティング 山下 2014年 8月 9日(土)18時40分5秒
速度測定 HiraBot 2014年 8月10日(日)12時34分25秒
Re: 速度測定 山下 2014年 8月10日(日)16時05分28秒
Re: 速度測定 HiraBot 2014年 8月10日(日)22時36分53秒
Re: Bonanzaの探索深さによるレーティング 山下 2014年 8月11日(月)16時59分35秒
Re: Bonanzaの探索深さによるレーティング masatsune 2014年 8月11日(月)22時23分47秒
bonanza解読 HiraBot 2014年 8月12日(火)19時30分45秒
Re: bonanza解読 山下 2014年 8月13日(水)10時35分31秒
Re: bonanza解読 HiraBot 2014年 8月13日(水)12時02分57秒
8月29日 masatsune 2014年 8月17日(日)15時37分10秒
将棋電王戦 FINAL masatsune 2014年 8月29日(金)18時10分12秒
Re:将棋電王戦 FINAL tss 2014年 8月30日(土)21時40分58秒
Re:将棋電王戦 FINAL masatsune 2014年 8月31日(日)21時26分14秒
raspberry pi 速度測定 HiraBot 2014年 9月 8日(月)20時13分41秒
Re: raspberry pi 速度測定 山下 2014年 9月 9日(火)22時06分44秒
大橋プロのスペースマンでGO!で囲碁クエ... 山下 2014年 9月14日(日)05時18分10秒
関西棋院、下位は対局料半減 masatsune 2014年 9月14日(日)20時17分4秒
NHK NEWS WEBで中村6段のコメント 山下 2014年 9月25日(木)16時45分19秒
playout と elo の関係 HiraBot 2014年 9月27日(土)19時08分39秒
Re: playout と elo の関係 gg 2014年 9月27日(土)23時32分45秒
Re: playout と elo の関係 山下 2014年 9月28日(日)10時47分1秒
Re: playout と elo の関係 gg 2014年 9月28日(日)15時08分46秒
Re: playout と elo の関係 山下 2014年 9月29日(月)03時16分29秒
Re: playout と elo の関係 HiraBot 2014年 9月29日(月)04時49分50秒
Re: playout と elo の関係 gg 2014年 9月29日(月)11時19分46秒
AMAF についての質問 HiraBot 2014年 9月29日(月)14時45分23秒
CGFオープン結果報告 荒木(ark) 2014年10月 5日(日)16時55分17秒
CrazyStoneがドイツの6段と5番勝負で先勝 山下 2014年10月 6日(月)06時03分44秒
CS vs FJ 5番勝負2局目 gg 2014年10月12日(日)07時10分27秒
将棋電王戦FINAL出場の棋士 masatsune 2014年10月13日(月)14時13分11秒
25日のNHK、ETV特集で電王戦が放送予定です 山下 2014年10月20日(月)19時56分25秒
CrazyStoneがドイツの6段に1勝3敗で敗れる 山下 2014年10月26日(日)20時07分53秒
gpsfish 64bit for windows masatsune 2014年10月28日(火)10時32分7秒
第二代電王が決定 tss 2014年11月 4日(火)00時00分26秒
KGS データ取り HiraBot 2014年11月22日(土)18時38分49秒
Re: KGS データ取り 山下 2014年11月23日(日)00時19分37秒
カスパロフと羽生さんがチェスで11月28日... 山下 2014年11月27日(木)22時14分41秒
来年の電聖戦の対戦相手はチクンさん 山下 2014年12月 2日(火)10時50分50秒
DBから棋譜の抽出 将棋ファン 2014年12月15日(月)23時55分22秒
HiraBot 公開しました HiraBot 2014年12月19日(金)16時04分45秒
Re: HiraBot 公開しました 山下 2014年12月20日(土)12時59分0秒
Deep Learningを利用した着手予想がGNU G... 山下 2014年12月20日(土)23時00分50秒
Re: Deep Learningを利用した着手予想がG... gg 2014年12月21日(日)00時36分40秒
floodgateで6時間対戦が開催中 山下 2014年12月26日(金)14時50分37秒
森下卓九段 vs ツツカナの継盤ありリベン... 山下 2014年12月31日(水)16時50分45秒




モンテカルロ将棋  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 1月 3日(金)10時33分19秒
正月はモンテカルロ将棋の改造で過ごしました
AI囲碁2004と指してみました、7級に勝ち、6級に勝ち、5級に負けました
6級くらいの強さのようです、改造点は tssさんの御指摘のバグ fix
また歩と大駒の不成を生成しないようにしました
詰将棋で先手の玉を配置しなくても解けるようにしました
http://kiyoshifk.dip.jp/kiyoshifk/apk/monte-syogi4.4.zip



祝・6級おめでとうございます(^^  投稿者:tss 投稿日:2014年 1月 3日(金)17時45分12秒
モンテカルロ将棋のバグ、直っています。
また、思考の読みが深まり強くなっているようにも感じました。
AI囲碁2004との異種対局の成果でしょうか? (んなアホなー)(^^;

このまま強化されて、AI将棋の初段に勝つようになれば凄い事です。

AI将棋のベースYssの最強バージョンが、コンピュータ将棋対局場「floodgate」で対局しています。
http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/index.html

いずれは、こちらに投入してどのくらい強くなったかを試されると励みになると思います。

対局棋譜は前回と同じ戦法。ところが後手の△8六歩から△8七歩成 で一挙に先手不利に…(やばいなぁー)(^^;
tの高速の寄せなくば完敗だったと思います。(^^A

手合割:平手
先手:tss
後手:モンテカルロ将棋4.4

▲2六歩    △8四歩    ▲2五歩    △8五歩    ▲2四歩    △同 歩
▲同 飛    △3四歩    ▲2三飛成  △8六歩    ▲7六歩    △8七歩成
▲2二角成  △同 飛    ▲同 龍    △同 銀    ▲8二歩    △同 銀
▲8五飛    △8四歩    ▲8七飛    △2五飛    ▲2六歩    △4五飛
▲3八金    △8五歩    ▲4六歩    △5五飛    ▲6六角    △4四角
▲5五角    △同 角    ▲8五飛    △9九角成  ▲8二飛成  △9五角
▲5八玉    △8八歩    ▲3二銀    △5二香    ▲7一飛    △同 金
▲同 龍    △6一飛    ▲4一銀成  △同 玉    ▲6一龍    △5一銀
▲8二飛    △4二玉    ▲5一龍    △同 玉    ▲3二金    △6八飛
▲同 銀    △同 角成  ▲同 金    △4九銀    ▲同 玉    △8九歩成
▲4一飛
まで61手にて先手の勝ち

手合割:平手
先手:モンテカルロ将棋4.4
後手:tss

▲7六歩    △8四歩    ▲6八銀    △8五歩    ▲7七銀    △7二銀
▲2六歩    △8三銀    ▲6八銀    △7四銀    ▲2五歩    △8六歩
▲2四歩    △8七歩成  ▲6六角    △2四歩    ▲同 飛    △2三歩
▲同 飛成  △7八と    ▲同 金    △8九飛成  ▲7九金    △8二龍
▲8三歩    △同 龍    ▲2四歩    △3二金    ▲8四歩    △8二龍
▲2二龍    △同 銀    ▲4六角    △5四桂    ▲5五角右  △6六桂
▲同 角    △2七飛    ▲7五歩    △6五銀    ▲3八銀    △2八飛成
▲5五桂    △5二玉    ▲7七角    △5四歩    ▲6三桂不成△同 玉
▲6六歩    △7六銀    ▲6五歩    △7七銀成  ▲同 銀    △6七桂
▲6八玉    △7九桂成  ▲同 玉    △6七角    ▲6四銀    △5二玉
▲6八玉    △4九角成  ▲7九玉    △3八龍    ▲6八桂    △8七銀
▲6三銀不成△同 玉    ▲6四歩    △同 玉    ▲6五歩    △5三玉
▲8九玉    △6七馬    ▲7九玉    △7八馬
まで76手にて後手の勝ち



モンテカルロ将棋  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 1月 5日(日)08時34分31秒
tss さんの提案に従い floodgate に参戦すべく準備を始めました
調べたところ将棋所を使用するのが簡単なように思えます
そこでモンテカルロ将棋の将棋所対応への書き換えを行いました
昨晩から floodgate デビューを果たし現在対局中です
しかし時々対局が停止してしまいます原因は不明です
ID は montecarlo です現在連敗中ですがよろしければ観戦してください。



居飛車穴熊  投稿者:木口小平 投稿日:2014年 1月 5日(日)14時01分15秒
って確かに・・・。



祝・デビューおめでとうございます(^^;  投稿者:tss 投稿日:2014年 1月 5日(日)19時35分11秒
思い立ったが吉日、さっそうとfloodgateにデビューとは、その行動力の速さには、さすがの私も驚きました。
さっそく、モンテカルロ将棋の勇姿を拝見しようと観戦しました。

結果は、見事なサンドバック状態(^^; 励みどころか落ち込んでやいやしないか
思わずモニターに、「がんばれ、モンテー」と叫んでしまいましたねー。(ほんまかいなぁー)(^^A

ただ、最下位は上は居てもその下が居ないという強みもあります。(慰めになったかいなぁー)(^^;
当面は、秒殺されているgps500からの一勝が目標でしょうかね。

ただ、あまりはまり過ぎると、選手権にも出たくなるんじゃないか、と…(^^



モンテカルロ将棋  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 1月10日(金)19時49分0秒
モンテカルロ将棋も floodgate で対局を重ねていますが、プログラムを更新し
ID も montecarlo2 に変えてから 29勝 70敗 レーティング1094 となりました
将棋はモンテカルロが合わないとの評判ですのでどうなるかと思ったのですが
私としては思ったよりも良い成績が残せたと思います
この辺で満足して終了しようかと思います
tss さんいろいろとどうも有難うございました。



Re: モンテカルロ将棋  投稿者:山下 投稿日:2014年 1月10日(金)22時04分29秒
1100点ぐらいだと5級程度でしょうか。
YSSの100局面探索版(YssL_100)より少し強くて
2手先まで読むソフトと同等なのかもしれません。



ハッシュサイズを減らしたときの棋力  投稿者:山下 投稿日:2014年 1月10日(金)22時05分42秒
ハッシュサイズを減らしたときにどのくらい棋力が低下するのかを調べてみました。
以下は1手につき30万ノード探索するとき、ハッシュサイズを1MBから128MBまで
変えたときの自己対戦(1000局)の勝率です(基準は32MB)。

勝率  サイズ 使用率
0.435   1MB  99%
0.444   2MB  96%
0.446   4MB  72% 80%が理想だが上書きで8%消えている
0.517   8MB  40%
0.487  16MB  20%
0.500  32MB  10%  ※勝率は理論値
0.498  64MB   5%
0.471 128MB   2.6%

30万ノードだと20万局面ほどをハッシュに登録します。
1局面のハッシュエントリーは16バイトなので32MBで2097152エントリーで10%ほどを使います。
サイズを減らしていくと4MBから棋力が低下しています。
しかし1MBまで減らしても4MBと大差ないようです。

30万ノードで8MBが理想だとすると、
電王戦で使うマシンでは6スレッドで毎秒400万ノードなので、1秒で106MB必要。
1手10秒なら1GB。1分なら6GB。
メモリは64GB搭載で32GB確保しているので、320秒、5分を超えたら棋力の伸びが
低下するかもしれません。

上のデータは30万という小さい単位なのでもっと大きいサイズでどうなるかは
分かりません。また自己対戦なので実際はほとんど棋力の伸びの低下は発生しないのかも
しれません。



Re: モンテカルロ将棋  投稿者:tss 投稿日:2014年 1月11日(土)23時43分28秒
floodgate での対局、お疲れ様です。
5級程度とは、AI将棋が妥当な棋力設定になっていることも証明されました。
YssL_100との対局もモンテカルロ将棋にはいい思い出になったんじゃないか、とふと思いましたね。(^^
今後は、愛用のAI将棋がモンテカルロ将棋の良き師匠となってくれることでしょう。



ついたて将棋  投稿者:棚瀬 投稿日:2014年 1月15日(水)16時01分51秒
久方ぶりに投稿します、棚瀬です。
オンライン上でついたて将棋の対戦が出来るサーバーを作りました。
WEB、またはAndroidアプリから対戦出来ます。
10回反則、持ち時間10分を使い切る、または普通に詰まされると負けです。
是非一度遊んでみてください。
WEB: http://wars.fm/tsuitate?lang=ja
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=fm.wars.tsuitate

http://wars.fm/tsuitate?lang=ja



Re:ついたて将棋  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 1月15日(水)22時39分39秒
おお、懐かしいですね、ついたて将棋。

自分が学生の頃、変則将棋(王手将棋、利きゴマ将棋、ついたて将棋、ここせ将棋 等)がはやりました。

ついたて将棋に関しては、入玉なし(王様は敵陣に入れない。)のルールでやっていました。
ついたて将棋の難点は、初心者しかいない場合できない点でした。(審判は少なくてもアマ初段くらい必要なので。角筋を間違いやすい。)

序盤は心理戦の要素が強く、将棋の棋力が関係ないのが良かったです。
先輩には、普通の将棋をしろ、と怒られましたが。

FireFoxからアクセスすると、error:ID not found:null のエラーが出ます。OK を押すと、特に不具合は起きないようですが。

コンピュータが相手をしてくれると、うれしいです。

では、では。



Re:ついたて将棋  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 1月15日(水)23時13分44秒
error:ID not found:null エラーの件、

ID を登録すると、出なくなりました。

では、では。



Re:ついたて将棋  投稿者:棚瀬 投稿日:2014年 1月16日(木)13時03分31秒
masatsuneさん、ご報告ありがとうございます。
入玉なしというルールはネットで検索すると結構一般的みたいですね。
ただ一般に周知するのが難しいので、採用しないで、かわりに150手で決着がつかなかったら引き分けにしてみました。



教えてください - 特定局面からの対戦のさせ方  投稿者:市川 投稿日:2014年 1月16日(木)14時02分31秒
初めまして。
フリーのコンピュータ囲碁ソフトで少し遊んでいます。

特定の局面からプログラム同士で打たせたくて、
GoGuiを使って、特定局面のSGFファイルを用意して、コマンドラインから
gogui kyokumen.sgf -move  -computer-both -verbose
と実行するのですが、盤面は特定局面までは進んでもその後コンピュータが打ち始めてくれません。
(GUIからの設定でプログラムにはfuegoをしていして、SGFを読み込まなければ対戦を始めてくれます。)
GoGuiはSGFファイルを読み込むと自動対局はしてくれないのでしょうか?

以下、動作環境です。
OS: OS X 10.9.1
GoGui: 1.4.7
fuego: 1.1

特にGoGuiにこだわりません。特定の局面からプログラム同士で打たせるいい方法があれば教えてください。
(もしよくある質問でしたらすいません。ネットを検索しても見つけられませんでした。)



特定局面からの対戦のさせ方  投稿者:gg 投稿日:2014年 1月16日(木)15時59分50秒
GoGuiの場合,棋譜を読み込んだ状態で(必要ならプログラムを指定して)
手番(コンピュータ黒とか)を指定すると対局を開始するはずです



特定局面からの対戦のさせ方  投稿者:市川 投稿日:2014年 1月16日(木)20時13分28秒
ggさん、回答ありがとうございます。
ご指摘いただいたので、局面図を手順ではなく置き石に変えてみるなど状況を変えてみたのですが、うまくいきませんでした。
(ファイル指定をするとなぜかGoGuiがgenmove b/wを生成してくれません。)
「手番(コンピュータ黒とか)を指定すると」と書かれていましたが、-computer-bothではダメでしょうか?

また、よろしければ、自動対局された時の動作条件、コマンドラインのオプション指定を教えていただけないでしょうか?
こちらで同じ条件を試してみます。
よろしくお願い致します。



特定局面からの対戦のさせ方  投稿者:市川 投稿日:2014年 1月17日(金)21時45分2秒
こんばんは。
自己フォローです。
ディレクトリ(sgf)を作成して、その中に特定局面のSGFを置き、コマンドラインで
gogui -size 19 -program "gogui-twogtp -black \"fuego\" -white \"fuego\" -games 1 -size 19 -openings sgf -sgffile fuego" -computer-both
を実行することで特定局面からプログラム同士を対戦させることができました。
お騒がせしました。



ボナンザ fv.bin  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 1月26日(日)00時25分42秒
ボナンザの fv.bin を使用してプログラムを作成してみました
4手くらいしか読めないので弱いのですが、少々弱すぎます
プログラムにバグがあるのではないかと思い fv.bin を表示させてみました
3駒関係で最も点数の高い配置を表示しましたが間違っていないかどうか
御存じの方がおられましたら教えていただけないでしょうか。

http://kiyoshifk.dip.jp/kiyoshifk/image/bonanza.png



Re: ボナンザ fv.bin  投稿者:山下 投稿日:2014年 1月26日(日)13時17分35秒
最大かどうかは確認してないのですが、
▲88玉▲58歩△48飛の3駒関係は+308点というのは正しいと思います。
他の参考としては平手の局面で、
▲76歩で+169、▲26歩だと+129に評価関数の値がなれば正しく動いてると思います。



選手権の申し込みは今月末まで  投稿者:山下 投稿日:2014年 1月26日(日)13時19分32秒
コンピュータ将棋選手権の申し込みは今月末(1月31日)までとなっています。
お忘れの方はお早めにどうぞ。
http://www.computer-shogi.org/



ボナンザ fv.bin  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 1月26日(日)15時47分2秒
山下さん情報有難うございました
▲76歩で+169、▲26歩で+129点になりました、
念のため1手目で△34歩とすると-169点(黒番にて)になりました
どうやら評価関数は正しいようです
弱いのは4手しか読めないせいかあるいはαβ探索ルーチンのバグかどちらかだと思います



雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませんか?  投稿者:うさぴょんの育ての親 投稿日:2014年 1月27日(月)17時48分43秒
友人がコンピュータ将棋の歴史についての調査を行なっています。

雑誌「MICRO」が「ESS」という将棋プログラムを掲載していたのですが、
国立国会図書館にもないとのことで、貸して貰える人を探しております。

私も一冊持っていたのですが、確か「棋動戦士ランダム」というサブタイトルで、合法手をランダムに指すプログラムが掲載されていた記憶があります。ただし、私が持っていた号も、実家に残しておいたのですが、処分されてしまいました。

MICRO自体がマイナーな雑誌だった記憶もありますし、20年以上昔の話なので難しいとは思いますが、お持ちの方で、よろしければ貸与頂けるとありがたいです。

すみませんがよろしくお願い致します。



Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませんか?  投稿者:w1allen 投稿日:2014年 1月28日(火)09時49分41秒
皆様、初めまして。

新紀元社の雑誌ですよね。

CiNii webcat
http://ci.nii.ac.jp/books/
にも無かったですね。
http://www.geocities.co.jp/Bookend/2459/novel.htm



Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませんか?  投稿者:tss 投稿日:2014年 1月28日(火)17時09分55秒
唯一、見つけましたけど…高いなぁー(^^;
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h139656264

「ESS」は、山下さんに多大な影響を与え、YSSを作ることになった、というのをどこかで読んだ記憶があります。
たぶん、AI将棋全仕事の説明書にあったインタビューだったと記憶していますが…違ったらすいません。(^^;



Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませんか?  投稿者:うさぴょんの育ての親 投稿日:2014年 1月28日(火)19時35分9秒
tssさん

うわ、高い…。プレミア付いてるんですね。
セットだったら買うかもしれないですが、1冊だけでこの値段はちょっとキツイ…。



Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませんか?  投稿者:tss 投稿日:2014年 1月28日(火)20時29分14秒
なぜか返品可 (返品送料は落札者負担)になってるんですけどね…い、いかんですよ、そんなことしちゃー(なんのこっちゃー)(^^;



囲碁電王戦  投稿者:山下 投稿日:2014年 2月 1日(土)02時23分29秒
ドワンド主催で囲碁の電王戦が開催されるそうです。
9路、13路、19路でプロやアマとZenが対戦します。
19路の相手は政治家の小沢一郎さんです。

2月11日(火・祝)
  9路  3番勝負 互先 コミ6目半 日本ルール 20分30秒
    張豊猷プロ八段   − Zen
    平田智也プロ三段 − Zen

2月16日(日)
  13路 3番勝負 互先 コミ6目半 日本ルール 30分30秒
    江村棋弘アマ七段 − Zen
  19路 1番勝負 互先 コミ6目半 日本ルール 60分60秒
    小沢一郎 − Zen

第1回囲碁電王戦
http://ex.nicovideo.jp/denou/igo/
囲碁電王戦 開催発表PV
http://www.nicovideo.jp/watch/1391105139



Re:囲碁電王戦  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 2月 1日(土)14時17分38秒
最初、なぜプロが9路?と思いましたが、すべて互先なのですね。ソフトは9路の方が強い、と。
あと、コミが 6目半なのもすこし驚きました。自分が最初に囲碁を覚えたときは、4目半でしたので。(それ以降ほとんど打っていない。)
盤の広さが変わっても、コミが同じというのも面白いですね。
19路でプロとの置き碁にしなかったのは、理由があるのでしょうか。。。



Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませんか?  投稿者:安兵衛 投稿日:2014年 2月 6日(木)14時39分38秒
はじめまして、1980年前後に囲碁・将棋(インターフェイスのみ)プログラム
やってました安兵衛といいます。離れて久しいですが、最近うさぴょんの育ての親 さんや
山下さんの本を買ってプログラムを再開しようと思っています。

本題ですが、MICROは全5巻持っています。奇跡!

