コンピュータ将棋や囲碁の掲示板 過去ログ2003年版


第13回世界コンピュータ将棋選手権 t  2003年 1月 3日(金)16時20分18秒
Kasparov 対 Deep Juniorは延期 山下  2003年 1月 7日(火)02時12分08秒
そろそろ将棋名人対スーパコンピュータ  2003年 1月 8日(水)21時36分49秒
将棋はゼロサムゲームか? tom  2003年 1月 9日(木)20時14分32秒
RE:将棋はゼロサムゲームか? ワン  2003年 1月 9日(木)22時28分08秒
盤面を回転できない囲碁ソフト k.f  2003年 1月10日(金)02時36分55秒
RE:将棋はゼロサムゲームか? tom  2003年 1月10日(金)08時30分58秒
RE:将棋はゼロサムゲームか? 棚瀬  2003年 1月10日(金)09時26分44秒
マシン性能による差  2003年 1月12日(日)12時54分54秒
Reマシン性能による差 岸本章宏  2003年 1月12日(日)21時54分20秒
Re: マシン性能による差 山下  2003年 1月13日(月)01時03分58秒
ReReマシン性能による差  2003年 1月13日(月)11時18分45秒
Re:マシン性能による差 岸本章宏  2003年 1月13日(月)16時32分16秒
うーん、謎?  2003年 1月16日(木)21時53分39秒
RE; うーん、謎? 丸電  2003年 1月18日(土)07時59分49秒
激指2私感。(完全版) t  2003年 1月19日(日)13時10分29秒
(無題)  2003年 1月19日(日)13時43分41秒
(無題) 宮本  2003年 1月19日(日)14時24分57秒
Re:「ディープブルー」並の予算 都万  2003年 1月19日(日)17時05分19秒
Re:(無題)  t  2003年 1月19日(日)19時44分37秒
すみません 丸電  2003年 1月19日(日)22時54分51秒
RE;激指2私感。(完全版)  2003年 1月19日(日)23時29分51秒
読みにおける量と質。 t  2003年 1月20日(月)09時44分12秒
東大将棋5私感。 t  2003年 1月21日(火)01時18分14秒
AI将棋2003+ 私感。 t  2003年 1月21日(火)21時22分17秒
tさんへ 宮本  2003年 1月21日(火)23時47分11秒
宮本さんへ t  2003年 1月22日(水)15時04分55秒
宮本さんへU t  2003年 1月22日(水)15時06分33秒
tさんありがとうございました 宮本  2003年 1月22日(水)19時41分39秒
補足: t  2003年 1月22日(水)19時44分18秒
柿木将棋Z私感。 t  2003年 1月22日(水)19時45分47秒
CSA選手権参加者募集のお知らせ 香山  2003年 1月27日(月)11時37分01秒
tの妄想(トータル将棋[Total-Shogi] )前編 t  2003年 1月30日(木)21時56分35秒
tの妄想(トータル将棋[Total-Shogi] )後編 t  2003年 1月30日(木)21時59分45秒
CSA将棋のソースについて 都万  2003年 2月 1日(土)09時58分56秒
激指2の事ですが 将太  2003年 2月 2日(日)15時28分04秒
Re: 激指2の事ですが 鶴岡  2003年 2月 4日(火)00時18分31秒
Re: 激指2の事ですが  2003年 2月 4日(火)23時09分47秒
Re: 激指2の事ですが 鶴岡  2003年 2月 5日(水)01時25分23秒
Re: 激指2の事ですが  t  2003年 2月 5日(水)02時05分10秒
勝率検定補助ツール 礒部正幸  2003年 2月 5日(水)08時35分49秒
二本立て 都万  2003年 2月 5日(水)11時53分25秒
Re:勝率検定補助ツール  棚瀬  2003年 2月 5日(水)14時03分08秒
Re:勝率検定補助ツール 磯部正幸  2003年 2月 5日(水)14時55分20秒
Re. 激指2の事ですが 将太  2003年 2月 5日(水)16時12分30秒
自己対戦は信用できる? 山下  2003年 2月 5日(水)16時43分09秒
Re:勝率検定補助ツール N  2003年 2月 5日(水)17時20分24秒
Re:勝率検定補助ツール 礒部  2003年 2月 5日(水)23時29分43秒
Re:勝率検定補助ツール  N  2003年 2月 6日(木)21時47分34秒
Kasparov対Deep Juniorは3.0-3.0の引き分... 山下  2003年 2月 8日(土)15時59分27秒
Re:Kasparov対Deep Juniorは...  2003年 2月10日(月)22時11分33秒
金沢将棋の逆襲!?(前編) t  2003年 2月10日(月)22時27分18秒
金沢将棋の逆襲!?(後編) t  2003年 2月10日(月)22時28分29秒
DDR266デュアルとPC1066 宮本  2003年 2月11日(火)09時39分03秒
Re: DDR266デュアルとPC1066  山下  2003年 2月11日(火)19時52分33秒
今年もATHLONですね。  2003年 2月13日(木)23時55分02秒
お答えありがとうございました。 宮本  2003年 2月14日(金)12時40分59秒
名作? TS将棋(Tss) 応用、穴熊対抗法。 t  2003年 2月14日(金)21時09分53秒
訂正(^^; t  2003年 2月14日(金)21時37分18秒
0x88法 山下  2003年 2月14日(金)23時11分04秒
駒の種類にフラグを 山下  2003年 2月14日(金)23時12分24秒
Re: 0x88法 山下  2003年 2月15日(土)11時26分25秒
Re:駒の種類にフラグを 棚瀬  2003年 2月16日(日)13時56分36秒
Re:駒の種類にフラグを うさぴょんの育ての親  2003年 2月16日(日)14時11分48秒
Re:駒の種類にフラグを 山下  2003年 2月17日(月)13時43分47秒
Re:駒の種類にフラグを 鈴木康夫  2003年 2月19日(水)22時23分47秒
Re:駒の種類にフラグを 山下  2003年 2月20日(木)14時11分48秒
Crafty Benchmark 山下  2003年 2月20日(木)14時30分07秒
HTテクノロジーについて 宮本  2003年 2月21日(金)01時26分38秒
HT テクノロジー 中村  2003年 2月21日(金)08時57分34秒
Re: HTテクノロジーについて 山下  2003年 2月21日(金)16時16分02秒
Athlon Dualは将棋に不向き? 山下  2003年 2月21日(金)16時20分30秒
Intel C+V Tune うさぴょんの育ての親  2003年 2月22日(土)14時05分44秒
HTテクノロジー うさぴょんの育ての親  2003年 2月22日(土)14時36分03秒
ロックしないハッシュ 山下  2003年 2月23日(日)00時20分56秒
某中学生名人 都万  2003年 2月23日(日)14時54分03秒
再びHTテクノロジーについて 宮本  2003年 2月24日(月)01時04分14秒
Re:再びHTテクノロジーについて うさぴょんの育ての親  2003年 2月24日(月)20時55分25秒
とてもためになります 宮本  2003年 2月24日(月)22時42分32秒
HT 対応 中村  2003年 2月25日(火)07時13分57秒
ちょっとしたツッコミ うさぴょんの育ての親  2003年 2月25日(火)16時45分24秒
tの妄想U(サルでも分かる?「対局設定第... t  2003年 2月25日(火)18時37分11秒
はじめまして まはとま  2003年 2月26日(水)04時39分23秒
まはとまさん、はじめまして 宮本  2003年 2月26日(水)19時52分43秒
ありがとうございます まはとま  2003年 2月27日(木)16時25分57秒
将棋プログラムを作るなら うさぴょんの育ての親  2003年 2月28日(金)00時35分30秒
tの寝言(^^; t  2003年 2月28日(金)17時06分49秒
先日の内容の追記 宮本  2003年 2月28日(金)21時57分31秒
段位って? 中村  2003年 2月28日(金)22時12分51秒
Re:段位って? うさぴょんの育ての親  2003年 2月28日(金)22時53分36秒
段位 都万  2003年 3月 1日(土)04時47分38秒
ありがとうございます。 mahatoma  2003年 3月 1日(土)11時41分04秒
悲劇の棋譜U(上) t  2003年 3月 2日(日)13時12分34秒
悲劇の棋譜U(下) t  2003年 3月 2日(日)13時13分07秒
木偶の坊を激指2に対応 山下  2003年 3月 2日(日)14時42分02秒
AthlonXP 3000+ のベンチマークテスト 柿木 義一  2003年 3月 3日(月)18時11分31秒
Re: AthlonXP 3000+ のベンチマークテスト 山下  2003年 3月 3日(月)22時29分46秒
Re: AthlonXP 3000+ のベンチマークテスト 柿木 義一  2003年 3月 3日(月)23時29分25秒
BIOS Update うさぴょんの育ての親  2003年 3月 4日(火)03時11分18秒
ついでに並列実行 うさぴょんの育ての親  2003年 3月 4日(火)03時19分51秒
Re: ついでに並列実行 山下  2003年 3月 4日(火)11時49分53秒
多分チップセットのコンフィギュアが… うさぴょんの育ての親  2003年 3月 4日(火)14時16分36秒
tの妄想V(サルでも分かる?「マスタープ... t  2003年 3月 7日(金)18時37分29秒
tの妄想V(サルでも分かる?「マスタープ... t  2003年 3月 7日(金)18時38分00秒
大人気爆発!? TS将棋(Tss) 応用(究極編... t  2003年 3月14日(金)14時02分30秒
TS将棋(Tss) 応用、究極編バリエーション。 t  2003年 3月14日(金)14時03分14秒
補足:TS将棋(Tss)(究極編 )分析。 t  2003年 3月14日(金)14時04分09秒
参考:このルーチン「オメデタ・ルーチン」... t  2003年 3月14日(金)14時08分13秒
勝敗が決まる評価値 山下  2003年 3月16日(日)04時30分30秒
tの寝言U t  2003年 3月16日(日)19時04分26秒
Re:勝敗が決まる評価値 棚瀬  2003年 3月17日(月)17時18分18秒
会場での携帯の使用(特にAU) Goody  2003年 3月18日(火)18時21分53秒
re:会場での携帯の使用(特にAU) 都万  2003年 3月18日(火)22時14分59秒
Re:会場での携帯の使用 うさぴょんの育ての親  2003年 3月18日(火)22時41分38秒
Re:会場での携帯の使用 香山健太郎  2003年 3月18日(火)23時52分10秒
Re:勝敗が決まる評価値 山下  2003年 3月19日(水)00時42分04秒
連続対戦と思考時間 山下  2003年 3月19日(水)00時44分02秒
Re勝敗が決まる評価値 棚瀬  2003年 3月19日(水)10時52分41秒
Re: 勝敗が決まる評価値 山下  2003年 3月19日(水)16時57分17秒
C言語 ワン  2003年 3月19日(水)22時14分00秒
Re: C言語 山下  2003年 3月20日(木)03時33分58秒
ウィンドウ探索は 棚瀬  2003年 3月20日(木)12時00分07秒
NullWindowでの探索 うさぴょんの育ての親  2003年 3月21日(金)04時46分27秒
ありがとうございました! ワン  2003年 3月21日(金)18時53分10秒
最大の王手と受けの数 岸本章宏  2003年 3月22日(土)21時40分55秒
Re:最大の王手と受けの数 棚瀬  2003年 3月23日(日)00時09分39秒
訂正 棚瀬  2003年 3月23日(日)00時29分26秒
Re:最大の王手と受けの数 山下  2003年 3月23日(日)00時43分10秒
Re:最大の王手と受けの数 山下  2003年 3月23日(日)00時44分09秒
Re:最大の王手と受けの数 山下  2003年 3月23日(日)00時54分27秒
そっか 棚瀬  2003年 3月23日(日)01時03分39秒
もう一つ訂正 棚瀬  2003年 3月23日(日)01時09分25秒
Re: もう一つ訂正 山下  2003年 3月23日(日)02時34分14秒
Re:最大の王手と受けの数 岸本章宏  2003年 3月24日(月)16時16分17秒
コンピュータオセロについての解説ページ 山下  2003年 3月25日(火)20時45分45秒
ベンチマーク 氏家  2003年 3月27日(木)14時14分23秒
ベンチマーク2 橋本@TACOS  2003年 3月27日(木)14時49分38秒
Re: ベンチマーク 山下  2003年 3月27日(木)21時03分01秒
Re: ベンチマーク 山下  2003年 3月27日(木)21時14分11秒
Re: ベンチマーク  t  2003年 3月27日(木)22時28分43秒
Re:会場での携帯の使用 山下  2003年 3月28日(金)06時13分35秒
ベンチマーク3 うさぴょんの育ての親  2003年 3月30日(日)22時03分35秒
Re: ベンチマーク3 山下  2003年 3月31日(月)14時01分23秒
いよいよあと1ヶ月ですね。 丸電  2003年 4月 1日(火)17時32分19秒
Re: いよいよあと1ヶ月ですね。 山下  2003年 4月 4日(金)01時31分01秒
Re: いよいよあと1ヶ月ですね。  t  2003年 4月 4日(金)13時48分39秒
一応 棚瀬  2003年 4月 4日(金)15時22分33秒
Re: 一応 なーるほど(^^; t  2003年 4月 4日(金)21時03分37秒
選手権展望2003(100倍楽しむ方法) t  2003年 4月 5日(土)13時40分31秒
追加:選手権展望2003(100倍楽しむ... t  2003年 4月 5日(土)16時59分14秒
守りの手 都万  2003年 4月 7日(月)06時16分40秒
Re:守りの手 棚瀬  2003年 4月 7日(月)11時03分30秒
Re:守りの手 都万  2003年 4月 7日(月)11時41分37秒
形勢判断 t  2003年 4月 7日(月)12時40分59秒
将棋世界の先崎−東大将棋戦 山下  2003年 4月 9日(水)19時54分26秒
XeonのDual 山下  2003年 4月 9日(水)21時20分39秒
CraftyのHyperThreading対応 山下  2003年 4月 9日(水)21時42分02秒
ハンディ戦 都万  2003年 4月10日(木)05時54分54秒
2枚落ちは 棚瀬  2003年 4月10日(木)18時57分24秒
Re: 2枚落ちは 山下  2003年 4月10日(木)20時32分37秒
四枚落ち 都万  2003年 4月11日(金)06時18分35秒
Re: 2枚落ちは t  2003年 4月11日(金)11時53分16秒
Re: 2枚落ちは 奈良  2003年 4月11日(金)23時04分50秒
DualCPU 時田正彦  2003年 4月15日(火)13時41分58秒
Re:DualCPU  うさぴょんの育ての親  2003年 4月15日(火)13時44分49秒
Re:DualCPU 山下  2003年 4月15日(火)16時43分56秒
Re:DualCPU うさぴょんの育ての親  2003年 4月15日(火)17時41分17秒
Re: DualCPU 横山  2003年 4月16日(水)00時25分46秒
Re: DualCPU うさぴょんの育ての親  2003年 4月16日(水)00時33分49秒
Re: DualCPU 山下  2003年 4月16日(水)01時21分02秒
Re:DualCPU うさぴょんの育ての親  2003年 4月16日(水)03時48分56秒
もう少しマシな方法 うさぴょんの育ての親  2003年 4月16日(水)03時57分50秒
…あ、そうだ うさぴょんの育ての親  2003年 4月16日(水)04時02分10秒
Re: …あ、そうだ 山下  2003年 4月16日(水)04時34分42秒
うさぴょんのベンチ 山下  2003年 4月16日(水)06時03分30秒
う、そうか… うさぴょんの育ての親  2003年 4月16日(水)21時29分22秒
仮想4CPUで3倍近くなるのですか 山下  2003年 4月16日(水)22時06分18秒
Re: DualCPU 岸本章宏  2003年 4月19日(土)23時09分27秒
Re: DualCPU  Y  2003年 4月20日(日)08時53分55秒
Re: DualCPU 山下  2003年 4月20日(日)19時22分23秒
YSSの並列化 うさぴょんの育ての親  2003年 4月21日(月)06時09分33秒
素朴な疑問 うさぴょんの育ての親  2003年 4月21日(月)06時11分50秒
Re: YSSの並列化 山下  2003年 4月21日(月)16時30分23秒
えーと… うさぴょんの育ての親  2003年 4月21日(月)22時38分05秒
SARS 都万  2003年 4月23日(水)11時57分23秒
Computer Olympiadは今年の11月にオースト... 山下  2003年 4月24日(木)04時12分41秒
Xeon3.06GHzのベンチ 山下  2003年 4月24日(木)23時45分23秒
選手権のホテル 棚瀬  2003年 4月25日(金)22時08分51秒
えさ 都万  2003年 4月26日(土)00時02分28秒
コンピュータ将棋協会 osera  2003年 4月26日(土)15時54分11秒
Xeon Dualで、HT ONにした状態での2スレッ... 山下  2003年 4月27日(日)11時35分59秒
Re: Xeon Dualで、HT ONにした状態での2ス... 山下  2003年 4月27日(日)12時05分36秒
Xeon Dual うさぴょんの育ての親  2003年 4月27日(日)16時11分14秒
マルチスレッド 都万  2003年 4月28日(月)12時03分47秒
5月4日 棚瀬  2003年 4月30日(水)17時50分34秒
もうすぐですね。 丸電  2003年 4月30日(水)22時04分22秒
Re:もうすぐですね うさぴょんの育ての親  2003年 4月30日(水)23時03分55秒
Re:もうすぐですね 山下  2003年 5月 1日(木)14時27分38秒
決勝見学は無料に 山下  2003年 5月 1日(木)14時30分52秒
Re: 決勝見学は無料に 柿木 義一  2003年 5月 1日(木)16時06分56秒
金沢将棋 優勝!?  2003年 5月 1日(木)21時58分14秒
鉄腕アトム製造計画 山下  2003年 5月 2日(金)01時56分57秒
一次予選の速報が出てますね 山下  2003年 5月 3日(土)12時10分19秒
本戦 都万  2003年 5月 4日(日)18時17分17秒
将棋ソフトの棋力 旅人  2003年 5月 4日(日)18時54分26秒
波乱?の13回選手権  2003年 5月 4日(日)21時59分56秒
(無題)  2003年 5月 5日(月)01時08分55秒
IS将棋優勝! YSS準優勝!!  2003年 5月 5日(月)19時44分14秒
YSS奮起!  2003年 5月 5日(月)21時08分16秒
IS将棋が4度目の優勝 山下  2003年 5月 6日(火)15時50分14秒
Re:将棋ソフトの棋力 将棋愛好家  2003年 5月 6日(火)19時02分04秒
お疲れ様でした。 丸電  2003年 5月 6日(火)19時43分33秒
棋力判定 山下  2003年 5月 6日(火)20時43分53秒
Re:棋力判定 うさぴょんの育ての親  2003年 5月 6日(火)22時44分28秒
Re:棋力判定  2003年 5月 6日(火)22時57分26秒
Re:棋力判定 山下  2003年 5月 6日(火)23時10分53秒
 都万  2003年 5月 7日(水)03時38分24秒
滝七段、苦しそうでした うさぴょんの育ての親  2003年 5月 7日(水)06時15分39秒
将棋ソフトの癖 k  2003年 5月 7日(水)07時21分19秒
「次の一手」 10分の1程度まで短縮  2003年 5月 7日(水)07時58分51秒
Re;「次の一手」 10分の1程度まで短縮  うさぴょんの育ての親  2003年 5月 7日(水)08時18分21秒
棋力について 棚瀬  2003年 5月 7日(水)08時45分15秒
Re:棋力について うさぴょんの育ての親  2003年 5月 7日(水)11時06分42秒
Re:棋力について うさぴょんの育ての親  2003年 5月 7日(水)11時27分50秒
将棋は答のあるゲーム  2003年 5月 8日(木)03時16分24秒
よいしょ 都万  2003年 5月 8日(木)04時23分01秒
tの寝言V- Re:棋力について Q&A (前...  2003年 5月 8日(木)12時31分24秒
tの寝言V- Re:棋力について Q&A (後...  2003年 5月 8日(木)12時32分16秒
世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレン... 山下  2003年 5月 9日(金)09時02分44秒
選手権でのYSSについて 宮本  2003年 5月 9日(金)23時18分49秒
Re: 選手権でのYSSについて 山下  2003年 5月10日(土)21時34分30秒
順位順の星取表 山下  2003年 5月11日(日)00時45分26秒
SOLC  SB  MD の意味 松永  2003年 5月11日(日)02時43分29秒
Re: SOLC  SB  MD の意味 山下  2003年 5月11日(日)02時47分37秒
将棋と認知科学 山下  2003年 5月11日(日)02時50分52秒
千日手の補足 都万  2003年 5月11日(日)07時11分34秒
13回選手権 結果私感(tの言い訳?)(^^;  2003年 5月11日(日)08時17分44秒
YSS-IS戦 棚瀬  2003年 5月11日(日)11時09分35秒
Athlon 棚瀬  2003年 5月11日(日)11時16分12秒
Re: Athlon  山下  2003年 5月11日(日)15時32分45秒
Re: YSS-IS戦 柿木 義一  2003年 5月11日(日)20時50分27秒
Re;「次の一手」 10分の1程度まで短縮...  2003年 5月12日(月)21時35分31秒
Re;「次の一手」 10分の1程度まで短縮 横山  2003年 5月13日(火)00時07分34秒
Re: SOLC  SB  MD の意味 松永  2003年 5月13日(火)00時10分43秒
Re;「次の一手」 10分の1程度まで短縮 山下  2003年 5月13日(火)10時02分36秒
Re:「次の一手」 10分の1程度まで短縮 棚瀬  2003年 5月13日(火)10時22分54秒
このシステムと激指がドッキング  2003年 5月13日(火)19時04分14秒
Re:「次の一手」 10分の1程度まで短縮 宮本  2003年 5月14日(水)00時44分29秒
Re:「次の一手」 10分の1程度まで短縮 岸本章宏  2003年 5月14日(水)01時11分54秒
IS将棋の優勝記 山下  2003年 5月15日(木)20時24分28秒
選手権の写真 山下  2003年 5月15日(木)23時37分07秒
tの妄想W(マスタープログラム序章? )前編  2003年 5月16日(金)12時43分11秒
tの妄想W(マスタープログラム序章? )後...  2003年 5月16日(金)12時44分03秒
観戦記  2003年 5月17日(土)03時04分25秒
宗銀対隠岐 都万  2003年 5月17日(土)03時54分29秒
Re: 将棋と認知科学 山下  2003年 5月20日(火)20時51分24秒
本来の将棋の話題に戻りたいね。 いつも見ています  2003年 5月20日(火)22時40分10秒
Re:本来の将棋の話題に戻りたいね。 うさぴょんの育ての親  2003年 5月21日(水)08時27分00秒
勝又5段とIS将棋の2枚落ち戦 山下  2003年 5月22日(木)01時36分20秒
王手の数? 都万  2003年 5月24日(土)18時33分43秒
超大作!? tの妄想X -その1「マスター・... t  2003年 5月24日(土)20時24分28秒
超大作!? tの妄想X -その2「マスター... t  2003年 5月24日(土)20時25分16秒
超大作!? tの妄想X -その3「モンスタ... t  2003年 5月24日(土)20時26分10秒
超大作!? tの妄想X -その3「モンスタ... t  2003年 5月24日(土)20時27分08秒
超大作!? tの妄想X -その4 実験「マ... t  2003年 5月24日(土)20時30分31秒
超大作!? tの妄想X -その5「マスター... t  2003年 5月24日(土)20時31分23秒
打倒!プロ棋士を目指して t  2003年 5月24日(土)20時32分16秒
……という冗談は置いといて 白砂青松  2003年 5月25日(日)07時59分15秒
完全な将棋データベースとは、、、 ハブ夫  2003年 5月25日(日)12時41分02秒
……という冗談は置いといて 白砂青松  2003年 5月25日(日)23時39分10秒
コンピュータ将棋と関係ない議論について 山下  2003年 5月26日(月)00時02分00秒
読売新聞にIS将棋の記事 山下  2003年 5月26日(月)12時23分18秒
Re:読売新聞にIS将棋の記事 棚瀬  2003年 5月26日(月)13時17分17秒
>山下さん 投稿者  2003年 5月27日(火)14時05分17秒
Re:読売新聞にIS将棋の記事 山下  2003年 5月27日(火)16時41分27秒
いつプロ棋士を破るか 丸電  2003年 5月27日(火)17時58分29秒
Re: いつプロ棋士を破るか  山下  2003年 5月27日(火)22時00分09秒
Re: いつプロ棋士を破るか   棚瀬  2003年 5月27日(火)22時59分28秒
Re: いつプロ棋士を破るか 岸本章宏  2003年 5月28日(水)18時25分23秒
Re: いつプロ棋士を破るか  わー1949    2003年 5月29日(木)12時31分07秒
ソフトの特性? 投稿者  2003年 5月29日(木)13時40分08秒
Re: いつプロ棋士を破るか   2003年 5月29日(木)19時58分01秒
(無題) とし  2003年 5月29日(木)20時36分20秒
Re: いつプロ棋士を破るか 奈良  2003年 5月29日(木)22時36分40秒
Re: いつプロ棋士を破るか 投稿者  2003年 5月30日(金)01時00分31秒
(無題) 奈良  2003年 5月30日(金)21時15分28秒
反則勝ち 都万  2003年 5月30日(金)22時29分35秒
コンピュータチェスの雑誌? 棚瀬  2003年 6月 2日(月)23時05分58秒
Re: コンピュータチェスの雑誌? 山下  2003年 6月 3日(火)01時38分09秒
Maastricht 棚瀬  2003年 6月 3日(火)12時01分02秒
テレビと言えば 棚瀬  2003年 6月 3日(火)12時05分46秒
Re: Maastricht 山下  2003年 6月 4日(水)02時40分07秒
YSSの24でのレーティング 山下  2003年 6月 4日(水)02時53分57秒
世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレン... 山下  2003年 6月 4日(水)02時54分49秒
Re:世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレ... ぎずもご  2003年 6月 4日(水)19時45分18秒
Re:世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレ... 山下  2003年 6月 5日(木)17時07分43秒
Re:世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレ... うさぴょんの育ての親  2003年 6月 6日(金)09時07分33秒
Re:世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレ... うさぴょんの育ての親  2003年 6月 6日(金)11時32分20秒
将棋と認知科学 山下  2003年 6月 7日(土)21時29分18秒
Re.将棋と認知科学 osera  2003年 6月 8日(日)16時20分45秒
Re:将棋と認知科学 山下  2003年 6月 9日(月)16時52分16秒
将棋と認知科学 EPIC  2003年 6月10日(火)15時21分05秒
Re: 将棋と認知科学 山下  2003年 6月10日(火)20時14分06秒
IS-YSS戦の歩の突き捨てを取らない変化 山下  2003年 6月10日(火)20時22分18秒
Fritz8 山下  2003年 6月12日(木)08時51分14秒
Re:Fritz8 棚瀬  2003年 6月12日(木)12時12分38秒
ツール紹介 NobodY  2003年 6月15日(日)08時01分31秒
こんな将棋ソフトが欲しい! 植田茂史  2003年 6月15日(日)20時11分30秒
Re:IS-YSS戦の歩の突き捨てを取らない変化 棚瀬  2003年 6月16日(月)00時27分21秒
カスパロフvsコンピュータ?どうなったの じぇふ  2003年 6月16日(月)00時49分34秒
Re: カスパロフvsコンピュータ?どうな... 山下  2003年 6月17日(火)11時14分54秒
グリンベルゲンさんの選手権のレポート  山下  2003年 6月17日(火)11時21分08秒
DI将棋 棚瀬  2003年 6月17日(火)23時54分58秒
レポート】日本認知科学会特別講演 「将棋...  2003年 6月18日(水)00時29分43秒
永世名人の棋譜 都万  2003年 6月18日(水)11時58分29秒
re:永世名人の棋譜 都万  2003年 6月18日(水)22時16分58秒
世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレンジ... 山下  2003年 6月21日(土)01時25分52秒
ベンチマークプログラムについて かず  2003年 6月22日(日)02時52分20秒
Re: ベンチマークプログラムについて 山下  2003年 6月22日(日)08時49分13秒
ハイパー対YSS 都万  2003年 6月24日(火)11時58分01秒
Re: ハイパー対YSS 山下  2003年 6月24日(火)23時56分10秒
リレー将棋 梶原  2003年 6月26日(木)16時37分35秒
Re: リレー将棋 山下  2003年 6月30日(月)10時03分44秒
Re: リレー将棋 うさぴょんの育ての親  2003年 6月30日(月)12時06分07秒
コンピュータ囲碁マンガ? 山下  2003年 7月 8日(火)11時16分46秒
17チームが参加予定 山下  2003年 7月 8日(火)11時34分25秒
コンピュータ将棋の進歩4 osera  2003年 7月 8日(火)21時09分47秒
Re: コンピュータ将棋の進歩4 山下  2003年 7月 8日(火)21時46分53秒
Re: コンピュータ将棋の進歩4 うさぴょんの育ての親  2003年 7月 9日(水)00時16分26秒
竜虎将棋のレベル10 うさぴょんの育ての親  2003年 7月10日(木)09時18分17秒
CSAの例会の場所 うさぴょんの育ての親  2003年 7月10日(木)12時46分23秒
Re:CSAの例会の場所 うさぴょんの育ての親  2003年 7月10日(木)13時28分45秒
CSA例会 棚瀬  2003年 7月10日(木)18時35分15秒
Re: CSA例会 山下  2003年 7月10日(木)18時49分44秒
失礼 棚瀬  2003年 7月10日(木)20時00分56秒
Intel C++ 山下  2003年 7月10日(木)20時32分45秒
囲碁・将棋チャンネルでCSA選手権の解説 山下  2003年 7月10日(木)21時18分04秒
Re:囲碁・将棋チャンネルでCSA選手権の解説 うさぴょんの育ての親  2003年 7月11日(金)00時03分53秒
Re;失礼 都万  2003年 7月11日(金)05時29分42秒
Re: Intel C++ 氏家  2003年 7月11日(金)11時36分23秒
どうすれば強くなるか 棚瀬  2003年 7月11日(金)12時09分34秒
Re: Intel C++  うさぴょんの育ての親  2003年 7月11日(金)12時58分37秒
早稲田大学 棚瀬  2003年 7月11日(金)18時33分13秒
Re:早稲田大学 うさぴょんの育ての親  2003年 7月11日(金)19時02分50秒
Re: 早稲田大学 山下  2003年 7月11日(金)19時06分28秒
Re: Intel C++ 山下  2003年 7月11日(金)19時18分52秒
Re: 早稲田大学  棚瀬  2003年 7月11日(金)22時29分05秒
Re:囲碁・将棋チャンネルでCSA選手権の解説 鈴木康夫  2003年 7月11日(金)22時36分38秒
いらっしゃい 都万  2003年 7月12日(土)07時41分29秒
Re:いらっしゃい うさぴょんの育ての親  2003年 7月12日(土)09時05分27秒
24でのリレー将棋 山下  2003年 7月13日(日)12時27分07秒
Re:24でのリレー将棋 うさぴょんの育ての親  2003年 7月14日(月)00時35分00秒
週刊将棋に将棋ソフトの作り方の特集 山下  2003年 7月15日(火)01時42分04秒
「いつ人間名人に勝つか」(再) 丸電  2003年 7月15日(火)18時09分23秒
Re:週刊将棋に将棋ソフトの作り方の特集 棚瀬  2003年 7月16日(水)14時38分00秒
Re: 囲碁・将棋チャンネルでCSA選手権の... 山下  2003年 7月16日(水)23時23分21秒
L3キャッシュ1MBのXeon 宮本  2003年 7月19日(土)10時45分20秒
Re:L3キャッシュ1MBのXeon うさぴょんの育ての親  2003年 7月19日(土)11時57分34秒
Re:L3キャッシュ1MBのXeon うさぴょんの育ての親  2003年 7月19日(土)17時28分26秒
Pentium-M うさぴょんの育ての親  2003年 7月20日(日)12時31分19秒
Re: Pentium-M 山下  2003年 7月21日(月)01時02分08秒
日曜の日経新聞にコンピュータ将棋の記事 山下  2003年 7月21日(月)01時05分51秒
PC fanに東大6同士の対戦記事 山下  2003年 8月 1日(金)15時44分27秒
Re:週刊将棋に将棋ソフトの作り方の特集  山下  2003年 8月 1日(金)15時49分30秒
Re:週刊将棋に将棋ソフトの作り方の特集  うさぴょんの育ての親  2003年 8月 2日(土)00時35分23秒
岐阜チャレンジ2003 山下  2003年 8月 2日(土)03時36分33秒
Webカメラで うさぴょんの育ての親  2003年 8月 2日(土)14時00分38秒
Re:Webカメラで うさぴょんの育ての親  2003年 8月 2日(土)14時17分27秒
まずいよなぁ…… 白砂青松  2003年 8月 2日(土)22時42分43秒
Re: 岐阜チャレンジ2003 山下  2003年 8月 3日(日)06時52分25秒
Re:まずいよなぁ…… うさぴょんの育ての親  2003年 8月 3日(日)09時26分11秒
Webカメラで見える現在の状況 うさぴょんの育ての親  2003年 8月 3日(日)13時25分53秒
Re:Webカメラで見える現在の状況 岸本章宏  2003年 8月 3日(日)13時39分43秒
岐阜チャレンジ2003の結果 山下  2003年 8月 4日(月)00時30分30秒
Re: 岐阜チャレンジ2003の結果 山下  2003年 8月 7日(木)03時44分53秒
Re: 岐阜チャレンジ2003の結果 山下  2003年 8月 8日(金)03時07分52秒
序盤の棋力 宮本  2003年 8月 8日(金)06時22分02秒
re:序盤の棋力 都万  2003年 8月 8日(金)11時53分15秒
Jenazon Cup 2003  山下  2003年 8月21日(木)16時28分16秒
Re: 岐阜チャレンジ2003の結果 山下  2003年 8月22日(金)19時30分17秒
柿木将棋用定跡公開しました 宮本  2003年 8月31日(日)13時24分09秒
読売新聞の夕刊の記事 山下  2003年 8月31日(日)22時22分10秒
修正してください 宮本  2003年 9月 3日(水)10時29分55秒
たびたび間違ってすみません 宮本  2003年 9月 3日(水)10時39分31秒
コンピュータ囲碁のメーリングリスト 山下  2003年 9月 4日(木)15時49分56秒
今年の21世紀杯は中止に 山下  2003年 9月 4日(木)15時57分19秒
USBシリアルケーブル 丸山将棋  2003年 9月 5日(金)02時37分39秒
re:USBシリアルケーブル 都万  2003年 9月 5日(金)11時48分06秒
投了の真相 岸本章宏  2003年 9月 8日(月)15時13分21秒
Re: 投了の真相 山下  2003年 9月 8日(月)16時40分18秒
掲示板の過去ログ 山下  2003年 9月 9日(火)04時02分17秒
CSA例会のお知らせ 吉村  2003年 9月 9日(火)22時47分19秒
ご連絡 柾谷  2003年 9月10日(水)08時03分10秒
Re: 投了の真相  岸本  2003年 9月10日(水)10時00分04秒
Re: 投了の真相 山下  2003年 9月10日(水)19時49分26秒
永世名人の読み 都万  2003年 9月13日(土)23時52分35秒
Pentium-M 1.6GHz 棚瀬  2003年 9月25日(木)09時53分47秒
Re: Pentium-M 1.6GHz 山下  2003年 9月25日(木)12時11分28秒
深さ9のベンチマーク 棚瀬  2003年 9月25日(木)12時17分42秒
Re: 深さ9のベンチマーク 山下  2003年 9月25日(木)12時33分24秒
The 8th Computer Olympiad November 23-... 山下  2003年 9月26日(金)09時06分26秒
島ノート 都万  2003年 9月28日(日)15時14分45秒
Athlon FX-51 うさぴょんの育ての親  2003年10月 1日(水)01時02分00秒
PentiumMのSPECint2000 うさぴょんの育ての親  2003年10月 1日(水)01時06分17秒
PentiumM 宮本  2003年10月 1日(水)01時27分44秒
Re:PentiumM うさぴょんの育ての親  2003年10月 1日(水)02時16分50秒
Re: Athlon FX-51 山下  2003年10月 1日(水)12時04分11秒
64ビットで動く将棋プログラム 宮本  2003年10月 1日(水)21時13分27秒
Re: 64ビットで動く将棋プログラム 山下  2003年10月 1日(水)21時47分30秒
int ももこ  2003年10月 1日(水)21時51分06秒
re:int 都万  2003年10月 1日(水)22時41分55秒
Re: int 山下  2003年10月 1日(水)22時59分20秒
Re: Athlon FX-51 柿木 義一  2003年10月 2日(木)15時26分11秒
Re: Athlon FX-51 山下  2003年10月 2日(木)20時05分00秒
LANサ-バー? 都万  2003年10月 8日(水)11時48分50秒
回転寿司 都万  2003年10月13日(月)14時20分36秒
長年の疑問 宮本  2003年10月16日(木)00時05分44秒
Re: 長年の疑問 棚瀬  2003年10月16日(木)02時04分43秒
Re: 長年の疑問 うさぴょんの育ての親  2003年10月16日(木)12時17分21秒
CGFジャーナル第5号 山下  2003年10月16日(木)16時13分34秒
来年の1月にCGF特別例会 山下  2003年10月23日(木)13時21分43秒
CSA将棋 for LAN 都万  2003年10月26日(日)01時21分19秒
囲碁ソフト 初投稿  2003年11月 2日(日)02時18分08秒
Re: 囲碁ソフト  宮本  2003年11月 3日(月)16時13分43秒
返信ありがとうございます。 某囲碁好き(二個↓の“初投稿”)  2003年11月 3日(月)18時25分58秒
GPW杯 都万  2003年11月 9日(日)17時31分26秒
CSAのLAN対戦のサンプル 山下  2003年11月10日(月)01時19分50秒
ホームページの移転 山下  2003年11月10日(月)13時23分28秒
Re: GPW杯 鶴岡  2003年11月10日(月)13時39分25秒
Re: GPW杯 山下  2003年11月10日(月)15時13分34秒
Re: GPW杯 山下  2003年11月10日(月)22時56分16秒
Re: GPW杯 山下  2003年11月11日(火)20時20分01秒
関数にかかってるクロック数 山下  2003年11月12日(水)06時46分56秒
CPU けんた  2003年11月13日(木)12時31分34秒
Re: CPU 棚瀬  2003年11月13日(木)13時30分55秒
(無題) けんた  2003年11月13日(木)16時59分53秒
Re: (無題) hu  2003年11月14日(金)03時33分07秒
チェス osera  2003年11月16日(日)09時47分00秒
Re: チェス 山下  2003年11月17日(月)12時09分56秒
第12回遠州将棋祭り 山下  2003年11月17日(月)12時39分16秒
Re: 第12回遠州将棋祭り 山下  2003年11月17日(月)12時58分05秒
Re.チェス osera  2003年11月18日(火)02時31分01秒
Re: チェス 棚瀬  2003年11月18日(火)03時29分33秒
途切れました 棚瀬  2003年11月18日(火)03時30分58秒
Re.チェス 山下  2003年11月18日(火)03時32分26秒
Re: チェス 山下  2003年11月18日(火)03時49分04秒
Re: チェス 山下  2003年11月19日(水)15時10分57秒
720台のノートPCによる将棋の探索 山下  2003年11月19日(水)18時37分22秒
Re: チェス 通りすがり  2003年11月20日(木)22時14分03秒
Fritz破れる osera  2003年11月25日(火)22時47分05秒
Computer Olympiad Yamashita  2003年11月28日(金)00時11分55秒
遠州将棋祭りでコンピュータチームがA級優勝 山下  2003年11月30日(日)23時44分34秒
Shredderがコンピュータチェス大会で優勝 山下  2003年12月 1日(月)00時16分50秒
Re: Computer Olympiad 山下  2003年12月 1日(月)23時06分47秒
Re: 遠州将棋祭りでコンピュータチームが... 山下  2003年12月 2日(火)20時43分15秒
Re: Computer Olympiad 山下  2003年12月 3日(水)00時13分7秒
Re: Computer Olympiad 山下  2003年12月 3日(水)01時18分13秒
Re: Computer Olympiad 山下  2003年12月 3日(水)21時47分47秒
FPGAのBRUTUSの作者が9路盤を作るそうです 山下  2003年12月 4日(木)13時37分22秒
(無題) 棚瀬  2003年12月 5日(金)14時57分29秒
来年のOlympiad 山下  2003年12月 6日(土)02時21分21秒
1月10、11日にCGF特別例会 山下  2003年12月 7日(日)22時31分12秒
第14回CSA選手権の案内 山下  2003年12月15日(月)16時48分6秒
過去の人間の大会での結果 山下  2003年12月15日(月)23時26分20秒
Re:過去の人間の大会での結果 うさぴょんの育ての親  2003年12月16日(火)00時07分0秒
Re:過去の人間の大会での結果 山下  2003年12月16日(火)14時16分14秒
最近の将棋ソフトについて思うこと takapyon  2003年12月16日(火)22時54分5秒
遠州将棋祭りの結果が朝日新聞の夕刊に 山下  2003年12月17日(水)18時29分41秒
Opteron DualQuad のチェスソフトでのベンチ 山下  2003年12月18日(木)00時29分29秒
第2回、第3回、第4回のCSA選手権の写真 山下  2003年12月21日(日)10時37分26秒
木偶の坊を激指3に対応させました 山下  2003年12月22日(月)16時20分1秒
YSSベンチマークの結果を投稿するページ 山下  2003年12月23日(火)17時00分5秒
初段の終盤、63番 奈良  2003年12月23日(火)23時40分15秒
Re: 初段の終盤、63番 山下  2003年12月24日(水)05時53分17秒
Re: 初段の終盤、63番 奈良  2003年12月27日(土)12時46分51秒
Re: 初段の終盤、63番 棚瀬  2003年12月27日(土)15時48分1秒
Re: 初段の終盤、63番 奈良  2003年12月27日(土)20時51分2秒
Re: 初段の終盤、63番 山下  2003年12月28日(日)02時16分9秒
Re: 初段の終盤、63番 都万  2003年12月28日(日)05時35分6秒
初段の終盤37番 うさぴょんの育ての親  2003年12月29日(月)21時34分47秒
初段の終盤28番 うさぴょんの育ての親  2003年12月29日(月)21時39分7秒
初段の終盤33番 うさぴょんの育ての親  2003年12月29日(月)21時47分54秒
初段の終盤40番 うさぴょんの育ての親  2003年12月29日(月)21時50分26秒
初段の終盤49番 うさぴょんの育ての親  2003年12月29日(月)21時57分57秒
初段の終盤60番 うさぴょんの育ての親  2003年12月29日(月)22時08分46秒
初段の終盤93番 うさぴょんの育ての親  2003年12月29日(月)22時11分38秒
初段の終盤シリーズ FENNEC  2003年12月30日(火)02時24分46秒
初段の終盤シリーズ FENNEC  2003年12月30日(火)03時07分35秒
Re:初段の終盤シリーズ うさぴょんの育ての親  2003年12月30日(火)12時15分22秒