お貸しできますが、書籍を貸す時は大体期間を決めていますので
1ヶ月以内に返却でいかがですか。(送料はそちら持ち)

当時、将棋プログラムはDAVID LEVYも組んでいましたので、表に出なかった
話もコンピュータ将棋の歴史ですね。その辺の話はまた。

プロトタイプはPASCALで組んで、開発費が出たらアセンブリで組むような
段取りでした。打ち合わせにもlONDONへ行きましたが当の会社の雲行きが・・・
その辺は面白い話も有ります。

彼の「COMPUTER GAMESMANSHIP」はかなりのページを将棋、連珠、オセロにも
さいています。その本も貸せます。他にもあると思うけど。

所用が有りますので、また夜にでも書きます。



Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませんか?  投稿者:うさぴょんの育ての親 投稿日:2014年 2月 6日(木)14時49分51秒
安兵衛様

一ヶ月以内に返却、了承しました。

http://usapyonsoft.jp/

に私の連絡先・住所等書いてありますので、こちらに
COMPUTER GAMESMANSHIP共々
着払いでお送り願えればありがたいです。



Re:雑誌「MICRO」お持ちの方はおられませんか?  投稿者:うさぴょんの育ての親 投稿日:2014年 2月 9日(日)21時54分56秒
MICROは、安兵衛様から送って頂けることになりました。

皆様、ご協力感謝いたします。



第1回囲碁電王戦 9路盤結果  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 2月13日(木)18時22分20秒
第1回囲碁電王戦, 9路盤は、4−0でプロ全勝でした。
Zen開発チームの加藤英樹氏は、
・真剣に研究されると歯が立たない。
・九路盤では10年以内にプロに追いつくようにしたい
との事です。

19路だとプロに勝つのはいつになるか分らない、という事でしょうか。

彩 や Kigo と9路盤は沢山打ちました。
9路盤は 初手黒55で、先手必勝かと思っていましたがそうでもないのですね。

俄然興味がわいてきたので、Open Source な、囲碁のソースを探してみようと思います。
”囲碁プログラムを作る人向けのリンク集”からはじめて見ます。

では、では。



アドバンスド将棋大会  投稿者:shogiworld 投稿日:2014年 2月15日(土)12時25分18秒
3月1日(土)&3月8日(土)にアドバンスド将棋大会を開催します。
将棋ソフトをパートナーに従えた、オンライン将棋大会です。

興味のある方は公式HPへお越しください。
http://advancedshogi.shogiworld.org/

皆様の参加、お待ちしております。
http://advancedshogi.shogiworld.org/



UEC杯の参加申し込み受付が始まったようです  投稿者:荒木(ark) 投稿日:2014年 2月17日(月)02時02分57秒
UEC杯の参加申し込み受付が始まりました。
http://jsb.cs.uec.ac.jp/~igo/

もちろんMC_arkも出ます。
MC_arkは19路盤で6000poでGNUGoレベル10と互角になりました。手元のpachiも6000poでGNUGoレベル10と互角だったので、プレイアウトの質ではpachiに追いついたようです。速度ではまだ追いつけていませんが、マシンパワーの暴力で補う予定です。



Re: UEC杯の参加申し込み受付が始まったようです  投稿者:山下 投稿日:2014年 2月23日(日)10時08分53秒
私も先ほど申し込みました。
6000poまで来ましたか。
当日は油断ならないですね。



電王戦ととくじ  投稿者:山下 投稿日:2014年 2月26日(水)14時23分40秒
電王戦の勝敗予想くじをドワンゴがやってます。
みなさん、分かってらっしゃる、というか豊島-YSS戦は圧倒的に豊島さんノリですね。

電王戦ととくじ
http://ex.nicovideo.jp/denou/totokuji/



Re:電王戦ととくじ  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 2月28日(金)10時25分40秒
情報どうもです。早速応募してきました。
まあ、豊島将之七段は、今日時点でのレーティングで、羽生三冠、渡辺二冠に次ぐ3位ですので。。。
ちなみに、屋敷伸之九段は12位、菅井五段は22位でした。



Re:電王戦ととくじ  投稿者:tss 投稿日:2014年 3月 4日(火)08時58分41秒
私も、棚瀬さん、鶴岡さん同様、YSSの健闘を応援したいと思います。
ただ、鶴岡さん予想だと一割なので絶望のようにも思えます。

渡辺棋士はプロの四勝一敗、保木さんはプロは三勝はするとの予想。
渡辺棋士のプロ一敗について、誰かは発言は控えたものの、ponanzaか、ツツカナの一発が入ればということなのでしょうか?
私は、敢えてプロの全勝と予想します。それが今回のシナリオでしょうから。(ほんまかいなー)(^^

「第3回将棋電王戦公式ガイドブック」が、マイナビより刊行されており、コンピュータ将棋ファンや将棋ファンには、電王戦をより楽しめる内容になっていますね。

山下さんのインタビューにもあったように、最強棋士と最強ソフトのガチンコ数番勝負が手遅れにならないように実現してほしいと思います。



Re:UEC杯の参加申し込み受付が始まったようです  投稿者:荒木(ark) 投稿日:2014年 3月 4日(火)18時52分51秒
受付締め切られましたね。今回は19チームと少ないようです。
以前からここでお名前を見かけていたHiraBotさんも参加のようですね。
申し込み時に二回申し込んだのにうまくいかなかったと先生から伺いました。
申し訳ありませんでした&お疲れさまでした。

MC_arkはpachiと打たせているのですが、どうもpachi相手には相性が悪いようです。あまり勝てません。
大体序盤はMC_arkの方が上手なのですが、終盤に力で逆転される展開が多いです。
MC_arkは力が弱いようですね。今少しでもマシにできないかといろいろ修正しています。力が弱いと大抵のMCbotに負けそうなので…。



”電王手くん”登場  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 3月12日(水)22時49分27秒
電王戦の代指し者が、人間ではなく、
”ロボットアーム「電王手くん」(でんおうてくん)”
になるそうです。
真空チャックで駒を吸い上げて指す、成の場合は一度立てて置き、それから指すようです。

これは、少しコンピュータに有利に働くのではないでしょうか。
自分だと、終盤の詰みの有り無しを考えている時に、アームがウィーンとか音を出して動くと、集中できそうにないです。

演出なのか、スポンサー集めのためかは分かりませんが、だんだんと色物的な扱いになてきているような。。。



Re: ”電王手くん”登場  投稿者:山下 投稿日:2014年 3月13日(木)15時49分1秒
これは面白いですね。導入を決めたドワンゴさんとデンソーさんには大感謝です。
ハード自体は元々あったようなので、ソフトの方を将棋用に改良した、ということなのでしょうか。
しかし、将棋の駒をつまんでひっくり返す、とかはかなり難しい作業だと思ってたのですが、今のロボット技術は楽々こなしてしまうのですね・・・。驚きました。

> これは、少しコンピュータに有利に働くのではないでしょうか。

かなり有利に働くと思います。
集中力をそがれると同時に、「機械が指した手」という不気味さが
普通の意味がない1手を、「何かあるんじゃないか?」と疑心暗鬼にさせてしまいそうです。

DENSOロボットアーム[電王手くん] PV
http://www.nicovideo.jp/watch/1394373831
デンソー、「第3回将棋電王戦」にロボットアーム「電王手くん」を提供
http://news.mynavi.jp/news/2014/03/12/150/
第3回将棋電王戦 将棋界初!ロボットアームを全対局に採用 〜新たな協賛企業デンソーが開発〜
https://www.denso.co.jp/ja/news/newsreleases/2014/140312-01.html



Re: ”電王手くん”登場  投稿者:gg 投稿日:2014年 3月13日(木)22時14分46秒
天井から盤面を映すカメラの邪魔になりませんかねぇ
一手指す毎にスタンバイ位置に戻るのかな?



Re: ”電王手くん”登場  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 3月14日(金)15時47分47秒
どうせなら、スピーカーをつけて、

対局開始時に ”お願いします。”( または、”xxxいきまーす”でも。)
投了時は   ”負けました。”
対局中には、ぼやいたり、”まずい。。。”とかの三味線も。。。

相手の思考中には、”盤が暗い。”、”扇子の音が煩いなあ。”とか。

冗談はさておき、安全のためにセンサーがついているとの事。

秒読み中に、人間が盤面に覆いかぶさるように考え込むと、ロボットは指せなくなり、時間切れで負けるのでは。。。

すみません、これも冗談です。



勝手にベンチマークのページが  投稿者:おせら 投稿日:2014年 3月15日(土)22時17分29秒
大変なことになってます。電王戦でお忙しいとは思いますが趣旨にあわないものは削除していただけたらうれしいです。(この投稿も含めて)
勝手にベンチマーク自体も負荷をあげた新バージョンにしていただけたらもっとうれしいです。



プロ棋士、また敗北=将棋電王戦  投稿者:tss 投稿日:2014年 3月16日(日)01時57分11秒
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-2014031500318/1.htm

将棋のプロ棋士5人と5種類のコンピューターソフトによる団体戦「第3回将棋電王戦」の第1局が15日、東京都江東区の有明コロシアムで指され、先手の菅井竜也五段(21)がソフト「習甦(しゅうそ)」に98手で敗れた。

なにがあったのでしょうか? やばいなぁー、(^^;



電王戦第二局のPVが酷かった件  投稿者:について 投稿日:2014年 3月16日(日)23時33分31秒
関係者の方々は皆だんまりを決め込んでしまったのですか?
私としては、やねうら王の開発者がバグの修正で指し手が変わることに気がつかなかったとは
到底信じられないので、故意に嘘をついてソフトを交換したようにしか思えないのですが、
なぜそんな汚いやり方がまかり通ってしまうのですか。

他のコンピュータ将棋関係者も下手に擁護するようなコメントをすると
とばっちりを食うので磯崎さんを批判せざろうえないでしょうし、
プロは佐藤六段の人柄を知っていますから磯崎さんを批判する側でしょう。
テレビや新聞の人はむろん将棋連盟側で佐藤六段を応援するでしょう。
ドワンゴは開発者の磯崎さんをもちあげる方向でやろうとしていたようですが、
佐藤六段が怒ってしまったので悪役にすることにしたようです。
ネット上での磯崎さんの評判はもともとそんなに良くありませんでしたが今では最悪です。
世の中を全部敵にまわして何かいいことでもあるんでしょうかねぇ。

電王戦を盛り上げよう、プロといい関係を築いていこうとやってきた人は、
今までの努力が水の泡じゃないですか。もっと怒っていいですよ。



バグの定義  投稿者:tss 投稿日:2014年 3月17日(月)13時49分0秒
今回の経緯について、私はよく知りませんし、PVも観ていません。
問題は、やねうら王の開発者がバグの修正を行い、それによって思考が別物になったとのプロ棋士のクレームによるものだと思いますが、過去に私はここの掲示板において、ソフトの無謀な駒ぎりをバグではないか? と指摘した事があります。やねうら王の開発者がそういった指し手部分においてもバグとして修正を加えたのか?、バグだけを修正したところ、指し手にも変更があったのかは、やねうら王の開発者にしかわからないと思います。
ここでは、バグの定義を見直す必要があるかもしれないですね。
プロ棋士側としてのバグの修正とは、強制終了などが生じ対局に支障が生じるバグのみを修正するというもの、開発者側としてのバグの修正とは、ソフトの無謀な駒ぎりも含めバグとして修正するというもの、この認識の違いが今回の問題を生んだと思います。ただ、ソフトの貸し出しがどのような意図によって義務付けられたのか、その真意がわかれば、開発者に悪意は無いにしろ、対局の数週間前に思考が別物になったというのはやばいと思います。ポナンザの開発者が故意的と批判したのもわからなくはないです。今後もこれが許されるなら、バグ修正と称し、こっそり思考の修正もできるわけですから。

完全な文章が無いように、バグの無いプログラムも無いとするなら、プログラムのバグはプログラマーのポカ、プロ棋士の二歩や二度指しのポカに相当とし期限以降のバグ修正は認めないとする方が、今回のようになるよりは、いいのかも知れないですね。このような盤外戦は、少年ジャンプ感覚にしても、将棋ファンとしてはやめてほしいと思います。



電王戦第二局のPVが酷かった件  投稿者:について2 投稿日:2014年 3月17日(月)22時29分38秒
多少間違いがあるかもしれませんが私の理解している内容を書きます。
もしPVや会見を見ていらっしゃらないのであれば先に以下を参照してください。
http://michsuzuki.hatenablog.com/entry/2014/03/16/025800

まず、ご存知のように電王トーナメント終了後に提出されたソフトをそのまま使う、
それ以降の改変は禁止というルールが決まりました。
そしてトーナメントが実施され、やねうら王が4位になり電王戦出場まが決まりました。
その後、やねうら王の開発は順調に進んでかなり強くなったようです。
そこで開発者の磯崎さんは新しいバージョンを使用したいと思い
主催者であるドワンゴや日本将棋連盟に対してバグの修正を申し出て
「棋力や指し手に影響を与える思考部には手を加えない」という条件に同意した上で
堂々と「棋力や指し手の異なる」新しいバージョンとの交換を行ったようです。
むろんバグも修正されているようですが、プロ棋士の佐藤さんが非常に強くなっていると断言するのですから
新しいバージョンとの交換であり、バグの修正というのはただの口実であるとみなすのが妥当だろうと思います。
また佐藤さんは「動作に不安定なことがあったことは一度もありません」と発言されています。

ここでまず、磯崎さんは、@主催者や対局相手に嘘をついて騙すこと。A改変禁止というルールを破る不正。を行っています。
これはBコンピュータ将棋関係者の信用を傷つける行為。であり
ドワンゴやプロ棋士とよい関係を築いていこう電王戦を盛り上げようというC多くの努力を無駄にする行為。です。

3月1日にソフトの交換が行われた後、佐藤さんはこの不正行為に気づきクレームを出したものの
開発者の磯崎さんはしらばっくれて時間を稼ごうとしたようです。
そういったひどい対応もあってD対局相手の佐藤さんを怒らせる。ところに至ったようです。
対局相手に対する敬意など全く感じられません。

常識的にはやねうら王は失格にするべきだと思います。
しかしながら最終的にドワンゴと日本将棋連盟で協議して特例として認めることになってしまったようです。
それがとても残念でなりません。
実際、開発者との間でどんなやりとりがあったのかわかりません。
たとえば「バグでイベントが台無しになったら困るだろう」
「弱いほうの旧バージョンと強いほうの新バージョンと好きなほうを選んでいいよ?」
というような挑発に屈してしまったのでしょうか?

さてバグの定義ですがこれは本来の問題とは関係がありません。
バグの修正のためではなく指し手が変更された場合は、不正行為です。
バグの修正のために指し手が変更された場合は、不正行為です。
どちらにしろ不正です。
磯崎さんがバグの話にこだわるのは本線の「嘘」と「不正行為」の話から話題を逸らしたいからでしょう。



Re:電王戦第二局のPVが酷かった件  投稿者:tss 投稿日:2014年 3月18日(火)00時26分38秒
今回の修正が、バグの修正をしたいとの磯崎さんからの申し出により、主催者であるドワンゴや日本将棋連盟が許可したというのであれば、バグの修正についてはなんら問題は無いと思います。対局時に強制終了が生じ、イベントが台無しになるのは関係者は避けたいことでしょう。
問題は、バグの修正がどの範囲まで許されるか、という定義の認識の問題なんですね。たとえば、バグの修正を行い、前のソフトより弱くなったのであれば、プロ棋士側は今回のようにクレームをしたでしょうか?
バグの修正を行い、前はソフトの無謀な駒ぎりで勝てたのにしなくなったために、勝ちにくくなった、強くなっていることがクレームになっているのなら、どこまで修正ができるのか、バグの定義を主催者であるドワンゴが明らかにするべきです。修正により思考に変更があるというのなら規定違反として、ドワンゴが却下すればそれで済む事です。ただ、主催者であるドワンゴと日本将棋連盟が、第2局に対しては特例で修正版を認め、対局者もしぶしぶ承諾したのであれば、私としてはそれで問題は無いように思えます。



今回のバグ修正の件についての内部事情  投稿者:tss 投稿日:2014年 3月18日(火)11時39分4秒
Aperyの開発者による今回のバグ修正の件についての内部事情の書き込みがあるようです。

http://d.hatena.ne.jp/hiraoka64/20140317/1395071887

http://d.hatena.ne.jp/hiraoka64/20140317/1395072154

もし、この記事が本当であるなら、探索部分も書き換えた可能性もあり、思考に変更なしとの主張はあり得ないことになります。
バグ修正という口実を悪用した、故意的で悪質な行為ですね。

磯崎さんには、説明の義務があると思います。



電王戦第二局のPVが酷かった件  投稿者:について(終) 投稿日:2014年 3月19日(水)20時52分0秒
本日また会見があってトーナメント後に提出された旧バージョンで対局するそうです。
スズキオンラインさんが内容の書き起こしを公開されています。
http://michsuzuki.hatenablog.com/entry/2014/03/19/162108

磯崎さんの話の要点だけ書いておきます。

・仕事が忙しかったので、他の開発者や視聴者には内緒でドワンゴに
 トーナメント後の修正期間を延長してもらっていたので、3月1日の交換は問題ない。
・バグは探索部分にあったので探索部分に手を入れるのは当然である。
・その際、起ってほしくはなかった奇跡が起きて、強くなってしまったが、
 それに気がつかずに佐藤さんのPCにインストールしてしまったことを謝罪したい。

これに納得する人もいないでしょうが、ドワンゴと日本将棋連盟の間では
磯崎さんを批判しないということで打ち合わせが済んでいたようです。
(それだけではなく、動画にはNGワードが大量に設定されており、磯崎さんを批判するような
コメントは書き込んだ人以外からは見えないように削除されるようです。)

とはいえ故意であるのが明らかなのに、それを認めないのでは謝罪とは受け止めてもらえませんから、
非公式の場では非難を浴びるでしょうし、来年、やねうら王はトーナメントに出場できないでしょう。
本人はわかっていないのでしょうか。