第13回世界コンピュータ将棋選手権  投稿者:t  投稿日:2003年 1月 3日(金)16時20分18秒
新年あけましておめでとうございます。
昨年クリスマスにt-presents(tの贈り物)として公開した「TS将棋(Tss)」は
大好評であった?ことと思います。(ほんまかいなー)(^^ 

今年も、第13回目の世界コンピュータ将棋選手権が開催されますね。
このコンピュータ将棋選手権は、我々 将棋ソフトファンにとっても大変楽しみです。

私は 激指、東大将棋、AI将棋、柿木将棋の中から優勝者が出ると見ていますが。(この順番って・・・?)
去年、私が この掲示板に書き出した当初から今の市販ソフトは大幅な進化を遂げています。
今や、前記の4作は終盤30手の詰め手順を瞬時に読みきります。(去年は20手だったのに・・・。)
新作ソフト、激指2、東大将棋5、AI将棋2003+、柿木将棋Zは どれもシリーズ最強の強さであり
さすがの私?も狂気を感じました。(^^; (ほんまかいなー)

できたら また分析私感を公開したいですね (^^ こりんなー私も・・・

今回の分析中に、激指2(四段)と東大将棋5(マスター)レベルで ある局面?で強制終了するバグ?を
発見しています。東大将棋5(マスター)のバグ?は実験パロメータの数値でバグ?発生手数が変わるという
複雑なもの。(そこまでわかるのー? す、すごいなぁー私の分析って・・・(これが言いたかった(^^A
この局面を公開したいのは、やまやまなのですが私の分析法をバラスことになるので控えさせていただいてます。
ただ、この局面は絶対に現れない?局面なので選手権で強制終了!することはないと思いますが・・・。
(どんな局面やねん? )(^^A



Kasparov 対 Deep Juniorは延期  投稿者:山下  投稿日:2003年 1月 7日(火)02時12分08秒
何度目かは分かりませんがまた延期されたそうです。
今月の26日からニューヨークでやるそうですが・・・。
http://www.chessbase.com/newsdetail.asp?newsid=689


そろそろ将棋名人対スーパコンピュータ  投稿者: 投稿日:2003年 1月 8日(水)21時36分49秒
チェスのみならず、将棋の世界でも、そろそろ名人との対戦が実現して欲しいです。
パソコンレベルでも、最強ソフトを使えば24のレーティングが2200点前後に
なるらしいので、1000倍高速のスーパーコンピュータを使えば、トップと変わらない
程度の力を出せるのでは?と思います。
理由は速度が10倍速くなるとレートで約200点程度強くなるそうですので、
1000倍なら、2800点前後も期待できます。
但し、次のような努力は必要かもしれません。

1、プロ将棋、ネット将棋の棋譜及び感想結果をできるだけ多く入力、分析する。
2、前もって、定跡からの変化を考えておいて、ハードディスク等に保存しておく。
3、手順は異なっても、定跡と同一局面となった場合は、定跡局面と判断する。
4、YSS、激指、東大将棋など、異なる思考ルーチンが、同一の解を出すまで、
  出来るだけ、広く、深く読んでいく。
5、同一の解が得られない場合は、序盤はYSS、中盤は激指、終盤は、東大将棋
  優先など、各ソフトの長所を複合する。
6、ネットで、自動的に将棋を指して、かってに上達していく。
7、類似局面を判断する。
等々です。
まあ、言うは易く、作るは困難でしょうが。



将棋はゼロサムゲームか?  投稿者:tom  投稿日:2003年 1月 9日(木)20時14分32秒
将棋は本当にゼロサムゲームなのか?疑問に思っていたら、同じようなことを考えている人がいて
おもしろかったです。

http://www.mainichi.co.jp/digital/coverstory/archive/200301/06/index.html

千日手の連続する状況を考えたら、いくら将棋の局面が有限だとしても、決定論的に扱えないのではないかと、前から思ってました。そして、有限手順、線形的な手順から、カオスが発生するのではないかとも。つまり、ある状況から、先手有利になったとしても必ずしも後手に不利になるとも、そうでないともいえない状況が出現するのではないかと思える。もしそうならいくら計算能力だけ高くしても、なかなか人間にコンピュータはかなわないのではないか?本当の意味で人間の思考を模擬しないと。。本当の人間の思考っていってもそれがどんなものなのか理解するの難しいですが。



RE:将棋はゼロサムゲームか?  投稿者:ワン  投稿日:2003年 1月 9日(木)22時28分08秒
はじめまして。いつも楽しくこの掲示板を読ませて頂いています。
将棋がゼロサムゲームかで知り合いとケンカになった経験があるほどなので、
今回の話題に関して書き込みさせて頂きました。 
数学的に考えれば将棋はゼロサムゲームだと思います。
tomさんが例で言われる「先手有利」は全てを読みきれていない場合での
有利(勝ちに近いと思われる)であって、数学的に見れば
勝ち・負け・引き分けの3通りしかないと思います。
もっとも実際のコンピュータの処理能力を考えれば判定は不確定だと思います。
飯田六段が言っている「不確定」も実際の処理として不可能という意味ではないでしょうか?



盤面を回転できない囲碁ソフト  投稿者:k.f  投稿日:2003年 1月10日(金)02時36分55秒
久々に囲碁ソフトを買いました。最高峰3というソフトです。確かに初段ぐらいありますね。最も着手が安定しているように感じます。でもいつの間に囲碁のソフトはこんなに進歩したんでしょうか?5〜6年前に比べると雲泥の差です。これまでは、強いという評判の手談対局4を愛用してたんですが、CDドライブにディスクが常時必要で、大変不便でした。ただいつも思うのですが、囲碁の対局ソフトって、どれも盤面を回転できないのが白の立場でコンピュータに石を置かせて対局する時不便です。これから囲碁のソフトを作られる方々、盤面を回転できるように作ってくださるようお願いします。



RE:将棋はゼロサムゲームか?  投稿者:tom  投稿日:2003年 1月10日(金)08時30分58秒
私が感じるに、「数学的に」不確定な状態があるのではないか?ということです。これが千日手が連続する手順じゃないかと?つまり本質的に不確定ということです。ですから「勝利」「敗北」「引き分け」「不確定」の四種類。この条件だと、カオスが発生して、どんなに強力なコンピュータをもってきても計算し尽くすのは不可能になるかもしれない?と思っているということ。



RE:将棋はゼロサムゲームか?  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 1月10日(金)09時26分44秒
何度も言われていることですが、同一局面4回で千日手というルール上、
将棋は必ず有限手数で終わります。
よって数学的に不確定というような状態はありません。
勝ち、引き分け、負けのいずれかです。
ただし、こういう議論と、人間に勝てるコンピュータを作る難しさとは、
現実的にみて何の関係もないでしょう。



マシン性能による差  投稿者: 投稿日:2003年 1月12日(日)12時54分54秒
スパーコンピュータの将棋に期待するのには、実は訳があります。
第12回世界大会でデュアルCPUを使ってたのは、激指、KCC、永世名人で、
3者の合計の勝敗は13勝−8敗でした、
しかし、第2回王者決定戦では、マシンは統一されたため、7勝14敗です。
3者同士の3勝3敗を差し引くと、
デュアルで10勝5敗が、シングルでは4勝11敗となっているということです。
CPUが2倍でこれだけ差があるのであれば、2の10乗個のCPUを使った
スーパーコンピュータであれば、桁外れの棋力の向上が期待できるのでは?
ということです。



Reマシン性能による差  投稿者:岸本章宏  投稿日:2003年 1月12日(日)21時54分20秒
実際に1000倍速いマシンがあればよいのですが、
現状としては話はそんなにうまくいきません。

まず、スーパーコンピュータというのは具体的にどのマシンを指しているのか分かりませんが、
数値計算などに使われる超並列のマシンは、将棋などの計算には弱く、
1台あたりで比べると現在に市場で売られているパソコンの方が何倍も速いです。
それから、将棋などで使われているアルゴリズムは、並列計算機による高速化が難しく、
たとえ1024台使ったとしても1024倍の速度にはなりません。
例えば、既存の研究ではチェスでは64台で、速度向上はせいぜい20から30倍ですし、
1024台だと速度向上はさらに頭打ち(恐らく100から200倍程度)になるでしょう。
さらに、どのような条件で戦うかにもよります。
上の速度向上の条件は、並列計算機で2−3分くらい考えさせた場合です。
例えば、1手30秒の早指しの条件ですと並列計算機による高速化の効果は
普通はさらに下がります(メモリの条件などあるので実際は一概には言えないのですが)。
経験的に3分の2くらいになるので、おそらく64台で9−10倍になるでしょう。

つまりコンピュータでも「船頭多くして船山に登る」というようなことが起こるわけです。



Re: マシン性能による差  投稿者:山下  投稿日:2003年 1月13日(月)01時03分58秒
> 第12回世界大会でデュアルCPUを使ってたのは、激指、KCC、永世名人で、

実際に思考ルーチンがDualで動いていたのはKCCのみです。



ReReマシン性能による差  投稿者: 投稿日:2003年 1月13日(月)11時18分45秒
ご指摘のとおり、具体的な機種は、考えておりませんでした。
ちなみに、ネットで検索したところ、http://www.top500.org/
のサイトにランキングがでてましたが、パソコン比では、TOPが約1万倍、
10位で、千倍、200位で、100倍のオーダーのようです。
4位のIBMの販売価格が約1億ドル(約120億円)とのことでしたので、
調整や対局のために1ヶ月借りるとすると数億円はくだらないようです。
やはり、現状で実現性があるのは、100倍程度が限度かもしれません。
それと、CPUの個数と速度の関係ですが、
1局面に付き10手選んで、8手先まで評価すると、最後は10の8乗手になりますが、
最初の1CPUで10手、次の10個のCPUでそれぞれ10手、次の100個
のCPUで、10の6乗手づつ読んでいけば、ほぼCPUの個数に比例した、
速度になるかと思ったのですが、やはりおかしいでしょうか?
とはいえ、第12回世界大会でDUALの思考ルーチンがKCCのみだとすると、
私の話も全く根拠のないものとなってしまったようです。
やはり、現状ではハードに何億円もかけるぐらいだったら、ソフトにつぎ込んだ方が、
よっぽど棋力の向上が期待できるかもしれません。
それでは。



Re:マシン性能による差  投稿者:岸本章宏  投稿日:2003年 1月13日(月)16時32分16秒
>ちなみに、ネットで検索したところ、http://www.top500.org/
>のサイトにランキングがでてましたが、パソコン比では、TOPが約1万倍、
>10位で、千倍、200位で、100倍のオーダーのようです。

私はこの手のマシンの最新のやつは使ったことがないので、
間違いをふくんでいるかもしれませんが、
PCを高速ネットワークでつなげたクラスター以外の場合は
将棋などに関していえば1台あたりの速度は遅いはずです。
というのもそこで言われるパソコン比は浮動小数点の演算速度で比較されるからです。
メモリの連続アクセスや浮動小数点の演算の多い(この手の処理が得意なはずです)
数値計算に関して言えば、上のオーダーは出るのでしょうが、
将棋などは基本的に整数演算でかつメモリの不連続アクセスがほとんどですので、
かえって遅くなります。

>1局面に付き10手選んで、8手先まで評価すると、最後は10の8乗手になりますが、
>最初の1CPUで10手、次の10個のCPUでそれぞれ10手、次の100個
>のCPUで、10の6乗手づつ読んでいけば、ほぼCPUの個数に比例した、
>速度になるかと思ったのですが、やはりおかしいでしょうか?

例えば、平均10手指し手があって、8手先まで読むと10^8必要かと思われるかもしれませんが、
実は理論的には10^4くらいまでに、さまざまな工夫によって減らすことが可能になります。
つまり読まなくてもよい局面がいっぱい出てくるわけで、
これらの工夫というのは並列に行うことができません
(ある結果が返ってくるまで別のCPUは待たないといけない)。

例えば、上の方法だと100個のCPUすべてに仕事を割り当てたとしたときに
1個のCPUの情報だけが本当に計算に使われる情報で、
残りの99台のCPUの計算は往々にして全く使われない無駄な仕事になることがあります。
この場合だと速度向上は全くなしです。
その他に仕事を割り当てたりするのに通信が起こったりするので、
そういう時間ロスもあるので、想像するような効果が出ないわけです。

もちろんマシンは速いほうがよいのですが。



うーん、謎?  投稿者: 投稿日:2003年 1月16日(木)21時53分39秒
すばらしいお返事ありがとうございます。
10の8乗手でも、さまざまな工夫で10の4乗手で済めば、
1万倍速いスーパーコンピュータと同じなのですね。
しかし、そのさまざまな工夫をする為には、1000個の遅いCPUより、
1個の高性能なCPUが必要とのことなのですね。
無数のはたらきバチの中の女王バチのような存在なのでしょうか?
しかしここで、1つ謎があります。
人間の脳は、非常に遅いが、非常に数の多い脳細胞でできていたのでは?
とのことです。
読まなくても良い局面を選ぶには、非常に遅くて数が多い人間の脳細胞のほうが
速いのかと思っていたので、高性能な女王バチのようなCPUが必要になるという
のは、全く相反するような気もして大変な謎です。
当分、眠れぬ夜がつづきそうです。
それでは。



RE; うーん、謎?  投稿者:丸電  投稿日:2003年 1月18日(土)07時59分49秒
脳細胞に例えるのは面白いと思いました。私はこう考えました。
一つのCPUのマシンと並列型スーパーコンピュータとの対局は、
一人の羽生さんと大勢の谷川さんとの対局ととらえました
(ほぼ同一の性能のCPUだが駆動する数が全然違うということ)。
谷川Aさんは最善手と思われる手を指したあとの局面を検討。
谷川Bさんは次善手と思われる手を指したあとの局面を検討。
(以下続く)
こんな風にある局面以後の検討を担当することにより、短時間で
深く探索をさせるというのがいまの並列型の処理だと思います。
でも結局その結果と内容は一人の羽生さん対一人の谷川さんとの
対局とほとんど変わらないということだと思いました。
何千人もの谷川さんを集めれば一人の羽生さんを寄せ付けない
ほど強くなる方法があればそれを並列型コンピュータにやらせ
ればいいのだ、と。もちろんそんな方法は考えられていません。
変な例えですみませんが、私の妄想です。



激指2私感。(完全版)  投稿者:t  投稿日:2003年 1月19日(日)13時10分29秒
お待たせしました! (別に待ってないか・・・(^^; 

私は過去の掲示板で、激指2が定跡データがあるのに定跡データ手を指さないで思考手を
指していることを指摘した。これは、私が以前に要望した対局設定第3モードではないのか?と。

この指摘に対して開発者の鶴岡さんは「激指同士の対局では定跡データで対局が大半進行し、
勝敗が運次第になるので定跡データ手を打ち切り思考手に切り替えるようにしている」との事であった。
しかし、理論上 その局面で定跡データ手が絶対最善手であるのに
勝敗が運次第になるとの理由で定跡データ手を打ち切り思考手に切り替えるようにしているというのは、
おかしいと思い いろいろとシツコク調べらせていただいた。(^^

な、なんと激指同士の対局でなくても定跡データがあるのに定跡データ手を指さないで思考手を
指している!ではないか!!     (んな、馬鹿なー!)(^^;

つまり、こういうことである。
「プロの定跡手(定跡データ)が本当に読みの深い手(すばらしい手)であるなら、
その手を思考に評価させれば高く評価し そのプロの定跡手を選択し指すはずである。
プロの定跡手を指すか、思考の手を指すかは 思考が その局面を どう評価するかに全て任している。
それで十分強いのである。
激指と他のソフトを一緒にしないでちょーだい!」と言ってますなー(^^; (ほんまかいなー)

私自身としては、これは私が要望した対局設定第3モードである!と言うつもりはないのですが (言っている・・・(^^A
激指開発者としては、これでいける!と自信があるんでしょうなー。
激指2(四段) (通常深度33手、 潜在棋力33手)

激指2(研究) (通常深度31手、 潜在棋力33手)
激指2(四段)は、激指2(研究)よりも読みが深く出来がいいかもしれません。
ただ、(研究)が読む手を(四段)は読めない?(研究)が読めない手を(四段)が読めるという現象が
あり、どちらが強いのか分からないですね。(^^;
また、激指2(四段)は ある局面で強制終了してしまいますし。

激指2は、前作よりもプログラム的には1.5倍の強化がされており、
さすがの私?も うならせていただきました。
私は去年、激指は3年は暴れる(3位以内君臨?)と予想したんですが
永遠に暴れる気でいるなーと激指2で感じました。(ほんまかいなー)
この定跡データ手よりも思考探索手を重視させたプログラム-激指が
定跡データ重視のプログラムを コテンパンに負かした時こそ、
将棋革命?(打倒プロ棋士)への序章かもしれません。



(無題)  投稿者: 投稿日:2003年 1月19日(日)13時43分41秒
1000人の谷川さんというのは、また、すごいはなしですね。
しかし、1000人同じ谷川さんでは、1000人同じ間違いを犯す
危険性もあるのでは?
森内さんや、佐藤さん、大山さん等、ことなる思考をする人も
混じっていたほうがいいのでは?と思います。
というのも、一般には、良い手を指した方が勝というより、
悪い手を指した方が負けるからです。
また、鬼手や絶妙手とは、一見悪い手に見える普通の手であることも
多いはずです。
同じ思考方法では、1000個あっても同じ悪手をさしたり、
鬼手や絶妙手を見逃しやすくなるのではと思います。
思考方法が何とおりもあると当然判断結果が違うことも多くなりますが、
正しい思考方法であれば、より広く深く読んでいくことにより、
同じ結果に収束していくはずです。
例えば詰め将棋であれば、思考方法が異なっても正しい方法であれば、
同じ解答になるはずです。
詰めの1手前、2手前・・・と遡っていけば、
A手は最長13手迄で先手勝ち、B手は最長15手までで先手勝ち、
C手は千日手引き分け、D手は25手でも優劣不明などなど、
同じ解に収束するはずです。
それでは。



(無題)  投稿者:宮本  投稿日:2003年 1月19日(日)14時24分57秒
私は以前に「みや」という仮名で定跡についてなど書かせていただいたことがありますが、今回からこのページに対する敬意を表して本名にします。

ここ最近、スーパーコンピュータで将棋ソフトを動かしてたとしても、かかる費用に見合うだけの結果が得られるとは限らないという論議がされていた内容を、大変興味深く読ませていただきました。
スーパーコンピューターでうまくいかないのであれば、「ディープブルー」のような専用ハードを使う方法ではどうでしょうか。「ディープブルー」が世界チャンピオンに勝利した当時、雑誌や新聞では、同じようなやり方で将棋をする機械を作ったとしても、ゲームの性質上、難しいと書かれていました。しかし、あの当時と現在ではハードもソフトも格段に進化しています。「ディープブルー」とおよそ変わらない強さのチェスソフトがパソコンで動く状況にあるようです。
それならば、「ディープブルー」並の予算と開発力を用いて、現在、将棋の専用ハードウェアを開発したら、どれくらいの棋力になるのでしょうか。この質問は、将棋プログラマーの方でさえも、答えるのが難しい内容かもしれませんが、私が大変気になっていることなので、ぜひお願いします。



Re:「ディープブルー」並の予算  投稿者:都万  投稿日:2003年 1月19日(日)17時05分19秒
将棋の指し手可能手が、1局面平均82手くらいで1局が120手くらいになります。
チェスの場合は、30手くらいの80手くらいだったと記憶してるのですが、これで空間の広さを計算するとすぐわかるのですが、手数の延びるしたがって極端な差が生じます。
1手80、2手6400、3手51万、・・・・
1手30、2手900,3手2700
「ディープブルー」並の御予算ですと、将棋を計算させるにはかなり予算不足だと判断します。
もし、1億円かけるならコンピュータを買うよりも羽生を1台1年リリースで借りた方が安く上がると思います。



Re:(無題)   投稿者:t  投稿日:2003年 1月19日(日)19時44分37秒
なかなか面白い話題なので、私も口をはさませていただきます。 (好きやなー(^^;

ただ、1000人の谷川さんというのはいうのは谷川さんに失礼ではないのか。
1000人の谷川さんがかかっても羽生さんには勝てない!? んな、ばかなー!
ここは、1000人のアマ5段者に訂正して考えた方がいいと妄想します。

丸電さんの言われるとおり並列型の処理をしたとしても
結局その結果と内容は一人の羽生さん対一人の谷川さんとの
対局とほとんど変わらないということだと思いました。
は、真理であると妄想します。
また、ハードウェア面ばかり論じられソフトウェア面が疎かぎみ。

私は、人間のアマ5段者が1000人集まれば プロ棋士といい勝負(もしかしたら勝つかも?)の
可能性はあるかもしれませんが 今の強さのソフトを1000個集めたところで
プロ棋士には、まだ勝てないと予想します。
総合的な棋力が、プロ棋士と戦えるだけの強さを実現していないからです。

仮にハードウェア面の向上で勝てるとするなら、
5年前の将棋ソフト(東大将棋1、AI将棋3、柿木将棋V、金沢将棋’98、森田将棋)を
最速のハードウェアで可動させた総合最善手で最新の東大将棋5、激指2に勝てるでしょうか?
アマ初段クラスが1000人束になっても東大将棋5、激指2に勝てないの意味。

プロ棋士に勝てるだけのソフトウェア(アルゴリズム)の実現完成なくして
ハードウェア面ばかりを強力高速にしたところで中身の無いタダの箱である。

1000個とは言わず、1個の将棋ソフトがプロ棋士に勝るアルゴリズムの完成が待ち遠しいものです。



すみません  投稿者:丸電  投稿日:2003年 1月19日(日)22時54分51秒
別に1000人の誰でも良かったのですが、つまり言いたいことはこうです。
現状の方法では、同じ棋士1000人集めた所でもともとの棋士一人と比較
しての棋力の向上はほとんどないだろうということが言いたかったのです。

> 1000人の谷川さんがかかっても羽生さんには勝てない!? 
そうは言っていません。一対一の時と結果は変わらないだろうといいたいの
です。誤解を生みやすい表現で、すみませんでした。

> しかし、1000人同じ谷川さんでは、1000人同じ間違いを犯す
現状の将棋プログラムはそうだと思います。ある局面でどう考えても変な手を
指すときは、その局面が出てくるたび指すことは経験がおありだと思います。
もっとも最近の市販品は乱数を使ったり、学習機能をつかったりして手を変え
てきますが、本質は変わっていないと思います。
だって開発者は理想的な将棋関数を作っている(と思いたい)わけだから、解
は一つであるべき、と考えている人は多いはず(笑。



RE;激指2私感。(完全版)  投稿者: 投稿日:2003年 1月19日(日)23時29分51秒
tさん、先ほどは失礼しました。
丁度考えている時間に書き込みがあったので、せっかくの完全版を無視した感じと
なってしまい大変御無礼しました。
いずれにしても、やはり個々のソフトのアルゴリズムがレベルアップしない
かぎりは、所詮ドングリの背比べにすぎないようです。
それにしても、激指2が深度33手も読むとは驚きです。
下手をすれば序盤から一気にから投了図まで読んでしまうのでしょうか?
定跡やプロの手のものまねではなく、それを上回ることをねらっていたとは、
驚きです。
チマタでは激指2の評価が2分しているようですが、どうやら悪い評価の
原因は、時間制限を設けると、それまで読んでいた最善手をさすのでは
なく、丁度そのとき読んでいた手を指すことがあるせいだとか。
こんなバグは簡単に治るはずなので、激指2はますます強くなるでしょう。
やはり個々のソフトが1つ1つ階段を上っていくのが、打倒名人への近道のようです。
それでは。



読みにおける量と質。  投稿者:t  投稿日:2003年 1月20日(月)09時44分12秒
はじめまして。yさん。

私の分析に興味を持っていただき、ありがとうございます。
ただ、私の分析による、激指2の読み深度33手が他の将棋ソフトより強いことを証明するものではありません。(^^;
新作 柿木将棋Zは私の分析法で読み深度35手としていますが、
それよりも読みの浅い?金沢将棋2003パワーアップ版に同じ条件で対局させた時、勝率が悪いようです。
物には、量と質的視点から考察することができます。
この物を将棋の読み(強さ)に喩えたとき、量とは「思考時間、その時間に探索した局面数」といえます。
                    質とは「読みの精度(アルゴリズム)」といえます。
スーパーコンピュータを数万個用いて、局面局面の全ての可能な指し手を高速に探索できたとします。
これで量さえ、プロ棋士に増されば勝てると考えがちになりますが
しかし、その全ての可能な指し手を探索した中からプロ棋士を負かす手を決定させる質、
「読みの精度(アルゴリズム)」が絶対不可欠であり、これなくして どんなに局面を探索しても
プロ棋士に勝つのは不可能で並列型の処理をしたとしても結局その結果と内容は
一人の羽生さん対一人のアマ五段レベルとの対局とほとんど変わらないということになります。

これが初手から終局まで探索できたなら話は違うのですが・・・。

>下手をすれば序盤から一気に投了図まで読んでしまうのでしょうか?
これはオセロ、チェスでも今だ実現しておらず将棋に関してはいつになるか私には分かりませんが
投了図まで読むことなくプロ棋士を負かすだろうと妄想します。
それも いつになるか私には分かりませんが・・・ (^^A



東大将棋5私感。  投稿者:t  投稿日:2003年 1月21日(火)01時18分14秒
お待たせしました! (別に待ってないか・・・(^^; 

東大将棋5は、第2回王者決定戦の数ヶ月前に発売されました。
普通なら攻略されて苦戦するのでしょうが王者決定戦どうどうの優勝をされております。すごいなぁー!