一区切りついたようなので、帰ります。お邪魔しました。



BonannzaV6の起動失敗。  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 3月20日(木)11時00分38秒
ここ2〜3週間前からだと思うのですが、マイボナやプチ将棋から BonanzaV6を起動しようとすると、50%程度の確率で起動できず、終了すると、「プロセス(xxxx)が終了したため、要求を処理できません」というメッセージがでる様になりました。他の方は如何でしょうか? OSは、Win7ですが、これといったUpDateは、していないと思うのですが。。。



電王戦における幼稚なルール  投稿者:tss 投稿日:2014年 3月20日(木)13時44分14秒
これは、一将棋ファンの好き勝手な戯言として書き込みます。

今回の問題は、主催者が取り決めたルールを特例として、主催者自身が守らなかったことにあると、私は思います。
対局者は、主催者が取り決めたルールに従っている以上、対局者がどんな場合でも中傷されることがあるのはおかしいと思います。
少なくとも、主催者がルールをよく理解し的確な対応ができれば、今回のような問題は起きなかったと思います。

主催者として、対局時に強制終了が生じ、イベントが台無しになるのは避けたいため、今回の特例を認めざるを得なかったというのは、わかりますが、一個人にだけに特例を認めたことは問題でしょう。それなら全員に平等にその特例を認めるべきです。

主催者が、電王戦トーナメントに勝ち抜く強いプログラムを求め、かつ安定したプログラムを求めるのであれば、主催者は、今後の出場者にある条件をつけることが必要になるかもしれません。すなわち、安定したプログラムの基準として、少なくとも一回以上の選手権の出場の実績があるプログラマのプログラムによる出場にするという規定です。過酷な選手権での数十局の対局を経験しているプログラムでさえ、バグが無いと言い切れないにしても、未経験のプログラムよりは安定しているだろうと思えるからです。

私は、今回のことについてふと疑問になったことがあります。
やねうら王は、Bonanzaを参考にされているということですが、Bonanzaの評価関数をそのまま使用しているのであれば、これは選手権であれば、ライブラリー使用として、どこまで参考にしたかレポートする義務があり、管理されているものです。
また今後の電王戦トーナメントに、フリーで公開されているいくつかの強いプログラムのソースコードを勝手にコピーペーストしたちゃんぽんソフトで奇跡のような強いソフトができ、それで出場権を得て、賞金をゲットしたという幸運なプログラマが、現れるかもしれません。これに主催者側はなんら問題は無いと考えているのでしょうか?
磯崎さんは、Bonanzaの開発者とは交流もあり、この点は大丈夫なんだろうと思いますが、本来、ソースコードの公開は、プログラマの善意によるものであり、営利目的は禁じています。
賞金を得る行為は、営利目的とは無関係なのでしょうか?
最悪な場合、著作権違反に触発する者を、電王戦は生み出す可能性は無いのでしょうか?
バグの修正の内容さえ把握や管理ができていない主催者は、思考エンジンに関してはプログラマのモラルの問題で、主催者は知らぬ存ぜぬ、で通すのでしょうか? という新たな問題が生まれるかもしれないですね。

今後は、私用(仕事が忙しいなど)や、プログラムにフリーズする致命的なバグがあり修正の必要があるものの修正できず、期限までにプログラムを提出できないというのであれば、平等の観点から特例などは廃止し、その出場者は棄権なり失格にする必要もあるかもしれません。今回のようなことで主催者が、対局者やスポンサー、電王戦ファンからの信頼を損ねるくらいなら、提出できるというプログラムに出場権を与えるべきかもしれません。
主催者は自身がルールとして規定した、期限までにプログラムを提出できないことが、ルールを厳守する他のプログラマに失礼であり、順位戦と平行して電王戦を真剣勝負として挑んでいるプロ棋士に対しても失礼だと思わないのでしょうか?

今後も呆れた会見を開かないためにも、主催者はあらゆる事態を想定し、ルールを規定しそれを理解し厳守する必要があると思います。

今回の件については、主催者や関係者の会見が至急に行われ問題が一応は処理解決したことはよかったと思います。



電王戦の対局時によるプログラムのフリーズの問題  投稿者:tss 投稿日:2014年 3月20日(木)13時45分4秒
主催者として、対局時に強制終了が生じ、イベントが台無しになるのは避けたいとともに、それで対局が中断ないし終了することは、電王戦を楽しみにしているファンにとっても残念なことです。
この時の対応について、立場が違えばその認識も異なり、主張も違ってくるでしょう。
イベントを台無しにしないためには、再度、プログラムを立ち上げて対局を再開できれば、なんら問題は無いとは思います。
ただ、電王戦が真剣勝負を売りに、スポーツマンシップに則った競技であると主張するのであれば、この問題にもいくつかの意見が生じてくる可能性があるかもしれません。

マラソンを例えにすると、ランナーが途中に異常をきたし、関係者ないし第三者がランナーの身体に触れた時点で、そのランナーは失格になります。
ならば、一度走り出したプログラムが対局途中に異常をきたし、対局が中断し、プログラマが立ち上げる行為は、どうなのでしょうか?
人によっては失格とする判定をする人、立ち上げは問題無いとする判定をする人、立ち上げは問題無いが人間でいう待ったに相当するという判定をする人など、いろいろな意見が出てくると思います。
プロ棋士が、二歩や二度指しをすれば即失格となり、ましてや待ったは許されません。

そこで、主催者は対局時にプログラムの強制終了が生じ中断した場合、どうするかを双方の対局者に意見を訊ねる必要があると思います。
私が仮にプロ棋士であれば、真剣勝負とはシビアなものとして、プログラムの負けを主張しますね。
プログラマとしては、失格を受理するプログラマ、立ち上げての対局の再開を希望するプログラマなどがいると思います。

ここに、電王戦特有の問題があります。

主催者として、対局時に強制終了が生じ、イベントが台無しになるのは避けたいとし、また、立ち上げての対局の再開を希望するプログラマに対しては、その対局において、プロ棋士に一回の待った(数手前まで遡る)を認めるというルールがあるというのは、どうなのでしょうか?
もちろん、強制終了が生じた場合は失格を受理するプログラマにおいては、その必要も無くプログラムの負けで問題無いとは思います。
このルールを採用する場合、主催者はプログラマに対局前に強制終了発生の際の希望を確認しておく必要がありますが、要は双方の対局者が納得し了解した上で、対局の再開ないし失格をするべきです。

今回の電王戦には、前回になかったルールが採用されています。例えば、対局途中に休憩をはさむなど、これは疲労を知らないコンピュータには無用ですが、疲労する生身の人間には必要になります。人間であれば極限の緊張時間が長時間続いた場合、通常ありえないミスやポカが生じやすくなると思います。前回の電王戦でも人間に見落としがあり、いい勝負を逃した対局があったと思いますが、私はプログラムのフリーズの問題対策に対して、プロ棋士の一回の待った採用を問わず、多くの意見を聴き、電王戦特有のルールを主催者が検討し採用することはあってもいいと思っています。

重要なのは、それが双方の対局者に納得のいく公平なルールであるいうことなのですが。



性能と安定性  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 3月21日(金)13時29分49秒
性能を競うソフトの場合、性能と安定性はある程度トレードオフの関係にあると思います。チューニングしすぎると不安定になる。クラスタ並列にしても、クラスタが多い程、通信のタイミングが厳しくなると思います。

自分で8スレッド動作のプログラムを書いた時に希に誤動作する事がありました。対策後誤動作はしなくなくなったのですが、完全に問題が解決したのか、単に頻度が下がっただけなのかはよくわかりませんでした。8スレッドにして性能が上がった分、共通変数へのアクセスで不安定要素が増えたのだと思います。

対局開始前に ソフトがフリーズする危険が大きいと判断された場合、それを修正するのではなく、次点の人が代わりに参加する方がすっきりします。

対局開始後に 外部要因(停電等)以外でフリーズした場合は投了とし、必要であれば、次点の人が後日対局するのもいいですね。

第4回の電王戦があるのであれば、それまでに多くの人が納得できるルールの整備をお願いしたいと思います。”ルールを公募する”も話題性があり、よいのではないでしょうか。



電聖戦は1勝1敗  投稿者:山下 投稿日:2014年 3月22日(土)00時43分17秒
将棋の話がなにかとにぎやかですが、囲碁の話です。

15,16日に電通大でコンピュータ囲碁大会のUEC杯が行われてZenが1年ぶりの優勝。
2位は去年の優勝のCrazyStoneでした。決勝戦ではZenが勝ちましたが
予選ではCrazyStoneが勝っており、両者はかなり拮抗しているイメージです。

その2つのプログラムが21日に依田9段とそれぞれ4子で対戦しました。
結果はCrazyStoneは勝ち、Zenは最後に左上の2子取られるヨセをうっかりした?
ようで惜しくも負けました。CSは10目近くかってるところを最後は自陣に手を入れたり
必要のないコウ争いをしたり、とMCらしい打ち回しでした。

依田さんの局後の感想はZenとは事前に天頂の囲碁と練習をしていたので傾向が
つかめていたが(危ないところを放っておいてるが、そこには手をつけてこない、
城の中に入ってくる戦いをやらない、など)CrazyStone(最強の囲碁)とは
練習してこなかったのを「後悔しました」とのことでした。

第7回UEC杯コンピュータ囲碁大会
http://jsb.cs.uec.ac.jp/~igo/
電聖戦
http://entcog.c.ooco.jp/entcog/densei/



プロ棋士が2連敗=将棋電王戦  投稿者:tss 投稿日:2014年 3月23日(日)00時19分57秒
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jiji-2014032200274/1.htm
将棋のプロ棋士5人と5種類のコンピューターソフトによる団体戦「第3回将棋電王戦」の第2局が22日、東京都墨田区の両国国技館で指され、後手の佐藤紳哉六段(36)が、将棋ソフト「やねうら王」に負けた。
これで、対戦成績はプロ棋士の2連敗。
昨年の第2回から、引き分けを1回挟んで棋士側の5連敗となった。

これは来週のYSSでトドメになるのでしょうか?

第3回「将棋電王戦」第1局観戦記が少しだけ読めるようです。

人間とコンピュータの戦い再び 第3回「将棋電王戦」第1局観戦記
http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20140321-609458/1.htm



青葉譜の昔のYSSの原稿  投稿者:山下 投稿日:2014年 3月23日(日)19時55分54秒
大学生だったときに将棋部の部誌に書いた原稿をスキャンしてみました。
1991年と1992年の当時のものです。

青葉譜(せいようふ)のYSSの原稿
http://www.yss-aya.com/seiyofu/seiyofu.html

mtmtさんのツイートで気づいたのですが豊島さんは私がYSSを作り始めた頃に
生まれたのですね。いやはや・・・。

第3回電王戦第3局を戦う豊島将之七段は1990年4月生まれ。山下宏さんが
https://twitter.com/ginnan81/status/447409055779131392



RE:プロ棋士が2連敗=将棋電王戦  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 3月23日(日)21時27分55秒
>これは来週のYSSでトドメになるのでしょうか?

自分の予想はプロ3−2だったので、そうなると、予想が外れてしまします。。。
団体戦なので、0−3になっても、第4局・第5局は、開催されるのですよね。

第1局・第2局の棋譜を調べてみて、ソフトに、隙がないと感じました。
私の予想以上に、ここ1年のソフトの進化の速度が大きいようです。

コンスタントに90点以上の手がさせれば、人間は1局に1〜2回70点程度の手を指す可能性が高いので、結果としてソフトが勝つのかな、と感じています。(この点数には、絶対的な意味はありません。)



市販将棋ソフトの最低限の修正対応案  投稿者:tss 投稿日:2014年 3月24日(月)13時04分7秒
今、最新版として購入できる市販将棋ソフト(AI将棋18、Bonanza優勝記念版、激指13など)に、最低限の修正対応が求められるかもしれません。

今回より、電王戦で使用されたパソコンが6コア12スレッドであり、電王戦によってコンピュータ将棋に興味を持ち、市販将棋ソフトを購入される人が少なからずおられることと思います。
それにともない、現時点で、最新版として購入できる市販将棋ソフトに最低限の対応として、12スレッド使用まで設定できる機能が求められると思います。理想としては、12スレッドまで細かく設定でき、それ以上のコアに対しては、激指のような「自動検出」がいいと思います。

AI将棋は、電王戦出場で話題にもなり、電王戦クイズの景品にもなっており、あまり棋力に大差は無いとしても新作リリースまでの応急対応として、できればこの修正対応の必要があるかもしれないですね。

今週、勝てば注文殺到のためにも。(見たんかいなぁー)(^^;



RE:市販将棋ソフトの最低限の修正対応案  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 3月24日(月)13時56分1秒
いくつかの将棋ソフトを持っていますが、スレッド数を増やすと、メモリ不足でエラーになる場合があります。で、このソフトの場合、6スレッドに制限しています。

1スレッド2GB確保するソフトの場合、12スレッドだと、24GB+OS消費分のメモリが必要になります。(スレッド毎に独立のメモリ空間を確保する場合。)

同一プロセス内で複数のスレッドを起動する場合(この表現が正しいか良くわかりませんが。)は、2GBまたは4GBを各スレッドで分け合う事になるのでしょうか。

あと、別のソフトでは、スレッド数を増やすと棋譜解析中に、特定の局面で止まってしまうケースもありました。特ににエラー表示は出ませんでした。12スレッドだと、そのあたりのリスクも大きくなりそうです。(多スレッドの場合のリスクという事で。)

12スレッド動作時の推奨環境を明示しておかないと、買っては見たががっかり、という結果になりかねません。
12スレッドCPUを買う人ならば、メモリ32GB以上積むかもしれませんが。



RE:市販将棋ソフトの最低限の修正対応案  投稿者:tss 投稿日:2014年 3月24日(月)20時20分5秒
通常のアップデートでなく、希望ユーザーへの個別の12スレッド設定用のパッチでの配布で可能だと思います。推奨環境を明示しておく必要はありますが。



RE:BonannzaV6の起動失敗。  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 3月25日(火)13時53分29秒
自己レスですが、Bonanza V6 のディレクトリを変更する事により、問題が解決しました。

グループポリシーが絡んでいるようなのですが、変更の方法が分らなかったので、思考エンジンまでのパスを変えると問題は起きなくなりました。

お騒がせしました。



(無題)  投稿者:1234 投稿日:2014年 3月25日(火)14時57分36秒
電王戦YSSのマシンスペックを教えてください。



第3回電王戦PC  投稿者:567 投稿日:2014年 3月25日(火)20時37分46秒
こちらをご覧ください。
第3回 将棋 電王戦 x GALLERIA
http://www.dospara.co.jp/5gamepc/cts_denou
なお、YSS以外の4ソフトもマシンスペックは共通です。



(無題)  投稿者:1234 投稿日:2014年 3月26日(水)00時35分38秒
複数台使わないぶん第2回電王戦よりスペックは下がっているかもしれませんね。
山下氏も頑張ってください。
コンピュータ5連勝したらいよいよ羽生氏や渡辺氏登場かも・・・



Youは何しに日本へ?  投稿者:囲碁将棋ファン 投稿日:2014年 3月26日(水)01時23分43秒
ちょうど1年くらい前、囲碁ソフトPachiの作者が「Youは何しに日本へ?」という番組の取材を受けたという話がありましたが、その後、放送されたという話を聞かなくて、どうなったのかと思っていました。先日の特集で未公開VTRが放送されて、その取材も放送されたそうです。未公開だった理由は「Youがほとんど動かなかったため」だそうです。以下で見れます。

http://www.youtube.com/watch?v=XMoYBBj1KRE#t=6m29s



Re: Youは何しに日本へ?  投稿者:山下 投稿日:2014年 3月26日(水)16時58分18秒
情報ありがとうございます。
没になったと思って録画もやめて見逃していたのですが映像みれました。
没になってた原因はPachiの成績が振るわなかったせいかな、と思ってたのですが
動きが少なかったせいでしたか。
基本、ディスプレイをぼーっと眺めてるだけなので映像には不向きかもですね・・・。



最強将棋PONANZAリリース  投稿者:tss 投稿日:2014年 3月26日(水)20時32分6秒
第三回将棋電王戦予選トーナメントで全勝優勝したPonanzaが、第三回将棋電王戦で使われたバージョンのPonanzaそのままで、将棋新世紀PonaX(ポナックス)として、5月下旬に発売されるようです。

http://book.mynavi.jp/blog/shogi/2014/03/15/4994/
http://sweety.jp/ponax/#pagetop

電王戦で勝利し、選手権でも勝利となると、注文殺到になることは間違いないですね。八段レベルを搭載とのこと、多コアにも対応していただきたいと思います。楽しみなソフトです。



RE:最強将棋PONANZAリリース  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 3月27日(木)11時08分11秒
PonaXって、Ponanza+Linux を連想してしまいます。

製品化では、ぜひ思考深さ(強さ)固定でなく出して欲しいです。過去に、速いマシンを用意しても、思考時間が短くなるだけだった、という経験がありますので。

また、持ち時間に応じて長考して欲しいです。1手何秒以上、何秒(分)以内のような設定も欲しいです。持ち時間をいくら長く設定しても、一手1〜2分しか考えないソフトもありましたので。指定局面から長考指しで、結果がどうなるかを知りたい場合に便利です。

自分の高速のPCを作る動機が、用途としては動画変換と将棋の棋譜解析の2点になってきています。柔軟な思考深さの設定ができるようにお願いします。
(動画変換は興味をなくしつつあるので、自分には、最後の高速PCの用途です。。)

まあ、チューニングその物が最大の楽しみですが、これは、1週間ももたないので。



電王戦  投稿者:木口小平 投稿日:2014年 3月29日(土)20時58分7秒
YSS負けちゃいましたね...。複雑な気分です。



豊島7段-YSS戦の思考ログ  投稿者:山下 投稿日:2014年 3月29日(土)22時06分50秒
豊島7段との将棋のYSSの思考ログをこちらにおきました。
http://www32.ocn.ne.jp/~yss/toyoshima_yss.txt



YSS、トドメならず  投稿者:tss 投稿日:2014年 3月29日(土)23時06分49秒
YSS戦では、プロ棋士の研究の凄まじさを見せ付けられた対局だったと思います。
今回の第3回電王戦ルールでの、ソフトの貸し出し、修正不可、統一スペックという意図的なシナリオが、YSS戦ではうまく炸裂し、私は、こういった対局でプロ棋士全勝で終わると懸念していたので、逆に一局と二局があっけなかったように思えます。
ツツカナ戦でも、元A級棋士の潜在棋力を発揮し勝利、二勝二敗で大将決戦となれば、大いに盛り上がるんじゃないかと思います。



ハッシュテーブルが・・・  投稿者:通りすがり 投稿日:2014年 3月30日(日)03時30分20秒
ログ見ると4MBしか使ってないって本当ですか これじゃ溢れちゃいませんか
ハッシュテーブルを小さく設定しすぎていませんか



Re: ハッシュテーブルが・・・  投稿者:山下 投稿日:2014年 3月30日(日)10時28分4秒
ハッシュテーブルは本体は32GB確保しています。
表示されているのは別の目的で使っているもので、他にも不必要な情報も含まれています。
また、読み筋だけがついた棋譜もこちらにおきました。
http://www32.ocn.ne.jp/~yss/toyoshima_yss.kif



メモリ節約  投稿者:都万 投稿日:2014年 4月 2日(水)08時27分23秒
入院中にリハビリの先生が、パソコンにはたくさんのメモリが入っていてたくさんの画像を見る為にはそうしないといけないとか、説明されたのをふと思い出しました。
まっ、将棋の場合、32GBものメモリをつんでもそれを全部使い切っているわけではなくて、ほとんどのメモリは単にあるだけで何もセット(セットしても初期化程度)せずに使わないメモリが多いような気がします。
隠岐の場合、こういった無駄を減らす為にハッシュメモリ本体はそう大きく取らずに一局の対局で読める程度のメモリを使ってます。
間にインデックスを置くようにします。
たとえば、16ビットハッシュの場合、32ビット整数型で65536用意します。

int index[65536];

struct 構造体
{
char men[100];
int  moto;
int  saki;
int  naru;
int  linkad;
.........
} 将棋情報;