「大会前に わざと?リリースし好きなだけ思考を強化して対策を練って下さい。
それでも負けないんだぞ!強いんだぞ!!」とスゴイ自信があるんでしょうなー。(ほんまかいなー)(^^;

今回、東大将棋5で搭載された実験パロメータには さすがの私?も関心、うならせていただきました。
私は この実験パロメータを「ジキルとハイドメータ」と勝手に呼ばさしてもらってます。(^^
この実験パロメータにはアイデア賞をあげたいくらいですね。 (景品は、なんも出んけどね。(^^;
あるソフトは棋風を少し変えた思考を複数リリースされておりますが、
東大将棋5は このパロメータ数値を小手先で変更し一つの思考で棋風を変えることに成功しています。

たぶん、あのソフトには この数値、これには この数値と勝敗データを取っているんでしょうか。
私の感じでは実験パロメータ数0.0から0.25で思考が攻撃的、無理攻めをする棋風。(ハイドルーチン)と命名。
0.27以上を普通から無理攻めをしない棋風(ジキルルーチン)としています。 (ほんまかいなー)(^^;

王者決定戦では、我らのYssは この(ハイドルーチン)に最短手数でヤラレ、
無理攻めをしない金沢将棋には、うまくかわされたんじゃないか?と見ていますが・・・(ほんまかいなー)

他の将棋ソフトにも実験パロメータとは いかないまでも
棋風変更(攻撃的、普通、保守的[無理攻めをしない])が出来たらいいですね。
(柿木将棋なら棋風にも乱数をつけそうですなー(^^;   攻撃的になったり保守的になったり。
東大将棋5 マスター (通常深度31手、 潜在棋力33手 )
また選手権前に わざと?リリースされるであろう、居飛車道場? マスターレベルでは
潜在棋力35手クラスを実現、これで全勝優勝を狙ってくるのでしょうか。

希望としてはコンピュータ同士の対局で先手、後手のレベルを設定や変更できるようにしてほしいですね。
いずれ、東大将棋(IS)の選手権での定跡データは300手よりも少なくなり 終いには定跡データはありませーん!?
そんなもの いりませーん!!となるんでしょうか?
定跡データ無し、必要なし!思考ルーチンだけで選手権全勝優勝!!(んな、馬鹿なー!)(^^;
東大将棋には、それも可能だと思っています。(ほんまかいなー)



AI将棋2003+ 私感。  投稿者:t  投稿日:2003年 1月21日(火)21時22分17秒
お待たせしました! (別に待ってないか・・・(^^; 

待望のAI将棋2003U+Network(エーアイショウギニセンサンツープラスネットワーク)がリリースされました。
しかし、長たらしいタイトルですなー。舌を噛んだのは私だけでしょうか? (にぶいなー)(^^;

去年の12回選手権で惨敗を記した、我らのAI将棋(Yss)。
AI将棋2003も発売延期になった時、私の責任か?と思いました。(^^;
(弱かったら酷評するぞーと書いたからね) な、わけないか(^^A 

それが数ヶ月後の第2回王者決定戦では優勝!(ほんまかいなーすごいなー)
AI将棋2003+  三段(通常深度29手、 潜在棋力31手 )
私は最強レベルを見ていないので どのくらいの強さか、わかりません。
が、AI将棋2002と同じ作りなら同等だろうと見ています。(違ったら、すいません)
希望としては最強レベルも標準で選択できるようにして欲しいですね。

実際、第2回王者決定戦出場のプログラムは 相当苦労強化されたものと推測します。(過労死寸前?)
だれも短期間で、ここまで強化できるとは予想もつかなかったでしょうね。
私以外は・・・ (ほんまかいなー)(^^A

このAI将棋2003+のプログラムは、AI将棋2001からAI将棋2002の強化過程の倍
約2年分に相当する強化をほどこされている力作でしょうか。(すごいなー)

これが去年の12回選手権に完成していたら・・・。
実際、私が去年の選手権優勝予想でYssの優勝条件とした強さをほぼ実現しておりますし。

AI将棋2003+は、私が以前に指摘したYssの奇手6六角切り(AI将棋2001ルーチン?)をより強化し
AI将棋2002よりも思考の高速化に成功! AI将棋シリーズ最強を実現しています。
で、ないと販売はされなかったでしょう。

私は、私の分析法で現バージョンのYssは通常深度31手、潜在棋力33手クラスまで
強化しており13回選手権までに潜在棋力35手クラスまで強化できれば
おもしろいことになるだろうと見ていますが・・・ (ほんまかいなー)

王者決定戦では、あれだけ?強化して勝てなかったIS将棋に より凄さを増した?Yssの奇手が
選手権で どう炸裂するのか、ほんと楽しみですね。(^^



tさんへ  投稿者:宮本  投稿日:2003年 1月21日(火)23時47分11秒
いつもtさんの緻密な分析を興味深く読ませていただいております。
tさんの書かれた内容の中で、私の理解がおよばない部分がありましたので教えていただけますか。

2002年3月27日にtさんがこのページに
「柿木将棋6 レベル7 通常深度17手、 潜在棋力17手」
と書かれています。今年1月20日には
「柿木将棋7は私の分析法で読み深度35手」
とあります。
ここでまず疑問に思うのが、わずか1年でここまで深度が伸びるのかということです。
「将棋世界」2003年2月号で、柿木氏は
「柿木将棋7は前作と比べて将棋倶楽部24のレーティングで50〜100点くらいアップしている」
と書かれています。
私は、tさんの分析した数字が正しいなら、もっと棋力が伸びてもおかしくはないと感じたのですが、いかがなものでしょうか。



宮本さんへ  投稿者:t  投稿日:2003年 1月22日(水)15時04分55秒
はじめまして。宮本さん。
私の分析に興味を持っていただき、ありがとうございます。
私も宮本さんの発想には関心、妄想を駆り立たせていただいています。(^^
宮本さんの疑問に、私の分かる範囲、妄想することを述べさせていただきます。
これがホントか、は分かりませんが・・・(^^;

理論上では、読みが深ければ浅いよりも強いはず、で
これが人間(プロとアマ)なら確かなのですが、それがコンピュータにも そのまま
当てはまるか?と言うと 必ずしも そうとはならない?ようです。

去年の12回選手権においては、
永世名人は旧作よりも読みを浅く読み抜けないように(広く?)強化し130%強くなったとあり、
Yssは読みを深く強化したが読み抜けがあり調整に間に合わなかった。と言われていました。
12回選手権では、永世名人は5位、Yssは8位でした。

第2回王者決定戦では、Yssは読み抜けを調整?より強化し指し手の安定を実現し優勝しています。
(永世名人は7位)
ただ、この結果には思考時間も大きな要因ではありますが。

私は読みの深いソフトは浅いソフトよりも強い、強くなければならないと妄想します。
柿木将棋は対人的には強さは微妙にしか感じないかもしれませんが、
プログラム的には相当の強化をされている、としています。
今は読み抜けがあろうとも可能性(優勝?)はあると思っています。

読みの深いソフトが確実に浅いソフトに勝つためには、以前、「読みにおける量と質」で書きましたが
物には、量と質的視点から考察することができます。
この物を将棋の読み(強さ)に喩えたとき、量とは「思考時間、その時間に探索した局面数」といえます。
                    質とは「読みの精度(アルゴリズム)」といえます。
スーパーコンピュータを数万個用いて、局面局面の全ての可能な指し手を高速に探索できたとします。
これで量さえ、プロ棋士に増されば勝てると考えがちになりますが
しかし、その全ての可能な指し手を探索した中からプロ棋士を負かす手を決定させる質、
「読みの精度(アルゴリズム)」が絶対不可欠であり、これなくして どんなに局面を探索しても
プロ棋士に勝つのは不可能で並列型の処理をしたとしても結局その結果と内容は
一人の羽生さん対一人のアマ五段レベルとの対局とほとんど変わらないということになります。
(量「情報」が増えても質の向上がなければ棋力向上はならないの意味。)
これが初手から終局まで探索できたなら話は違うのですが・・・。

実際、柿木将棋は東大、激指、Yssよりも量、「思考時間、その時間に探索した局面数」は多いと思いますが
質、「読みの精度(アルゴリズム)」で今は弱いとしています。(違ってたら、すいません)



宮本さんへU  投稿者:t  投稿日:2003年 1月22日(水)15時06分33秒
先手:秒読み対局(60秒)あるフリーソフト
後手:秒読み対局(60秒)ある有名ソフト

▲7六歩  △8四歩  ▲7七角  △3四歩  ▲6八銀  △4四歩
▲7八金  △3二銀  ▲4八銀  △4三銀  ▲2六歩  △3二金
▲2五歩  △3三角  ▲5八金  △6二銀  ▲5六歩  △4一玉
▲7九銀  △5四銀  ▲6六歩  △5二金  ▲6八角  △3一玉
▲8八銀  △4三金右 ▲7七銀  △4五歩  ▲6九玉  △6四歩
▲6七金右 △7四歩  ▲3六歩  △6五歩  ▲同 歩  △同 銀
▲6六歩  △5四銀  ▲2四歩  △同 歩  ▲同 角  △同 角
▲同 飛  △2三歩  ▲2八飛  △2二玉  ▲5二角  △6三銀引
▲6一角成 △4一角  ▲4三馬  △同 金  ▲7九玉  △5四銀
▲1六歩  △8五歩  ▲3七銀  △6五歩  ▲同 歩  △同 銀
▲5五歩  △6六歩  ▲6八金引 △7三銀  ▲6七歩  △5六銀
▲6六銀  △4七銀成 ▲4八歩  △3七成銀 ▲同 桂  △6四銀
▲5一金  △6三角  ▲6五銀打 △同 銀  ▲同 銀  △4六銀
▲2五桂  △3七銀成 ▲2六飛  △4六歩  ▲6四銀  △3六角
▲5二銀  △4四金  ▲5三銀不成△3五角  ▲3六飛  △同成銀
▲7一角  △5九飛  ▲8八玉  △7二飛  ▲4四銀不成△7一飛
▲3五銀  △5五飛成 ▲4四角  △同 龍  ▲同 銀  △3一銀
▲4一金打 △3二銀  ▲3三歩  △4一銀  ▲同 金  △6六角
▲同 歩  △1二玉  ▲3二飛  △2二角  ▲同飛成  △同 玉
▲3一角  △1二玉  ▲1三桂成 △同 桂  ▲2一銀  △同 玉
▲3二歩成 △同 玉  ▲4三角
まで先手の勝ち。

この棋譜は名は伏せますが あるフリーソフトとある有名ソフト(選手権常連)のものです。
今は読み抜け(勝ち越しは無理?)がありますが、私の分析法では有名ソフト(選手権常連)より読みが深いと評価しています。

現実は私の分析した数字が増えたなら、もっと棋力が伸びてもおかしくはない!とはならないのです。(^^A (答えになってないなー)



tさんありがとうございました  投稿者:宮本  投稿日:2003年 1月22日(水)19時41分39秒
tさん、さっそくのお答えありがとうございます。
詳しい説明をいただいて、私にもほぼ理解できました。

つまり、柿木将棋6は、深度は浅いが広く読んでいる。
柿木将棋7は、深度は深いが柿木将棋6よりは広さがおよばない。
このことが大きな違いであるが、他にも様々な改良がされ、全ての改良を含めると
「柿木将棋7は前作より将棋倶楽部24のレーティングで50〜100点くらいアップした」
という結果になった。
このように私は考えました。



補足:  投稿者:t  投稿日:2003年 1月22日(水)19時44分18秒
反復深化の深さ : 評価値 : 最善応手手順、
1:-60:△72飛
2:-95:△72飛▲76歩△76飛
3:-99:△77歩成▲77銀△72飛▲66歩△PASS
4:-80:△77歩成▲77桂△76歩打▲65桂△73桂▲73桂成△73銀
5:-76:△77歩成▲77銀△76歩打▲66銀△72飛▲PASS△PASS
6:-77:△77歩成▲77銀△76歩打▲66銀△PASS▲96歩△72飛▲PASS△PASS
7: +5:△66角▲66歩△77歩成▲77桂△76歩打▲78歩打△77歩成▲77歩△72飛▲59角△PASS▲76角打△PASS
8:+28:△66角▲66歩△77歩成▲77桂△76歩打▲59角△75銀▲48銀△77歩成▲77角△76銀打▲68角△66銀▲PASS△PASS
10.4 秒(10)です。127001局面/秒 read_max=9
終盤=0,戦型=5,DMAX=19,Half=2
value=28,hyouka()=-62,手数=0,局面=1317762,hash_use=685716,over=0
上記は以前に山下さんにYSSの指し手6六角切りの読みについてお答えいただいたものです。
△66角▲66歩△77歩成▲77桂△76歩打▲59角△75銀▲48銀△77歩成▲77角△76銀打▲68角△66銀▲PASS△PASSを
もっとも読みの深い?読み筋としたなら実際は15手の読みの深さになります。(PASSは、どんな手であろうとも、と解釈)
たぶん、選手権上位のソフトは ほぼ、これと同等の読みの深さを実現していると見ていますが。

私は過去の掲示板で、次のように書きました。
AI将棋も東大将棋も15手前後読んでいるなら、15手先の局面の評価値が正しい方が有利、勝ちを収めるでしょう。
負けた方は、その局面に至るまでの読みが甘いとなります。これが、私の言う「読みの精度(アルゴリズム)」になります。
コンピュータは純粋に相手王を詰ます有効手を探索しており、勝ち負けでいうなら、これらのソフトに勝つなら 
このソフトより深い読みで勝ったことになります。

同じ読みの深さで探索、決定されたのに なぜ、勝敗が分かれるのか?
それは、同じ読みの深さで探索、決定された指し手に 深い読みの手と浅い手があるからであると妄想します。
これが私が好き勝手に言っている通常深度と 潜在棋力です。(^^;

コンピュータ的には情報量が2倍になったから強さも2倍になるとは限らない?となります。
まあ、人間でも十分な情報があっても判断を誤ることはありますが・・・。 (^^; ( こ、答えになってないなー)



柿木将棋Z私感。  投稿者:t  投稿日:2003年 1月22日(水)19時45分47秒
お待たせしました! (別に待ってないか・・・(^^; 

新作 柿木将棋Zがリリースされました。
私は激指2同様に柿木将棋Zも前作よりプログラム的には1.5倍の強化がされていると見ています。

去年の12回選手権後のコメントでは詰めプログラムも一段落し、
対局プログラムに本腰入れて強化します。と言われていたように記憶しています。
まさか、これほど強化されているとは、驚き うならせていただきました。(^^;

柿木将棋は第2回王者決定戦ではYssに勝っていれば優勝!
実際、柿木将棋はIS将棋に勝って優勝する気だった!!んでしょうなー。
柿木将棋Z L7  (通常深度35手、 潜在棋力35手 )
      L8  (通常深度35手、 潜在棋力35手 )
激指2、東大将棋5、AI将棋2003+、柿木将棋Zの中では、
柿木将棋Zが もっとも潜在棋力に優れ このプログラムが作動したら
激指2、東大将棋5、AI将棋2003+は、あの世行きになるんでしょうなー (^^;

以前に指摘した東大将棋5の4ニ銀を柿木将棋Zなら読み切るかと思ったんですがダメでした。
もしかしたら東大将棋5の4ニ銀は読み切るように思考ルーチンを調整強化したのかも知れません。
(違ったら、すいません。)(^^;

柿木将棋Zでは、定跡データだけではなく思考にも乱数選択をもたせ指し手を変化? 
より掴み所のないようにされています。

柿木将棋は、今頃 必死に中盤の攻防の捻り合いで激指、東大将棋、AI将棋に負けないように
思考ルーチンを強化、思考の高速化をされているんでしょうか。(怖いなー)(^^;

選手権では激指、東大将棋、AI将棋に対しては
「絶対に負けないぞー!優勝するんだもーん!!」と伝家の宝刀、穴熊でくると予想します。
ハズレて負けても責任はとれんけどね。 (^^A

次の柿木将棋[ではZに搭載されたルーチンを また1.5倍ほど強化し潜在棋力51手クラスを
お願いしたいですね。これで東大将棋5の4ニ銀を簡単に読みきり、
中盤強化、思考の高速化を実現できたなら無敵の柿木将棋時代の到来となるでしょう。(ほんまかいなー)

選手権では、いまだ不思議と優勝無し!?の無冠の帝王、柿木将棋も本気(優勝?)のようですね。(^^



CSA選手権参加者募集のお知らせ  投稿者:香山  投稿日:2003年 1月27日(月)11時37分01秒
 今回新しくCSA選手権の受付担当になりました香山です。

 申込締切(今月末)が迫ってきました。参加予定で申込がまだの方はお早めにお願いします。
(詳細はCSAのホームページを御覧ください)

--------------------------------------------------------------------------
   第13回世界コンピュータ将棋選手権、参加者募集のお知らせ
 最強を競う将棋プログラム同士による「第13回世界コンピュータ将棋選手権」を
下記のように開催いたします。主催のCSAは非営利団体であり、この大会はコン
ピュータ将棋の進歩を目的としたものです。
 参加者を募集しますので、ふるってご応募下さい。

1.日程 2003年5月3日(土)〜5日(月)
2.場所 〒292-0812 千葉県木更津市矢那1637
     かずさアーク http://www.kap.co.jp/
3.主催 コンピュータ将棋協会(CSA)
     http://www.computer-shogi.org/
4.協力 社団法人日本将棋連盟       http://www.shogi.or.jp/
5.協賛 日本AMD株式会社        http://www.amd.com/jp-ja/
     株式会社毎日コミュニケーションズ http://www.mycom.co.jp/
     株式会社アイフォー        http://www.ifour.co.jp/
     富士通株式会社          http://jp.fujitsu.com/
  後援(予定) 経済産業省         http://www.meti.go.jp/
6.賞品 優勝副賞:ノートパソコン
7.参加資格
     自作のプログラム1つ。機種は問わない(原則として持ち込み)。
8.参加費 1万円(申し込み時、郵便振り込み)
9.申し込み、問い合わせ
 ・申し込み期限 2003年1月31日
 ・申し込み、問い合わせ先
     電子メールで
         applyxcomputer-shogi.org まで
     または、
         〒151-8516  東京都渋谷区千駄ヶ谷2−39−9
         日本将棋連盟 渉外部 角(すみ)まで
                TEL 03-3408-7026
                FAX 03-3404-7301

  上記申し込み先に連絡しますと、実施要領が送付されます。

 次の URL のCSAのホームページでも、実施要領や過去の選手権の結果・棋譜を
掲載しています。

    http://www.computer-shogi.org/

--------------------------------------------------------------------------



tの妄想(トータル将棋[Total-Shogi] )前編  投稿者:t  投稿日:2003年 1月30日(木)21時56分35秒
tの妄想(トータル将棋[Total-Shogi] )ま、まさか 復活?をお送りします。(なんぢゃ、そりゃ?)(^^;

将棋棋士でもあり、学者でもあられる飯田氏の「コンピューターが将棋名人を超える日 」を
興味深く読ませていただきました。

http://www.mainichi.co.jp/digital/coverstory/today/index.html

その文中に私が特に感心した箇所があり、私の妄想を好き勝手に書かせていただきます。(^^;
( またかいなー!飯田氏もえらい迷惑でしょうなー。)(^^;     

*「タコス(TACOS)」プロジェクトとして、
>プロと互角にプレーする将棋プログラムを開発しようと考えている。
>終盤から中盤、序盤に向かって構築(強化?)を進めている。
>開発当初は弱かったけど、最近ではトップレベルに近づいてきている。とあり、

私には、タコスの強化方法の終盤から中盤、序盤に向かって構築(強化?)を進めている。
これがどのようにされているのか?想像できますね。    (ほんまかいなー)
私の分析でいう潜在棋力を深めるようにしていると推測します。
許されるなら、タコスを分析してみたいですね。 
*プロ棋士の読みとして、
>一流プロは3手スキ程度からほぼ完全に読み切っている。
>4手スキから5手スキぐらいの間合い、いわば中盤の早い段階から終局の局面まで読み通せる感覚を持っている。
>プログラムは2手スキがせいぜいでまったくレベルが違います。とあり、

>コンピューターは終盤は比較的正確です。詰め将棋だけなら人間より優秀なプログラムがあります。
>ただ、必死(王手をかけなくても勝ちの局面)や中盤はまだ候補手の生成方法や局面の評価が甘い。
>序盤も定跡通りなら追随できますが、ちょっと乱戦模様にされるとおかしくなる。
>強化するポイントはたくさんある。と あります。

アマは、プロ棋士の読み4手スキは 2手から 4手になっただけと簡単そうに思えますが、
これが プログラム的には どれほど大変なことか?私自身も説明する言葉が思い付きませんね。(ほんまかいなー)
ただ、私は過去の掲示板に この4手スキを読み、プロ棋士と対等に戦える方法を書いたことがあります。
それが私の妄想する「プログラムC」です! (C言語の事じゃないよ)(^^; 
 私は このプログラムCこそ飛躍的強制的?に思考ルーチンを強化することができると妄想します。
ただ、これは1 、2年の短期間に作れるものではないので長期計画で制作にかかって完成してもらいたいですね。
(言うのは簡単やなー)(^^A 

また、
>現状のプログラムでも、もしスパコンを使わせてもらえれば、かなりやると思う。
>持ち時間が1手30秒みたいな将棋なら、2〜3段は棋力が上がるでしょうから、プロの水準に近づく。とあり、

>複数のモジュールに異なるアルゴリズムを載せて、まったく違う観点から候補手を生成し、
>評価専用モジュールに手を選ばせるような、マシンならではの構成も有力です。
>「三人寄れば文殊の知恵」といいますけど、かなり使えそうな気がしています。
>ちょっと話は逸れますが、複数のマシンに候補手を出させ、人間が手を選ぶようなことも面白そう。とあります。

スパコンの使用で2〜3段は棋力が上がる?かは、私には分かりませんが、
複数のモジュールに異なるアルゴリズムを載せて、まったく違う観点から候補手を生成し、
評価専用モジュールに手を選ばせるような手法を  私は 「トータル将棋[Total-Shogi] )と呼んでいます。(好きやなー)(^^

複数のマシンに候補手を出させ、人間が手を選ぶようなことも面白そう。は激指2の検討モード的なものなんでしょうか?

また、現在の成長速度なら、06年から07年にはプロ棋士との公式対戦が組めるレベルになり、最終的には
12年ごろには名人と番勝負ができるようになり、13年には名人を負かす、んじゃないかと予想されていますね。



tの妄想(トータル将棋[Total-Shogi] )後編  投稿者:t  投稿日:2003年 1月30日(木)21時59分45秒
私は、 複数のモジュールに異なるアルゴリズムを載せて、まったく違う観点から候補手を生成し、
評価専用モジュールに手を選ばせるような手法 を「トータル将棋[Total-Shogi] )と呼んでいます。(こりんなー)(^^A
「トータル将棋[Total-Shogi] )は、将棋プログラムがプロ棋士といい勝負をするんじゃないか?と言われるほど強くなった
数年後に実現するかも?知れない、私の妄想である。

「トータル将棋[Total-Shogi] )とは?

複数のモジュールに異なるアルゴリズムを搭載した(トータル将棋[Total-Shogi] )は、
・手を選ぶ評価専用モジュール(メイン思考部)
・まったく違う観点から候補手を生成する(サブ思考部)から構成されています。

「トータル将棋[Total-Shogi] を現在の将棋ソフトで構成、例えたなら次のようになります。
まったく違う観点から候補手を生成する(サブ思考部)には、
東大将棋的、AI将棋的、金沢将棋的、柿木将棋的、創作詰め将棋的プログラムから構成されています。
(サブ思考部)は、最善手を一手だけ思考探索し(メイン思考部)激指的プログラムに報告します。
(メイン思考部)が(サブ思考部)に求めるものは、(メイン思考部)とは まったく違う観点から候補手を生成した
東大将棋の4二銀的候補手、AI将棋の6六角切り的候補手、金沢将棋???的候補手、柿木将棋あのルーチン?的候補手、
創作詰め将棋的候補手(この局面、こうだったら詰む局面に展開させる手)です。
その(サブ思考部)の候補手を(メイン思考部)激指的プログラムが自分の候補手と再評価し最終の指し手を決定します。

(メイン思考部)を激指的プログラムとするのには訳があります。
私はプロ棋士と戦うプログラムは、私の妄想する第3モードが理想と思うからです。

プロ棋士はアマよりも定跡研究には精通しており、年々訂正される?定跡局面の負を突かれたら勝ち目はないと予想します。
島棋士著書の「島ノート」の序文に、
この「島ノート」の原文は数年前の雑誌連載のものであり今回の単行本化で内容の訂正をしていたら
前文を全て書き直し、前文が見る影もなくなった!   (ウソー?ほんまにー?)(^^;
古い定跡手(読みの浅い手?)は、新しい定跡手(読みの深い手?)により使われなくなった!とありました。(違ったら、すいません)(^^;

定跡は読みの深さで移り変るものであり深い読みだけが浅い読みを訂正できる権利を持っています。
藤井システムも森下システムのように深い読みによって、過去の定跡として闇にほうむられる日がくるかもしれませんね。

故に、私は対局設定第3モードを強く要望するのであります。
対局設定第3モードを使用したから使用料を払え!などとセコイことは言いません!(あたりまえやー)(^^;
できたら、ヘルプ-バージョン表示に虫メガネじゃないと見えないくらいの大きさでいいので
「Thanks,t」とあると うれしいですねー。                  (みみっちいなー)(^^A

次の事を提案します。
対局設定第3モードと対局設定第1モードを同じ思考で対局させた勝敗(今は五分?)が、
より思考を強化し同じ思考で対局させた勝敗が、どのようになるのか?
「トータル将棋[Total-Shogi] は、
私の妄想する「プログラムC」クラス(C言語じゃないよ(^^;)を(メイン思考部)に持ち、対局設定第3モードを採用?
柿木将棋のあのルーチン?を強化(深度51手クラス)を搭載し構成された、マスタープログラム序章(打倒プロ棋士バージョン)である。

えっ? それで何が言いたいのか?って・・・
できたら、「Thanks,t」とあると・・・うれしいですねー。(^^A (それが言いたかったのね) 

*無断引用で構成された(トータル将棋[Total-Shogi] )で山下さん、関係者の方にご迷惑がかかれば削除して下さい。(^^;メンゴ



CSA将棋のソースについて  投稿者:都万  投稿日:2003年 2月 1日(土)09時58分56秒
CSA会員の方は、知っているんですが、CSA将棋のソースを公開してます。
コンピュータ将棋選手権出場予定の方で、このソースを入手したい方があれば私宛メール等でご連絡ください。
公開しているアドレスを連絡します。
http://www2.ttcn.ne.jp/~tsuma/


激指2の事ですが  投稿者:将太  投稿日:2003年 2月 2日(日)15時28分04秒
激指2の事ですが

激指2て思考を見たときに、
点数の一番高いものよりも、最後に考えた手を指してる気がします。
そのせいかあまり強くなく4段で対局しても勝てます。
修正プログラムを出して欲しいですね 開発者さま よろしくです。



Re: 激指2の事ですが  投稿者:鶴岡  投稿日:2003年 2月 4日(火)00時18分31秒
一般に将棋プログラムでは、反復深化法といって読む深さを徐々に増やしてい
く手法を利用します。
1手先までの探索が終了したら、2手先までの探索を開始。
2手先までの探索が終了したら、3手先までの探索を開始、というぐあいです。

つまり、読みの信頼性が時間とともに高くなっていくので、最初の頃に読んだ
手は、一見点数が高く見えても信頼性がないので最善手とはいえない、という
ことになります。

激指では、それぞれの深さの探索で、新たに最善手と思われる手が見つかった
時点で、その指し手と評価値を表示しています。



Re: 激指2の事ですが  投稿者: 投稿日:2003年 2月 4日(火)23時09分47秒
実は私は未だ激指2は買っていないので大きなことは言えないのですが、
チマタでの噂をまとめると、以下のような疑惑があります。
3手目の評価がA手20点、B手40点、C手60点、D手80点
だったとします。
4手目の評価が、A手30点、B手50点で、ここで秒読みの指し時間と
なった場合、3手目と4手目をあわせた中での最大評価のD手を指すのではなく、
4手目の中の最大評価のB手を指すときがある。
とのことです。
つまり4手目の読み始めの手がたまたま悪い手で、たまたま途中で時間が来た場合
に、極端に悪い手を指す場合があるのでは?とのことです。
極端に悪い手は時間制限を設けた場合がほとんどならしいです。
もし間違っていたらすいません。
それでは。



Re: 激指2の事ですが  投稿者:鶴岡  投稿日:2003年 2月 5日(水)01時25分23秒
激指では、ある深さの探索を開始するときに、一つ浅い探索での最善手
から探索を開始するのでそのようなことは起きません。つまり4手読み
の探索ではD手から読まれます。

ただ、(そういう状況は多くないですが)、4手読みでのD手の評価が
3手読みでのC手の評価より悪く、かつ、4手読みでのC手の探索が終了
していない状況では、D手よりもC手を選んだほうがいいかもしれません。

そういう状況になることは少ないので特に考慮していなかったのですが、
どちらがいいのか少し調べてみる必要があるかもしれません。



Re: 激指2の事ですが   投稿者:t  投稿日:2003年 2月 5日(水)02時05分10秒
こういう内容のやりとりは、ここの掲示板の趣旨、目的と違うのでご迷惑がかかると思いますが
私の解釈を述べさせていただきます。 (好きやなー)(^^;

yさんの言われる、

>3手目の評価がA手20点、B手40点、C手60点、D手80点
>だったとします。
>4手目の評価が、A手30点、B手50点で、ここで秒読みの指し時間と
>なった場合、3手目と4手目をあわせた中での最大評価のD手を指すのではなく、
>4手目の中の最大評価のB手を指すときがある。

を例えると、
3手目のD手80点を王手飛車取りの手とします。
これを激指が探索し、これはいい手だ!と高く評価したとします。
ところが4手目に王手飛車取りの王手を防ぐ手が激指に必死がかかる、危ない手があることを探索したとき、
D手80点の王手飛車取りは、3手目では評価の高い手ではあるが4手目に必死がかかる為にD手よりは、
評価は低いが4手目の必死を防ぐ手、B手50点を指すこととなります。

これが、鶴岡さんの言われる、

>最初の頃に読んだ手は、一見点数が高く見えても信頼性がないので最善手とはいえない、
>ということになります。

となります。    違ったら、すいません。(^^

ホントは、どうなんかなー?



勝率検定補助ツール  投稿者:礒部正幸  投稿日:2003年 2月 5日(水)08時35分49秒
最近、統計学の本を読んでいて「検定」というのを知りました。
例えば、ある新薬を開発したときにそれが従来の薬より
効くかどうかを検定を使うと定量的に調べることができ、
実際に製薬会社でも使われているそうです。

これが将棋ソフト開発に使えるのでは、と思いました。
将棋や囲碁の思考ルーチンを作っていると、ある部分を改良したとき
それによって本当に強くなったかどうかチェックしたいという要望が
あります。
そんなとき、改良前のバージョンと改良後のバージョンを対戦させて
勝率を見るという方法が有力であると考えられ、実際にそうやって
チェックしている人も結構いらっしゃるようです。
でも例えば「17勝13敗」といったテスト結果を見てもそれが
偶然の産物なのか必然の結果なのかの判断はなかなか難しいです。

そこで新薬開発と同じように検定を使って強くなったかどうか
定量的な判断するということが考えられます。
というわけで早速、思考ルーチンの検定のための
補助ツールを作ってみました。よかったら使って
みてください。↓

http://mi.cs.titech.ac.jp/isobe/downloads.html


二本立て  投稿者:都万  投稿日:2003年 2月 5日(水)11時53分25秒
人間の読みというのは、有力そうなのを例えば二本に絞ってそれを詰み付近まで読んで決める。
そのときにに両者の読みの総手数が同じとか1手違うとかなんかは気にしない。
かなり違う事が多いもんだ。
王を先に取った方が勝ちなんで、そこまで読むのが本当なんだけど、時間制約があるから安定した局面まで読んで、駒の損得、駒の働き、王の安定度で比較する。
重要なのは、安定した局面まで読むという事で特定手数で比較するのは個人的にはどうかと思う。
ただ、コンピュータ将棋選手権でかなりいい成績をあげているので、その辺はパスを入れるなり何なりで工夫されているのだろう。

ただ、将太さんがバグと判断されたような局面では、この点がまずくなる関数になっているだろう。



Re:勝率検定補助ツール   投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 2月 5日(水)14時03分08秒
早速ダウンロードして使ってみました。
1年前くらいに知り合いから勝ち負けの数を入れて強くなった
可能性を出力するプログラムをもらったことがあったのですが、
なくしてしまって、最近色々とIS将棋同士とかでテストをしているので
使いたくなって自分で本でも読んで書こうかなと思っていたところなので、あ
りがたいですね。

ちなみにreadme中の下0.13というのは0.5の間違いですね。

> power 20 13 0.13
0.131588
--> 強くなっていない確率が約13%と出た
-->「強くなった」という考えは約87%正しい



Re:勝率検定補助ツール  投稿者:磯部正幸  投稿日:2003年 2月 5日(水)14時55分20秒
> ちなみにreadme中の下0.13というのは0.5の間違いですね。
棚瀬さんのおっしゃる通りです。早速修正しました。

#実は棚瀬さんの日記を拝見していてふと思いたったのが
#このツールを書いた直接のきっかけなんです(^^;
#だから早速使ってもらって光栄です。



Re. 激指2の事ですが  投稿者:将太  投稿日:2003年 2月 5日(水)16時12分30秒
この件に関し、有意義なご意見、ご説明をありがとうございます。
疑問がだいぶん 解けた気がします。
蛇足ながら
他の掲示板で以下のような比較的分かりやすい説明がありましたが

・3段で最善手が求められる。
・4段では3段の最善手から探索開始する。すると深く読んだところでいやな筋が見つかっ て評価値下がる。
 この段階では他の手がないから最善手はそのまま。
・4段の探索を続けると、ちょっとましになる手が出てくる。最善手はこれに変わる。
 でもまだ3段のときより評価値が低い。
・4段の探索を完全にできれば別のいい手が見つかるんだけど、時間切れで終了。

   こう考えて良いのでしょうね。



自己対戦は信用できる?  投稿者:山下  投稿日:2003年 2月 5日(水)16時43分09秒
最近、王手を逃げる手が1手だけの時は無条件に1手延長する、
というルーチンをいれて対戦成績で強さを調べてみました。

自己対戦では勝率0.56と強くなったようなので、2つの市販ソフトと対戦させてみました。
しかし、改良版は市販ソフト相手ではほとんど変わらない結果しか残せませんでした。

自己対戦の結果というのはあまり信用しすぎるのもどうかと思いました。
特定のソフトだけに強い、というのも同様かもしれませんけど。

YSS 10.94 - 10.98(王手の延長あり)

10.98 - 10.94 勝率=0.562 (562勝438敗) 1000対戦

10.94 - 市販1 勝率=0.442 (182勝230敗) 412対戦
10.98 - 市販1 勝率=0.427 (241勝324敗) 565対戦

10.94 - 市販2 勝率=0.490 ( 98勝102敗) 200対戦
10.98 - 市販2 勝率=0.506 (208勝203敗) 411対戦



Re:勝率検定補助ツール  投稿者:N  投稿日:2003年 2月 5日(水)17時20分24秒
>10.94 - 市販2 勝率=0.490 ( 98勝102敗) 200対戦
>10.98 - 市販2 勝率=0.506 (208勝203敗) 411対戦

例えば、上記のような結果が出た場合、
統計学ではどれくらい強くなったと考えてよいのでしょうか?



Re:勝率検定補助ツール  投稿者:礒部  投稿日:2003年 2月 5日(水)23時29分43秒
Nさん、はじめまして。

以下、かなり大雑把な議論です。
10.94-市販2の真の勝率=p1
10.98-市販2の真の勝率=p2 とすると
「p1>=p2」の確率は約35.6%になります。
強くなったことを「p1(有意水準5%では)強くなったとはいえません。

先程のツールではライバルソフトに対する勝率の改善テスト
(2標本問題)は現在サポートしていないので35.6%は手計算で
出したのですが、後でこの機能も付け足そうと思います。

現在のツールは、10.98-10.94の真の勝率=p0 
とすると「p0<=0.5」のとき562勝438敗となる確率が
0.0044%であるとか、1000局やって527勝以上なら
(有意水準5%で)強くなったといえるとか、自己対戦に
関してなら色々計算できます。



Re:勝率検定補助ツール   投稿者:N  投稿日:2003年 2月 6日(木)21時47分34秒
>先程のツールではライバルソフトに対する勝率の改善テスト
>(2標本問題)は現在サポートしていないので35.6%は手計算で
>出したのですが、後でこの機能も付け足そうと思います。

私には計算方法がわかりませんので、バージョンアップを
待つことにします。



Kasparov対Deep Juniorは3.0-3.0の引き分けに  投稿者:山下  投稿日:2003年 2月 8日(土)15時59分27秒
1月26日からニューヨークで行われていた6試合の結果は
Kasparovから見て
○=×=== 3.0-3.0 (○勝ち、×負け、=引き分け)
で引き分けに終わっています。
http://www.x3dworld.com/Entertainment/CI_X3DEvnt_MvM_Big_Frameset.html

Deep Junior がどんなマシンで動いているのか興味があったのですが
どこに書いてあるのかよくわかりませんでした。
ここを見る限りでは
http://www.chessbase.com/newsdetail.asp?newsid=753
Xeon 1.6 GHz の8CPUマシンのようです。

非常用のマシンはXeon 1.9 GHz の4CPUマシンとのことで
写真を見る感じではIBMの xSereis 440 のようです。
http://www-6.ibm.com/jp/servers/eserver/xseries/catalog/x440212.pdf

Deep Juniorの計算速度は1.6GHzの8CPUで300万局面/秒、とのことですから
昨年のクラムニク対DeepFritzで使われた、Xeon 900MHz × 8 での
Fritzの毎秒600万局面と比べると随分遅いですね。



Re:Kasparov対Deep Juniorは...  投稿者: 投稿日:2003年 2月10日(月)22時11分33秒
>Xeon 1.6 GHz の8CPUマシンのようです。
CPUが千個前後のおばけマシンを期待していたので、
ちょっと拍子抜けです。
これでは、P-4 3GHzのパソコンを4、5台LANでつないでも、
大差ないような気もします。
チャンピオンをみくびっていたのでしょうか?

それにしても引き分けではつまらないですね。
是非最後まで決着をつけて欲しいところです。
それでは。



金沢将棋の逆襲!?(前編)  投稿者:t  投稿日:2003年 2月10日(月)22時27分18秒
私は、過去の掲示板で去年の選手権において、金沢将棋はIS将棋に勝てない!と
暴言予想をしました。
金沢将棋ファンは、けしからんなー!と憤慨した人もいたかも知れません。
しかし、結果は私の予想どうりとなりました。

王者決定戦では金沢将棋は唯一、IS将棋に土をつけましたが順位では負けました。
IS将棋に勝てない!が執念の鬼と化したんでしょうか?  (^^; (んな、わけないか)
プログラマー評価では、ある特定のソフトには勝つ、片寄ったプログラムとなるんでしょうか?  
Q:今年の13回選手権では金沢将棋はIS将棋に勝てますか?
A:-勝てないでしょう。上位君臨はするでしょうが...。  (また、鬼と化すかな? (^^;        
TS将棋(Tss)  *t-sp(1)振り飛車先手番型

後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v金v銀v玉v銀v金v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・v角 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・|八
| 香 桂 金 銀 玉 銀 金 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
先手:金沢将棋2003 パワーアップ版(レベル 6 )秒読み対局(60秒)
後手:金沢将棋'96         (研究レベル)       

▲7六歩  △3四歩  ▲9八飛  △4二玉  ▲6六歩  △同 角
▲4八玉  △3二玉  ▲3八金  △1四歩  ▲1六歩  △6二金
▲6八金  △4二銀  ▲7七桂  △5二金  ▲8八飛  △4四角
▲8六歩  △5四歩  ▲8五歩  △5三銀  ▲5八銀左 △6四銀
▲5六歩  △6五銀  ▲6七銀  △6六銀  ▲7八飛  △4二金上
▲6六銀  △同 角  ▲5七銀  △4四角  ▲8八飛  △7九銀
▲8七飛  △6八銀成 ▲同 銀  △6六金  ▲7八銀  △7六金
▲8九飛  △6二銀  ▲5八銀  △6六角  ▲4九玉  △4四角
▲6七銀右 △7五金  ▲3九角  △7四歩  ▲4六歩  △2二角
▲4八玉  △6四歩  ▲5八玉  △6五歩  ▲5七銀  △7三桂
▲4七玉  △4四歩  ▲9六歩  △3三桂  ▲9五歩  △3一角
▲4八玉  △4三金直 ▲4七玉  △2二玉  ▲4八玉  △4五歩
▲5八玉  △4六歩  ▲同 銀  △4五歩  ▲5七銀  △8六金
▲1七角  △7五角  ▲4四歩  △4二金引 ▲3六歩  △6四角
▲2八角  △同角成  ▲同 金  △5三角  ▲4八玉  △3二金
▲6五桂  △同 桂  ▲6六銀右 △7七桂打 ▲8八飛  △9七金
▲9八飛  △同 金  ▲同 香  △8八飛  ▲4三金  △同金左
▲同歩成  △同 金  ▲5二角  △6八金  ▲5八金  △4二金
▲7四角成 △5七桂成 ▲同 銀  △7八金  ▲2六桂  △2五銀
▲6五馬  △4三金  ▲5五歩  △6四歩  ▲5四馬  △同 金
▲同 歩  △5六歩  ▲同銀左  △3一角  ▲3七桂  △3六銀
▲3四桂  △3二玉  ▲2六金  △3七銀成 ▲同 金  △6九金
▲4四歩  △5九角  ▲4七玉  △3七角成 ▲同 玉  △2五桂打
▲4八玉  △3八金  ▲同 玉  △5八飛成 ▲4八金  △3七歩
▲2九玉  △3八歩成 ▲同 玉  △3七歩  ▲2九玉  △5九龍
▲3九歩  △6三銀  ▲4七銀  △5四銀  ▲7三角  △5二飛
▲5三歩  △同 角  ▲5五歩  △4四角  ▲5四歩  △2六角
▲2八銀  △3五角  ▲5三銀  △5七角成 ▲4二銀成 △同 飛
▲同桂成  △同 玉  ▲6四角成 △5一玉  ▲7三馬  △6二歩
▲7四馬  △1七桂打 ▲同 香  △同桂不成 ▲同 銀  △1八金
▲同 玉  △4八龍  ▲3八金  △2九銀  ▲同 玉  △3八歩成
▲同 銀  △3九龍  ▲1八玉  △1九金
まで190手で後手の勝ち (んな、ばかなー)(^^;

上記の棋譜は、私が考案した掟破りの名作? TS将棋(Tss)の(1)振り飛車先手番型の対局棋譜です。
このTS将棋(Tss)を愉快だ!とされた方、
これの勝ち負けで強い弱いを判断されるのは不愉快だ!と
された方もいたんじゃないかと見ていますが。(^^;

先手は金沢将棋2003、 後手は金沢将棋'96 。  この棋譜に私の意図、作為はないんですが 
私は、この棋譜を「 悲劇の棋譜」と呼んでいます。(好きやなー)(^^;
私は、対局観戦中に何回か、どちらが新作か旧作か分からなくなりました。(ほんまかいなー)



金沢将棋の逆襲!?(後編)  投稿者:t  投稿日:2003年 2月10日(月)22時28分29秒
この棋譜の私感は、
初手からの▲7六歩△3四歩▲9八飛は何を意味するのでしょうか? (^^;

・序盤の空洞化。
序盤は、その局面の最善手を探索するのではなくデータ手で補う為に
メクラ、空洞化が施されている。
この序盤の空洞化は、金沢将棋'96には無く、金沢将棋'98から見られる。

なぜか?

私は、この原因を金沢将棋の生い立ちにあると分析するのである。
金沢将棋は選手権において、優勝5回 準優勝4回の驚異の連勝連覇記録を打ち立てました。 
当時はコンピュータ将棋全体の棋力が弱かったにしろ、この記録は驚異である。
金沢将棋の棋風を言うなら、シンプル(無駄の無い)、華麗(美しい)、シャープ(鋭い)となるんでしょうか。

なぜ、金沢将棋だけ強かったのか?
それは、他のソフトに比べ読みが ダントツ深く強かったからである。
私は当時の極(金沢将棋の前身)と対等に戦えるのは森田将棋だけだったように記憶しています。(違ったら すいません)(^^;
いずれ、プロを負かすのは金沢将棋か、森田将棋だろうと思っていましたし。
'97のYss7が、登場するまでは...。 

私は、 金沢将棋の序盤空洞化はYss(AI将棋2)の あまりの強さ、完成度に驚き、
「ヘタに仕掛けると勝てない!相手に攻め込ませて揚げ足を取るか、カウンターパンチをお見舞いするしかなーい!!」と
苦心の秘策、「無理攻めをしない思考ルーチン」の考案に
やもえずに至ったんじゃないか?と見ています。  (違ったら すいません) (^^;
序盤は、データ手で適当に指し 決して自分からは仕掛けない、相手に攻め込ませて勝つ!勝てばいいのだー!と。   

私は、過去に金沢将棋は読みを深めたプログラムを作成したんじゃないか? と推測します。
ただ、読み抜けが多く すぐに望む勝率に結びつかないのが不満の為に思うようにいかないのでしょうか。
優勝、準優勝しか取ったことがない金沢将棋に4位、6位は不満、屈辱なのかな? (^^;

本当に、金沢将棋の主張する 対人的、対コンピュータ的強さの区別は存在するのでしょうか?
先が見えない為に右か、左か?迷っているだけ? ではないのか?
ただ、どちらのプログラムもプロには勝てない!でしょう。 (きついなー)(^^A

将棋における強さとは、相手よりも深く広く正確に読み 相手王を先に詰ます事でしょう。
強さに コンピュータ的、人間的、アマ的、プロ的区別はなく 
相手王を先に詰ませれぱ強いと言うことです。

金沢将棋の(打倒プロ棋士バージョン)を見てみたいですね。 (^^
次回、新作の金沢将棋では、TS将棋(Tss)での逆襲を期待したいですね。
えっ? その前に選手権での逆襲の方が先だ!! って、言ってますねー?・・・(^^;

*これは酷評記ではなく、応援記であります。悪気はないので ご勘弁を・・・(^^A



DDR266デュアルとPC1066  投稿者:宮本  投稿日:2003年 2月11日(火)09時39分03秒
最近のチップセットE7205を搭載したパソコンは、DDR266のメモリを2チャンネルで搭載できます。転送速度は4.2GB/秒であり、数字の上ではPC1066を搭載したパソコンと同じです。雑誌等で一般的なソフトを動かした速度が載っていましたが、ほとんど同じでした。
では将棋ソフトを使用するのなら、どちらが有利なのでしょうか。
過去に、将棋ソフトに適したCPUは、インテルよりAMDであるという内容は目にしましたが、RAMについては見覚えがありません。私の推測ですが、ここ数年では、数字の上で、RD-RAMの方がDDRより速かったので、将棋ソフトにおいても、速いRD-RAMが望ましいのが明らかだったために論議されなかったのではないでしょうか。
E7205チップセットの登場により、最近事情が変わったのなら、この質問をするいいタイミングだと思い、書かせていただきました。



Re: DDR266デュアルとPC1066   投稿者:山下  投稿日:2003年 2月11日(火)19時52分33秒
試したことはないのですが、RAMの速度はあまり影響を受けない気がします。

YSSですと、影響が大きいのは2次キャッシュのサイズと速度でした。
憶測ですが、
メモリは局面を記憶するハッシュ表では64MBとか大量に使いますが、
ハッシュにアクセスする時間は全体の3%未満で短く、それよりも
何度も走る実行コード部分(+評価用のテーブル)のサイズに
依存するような気がします。
YSSの場合は、これが500KB程度なので、2次キャッシュのサイズがこの程度あれば
RAMが多少遅くてもそれほど影響は受けにくいのかもしれません。



今年もATHLONですね。  投稿者: 投稿日:2003年 2月13日(木)23時55分02秒
クロックあたりの処理命令数はATHLONの9に対して、
P-4は6なので、P-4よりもやはりATHLONの方が速いようですね。
5月の大会では、ATHLON3200+といったところでしょうか?

P-4 のハイパースレッドテクノロジー
(1CPUでデュアル相当のCPUとみなす技術)や、
デュアルCPUは、結局ソフトの修正が困難な為、
今年もあまりはやらないのでしょう。
デュアルは、1台のパソコンで2つのソフトを立ち上げて
対戦させる場合などには効果がありありかもしれませんが...

ところで、今年後半から出現予定の
ATHLONの64ビットCPUは果たして有効なのでしょうか?
非常に気になるところです。それでは。



お答えありがとうございました。  投稿者:宮本  投稿日:2003年 2月14日(金)12時40分59秒
山下さんに答えていただいた内容は、私にとっては難しいのですが、メインメモリにアクセスする時間が全体の3%以内ということは、CPUは同じで、DDR266デュアルとPC1066の2種のマシンがあり、同じ将棋ソフトを動かして速度を比較したとしても、測定誤差の範囲でしかないと予測されるということでしょうか。
それなら、将棋ソフトを動かす目的なら、値段の安いDDR266デュアルの機種を選んで問題はないということですね。



名作? TS将棋(Tss) 応用、穴熊対抗法。  投稿者:t  投稿日:2003年 2月14日(金)21時09分53秒
私は、昨年クリスマスにt-presents(tの贈り物)として名作? 「TS将棋(Tss)」を公開しました。
選手権では、この「TS将棋(Tss)」で思考強化を確認した方、してない方で
明暗が分かれるじゃないか、と思いますが・・・(ほんまかいなー) (^^; 責任はとれんけどね。(^^A

今回、バレンタインデーと言うわけじゃないんですが、
t-presents(tの贈り物) 第二弾をお送りします。(ま、まさか ホワイトデーも・・・(^^;

題して、TS将棋(Tss) 応用、穴熊対抗法。 (好きやなーほんまに)(^^;
1.まず、下記の局面(t-sp初期局面)を盤面設定する。

*t-sp(イ)穴熊対抗先手番型

後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v玉v桂v金 ・v銀 ・ ・v桂v香|一
|v香v銀v金 ・v飛 ・ ・v角 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・|八
| 香 桂 銀 金 玉 銀 金 桂 香|九
+---------------------------+

先手の持駒:なし

2.盤面設定(t-sp初期局面)が終わったら、
先手(非穴熊)にあなた制作、ご自慢のプログラム、後手(穴熊)にあなたが勝ちたいと思うプログラムを
設定し対局させる。

・効果として、相手の穴熊に勝つようなら思考ルーチンの強化は順調である。
・いくらやっても勝てないなら、おしまいである。(きついなぁー(^^;

3.相手の穴熊に勝ち、勝ち越すようなら大成功である。(ほんまかいなー(^^;

*どうしても勝てないなら、相手の穴熊に勝る定跡データ手が必要である。
 相手を、その局面にハメルこと、それ以外に勝ち目なし。(きついなぁー(^^;
 あなた、ご自慢のプログラムのご健闘をお祈りします。(^^

以下、TS将棋(Tss) 応用、穴熊対抗法バリエーション。
*t-sp(ロ)穴熊対抗先手番型タイプB

後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v玉v桂v金 ・v銀 ・ ・v桂v香|一
|v香v銀v金 ・v角 ・ ・v飛 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・ 角 ・|八
| 香 桂 銀 金 玉 銀 金 桂 香|九
+---------------------------+

先手の持駒:なし
*t-sp(ハ)穴熊対抗後手番型

後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v金v銀v玉v銀v金v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・v角 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| 香 銀 金 ・ 飛 ・ ・ 角・|八
| 玉 桂 金 ・ 銀 ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+

先手の持駒:なし
*t-sp(ニ)穴熊対抗後手番型タイプB

後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v金v銀v玉v銀v金v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・v角 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| 香 銀 金 ・ 角 ・ ・ 飛 ・|八
| 玉 桂 金 ・ 銀 ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+

先手の持駒:なし

tの格言。
強化できた、と強化したつもりは大違いである。

「TS将棋(Tss)」で、置かれた盤面から相手王を最短、確実に詰ます有効手、
絶対最善手を弾きだす探索深度の深さと 深度先の局面での正確かつ強力な盤面評価値と 
それを支える自王が絶対に詰まないことを監視するプログラムを確実に強化されることを願う。

TS将棋(Tss)が棋力向上の助けになれば幸いです。(なるんかなー?)
「TS将棋(Tss)」の著作権は私(t)にあります。(*特許出願中)
IS将棋、Yss とお間違えないようにお願いします。         な、わけないか(^^;(こりんなー)



訂正(^^;  投稿者:t  投稿日:2003年 2月14日(金)21時37分18秒
*t-sp(イ)穴熊対抗先手番型と*t-sp(ロ)穴熊対抗先手番型タイプBの
先手(非穴熊)設定に誤りがありました。

*誤り

| 香 桂 銀 金 玉 銀 金 桂 香|九
+---------------------------+

*訂正

| 香 桂 金 銀 玉 銀 金 桂 香|九
+---------------------------+

訂正します。(^^; (どうでもいいか・・・(^^A



0x88法  投稿者:山下  投稿日:2003年 2月14日(金)23時11分04秒
Chessのページを見ていたら0x88法?というのがありました。
http://www.seanet.com/~brucemo/topics/0x88.htm
何をやってるのかというと盤外の判定を簡単にできないか、ということで
z += 1; (右に動く場合)
if ( board[z] == 盤外 ) だめ

とやるところを
z += 1; (右に動く場合)
if ( z & 0x88 ) だめ
とできる、ということです。(配列を参照する必要がなくなる)

チェスの盤は8x8=64なのですが、これを横に2つ並べた形にして
16x8=128 にすると(実際に使うのは左側の部分)
0x07から右(+1)に行けば0x08で0x88と&を取れば真になり、0x10から左(-1)に行けば0x0fで真。
0x07から上(-16)に行けば 0x07 - 16 = -9 = 0xfffffff7 で真。
0x77から下(+16)に行っても0x87で真になるというからくりです。

将棋は9x9=81なのでこの方法は使えないのですけど。
もっともその位置にある駒の種類によっても動けるかどうかが決まるので
効果は疑問なのですが。
http://www.seanet.com/~brucemo/topics/topics.htm


駒の種類にフラグを  投稿者:山下  投稿日:2003年 2月14日(金)23時12分24秒
それとは別に失敗した、と今では思っていることに先手、後手の駒の種類
にフラグを立てていなかったことがあります。

YSSでは先手の歩〜王を0x01-0x07、後手を0x81-0x87、盤外を0xff、空白を0x00としているのですが
駒が動けるか、の判定は
if ( board[z] < 0x80 && board[z] != 0 ) 先手は動けない
if ( board[z] > 0x80         ) 後手は動けない
となります。

もし先手を歩〜王を0x11-0x17としておけば、後手を0x21-0x27、盤外を0x40とかにしておけば
if ( board[z] & (0x40 | 0x10) ) 先手の駒は動けない
if ( board[z] & (0x40 | 0x20) ) 後手の駒は動けない
と先手も一度の判定で済みます。



Re: 0x88法  投稿者:山下  投稿日:2003年 2月15日(土)11時26分25秒
将棋でも0x88法を使えないか考えてみました。
足したり引いたときに、盤外でちょうど2^nを超えるように試行錯誤した結果、

x方向を+7、y方向を+896(128*7)にすれば
z = (128)+1 + dy*y + dx*x; // dx=+7, dy=+896, (x: 0-8, y: 0-8)
if ( z & 0x2040 ) 盤外

で計算できそうです。
・・・実用には全然なりそうにないですけど。



Re:駒の種類にフラグを  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 2月16日(日)13時56分36秒
これは僕がIS将棋で使ってる方法で、山下さんに何気なく言ったらそうしておけば
良かったと言って悔しがっておられたやつですね。
要は後手フラグだけじゃなくて、先手も後手もフラグを持っていて、盤外におく
仮想駒は先手、後手両方のフラグを持たせるというアイディアですね。
でもこの程度では数%も速くならないんじゃないでしょうか。
特に将棋の場合は色々と重い部分が多いんで。



Re:駒の種類にフラグを  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 2月16日(日)14時11分48秒
そうですね、今の鈴木将棋でも使っているはずですけど、これで速度向上したとはあんまり思えないです。
いくつか先手用と後手用のコードを分けなくても良くなる部分があって、コードはキレイになったみたいですけど。



Re:駒の種類にフラグを  投稿者:山下  投稿日:2003年 2月17日(月)13時43分47秒
すみません、棚瀬さんの話をそのまま書いてしまいました。
しかし、やっぱり魅力的なのですよね。
たぶん2%も速くなれば上出来だとは思うのですが。

去年、一時YSSを丸ごと書き直そうとして、データもこの形式にしていたのですが
選手権には間に合いそうもない、と思い挫折しました。

駒の種類の話の続きですが、以前、ShotestのJeffさんにもデータ構造を
教えてもらいました。これがかなり変わって?いて

00000x ... 先後
00xxx0 ... 駒の種類
0x0000 ... 成り駒フラグ
100000 ... 盤外
100001 ... 空白

となっていて、ある升目の駒が先手か後手かを同じ式の値で調べられる、というものでした。

if ( (board[z] & "空白") == 0 ) 先手の駒 (盤外、空白でも有効)
if ( (board[z] & "空白") == 1 ) 後手の駒

これも面白いな、と思いました。
個人的には空白が0ではないのに抵抗があるのですが。



Re:駒の種類にフラグを  投稿者:鈴木康夫  投稿日:2003年 2月19日(水)22時23分47秒
私のようなへっぽこプログラマがでしゃばるのもなんですが
うさぴょん育ての親さんが言っているように、鈴木将棋は
一昨年は山下さんとほとんど同じデータ形式だったのを
昨年は棚瀬さんとほとんど同じ形式に変更しました。
で速度はどうなったかと言うと、正確なデータは残っていませんが
%で測れるような差は出ませんでした。
少なくとも今のような追いこみの時期に組み込むメリットはないでしょう。



Re:駒の種類にフラグを  投稿者:山下  投稿日:2003年 2月20日(木)14時11分48秒
鈴木さん、情報ありがとうございます。
差はほとんど出ないのですか・・・。
安心するような残念なような。



Crafty Benchmark  投稿者:山下  投稿日:2003年 2月20日(木)14時30分07秒
Computer Chess Club http://www.icdchess.com/
を久しぶりにのぞいて見ました。
相変わらず凄まじい投稿の数です。
なんでコンピュータチェスにはこうも関心が多い人が多いのでしょうかねぇ。

面白かったのがCraftyのベンチマーク結果とか、
http://speedycpu.dyndns.org/crafty/bench.html
(オーバークロックしてるので分かりにくいのですが
SPECintと似たようにAthlonの方がP4より速いですね)

他にはP4 3.06GHzのHyperThreadingで2スレッドのCraftyを動かした場合、
1スレッドよりも20%ほど高速化されるそうです。
Deep ShredderやDeep Fritzでは10%ほど高速化されるそうです。
http://www.talkchess.com/forums/1/message.html?285356



HTテクノロジーについて  投稿者:宮本  投稿日:2003年 2月21日(金)01時26分38秒
これから発売されるPentium系のCPUはHTテクノロジーが標準的になりそうなので、将棋ソフトも対応するようになるのか、期待しております。近い将来、1つのCPUを搭載したマシンでの、HTテクノロジーに対応した将棋ソフトを発売することは難しいですか?
また、HTテクノロジーに対応したXeonデュアルマシンでは、論理上4個のプロセッサがあることになりますが、これに市販将棋ソフトが対応するようになるとしたら、いつぐらいになるのでしょうか。



HT テクノロジー  投稿者:中村  投稿日:2003年 2月21日(金)08時57分34秒
HT テクノロジーで;
複数のアプリを動かした場合は、効果を得やすいでしょうけど;
1アプリでHTを利用しても、そんなに期待できないでしょうね。
それよりも、FSB 533M から FSB 800M になるほうが間違いなくはやいですね。
2〜4 CPU でサーバーでも(Xeon)10%アップがいいトコで、CPUやメモリーの
性能向上を待ったほうが安上がりなのが現状ですよね。
現状では4個が限界でそれでもあんまり期待は出来ないですよね。。
Pentium 4 だけに限れば、Intel C & VTune でがんばれば少し違うでしょうね。
あとは、MMX,SSE2 でがんばる <もう将棋ソフトは対応できるのでしょうか?