このエリアのみを最初に適当な値で初期化して、ハッシュ計算して値が生じたところにハッシュ本体のアドレスを格納します。
ハッシュ本体は頭から順次使っていきます。
ハッシュは構造体になっていて、局面図情報、指し手情報、リンケージ等が入ってます。
ハッシュは仮に16ビットですと全く違う局面図が(1/65536の確率で)一致しますので構造体の方に局面図と同じハッシュコードのリンケージが必要になるのですが、・・・・
こういうふうにすると少ないメモリで大きなメモリを確保する必要がなくしてます。

まっ、この程度の工夫は誰でもやっている事だとは思うのですが。



森下9段−ツツカナ戦の幻の逆転の筋  投稿者:山下 投稿日:2014年 4月 6日(日)15時23分16秒
森下9段が最後の長考に入っていた107手目▲53歩成の局面。
現地のコンピュータ将棋関係者が集まっていた控え室(テント)は
ちょっとした逆転の筋に期待していました。
以下△28角成▲43と△55馬(下図)で、ツツカナが▲44角と打って馬を消しにきた場合に
△同馬▲32金△12玉▲44と、と詰めろをかけつつ馬を取る変化には
△56角!(参考図)という妙手があって▲同金なら△38飛▲68金(金合以外は詰)△59銀で勝ち。
▲56同金で▲67香合などすれば△88金から詰、というものでした。金合を強要することで
自玉の詰めろを消すのがポイントです。

後手の持駒:飛 金 銀二
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉 ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・ と ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・ ・v歩v銀 ・|四
| ・ ・ ・ ・v馬 歩 ・ 桂 歩|五
| ・ 銀 歩 歩 ・ ・ 歩 歩 ・|六
| ・ 歩 ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
|v杏 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金二 桂 香 歩五
110手目、後手5五馬まで

後手の持駒:飛 金 銀二
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 ・v玉|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩v歩|三
| ・ ・v歩v歩 ・ とv歩v銀 ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・ 桂 歩|五
| ・ 銀 歩 歩v角 ・ 歩 歩 ・|六
| ・ 歩 ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
|v杏 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 桂 香 歩五
116手目後手5六角まで(参考図)

実戦も△55馬まで進み、その局面で将棋ウォーズの林社長のノートPCで動いていたツツカナも
最初は▲44角が最善と読んでいました。「これは?!」と思ったのですがほどなくして
別の手に変わったのでちょっとがっかりでした。

先手:ツツカナ
後手:森下
▲7六歩    △8四歩    ▲6八銀    △3四歩    ▲6六歩    △6二銀
▲5六歩    △5四歩    ▲4八銀    △4二銀    ▲5八金右  △3二金
▲6七金    △4一玉    ▲7八金    △5二金    ▲6九玉    △3三銀
▲7七銀    △3一角    ▲7九角    △4四歩    ▲3六歩    △7四歩
▲3七銀    △6四角    ▲6八角    △4三金右  ▲7九玉    △3一玉
▲1六歩    △2二玉    ▲1五歩    △8五歩    ▲4六銀    △4五歩
▲3七銀    △5三銀    ▲8八玉    △4四銀右  ▲4八飛    △5五歩
▲同 歩    △5二飛    ▲4六歩    △5五銀    ▲4五歩    △4六歩
▲2六歩    △7三桂    ▲1七桂    △5四飛    ▲2五桂    △2四銀
▲5六歩    △同 銀    ▲同 金    △同 飛    ▲6七銀    △5一飛
▲4六銀    △6九金    ▲5五歩    △6八金    ▲同 金    △8六歩
▲同 銀    △5九角    ▲2八飛    △6八角成  ▲同 飛    △4七金
▲2八角    △5七歩    ▲6九金    △8一飛    ▲7七銀    △5八歩成
▲同 金    △3八金    ▲5七金    △2八金    ▲同 飛    △9四歩
▲7八玉    △9五歩    ▲4四金    △8五桂    ▲8六銀    △9七桂成
▲同 香    △9六歩    ▲4三金    △同 金    ▲9六香    △5六歩
▲同 銀    △9六香    ▲6五銀    △9九香成  ▲6四銀    △同 歩
▲5四歩    △5五香    ▲同 銀    △3七角    ▲5三歩成  △2八角成
▲4三と    △5五馬    ▲3二金    △1二玉    ▲2二金打  △同 馬
▲同 金    △同 玉    ▲5五角    △3三銀打  ▲同 桂成  △同 桂
▲5四角    △4八飛    ▲5八歩    △5六金    ▲3三と    △同 銀
▲1四桂    △1二玉    ▲2一銀    △同 飛    ▲同 角成  △同 玉
▲2二飛    △3一玉    ▲4三桂
まで135手にて先手の勝ち



豊島七段vsYSS  投稿者:1四金 投稿日:2014年 4月 6日(日)22時01分15秒
思考ログをみると△52香打(50)を指す前は▲32飛成△79とを読んでいるのですが、
指した後は△79とが読み筋から消えて△14歩や△14金打を読むように変わっているのは、
ランダムで探索が揺らいでいるためなのでしょうか?



Re: 豊島七段vsYSS  投稿者:山下 投稿日:2014年 4月 7日(月)01時40分24秒
> 指した後は△79とが読み筋から消えて△14歩や△14金打を読むように変わって

これはランダム要素ではなく水平線効果によるものです。

そもそも△79と▲同金△77馬、という手順でやれる、とずっと思っていたのですが
△79と、に▲65桂と手抜きで桂馬を跳ばれて、受けずに△78と、と金を取ると▲53桂成から
一気に寄せられてしまう順が見えてしまいました。
そこで、その前に△14歩(△14金)▲85龍などという無意味な交換を入れることにより
▲53桂成から寄せられてしまう順を自分の読みの範囲から押しやってしまいました。

「△79と▲同金△77馬・・・ちょっと悪いけどまだやれるな」
「△79と▲65桂には△78と、と切りあって大丈夫」
「あれ?その変化は▲53桂成とされると一発で負けになる?!ピンチ!」
「と、とりあえず△14歩と龍取りをかければ相手は▲85龍と逃げるよね?」
「その後△79と、と銀を取れば▲65桂の変化は・・・あー難しくてよく分かんなくなっちゃった」
「単に△79と、は悪いけど、その前に△14歩(△14金)を入れておけば、悪いけど△79と、は成立しそう。」

こういう流れでしょうか。



Re: 豊島七段vsYSS  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 4月 8日(火)13時49分44秒
>これはランダム要素ではなく水平線効果によるものです。

この後のご説明、わかりやすいです。なるほど、ですね。

2手の交換が、効かしなのか、水平線効果なのか、難しいですね。
評価値が急変するのが読みの末端かどうかで判断ができるといいのですが、
処理が複雑になると、重くなり、深く読めなくなりそうですし。

また、読みの深さを、評価値の変化が一定以下になってから+2(?)手読むような処理で回避できれば良いのですが、制御が複雑になりそうです。



実際に指した手のハッシュ情報のみを残す学習  投稿者:山下 投稿日:2014年 4月12日(土)08時07分2秒
これは実際に指した手、1手のみのハッシュ情報を保存しておき、以降の探索開始前に
ハッシュ表に前もって書き込んでおく、というものです。
柿木将棋や激指に入ってる学習機能とほぼ同一のものだと思います。

乱数を無効にして1手に100k局面探索(学習あり)と300kを対戦させてみました。
開始局面は全部下の45手目の局面になります(同じ定跡を選ぶため)。

最初の1局目は300kが勝ちます。しかし2局目は100kが勝ちます。
結果を0、1で並べると

01000101010010100010000000000000000000000000000000000000000000000001010010 ... 0

74局目までは全部別の将棋になります。が75局目は74局目とまったく同じになり、
以降1000局目まで同一の棋譜となって100kが926連敗しました。

実装ではより深い探索結果になった場合のみ上書きしています。
ある程度までは上書きされていくのですが、あるところで、それ以上深い探索結果は
得られず、更新されないようです。

100kと300kを普通に対戦させると勝率0.10程度なので
今回の19局目までの勝率(7勝12敗、0.36)と比較すると、この学習でも相手が
同じ手しか指してこないならば結構効果はあるようです。また学習は負けた場合のみで
勝った場合は学習させない方がよさそうです。

記憶させた局面数は1000局終了時点で2009局面です。平均登録深さは15.4手。
探索のハッシュ表のサイズは524万で、最後の方では0.03%の情報が学習データで消されます。

乱数ありの条件で300k学習ありとなしでテストした場合は勝率0.50でまったく変化は
見られませんでした。ほぼすべて違う局面で定跡が切れるので当然かもしれませんが。

豊島7段と対戦したYSSにはこの学習は入っていませんでしたが、
本質的な強さは変わらないにせよ、入れておいたほうが面白かったかもしれません。

後手:100k
後手の持駒:角 歩
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・v金 ・ ・ 角v香|二
| ・v歩v歩 ・ ・ ・v飛v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v銀 ・v歩|四
| ・ ・ ・v歩 ・ 歩v歩 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ 銀 歩|六
| ・ 歩 ・ 歩 銀 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 玉 金 金 飛 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:300k
先手の持駒:歩
手数=45  ▲2二角打  まで

手が変わる位置は2局目は60手目、3局目は(2局目と比べて)50手目、以降は
54手目、66手目、62手目、70手目、66手目、84手目、70手目、70手目、98手目、
という感じで変わっていきます。



屋敷さんが横歩に誘導  投稿者:山下 投稿日:2014年 4月12日(土)10時25分53秒
相掛かりかと思いきや、ちょっと見慣れない5手目▲76歩から横歩になりました。
17手目の▲58玉が5%程度しか指されない珍しい手で普通は▲36飛と引くようです。
これで定跡から切れた?のでしょうか。ponanzaは△62玉。
うーん、この形は研究しやすいのでしょうか?



RE:屋敷さんが横歩に誘導  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 4月12日(土)14時59分9秒
先手の飛が中段にいる場合、62王と上がるケースが多い気がします。同じ局面で飛車の位置が28だと、62王ではなく、52王とか他の手を選ぶようです。

先手の飛車が、34 や 25 にいると、後手王は先手飛車からすこしでも離れたいようです。
62王が悪手になるのであれば、人間側の戦略として 中段飛車は有効と思います。



RE:実際に指した手のハッシュ情報のみを残す学習  投稿者:tss 投稿日:2014年 4月13日(日)20時20分48秒
かの名作の東大将棋8の学習機能にもたぶん採用されていたのではないのでしょうか?
すぐに効果はわからない地道な機能ですが、さすがの私もこれには指し手が変わるなど、賢くなった? と
動揺した記憶があります。
ワンパターンのなぞり将棋を回避するためにも、あった方がいいように思います。



屋敷-ponanza戦のログを人間向けに  投稿者:山下 投稿日:2014年 4月14日(月)08時18分55秒
ponanzaの山本さんが思考ログを公開されています。
読み筋がusi形式で人間向きではないので少し読みやすく修正してみました。
http://www.yss-aya.com/yashiki_pona.txt

Ponanza思考ログ
http://ponanza.hatenadiary.jp/entry/2014/04/14/003840



第24回世界コンピュータ将棋選手権  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 4月27日(日)19時21分1秒
第24回世界コンピュータ将棋選手権

GPS将棋が、クラスタ構成をやめたようですね。方針転換でしょうか。
次の、電王戦出場への布石でしょうか。

逆に、Bonanza は、350コアになっています。。。

出場者の皆様、がんばってください。
今年も、楽しませていただきます。



Re: 第24回世界コンピュータ将棋選手権  投稿者:山下 投稿日:2014年 4月28日(月)08時15分31秒
私も256コアぐらい使う予定です。
たくさん使えば強い、というわけでもないのですが。



電王手くん  投稿者:山下 投稿日:2014年 4月28日(月)12時35分41秒
今回、電王戦に参加してよかった、と思ったことの一つに
電王手くんが動くのをまじかで見れた、というのがありました。
あのモータ音でガガッと動く様子はマシン!という感じで迫力でした。

第3局のあべのハルカスの対局室のスイートの隣の部屋は電王手くんのオペレータルームに
なってて、ざざーっとPCが並んでいて「ここはどこだ?」という感じでした。
実際に開発の方たちにいろいろお話を聞いたのですが、

・搬入のため、将棋会館のエレベータの扉、80cmに収まるように土台などを計算して
作ってあった。(まず、最初に搬入ありきなんですね)
・畳の下には重さ300Kgぐらいの重しがあって、これがあるおかげで電王手くんはぶれずに動作できる。
・ので、30cmぐらいの高さに畳を置いたのは必然。
・動作は最初に完全にシミュレータでカメラなどの部品相互がぶつからないか入念にテストしてある。
・シュミレータの正座してる人間は実は椅子に座ってて、足は床を突き出てるのは内緒。
 (正座してる人間のモデルがなかったそうです)
・画像処理部分と動作部分のプログラミングは完全に別。
 画像処理はVBに似た言語で書かれていて、ロボットの動作はワイヤープログラミング?みたいな
 特殊な言語で書かれているそうです。
・電王手自体は将棋盤の配置を認識してるわけではなく、移動する座標を見ている。
・王と玉も別の駒と認識していて、逆にしてると止まってしまう。
・盛り上げ駒は隙間があるのでNG。彫り埋め駒に。駒も同じようで「歩」でも微妙に違うのが認識できるそうで、
 2セット(80枚)の駒の中から認識しやすい1セットを選んでいる。
・お昼休みには駒を吸い付けるためのコンプレッサーに空気を充電?してました。

週刊アスキーでも記事になってますが面白いです。

将棋電王戦で大人気だった電王手くん・ここだけの開発秘話
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/217/217078/

26,27日の土日にニコニコ超会議でも電王手くんが展示されてたので、昨日並んで指してみました。
リレー将棋で5手だけですが指してみて違和感なかったですね。
威圧感みたいなのもほとんど感じなかったです。
プロの方が「それほど気にならなかった。むしろ対人よりも動きがないので指しやすかった」
と感想を述べられてたのにはなるほど、と思いました。
超会議用にちょっとおふざけの動き(指す前に手を上下に振動させる、など)が入ってたのがご愛嬌でした。
動作自体も電王戦のときより若干速くしていたそうです。

上の写真はホテルの電王手くんのオペレータルームのもので下は操作用のPC画面です。
右側の後ろに見える図形みたいなのが動作用の言語の画面です。



5月4日(日)の囲碁フォーカスでUEC杯、電聖戦の様子が放映予定  投稿者:山下 投稿日:2014年 4月28日(月)12時40分28秒
NHKの5月4日(日)の囲碁フォーカスでUEC杯、電聖戦の様子が放映されるそうです。

囲碁フォーカス
http://cgi2.nhk.or.jp/goshogi/igofocus/



使用ライブラリ  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 4月29日(火)22時39分22秒
第24回世界コンピュータ将棋選手権
Bonanza の使用ライブラリが、Ver.6 になっています。
当分、Ver.7 は出なさそうです。



YSS1回戦不戦敗  投稿者:おせら 投稿日:2014年 5月 4日(日)11時34分14秒
道路渋滞・・・。もったいないです。゜(゜´Д`゜)゜。



決勝進出おめでとうございます。  投稿者:応援者 投稿日:2014年 5月 4日(日)19時10分19秒
ゾンビ山下さん(勝又先生談)、決勝進出おめでとうございます。
中高年の星です。応援してます。決勝進出記録を続けててください。
ここまでいくと、「助からないと思っても、助かっている」の
大山先生ですね。



Re: 決勝進出おめでとうございます。  投稿者:山下 投稿日:2014年 5月 4日(日)19時15分37秒
ありがとうございます。
勝又さん、ひどい^^;
1−3の時点で完全にあきらめていたのですが、本当にこの大会とは相性の良さを感じます。



Re: 決勝進出おめでとうございます。  投稿者:tss 投稿日:2014年 5月 4日(日)21時00分41秒
明日はそのゾンビ・パワーを発揮して決勝で暴れまくってください。
GPS将棋に実力で勝利したことは大きいと思います。
ゾンビ・パワーが炸裂すれば5位以上は可能だと思います。(見たんかいなぁー)(^^;



YSS 3位  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 5月 5日(月)17時01分44秒
YSS 3位おめでとうございます。
YSS は、今日も”ゾンビ”でした。定着しそうですね。



AI将棋新version発売いつ?  投稿者:おせら 投稿日:2014年 5月 5日(月)17時12分4秒
1位、2位倒しての3位。(゜o゜;;
始まりから終わりまでYSSのための大会でしたね\(^ー^)/



ゾンビ・パワー炸裂(^^;  投稿者:tss 投稿日:2014年 5月 5日(月)18時29分21秒
YSS、3位入賞おめでとうございます。
4勝3敗が3組でルールにより3位入賞となり、私の想定内の結果になりました。(ほんまかいなぁー)(^^;
ネットでは、ゾンビではなく、死神と呼ばれているようです。(^^;
今後は、強豪キラーとして恐れられることでしょうね。特に、ponanzaからは……



Re:YSS 3位  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 5月 5日(月)19時04分32秒
ゾンビYSS は、撤回させていただきます。m(_._)m

>最終局もponanzaが+300、YSSも+420とお互い自分がいいという評価
>になりましたが、YSSがらしからぬ猛攻でponanzaを押し切り、
>勝又六段「YSSの事昨日ゾンビって言っちゃったんだけど今日は死神ですね」
との事です。:-)

死神YSS、かっこいいですね。

では、では。



3位おめでとうございます  投稿者:通りすがり 投稿日:2014年 5月 5日(月)23時38分22秒
3位入賞おめでとうございます。
個人的にヒーローズに将棋の勢力が傾くのは
いささかよろしくないと思っていたので
今回の結果はうれしい限りです。

もちろんヒーローズに罪はありませんが。ひとつの勢力が
極端に力を握ることは他の勢力の衰退につながりますからね。

どうか次の電王戦ではぜひ、
豊島先生へあのときの雪辱を果たせることを
期待しております。



Re: YSS 3位  投稿者:山下 投稿日:2014年 5月 6日(火)01時03分57秒
ありがとうございます。
決勝も早々に3連敗して消化試合モードだったのですが、大会を盛り上げるのに貢献できて良かったです。
ゾンビから死神にアップデートですか。勝又さん、言いたい放題ですね^^;

しかし予選8位が優勝は多分初ですし、予選5,6,8位が上位1,2,3位を占めている、というのもすごいです。
ほんと「決勝に残ること」が大事なんですね・・・。



CSA選手権の順位別記録  投稿者:山下 投稿日:2014年 5月 6日(火)01時37分56秒
清さんに作っていただいている表を更新しました。
ここ5,6年は7位と8位が定位置だったので、3位入賞はしみじみうれしいです。

CSA選手権の順位別記録
http://www32.ocn.ne.jp/~yss/csa_all.html



ponanza - YSS戦のYSSの思考ログ  投稿者:山下 投稿日:2014年 5月 6日(火)08時38分26秒
今回YSSはAmazon EC2から16台マシンを借りてGPS風のMinMax探索木を再構成するクラスタ探索をしていました。
最初に0.3秒使って探索木を16個に分解して、それを16台に投げる、という感じです。
基本はRootは8個に分割(7手+その他)、Rootの7手は2個に分割。Rootの最善、最善の手を2個に分割、という感じです。
つまり通常で最大深さ3まで伸ばしています。
ローカルなマシン1台、ハッシュも共有する実験ではこの構成でほぼ4倍速のPCを使うのと同じ勝率が得られました。
実際は3倍程度だったかと思います。