Re: HTテクノロジーについて  投稿者:山下  投稿日:2003年 2月21日(金)16時16分02秒
うさぴょんさんも書かれていますが、
http://note1.nifty.com/cgi-bin/note.cgi?u=FZK05105&n=usausa&p=8
HyperThreadingは実際に2CPUあるわけでないので10〜20%速度向上するのが
精一杯で、あまり魅力はないですね。

ただチェスでは複数CPU対応のプログラムが売られていますので
将棋でも遠くないうちに発売される可能性は高いと思います。



Athlon Dualは将棋に不向き?  投稿者:山下  投稿日:2003年 2月21日(金)16時20分30秒
Craftyを使ってDualマシン上での速度の向上を調べてみました。
bench という異なる6局面に対して深さ11の完全探索を実行する
Craftyのコマンドを利用しています。
また、hashのサイズも変えてみました。

Crafty v19.3
              1 thread  2 thread
AthlonMP 2000+ hash= 12MB   54秒   37秒  1.46倍
        hash= 48MB   55    38   1.45倍
        hash=384MB   56    39   1.44倍

Celelon 374MHz hash= 12MB   267秒  152秒  1.75倍 (Dual 83.3*4.5)
        hash= 48MB   273   146   1.87倍
        hash=192MB   277   154   1.80倍

こんなにAthlonMPのDualが遅いとは思いませんでした。
以前、鶴岡さんもAthlonMPのDualは遅い、と書かれていましたが
Chess系のプログラムには不向きのようですね。1CPUでは速いのですけど。

私も去年SMPの実験でYSSをDual Athlonで走らせて実験していたのですが
Dual Celeronに比べて遅かった記憶があります。
理由はよく分からないのですが。

なお、Craftyは
ftp://ftp.cis.uab.edu/pub/hyatt/ の、v19/crafty-19,03.exe を使ってます。
SMPモードでコンパイルされているので起動後、
White(1): smpmt=2
で2スレッド対応にできます。
ベンチマーク実行、hashサイズ変更は下のコマンドで可能です。
White(1): bench
White(1): hash 12MB



Intel C+V Tune  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 2月22日(土)14時05分44秒
去年の大会に出る時には、IntelC++ + Vtuneで頑張ってみましたけど、VisualC++6.0とは1%くらいしか違いませんでした。
もともと、将棋プログラムは整数演算と分岐の塊ですし、チューニングを色々としてあるので、おそらくどのプログラムでも効果はこんなもんなのでしょう。

それから、ベクトル演算みたいな形に落とせればMMXとかSSEも魅力的だと思うんですけど、僕のプログラムはあんまりそういう形になりそうもないです。



HTテクノロジー  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 2月22日(土)14時36分03秒
HTはうまく使えればもっと速度を向上させられるかも知れませんけど、将棋プログラムの場合、使えるキャッシュが512K→256Kと半分になってしまうことと、分岐が多いので分岐ミスのペナルティが大きいのが痛いのではないかと思います。
おそらく、HT向きのベンチマークを取れば、40%近い処理能力の向上が得られることもあるでしょう。



ロックしないハッシュ  投稿者:山下  投稿日:2003年 2月23日(日)00時20分56秒
Craftyのソースを見てるとハッシュに登録する際にロックをかけていません。
Dualで動かした時でも大丈夫なのかな、と不思議だったのですが
詳細がICGAジャーナルに掲載されていました(以前吉村さんにも教えて頂いたのですが)。
http://www.cs.unimaas.nl/ICGA/journal/contents/content25-1.htm

hashのサイズを128bitとして、CPUが64bit単位のread/writeしか出来ない、とします。
hashに登録するデータを W1 W2 (W1がhash値、W2は情報。共に64bit)とした場合に、

登録する時は、
table.W1 = W1 ^ W2
table.W2 = W2

読み込む場合は
tW1 = table.W1;
tW2 = table.W2;
tW1 = tW1 ^ tW2
if ( W1 == tW1 ) 同一局面

・書き込む場合は、hash値を全てのhashの情報とXORを取って保存。
・読む場合は、hashの全部の情報を読み出してから、hash値をXORで復元して比較。

こうしておけば、読み込み中に別のスレッドが違うデータを書き込んで
一部分が壊れてもエラーチェックが出来る、ということらしいです。

x86系では32bit単位ですがうまく動作するようです。



某中学生名人  投稿者:都万  投稿日:2003年 2月23日(日)14時54分03秒
都万 「元気にしてた?」
勝又 「元気なわけないでしょ!順位戦負けたんだから」

あーあ、それにしても今日の将棋大会は面白くなかった。
勝又五段に切れ負けになるのをばっちり見られてしまった。(;_;)



再びHTテクノロジーについて  投稿者:宮本  投稿日:2003年 2月24日(月)01時04分14秒
うさぴょんの育ての親さんのホームページを読ませていただいた限りでは、将棋ソフトをHTテクノロジーやデュアルCPUに対応させることは、極めて難しいという印象は受けなかったのですが(違っていたらすみません)、まだ発売されていないのは、対応している本体が少ないからでしょうか。
デュアルCPUの本体が、シングルCPUの本体よりかなり値段が高いという状況は、今後も変わりませんが、HTテクノロジーの方は、これから広く普及しそうなので、対応する可能性は高いと思います。
そこで気になるのは、HTテクノロジーに対応した将棋ソフトをデュアルCPUマシンで動かすと速度はどうなるかということです。うさぴょんの育ての親さんは「将棋プログラムの場合、使えるキャッシュが512K→256Kと半分になってしまう」と書かれていますが、Pentium4の後継であるPrescottは2次キャッシュが1MBになるそうなので、現在とは違う状況になるかもしれません。
また、将棋プログラムをHTテクノロジーに対応させることと、デュアルCPUに対応させることは、作業の内容や難易度が、全く違うのか、それとも、共通する点もあるのかということも教えていただけたらうれしく思います。

Prescottについてのリンクを記入します。

http://ascii24.com/news/i/tech/article/2003/02/20/641976-000.html


Re:再びHTテクノロジーについて  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 2月24日(月)20時55分25秒
HTやDualCPUへの対応は、もともとのソフトの作りによって、難しさは違います。
うさぴょんは、元々MultiCPUへの対応を意識して作っていたので、うさぴょんのページからは対応が簡単に見えるかも知れませんが(^^;
#それから、私は、本職でもマルチスレッドなアプリケーションを作っているので、
#なおさら簡単にやっているように見えるかも知れないです。

さて、「HTに対応する」ことですが、これは実はDualCPUに対応させることと何にも変わりません。なので、「HT対応=DualCPU対応」と言ってしまって良いと思います。(ただし、実際にはバグがあった場合には、HTでは症状が出ないのにDualだと出るとかいうのはあるかも知れまん。)

また、Prescottで使えるキャッシュが1MBになるのは、かなり大きな違いです。うさぴょんは過去の経験から、キャッシュが256Kと512Kでは速度がずいぶん変化してきます。YSSも同様に256Kと512Kでは大きく違うと、山下さんがこの掲示板に書き込まれていたと思います。

Prescottで、「命令プリフェッチと分岐予測の強化」が行われるのも将棋プログラマーとしては歓迎します。…ほんとは、分岐予測がこけた時のストールを減らしてくれるのがいいんですが。

しかし、ですね。それでもHTで向上するのって、結局20〜30%くらいにしかならないんじゃないかと思います。所詮、CPUは一つなので。



とてもためになります  投稿者:宮本  投稿日:2003年 2月24日(月)22時42分32秒
非常に興味深く、有益なお答えを早速書いていただいて、ありがとうございます。
HTで向上するのが20〜30%でも私はワクワクします。
前回書き忘れましたが、PrescottはHT自体も改良されるようなので、その分どれくらいかはわかりませんが、速度が上がるかもしれません。



HT 対応  投稿者:中村  投稿日:2003年 2月25日(火)07時13分57秒
一般のアプリをマルチスレッドで記述するのは、その方が、設計が楽だってことが多いですよね!?
サーバーだと、まぁDual だからとりあえずマルチスレッドで書けば早くはなるしなぁとか。。

山下さんがロックしないハッシュ で、かかれているように、単にいままでの安易な
マルチスレッドではなく、マルチCPUとして動くようにする工夫がいりますよね。

昔からの古典的なコーディング手法が今の P4 や Intel C を使う場合に逆に最適化を
効率悪くさせることもありますね。でも、今度のP4は、C Java 等でのテーブル参照での
Jump が大分効率よくなったみたいなので(安易なコンパイラユーザーのために Intelも
考えたらしい(笑)、Athlon に負けられないので)それも大分効くでしょうね。

どんどん、P4 HT に最適化されたソフトが出てくるとよいですね。
一般のパソコンショップで売っているソフトで10秒以上考えるソフトは将棋ぐらいですから!
(映像のエンコーダーが今は1番ですけど:だから、宣伝用にTMPGenc は支援されているわけだし)

著名な、将棋ソフトの作者なら、Intelの支援もしてもらえるのでは?

東大将棋だけが、どんどん研究が、すすんでしまいますよ〜〜(笑)
(HT 完全対応 なんて宣伝で売り出される日もくるのかなぁ)

P.S.
私の大雑把なCAD系のクリッピング処理では VCとIntel で 18%も早くなり喜んでいました。
トリッキーに書かないで、素直に書いて Pentium 4 がさくさく動いてくれる方が案外
コンパイラの最適化がすごいので楽です。



ちょっとしたツッコミ  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 2月25日(火)16時45分24秒
> 一般のパソコンショップで売っているソフトで10秒以上考えるソフトは将棋ぐらいですから!

えーと、囲碁もあります(^^;;
#あ、それとも、「一般の」パソコンショップで売ってないのか(;_;)?
#大きいとこなら置いてあると思うんだけど。

ついでに。
将棋も初段程度の実力で良ければ、最近なら10秒も考えないのではないかと思います。
#うさぴょんはすごくいいCPUで30秒考えてやっと初段(評価甘め)くらいかと思いますが(;_;)
将来的にHT対応しようがDual対応しようが、最強レベルの思考が10秒を切るってことはないでしょう。だって、長く考えた方が(基本的には)強いんだから。



tの妄想U(サルでも分かる?「対局設定第3モード」詳解 )  投稿者:t  投稿日:2003年 2月25日(火)18時37分11秒
tの妄想U!(「対局設定第3モード」詳解)、Uって完全復活?をお送りします。(^^; (なんぢゃ、そりゃ?)
私は過去の掲示板でバカの1つ覚えのように対局設定第3モードをシツコク要望してきました。(バカなんかなー?)(^^;

序盤で、初手からソフトによっては定跡データを使わないで思考だけで指させるモードもあります。
ただ、読みが浅いため 有効手を見つけられず お粗末な序盤にはなっていますが。
 私は読みの深さが ある深さまで深まったなら 
そのプログラムは 定跡らしからぬ、手を指すと妄想します。(かってな目安は深度50手)

次の3つの対局設定モードを希望、要望したいですね。

設定1、 定跡を指す。(データの手)
設定2、 定跡を指さない。(思考だけ)
設定3、 両方。(通常、序盤データがあれば その手(数種あるなら乱数選択)を指していますが 、
まず そのデータの手を思考評価し、データ局面をランクづけし
 その後に思考の手と評価値のいい方を指さす。)

この設定3のモードで読みを強化、深めていき、読みの深まった思考が 
どんな手を指すか、興味深いですね。(読みの深さでデータ局面のランク順位が変化?)
私が定跡設定として3のモードを要望するのは次のことからです。
今の定跡は初手7六歩か、2六歩の大駒の開け道が一般となっていますが
どちらが有効かは まだ明らかにはなっていません。
ルーチンを強化、深めるごとに思考の最善手が変わる?のは当然起こるでしょう。
深度10手のときは7六歩を第一候補手に選択していたのが
深度20手では2六歩を第一候補手に選択する。

今のプログラムはプロ棋士よりも読みが浅いためプロ定跡の深い?読みを超える指し手以上を
弾きだすことは無理でしょう。
ただ、いずれプロよりも読みを超えた思考は人間の定跡の欠陥を指摘、訂正するでしょう。
ただ、先手7六歩と2六歩は将棋の絶対最善手かも 知れませんが。

過去の偉大な先人棋士たちが、創作した数百手詰めの詰め将棋が 
既に人間の読みを超えたであろう 詰めルーチンにより余詰めや不詰めなどの
欠陥が発見されている事実からも明らかでしょうか。
対局設定第3モードを、採用したプログラマーは次のことに気がつくであろう。

1、移り変わる?定跡編集の煩わしさからの開放を得て、思考の強化だけに集中、専念することが出来る。
2、思考を強化するごとに、必要なら王を囲まないで居玉で攻撃を仕掛け対局しだす。
3、定跡手があるのに定跡手を指さず思考手を指したり、定跡手を指したりコンピュータの指し手が予想つかなくなる。

今や、プログラムに ただ闇雲に定跡データを乱数選択で指さす、設定1(データの手)の猿真似の時代ではないのである。
コンピュータは、まだ読みがプロ棋士よりも浅くとも、その局面をそれなりに評価、判断する意思?を持ち始めているのである。

3のコンピュータが定跡手があるのに定跡手を指さず思考手を指したり定跡手を指したりするのを垣間見た、
プログラマーは、呟くであろう。

「まるで、思考ルーチンが自分の意思を持っているかのようだ!」と・・・。 (ほんまかいなー)(^^;



はじめまして  投稿者:まはとま  投稿日:2003年 2月26日(水)04時39分23秒
はじめまして。まはとまといいます。
私の本名は、松浦繁雄と言いまして、阪大将棋部のOBです。
オリジナルの将棋ソフト(阪大の特色をだしたもの)を作ってみたいと思って、
このホームページに来ました。
将来、各大学のソフトで対抗戦をしたいなどと、考えています。
私は10年以上前に、1年だけプログラマをやっていましたが、
現在のパソコンに関しては殆ど素人です。(言語はPL1で、銀行のプログラムでした)
何か、助言を頂ければありがたく思います。宜しくお願いします。



まはとまさん、はじめまして  投稿者:宮本  投稿日:2003年 2月26日(水)19時52分43秒
こちらこそよろしくお願いします。
私は、プログラムはできませんが、コンピュータ将棋については、10数年前から情報を集めています。
ご存知かもしれませんが、これから将棋プログラムを作ろうとするなら必読の書籍として、『コンピュータ将棋の進歩』『同2』『同3』『ゲームプログラミング』があります。全て松原仁編著、出版社は共立出版です。クロネコヤマトのブックサービスで検索してみたところ、4冊とも入手可でした。
コンピュータ将棋について本格的に書かれた初めての本は、1990年に発行された『コンピュータ将棋』(小谷善行編著、サイエンス社)ですが、現在となっては内容も古く、入手困難です。それでも欲しいと思われるのなら、インターネットで古書の検索システムを利用されるとよいと思います。
また、コンピュータ将棋協会に入会すれば、その会誌にも有益な情報が書かれていると思います。

あと参考になりそうなリンクを書きます。
http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/index.html


ありがとうございます  投稿者:まはとま  投稿日:2003年 2月27日(木)16時25分57秒
宮元さん、早速助言をして頂いて有難う御座います。
私は、将棋プログラムをつくってみようと、思い立ったばかりなので、
どれも初めて聞く情報でした。
今は、少し忙しいのですが、落ち着いたら始めてみようと思います。
まずは、読書からでしょうか。
また、行き詰まったらこちらを頼らせていただくと思います。
その際は、宜しくお願いします。



将棋プログラムを作るなら  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 2月28日(金)00時35分30秒
色々と参考になるHPもあります。

私がソースを公開していたりもします(ただし、将棋プログラムをはじめて作るような人の読めるようなものではないです)し、作り方の紹介をしていたりもします。

http://homepage1.nifty.com/Ike/usapyon/HowToMakeShogiProgram.html

他にも白砂さんのコンピュータ将棋のページ

http://www.hakusa.net/shogi/computer/

の中のコンピュータ将棋議論(だったかな?今、ページが見えない…)のコーナー

http://www.hakusa.net/shogi/computer/algo/1.htm

も参考になるでしょう。

各大学のソフトで対抗戦を…ということでしたが、世界コンピュータ将棋選手権

http://www.computer-shogi.org/

では、例年いくつかの大学の研究室がエントリーしています。



tの寝言(^^;  投稿者:t  投稿日:2003年 2月28日(金)17時06分49秒
tの寝言? って、新シリーズ?をお送りします。(ま、またかいなー)(^^;

武川善太著書の 「「碁」でグングン育つ!子どもの脳と心」 という本に、
「ブルーム思考レベル」というのがあり、さすが?の私もうなりましたねー。(^^

「ブルーム思考レベル」によると思考にはレベル(次元)があり、段階を踏んで思考は高次元へと進む、らしーですね。
その進化過程?は、知識-> 理解-> 応用-> 分析-> 統合-> 判断 の6段階とあります。
以下、説明へと進むのですが・・・。
私は、この「ブルーム思考レベル」を将棋の上達過程に例えると次のようになります。(またかいなー)(^^;

1.知識を覚える->将棋初心者は、まず入門書によりルール、定跡、戦法などの基本知識を覚える必要がある。

2.法則を理解する->ルール、定跡、戦法などの基本知識を覚えたなら、まず盤に駒を並べて指してみる。
          駒の特性、将棋というものを段々理解していく。

3.法則を応用する->駒の特性、将棋というものを段々理解していく過程で未知の局面でも自分なりの応用が身に付く。

4.要因を分析する->ある程度の実戦を積むと負けた時の原因、要因を分析することができるようになる。

5.統合し創造する->序盤、中盤、終盤にかけての総合の大局観がしっかりしてきて、創造力(自分の作った定跡?)が付く。
       アマでも自分で戦法を考案したりする人いますなー。(高段者、プロ棋士レベル)

6.判断する-> あらゆる局面においても高次元の判断ができる。(プロ棋士レベル)
将棋初心者、級位者、有段者、高段者、プロ棋士は レベルの質に違いがあるにしろ、 
「ブルーム思考レベル」6段階の過程を経ているんでしょうなー。(^^

また、この本は現代の教育が暗記、暗記ばかりの記憶力を必要とするものばかりで、
今の子供には創造力、想像力が欠乏している!と警告を発しております。

この本の私の読後感は、より知識(定跡)を覚えよ!ではなく、より深く考えよ!(読め)と聞こえましたねー。
ただ、知識(定跡)を闇雲にしないで考えよ!対局設定第3モードを使え!と言うことでしょうか。(^^;(強引やなー)

この本は、定跡信仰派には、「なんぢゃー、こりゃー!」と投げ捨てられる? 名著でしょうか。(乱暴やなー)(^^A



先日の内容の追記  投稿者:宮本  投稿日:2003年 2月28日(金)21時57分31秒
この本はコンピュータ将棋の本ではありませんが、参考になると思います。
『コンピュータチェス』(リービ,D著 サイエンス社)

それと、コンピュータ将棋についての面白そうなページを紹介します。

http://www.shogitown.com/book/consi/00consi.html


段位って?  投稿者:中村  投稿日:2003年 2月28日(金)22時12分51秒
フリーで将棋を作り初めて、もし大会で上位になってきたら、やっぱどっかから
声がかかって、販売してもらえるようになるんでしょうね(笑)
やっぱ、少しは、そういうもくろみ(下心)もあるんでしょうね。。 (失礼)
私もいっぱいあります。それであちこちみています。。。(笑)
\100 \500 \1500 \1980 での販売でもうれしいし!!

ってのが市場原理だから、フリーのソフトがまだ発売になっていないってのは、
そのまま、棋力の差ってことなんでしょうね。あとは機能限定のものではなく
やすい将棋ソフトもそれなりなんでしょうね。

小学校以来まともに将棋はほとんどやっていなく(25年以上前)、当時でも1級程度で
序盤の定跡はすっかり忘れて、最近の定跡なんて知るよしもありません。。
(私の時代は すずめ刺しがはやったころでした(笑))

それでも、K-Shougi や うさぴょんβ5 に勝ててしまうんですね。。。

ってことは、それくらいまでなら私の現在の棋力でも作成可能なのかなぁ。。

今の私がコンピュータ将棋に勝っているのは中盤の判断だけだから。。
(序盤は覚えてないし、終盤の読み切りは勝てないし)
そこが重要なんですね。。
あと最近のアマチュアって2,3,4,5,6段 の人もいっぱいいるんですねぇ!
将棋人口が減っているのに、、、将棋連盟が金儲けしているのかなぁ(笑)
P.S.
PC-9801 F2(DOS版) で最初に AI 将棋をやったとき、すんごい早くて、
なかなかやるなぁ って思ったものです。



Re:段位って?  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 2月28日(金)22時53分36秒
将棋プログラム作るのに棋力はあんまり関係ないです。
例えば、うさぴょんの方が、うさぴょんの作者よりも「はるかに」強いのは有名な事実です。

むしろ、プログラマとしての力を問われると思っています。

> あと最近のアマチュアって2,3,4,5,6段 の人もいっぱいいるんですねぇ!
このあたり、昔よりも甘くなっているという声は良く聞きます。
そもそも昔は4段って県代表クラスでないと名乗れなかったとか。
今は、4段の実力の幅がかなり広いとか。

うさぴょんもいいマシン&でかい定跡データを使って、(世間の甘くなった)初段と、考慮時間30分・切れたら1手30秒くらいのルールで指すと、初段程度はあるようです。…将棋倶楽部24の初段に通用する気はしませんが。

順番が前後しますが、
> フリーで将棋を作り初めて、もし大会で上位になってきたら、やっぱどっかから
> 声がかかって、販売してもらえるようになるんでしょうね(笑)
> やっぱ、少しは、そういうもくろみ(下心)もあるんでしょうね。。 (失礼)
フリーのソフトで、市販化の話しがあっても断っちゃう人もいるので、そういう人ばかりでもないようです。



段位  投稿者:都万  投稿日:2003年 3月 1日(土)04時47分38秒
昔は、県名人をとって四段、全国大会準決勝で五段、アマ名人で六段。
将棋世界に段位認定問題はあったけど、初段〜三段だった。
大山先生の時代からこの段位認定制度は狂い始め、実力のない人でもカネさえ払えば五段・六段と出すようになってしまった。
政治家だけならわかるけど、ペーパーの方はこの点注意してもらいたい。

将棋ソフトに段位認定問題を入れるにしても問題が難しすぎて認定出来ないとまずいからバーベルを下げて発売されるようにさせられた。
だから、今は当時初級としか認定されない方でも3択問題によって初段がとれるようになっている。
アマは単純だからだまされている事に気づかないんだろう。



ありがとうございます。  投稿者:mahatoma  投稿日:2003年 3月 1日(土)11時41分04秒
2日の間に書き込みがこんなに増えているとは、思いませんでした。
宮元さん、うさぴょんの育ての親さん、いろいろとアドバイスを頂いて、有難うございます。
大学で、結構ソフトが作られているのは、以外でした。
将棋部とは、あまり関係してないですよね?協力することはないのでしょうか?
どこの大学にもオリジナルの戦法があると思うのですが…。
例えば、阪大ではいま左玉が流行っていますが、他ではみかけませんよね。

ところで、棋力や段位についてですが、わたしの場合甘い道場なら、
四段で通りますが、24で指すと二段がせいぜいですね。
今、一番信頼のおける棋力判定は、24のレーティングだと思います。



悲劇の棋譜U(上)  投稿者:t  投稿日:2003年 3月 2日(日)13時12分34秒
悲劇の棋譜U!Uって、これもシリーズ化?をお送りします。(ま、またかいなー)(^^A

前回、公開の「悲劇の棋譜」を衝撃だ!とした人、つまらん!とした人もいたと思いますが・・・。

弘法大師の言葉に、「文は人なり」があります。
文は人を表す、文で その人が分かると言うんでしょうなー。
これを私が例えると「プログラムはプログラマーなり」となります。(なんぢゃ、そりゃー)(^^;
私は、分析を通してプログラムと語り合うことを「析談(せきだん)」と言っていますが、
析談でプログラムを見れば、プログラマーの考えが分かるとなります。(ほんまかいなー)(^^A

私は過去の掲示板で激指2の強制終了バグの存在を指摘しました。
現時点での最新修正バージョンはver.1.06なのですが、強制終了バグが修正されていますね。
ただ、これは修正と言うより、怪しいソースコードを削除?したのではないか?と見ています。
いつのバージョンで修正されたのか、記載はありませんが・・・(違ったら、すいません)(^^;
ただ、今回の析談で分かったことは、
・ver.1.06が、以前のバージョンの思考ルーチンと別物!ということ。
 過去のバージョンで読んでいた読み筋が読めなくなっている。(ほんまかいなー)(^^A
・強化が順調にいっていない。(違ったら、すいません)(^^;
・このプログラムでの選手権優勝、3位入賞は無理でしょう。(金沢将棋に勝てない。)と出ています。
・以前バージョンより思考の高速化に成功?

私は、過去のバージョンで読んでいた読み筋が読めなくなっている?との析談結果から、棋力変化があると推測しました。

先手:金沢将棋’98
後手:激指〜全戦型 四段

▲2六歩  △8四歩  ▲7六歩  △3二金  ▲7八金  △8五歩
▲7七角  △3四歩  ▲8八銀  △7七角成 ▲同 銀  △4二銀
▲3八銀  △7二銀  ▲1六歩  △1四歩  ▲4六歩  △6四歩
▲4七銀  △6三銀  ▲5八金  △5四銀  ▲5六銀  △3三銀
▲6八玉  △6五歩  ▲7九玉  △4二玉  ▲9六歩  △9四歩
▲3六歩  △4四歩  ▲2五歩  △5二金  ▲6八金右 △3一玉
▲3七桂  △2二玉  ▲6九金  △7四歩  ▲6六歩  △7三桂
▲6五歩  △4二金右 ▲6四歩  △6二飛  ▲6八飛  △5二金
▲8三角  △2七角  ▲7四角成 △3六角成 ▲7三馬  △3七馬
▲6六桂  △4三銀  ▲7四桂  △6七歩  ▲同 飛  △9二飛
▲8二桂成 △6二金  ▲同 馬  △8二飛  ▲7一馬  △8三飛
▲6三歩成 △8六歩  ▲同 歩  △4二銀  ▲7四金  △9三飛
▲8四金  △9二飛  ▲8三金  △4六馬  ▲9二金  △6六歩
▲同 銀  △9二香  ▲5三と  △同 銀  ▲同 馬  △1九馬
▲6二飛  △5二歩  ▲5四銀  △同 銀  ▲4四馬  △3三金打
▲5四馬  △9三香  ▲4四銀  △同 金  ▲同 馬  △3三銀
▲4三金  △同 金  ▲同 馬  △4二金  ▲5二馬  △同 金
▲同飛成  △3二銀  ▲4三金  △4一角  ▲3二金  △同 角
▲4三銀  △4一金  ▲3二銀成 △同 金  ▲4三金  △3一銀
▲4一角  △4二香  ▲3二角成 △同 銀  ▲同 金  △同 玉
▲4三銀  △2二玉  ▲3二金  △1三玉  ▲4二銀不成△2四銀
▲2一金  △1五歩  ▲2四歩  △1四玉  ▲2六香  △3五金
▲3八桂  △1六歩  ▲2三歩成 △1七歩成 ▲2四銀  △2六金
▲同 桂  △2五玉  ▲3四桂  △2六玉  ▲1一金  △2七玉
で中断。

*どちらも、情けない棋譜ではありますが、金沢将棋’98勝勢から激指2が逃れた途中棋譜です。
私は過去に「金沢将棋私感」で金沢将棋’96を金沢将棋’98よりも高く評価しました。
そこで120手(私の独断)から、先手を金沢将棋’96に切り替え継続対局させてみると、
な、なんとー金沢将棋’96の勝ちー!(んな、ばかなー)(^^A



悲劇の棋譜U(下)  投稿者:t  投稿日:2003年 3月 2日(日)13時13分07秒
後手:激指〜全戦型 四段
後手の持駒:角 金 桂二 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ 龍v香v玉 ・ ・|二
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v銀v歩 ・|三
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五
| 歩 歩 歩 銀 銀 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ ・ ・ 飛 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 玉 金 ・ ・ ・ ・v馬|九
+---------------------------+
先手:金沢将棋’98
先手の持駒:金 銀 歩八 
手数=120 △3二同玉 まで
しかし、終盤とも思える上の局面を他のソフトに読ませると いろんな指し手(個性)があるもの。
今のソフトは優勢判断はできるものの詰み局面までは読み切ってないんでしょーな。(^^;

・ver.1.06と、それ以前のバージョンの四段思考での次の一手のヒント表示の違いの意味は、なにを意味するんでしょうか?

私は、私のような将棋ソフトに精通した人たちに試験モニターになってもらい、
確実な強化をしたほうがいいんじゃないか、と言うつもりは無いんですが・・・(言ってる)(^^A

まあ、私の意見は どうでも これで激指2ファンが満足なら、いいとした方がいいんでしょうなー。
*これは、私の勝手な思い込みの可能性大の為、各自の評価感を主観として下さい。悪気はないのでご勘弁を。(^^A
 次回、悲劇の棋譜の餌食になるのは、あなたのプログラムかもしれません!ドーン!!(マンガの読み過ぎ)(^^;
こんなの辞めてくれー!との苦情があれば辞めます。(^^;メンゴ



木偶の坊を激指2に対応  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月 2日(日)14時42分02秒
木偶の坊を激指2に対応させました。
1で苦労したので2は比較的簡単でした。

それとは別にLAN経由でも対戦できるように独自に仕様を決めて
組み込んでみました。
クロスケーブルがなくても対戦できる、というのはかなり便利ですね。



AthlonXP 3000+ のベンチマークテスト  投稿者:柿木 義一  投稿日:2003年 3月 3日(月)18時11分31秒
AthlonXP 3000+ を買ったので、自作のマシンで YSS のベンチマークを
実行してみました。

AthlonXP 2100+ と比べると、27%程度の高速化でした。
他のベンチマークソフトの整数演算では、AthlonXP 2000+ に対して
30%程度の高速化でした。
クロックが25%上がり、キャッシュが2倍、FSB が 200MHz→333MHzなので、
もっと速いかと思ってましたが、思った程ではありませんでした。
コストパフォーマンスとしては、かなり悪いですね。

yss_u2 -8
AthlonXP 3000+ 2.167GHz 13.5秒 PC2700 512MHz

>AthlonXP 2100+ 1.73GHz 17.1秒 A7A266-E PC2100 512MB
>Pentium4    2.4 GHz 17.6秒 棚瀬さん情報(デスクトップ)L2 512KB
>AthlonXP 2000+ 1.67GHz 17.7秒 柿木さん情報
>AthlonMP 2000+ 1.67GHz 18.1秒 TigerMPX PC2100 ECC Registerd 512MB



Re: AthlonXP 3000+ のベンチマークテスト  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月 3日(月)22時29分46秒
Athlon3000+、思ったほど速くならないのですね。
ほとんどクロック数の差でしょうか。
旧コアの2.25GHzの2800+の方がひょっとして速いかもしれませんね。
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0210/hotrev198.htm

ベンチマークの表は更新しておきました。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/bench.html


Re: AthlonXP 3000+ のベンチマークテスト  投稿者:柿木 義一  投稿日:2003年 3月 3日(月)23時29分25秒
書いた後で、気がついたのですが、

>AthlonXP 2100+ 1.73GHz 17.1秒 A7A266-E PC2100 512MB, L2 256KB, FSB 200MHz

は、FSB 266MHz ですね。



BIOS Update  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 3月 4日(火)03時11分18秒
BIOSが新しくなっているので、性能の向上を期待して、BIOSのみ更新した状態でもう一回計測して見ました。

Xeon (Dual)  2.0 GHz 20.3秒

また、HTをOFFにした場合の効果は、特に見受けられませんでした。

棚瀬さんの測定した、Pentium4の2.0AGHzとほぼ変わらない数字になりました。
この数字の感じだと、P4の3.xGHzならAthlon3000+と対抗できそうですね。
大会までに、Xeonの3.xGHzが出てくれると嬉しいのですが。



ついでに並列実行  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 3月 4日(火)03時19分51秒
4並列でやった場合には、大体37.8s前後ですが、

2並列の場合にはなんと30秒かかったり、22秒で終わったりと安定しません。
どの2つのCPUで実行されてしまうか?という運があるみたいです。
同じ物理CPUにプロセスが割り当てられてしまうと、不幸なことになるのではないでしょうか。



Re: ついでに並列実行  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月 4日(火)11時49分53秒
> 2並列の場合にはなんと30秒かかったり、22秒で終わったりと安定しません。

そんなに安定しないのですか?
BIOS更新だけで1.2倍速くなる、というのも相当ですけど。
HTの初期の版だったので最適化が甘かったのでしょうかね?



多分チップセットのコンフィギュアが…  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 3月 4日(火)14時16分36秒
多分、チップセットも出たてだったので、その最適化も進んでいなかったという影響もあるのではないかと思います。私の知っている似たような例としては、かつて富士通のFMVシリーズで、Appolo系のチップセットを採用しはじめた時にもBIOSのチューニングが進んでいなくて、Windows起動後にちょっとチップセットのレジスタをいじってあげると20%くらいメモリ周りが高速化された記憶があります。

ところで、私のマザーのチップセット(i860)、このままあまり流通もせずに消えて行っちゃうんですよねぇ。チップセットにバグがあるかも知れず、BIOS周りでまだチューニングの余地があるかも知れず、のまま…。ちょっと怖い。



tの妄想V(サルでも分かる?「マスタープログラム」詳解 )完全版(上)  投稿者:t  投稿日:2003年 3月 7日(金)18時37分29秒
私は過去の掲示板で、サルの1つ覚えのように 
将棋を解読した(マスタープログラム)妄想を書きました。(私って、サルなんかなー?)(^^;

不思議なことに、この(マスタープログラム)妄想を書き込むと、
疑問や反対?意見を投げかけられます。
(マスタープログラム)妄想には、他の人の将棋ソフト理想像を挑発?する何か、が
あるのでしょうか。   (また、来るかなー) (^^; 

マスタープログラムに序盤、中盤、終盤、定跡概念の区別はなく、
 序盤、定跡、囲いデーターさえ搭載していない(必要無い)マスタープログラムの誇るものは、
1.置かれた盤面から相手王を最短、確実に詰ます有効手、絶対最善手を弾きだす探索深度の深さと 
2.深度先の局面での正確かつ強力な盤面評価値と 
3.それを支える自王が絶対に詰まないことを監視するプログラムのみ。

この自王安全監視プログラムのおかげで必要がなければ居王のまま戦い
(それは羽生さん藤井さんが居王で対局し相手を負かすように)
自王が危険と読むや囲こみますが その守りは合理的シンプル、必要最低限なものかもしれませんね。 
なぜなら自王が絶対に詰まないことを読んでいるからです。

私は、今のプログラムは初手から終局まで読めない(見えない)為に不要なアルゴリズムが必要?ですが、
将棋を解読した(マスタープログラム)の構造は、
シンプル(単純で無駄のない)で、強力、合理的なアルゴリズムであると妄想します。

マスタープログラムには定跡、序盤データは必要ないかもしれません。
マスタープログラムには初手から数十手先も どうなるか、
読めない人間の創り出した定跡など不要だからです。

定跡とは、強い人間が弱い人間のために教えてくれた決まりことだからです。
10手先だけを正確に読む人間の出した最善手数定跡と
20手先だけを正確に読む人の最善手数定跡が同じはずはなく、
どちらが効果的かは勝敗が証明するでしょうね。
今のプロ定跡は何十手先を読んだ定跡なんでしょうか。

定跡は読みの深さで移り変るものであり、
深い読みだけが浅い読みを訂正できる権利を持っています。
藤井システムも森下システムのように深い読みによって
過去の定跡として闇にほうむられる日がくるかもしれませんね。



tの妄想V(サルでも分かる?「マスタープログラム」詳解 )完全版(下)  投稿者:t  投稿日:2003年 3月 7日(金)18時38分00秒
マスタープログラムには王を囲う、矢倉 美濃囲い 穴熊のデータさえ必要ないかもしれません。
囲いとは、弱い者が強い者に簡単に負けないための手段だからです。
もしかしたら一番安全地は相手陣地と判断!攻防しながら入王、と金で固めたりして。
私は、これを「敵陣と金囲い」と名づけました。 (またかいなー・・・(^^;

マスタープログラムに定跡は必要ないと考えるのは、
人間の読みを超えていること。 人間の定跡を家の基礎としたなら基礎以上の家を
その基礎の上には建てられない。マスタープログラムが登録された定跡データ以上の手を
探索できるのになにゆえに訂正の可能性のある定跡を ありがたがらねばならないのか?

マスタープログラムには人間の定跡、プロ定跡、アマの定跡、私の創った定跡? の執着、
固定観念はなく、その局面での絶対最善手としての思考探索処理結果のみ。
その思考探索処理結果が人間の定跡手と同じってことはありますが・・・。

将棋における強さとは、相手よりも深く広く正確に読み 相手王を先に詰ます事でしょう。
強さに コンピュータ的、人間的、アマ的、プロ的区別はなく 
相手王を先に詰ませれぱ強いと言うことです。
人間には得意、不得意があり得意な戦法なら考えず、数十手読め  不得意なら悩み、
数手先しか読めないということがおこりますが、
コンピュータに得意、不得意はなくプログラムされた処理を行なっているだけでしょう。

AI将棋も東大将棋も15手前後読んでいるなら、
15手先の局面の評価値が正しい方が有利、勝ちを収めるでしょう。
負けた方は、その局面に至るまでの読みが甘いとなります。

コンピュータは純粋に相手王を詰ます有効手を探索しており、
勝ち負けでいうなら、これらのソフトに勝つなら 
このソフトより深い読みで勝ったことになります。

仮説) 将棋は読みだけでは勝てないか?

定義A) 1、定跡とは、こう指せば有利ではないか、という読みの産物ではないか!
    2、戦法とは、こう指せば勝てないか、  という読みの産物ではないか!
    3、囲いとは、こう囲えば詰まない、   という読みの産物ではないか!
    4、詰めとは、相手王を詰ます、     という読みではないか!
    5、必死とは、逃がさずに相手王を詰ます、という読みではないか!

定義B) 1、序盤、中盤、終盤 すべては、読み、読み、読みの一手ではないか!
    2、未体験 局面で頼りになるのは、相手よりも深く正確な読みだけではないか!
    3、大局観とは、遥か先を見通した読みではないか!

結論) 将棋とは、読みこそがすべてである。

マスタープログラムは、序盤 中盤 終盤を1つの思考で蒔かない、
初手から思考が序盤の駒組みを形勢、中盤では最短確実、強烈な手を連発し、詰め将棋ルーチンの
いらない終盤を その局面の最善手探索で相手王を詰まし必要ならば必死手を指す。

私の妄想は、一手に数時間かかろうとも思考ルーチンの弾き出した手が、
プロ棋士数十人が束になっても敵わない強さを実現する、ことにあります。

将棋が解読され、そんなのは無理と判明するまで・・・。



大人気爆発!? TS将棋(Tss) 応用(究極編? )  投稿者:t  投稿日:2003年 3月14日(金)14時02分30秒
お待たせしました!(待ってないか)(^^;

ホワイトデーだからと言うわけではないんですがt-presents(tの贈り物) 第三弾をお送りします。
題して、TS将棋(Tss) 応用(究極編? ) 。  (好きやなーほんまに)(^^;
1.まず、下記の局面(t-sp初期局面)を盤面設定する。(なんぢゃ、こりゃ? あぶないかなー?)(^^;
 
*t-sp(T)究極先手番型

後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v角v桂 ・ ・v玉 ・ ・v桂v飛|一
|v香v金 ・v銀 ・v銀 ・v金v香|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| 香 金 ・ 銀 ・ 銀 ・ 金 香|八
| 飛 桂 ・ ・ 玉 ・ ・ 桂 角|九
+---------------------------+

先手の持駒:なし

2.盤面設定(t-sp初期局面)が終わったら、
先手にあなた制作、ご自慢のプログラム、後手にあなたが勝ちたいと思うプログラムを
設定し対局させる。

・先手で勝つなら思考ルーチンの強化は順調である。
・いくらやっても勝てないなら、おしまいである。3の必要もなし。(きついなぁー(^^;

3.次に先手、後手を変更して対局させる。後手でも勝ち、勝ち越すようなら成功である。
後手で負けるなら互角であろう。大会で勝つのは運次第となる。(ほんまかいなー(^^;

*先手、後手勝てるのに大会では勝てないなら、定跡データの見直しが必要である。
 思考は強いが私の言う読みの深いであろう定跡データ手に負けていることになる。
 相手のその局面にハマラナイこと、それと対等の定跡データを検討することである。

tの格言。
強化できた、と強化したつもりは大違いである。

「TS将棋(Tss)」で、置かれた盤面から相手王を最短、確実に詰ます有効手、
絶対最善手を弾きだす探索深度の深さと 深度先の局面での正確かつ強力な盤面評価値と 
それを支える自王が絶対に詰まないことを監視するプログラムを確実に強化されることを願う。



TS将棋(Tss) 応用、究極編バリエーション。  投稿者:t  投稿日:2003年 3月14日(金)14時03分14秒
*t-sp(U)究極先手番型タイプB

後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛v桂 ・ ・v玉 ・ ・v桂v角|一
|v香v金 ・v銀 ・v銀 ・v金v香|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| 香 金 ・ 銀 ・ 銀 ・ 金 香|八
| 角 桂 ・ ・ 玉 ・ ・ 桂 飛|九
+---------------------------+

先手の持駒:なし
*t-sp(V)究極先手番型

後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v角v桂 ・ ・v玉 ・ ・v桂v飛|一
|v香v銀 ・v金 ・v金 ・v銀v香|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| 香 銀 ・ 金 ・ 金 ・ 銀 香|八
| 飛 桂 ・ ・ 玉 ・ ・ 桂 角|九
+---------------------------+

先手の持駒:なし
*t-sp(W)究極先手番型タイプB

後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛v桂 ・ ・v玉 ・ ・v桂v角|一
|v香v銀 ・v金 ・v金 ・v銀v香|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| 香 銀 ・ 金 ・ 金 ・ 銀 香|八
| 角 桂 ・ ・ 玉 ・ ・ 桂 飛|九
+---------------------------+

先手の持駒:なし
*究極編バリエーション説明。
(T)は、振り飛車系。
(U)は、居飛車系。
大体のソフトは、不思議なことに飛車の反対側に王将が移動する?
(V)と(W)は、(T)と(U)の金銀の交換型。
ただし、陣形、指し手は全然違うはず。
大駒封印からの思考ルーチンの戦略をお手並み拝見である。

TS将棋(Tss)が棋力向上の助けになれば幸いです。(なるんかなー?)
「TS将棋(Tss)」の著作権は私(t)にあります。(*特許出願中)
IS将棋、Yss と、くれぐれもお間違えないようにお願いします。   な、わけないか(^^;(こりんなー)



補足:TS将棋(Tss)(究極編 )分析。  投稿者:t  投稿日:2003年 3月14日(金)14時04分09秒
今回、TS将棋(Tss) 応用(究極編 )の公開にあたって、
「こりゃ、あぶないんじゃないんかー?」
さすが?の私も 「とうとうネタ切れ? オチ切れ?」と、鋭いツッコミをされる方もいるんじゃないか?と
思い、若干の補足をさせていただきます。(^^;

実は、まだ TS将棋(Tss)には最上の(極意編 )もあるんですが (ほんまかいなー)(^^;
あまりの凄さ?に理解が及ばず、「ギャグなんじゃないか?」と
誤解を受ける恐れ大の為に未公開、想像にお任せしますーと言うことにさせていただきます。(^^;

下記は、K将棋同士の*t-sp(W)究極先手番型タイプBでの対局からの途中局面。

後手:K将棋
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v角|一
|v香 ・ ・ ・ ・v金 ・v玉v香|二
| ・v歩v歩v歩v歩v金v銀v歩v歩|三
|v銀 ・ ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・|四
|v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・ 銀|六
| 歩 歩 銀 金 歩 歩 歩 歩 ・|七
| 香 玉 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 香|八
| 角 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 飛|九
+---------------------------+
先手:K将棋
先手の持駒:なし
手数=24 △2二玉 まで

疑問:先手後手、共に1一角、9九角 がいるのに2二玉、8八玉に移動している。
   本来、将棋ソフトが置かれた盤面から相手王を最短、確実に詰ます有効手を探索しているのであるなら、
   2二玉、8八玉は有効手にはならない可能性は大である。(違ったら、すいません)(^^;

では、なぜか?

私は、この現象は読みの浅かった?旧バージョンの名残ではないのか?と分析するのである。
読みの浅かった、旧バージョンでは、序盤で定跡データから外れた局面になった場合に読みの浅い思考が、
トンデモない手を指すのを回避する為に若干のメクラ(局面全体を見せない)が施されていると分析する。
飛車の位置の反対側に王が移動し、局面が どうあろうと2二玉か、8八玉に居座るようなルーチンが組まれている。
その局面で、攻めた方が有利なのに 「このルーチン」のために攻めずに せっせと2二玉か、8八玉に居座るのである。
置かれた盤面から相手王を最短、確実に詰ます有効手を探索するルーチンよりも「このルーチン」が優先されているのであった。
私は、「このルーチン」を「オメデタ・ルーチン」と呼んでいます。  (またかいなー)(^^A

(違ったら、すいません)(^^A
TS将棋(Tss)の目的は定跡データを無用にさせ、思考のお手並みを拝見することにある。
故にバリエーションは無限である。故にTS将棋(Tss)は永遠に不滅でーす!(なんの、こっちゃー)(^^A

なお、激指2、東大将棋5、AI将棋2003+は、私の偏見と独断評価により、
TS将棋(Tss)対応の特別指定ソフトに勝手にさせていただく。景品は、なんも出んけどね。(^^; (セコイなー)

TS将棋(Tss)が棋力向上の助けになれば幸いです。(なるんかなー?)
「TS将棋(Tss)」の著作権は私(t)にあります。(*特許出願中)
IS将棋、Yss と、くれぐれもお間違えないようにお願いします。 (^^; (あきんなー)

最後に、飯田氏の名言を無断引用でしめくらせていただきます。(^^;(ヤバイかなー)
「序盤も定跡通りなら追随できますが、ちょっと乱戦模様にされるとおかしくなる。
 強化するポイントはたくさんあります。」



参考:このルーチン「オメデタ・ルーチン」大活躍棋譜?  投稿者:t  投稿日:2003年 3月14日(金)14時08分13秒
後手:激指〜全戦型 四段
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v飛v桂 ・ ・v玉 ・ ・v桂v角|一
|v香v銀 ・v金 ・v金 ・v銀v香|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩 歩|七
| 香 銀 ・ 金 ・ 金 ・ 銀 香|八
| 角 桂 ・ ・ 玉 ・ ・ 桂 飛|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし
先手:K将棋

▲6九玉  △9四歩  ▲7八玉  △9五歩  ▲5八金右 △5二金左
▲7六歩  △4一玉  ▲8六歩  △9三銀  ▲7七銀  △9四銀
▲8八玉  △7四歩  ▲7八金  △7三桂  ▲6八金右 △3一玉
▲1六歩  △8四歩  ▲2六歩  △8五歩  ▲同 歩  △8一飛
▲8四歩  △同 飛  ▲7九玉  △8六歩  ▲8八玉  △6五桂
▲6六銀  △6四歩  ▲7七桂  △同桂成  ▲同 玉  △8七桂
▲8八角  △8五銀  ▲3六歩  △9六歩  ▲同 歩  △同 香
▲9七歩  △同香不成 ▲同 香  △9六歩  ▲同 香  △同 銀
▲8五歩  △同 銀  ▲9七桂  △9六歩  ▲8五桂  △同 飛
▲9四銀  △8四飛  ▲9五香  △8五香  ▲9三銀不成△8三飛
▲8四歩  △8一飛  ▲7五歩  △9九桂成 ▲同 角  △9七歩成
▲7六玉  △8七歩成 ▲8五玉  △9八歩  ▲9二銀成 △5一飛
▲8七金  △同 と  ▲3七桂  △9九歩成 ▲9四玉  △9七角
▲8三歩成 △8六角成 ▲6九飛  △7五歩  ▲7四歩  △9一歩
▲8二成銀 △7六馬  ▲8五桂  △8六と  ▲8四と  △8一桂
▲8三成銀 △6三金左 ▲9三香  △8五と  ▲同 と  △7四金
▲7三成銀 △8四金打
まで98手で後手の勝ち。
先手:K将棋
後手:AI棋士3段

▲6九玉  △3四歩  ▲7八玉  △3三銀  ▲7六歩  △2二角
▲3八金  △4四歩  ▲7七銀  △7四歩  ▲8八玉  △3二金
▲3六歩  △7三銀  ▲3七桂  △3一角  ▲4九飛  △6四銀
▲4六歩  △7五歩  ▲同 歩  △同 銀  ▲4五歩  △同 歩
▲同 飛  △6四銀  ▲6六歩  △4三歩  ▲2六歩  △4一玉
▲3五歩  △7三銀  ▲3四歩  △同 銀  ▲4六飛  △5四歩
▲5六飛  △5三金  ▲6五歩  △7四銀  ▲3三歩  △2二金
▲3六飛  △3五歩  ▲7六飛  △7五歩  ▲4六飛  △6五銀
▲8六飛  △7四銀  ▲4六飛  △3三桂  ▲9六歩  △7三桂
▲6七金  △4四歩  ▲2七銀  △3二金  ▲4九飛  △6四歩
▲3六歩  △同 歩  ▲同 銀  △3五歩  ▲2七銀  △6五歩
▲8六歩  △8四歩  ▲3六歩  △同 歩  ▲同 銀  △3五歩
▲2七銀  △8五歩  ▲同 歩  △8一飛  ▲1六歩  △4三金寄
▲9七桂  △8五桂  ▲同 桂  △同 銀  ▲8七歩  △5五桂
▲6八金  △7六歩  ▲4二歩  △同 角  ▲7二歩  △7七歩成
▲同 金  △7六歩  ▲7八金  △6七桂成 ▲同 金  △5八銀
▲7八玉  △4九銀不成▲7三桂  △5一飛  ▲4八金  △2八飛
▲3八歩  △2七飛成 ▲4九金  △2九龍  ▲5八銀  △4八銀
▲8四桂  △4九銀成 ▲6一桂成 △同 飛  ▲6八金  △4八成銀
▲6九銀  △6六歩  ▲8九玉  △6七歩成 ▲9七香  △6九龍
▲同 金  △7八金  ▲同 金  △同 と  ▲同 玉  △7九金
▲同 玉  △9七角成 ▲8八角  △7七香  ▲7八飛  △同香成
▲同 玉  △6九飛成 ▲同 玉  △5九飛  ▲7八玉  △7七銀
▲同 角  △7九馬  ▲6七玉  △5七飛成
まで142手で後手の勝ち。
私は、今のK将棋には旧バージョンの名残?この「オメデタ・ルーチン」は、不要なのではないか、と妄想します。

ただ、「このルーチン」を外して勝率が落ちても、責任は取れんけどね・・・(^^;
逆に、勝率が上がったら、私のおかげ?ってことで・・・ (なんぢゃ、そりゃー)(^^A

*悪気はないのでご勘弁を。(^^A メンゴ



勝敗が決まる評価値  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月16日(日)04時30分30秒
市販ソフトと連続対戦をしていると山のように棋譜ができるのですが
「勝った棋譜は当然 :-) と考えて見ない」
「負けた棋譜も山のようにある」
というわけで負けた棋譜の、短手数のものとか戦型別に勝率が悪いものに
絞って調べてました。

最近、棋譜に思考のログを残すようにしたのでこれを利用して、評価値が急減した場所を
探して読みぬけのチェックができないか、とログを検索するツールを作ってみました。

眺めていてると、予想以上に評価値の変動が大きいです。
特にいったん悪くなるとずるずる悪くなっていって
そのまま投了、というパターンが多いです。
で、評価値がこれ以上上がれば(下がれば)もう安心、というのを調べてみました。
下の表は、例えば、差が1500の時は、(盤上の歩の価値を100とした場合)
一度でも探索評価値が-1500を下回ったにも関わらず、 7.4%の対局で勝てた、
逆に、
一度でも探索評価値が+1500を上回ったにも関わらず、28.2%の対局で負けた。
ということです。

逆転負けが多いですねぇ・・・。YSS同士ではほぼ対称なので
評価関数が自分に身勝手:-)ということなのでしょうね。

YSSの場合は、-1500点(金の丸損ぐらい)を下回れば負け、+3000点を超えれば勝ち、と言えそうです。

2つの市販ソフトとの合計
  差         逆転勝          逆転負
v= 300,win=284,low=115,(40.5%), lose=301,high=222(73.8%)
v= 500,win=284,low= 90,(31.7%), lose=301,high=191(63.5%)
v= 700,win=284,low= 67,(23.6%), lose=301,high=161(53.5%)
v=1000,win=284,low= 42,(14.8%), lose=301,high=126(41.9%)
v=1500,win=284,low= 21,( 7.4%), lose=301,high= 85(28.2%)
v=2000,win=284,low= 7,( 2.5%), lose=301,high= 48(15.9%)
v=3000,win=284,low= 5,( 1.8%), lose=301,high= 14( 4.7%)

YSS同士の場合、
v=1000,win=493,low=127,(25.8%), lose=501,high=148(29.5%)
v=1500,win=493,low= 77,(15.6%), lose=501,high= 80(16.0%)



tの寝言U  投稿者:t  投稿日:2003年 3月16日(日)19時04分26秒
私が、読みの深さを例えて表現するなら 次のようになります。

あなたが(誰や?)ある道も無い荒地に目隠しで立たされ(初手局面)
50歩先に旗の立つ目的地(50手先の有利な局面)に
歩いて辿りつけと命令された時に
初めて、そこを歩く者(将棋初心者)は どう進めば(指せば)いいのか? 戸惑うでしょう。
でも、先人の引いた道(定跡)があったら安心して? 手探りしつつも
進むことができるでしょう。
ただし、道のあるところまでは・・・。

20歩先まで見る(20手先まで読める)ことができれば
10歩先まで見る(10手先まで読める)者よりは
50歩先の目的地(50手先の有利な局面)に近い所に辿り着くことができるでしょう。
しかし30歩先まで見る(30手先まで読める)者よりは近くに辿り着く可能性(勝率)は
薄いでしょう。
なぜなら、より先が見えて(より先が読める)いるからです。

では、目隠しがなければ(すべてを読む)どうでしょう。

マスタープログラムが、すべてを見ている、読んでいるなら
荒地を歩くのに手間(処理時間)は要しますが確実に目的地に辿り着き
目的を達成するでしょう。
先人の引いた道(定跡)があれば便利ですが無くても目的地に到着するでしょう。

となります。 (強引な例えやなー (^^;
将棋の最大目的とは、相手よりも先に 相手王を詰ます事である。

初手局面を「出発地点」としたなら、自玉、相手玉、どちらかが詰んだ局面は「最終目的地」となる。

マスタープログラムが、「出発地点」から、「最終目的地」までの すべての分岐局面を見ている、読んでいるなら
その最短確実に向かう訂正、修正の必要がない「最終目的地」は「絶対最終目的地」となる。
「出発地点」から確実に「絶対最終目的地」に向かう一手一手を「絶対最善手」と言い、
「出発地点」から「絶対最終目的地」に向かう無駄の無い最短手数を------「絶対最短経路」と言う。(またかいなー)(^^;
高段者、プロ棋士は、「出発地点」から、「最終目的地」までの すべての分岐局面を見れない、読めない為に、
読みの先に展開されるであろう?自分か゛有利な局面を想定する必要がある。これを「仮想目的地」と言う。(^^;
必ずしも「仮想目的地」への読みが展開される保障は無い為に、その最善手を「仮想最善手」と言う。(^^;
「出発地点」から「最終目的地」に向かう、
絶えず訂正、修正の必要がある「仮想最善手」手数をWWWWWWWW「脱線寄道経路」と言います。(なんぢゃ、そりゃー)(^^A

将棋ソフト、アマ、プロ棋士も初手の「出発地点」から終局の「最終目的地」まで読みきれないために
読みの深さに違いがあるにしろ、
訂正、修正の必要のある「仮想最善手」?の域を脱し得ない不完全な読みとなーる。

相手に勝てたのは、相手よりも「仮想目的地」が たまたま有利な局面であっただけの事となる。

マスタープログラム(「出発地点」から、「最終目的地」までの すべての分岐局面を読む)の完成なくして、
相手よりも有利な局面「仮想目的地」の奪取合戦の繰り返しとなる。故に訂正、修正の繰り返しとなーる。(^^;
えっ?それで何が言いたいのか?って・・・(−−;zzzz



Re:勝敗が決まる評価値  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 3月17日(月)17時18分18秒
実に面白いですね。
このデータからするとYSSはその2ソフトに対しては、
(-∞,∞)のかわりに(-1500,3000)というウィンドウで探索すればいいということに
なるのでしょうか。

しかし昨今、山下さんほどではないですが、僕も連続対戦などをやるようになり、
例えば一つのアルゴリズムの効果を調べるのに200試合くらいやったりするわけですが、
そういうのをやっていると勝ち越す方が途中10連敗したりすることもあり、
選手権や王者戦の決勝7試合というのはほんとに運勝負だなと思いますね。
なんとか試合数を増やして欲しいと思って色々な方にお願いしたのですが、
変わらないようなので、もう期待してないですが。



会場での携帯の使用(特にAU)  投稿者:Goody  投稿日:2003年 3月18日(火)18時21分53秒
かずさアークの大会会場で携帯電話(AU)は使えるのでしょうか?
電波が不安定ならドコモにしようかなと考えておりますが。



re:会場での携帯の使用(特にAU)  投稿者:都万  投稿日:2003年 3月18日(火)22時14分59秒
言葉の意味がわからなくて保証はできないけど、使えると思う。
部屋の外に出ると外の景色が見える所です。



Re:会場での携帯の使用  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 3月18日(火)22時41分38秒
DoCoMoの携帯は使えたけど、PHS系は全滅だったように思う。

誰かAUのを持ち込んだ人のフォローを待ちましょう。



Re:会場での携帯の使用  投稿者:香山健太郎  投稿日:2003年 3月18日(火)23時52分10秒
AUはわかりませんが、2月に行ったときはASTELとb-mobileはダメでした。
棚瀬さん:

会場などの物理的制約のもとで、対戦数を増やすべき(順位の精度を上げる)という人もいれば
一局の持時間を増やすべき(棋譜の質を上げる)という人もいますので…。

ネットワーク対戦環境が整備されれば、人を集める従来型の大会と、
じっくりやるネットワークを使った大会(事故や不正にはやや弱いですが)と
両方できるかなと考えたりもするのですが。
都万さん:

月曜に送ったメールは届いてますでしょうか?



Re:勝敗が決まる評価値  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月19日(水)00時42分04秒
「勝ち」なった時に、そういうウインドウで探索すれば時間の
節約ができそうですね。次善手ぐらいでも余裕で勝ち、みたいな。
負けの時はしょうがないですが。

チェスではポーン2枚分ぐらい損したらほぼ負け、とかいう話を聞いた(DeepBlueの話?)
覚えがあるのですが、将棋では金1枚分ぐらいがそれに当たるのかな、とか思いました。

試合数は多いほうが最強を決めるにはいいのでしょうけど、
個人的にはああいう一発勝負だからこそ緊張感があっていい、とも思います。
1つのプログラムと10試合する、とかだったら退屈しそうですし。



連続対戦と思考時間  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月19日(水)00時44分02秒
連続対戦の話ですが、
YSS同士の場合は公正を期すために1手1秒とか10秒で固定させて200局から1000局ぐらい
対戦させるのですが、市販ソフト相手だと最強レベル相手に比較できる成績(5割が理想ですが)
を残すには1秒固定とかでは無理なので10秒から20秒は考えさせてます。
しかし、1手10秒固定で対戦させると、総思考時間は同じぐらいでも、
序盤では2,3秒、終盤では20秒考える版に比べて弱くなる?感じです。
データが少ないのでまだ何とも言えないですが。

今までは選手権でも1手最大33秒とかに固定していたのですが
時間の使い方も最適化しないといけないですね。

最近思ったのは前回の最善手の評価値が-500ぐらい、がくっと下がった場合は
恐らく、その手は相手の好手で悪くなるので
同じ探索レベルの別の手を多少時間を使っても探した方がいい、と思いました。
(本当に悪手の場合は短時間で切り替わることが多いのですが)
DeepBlueのパニックタイム、みたいなやつですね。



Re勝敗が決まる評価値  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 3月19日(水)10時52分41秒
ウィンドウを狭くして探索するのは普段からで、内部的に勝敗が決まってる局面を
しつこく探索する無駄が省ける可能性があります。
ウィンドウを外に出た場合は再探索をしないと、「確かにこれも勝ちだけど」という
ぬるい手をやってくる可能性があります。

パニックタイムみたいなやつは、IS将棋にも去年から入れていて、前回選手権の
永世名人戦で1手に2分24秒考えたことがありますが、どうも発動したのは
この1手だけのようです。
しかも、この1手しかないという手だったので、前回選手権では特に役立たなかった
ようです。
でもこのあたりの時間の使い方は1手30秒の王者戦とは違った面白さだと思います。



Re: 勝敗が決まる評価値  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月19日(水)16時57分17秒
IS将棋はウインドウ探索を採用してるのですよね。
コンピュータ将棋の進歩3で、あまり効果はないようだ、と書かれていたので
試したことはないのですけど。

なんとなくですがYSSにはウインドウ探索は向いてない気がします。
以前、PVSの話を聞いて再探索かけまくるところが0.5手延長にピッタリだ、と思い、
効果があるはずだと思っていろいろ試したのですが自己対戦では勝率0.46ぐらいで
張り付いて普通のαβを超え切れませんでした。
NullWindowで最善手の確率が低い手でも0.5手延長してしまうせいかもしれません。

以前教えていただいたPVノード以外では多重反復深化しない、というのも
あまり効果はなかったです。Craftyのソースを見ると確かにそう書いてあるのですが。



C言語  投稿者:ワン  投稿日:2003年 3月19日(水)22時14分00秒
山下さん、皆さんこんにちは。
数年前から将棋プログラムに興味を持っていたのですが、
作りたいと思っている内に数年経ってしまいました。
最近本気で組もうとして頑張っているんですが、
C言語で組むのとC++で組むのとはどれくらい違うものなのでしょうか?
現在はWindows98のBorlandCってのを使っています。
Cは少しだけ使ったことがあったのですが殆ど知らない状態で、
C++は全然知りません。BASICとアセンブラは使えるので、
将棋に関するアルゴリズムとかは理解しています。
将来的にはマウス入力とかグラフィック表示とかも使いたいと思うんですが、
やっぱり最初からVisualCとかで作っていった方がいいのでしょうか?
それともまずはC言語で作ってみたりしてもあとで間に合うものでしょうか?
他の方が書いている様に将棋に関する質問でなくて申し訳ありませんが、
アドバイスのほどよろしくお願いします。
PSコンピュータ将棋選手権の準備の方も大変だと思いますが、
僕を含めてコンピュータ将棋ファンは楽しみにしていますので、
選手権に向けての棋力アップを頑張って下さる様、お願いします。
再来年?位には参加できる位の強いプログラムを作れたらいいな!



Re: C言語  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月20日(木)03時33分58秒
ワンさん、はじめまして。

将棋プログラムは速度が大事なのでCかC++で組むのがいいとは思います。
自分の経験では複数CPUに対応する際にはC++のクラス機能を使えば
スレッドごとに将棋盤のデータを持たせられて便利かと思います。

Cで実装しようとすると盤面データへの構造体ポインタを関数ごとに渡す
必要があるので面倒です。

とはいっても言語は趣味の問題ですから自分が慣れたのが一番だとは思いますけど。

最初は画面表示はテキストで十分ですのでとりあえずC言語で
作って、ある程度できたらVC++などでGUIを追加するのでどうでしょうか。
思考部分が動いていればGUIの追加はそれほど難しくない思います。
(WindowsのAPIなど、棋力に関係ない部分を覚える必要はありますけど)

最初はうさぴょんさんとか公開されてるソースを参考にされるのがお勧めです。



ウィンドウ探索は  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 3月20日(木)12時00分07秒
現在使っていません。
時間制限との相性が悪いためというのが最大の理由です。
high失敗が2つの手で起こって、ウィンドウを少し大きくしてまたhigh失敗が2つの手で
起こってとかいう状況で時間制限が起こると、それらのうちのいずれかが運で選ばれて
しまうということが起きます。
実例としては古いですが第1回王者戦(99年)のIS-YSS戦で、151手目の45金が敗着
だったのですが、正解の43銀と45金の間でぐるぐる回って、たまたま時間制限が
来たときに見かけ上高い点だった45金が選ばれてしまい、結果的に優勝を逃しました。
この手は今では簡単な手ですが、当時でも30秒以内に普通のαβ法で指せる手だったので
このショックで以降、ウィンドウ探索に見切りをつける結果となりました。

もう一点、当時は関係なかったですが、現在のように相手の手を予測して相手考慮中も
考える場合に、ウィンドウ探索系では相手の手の予測がめちゃくちゃになるという
デメリットもあります。

一応ウィンドウ探索(系列のMTD(f)も含めて)の弁護をしておくと、PVSなどは理論的に
αβ法のもっとも理想的な場合が探索接点数の下限となっていて、下回ることが出来ない
のですが、ウィンドウ探索などは、理想的な場合よりも大幅に下回ることが可能という
点があります。



NullWindowでの探索  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 3月21日(金)04時46分27秒
この間のCSAの例会で、失敗例の1つとして話を出そうと思っていたのですが、うさぴょんもウィンドウ探索を実装して、棚瀬さんの書かれた例と似たような失敗をしたことがあります。

まず、前回の反復深化で「二番目に良かった値」を使ってNullWindowで「前回の最善手」の探索を行います。(これは、うさぴょんの実装だと、中盤以降ならそこそこの確率で一発でHigh失敗を起こします。起こさない時は、仕方ないので、適当にHigh失敗を起こすまでMTD(f)風に探索します。)

このHigh失敗した時の戻り値をベースに、NullWindow探索で残りの手を読んでみるという手法を使ってみたのですが、「盤面この1手」の時にはこの方法で非常に早く探索が終了してくれました。棚瀬さんがコンピュータ将棋の進歩3で、Window探索が非常に効果がある例としていた局面では、通常のαβと比較して、10倍くらいは早く探索が終了したと思います。

ですが、似たような評価値が複数の手で帰ってくる時に同じ手に対して探索が繰り返し行われることによるペナルティ(まぁ、これはMTD(f)と同様のもので、もちろんハッシュの利用で軽減されているわけですが)が想像よりも大きかったり、途中で時間制限が来た時の手が不安定で、その手を選ぶくらいなら前回の反復深化の時の最善手の方がマシだったり、深く読めば読むほど悪くなるような局面で、探索にムダに多く時間がかかる傾向があるとかで、結局採用を見送ってしまいました。

思いついた時にはうまくいくと思ったんですけどねぇ。



ありがとうございました!  投稿者:ワン  投稿日:2003年 3月21日(金)18時53分10秒
山下さん、アドバイスありがとうございました。
うさぴょんさんのページを見て頑張ります。
うさぴょんの育ての親さん、宜しくお願いしますm(_ _)m
それでは!