下は決勝の最終局、ponanza - YSS戦の思考ログです。
http://www.yss-aya.com/20140505pona.txt



AI将棋更新の予定  投稿者:通りすがり 投稿日:2014年 5月 7日(水)23時13分53秒
世間ではPonaXが話題になっておりますが、
AI将棋は同様に今年の選手権Verへアップデートされるのでしょうか。



Re: AI将棋更新の予定  投稿者:山下 投稿日:2014年 5月 8日(木)08時38分33秒
今のところはありませんが、 何か新しい機能を追加して新バージョンが出せれば、と思っています。



順位順の星取表  投稿者:山下 投稿日:2014年 5月 8日(木)08時57分34秒
                 Ape pona YSS  NDF  激指 Bona ツツ N4S  勝敗  SB MD 順位

Apery              ○   ×   ×   ○   ○   ○   ○   5-2  15     1
ponanza       ×        ×   ○   ○   ○   ○   ○   5-2  14     2
YSS           ○   ○        ×   ×   ×   ○   ○   4-3  13     3
NineDayFever  ○   ×   ○        ×   ×   ○   ○   4-3  12     4
激指          ×   ×   ○   ○        ○   ×   ○   4-3  11     5
Bonanza       ×   ×   ○   ○   ×        ×   ○   3-4   8     6
ツツカナ      ×   ×   ×   ×   ○   ○        ○   3-4   7     7
N4S           ×   ×   ×   ×   ×   ×   ×        0-7         8

5位の激指はもしAperyに勝っていたとしてもSB,MDは一緒になってDH(直接対決)でponaの優勝。
4位のNDFが最終戦に激指に勝っていたすると、Aperyは3位、優勝はponaだったようです。他の対戦の結果でころころ変わるのであまり意味はないかもですが・・・。



思考ログの読み方  投稿者:ponanza vs YSS 投稿日:2014年 5月 8日(木)11時52分6秒
ponaza - YSS戦の思考ログの読み方を知りたいのですが、
教えていただけますでしょうか。

例えば▲65桂のログは以下が該当するのだと思いますが、
どのように読み解いたら良いのか教えて欲しいです。

------------------------------------------------------------------------------------------------
Pondering starts... guess_csa=-0046FU
swap pv!,depth=0 71角打  -> 29角打
swap pv!,depth=1 64銀(53)  -> 33銀(24)
swap pv!,depth=2 41角打  -> 25桂(37)
clusters=9,c=22,N=16,t=0.34 s,add=1,s_ave=18076(16)
TALK<--:-0046FU,T21,A889
ponder HIT!
決定=▲65桂(77) ,△65金(54) ,v=-72,N=8,n=2501087180,limit_n=16000
add_pv_hash a_depth=11
RootC=8(best=7)N=16/16(9)n=2501087180(nps=82191k)L=16000
0: 0:▲29角打,浅=  -41,深=  230,次= 1(-1)△95歩
0: 1:▲71角打,浅=  -33,深=  426,次= 2(-1)△72飛
0: 2:▲25桂  ,浅=  -28,深=  357,次= 3(-1)△47歩成
0: 3:▲41角打,浅= -172,深=  301,次= 4(-1)△47歩成
0: 4:▲38角打,浅=  -87,深=  186,次= 5(-1)△47歩成
0: 5:▲65角打,浅= -167,深=  382,次= 6(-1)△65金
0: 6:▲61角打,浅= -176,深=  649,次= 7(-1)△47歩成
0: 7:▲その他,浅=    0,深=  -72,次=-1( 0)▲65桂  △65金  ▲71角打△52飛  ▲44歩
1: 0:▲29角打△33銀  ,浅=  142,深=  132,次= 8(-1)▲41角打
1: 1:▲29角打△その他,浅=    0,深=  230,次=-1( 1)△95歩  △95歩  ▲97歩打△97香  ▲98歩打
2: 0:▲71角打△92飛  ,浅=   20,深=  278,次=-1( 2)▲83角打▲47歩成△47金  ▲74歩  △74角成
2: 1:▲71角打△その他,浅=    0,深=  426,次=-1( 3)△72飛  △53角成▲53金  △83角打▲82飛
3: 0:▲25桂  △47歩成,浅=  101,深= -357,次=-1( 4)▲47金  ▲47金  △41角打▲37金  △26飛
3: 1:▲25桂  △その他,浅=    0,深=   94,次=-1( 5)△95歩  △71角打▲72飛  △53角成▲53金
4: 0:▲41角打△47歩成,浅=  278,深= -301,次=-1( 6)▲47金  ▲47金  △25桂  ▲37金  △26飛
4: 1:▲41角打△その他,浅=    0,深= -221,次=-1( 7)△95歩  △34角打▲42飛  △32角成▲32玉
5: 0:▲38角打△47歩成,浅=  125,深= -186,次=-1( 8)▲47角  ▲47金  △47金  ▲95歩  △95歩
5: 1:▲38角打△その他,浅=    0,深=   50,次=-1( 9)△95歩  △95歩  ▲97歩打△97香  ▲98歩打
6: 0:▲65角打△65金  ,浅=  199,深= -382,次=-1(10)▲65桂  ▲47歩成△71角打▲92飛  △53桂成
6: 1:▲65角打△その他,浅=    0,深=  244,次=-1(11)△47歩成△47角  ▲47金  △47金  ▲95歩
7: 0:▲61角打△47歩成,浅=  378,深= -649,次=-1(12)▲47金  ▲47金  △25桂  ▲36歩  △29飛
7: 1:▲61角打△その他,浅=    0,深=  136,次=-1(13)△74歩  △74銀  ▲47歩成△47金  ▲47金
8: 0:▲29角打△33銀  ▲25桂  ,浅=  -81,深=    0,次=-1(15)△24銀  ▲65角  △12玉  ▲29角  △22玉
8: 1:▲29角打△33銀  ▲その他,浅=    0,深=  132,次=-1(14)▲41角打△64歩  ▲63角成△34銀  ▲44歩
------------------------------------------------------------------------------------------------



Re: 思考ログの読み方  投稿者:山下 投稿日:2014年 5月 8日(木)17時09分2秒
この局面ではRootで8個の局面(7つの手+その他)に分割し、
結果的にその他の手が採用されています。

0: 7:▲その他,浅=    0,深=  -72,次=-1( 0)▲65桂  △65金  ▲71角打△52飛  ▲44歩

つまり▲65桂はマシン1台の探索の結果でその読み筋は
▲65桂  △65金  ▲71角打△52飛  ▲44歩
となります。(実際はもっと長いですが5手程度に切っています)
そしてその評価は -72、やや自分が不利だと思ってます。

この局面では▲29角打をメインに読んでいたのですが

0: 0:▲29角打,浅=  -41,深=  230,次= 1(-1)△95歩

次= 1 で局面1に進みます。

1: 0:▲29角打△33銀  ,浅=  142,深=  132,次= 8(-1)▲41角打

相手の手を△33銀として 次= 8 で局面8に進みます。

8: 0:▲29角打△33銀  ▲25桂  ,浅=  -81,深=    0,次=-1(15)△24銀  ▲65角  △12玉  ▲29角  △22玉
8: 1:▲29角打△33銀  ▲その他,浅=    0,深=  132,次=-1(14)▲41角打△64歩  ▲63角成△34銀  ▲44歩

▲29角打△33銀▲25桂の変化を 次=-1 なのでこれ以上進めるのはやめて「マシン15」に
この局面を投げます。返ってきた評価値は 0 で千日手になる?と思ってるようです。
この「マシン15」は2手前の探索で選ばれた手を探索していたマシンです。

▲29角打△33銀▲その他
は▲29角打△33銀の局面で▲25桂の手を除く探索を「マシン14」に投げています。
評価値は+132です。2つの変化では 0と132で 132が大きいため ▲29角打△33銀 の変化では
▲29角打△33銀▲その他、が採用されてこの 132 が繰り上がって

1: 0:▲29角打△33銀  ,浅=  142,深=  132,次= 8(-1)▲41角打

この局面1の評価値となってます。MinMaxなので奇数手数の評価値は反転します。その他、は偶数で反転です。

他の情報は下のような感じです。

swap pv!,depth=0 71角打  -> 29角打
swap pv!,depth=1 64銀(53)  -> 33銀(24)
swap pv!,depth=2 41角打  -> 25桂(37)

これは短時間の探索の結果でなく、2手前の探索の結果のPV(最善応手手順)が
存在したため、それを採用する、という意味です。
2手前のPVは下でこの手順を優先的に展開しています。予測が当たった時のみ有効です。
▲48金△46歩打▲29角打△33銀▲25桂△24銀▲41角打

clusters=9,c=22,N=16,t=0.34 s,add=1,s_ave=18076(16)

これは9つに局面を分割し、子局面の総数が22、分配するマシンの台数は16、
16個に分割するのに使った時間は0.34秒、1個の分割に18076局面探索。

ponder HIT!

予測が当たった。

決定=▲65桂(77) ,△65金(54) ,v=-72,N=8,n=2501087180,limit_n=16000

この行が一番大事な情報で、最善手と相手の手(予測すべき手)、評価は -72
これは+ほど自分に有利です。Rootでは8個に分割。総探索局面数は 2501087180。
基本の分配探索局面は16000。

RootC=8(best=7)N=16/16(9)n=2501087180(nps=82191k)L=16000

(nps=82191k) で毎秒8200万局面を探索。

0: 0:▲29角打,浅=  -41,深=  230,次= 1(-1)△95歩

分割た局面番号 : 何番目の子供か、手、浅い読みでの評価値、深い探索で返ってきた評価値(MinMaxで繰り上げた場合を含む)
次の局面番号、分配したマシン番号



Re: 思考ログの読み方  投稿者:ponanza vs YSS 投稿日:2014年 5月 8日(木)22時51分4秒
どうもありがとうございます。
特に手の探索の箇所が読み解けなかったので助かりました。

YSSが▲65桂にどういう流れでたどり着いたかですが、
ログによると候補手はどれも思わしくなく、それ以外の手を探した結果、
たどり着いたように見えるのですが、「その他」のところは、
ログに出力されていない手も諸々読んでいるのでしょうか。
それとも▲65桂一点読みなのでしょうか。



Re: 思考ログの読み方  投稿者:山下 投稿日:2014年 5月 9日(金)09時08分32秒
> 候補手はどれも思わしくなく、それ以外の手を探した結果、たどり着いたように見えるのですが

はい。他の手ではすべて評価が悪くなるので仕方なく消去法的に▲65桂を
選んだように見えます。たいがいこういう流れはそのままずるずる悪くなってしまうのですが
その後プラスになる変化が見つかった?のはラッキーでした。

>「その他」のところは、ログに出力されていない手も諸々読んでいるのでしょうか。

はい。この局面では81手の合法手があるのですが、
▲29角打,▲71角打,▲25桂  ,▲41角打,▲38角打,▲65角打,▲61角打
の7手以外の74手を「その他」では読んでいます。



YSS-ponanza戦 70手目、後手46歩打の局面  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 5月 9日(金)17時44分21秒
先手65桂は、勝負手ですね。
負ければ、疑問手となりそうですが、結果的には、変化手順の角切りから
44角打ちによる王手飛車取りを ponanza が恐れて(?)、後手42金と寄る事になり、
逆転につながった様に思います。

この局面は、47歩成りを見せられて先手忙しいと思いますが、最善手は何でしょうか。。。



電王戦の新たなる可能性 (選手権私感)  投稿者:tss 投稿日:2014年 5月11日(日)00時57分37秒
さる電王戦において、プロ棋士に有利とも思える新ルールにも関わらず、コンピュータ将棋に一勝四敗と、またしても敗北したことに、多くの将棋ファンは幻滅したと思います。
そこには、プロ棋士が棋理を追求する求道者という姿を、私は感じることができませんでした。どうせ、負けるなら前回ルールでのほうがプロ棋士へのイメージはよかったかもしれません。私は去年、今回の電王戦において、最強のプロ棋士と最強のコンピュータ将棋の真剣数番勝負を観たい、と要望しましたが実現はしませんでした。今はすでに、最強のプロ棋士と最強のコンピュータ将棋の対局の必要も無い、というのが私の正直な感想です。結果のわかりきった勝負に多額の対局料を用意する物好きなスポンサーが果たしているのでしょうか? (キツイかいなー)(^^;

しかし、それでも多くの将棋ファンが電王戦を鑑賞し感動したのもまた事実です。負けるとわかっていても真剣に戦う棋士の姿が感動を呼ぶのでしょう。まだ、次回の開催がどうなるのか、未定のようですが、かつて神童と呼ばれた加藤一二三棋士自らが次回の電王戦に名乗りを上げているのを知り、これはもう開催しかないんじゃないかと思いますねー。神老となっても将棋への情熱をいまだ失わず、コンピュータ将棋に挑戦したいという加藤棋士の棒銀がどこまで通用するかを、私は観てみたいと楽しみにしています。

今回の選手権では、電王戦にも関わるとも言える、いくつかの問題を提起した大会になったと私は見ています。
そのうちの三点として、

一に、Aperyの優勝により、多コアを使用しても、選手権での優勝は容易ではないこと。これは電王戦で使用された一般で購入できるパソコンでも著しくコンピュータ将棋の棋力が低下するものではないことを証明したと思います。

二に、電王ponanzaとて、通信エラーが生じ敗戦するということ。これが電王戦で発生した場合はイベントは台無しになっていたでしょうし、このような事態を想定しルールを規定する必要があるということです。

そして三に、プロ棋士に惨敗したYSSが、電王ponanzaに勝てるということ。これはプロ棋士も方法によっては、まだコンピュータ将棋に勝てる方法がある可能性を示したと思います。ただ、来年のコンピュータ将棋は、よりパワーアップしているのは確実でしょうが。もし、仮に私の尊敬するプロ棋士(将棋連盟)からコンピュータ将棋の弱点分析の協力の要請があれば、私としては断り切れないでしょうねー。(なんのこっちゃー)(^^A

私は、電王戦によって、プロ棋士とコンピュータ将棋が切磋琢磨することで、新たな将棋への可能性が開けると信じています。将棋ファンを代表し、来年の電王戦を楽しみにしています。



異なる棋戦(大会)の結果の比較  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 5月11日(日)15時35分53秒
思考時間(持ち時間)の異なる棋戦の比較に関して。

自分は、コンピュータ将棋においては、持ち時間の異なる棋戦(大会)の結果は比較できないと思っております。二つのソフトの対戦で、持ち時間が1手5秒と、一手10分場合の勝率がほぼ同じであれば良いのですが、実際には、思考ルーチンの作り方に因って、結果は大きく変わると思います。

ある持ち時間(の組み合わせ)で互角のソフトが2つあるとして(大前提)、それから持ち時間を同じ割合で減らせば”軽い”(npsが大きい)ソフトが、持ち時間を増やせば”重いソフト”(npsが小さい)の勝率が上がるのではないかと考えています。

軽いソフトでは、持ち時間を増やしていっても棋力の飽和が早く訪れる。
重いソフトでは、持ち時間が少ないと深く読めないので弱くなるが、持ち時間を増やして行くとより強くなる、という考えです。

で、”重い”ソフトの方が、持ち時間が長い棋戦(大会)ほどより強くなり、また、クラスタ化の効果が出やすいと思います。

Bonanza V6とGPSFish では、Bonanzaが軽いソフト、GPSFishが重いソフトに相当します。

なので、持ち時間の大きく異なる棋戦(大会)の結果を比較する事は、あまり意味がないのではないでしょうか。

思考時間によって、評価関数を変えるソフトがでると、面白いなと期待しています。
( 読みの深さを18手〜20手程度とし、持ち時間に合わせて 枝狩りの程度や、評価関数その物を変えるソフト。学習の手間が大きく増えますが。。。)

では、では。



Re:異なる棋戦(大会)の結果の比較  投稿者:tss 投稿日:2014年 5月13日(火)22時17分40秒
あまり意味がない、と思うのは人それぞれでしょうか。
Bonanzaが軽いソフト、GPSFishが重いソフトに相当するとわかったのはそれぞれの持ち時間で比較しての結果ではないのでしょうか。
もし、開発者で、持ち時間の大きく異なる棋戦(大会)の結果を比較する事は、あまり意味がない、とし、クラスタ化すれば効果があり強くなるとのみ安堵しているなら、私は今後の選手権では、クラスタ化のプログラムといえども決勝に進出できる保障はないと妄想します。(見たんかいなー)(^^;

比較する事は、あまり意味がないとの主張は、比較してもわからないとの結論になりそうですが、比較しなければわからないことがあるのも事実でしょうね。

15分切れ負けのfloodgateでトップ、25分切れ負けの選手権で2年連続2位、電王戦トーナメントで優勝しプロ棋士にも勝利したponanzaは、果たして軽いソフトなのか、重いソフトなのか、そして弱点はあるのか、興味のあるところです。

私の知る限り、高速で好手を指すプログラムはほとんど選手権で優勝しています。ただ、floodgateの順位がそのまま選手権の順位にならないのは、選手権には魔物が棲んでいるからと私は思っています。しかも死神もいるとなれば、順位はゴチャゴチャ(以下略)(--;



人工知能学会での坂倉健太アマ六段−Zenの2子局はZenの勝ち  投稿者:山下 投稿日:2014年 5月14日(水)15時24分31秒
昨日、愛媛の松山市で開催されている人工知能学会のイベントとして
高校生で2012年の赤旗名人の坂倉健太さんがZenと2子(逆コミ6目半)のハンデで
対戦し、Zenが2目半勝ちしたとのことです。

人工知能テーマに知識深める 松山で全国大会
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20140514/news20140514217.html
JSAI2014 コンピュータ囲碁はどこまで人間に迫れるか
http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai2014/wp-content/uploads/2014/04/Event_Computer_Go.pdf



Linux  投稿者:H.S 投稿日:2014年 5月18日(日)02時00分24秒
現在、私はWindows8.1を使用しています。
Linuxに興味があります。そこで質問です。

第24回世界コンピュータ将棋選手権 参加チームの使用OSについてですが、Linuxが半分くらいあるようなのですが、ディストリビューションは何を使用しているのでしょうか?
決勝チームの一部だけでもかまいませんので、教えてもらえますでしょうか?

またWindowsに比べたメリット、デメリットも簡単でよいので教えていただけたらうれしいです。



RE:Linux  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 5月18日(日)13時28分54秒
Linux を使って、ご自分でコンパイルされる、という事でしょうか。

将棋思考エンジンのコンパイルであれば、ディストリビューションには依存しないと思いますが。GPSのホームページにも、単に、Linux とあるだけです。使いたいGUI があるかどうか、の方が重要かと思います。

あと、GPSに限っては、伊藤氏のブログが参考になります。

タイトル:GPSをソースからビルドしてみた(無謀にも)
http://aleag.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/gps-2bc3.html

将棋と関係なく、という事であれば、RedHat系か、Debian系を選択する事になります。
ウィキペディアの ”Linuxディストリビューションの比較”のページで各ディストリビューションの違いがまとめられています。

仕事にも生かして行こうというのであれば、Redhat系の方がよいかもしれません。サーバー等では、RedHat/Fedora/CentOS がよく使われています。(と、思います。)

まず触ってみようというのであれば、Ubuntu(Debian系) が、Desktop用としてはお手軽で便利です。セキュリティの更新等も迅速です。

最初は、専用のHDを用意して Windowsとの DualBootにするよりも、Windows上に ViartualBox を導入して その上に Ubuntu(Debian系)や、Fedora(RedHat系)をインストールするのは如何でしょうか。複数のLinuxを同時にインストールできますし、交互に使って比較する事もできます。

気に入った物が見つかってから、専用のHDにそれをインストールするのは如何でしょうか。

ただし、
1)ビデオカードは、ミドルクラス以上の物が良いと思います。ローエンドのものだと、マウス操作等にもたつき感が出ます。

2)PCのメモリは、16GB 以上欲しいです。Windowsと、LinuxのOSが同時に動くので、メモリが8GBだと、Linuxに割けるメモリが 4GBとかになり、実用的ではないです。4GBでも 動作を試すことはできますが。メモリが多ければ、FedoraとUbuntuを同時に起動する事もできます。

3)3Dゲームを動かすのは、現実的ではないです。ハイエンドなカードだと問題ないのかもしれませんが、自分は持っていないのでわかりません。

ご参考になればよいのですが。



RE:RE:Linux  投稿者:H.S 投稿日:2014年 5月19日(月)02時26分14秒
説明不足でした。コンパイルをしたいという理由ではありません。

将棋から少し脱線しますが、オペレーションシステムとしてのLinuxに興味があり、コンピュータ将棋選手権上位陣が、どのディストリビューションを使っているのか知りたかったのです。

masatsuneさんのおっしゃるのと同じように、
私は以前に、Windows上にViartualBox を導入して、その上に、Ubuntuインストールしたのですが、すこしいじっただけでやめてしまいました。
(ちなみに使用しているPCは、CPU:Core i7 2600K、メモリ:8GB、SSD:128GB)
その時Ubuntuを選んだ理由は、一番初心者にはハードルが低いというか(ドライバの導入など)親切そうに感じたからです。

でも最近の世界コンピュータ将棋選手権でLinuxがずいぶんと使われているので、私が使いこなせないとしても、上位陣と同じディストリビューションを使ってみたい、使いこなしてみたいという気持ちがおきたのです。
私も初歩的なプログラミングはできるのですが、将棋をここまで強くしたのには感動すら覚えます。

世界コンピュータ将棋選手権のホームページですと、参加チームの使用OSにはWindowsだとバージョンが書かれているのに、LinuxはただLinuxとだけしか書かれていないのは、もしかしたら何か理由があってディストリビューションは公表できないとすれば、ここで知りたがるのは私がまずかったのかなと思っています。



Re:Linux  投稿者:都万 投稿日:2014年 5月19日(月)05時58分20秒
参加チームでWindowsでなく、Linuxが多い理由は大学関係が学生に与えるパソコンが、WindowsでなくてLinux関係のパソコンを使わせる関係もあると思う。
はっきりした記憶はないのですが、東京大学はWindowsでなく、アップル系のパソコンで以前提出された棋譜ファイルを調べると激指というソフトなのですが、パソコンのnotepad.exeで表示させると漢字が化けて表示されます。
原因を調査したところ、通常のパソコンで使うShiftJisの文字体系ではなくてエビスデックとは言わないけどIBM系の文字列を使っていた。うーんとATTコードだっけ、UTFだっけちょっと忘れた。
また、コンパイラがマイクロソフトの高いコンパイラを使わなくても手に入りやすいUnix系のコンパイラを使えるとかいう理由もあると思う。

以前、デーモン将棋というソフトがあったのですが、このソフトはLinuxで開発しているのですが、大会に参加するときはWindowsで参加してました。
理由は知らないけど、当時対局で使う画面ソフト(世間はguiというらしい)が、らが作ったCSA将棋というソフトしかなく、一般の方が画面ソフトを作成するのはかなり困難で、その為Windowsが多かったと思います。
画面がなくても参加はできるのですが、そういうソフトに頼らざるをえないのです。

それで、あまりにもCSA将棋で参加するソフトが多いのでBonanzaというソフトが特に発表された頃なのですが、こっちにCSA将棋の改造依頼が、らに要求されるとかなったので、CSA将棋のソースを公開したところ、guiを自分たちで作り始めて、そのときにLinuxでも動くCSA将棋を発表された方もいます。
その頃からCSA将棋離れというかWindows離れが起こって現在に至ると思います。
今のCSA将棋はインタフェースが裏読み(相手が考えているときに自分が何もできない)ができないとかありますので、今回の大会ではこれを使うソフトは1チームくらいしかなかったと思います。

他に、Linuxを使う理由としては一部の有力ソフトがソフトのソースを公開してそのコンパイラがWindowsじゃなくてUnix系のコンパイラでも動くとか、OSがWindowsより軽いとかあるとおもいます。
まっ、ただ弱点として一般には流通が少ないOSなので市販のようなことを考えるとWindowsにしないと売れない問題もあると思います。
まっ、けどプレーステション2とかPSPというゲーム機のソフトを開発した経験があるのですが、これはWindowsじゃなくてLinuxで開発します。
Linuxと言ってもWindows上の端末からリモートログインして入るので、完全にLinuxと言えるかどうかは疑問がありますが、・・・・・・・



RE:RE:RE:Linux  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 5月19日(月)12時23分10秒
そういう意図でしたか。

ただ、ディストリビューションが公表されていない理由は、単に、それは重要ではない(将棋ソフトとは関係ない)、と開発者が思っているからだと思います。

ディストリビューションの違いは、開発時の操作性の違いは有りますが、開発されたソフトの互換性は問題にはならないと思います。
(特定の環境に依存した開発ツールを使っている場合を除いて。。。と、思っています。)

もし、互換性が気になるのであれば、ディストリビューションの違いよりも、同じディストリビューション内でも、カーネルのバージョンや、ソフトによっては GUIの違い(GNOME, KDE, Xfce...)の方が重要かと思います。

Windowsと比較するなら、ディストリビューションの違いは、日本語版、英語版、中国語版、の様な違いで、カーネルの違いが、Windowe98/2k/Vista/7/8 の違い というのが”近い”と思います。(表示言語の違いという意味ではなく、使いなれている環境という意味で。)
日本語版に慣れている人は日本語版を使う、Ubuntuに慣れている人はUbuntuを使う、という様に。。。



話は違いますが(^^;  投稿者:tss 投稿日:2014年 5月19日(月)21時21分4秒
そういえば過去に、LinuxかSolaris系のディストリビューションだったか忘れましたが、Windowsソフトがインストールできて動作するというのもありましたが、あれはどうなったのでしょうかね。今ではそのサイトも消滅していますね。マイクロソフトがクレームしたのでしょうか。ランタイムライブラリみたいのをインストールすれば、LinuxでWindowsソフトが、WindowsでLinuxソフトが使えるようになるといいのでしょうが、マイクロソフトが許さないでしょうね。(--;



RE:話は違いますが(^^;  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 5月20日(火)00時54分17秒
こんばんは。

たぶん、Wine のことですね。Linux上で、Windowsのソフトを動かすことができます。今でも terminal から、$ wine xxxx.exe のように入力して使えます。wine は、標準ではインストールされていないかもしれませんが。ただ、wine では、すべての Windows ソフトが動く訳ではないようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wine

ただ、PCにメモリが十分あり、Linuxのプログラムと直接データのやり取りをする必要が無ければ、Linux上で VirtualBox のような仮想マシンをつかって WindowsOSその物を動かし、そのWindows上で希望のソフトを動かした方が確実です。

あと、仮想マシンは簡単にコピーを作る事ができますので、動作の怪しいソフトやドライバー,ソフトのUpdate 等の動作検証にも使えます。そのソフトの影響でOSの動作がおかしくなったら それを削除しコピーを読み込めば、完全にコピーした時点の状態に戻す事ができます。

自分は、逆に Windows7 上で複数の Linux を動かしていますが、古い Linux を動かしたい場合には特に便利です。古いLinuxは、最新の(特にNotePCの)ビデオチップに対応していない場合が有りますが、このような場合でも問題なく(古い)Linuxを動かす事ができます。

各種のエミュレータが一時期ほど話題にならなくなったのは、やはり仮想マシンの動作をCPUがハードウェアレベルでサポートしたのが大きいと思います。それ以前と比べて、仮想マシンが格段に安定して動作するようになりました。(WINE= Wine Is Not Emulater という説も有りますが :-) )

では、では。



Re: Linux  投稿者:山下 投稿日:2014年 5月20日(火)14時20分59秒
私はノートPCのVMWareや自宅で使ってるのはdebianです。
あから2010の時のGPS将棋チームがdebianを使っていた影響でもあります。

AmazonEC2のでインストールしたのは
Amazon Linux AMI 2014.03.1 - ami-043a5034
というイメージです。
どのディストリビューションかは確認していないのですが、
ソフトのインストールに apt-get ではなく yum install を使いました。



広告  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 5月20日(火)20時53分22秒
山下さんの コメントに反応して、広告が、
”redhat アマゾンウエブサービスなら Red Hat Enterprize Linux も、1年間無料でお試しいただけます。”by amazon web services
になった!

このような広告、”いつでもあなたを監視できますよ”、と言われているようで嫌だな。。。



棋譜の変換  投稿者:棋譜の変換 投稿日:2014年 5月30日(金)00時28分42秒
ponanzaのログを人間に分かりやすく変換されているのですが、これは変換するツールがあるのでしょうか?



Re: 棋譜の変換  投稿者:山下 投稿日:2014年 5月31日(土)06時50分35秒
これは屋敷-pona戦の棋譜を内部に持ちつつusiを変換する専用コードを書いてます。
その場限りのソースなのでツールとしては公開しないつもりです。



いきなりレイティング上位に  投稿者:おせら 投稿日:2014年 6月 1日(日)15時28分13秒
入ったxxxやsss3はどういったものなのでしょうか?



将棋新世紀PonaX発売記念イベント リレー将棋対決  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 6月 4日(水)23時16分22秒
将棋新世紀PonaX発売記念イベント リレー将棋対決,というイベントが開催されました。将棋レボリューション激指13&竹俣紅チーム VS 将棋新世紀ponax&山口恵梨子チームの対戦で、143手、先手勝ちとなりました。

棋譜は、”将棋の棋譜でーたべーす”から見ることができます。

最近、自分のチェックしているプロのブログでは、コンピュータ将棋に関する情報が掲載されなくなりました。禁止令でもでたのでしょうか。

では、では。



多重反復深化について  投稿者:木口小平 投稿日:2014年 6月 9日(月)05時09分20秒
色々な本を読んで自分なりの解釈で

親(深さ0)からは0・1・2・3・4・5・・・
子(深さ1)からは    1・2・3・4・5・・・
孫(深さ2)からは        2・3・4・5・・・

と反復深化していく方法を実装してみたのですが、逆に遅くなってしまいます。

親のみ反復深化する方法では10秒将棋で4手先まで読むのに多重反復深化では3手先しか読みません。yssではどうされているのでしょうか?

http://www.geocities.jp/kaiji204163/



Re: 多重反復深化について  投稿者:山下 投稿日:2014年 6月10日(火)07時20分14秒
YSSではハッシュに最善手が残っておらず、PVノード(一番左側の手、Rootから最善、最善、・・・と最善のみを選択してきたノード)でのみ
多重反復深化をしています。残り深さ5では1手浅い4で読んでいます。



Re: 多重反復深化について  投稿者:木口小平 投稿日:2014年 6月10日(火)19時10分16秒
山下さん、お返事ありがとうございます。無闇に使えば・・・ってわけでもなさそうですね。

しかし、10秒将棋(正確には9秒を過ぎたら)で3手、4手って遅すぎますよね。
できるだけif・else文をswitch・case文にしたり、(うさぴょんの育ての親さんの著作に出てた)王・玉の位置を調べるのに関数を呼ばず差分計算するようにしているのですが。

なんか根本的に間違ってるのかなあ・・・。
http://www.geocities.jp/kaiji204163/



第六章 決着  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 6月11日(水)15時04分19秒
以下の本が出版されました。

>ルポ 電王戦 -人間vs.コンピュータの真実-
>松本博文 著
>目次
>第一章 開発者たちの描いた夢
>第二章 プロ棋士挑戦への道――電王戦前夜
> :
>第六章 決着――第三回電王戦(2)

著者の松本氏は将棋界に近い人だと思うのですが、第六章の
タイトルを見て、第四回電王戦は無いのかな、と思いました。



Re: 多重反復深化について  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 6月11日(水)22時13分2秒
木口小平様、私のプログラムでの速度を測定しましたので参考にしてもらえば幸いです。

min-max 10秒読みを5回実行すると4手読みが3回3手読みが2回でした
αβ枝刈りを入れると 10秒読みを5回実行すると5手読みが3回4手読みが2回でした
有力な手から読むと早くなるので簡単にソートしてみると
10秒読みを5回実行すると6手読みが4回5手読みが1回でした
評価関数はボナンザのfv.bin を借用して3コマ関係の点と駒割の点を加算しています。



Re: 多重反復深化について  投稿者:木口小平 投稿日:2014年 6月12日(木)04時18分19秒
HiraBotさん、ありがとうございました。
がんばってみます。
http://www.geocities.jp/kaiji204163/



NHKの「サキどり」で電王戦の話題  投稿者:山下 投稿日:2014年 6月22日(日)02時19分18秒
直前ですみません。
22日(日)朝8時25からのNHK総合の「サキどり」という番組で
第3回電王戦の様子が放映される予定とのことです。

6月22日放送 来たっ!人工知能が切り開くアカルイ未来
http://www.nhk.or.jp/sakidori/



NHK Eテレ「サイエンスZERO」で電王戦特集!  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 7月 6日(日)11時15分39秒
今日の夜に、以下の放送があります。再放送もあるようです。

//-- NHK HP から --//

NHK Eテレ「サイエンスZERO」で電王戦特集!

http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp470.html

No.470プロ棋士大苦戦! 進化する将棋コンピューター2014年7月6日 放送

いま将棋界で最も熱いイベント、プロ棋士とコンピューターが対戦する「電王戦」。
3年目の今年、コンピューター側は指定されたパソコン1台しか使えないという
不利なルールだったにも関わらず、プロ棋士に圧勝した。

パソコン1台の能力でもトップ棋士が読み切れないほど「深く先を読める」
新たな技術を取り入れていたのだ。
コンピューターはどれほど深く読んでいたのか? 人間はもうコンピューターには勝てないのか。

//-- ここまで --//



将棋電王戦リベンジマッチ  投稿者:山下 投稿日:2014年 7月19日(土)13時09分20秒
菅井5段が持ち時間8時間で習甦と本日13時から対局しています。
2日制ではなく、終了予定は明日の朝8時以降!とのことです。

電王戦リベンジマッチ激闘23時間とは
 対局時間 : 7/19(土) 13:00〜
 持ち時間 : 8時間/秒読み1分/チェスクロック方式
 先後   : ▲菅井竜也五段 △習甦
 PCハード : ドスパラ GALLERIA電王戦
         (第3回将棋電王戦と同スペック)
休憩時間 : 【夕食休憩】19日(土)17:00〜18:00
      【夜食休憩】19日(土)22:00〜23:00
      【早朝休憩】20日(日)3:00〜4:00
      【朝食休憩】20日(日)7:00〜8:00

将棋電王戦リベンジマッチ 激闘23時間 菅井竜也五段 vs 習甦
http://ex.nicovideo.jp/denou/revenge23/



Re: 将棋電王戦リベンジマッチ  投稿者:山下 投稿日:2014年 7月20日(日)03時36分35秒
朝3時、84手目△43飛まで進んで、以下YSSの読みは
▲同銀成△同金引▲72飛△31銀、以下で-258で若干習甦有利。
だけどほとんど互角です。
菅井さん、がんばれ!

先手:菅井竜也五段
後手:習甦
▲7六歩    △8四歩    ▲6八銀    △3四歩    ▲6六歩    △6二銀
▲5六歩    △5四歩    ▲5八金右  △4二銀    ▲7八金    △3二金
▲6九玉    △4一玉    ▲6七金右  △7四歩    ▲2六歩    △3三銀
▲7七銀    △5二金    ▲7九角    △3一角    ▲2五歩    △4四歩
▲3八銀    △4三金右  ▲2七銀    △7三銀    ▲2六銀    △7五歩
▲同 歩    △同 角    ▲1五銀    △2二銀    ▲2四歩    △同 歩
▲2三歩    △同 銀    ▲2四銀    △同 銀    ▲同 角    △2三歩
▲6八角    △3一玉    ▲7九玉    △4二角    ▲8八玉    △2二玉
▲2四歩    △同 角    ▲同 角    △同 歩    ▲同 飛    △2三歩
▲2八飛    △4九角    ▲4六歩    △6四銀    ▲4五歩    △同 歩
▲4四歩    △同 金    ▲7一角    △4二飛    ▲5二銀    △6九銀
▲6八金寄  △4六歩    ▲6三銀成  △4七歩成  ▲6四成銀  △3八と
▲1八飛    △1二玉    ▲9六歩    △4三金引  ▲4四歩    △同 金
▲5一銀    △4一飛    ▲6九金    △6七角成  ▲5二銀    △4三飛



Re: 将棋電王戦リベンジマッチ  投稿者:山下 投稿日:2014年 7月20日(日)06時53分32秒
菅井さん、勝てるかも?!



Re: 将棋電王戦リベンジマッチ  投稿者:山下 投稿日:2014年 7月20日(日)21時17分9秒
8時間でも使い切ってしまうのですね・・・
▲96歩での2時間近い長考がもったいなかったような気がしました。

先手:菅井竜也五段
後手:習甦
▲7六歩    △8四歩    ▲6八銀    △3四歩    ▲6六歩    △6二銀
▲5六歩    △5四歩    ▲5八金右  △4二銀    ▲7八金    △3二金
▲6九玉    △4一玉    ▲6七金右  △7四歩    ▲2六歩    △3三銀
▲7七銀    △5二金    ▲7九角    △3一角    ▲2五歩    △4四歩
▲3八銀    △4三金右  ▲2七銀    △7三銀    ▲2六銀    △7五歩
▲同 歩    △同 角    ▲1五銀    △2二銀    ▲2四歩    △同 歩
▲2三歩    △同 銀    ▲2四銀    △同 銀    ▲同 角    △2三歩
▲6八角    △3一玉    ▲7九玉    △4二角    ▲8八玉    △2二玉
▲2四歩    △同 角    ▲同 角    △同 歩    ▲同 飛    △2三歩
▲2八飛    △4九角    ▲4六歩    △6四銀    ▲4五歩    △同 歩
▲4四歩    △同 金    ▲7一角    △4二飛    ▲5二銀    △6九銀
▲6八金寄  △4六歩    ▲6三銀成  △4七歩成  ▲6四成銀  △3八と
▲1八飛    △1二玉    ▲9六歩    △4三金引  ▲4四歩    △同 金
▲5一銀    △4一飛    ▲6九金    △6七角成  ▲5二銀    △4三飛
▲同 銀成  △同 金引  ▲7二飛    △3一銀    ▲6二角成  △2九と
▲5三成銀  △3三金寄  ▲4二銀不成△1九と    ▲7八飛    △7六歩
▲同 銀    △6六馬    ▲7七歩    △4二銀    ▲同 成銀  △同 金
▲5一馬    △3二金寄  ▲6八飛    △4四馬    ▲4五銀    △4三馬
▲3三馬    △同 馬    ▲3四銀    △2二馬    ▲3二飛成  △同 馬
▲4三金    △同 馬    ▲同 銀成  △3一銀    ▲5三角    △4一金
▲3一角成  △同 金    ▲3二銀    △2二銀    ▲4二金    △同 金
▲同 成銀  △2五角    ▲3六歩    △1四歩    ▲3五金    △6七歩
▲同 銀    △8五香    ▲7六銀    △6七歩    ▲2八飛    △4九飛
▲2五飛    △3三金    ▲2四歩    △3二金    ▲3四金    △7九銀
まで144手にて後手の勝ち



Re: 将棋電王戦リベンジマッチ  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 7月20日(日)22時09分10秒
菅井五段、お疲れ様でした。

棋力がほぼ同じなら、疲れないソフトが有利・勝勢という思いが強くなる結果でした。
敗着は、113手目32飛成か、さかのぼるなら、89手目62角成(飛車の効きに角を成る。)でしょうか。。。