最大の王手と受けの数  投稿者:岸本章宏  投稿日:2003年 3月22日(土)21時40分55秒
前々から知りたかったことなのですが、
最大の王手と受けの数とその局面についてご存知の方はいらっしゃいますか?



Re:最大の王手と受けの数  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 3月23日(日)00時09分39秒
僕が試しに作った案では、王手は72、受け手は96です。



訂正  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 3月23日(日)00時29分26秒
王手は76になりました。



Re:最大の王手と受けの数  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月23日(日)00時43分10秒
可能な手数は593(594?)とかでアマ強豪の篠田さんが将棋世界の松原さんの
呼びかけで解を出してましたよね。
王手の方は知らないのですが試しに作ってみました。

後手の持駒:金二 銀 桂 香二 歩十八 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ 銀v玉 ・ 金 ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・ ・|二
| ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・ 桂 ・ ・ ・ ・ ・|四
| 角 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・ 角|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ 銀 ・ ・ ・ ・|八
| ・ ・ ・ ・ 香 ・ ・ ・ 玉|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 香 

王手ですが、この局面で
飛での空き王手が成、不成をいれて32*2=64
銀の空き王手が4
桂の移動が2
銀の移動が2
金が1
金を打つ手が3
銀が2
桂が2
香が6
で64+4+2+2+1+3+2+2+6=86箇所

受ける手は、

後手の持駒:飛 角 金 銀 桂 香 歩 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ ・vとvとv玉|一
| ・ ・ ・ ・ ・vとvと ・vと|二
| ・ ・ ・v桂vとvと ・vと ・|三
| ・ ・v桂vとvと ・vと ・ ・|四
| ・v桂vとvと ・vと ・ ・ ・|五
| ・v金v杏 ・vとv龍 ・ ・ ・|六
|v金v杏 ・vとv銀 ・ ・ ・ ・|七
|v杏 ・vとv銀 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 角v金v銀 ・ ・ ・ ・ ・ 玉|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし

この局面で
打つ合駒が7*7-1(△88桂)=48
移動合いが両側の金類8*2*2=32
銀が6
上の金類が7
桂が4
龍が1で
48+32+6+7+4+1=80+13+5=98
受ける手はこれが最大っぽい気がします。



Re:最大の王手と受けの数  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月23日(日)00時44分09秒
やった!
棚瀬さんに勝った(^^;



Re:最大の王手と受けの数  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月23日(日)00時54分27秒
と、思ったら受ける手は96でした。
王の近くのと金を数え間違ってました。
たぶん同じ図っぽいですね。



そっか  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 3月23日(日)01時03分39秒
くそー、全然違いましたね。

ちなみに、王手の方は香車の上を銀じゃなくて王にすると2個増えて、
受け手の方は89金を89飛にして46竜をなくすと1つだけ増えますね。



もう一つ訂正  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 3月23日(日)01時09分25秒
よく見ると王手の方のデータが持ち駒に歩を持ってないのでさらに一つ増えて
89ですね。



Re: もう一つ訂正  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月23日(日)02時34分14秒
うーん、やっぱりぼろぼろあらがありますね。



Re:最大の王手と受けの数  投稿者:岸本章宏  投稿日:2003年 3月24日(月)16時16分17秒
誰か知っていると思っていたのですが、意外に知られていないわけですね。
今のところ、受けの最大の方が大きいわけですが、
少し意外な結果の気がしています。



コンピュータオセロについての解説ページ  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月25日(火)20時45分45秒
強いオセロプログラムの内部動作(日本語訳)
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/okuhara/howtoj.htm
ロジステロで使われているProbCutとか評価関数の概略とか
とても参考になりました。

また、以前bitに掲載されて読み損なっていたロジステロに関する記事が
下のページでPDFで公開されていました。読みたかったのでうれしいです。

コンピュータリバーシ研究会の中の
http://www.h5.dion.ne.jp/~daisroom/reversi/index.html
bit連載:「コンピュータリバーシの現状」の紹介
http://www.h5.dion.ne.jp/~daisroom/reversi/bit.html

関係ないですが、bitも休刊になってしまいましたがベーマガ
(マイコンベーシックマガジン)も休刊になるそうです。
http://www.basicmagazine.net/
自分をプログラミングの道に引きずり込んでくれた雑誌だけに寂しいものがあります。



ベンチマーク  投稿者:氏家  投稿日:2003年 3月27日(木)14時14分23秒
氏家と申します。ベンチマーク情報です。
 Pentium4-3.06GHz(FSB 533MHz, L2 512KB), Hyper-Threading なし, dual DDR333
で、13.7[s] でした。
なぜか windows 2000 で、hyper-threding の効果は確認できませんでした。



ベンチマーク2  投稿者:橋本@TACOS  投稿日:2003年 3月27日(木)14時49分38秒
私もベンチマークしてみました。
Athlon2700で13.9[s]でした。
メモリはDDR512MB、OSはWIN2000です



Re: ベンチマーク  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月27日(木)21時03分01秒
氏家さん、橋本さん、情報ありがとうございます。
AthlonXP 3000+ 2.17GHz 13.5秒
Pentium4    3.06GHz 13.7秒
AthlonXP 2700+ 2.17GHz 13.9秒
この辺りはほとんど速度が同じですね。
大会はAthlonで出ようと思っていたのですが、P4がほとんど同じなら
Xeon3.06GHzのDualで並列探索に挑戦してみようかな、と心が揺れてます。

ベンチマークの表は更新しておきました。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/bench.html


Re: ベンチマーク  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月27日(木)21時14分11秒
それと、YSSのベンチマークはDualに対応していないので
Hyper-ThreadingをONにしても効果は現れないと思います。



Re: ベンチマーク   投稿者:t  投稿日:2003年 3月27日(木)22時28分43秒
>Xeon3.06GHzのDualで並列探索に挑戦・・・(^^;

とうとう、Dual並列探索が現実の時代になってきたのですねー。



Re:会場での携帯の使用  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月28日(金)06時13分35秒
ちょっと遅いレスですけど、かずさアークと携帯で検索したらこんな記事がありました。

> さらに、丘陵地にある同ホテル内は携帯電話の電波が届きにくい場所があるため、
> ロビーや客室内でも使えるよう、NTTドコモがアンテナを張る工事を進めている。

W杯のおかげでドコモは通じるようになった?のかもしれませんね。
http://mytown.asahi.com/chiba/news02.asp?c=4&kiji=131


ベンチマーク3  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 3月30日(日)22時03分35秒
CPUをXeon2.0GHzから2.8GHzに交換しました。

Xeon2.8GHz FSB400MHz L2 512KB HyperThreadingあり PC800 RDRAM で15.3sでした。

Xeon3.06GHzでFSB533ならおそらく13秒台が出るでしょうね。

並列探索で安定して動く自信があれば、Xeon3.06GHzのDualがいいんじゃないでしょうか。

うさぴょんの並列探索の効率は、この環境で並列探索なしの場合と、並列探索を有効にした場合を比べると、1.8倍くらいになります。…DDRメモリ使っても同じ様に性能が向上することや、アルゴリズムの違うYSSでも同じ様に性能が向上するかどうかは保証できませんが(^^;

今なら、
Xeon3.06GHzが1コ約\100,000x2
マザーボードが\50,000、
OSが(2000Serverなら)\120,000
くらいでしょうから、40万ちょっとあれば買えると思います。



Re: ベンチマーク3  投稿者:山下  投稿日:2003年 3月31日(月)14時01分23秒
> 並列探索で安定して動く自信があれば

ぜんぜんないのですが・・・。
1.8倍は相当難しそうな気がします。

ベンチマークの表は更新しておきました。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/bench.html


いよいよあと1ヶ月ですね。  投稿者:丸電  投稿日:2003年 4月 1日(火)17時32分19秒
わたしの所でやっている勝者予想アンケートを中間報告しておきます。
有効回答数:124

激指       39  31.5%
IS将棋(東大将棋) 23 18.5% 
YSS(AI将棋)   14 11.3% 
金沢将棋     13 10.5% 
うさぴょん     8 6.5% 
奈良将棋      6 4.8% 
KCC将棋      5 4.0% 
柿木将棋      5 4.0% 
新参者       3 2.4% 
礒部将棋      3 2.4% 
KFEnd       1 0.8% 
高田将棋      1 0.8% 
永世名人      1 0.8% 
ハイパー将棋    1 0.8% 
SHOTEST      1 0.8% 
http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/vote.cgi


Re: いよいよあと1ヶ月ですね。  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月 4日(金)01時31分01秒
遅ればせながら自分への応援もかねてYSSに投票してきました。

激指への期待が高いですね。

最近、11回大会でのHyper-IS戦の△24角、という手を
生成させるルーチンを組み込んでみました。

後手:IS将棋
後手の持駒:角 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ 角 ・ ・|一
| ・v玉v金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
| ・v歩v銀v歩v歩v金v桂v飛v香|三
|v歩 ・v歩 ・v銀 ・ ・ ・v歩|四
| ・ 歩 ・ 歩 ・v歩v歩v歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ 銀 ・ ・ ・ 歩|六
| 香 ・ 桂 金 歩 歩 歩 歩 ・|七
| ・ 飛 ・ ・ ・ 金 玉 銀 香|八
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 桂 ・|九
+---------------------------+
先手:COM1
先手の持駒:なし
手数=77 ▲9七香 まで

すぐに△21飛だと▲13角成で困るので先に△24角とひもをつける、
という意味なのですが、5手以上読む時には生成した手を全部指してみて
予想以上に評価が下がる手、というのを防ぐようにしてます。
ただ、自己対戦ではほとんど棋力の向上は確認できなかったのですが。

こういう地味な手はたまにしか効果がないので、かける時間と強さの
バランスの確認が難しいです。



Re: いよいよあと1ヶ月ですね。   投稿者:t  投稿日:2003年 4月 4日(金)13時48分39秒
>遅ればせながら自分への応援もかねてYSSに投票してきました。

私もYSSの可能性も十分あるんじゃないか、と応援してます。(投票はしてないんだけどね)(^^;

>激指への期待が高いですね。

去年の今頃では知りえないことですね。私以外は・・・(^^A

>すぐに△21飛だと▲13角成で困るので先に△24角とひもをつける、
>という意味なのですが、5手以上読む時には生成した手を全部指してみて
>予想以上に評価が下がる手、というのを防ぐようにしてます。

なるほど、東大将棋も瞬時に△24角を指しますね。
後手:東大将棋(マスター)
後手の持駒:歩 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・ ・v桂 ・|一
| ・v玉v銀 ・ ・ ・ ・ ・v香|二
| ・v歩 ・ ・ ・ ・v角 ・v歩|三
| ・ ・v歩v歩v金v銀 ・v飛 ・|四
|v歩 ・ ・ ・v歩v歩v歩 桂 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・ ・ 飛 歩 歩|六
| 歩 歩 角 銀 ・ 歩 ・ ・ ・|七
| 香 銀 ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・|八
| 玉 桂 金 ・ ・ ・vと ・ 香|九
+---------------------------+
先手:AI将棋
先手の持駒:歩 
手数=64 △3五歩打 まで

上記局面は先手AI将棋、後手東大将棋(マスター)の対局から。
AI将棋の次の一手は、なんとー▲3三桂成 !!
この▲3三桂成は、東大将棋の読み筋には無い、つまり読み抜けの一手!!

以下 ▲3三桂成 △3六歩▲2五歩  △同 飛  ▲4三角  と展開し、AI将棋が押し切りました。(^^

この▲3三桂成を指せるのは、私の知る限りでは、激指とAI将棋だけ。(違ったら、すいません)(^^;
さすがの東大将棋にも読み抜けはあると言うわけ。

しかし、 ▲3三桂成 くらい読めないと優勝はないんじゃないか、と妄想しますねー。(きついかなー)(^^A
*ちなみに、AI将棋が穴熊でなかったら局面評価は変わり▲3三桂成は指さない。(ほんまかいなー)
今のバージョンは、知らんけどねー(^^;



一応  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 4月 4日(金)15時22分33秒
>この▲3三桂成は、東大将棋の読み筋には無い、つまり読み抜けの一手!!
最善手順に出てないからといって「読み抜け」という結論には
なりませんので、念のため。
このような自明な駒取りを読み落とすプログラムは存在しないでしょう。
それとその手を指すかどうかとは全く別の話です。



Re: 一応 なーるほど(^^;  投稿者:t  投稿日:2003年 4月 4日(金)21時03分37秒
>最善手順に出てないからといって「読み抜け」という結論には
>なりませんので、念のため。

>それとその手を指すかどうかとは全く別の話です。 

確かに、その手を指さないから負け、弱いことにはなりません。
将棋は勝敗が決まるまで分からないもの。
プロでも逆転は日常さはんじですから。
まだ、挽回できる?中盤ですし・・・。

>このような自明な駒取りを読み落とすプログラムは存在しないでしょう。

読み落としではなく、読んではいるけど先手の3九飛車だろう手に最善的局面を見たんでしょうなー。(^^

私も、そうじゃ、ないかと・・・(^^A



選手権展望2003(100倍楽しむ方法)  投稿者:t  投稿日:2003年 4月 5日(土)13時40分31秒
いよいよですねー(^^
えっ? 何がって・・分かってるくせにー!!(なんの、こっちゃー)(^^;

私は、過去(一月)に
激指、東大将棋、AI将棋、柿木将棋の中から優勝者が出ると予想しました。(この順番って・・・?)

この好き勝手な予想に、予想展望をつけるなら次のようになります。(責任は取れんけどねー)
       (優勝確率)
激指        35% (去年の選手権、王者決定戦の時みたいに格下に負けずに全勝連覇を見せて頂きたいもの。)
IS将棋(東大将棋) 30% (優勝条件として、格下はもちろんのこと、激指、YSS、金沢将棋に絶対勝つこと)
YSS(AI将棋)   25% (優勝条件として、格下はもちろんのこと、激指、東大に絶対勝つこと)
柿木将棋      10% (優勝条件として、格下はもちろんのこと、激指、東大将棋、AI将棋に絶対勝つこと。
             激指、東大将棋、AI将棋が共に一勝一敗となった時、柿木将棋が激指、東大将棋、AI将棋に
             ニ勝一敗と勝ち越すことができたなら選手権ルールにより優勝の可能性がある!と推測します。)

*(格下とは、激指、東大将棋、AI将棋、柿木将棋を上位としたときの下位4作の意。)
*注目の一戦!!(私が見る順位を決定するであろう一戦)(ほんまかいなー)(^^;
優勝のキーワードは、最低条件の「六勝一敗」である!! (きついかなー)(^^A

激指       (IS将棋(東大将棋)、YSS(AI将棋)、柿木将棋)戦 *一敗で六勝一敗の優勝か?
IS将棋(東大将棋)(激指、YSS(AI将棋)、金沢将棋)戦        *まさか、ニ敗で五勝ニ敗!?なら優勝ないよー(^^;
YSS(AI将棋)   (激指、IS将棋(東大将棋))戦          *IS将棋(東大将棋)よりも激指に勝つことが重要!?
柿木将棋     (激指、IS将棋(東大将棋)、YSS(AI将棋)、金沢将棋)戦*三勝一敗の六勝一敗で、まさかの・・・!?

*展望分析
柿木将棋は、金沢将棋対決で負けた時点で優勝は無いでしょう。優勝への第一関門、金沢将棋を突破していただきたいですねー。
YSS(AI将棋)は、IS将棋(東大将棋)戦よりも激指 に勝つことが重要(優勝したいなら)(ほんまかいなー)(^^;
IS将棋(東大将棋)は、優勝候補筆頭ではあるがターゲットにされニ敗で五勝ニ敗の可能性もあり。なら優勝ないよー(^^;
           ぜひとも、がんばっていただきたいですねー。恨みはないんだけど・・・(ほんまかいなー)(^^A
激指の全勝連覇に期待します。今年も優勝、無敵を誇っていただき、コンピュータ将棋界を引っ張って欲しいですねー(^^
   ターゲットにされボコボコにされるようじゃー、激指の未来は無いでしょうか。(きついかなー)(^^A
*これは、私の好き勝手な偏見予想につき優勝を保証するものではありません。念のため。(^^;
 私の好き勝手な偏見予想と見比べて、選手権を100倍楽しんで欲しいですねー。(楽しめるんかなー)(^^A



追加:選手権展望2003(100倍楽しむ方法)  投稿者:t  投稿日:2003年 4月 5日(土)16時59分14秒
Q:我らのYSS(AI将棋)に優勝!はありますか?

A:十分あります!IS将棋(東大将棋)に勝てれば準優勝!?
        激指に勝ったなら優勝!?かも知れません!(責任は取れんけどね)(^^;
また、仮にIS将棋(東大将棋)が柿木将棋に勝ち、金沢将棋に負け、
金沢将棋が柿木将棋に負ける波乱起きれば、IS将棋(東大将棋)、柿木将棋、金沢将棋の順位が
グチャグチャになる可能性も有り得る!?

最悪順位-> 優勝 YSS(AI将棋)
     準優勝 激指 
      三位 柿木将棋
      四位 金沢将棋
      五位!IS将棋(東大将棋) (んな、ばかなー)(^^;

まあ、それは冗談なんですけどー、IS将棋(東大将棋)には4回目の優勝!目指して
ぜひとも、がんばっていただきたいですねー。恨みはないんだけど・・・(ほんまかいなー)(^^A



守りの手  投稿者:都万  投稿日:2003年 4月 7日(月)06時16分40秒
図の局面でどう指すか難しい問題があって、どうもうまくいかん。

先手65手目8一飛成

後手 YSS
持駒 飛,香,歩4
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 竜 ・ ・ ・ ・ ・v桂 ・|一 ▲8五歩
| ・ ・ ・v銀v金v金 ・v玉 ・|二 ▽3八馬
| ・ ・v桂v歩 ・v銀 歩v歩 ・|三 ▲8三飛
| ・ ・v歩 ・v歩v歩 ・ ・v香|四 ▽7三桂
|v歩 歩 ・ ・ ・ ・v歩 桂 ・|五 ▲8一飛成
| ・ ・ 歩 歩 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 ・ 金 ・ 銀 歩 ・ ・ ・|七
| ・ 玉 金 銀 ・ ・v馬 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手 うさぴょん
持駒 角

ウルトラマンのカラータイマーが鳴っている状態で、先手番なら▲3一角でいっぺんにおだぶつになってしまう。
実際、隠岐の指した手は△4九飛であさってもいいところ。(;_;)
YSSが指したのは、△5一飛なんだけど、ここで自陣に飛車を使うのはつらい面がある。
正解は、△4一香か▲5一銀付近なんだけど、ここで正解手を指させるのはコンピュータの実力では難しいかもしれない。



Re:守りの手  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 4月 7日(月)11時03分30秒
△51飛で先手の攻めが切れてそうに見えますが。



Re:守りの手  投稿者:都万  投稿日:2003年 4月 7日(月)11時41分37秒
指摘の通り、その局面は攻めが切れている。
▲3一角を打たさない手は、多分どれも正解です。

また、▲5一飛も自陣飛車で出来たら打ちたくない飛ですが、この場合先手の歩切れの問題があって、飛車を逃げる手は▽8一香ではっきり後手勝ちでしょう。
ただ、飛車は攻めに使いたいので、趣味レベルの問題だけど、▽4一香を選択したい。



形勢判断  投稿者:t  投稿日:2003年 4月 7日(月)12時40分59秒
下図は、先手-激指2、後手-東大将棋(マスター)の対局から。
この局面まで、東大将棋は後手勝勢表示。
激指2は後手優勢表示。つまり、コンピュータ的には後手がいいらしい。
ところが、東大将棋の△6九角成 以下 逆転し、激指2の勝ち!
手合割:平手  
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金v飛 ・ ・ ・v香|一
| ・v玉v桂v歩 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・v歩v桂 ・ ・v銀 ・v歩 ・|三
|v歩 ・ 全 ・v歩 ・ ・ ・v歩|四
| ・ 歩 銀 ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ ・v歩 ・ ・v金 ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 ・ 香v角 ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 角 ・ ・ ・ ・v龍 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 歩四 

先手:激指2
後手:東大将棋(マスター)
▲8八玉(図局面)から、  △6九角成 ▲8三成銀 △同 玉
▲8四歩  △同 桂  ▲7四銀打 △7二玉  ▲7三銀不成△同 玉
▲8五桂  △7二玉  ▲7三金  △7一玉  ▲8三桂  △8一玉
▲8二歩  △9二玉  ▲9四香 まで111手で先手の勝ち

激指2の検討モードでは、△7八歩成なら後手優勢、△6九角成 よりは
いいらしい?ので△7八歩成以下、後手番で激指2とAI将棋に指させても、
先手の勝ち!?

つまり、図局面はコンピュータ形勢判断は後手優勢でも実際は先手優勢局面?となる。
図局面はコンピュータ的には形勢判断が難しいんでしょうか? (^^
*ちなみに東大将棋が弱いわけではありません。念のためー (^^A



将棋世界の先崎−東大将棋戦  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月 9日(水)19時54分26秒
今月号の将棋世界に先崎8段が4枚落ちで東大将棋と対戦している記事が載っている、
との事で読んでみました。
結果は先崎さんの1勝5敗。10秒将棋というコンピュータに有利な条件を考慮しても
4枚落ちではプロでも初めて指せばコンピュータには勝てない、ということでしょうね。

この次の2枚落ちが大きな壁になりそうな気がします。
逆に2枚で勝てるようなら飛車、角落ちはすぐに通過できる・・・かも。



XeonのDual  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月 9日(水)21時20分39秒
OSはWindows2000 Serverが必要なのかと思っていましたが
下のリンクの内容を見るとXP Proでも仮想4CPUに対応しているようですね。
http://www.mnet.ne.jp/~angie/exp/hyper-threading.html


CraftyのHyperThreading対応  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月 9日(水)21時42分02秒
Craftyでは子スレッドの探索終了を待つのに単純な無限ループで
終了フラグをチェックしていたのですが(Spin Loopというらしいです)
これだとHyperThreadingではCPUを占拠して効率が悪くなるようで、
最近のソースでは
pause
という命令をループ中に読むことで対応しています。
(下のリンクの真ん中ぐらいにあります)
http://www.dj.st44.arena.ne.jp/xwin2/mainhtml/kanto/hyprthrdtec.html


ハンディ戦  投稿者:都万  投稿日:2003年 4月10日(木)05時54分54秒
棋力の差がある場合、駒落ちで指す以外にも、持ち時間に差をつけて対局するいわゆるハンディ戦というのが練習試合で行われます。
例えば、準アマ名人の師匠と2〜3級の人が指す場合、師匠が5分、級位者が20分とかいうふうに。
駒を落とさずに平手で指すのですが、けっこう指せるもんです。
コンピュータ相手に10秒将棋というのは、駒操作を誰がしたかにもよるのですが、もし対局者がやったとすると人間は駒操作に5秒くらいかかってしまうので、実際は5秒将棋というほとんど考えずに指す過酷な条件とみるべきでしょう。
当然、その分、棋力もかなり(初心者水準まで)落ちてると解釈すべきです。
コンピュータが人間と対局する場合は、コンピュータがかなり弱い面があり、アマの有段者やプロは、持ち時間を減らしてやらないと互角に対局出来ないとみてるのでしょう。
まっ、新人女流棋士が清水・齋田・中井といったベテランに持ち時間で差をつけたテレビ対局で勝ったとしてもそれは勝ったうちにははいらない。
ましては、駒落ち。
通常の指導対局くらい、時間をとられていたらと考えるとぞっとします。
1秒将棋なら森内名人と平手で指しても勝てるでしょう。
指す前に切れますから。



2枚落ちは  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 4月10日(木)18時57分24秒
4枚落ちとそんなに差があるでしょうか?
端を序盤から狙うという明確な目的がコンピュータにない場合は、
それほど差がない感じがするんですが。



Re: 2枚落ちは  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月10日(木)20時32分37秒
2枚落ちは一番、位取り、とか厚み、とかコンピュータが苦手な評価で
優劣がつきやすい気がするのです。
6,4,2枚の駒落ちではそもそも1手違いで勝つ、とかいう将棋では
ないと思うので。
そういう意味では先崎さんとの棋譜は捻り合いっぽい棋譜になっていて
駒落ちらしくない感じがしました。
ただ、4枚と比べて、と言われるとそれほど大差ないかもしれないですけど。

2枚落ちで簡単にプロが負けて欲しくないな、という願望も少しはあるのですが。



四枚落ち  投稿者:都万  投稿日:2003年 4月11日(金)06時18分35秒
おはようございます。
四枚落ちの場合、香がないのが大きい。
端に駒を集中させると、上手は駒が片寄ってしまい、手薄になった反対側を狙うとか。
もっとも1三の地点に駒を集中させると足りなくなるんじゃなかったかな。
四枚落ちは、柿木将棋がうまかったので、それを参考にしてください。



Re: 2枚落ちは  投稿者:t  投稿日:2003年 4月11日(金)11時53分16秒
私も今月号の将棋世界を読んでみました。
なにはともあれ、東大将棋の5勝1敗の勝ち越し、おめでとうございました。
先崎八段は、もう少し時間があれば・・・という思いはあるんでしょうが
30秒将棋でも結果は同じ? 4枚落ちではプロでもコンピュータには勝てない、んじゃないかと思いますね。

いずれ、好評なら2枚落ちもあるんじゃないか?と楽しみですねー。(^^
ただ、先崎八段も負ければボロクソ、勝ってもメリットはないみたい。
そこを、T君になんとか お願いしたいもんですねー。

私は、東大将棋の開発者 天才Tさんと 
   激指の開発者 天才Tさん、
   「僕の東大将棋」とほざいている 将棋世界のアホ?のT君、
   「我らのAI将棋」とほざいているサル?の私 tを将棋界には欠かせられない、
   「BIG 4T」(ビッグフォーティ)=(4つの大きな存在-T )と勝手に呼んでいます。(なんの、こっちゃー)(^^;

必要あるなら、私の最高傑作?「TS将棋」(Tss)の著作権を
「BIG 4T」で共有してもいいと思っています!(私って太っ腹?やなー!で、必要はあるんかなー?)(^^A

また、「BIG 4T」の仲間に入りたいと言う、イニシャル-Tの人居たら考慮します。(いるんかなー?)(^^;
また、イニシャル-Yでもいいです。TもYも似ているし・・・(んな、ばかなー!)(^^A



Re: 2枚落ちは  投稿者:奈良  投稿日:2003年 4月11日(金)23時04分50秒
私も将棋世界5月号、楽しく読ませていただきました。
人間同士の場合、2枚落ちと4枚落ちはかなり差があると思います。
2枚落ちからがほんとの将棋らしくなってきます。
定跡の力を借りないと、上手は駒(2枚落ちでは桂馬も)を目いっぱい
使ってきますよね。
端に飛車が追い詰められた将棋ももし香車がいれば、
飛車が簡単に詰んでいたことを考えると、香車の存在は大きそうです。
(香車がいれば、飛車は端には行かなかったのかもしれませんが)

今後もこの講座を楽しみにしています。



DualCPU  投稿者:時田正彦  投稿日:2003年 4月15日(火)13時41分58秒
時田@デーモン将棋です。

CSAのページに参加チームが出てました。
http://www.computer-shogi.org/wcsc13/

気になったのは YSS のXeon×2!です。
(もちろん池さんのXeon×2も)
HTで擬似CPU×4!ですね。

僕が唯一持っている市販の将棋ソフトはAI将棋だけのなので、
ぜひYSSに優勝してほしいです!

それとAoi10000+のマシン4台構成!?も気になりました、、、



Re:DualCPU   投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 4月15日(火)13時44分49秒
実は「うさぴょん」は去年から擬似4CPUで動いているんですよ。
その割には弱いですが(笑)。



Re:DualCPU  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月15日(火)16時43分56秒
一応、並列で動くようになったのでXeon x2で参加するつもりです。
まだマシンは購入していないのですけど。

AthlonMP 2000+では
探索局面数で1.6倍、進歩2の48問を全部解かせるベンチマークでは1.5倍、
実際の勝率から推測すると1.4倍程度の高速化になっているようです。

HTでの仮想4CPUには惹かれるのですが、多分1.2倍程度のHTでの高速化を
生かしきれないので、HT-offになりそうな気がします。

並列はCraftyとまったく同じ方法で前回の最善手だけは普通に探索して
残りを並列で、というものです。
親スレッドが子スレッドになったり子が親になったり、とちょっと
トリッキーな方法だと思います。

うさぴょんさんの1.8倍はやはり無理でした。
うさぴょんのソースも調べてみたのですが、並列で動かすには
何か定義する必要があるのでしょうか?よく分かりませんでした。
差しつかえなければ教えて頂けませんか?



Re:DualCPU  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 4月15日(火)17時41分17秒
うさぴょんは2002年版のソースではデフォルトで並列化がEnableされているはずなので、そのまま動くと思います。

もしも並列で動いてないみたいなら、usapyon.iniファイルに

MaxThread=3



MaxThread=0

って書いておいて下さい。

#MaxThread=0って書いておくと、勝手にCPU数を数えて4Threadで動くはず。

それから、Athlonだと何故か並列化の効率が悪いという噂?を聞くので、Athlonで1.4倍出ているならXeonで1.8倍出ている可能性が高いと思います。



Re: DualCPU  投稿者:横山  投稿日:2003年 4月16日(水)00時25分46秒
激指の横山です。皆様着々と高速化されているようでうらやましい&おそろしいです。
一昨年や昨年の激指の場合なんですが、PenIIIでは実効1.5倍くらいなのにAthlonだとほぼ効果なし、
という結果に終わっていました。
並列化はほとんど時間をかけていないので練りこみ不足というせいもあるのでしょうが、
激指がメモリ食いであるということから、
デュアル対応のチップセットの性能の差ではないかと疑っています。
キャッシュのインバリデートとか。
ちなみに、SPARCでもPenIIIのような性能が出ていたような記憶があります。
8CPUでも3.x倍とかじゃなかったかなぁ。
XeonはPenIIIと同じような傾向だったらいいなぁと勝手に思っております。
まだマシンも買ってませんし、並列化もこれからですが…。



Re: DualCPU  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 4月16日(水)00時33分49秒
うさぴょんでは、PentiumIIIのDualとXeonのDualでは傾向は変わりませんでした。
(知ってはいたけど)XeonがPentiumIIIと比べてクロックの割に遅くてがっかりした、とかはありましたが(^^;
メモリ周りの環境としては、PentiumIIIもXeonもPC800のRDRAMを2Chです。

データキャッシュの容量とか命令キャッシュの容量とか、絡むファクターがいくつもあるので、激指も「やってみないと分からない」というところでしょうね。



Re: DualCPU  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月16日(水)01時21分02秒
ほんとだ・・・何もしないでも並列で動くのですね。
ありがとうございました。
ところで、うさぴょんがAthlonMP2000+でも1.8倍でるのかベンチマークを
取ってみたいのですがどうするのが一番いいのでしょうか?
初手から指させると▲76歩に△34歩だったり△42玉だったりしてなかなか
テストしづらいです。

YSSはXeonでも1.8倍いけばいいのですが、Dual Celeronでもほぼ同じ
速度向上を示しているのでたぶん、Xeonでも同レベルじゃないかと思います。

CraftyはAthlonMPでは極端に速度が低下するみたいです。
探索局面速度(nps)で比較してもAthlonだと1.67倍なのに、
dual Celeronでは1.9倍以上出ているので。
チップセットの差なんでしょうかね?さっぱり分からないです。



Re:DualCPU  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 4月16日(水)03時48分56秒
うーん、どんなベンチを取りたいですか?

割と簡便な方法としては、CSA形式で保存した棋譜を読み込ませて指させるとかでしょうか?

定跡のランダムをOFFにするという手もあります。

usapyon.iniで、
JosekiRandom=1 
になっていると思うので、
JosekiRandom=0

にして、かつ、うさぴょん同士でいいのなら

SelfTest=1

とすると40手目までいつも同じ展開になるはずです。



もう少しマシな方法  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 4月16日(水)03時57分50秒
あ、深さを固定にして、かかる時間を見るというのが割とまともなテストになりますね。

えーと、usapyon.iniを、

;最低でも5手読み
LevelMin=5
;最大でも5手読み
Level=5

MinSikouJikan=1
MaxSikouJikan=999

JosekiRandom=0
RandomNoise=0

としておいて、

Thread数の設定を、

;1CPUしか使わない
MaxThread=1



;CPU数自動判別
MaxThread=0

とで変えて、Self対戦で終局までにかかる時間を見るというのはどうでしょう?