昼の13:00 開始は、人間に不利な気がしました。8:00 が無理でも、9:00 開始の方がよかったかも。
長時間対局なら、封じ手による、2日制も面白かったのでは。最初の2日制ソフト対局、というのは、歴史に残りそうですし。

お疲れ様でした。



Re: 将棋電王戦リベンジマッチ  投稿者:tss 投稿日:2014年 7月21日(月)10時15分56秒
▲9六歩の2時間は確かに長いですね。▲9六歩か▲5一銀か、迷われたのでしょうか。
しかし、▲9六歩はコンピュータ的には悪手のような気がします。
ここは▲5一銀か▲5三角成かで飛車をいじめて奪い、たとえば
▲5三角成△4三金引▲4二馬△同金引▲4三歩△4一金(△同金なら▲8二飛)▲7一飛あたりが
成立すれば先手に勝機もあったかもしれませんねー。(ほんまかいなー)(^^;



コンピュータ将棋どこまで強くなるか  投稿者:Gregg 投稿日:2014年 7月22日(火)01時11分14秒
菅井五段、敗れました。コンピュータ将棋の力はプロ棋士のトップにとどいて
いると思います。ここからはプロをあっという間に抜き去って香落ち、角落ち
にまで差を広げられるか、それともしばらく拮抗した状態になるのか興味深い
ところです。



Re: 将棋電王戦リベンジマッチ  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 7月26日(土)13時14分9秒
いくつかのブログで、取り上げられていましたが、焦点は、12王と寄った手と、直後の96歩の話題が多いようです。

96歩の代わりも手ですが、手持ちのソフトの評価では、(1)古いソフトでは、53角成や、51銀と飛車を責める手が有力でした。BonaV6やGPSFish で長時間思考させると、76金が最善手になりました。攻めてもうまくいかない、という事でしょうか。どのソフトも、評価値は、やや先手良しでした。

ただ、前竜王がブログでご自身の検討結果を公開されていましたが、すでに先手が指し辛いと間接的にコメントされている様に、自分には思えました。(自分には先手が良く見えます。)

見えている世界が違うのかもしれません。

では、では。



Re: 将棋電王戦リベンジマッチ  投稿者:tss 投稿日:2014年 7月26日(土)15時27分29秒
古いソフトでは、▲5三角成△4三金引▲4二馬△同金引▲4三歩△4一金(△同金なら▲8二飛)▲7一飛で
先手の必勝形なんじゃないんでしょうか。ただ、現実的には、
▲5三角成△4三金引▲4二馬△同金引▲4三歩に後手の△6七角成が好手で以下▲同 金△7八金▲9八玉△8九金▲4二歩成ときたとき△7八銀成で▲3二とが間に合わず、これは後手の勝ちなんじゃないんでしょうか。山下さんの指摘された、
△4三飛の局面で、▲同銀成△同金引▲8二飛△3一銀か、それとも▲5三成銀ときて△3三飛▲4二成銀が先手にとって指しやすいのか、プロ棋士の検討をお願いしたいものです。



阪急納涼囲碁まつりで女流棋士と囲碁ソフトが対戦  投稿者:山下 投稿日:2014年 8月 2日(土)01時05分41秒
8月15日に行われる阪急納涼囲碁まつりin東京で
15:00〜16:00に謝依旻さんと藤沢里菜さんが
「最強の囲碁」「天頂の囲碁」と対局するそうです。

阪急納涼囲碁のページでは対局者が謝依旻さんと万波奈穂さんになってますので
どなたが対局するかは微妙なようです。

阪急納涼囲碁 in 東京
http://www.hoenkikaku.co.jp/event/noryofestival/
ガチンコ電脳対局!逆襲の囲碁ソフト〜君は、女流棋士に勝つことができるか?〜
http://live.nicovideo.jp/watch/lv185391561



第2回 将棋電王トーナメントが11月1日〜3日に  投稿者:山下 投稿日:2014年 8月 2日(土)01時27分18秒
第2回 将棋電王トーナメントの参加者募集が始まっています。

統一マシンを使う、や予選・決勝で上位5チームを決める仕様はほぼ
昨年と同じようです。
第4回電王戦が行われる場合は、昨年と同様に統一マシンで
ソフト貸し出し+修正なしのルールで行われるようです。

昨年と主な違いは、
・統一マシン       6コアから8コア
・ソフトの提出時期 1週間後から1月後
でしょうか。

第2回 将棋電王トーナメント
http://ex.nicovideo.jp/denou/tournament/



RE:第2回 将棋電王トーナメントが11月1日〜3日に  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 8月 3日(日)12時10分37秒
第2回将棋電王トーナメントルール を斜め読みしてみました。

某プロのブログの記事から、今後ソフトとプロとの対局は無いだろうと思っていましたが、現段階では、”未定”という事でしょうか。

プロとの対局の有無に関係なく、将棋電王トーナメントを開催するという事ですね。

あと、[マシン詳細]が、全然詳細でないですね。この文章を起した人は、理系ではないような。。。

”Linuxの使用を希望する場合には、コンピュータ予選初日の前日に各自でOS換装を行う事”とあるので、PCは参加人数分用意されるのでしょうか。

では、では。



詳細には書けない?  投稿者:匿名の臆病者 投稿日:2014年 8月 3日(日)14時52分45秒
憶測ですが、
マシン詳細は、詳細には書けないのだと思います。ネットで噂になっているように、
現時点で未発表の、次期CPU(+マザー+メモリ)という理由などで。

それから、某プロのブログに打診らしき話の記事が上がっていましたので、「未定」
とも言えなくて、内々に話が進んでいることでしょう。
もちろん、これも憶測ですが。



なるほど、  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 8月 3日(日)17時39分24秒
>Core i7-5960X 8コア/16スレッド 3.0GHz/最大3.5GHz 20MBキャッシュ DDR4-2133MHz 140W
>※正式情報ではありません。
>発売時期は、2014年9月以降が予定されています。

なるほど、新CPUのプロモーションとしては、xxxで活躍したyyy のような感じになるのでしょうか。
インテルから正式発表前、という事ですね。

コア数が6から8に上がっても、熱枠が140Wと同じですね。
6コアx3.5GHz+15MBキャッシュ と、8コアx3.0GH+20Mキャッシュ の比較だと、後者の方がよいのかな。

8コア16スレッドでメモリ帯域が不足するようだと、6コアの方がクロックが高い分よさそうに思います。
//--
追記:
i7-5960X は、DDR4 で、4Channel と思うので、メモリ帯域が不足する事は無い気がしてきました。



CGFオープン参加者募集  投稿者:荒木(ark) 投稿日:2014年 8月 7日(木)23時47分47秒
荒木です。

今年もCGFオープンを開催致します。10/4(土),5(日)です。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012620/cgf2014/cgf2014.html

どうやら、メールサーバー移行中のため、昨年と一昨年の参加者の方への
案内メールが届いていないようです。可能な限り迅速に対応致します。
申し訳ありません。

皆さん是非参加してください。



Bonanzaの探索深さによるレーティング  投稿者:山下 投稿日:2014年 8月 9日(土)18時40分5秒
floodgateでBonanza6.0の探索深さを固定してレーティングを計ってみました。

深さ  レーティング
  10    2552
   8    2247
   6    2009
   4    1656
   2    1211
   1    1101

対局数は40局程度でちょっと少ないですが。
また1400以下の安定した点を持ってる相手がいないので、低い点数は怪しいです。

下はグラフにしたものですが、深さを増やすと上昇が減る、というDiminishing Returnsは
深さ10ぐらいまでは見られないようです。



速度測定  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 8月10日(日)12時34分25秒
山下様、私もプログラムを作り、速度を測定しましたが非常に遅いものにしかなりません
なぜでしょうか、ご意見いただければ幸いです。

局面を固定して、7手読みの時間を測定すると
αβ法                4700秒
null move pruning      199秒
速度改善に努力          36秒

読み深さを変えて時間を測定すると
αβ法           3手:0.34s 4手:1.2s 5手:33s   6手:98s 7手:4700s
速度改善に努力                      5手:0.67s 6手19s  7手:36s   8手:1460s



Re: 速度測定  投稿者:山下 投稿日:2014年 8月10日(日)16時05分28秒
深さ7から8で40倍時間がかかるのは少し遅いですが、あることだとは思います。
LMR(Late Move Reduction)をやってみるともう少し反復が回るかもしれません。
これは残り深さが4以上で、5番目以降の指し手は探索深さを1減らす、といったものです。
後は王手以外で+1手以上延長になってるところがないか、
PVを反復ごとに出力して正しい手を読めているか、
深い探索でNPSが不当に低くなってないか、
などでしょうか。

結局はBonanzaやStockfishのソースが一番参考になるかもしれません。



Re: 速度測定  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 8月10日(日)22時36分53秒
山下様、ご返答有難うございます
この時間もあることだと了解しました、LMR試してみます
Bonanza のソースを本気で読むのが一番のようですね。



Re: Bonanzaの探索深さによるレーティング  投稿者:山下 投稿日:2014年 8月11日(月)16時59分35秒
グラフを眺めていてなんとなく思うのは、深さ0だと900点?ぐらいになりそうで
これがBonanzaの評価関数の棋力なのかな、と思います。
24で直接比較できるとすると7級ぐらいでしょうか?4級ぐらいはありそうな気がしましたが。

将棋プログラムの改良は、
1. この原点の900点を上げる = 評価関数の精度を上げる。
2. グラフの傾きを上げる  = 探索効率を上げる
この2つに集約されるのかもしれません。



Re: Bonanzaの探索深さによるレーティング  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 8月11日(月)22時23分47秒
データは示せないのですが、自分の感覚では、BonanzaV6 の場合探索深さ18手くらいまでは読む深さが深くなるに従って棋力が向上するように思えますが、そこから先は棋力の伸びが鈍くなっている様に思えます。思考時間を2倍、3倍に増やしても、”より良い手”を見つける可能性が急激に下がる様に思えます。

新東大将棋無双では、9〜10手の間に同様な境がある様に思えます。(この場合の9手はBonanzaで18手相当?)

この境界が深い部分にあるほど、大規模クラスタ化/マルチスレッドによる長時間思考の効果が出やすいと想像しております。

この境界が存在するとして、これが個々の評価関数に依存する物なのか、コンピュータ将棋の本質なのか興味深い所です。

(上記の中で、”より良い手を見つける”というのはその評価関数がよりよい手と判断する手を見つける、という視点です。その手が最善かどうかは不明です。)



bonanza解読  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 8月12日(火)19時30分45秒
山下様の進めに従い bonanza のソースを読んでおります
1thread で null move pruning と futility pruning を削除すると
1秒で 8手読み、10秒で 9手読みでした

オリジナルでは
1秒で 9手読み、10秒で 11手読みでした

null move pruning と futility pruning を削除すると
単純なαβ法になるかと思うのですが
私のプログラムの7手で 4700秒と差が大きすぎます
コメントに pruning と書かれてる箇所を削除しただけでは
単純なαβ法にはならないのでしょうか。



Re: bonanza解読  投稿者:山下 投稿日:2014年 8月13日(水)10時35分31秒
Bonanzaはαβ法で最初の1手以外はNullWinodwで探索する
PVS(Principal Variation Search)を使っています。
ただこれも普通のαβと比べて10%程度の向上なので大差ないかもしれません。

if      ( good *160U < triedx8 ) { depth_reduced = PLY_INC * 3/2; }
みたいなことをやってる場所があり、これはHistory Pruningと言われてる手法で
LMRみたいな感じで読む深さを減らしてます。これの違いかもしれません。

また保木さんによる解説動画なども参考になるかもしれません。

歌舞伎座.tech#4「コンピュータ将棋プログラミング」【保木邦仁】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23854113

ちなみに並列用語のPVSは(Principal Variation Splitting)を意味しており
紛らわしいです。



Re: bonanza解読  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 8月13日(水)12時02分57秒
山下さん有難うございました
大変参考になりました。
ご指摘の箇所を削除し更に null move pruninig と futility pruning
を削除して以前と同じ局面から 9手読ませたところ 663秒になりました
まだ私のプログラムとは差がありますがじっくり調べようと思います。



8月29日  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 8月17日(日)15時37分10秒
//-- 株式会社ニワンゴからの案内メール から--//
将棋電王戦に関する記者発表会2014、8月29日(金)開催!
谷川九段、片山六段が登壇! 観覧者も募集中!!
//-- ここまで --//

最初、将棋電王戦の発表日時が、なぜ8月29日?と思ったのですが、

//-- 北森瓦版から引用 --//
SweClockers.comによると、“Haswell-E”は8月29日にローンチされるようである。
この8月29日はレビューが解禁される日であり、またBOX製品がショップのリストに掲載される日でもある。
//-- ここまで --//

という事のようですね。

また、将棋連盟関係者が発表に参加するという事は、プロとの対局も実現する様に思えます。
来年の話になりますが、楽しみです。



将棋電王戦 FINAL  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 8月29日(金)18時10分12秒
本日、将棋電王戦 FINAL についての発表がありました。

たとえば,(マイナビの記事)
http://news.mynavi.jp/news/2014/08/29/394/

”若手の成績の良い人”が出る事になる様です。

広瀬8段、糸谷6段、稲葉7段、中村6段、村山7段、永瀬6段
の中から5人、と予想しました。

では、では。



Re:将棋電王戦 FINAL  投稿者:tss 投稿日:2014年 8月30日(土)21時40分58秒
決定なのか予定なのか、こんな記事もあります。

人間対コンピューター来春で最後に 将棋電王戦団体戦
http://www.asahi.com/articles/ASG8Y3HZPG8YUCVL007.html

コンピュータ将棋もものによっては一年でレーティングを100向上したのもあれば前回の電王戦とは比べ物にならない強さでしょうから、
たとえば、やねうら王の最新版や選手権王者Apery、floodgateトップのNineDayFeverが電王戦に出場となると人間には戦慄ものとはいえるでしょうね。

電王Ponanzaのトーナメント二連覇なるか、がんばってほしいです。



Re:将棋電王戦 FINAL  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 8月31日(日)21時26分14秒
>川上会長は...「電王戦タッグマッチ」を、2016年の開催へ向けて竜王戦・名人戦につぐ大きな将棋棋戦に成長させていくことを発表し、「竜王戦、名人戦に次ぐ賞金を用意したいと考えています」

との事ですね。序列3位の、王位戦 よりも多く支払うようです。
未確認情報ですが、3位の王位戦は「1億2000万円以下(〜8000万円以上)」のようです。

ドワンゴの経営が急激に悪化しない限り、(1回は)開催されると思います。

将棋連盟の契約は、基本的に単年度契約と思われる(過去の実績)ので、上記新棋戦が、どの程度ドワンゴに収益をもたらすかで、継続の可否が決まりそうです。

棋士側の人選をどうするのでしょう。棋士側はトーナメント戦を実施し、上位5名を選ぶような(公式)棋戦ができるのでしょうか。準決勝あたりから、net生中継 し、 電王戦タッグマッチにつなげる。。。



raspberry pi 速度測定  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 9月 8日(月)20時13分41秒
raspberry pi を入手したので私の囲碁プログラムでスピードを測定しました。
i7-3770kx4.2GHz 4core では 120000playout 12秒ですが
raspberry pi(700MHz 1core) では 1200playout 11秒でした
単純計算で 92倍の速度差ですが
同一クロック同一コアー数では 3.8倍の速度差になります
思っていたより性能差は小さいと思いました。



Re: raspberry pi 速度測定  投稿者:山下 投稿日:2014年 9月 9日(火)22時06分44秒
Intelの同一クロックだと3.8倍ですか。
Nexus7で計ったときには 同一クロックだと6.1倍くらいでした。
raspberry pi、結構速いですね。

 2700 playouts / 1GHz  CoreDuo   1.83GHz
  446 playouts / 1GHz  Cortex A9 1.3 GHz

Nexus 7 でのモンテカルロ囲碁の速度
http://www.yss-aya.com/bbs_log/bbs2012.html#bbs75



大橋プロのスペースマンでGO!で囲碁クエストが紹介  投稿者:山下 投稿日:2014年 9月14日(日)05時18分10秒
9月20日(土)16:00〜17:00に「大橋プロのスペースマンでGO!」というネット放送の番組で
囲碁クエストが紹介されます。囲碁クエストの作者、棚瀬さんをゲストに迎えて
大橋六段が囲碁クエストで13路を打ったりする模様が流れると思います。

囲碁クエストは9路、13路がスマホ(iPhone、Android)やWebで打てる無料の対局囲碁サイトです。
大橋六段のブログで告知されています。

「9月13日は何の日?」
http://blog.goo.ne.jp/minamijyuujisei_1984/e/dcf8f6c946978fc28a34354b0890ffb8
大橋プロのスペースマンでGO!
http://jygshp.wix.com/jygs#!spaceman/ccrf
生中継はUstreamで流れて、後日YouTubeにも登録されるようです
http://www.ustream.tv/channel/cwsenju
囲碁クエスト
http://wars.fm/go9?lang=ja



関西棋院、下位は対局料半減  投稿者:masatsune 投稿日:2014年 9月14日(日)20時17分4秒
>囲碁の関西棋院、賞金下位の棋士は対局料半減
http://www.yomiuri.co.jp/culture/20140914-OYT1T50016.html?from=ytop_main6

”対局料にあてる契約金が増えない中”関西棋院は、構造改革に乗り出しました。

”囲碁界は、引退制度がない”そうです。歳をとっても、将棋ほど棋力が落ちない(?)からでしょうか。。。



NHK NEWS WEBで中村6段のコメント  投稿者:山下 投稿日:2014年 9月25日(木)16時45分19秒
9月20日の電王戦タッグマッチに習甦と組んで参加した中村6段の
コメントが下記のページの9月24日(木)の最後の編集後記、で動画で見れます。
http://www3.nhk.or.jp/news/newsweb/
・コンピュータと組んだほうがはっきり強い
・最後に指し手を決めるのは自分
・助言を受けるのはマイナスにはならない。
・最後の決勝戦はコンピュータがダウンした。
 コンピュータに頼りすぎるとコンピュータの逆襲があるのかも。
・逆転の可能性があるから最後まで頑張れる
・とんでもなく強い人が指す将棋は美しい

電王戦タッグマッチ2014
http://ex.nicovideo.jp/denou/tag2014/



playout と elo の関係  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 9月27日(土)19時08分39秒
私は HiraBot を KGS で運用していますが playout 数を減らすとどれくらい
弱くなるか調べるため 1/8 に減らした bot を運用して試した
(120000playout から 15000playout にした)
結果は 1d が 1k になっただけでした
playout を 1/8 にしても段級は 1 ランクしか変化しなかったのです
そこで playout と elo レーティングの関係を調べてみた、その結果は

playout を 1000から2000 にすると elo レーティングで   203 増加
playout を 2000から4000 にすると elo レーティングで   201 増加
playout を 4000から8000 にすると elo レーティングで   101 増加
playout を 8000から16000 にすると elo レーティングで  150 増加
playout を 16000から32000 にすると elo レーティングで  83 増加
playout を 32000から64000 にすると elo レーティングで  82 増加

playout を増やすにつれて elo の増加が頭打ちになっています

詳細なデータを出すと

対戦プログラム1では
playout 勝ち数 負け数 勝率   elo
1000    125    775    0.139  -317
2000    308    592    0.342  -114  203増加
4000    560    340    0.622   87   201増加
8000    448    152    0.747   188  101増加

対戦プログラム2では
playout 勝ち数 負け数 勝率   elo
8000    263    637    0.292  -154
16000   445    455    0.494  -4    150増加
32000   370    230    0.612   79    83増加
64000   215     85    0.717   161   82増加



Re: playout と elo の関係  投稿者:gg 投稿日:2014年 9月27日(土)23時32分45秒
モンテカルロ碁のスケーラビリティに関しては,2008年に亡きDon先生が中心になって
行われた実験が良く知られており,曲線の中央部で2倍で+100Elo位です.
http://cgos.boardspace.net/study/index.html
その後,MoGoチームのOlivierが上限に関して調べた論文を発表してます.
https://www.lri.fr/~teytaud/newcluster.pdf
なお私は,この上限はシミュレーションの「質」で決まる様に感じています.
これは,雑駁な言い方になりますが,どの位複雑な局面を正しく評価できるかということです.



Re: playout と elo の関係  投稿者:山下 投稿日:2014年 9月28日(日)10時47分1秒
Ayaも似たような感じです。2dぐらいで頭打ちでplayoutを
増やしても自己対戦では強くなるのですがKGSでの本質的な棋力は上がりません。
加藤さんの言われるように、playoutが攻め合い、死活、など
KGSの3k程度なら確実に理解していることを分かっていないのが原因だと思ってます。
どんなに増やしても、そこを分かってないと、その弱点を突かれると簡単に負けてしまいます。
後、KGSのランクは結構いい加減で
同じ棋力のAyaBot01〜10が 1k(0.8k) になったり 2k(1.2k) になったり、とかがよくあります。

       playout数 KGSでのランク
AyaMC3    40000 2d
AyaMC2    10000 2d
AyaBot3    5000 1d
AyaBot5    2500 1d
AyaBot6    1200 1k
AyaBot7     600 3k
AyaBot001   400 3k  半目負けで0でなく0.4、5目負けで0.2程度に。僅差では投げないように。
AyaBot002   200 5k  同上
AyaBot003   100 7k  同上
AyaBot004   100 8k  勝率ではなく、目数を最大化



Re: playout と elo の関係  投稿者:gg 投稿日:2014年 9月28日(日)15時08分46秒
自己対戦の Elo と KGS のランク,つまり対人での強さは確かに一致しません.
同じく KGS で走らせている ZenBot1〜4 は各々,1k, 2k, 4k, 8k po/moveなんですが,
ランクは 2.5d, 3.2d, 3.5d, 3.8d です.



Re: playout と elo の関係  投稿者:山下 投稿日:2014年 9月29日(月)03時16分29秒
Zenは1000playoutで2dというのはすごいですが8倍にしても3dなのですか。
KGSのレートは2d以上は厳しくなってる?のを差し引いても上昇は少ないように見えます。

2年前にAyaの9路でHiraBotさんと同様の実験をしたことがあったので
張っておきます。10万playoutを超えたところで伸びがガクンと下がってます。
なにかUCTのパラメータなどを最適化する必要があるのかもしれません。

   playout数          Eloの上昇分
     100 vs    200   +180
     200 vs    400   +153
     400 vs    800   +123
     800 vs   1600   +113
    1600 vs   3200   +114
    3200 vs   6400   +114
    6400 vs  12800   +123
   12800 vs  25600   +101
   25600 vs  51200   +120
   51200 vs 102400    +78
  102400 vs 204800    +62
  204800 vs 409600    +79
  409600 vs 819200    +84



Re: playout と elo の関係  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 9月29日(月)04時49分50秒
山下さん gg さん有難うございました、参考になりました。
zen が 1000playout で 2d には驚きました
HiraBot で 2d にしようとしたらおそらく 1000000playout 以上必要でしょう
1000倍以上の実力差があります、この差がどこにあるのか興味があります。



Re: playout と elo の関係  投稿者:gg 投稿日:2014年 9月29日(月)11時19分46秒
>この差がどこにあるのか興味があります。
レミの大きなパターンによる事前値と効率的なシミュレーションは必須です
AMAF も非常に有効ですし,どんな棋譜を学習に使うかも影響があります
が,一番違うのは調整(チューニング)に掛けてる時間でしょう
例えばシミュレーション中に何らかの(ウッテガエシやナカデなど)パターンを追加した時
色々なパラメタの再調整が必要になりますが,これを何日もあるいは何週間も掛けてやる
更に,入れるパターンの順序や取捨選択の組み合わせは膨大な数になりますが
これもきちんと調べる
こういう地道な作業を数年間やり続けた結果が今の Zen なんです



AMAF についての質問  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年 9月29日(月)14時45分23秒
山下さんへの質問です、お答えいただければ幸いです
山下さんの本に pachi の AMAF での beta が

beta = Nrave/(Nrave + Nuct + Nrave*Nuct/3000) となっていました

pachi-10.00 の ucb1amaf.c の 153行にこの式を見つけました
fprintf() を入れて表示すると、ほとんどすべてのデータで Nuct の方が Nrave
よりも大きいのです(Nuct=29, Nrave=3 等)逆のように思えるのですが、なぜでしょうか?

失礼しました、初期値が設定されていたのですね!!!



CGFオープン結果報告  投稿者:荒木(ark) 投稿日:2014年10月 5日(日)16時55分17秒
荒木です。CGFオープンの結果報告をします。
9路はAya,MC_ark,Nomitanが同率1位
19路はNomitanが1位、Ayaとstormが2位でした。
全体の結果は以下の通りです。
9路
          ,Nomitan,Aya,MC_ark,caren,storm,迷ぃ碁,Leaf Quest,勝也,unyugo,Ray,(勝敗),(順位)
Nomitan   ,       ,○ ,×    ,○   ,×   ,○    ,○        ,○  ,○    ,○ ,7-2   ,1
Aya       ,×     ,   ,○    ,×   ,○   ,○    ,○        ,○  ,○    ,○ ,7-2   ,1
MC_ark    ,○     ,× ,      ,○   ,○   ,○    ,×        ,○  ,○    ,○ ,7-2   ,1
caren     ,×     ,○ ,×    ,     ,×   ,×    ,×        ,○  ,○    ,× ,3-6   ,7
storm     ,○     ,× ,×    ,○   ,     ,○    ,○        ,○  ,○    ,× ,6-3   ,4
迷ぃ碁    ,×     ,× ,×    ,○   ,×   ,      ,×        ,○  ,×    ,× ,2-7   ,8
Leaf Quest,×     ,× ,○    ,○   ,×   ,○    ,          ,○  ,○    ,○ ,6-3   ,4
勝也      ,×     ,× ,×    ,×   ,×   ,×    ,×        ,    ,×    ,○ ,1-8   ,10
unyugo    ,×     ,× ,×    ,×   ,×   ,○    ,×        ,○  ,      ,× ,2-7   ,8
Ray       ,×     ,× ,×    ,○   ,○   ,○    ,×        ,×  ,○    ,   ,4-5   ,6

19路,,,,,,,,,,,,,,
          ,Aya,Nomitan,MC_ark,勝也,caren,GNU Go,storm,迷ぃ碁,unyugo,Ray,(勝敗),(ソルコフ),(SB/MD),(順位)
Aya       ,   ,×     ,      ,    ,○   ,      ,     ,      ,○    ,○ ,3-1   ,9         ,5-2    ,2
Nomitan   ,○ ,       ,○    ,    ,     ,○    ,○   ,      ,      ,   ,4-0   ,9         ,9-5    ,1
MC_ark    ,   ,×     ,      ,    ,     ,○    ,×   ,○    ,      ,   ,2-2   ,9         ,2-0    ,4
勝也      ,   ,       ,      ,    ,×   ,○    ,×   ,      ,      ,× ,1-3   ,9         ,2-0    ,8
caren     ,× ,       ,      ,○  ,     ,×    ,     ,○    ,      ,   ,2-2   ,6         ,1-0    ,7
GNU Go    ,   ,       ,×    ,×  ,○   ,      ,     ,      ,○    ,   ,2-2   ,6         ,3-0    ,6
storm     ,   ,×     ,○    ,○  ,     ,      ,     ,      ,      ,○ ,3-1   ,9         ,5-2    ,2
迷ぃ碁    ,   ,       ,×    ,    ,×   ,      ,     ,      ,×    ,× ,0-4   ,7         ,0-0    ,10
unyugo    ,× ,×     ,      ,    ,     ,×    ,     ,○    ,      ,   ,1-3   ,9         ,0-0    ,9
Ray       ,× ,       ,      ,○  ,     ,      ,×   ,○    ,      ,   ,2-2   ,7         ,1-0    ,5



CrazyStoneがドイツの6段と5番勝負で先勝  投稿者:山下 投稿日:2014年10月 6日(月)06時03分44秒
CrazyStoneがヨーロッパで6段のFranz-Josef Dickhutさんと
5番勝負を行っています。
第1局は日曜日に行われCrazyStoneが勝ちました。

第1局棋譜
http://files.gokgs.com/games/2014/10/4/fj-CrazyStone.sgf

第2局は11日の23時(日本時間)にKGSで中継される予定です。
先に3勝した方が勝ちです。
持ち時間は1時間+40秒、考慮時間5回、日本ルール。

CrazyStoneのマシンは
Core i7 5930K、6コア、3.5GHzを1台とのことです。

ちなみにCrazyStoneは Nexus5 で 1700 playout/秒 とのこと。
Nexus 5は 2.26 GHz 4core なので
Nexus 7   1.3  GHz 4core で 399 playout/秒 のAyaより2倍以上速いですね。

codecentric challenge 2014
https://go.codecentric.de/
CrazyStoneの棋譜一覧
http://www.gokgs.com/gameArchives.jsp?user=CrazyStone
CrazyStoneによる1局目の解析
http://remi.coulom.free.fr/CrazyStone/analysis/2014-10-04-fj-CrazyStone/index.html



CS vs FJ 5番勝負2局目  投稿者:gg 投稿日:2014年10月12日(日)07時10分27秒
Crazy Stone と Franz-Josef Dickhut 6d の五番勝負の2局目は黒番 Dickhut 6d の中押し勝ち



将棋電王戦FINAL出場の棋士  投稿者:masatsune 投稿日:2014年10月13日(月)14時13分11秒
将棋電王戦FINALの出場棋士が、

阿久津主税八段、村山慈明七段、稲葉陽七段、永瀬拓矢六段、斎藤慎太郎五段
の5人に決定しました。
//--
以前、
>広瀬8段、糸谷6段、稲葉7段、中村6段、村山7段、永瀬6段の中から5人、

と予想したのですが、3人一致しました。
来年の対局が、いまから楽しみです。

では、では。



25日のNHK、ETV特集で電王戦が放送予定です  投稿者:山下 投稿日:2014年10月20日(月)19時56分25秒
2014年10月25日(土)午後11時00分〜
棋士VS将棋ソフト 激闘5番勝負
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2014/1025.html
【再放送】2014年11月1日(土)午前0時00分 ※金曜日深夜



CrazyStoneがドイツの6段に1勝3敗で敗れる  投稿者:山下 投稿日:2014年10月26日(日)20時07分53秒
CrazyStoneは最初の1回に勝ったものの、その後3連敗でした。
やはりソフト相手だとクセを見抜かれるとかなり勝ちやすくなるようです。
1局目を互角とするなら2局目以降は相対的にCrazyStoneのレーティングが200点ぐらい下がってるような気がします。

棋譜一覧
http://www.gokgs.com/gameArchives.jsp?user=CrazyStone
codecentric challenge 2014
https://go.codecentric.de/



gpsfish 64bit for windows  投稿者:masatsune 投稿日:2014年10月28日(火)10時32分7秒
gpsfish の windows用64bit版を見つけました。

https://sites.google.com/site/shogixyz/home/gpsfish

2014/05/14 のソースコードを元にコンパイルされたようです。
当方の環境では、本家の32bit版(2013/08/17)よりも、3割程度高速でした。

また、Hashメモリも、より多く設定できました。
作成者の方に、お礼申し上げます。

では、では。



第二代電王が決定  投稿者:tss 投稿日:2014年11月 4日(火)00時00分26秒
第二代電王が決定したようです。選手権王者Aperyが5位というのがすごいですね。
すでに電王戦の結果が見えているようにも思えてきます。(見たんかいなぁー)(^^;

1位 AWAKE
2位 ponanza
3位 やねうら王
4位 Selene
5位 Apery



KGS データ取り  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年11月22日(土)18時38分49秒
KGSでデータを取りましたので発表させていただきます
playout 数のみ変化させて elo レーティングの変化を調べました
KGS1d で playout 数を 15000から 120000に変化させました

playout 15000  1304勝 829敗 勝率 61.1%
playout 120000  590勝 295敗 勝率 66.7%

elo レーティングにして 43 向上しています
playout 数を 8 倍にして elo 43 の向上なので1段級差が elo 100 と仮定すると
playout 数を 100 倍程度にしてやっと1段強くなることになります
スーパーコンピュータにてモンテカルロ囲碁を動かす試みが行われているようですが
この結果から playout 数を 10000 倍にしても
elo 200 程度しか強くならないと考えられます。



Re: KGS データ取り  投稿者:山下 投稿日:2014年11月23日(日)00時19分37秒
詳細なデータありがとうございます。
playoutの質、そのものを上げないとダメ、ということでしょうか。
9路ならまだ、探索木が伸びる効果があると思うのですが、19路だと
部分部分の死活を読みきる深さが足りない気がします。

playoutを死活探索を含む、ものすごく重いものにする、
つまり昔のクラシックなプログラムの評価レベルでplayoutを行う必要があるのかもしれません。



カスパロフと羽生さんがチェスで11月28日に対戦  投稿者:山下 投稿日:2014年11月27日(木)22時14分41秒
電王戦のイベントとしてチェスの元世界チャンピオンのカスパロフと羽生さんが
明日、11月28日にチェスで対戦するそうです。

羽生さんのFIDEのレーティングは2415でカスパロフは1999年に最高2851で400点差。
楽しみです。

電王戦スペシャルチェス対局「ガルリ・カスパロフ vs 羽生善治」
http://ex.nicovideo.jp/denou/chess/
日本最強のチェスプレイヤー羽生名人、コンピュータに敗れた“人類代表”元世界王者カスパロフ氏と対局
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1411/26/news161.html



来年の電聖戦の対戦相手はチクンさん  投稿者:山下 投稿日:2014年12月 2日(火)10時50分50秒
来年の3月17日に開催される電聖戦でコンピュータと対戦する棋士の方は
25世本因坊治勲さん!とのことです。
今年の依田さんに続いて超有名な棋士の方でびっくりです。

第3回『電聖戦開催』並びに対戦棋士決定のお知らせ
http://www.nihonkiin.or.jp/news/2014/12/32015317.html



DBから棋譜の抽出  投稿者:将棋ファン 投稿日:2014年12月15日(月)23時55分22秒
すみません、失礼します。
ここで書き込んでいいことかわかりませんが・・・。
マイボナを使って特定の対局者の棋譜を検索できたのですが、
1つづつしかデータをコピーできませんでした。
複数抽出できるソフトウェアをご存知の方はいらっしゃるでしょうか。



HiraBot 公開しました  投稿者:HiraBot 投稿日:2014年12月19日(金)16時04分45秒
HiraBot を vector にて公開しました、フリーソフトです
vector でのプログラム名は "平塚の囲碁" です
ソースも公開したので興味がある方はダウンロードしてください
Visual Studio 2013 にてビルドできます。



Re: HiraBot 公開しました  投稿者:山下 投稿日:2014年12月20日(土)12時59分0秒
公開、ありがとうございます。
さっそくダウンロードしてみました。
ソースも公開されたとのことで驚きました。
じっくり読んでみます。



Deep Learningを利用した着手予想がGNU Goに97%勝つ  投稿者:山下 投稿日:2014年12月20日(土)23時00分50秒
先読みをしないで盤面の情報だけから次の1手を予想する、
というプログラムがGNU Goに97%勝つそうです。

今までの最強の囲碁プログラムはプロの着手を38%〜40%ぐらいの精度で
第一候補として当てるのですが、Deep Learningと呼ばれる階層の
深いニューラルネットワークはこれを44%〜55%と押し上げました。

GNU Goに圧勝しただけでなく、最新のモンテカルロ囲碁プログラムである
Fuego、Pachiに12%と11%、MoGoには46%勝っています。
playout数はすべて10万playout/手です。

GNU GoはKGSで6k、Fuegoは1dぐらいですから、
この次の1手プログラムは2kぐらいはあると思われます。
また、これをMCTSの着手候補として利用してplayoutには単純な3x3パターンを利用したものは
自分自身に対して87%勝つそうです。1d程度はありそうです。

棋譜を見てみたのですが、非常に盤面を広く見ていて、とてもバランスの
いい手を打って、戦わずしてGNU Goには勝っている感じです。
隅のよく出てくる死活も理解しているのですが
コウ争いや、手数が4手以上の攻め合いなどは理解していません。

Deep Learningはよく分かってないのですが、今までのニューラルネットに比べて
より多くの隠れ層を繋げたもので、97%の勝率をだしたものは
12層、230万個のパラメータ、630万の連絡、55万の隠れユニットを使っているそうです。

また研究室レベルのDeep LearningはGPUを利用している、というのも驚きでした。
現状では1手の予想に0.15秒ぐらいかかるそうで、すぐにこれをplayoutに
利用するのは難しそうですが、MCTSの候補手の順序付けでブレイクスルーになりそうです。

GNU Goに91%勝つDeep Learningの着手予想(12月10日に発表された論文)
Teaching Deep Convolutional Neural Networks to Play Go
http://arxiv.org/pdf/1412.3409v1.pdf
FuegoやGNU Goと対戦させた棋譜
http://computer-go.org/pipermail/computer-go/2014-December/007041.html
Martin Mueller(Fuegoの作者)による棋譜解説
http://webdocs.cs.ualberta.ca/~mmueller/fuego/Convolutional-Neural-Network.html
GNU Goに97%勝つDeep Learningの着手予想(12月19日に公開された別の論文)
Move Evaluation in Go Using Deep Convolutional Neural Networks
http://www.cs.toronto.edu/~cmaddis/pubs/deepgo.pdf



Re: Deep Learningを利用した着手予想がGNU Goに97%勝つ  投稿者:gg 投稿日:2014年12月21日(日)00時36分40秒
確かに素晴らしい成果ですが,
>MCTSの候補手の順序付けでブレイクスルーになりそうです。
新しいノードを作る度に呼ばれるのですから,0.15秒だと
毎秒6ノードしか展開できないことになりませんか?
また,KGSでのランクの推定も甘過ぎます.
相手が人間なら直ぐに弱点を突かれますから.



floodgateで6時間対戦が開催中  投稿者:山下 投稿日:2014年12月26日(金)14時50分37秒
今年も6時間の対戦が開催されてます。

なお、将棋所では
YssF_6t_x1 floodgate-21600-60,password
YssF_6t_x1 floodgate-900-0,password
と、ログインする場合、パスワードが password で送られず
"floodgate-900-0,password" が送られるため、15分でレートをつけても
6時間で対戦できません。USI将棋など、別のアプリを使う必要があるそうです。

将棋所3.1.0でのログイン問題について
http://www.sgtpepper.net/hyspro/diary/20141225.html

YSSは今日は時間設定もちゃんと動いているようです。
相手は人間の方のようでビックリですが。
YSSは今回3%の確率で定跡を使わない設定にしています。
たまに自力で考えて変な序盤の手を指してくれるのを期待してます。

6時間順位戦のご案内
http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/index.html
現在の対戦中リスト
http://wdoor.c.u-tokyo.ac.jp/shogi/view/latest-table.cgi?filter=floodgate-21600-60&show_self_play=1



森下卓九段 vs ツツカナの継盤ありリベンジマッチ  投稿者:山下 投稿日:2014年12月31日(水)16時50分45秒
現在進行中です。
持ち時間は3時間、秒読み10分、という秒読みが10分もあるかなり特殊なルールで
終盤でも継盤検討しやすいように、という配慮のようです。
局面はがっぷりの相矢倉で、まだまだかかりそうです。

将棋電王戦リベンジマッチ 森下卓九段 vs ツツカナ
http://live.nicovideo.jp/watch/lv199843542