…あ、そうだ  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 4月16日(水)04時02分10秒
さっきの実験方法ですが、もしかすると、途中で展開が変わってしまうかも知れないです。

マルチスレッド化した弊害で、キラー手とかが変わってくることと、たまたまルートノードで同じ値を持つ手があった場合、どちらの手の読みが先に終了したか?などの条件で時々1CPUと読みが変わることがあります。

なので、どこかの局面までのCSA形式の棋譜を用意して、
LevelMin=6
Level=6

くらいで、MaxThreadを変更して比較してみてください。



Re: …あ、そうだ  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月16日(水)04時34分42秒
変わりました(^^;)

並列と通常で同じ手を指すとは安定してるな〜と思ったのですが
ちょっと安心しました。

指定局面で探索時間とノードを見てみます。
吐き出されるlogのtimeとeval_nodeを見ればいいのですよね?



うさぴょんのベンチ  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月16日(水)06時03分30秒
去年の選手権の激指-IS,激指-KCC,激指-柿木戦の
100手目を指定して、101手目を指させてみました。
AthlonMP2000 x2
     1スレッド     2スレッド
IS   455秒 9400    535秒  7512
KCC   17秒 22777     17秒 25128
柿木  25秒 34895(node/s) 16秒 66932(node/s)

柿木戦の局面以外は安定しない結果でした。
多分設定か、ベンチのやり方がまずいのだと思います。

(node/s)はlogの中で一番最後に出てくる
value:   3409 time: 535172ms eval_node: 4020566 
を参考にして出しています。



う、そうか…  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 4月16日(水)21時29分22秒
そういえば、昨年の選手権バージョンには詰め将棋関連にでかいバグがあって、終盤で「遅くなる」現象が顕在化するのでした。(このバグが元で、礒部さんに負けてしまいました。)
IS-激指の101手目は、もろにこの影響を受けていると思います。

というわけで、最新版と2002年版でXeonのDualで追試しました。
(激指-ISの局面は、詰め将棋のベンチになってしまうので割愛)

最新版では、深さを6に固定した時、

スレッド数     1         4
KCC    120s(10002node/s)  43s(24398node/s)
柿木    54s(23685node/s)  25s(52230node/s)

となりました。
KCCでは3倍近く速くなってしまっていて変ですが、内部で呼び出す詰め将棋や詰めろの関連で、α値やβ値が変わるとこういうことが起きることがあります。

さて、2002年版ですが、やっぱり柿木戦以外、詰め将棋のバグの影響を受けて結果が安定しません(^^;
#マルチスレッド版は実行のたびにかかる時間が違う(泣)

スレッド数       1         4
柿木 深さ6    59s(25243node/s)  21s(75306node/s)
   深さ5   16.5s(19812node/s)  5.5s(61147node/s)
 
ということで、XeonのDualだとかなり性能の向上率が高いようです。



仮想4CPUで3倍近くなるのですか  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月16日(水)22時06分18秒
4スレッドの時に、node/sが3倍近くでるのはすごいですね。
HTをかなり有効に使えている、ということなのでしょうか。

ただ柿木戦の時間とnode/sを比較すると、1スレッドでは
うさぴょんはAthlonMP2000+の方がXeon2.8GHzより速そうですね。



Re: DualCPU  投稿者:岸本章宏  投稿日:2003年 4月19日(土)23時09分27秒
ちょっと思ったのですが、YSSや激指の場合は並列化の数値は
どうしても低くなるのではないかと思います。
少ない台数の場合はちょっと分からないのですが…。
激指の場合は指し手の性質によって深さが違いますし、
山下さんの場合は0.5手延長が入っているので、同じ残り深さでも
探索節点数が非常に変わってくるので、ロードバランスが悪いのではないかと
いう気がします。

一般に論文では深さ固定で延長なしであることを断って
実験データを出すことが多いのですが、色んな延長を入れたアルゴリズムでの結果は、
論文で示されているデータよりもずっと悪いというのが、本当のところです。



Re: DualCPU   投稿者:Y  投稿日:2003年 4月20日(日)08時53分55秒
もし、YSSが現状で0,5手延長をしているのなら、
並列と単独で探索するゲーム木は異なるので
単純に何倍速くなったとかを比べることは出来ないのでしょうか。
また1つのノードで読む手の数を制限していても
異なる結果が出るのではないでしょうか。

つまり、探索しているゲーム木が異なる(大きくは変わりませんが)
ので、結果的に並列化で速くなったり遅くなったり
していると思います。

でも、バグがない限り、並列化で強くなっていることには
間違いないでしょう。



Re: DualCPU  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月20日(日)19時22分23秒
並列では最善応手手順、探索時間、などまったく安定しないので
今のところ、勝率でしか並列での強さを計測できないのかな、と思い、
1手4秒、1手10秒と固定して戦わせてみました。

    並列 通常 
1手 4秒 350勝266敗 勝率0.56
1手10秒 43勝 37敗 勝率0.53

    通常 通常
2秒-1秒 251勝117敗 勝率0.68

まだデータをあまり取ってないのでなんとも言えないのですが、
並列化だと探索時間をかけるほど、効果が少なくなっているみたいです。
(バグの可能性も高いのですけど)

激指もYSSも最善手が更新したら再探索する、という部分があるので
最善手が切り替わる場合に、その手にかなり時間をかけてしまう事になり
並列だと効果が少なくなる?ような気もしてます。
手の性質や局面のみに依存する延長だと弊害が少ない?のかもしれません。



YSSの並列化  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 4月21日(月)06時09分33秒
そうか、YSSの場合には、0.5手延長での再探索があるので、効率的に並列化するのが難しくなりそうですね。最善手が更新される時に延長しての再探索があることを考えると、深さが浅いところで探索空間を分割するのはまずそうです。

特に、深さ1で分割してしまった場合には、前回の最善手が1手深く読むことでまずい手だと分かるようなケースでは、並列化の効果が全くなくなってしまうと思われます。(読んだノード数だけは増えるでしょうけれども。)

統計を取ってみないとなんとも言えないと思いますが、深さ1や深さ2で最善手が更新されるケースは、それぞれ何%くらいあるのでしょうか?



素朴な疑問  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 4月21日(月)06時11分50秒
1手10秒対1手20秒だったら、

     並列 通常
1手10秒 43勝 37敗 勝率0.53

これよりももっと差がつくんですよね?



Re: YSSの並列化  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月21日(月)16時30分23秒
最善手が更新される深さごとの割合は下のような感じです。
深さ1はハッシュに手がないので最初に選んだ手以外にいい手がある場合です。

残り深さ 割合 詳細
1:8.3% (164058/1976693)
2:8.8% (62623/708500)
3:4.5% (9303/206690)
4:4.6% (2142/46640)
5:4.0% (348/8764)
6:3.4% (57/1662)
7:2.6% (4/156)
8:0.0% (0/15)

ただ、分割は重たい処理なので今は残り深さが4以上あるときでないと
分割しないようにしています。

> 1手10秒 43勝 37敗 勝率0.53

> これよりももっと差がつくんですよね?

データを取ってる途中ですが
10秒20秒 19勝 10敗 勝率0.65
2倍使えば6割は超えてくる、と思います。
もっともこれは自己対戦なので他のソフト相手ではもっと下がると思いますけど。



えーと…  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 4月21日(月)22時38分05秒
質問のし方がまずかったですね(^^;
「残り深さ」でなくて、「今の」深さの方を聞いてみたかったのです。

でも、見た感じ、浅いところでは最善手が変わることは少ないみたいですね。
そうすると、どこに無駄にCPU時間がかかっているんだろう…。



SARS  投稿者:都万  投稿日:2003年 4月23日(水)11時57分23秒
外国から来る連中は、大丈夫だろうな。(^^;



Computer Olympiadは今年の11月にオーストリアで  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月24日(木)04時12分41秒
思考ゲームの各種競技会?であるコンピュータオリンピックが
11月23-27日にオーストリアのグラーツで開催されるそうです。
毎年夏に行われていたのですが今年から秋に変わったようです。
http://www.cs.unimaas.nl/olympiad2003/


Xeon3.06GHzのベンチ  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月24日(木)23時45分23秒
大会用のマシンを購入したのでベンチマークを取ってみました。

Xeon (Dual)  3.06GHz 13.8秒 Tiger i7505, PC2100 Unbuffered DDR 512MB*2,FSB 533MHz,L2 512KB,Prestonia

AthlonXP 3000+ 2.17GHz 13.5秒     PC2700 512MHz, L2 512KB, FSB 333MHz 柿木さん情報
Pentium4    3.06GHz 13.7秒 氏家さん情報 (FSB 533MHz, L2 512KB), Hyper-Threading なし, dual DDR333
AthlonXP 2700+ 2.17GHz 13.9秒 橋本さん情報 (FSB 333MHz,L2 256KB) メモリ DDR512MB, OSはWin2000

ほぼ予想通りの数値でした。またHTあり、なしでも同じ秒数でした。

仮想4CPUだと探索局面速度は2CPUに比べて1.1〜1.2倍ほどでているようです。
2CPUでの探索局面速度ではAthlon MP2000+と比べると1.25倍程度で
YSSの場合、AthlonでもXeonでもDualの場合はそんなに性質は変わらないようです。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/bench.html


選手権のホテル  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 4月25日(金)22時08分51秒
選手権のホテルの案内のメールをよく読んでいなくて、今日申し込んだら満杯でした。
参りましたね。去年は3泊もしたので、1泊今年に分けたいです。。
会場から離れたホテルに泊まることになると思うので、残念ながら今回は予選は
見に行けないと思います。
みなさん決勝で会いましょう。



えさ  投稿者:都万  投稿日:2003年 4月26日(土)00時02分28秒
2日目の朝、木更津駅付近にいる。
会場までエサ食いに車で行くので、必要なら連れて行く。



コンピュータ将棋協会  投稿者:osera  投稿日:2003年 4月26日(土)15時54分11秒
楽しみなんだけどこんなの出て見られないです。(T^T)

400 Bad Syntax
The request appears to be improperly formatted.
Found error in this section of the request: GET / HTTP/1.1 Accept: image/gif, image/x-xbitmap, image/jpeg, image/pjpeg, application/vnd.ms-excel, application/vnd.ms-powerpoint, application/msword, */* ~~~~~~~: ~~~~:~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ Accept-Language: ja ~~~~~~~~~~~~~~~: ~~~~~ ~~~~~~~ User-Agent: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) Host: www.computer-shogi.org Connection: Keep-Alive 
リクエストの形式が誤っています



Xeon Dualで、HT ONにした状態での2スレッド探索  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月27日(日)11時35分59秒
HyperThreading(HTと略)ありで2スレッドの並列探索をした場合、
速度の低下が起きないか心配だったので試してみました。

スレッド2つでの探索局面速度の比較。1秒で打ち切り。WindowsXP Pro

  HT ON      HT OFF
166259局面/秒   167211局面/秒
162136局面/秒   167232局面/秒
105116局面/秒 *  167209局面/秒
150562局面/秒   169705局面/秒
154852局面/秒   162779局面/秒
162151局面/秒   169905局面/秒
96639局面/秒 *  169714局面/秒
164851局面/秒   169687局面/秒
164767局面/秒   169712局面/秒
162670局面/秒   167068局面/秒
96599局面/秒 *  158520局面/秒
156174局面/秒   167220局面/秒
160299局面/秒   162634局面/秒
164202局面/秒   167107局面/秒
108471局面/秒 *  167237局面/秒

HTあり、では15回中4回、極端に遅くなってます。

HTあり、では恐らく、1台のCPUに2つのスレッドが割り当てられて
しまうために速度の低下が起きてると思われます。

というわけで2CPUしか使わない並列の場合はHTをOFFにした方が確実ですね。



Re: Xeon Dualで、HT ONにした状態での2スレッド探索  投稿者:山下  投稿日:2003年 4月27日(日)12時05分36秒
下の結果は同一局面で同じ探索を15回試したものです。

4スレッドで走らせた場合でも、途中2スレッドだけでしか働いていない時もあるわけで
安定性を考えるとHTはそんなにいいものじゃないですね。



Xeon Dual  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 4月27日(日)16時11分14秒
そうなんですよ(--;
HTオンの状態で2スレッドしか使わないと、時々ひどい数値がでます。
また、4スレッド全部動いている場合でも、何かにロックをかけたスレッドが、たまたまロックを解除するまでに時間がかかってしまうようなケースが出て来て、頭が痛いです。

あと、1スレッドでも、たまに実行中に別のCPUに実行が移ってしまうことがあるようで、キャッシュミスらしき現象に頭を痛めることがあります。

「うさぴょん」では、平均的に速ければいいや、と開き直っていますが(^^;
YSSでは4並列にした時の効果がたいしたことがないようなら、HTオフにするというのはいい選択だと思います。



マルチスレッド  投稿者:都万  投稿日:2003年 4月28日(月)12時03分47秒
マルチスレッドというのは、一般的に一つのCPUに対して複数のスレッドをアサインするわけだが、これが有効になるのは他のスレッドが動いてないときに他のスレッドを動かすから効果がある。
将棋の思考のように、1つのスレッドが無限ループに近い形で動く場合は1スレッドのみがCPUを占有してしまい、1CPUの効果以下になると考えられる。
また、スレッドを増やす事によってタスクチェンジの処理(レジスタセーブ等)がOSの方で必要になり不可が増加する。
参考までに、昔のマシンではタスクチャンジに要する時間が1回あたり1msecかかるとかあるマシンでは言われていた。
実験結果は、妥当な線のような気がする。



5月4日  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 4月30日(水)17時50分34秒
都万さん、
4日ですが、次の日の準備とかもあって朝からずっと会場にいるわけにもいきませんので、送っていただく件は結構です。
夕方くらいに結果が気になって、会場に現れてしまうかもしれませんが。



もうすぐですね。  投稿者:丸電  投稿日:2003年 4月30日(水)22時04分22秒
家の用事が出来てしまって行けなくなってしまいました。
残念ですがまた来年を目指します。参加される方は頑張って
ください。大会前日5月2日のNHKのアトムの番組でコンピ
ュータ将棋が取り上げられるそうなのでそれで我慢(?)します。
アトム生誕の年にこのネタでコンピュータ将棋が取り上げら
れないのは非常に残念に思っていたので嬉しいです。

優勝予想、直前段階でご報告。
  激指        45 22.1% 
  IS将棋(東大将棋) 42 20.6% 
  金沢将棋      34 16.7% 
  YSS(AI将棋)   23 11.3% 
  将皇        14 6.9% 
  うさぴょん      9 4.4% 
  柿木将棋       7 3.4% 
  奈良将棋       6 2.9% 
  KCC将棋       6 2.9% 
  永世名人       5 2.5% 
  礒部将棋       5 2.5% 
  新参者        3 1.5% 
  高田将棋       1 0.5% 
  SHOTEST       1 0.5% 
  ハイパー将棋     1 0.5% 
  SPEAR        1 0.5% 
  KFEnd        1 0.5% 

http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/vote.cgi


Re:もうすぐですね  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 4月30日(水)23時03分55秒
丸電さん、大会でお会いできると思っていたのに残念です。
来年こそお会いしましょう。

優勝予想ですが、うわぁ、将皇とうさぴょん、ずいぶん人気ありますねぇ。

今年のうさぴょんはあんまり強くなってないので、順位を下げないくらいで精一杯かと思いますが。



Re:もうすぐですね  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月 1日(木)14時27分38秒
4月のうちはのほほんとしていたのですが、月が変わって5月になると急に
切羽詰ったような気分になってきますね。
実際、3日から大会ですが。あたりまえですけど・・・。

今は練習で負ける度に読み抜け、駒組みなどを微修正しています。



決勝見学は無料に  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月 1日(木)14時30分52秒
そういえば、以前は有料だった決勝の見学は無料になったのですね。
とはいっても会場まで来るのがかなり大変ですが。
http://www.computer-shogi.org/wcsc13/


Re: 決勝見学は無料に  投稿者:柿木 義一  投稿日:2003年 5月 1日(木)16時06分56秒
>そういえば、以前は有料だった決勝の見学は無料になったのですね。

去年も無料でした。
それから、滝七段、飯田六段、勝又五段、矢内女流三段に加え、安食女流初段も
来場の予定です。

なお、勝又五段と矢内女流三段は、一昨日、「岡崎将棋まつり」で席上対局したそうです。



金沢将棋 優勝!?  投稿者: 投稿日:2003年 5月 1日(木)21時58分14秒
新作「金沢将棋 集大成」がリリースされたみたいですね。(^^

「名は、体を表す」と言うなら(そんな言葉あったかいなー?)(^^;
集大成には、「金沢将棋 2004」ではいけない意味があるんでしょーな。

私は、過去に金沢将棋について 次の事を書きました。

本当に、金沢将棋の主張する 対人的、対コンピュータ的強さの区別は存在するのでしょうか?
先が見えない為に右か、左か?迷っているだけ? ではないのか?
ただ、どちらのプログラムもプロには勝てない!でしょう。 (きついなー)(^^A

将棋における強さとは、相手よりも深く広く正確に読み 相手王を先に詰ます事でしょう。
強さに コンピュータ的、人間的、アマ的、プロ的区別はなく 
相手王を先に詰ませれぱ強いと言うことです。

つまり、新作「金沢将棋 集大成」の名前の真の意味は、
1)金沢将棋の主張する 対人的、対コンピュータ的強さの区別を統一した!
2)定跡から外れた局面においても簡単には崩れないらしい?ことから、
  定跡データと思考ルーチンの融合?に成功した!
3)過去の金沢将棋の優れた所?を総合し、強化した!

で、あるなら 
この新作「金沢将棋 集大成」は、金沢将棋シリーズ最強であーる!!となりまーす!(ほんまかいなー)(^^; 

Q:今年の13回選手権では金沢将棋はIS将棋に勝てますか?
A:-勝てないでしょう。上位君臨はするでしょうが...。  (また、鬼と化すかな? (^^;  

選手権では、この「金沢将棋 集大成」を引っさげて対戦し過去の上記の私の暴言予想をふっとばし、
天下に金沢将棋復活!ここにあり!!を宣言する気なんでしょーな。(違ったら すいません)(^^;

金沢将棋の戦いに少し興味持ちました。我らのYssとの激戦に期待します! (^^
みなさん、がんばってください。応援しています。



鉄腕アトム製造計画  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月 2日(金)01時56分57秒
今日の19:30からNHK総合で羽生さんと激指の対戦が放映される予定ですね。
思いっきり見忘れそうなので録画予約しておきます。

鉄腕アトム製造計画 2003年…ロボット技術はどこまでアトムに近付けたか
▽将棋コンピューターVS 羽生善治
▽空飛ぶロボット!?ほか辰巳琢郎 伊集院光 森政弘 松尾貴史 黒田あゆみ
http://tv.yahoo.co.jp/tvguide/vhf/kanagawa/table/2003050219.html
http://www3.nhk.or.jp/omoban/main0502.html#01


一次予選の速報が出てますね  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月 3日(土)12時10分19秒
2回戦までの速報がWebに出ています。
個人的にはTacosが抜けれるか、がちょっと気になるところです。

私も午後から会場に行きます。
http://www.computer-shogi.org/wcsc13/


本戦  投稿者:都万  投稿日:2003年 5月 4日(日)18時17分17秒
柿木が落選して、隠岐の代わりのきのあがなぜか好成績を上げてますね。
TACOS、備後が本戦入り、金沢落選か!(゜o゜)

まっ、結局、市販ソフトの弱点が出た形のような気がします。
というのは、市販ソフトは手に入りやすく、対戦前に対戦させて弱点を覚えこませる事が出来るんです。
つまり、入試試験で事前に入試問題が漏れてる形。
この形になると、コンピュータ対コンピュータではなくて、コンピュータ対人間になってしまい、コンピュータの実力が出てしまう。
まっ、それをどう克服するかがこの後の課題です。

備後将棋は、対戦したところ確かに強く、対隠岐で1回もスキを見せなかったような気がします。

それにしても、泣きたいくらい痛かったです。
救急車で運ばれて、血圧が190、汗びっしょり、生きてる心地はしませんでした。



将棋ソフトの棋力  投稿者:旅人  投稿日:2003年 5月 4日(日)18時54分26秒
現在の最強将棋ソフトの実力は4段以上、5段以上と聞きますが大嘘だと思います。別にアマ3級レベルといっても売り上げが下がると思わない。

>市販ソフトは手に入りやすく、対戦前に対戦させて弱点を覚えこませる事が出来るんです。
棋力のあまりないソフト制作者に弱点を見出され、負けるソフトは所詮そのレベルだと思う。超手数で詰む局面で詰みを見出しても、中盤、終盤で5、6級の手を指すのであれば5、6級のレベルでしょう。

早指しでは4段クラスのソフトも、何局も何局もやっていれば、4段クラスに2枚落とされても負けるのではないか。4段が2段に2枚落ちで勝つのはしんどいが、最強ソフトに2枚落ちで勝つのはさほどしんどいと思わない。

将棋の棋力は最高でどのレベルを指すかでなく、最低でどのレベルの手を指すかで決めるべきでしょう。
将棋ソフトを始めて買う人は、その棋力に騙されたと思うでしょう。
http://members.tripod.co.jp/tbbt/index.htm


波乱?の13回選手権  投稿者: 投稿日:2003年 5月 4日(日)21時59分56秒
YSS、決勝進出おめでとうございます。
明日が肝心なんだけどね。(^^

私の予想では、YSSの真後ろに柿木将棋がピッタリくっ付いての決勝進出なるはずだったのですが・・・(--;
KFEndが不気味な存在ではありますね。
激指 、IS将棋 、YSS対策は万全でしょうから。

ただ、激指 、IS将棋 、YSSの完成度には敵わないだろう、が私の感想なんですが
油断はできないんでしょーな。(^^;



(無題)  投稿者: 投稿日:2003年 5月 5日(月)01時08分55秒
最終戦(予選本戦分かれたのは第6回(1996)以降)に柿木将棋がいないのは
第一回(1990)の大会以来初めてのことで
金沢将棋(旧・極)がいないのは、
第二回の(1991)の初参加以来初めての出来事です。
そろそろソフトの世代交代なのか、
コンピュータ将棋にとって”新時代”が到来したかもしれません。
最近KCCや激指が出てきた影響が大きいのでしょう。
古豪ソフトの今後の奮起が期待されます。



IS将棋優勝! YSS準優勝!!  投稿者: 投稿日:2003年 5月 5日(月)19時44分14秒
IS将棋優勝! YSS準優勝!!おめでとうございます!!!
将棋ファンとしては、圧倒的な強さを見せ付けられました。
お疲れ様でした。(^^



YSS奮起!  投稿者: 投稿日:2003年 5月 5日(月)21時08分16秒
第11回、12回の結果やAI将棋が3、2001、2002で実質的に
ほとんど強くなっていなかったのでYSSはもう無理かと思いましたが、
王者決定戦や今回の結果から見ると、おそらくかなり改良されて
実際に強くなったようです。おめでとうございます。

IS将棋・YSS・激指の順番はこの試合数では
10倍くらいやらない限り運の要素がかなり大きそうです。
ただIS将棋はいつもYSSと相性がいいようです。

金沢将棋・柿木将棋は今回は不運もありますが、数年前から棋力が停滞気味で
TOPよりは少し実力も不足していると思います。
上位の顔ぶれは同じで新旋風は起きていませんね。



IS将棋が4度目の優勝  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月 6日(火)15時50分14秒
戻ってきました。

ここ数年では一番自信があったのですが優勝するにはまだ実力不足だった、
ということなのでしょう。

2次予選ではうさぴょんにまさかの(と自分でも言いたい)完敗で
当分頭が上がりそうにありません。
作戦勝ちから勝ち、に持っていく力は2次予選のプログラムなら持っているわけで
駒組みの難しさを痛感しました。

あと、やはり印象深いのは柿木さんと金沢さんの予選落ちですね。
なんというか・・・。
去年は私自身が落ちそうだっただけに、今回は残れてラッキーだった、というのが本音です。
2次予選は胃が痛いです。

YSSの棋譜を下に置いておきます。
柿木形式に変換して、簡単な思考ログもコメントで入れていますので
よかったら見てみてください。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/yss-csa13.lzh


Re:将棋ソフトの棋力  投稿者:将棋愛好家  投稿日:2003年 5月 6日(火)19時02分04秒
旅人さん、こんにちは。
リンクからHP見せてもらいましたが、現在の最強将棋ソフトは
柿木将棋3や、うさぴょんや、磯部将棋ではありません。
最強は、東大将棋、激指、AI将棋あたりの最新版です。
確かに、数年前の将棋ソフトはだまされたと思うことも
ありましたが、今はきっとその強さに驚くでしょう。

それらのソフトも悪い手は指します。でも人間のポカに較べたら
ずっと軽微なものです。

>最強ソフトに2枚落ちで勝つのはさほどしんどいと思わない。
とありますが、もし本当なら、旅人さんは駒落ちの上手をもったら
プロ級ですね。



お疲れ様でした。  投稿者:丸電  投稿日:2003年 5月 6日(火)19時43分33秒
参加者の皆さん、どうもお疲れ様でした。
ISの皆さん、おめでとうございます。そのほかの皆さんはまた来年目指して
頑張りましょう。

ところで今年のプロ棋士の方によるコンピュータ将棋の棋力判定はいかが
だったのでしょうか?昨年はたしか激指の4.7段だったと思うのですが。
よろしければ回答願います。



棋力判定  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月 6日(火)20時43分53秒
今年はありませんでした。

弱いところと強いところの差が大きいので7試合程度を見ただけで
判断するのは難しいのかもしれません。



Re:棋力判定  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 5月 6日(火)22時44分28秒
えーと、滝七段が非常に答えに苦しんで、四段強と言っておられたような…。



Re:棋力判定  投稿者: 投稿日:2003年 5月 6日(火)22時57分26秒
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/05/06/30.html によると
>滝七段から「今のコンピュータ将棋はアマ五段ぐらいの実力は
>あるのではないか」との声が聞かれたが
だそーですが。

もっとも、このページでは激指がKCCにいきなり破れた事になって
いるので、眉唾ですが(w



Re:棋力判定  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月 6日(火)23時10分53秒
あら、あったのですね。すみません。
聞き逃したか会場にたまたまいなかったのかも。

pcwebの記事は素早いですね。



 投稿者:都万  投稿日:2003年 5月 7日(水)03時38分24秒
滝は、IS将棋・YSSの対局終了で実力を聞かれて「4〜5段」と答えていたと思う。
これは、棋力のない人は気づかないかも知れないけど、明らかな「よいしょ」。
なぜなら、彼の解説とコンピュータの指し手は明らかな狂いがあった。
4〜5段もあるなら、コンピュータの指し手と解説のプロが予測した手が一致しないといけない。
また、解説中に何回も逆転したという言葉を発しており、コンピュータが悪手を連発している事を暗に認めている。
ISが画面に表示していた形勢判断なんだけど、滝の形勢判断と違っていてこの点も解説中に言っていた。
まっ、実際作者の方もYSSが優勢でISが苦しいと思っていたのでは?
つまり、無理に質問されて、よいしょせざるを得なかった。



滝七段、苦しそうでした  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 5月 7日(水)06時15分39秒
> これは、棋力のない人は気づかないかも知れないけど、明らかな「よいしょ」。

いや、あれは棋力がなくても分かります(^^;
滝七段、苦しそうでした。



将棋ソフトの癖  投稿者:k  投稿日:2003年 5月 7日(水)07時21分19秒
将棋ソフトは反応が一定しているので癖を覚えれば簡単に勝てるとあるHPに書かれていました。
今回のコンピュータ将棋選手権の上位ソフトの探索アルゴリズムを数手ごとにランダムにチェンジして使うソフトがあれば癖を覚えるのは非常に難しくなりそうですね。



「次の一手」 10分の1程度まで短縮  投稿者: 投稿日:2003年 5月 7日(水)07時58分51秒
パソコン720台“司令塔”なしで連携
東京大大学院の学生が成功した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030505-00000501-yom-soci

★これでプロを倒せますか?



Re;「次の一手」 10分の1程度まで短縮   投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 5月 7日(水)08時18分21秒
プロを倒すなら、「次の一手」1000000分の1程度まで短縮くらいは欲しいかなぁ。



棋力について  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 5月 7日(水)08時45分15秒
棋力についてですが、元々あいまいなものですし僕は全くそういう評価を気にしないのですが、都万さんの発言には一言、言わせてもらうと、プロの言う指し手と一致しないからと言って間違った手を指してることにはならないでしょう。
確かにYSS戦でIS将棋は途中からずっと「勝勢」と宣言し続け、プロの方々は逆転したと口々に仰ってました。確かに僕の目からも非常に怖い局面に見えました。
でも、具体的なYSSの勝ち筋が示されない限り、間違った手を指したことにはならないはずです。
ちなみに逆転したかと言われたHyper戦も読みきっていたことを後で確認しましたし、詰みが絡んだ終盤戦はプロ以上のものがあると思います。



Re:棋力について  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 5月 7日(水)11時06分42秒
棚瀬さんが僕が言いたかったことを全部書いてくれてスッキリしました(^^)

僕ももう一言言っておくと、IS対YSSで滝さんがコメントを求められて困ったのは、序盤の稚拙さから来たもので、終盤で解説が当たらなかったことについては、むしろ感心されておられたと思います。まぁ、最終盤の決め方については「暗い」といわれる面はあったかも知れませんが。

それから、逆転したのでは?と言われた局面でも、勝又さんは、「ここでは互いに2手スキ以上に戻っているし、ISは壁になっているので、YSS側に何か決め手になる手があるのではないか」「ただ、IS側はやはり厚いし玉の見えにくい形であるのに対し、YSS側はいかにも薄いので、コンピュータ的には非常に難しいだろう」「でも厳密には逆転していると思う」というような意味のことを言っておられました。



Re:棋力について  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 5月 7日(水)11時27分50秒
やっぱりもう少しだけ。

なんというか、「ちぐはぐ」な印象が強かったんだと思います。
序盤で摩訶不思議な歩損をしたりとか、YSSの守りの金が一度玉から離れていってまた戻ったりとか。

あれを見てしまうと、4段にはとても見えないです。

それに対して、駒がぶつかり合ってから、詰めろがかかるかかからないかといった応酬は強さを感じさせるものでした。

あの将棋に対する滝七段のコメントは、やはり一番良いところを取った「よいしょ」ではあると思います。今のコンピュータ将棋は、人間と比べてアンバランスな強さなので、強さを人間の基準にあてはめるのは無理があるんではないでしょうか。



将棋は答のあるゲーム  投稿者: 投稿日:2003年 5月 8日(木)03時16分24秒
>>でも、具体的なYSSの勝ち筋が示されない限り、間違った手を指したことにはならないは
>>ずです。
>>ちなみに逆転したかと言われたHyper戦も読みきっていたことを後で確認しましたし、詰みが>>絡んだ終盤戦はプロ以上のものがあると思います。

★同意見です。



よいしょ  投稿者:都万  投稿日:2003年 5月 8日(木)04時23分01秒
>> プロの言う指し手と一致しないからと言って間違った手を指してることにはならないでしょう

棋風というのは、あるのだけど、今のコンピュータ将棋の指し手はいただけない。
信用出来るのは、詰将棋でこれは4〜5段どころか、8段でも9段でも13段でも好きな段を名乗って構わない。
ただ、指し将棋は「よいしょ」されてる事に一般消費者でも気づくのだろう。



tの寝言V- Re:棋力について Q&A (前編)(^^;  投稿者: 投稿日:2003年 5月 8日(木)12時31分24秒
なにやら意見が飛び交っているみたいなので、私も好き勝手な意見を述べさせていただきます。(^^;(またかいなー)
Q:現在の最強将棋ソフトの実力は4段以上、5段以上と聞きますが大嘘だと思います。
 超手数で詰む局面で詰みを見出しても、中盤、終盤で5、6級の手を指すのであれば5、6級のレベルでしょう。

A:棋力を厳格に言い表わす必要を求めるなら、厳選な基準を定める必要があります。
 超手数で詰む局面で詰みを見出しても、それが高い棋力評価にならない、
 中盤、終盤で5、6級の手を指すのであれば5、6級のレベルであるなら、
 なにを基準にするのでしょう?
 仮に将棋は、勝ち負けを競うという厳格なルールに成り立っており勝敗は一目瞭然であることから、
 勝敗(レーティング数値)で、決めることにしましょうか? 
 そこでも現在の最強将棋ソフトは、4段、5段に定めたレーティング数値を叩き出すでしょう。
 棋力とは、対局中に悪手を指そうとも勝てば強いとなります。(プロも高レベルの悪手を指します)
 私は、棋力とは初手から終局までの総合棋力と解釈しています。(違ったらすいません)(^^;

Q:将棋の棋力は最高でどのレベルを指すかでなく、最低でどのレベルの手を指すかで決めるべきでしょう。

A:将棋の棋力を最低でどのレベルの手を指すかで決めることを厳選な基準にするとします。
 この基準は、将棋の棋力を証明するものであり プロ棋士、アマ、将棋ソフトに適用されます。
 仮に、プロ四段棋士がプロ名人に1回でも勝った場合 プロ名人はプロ四段棋士以下となり、
 勝ったプロ四段棋士はプロ名人以上の棋力が保障されます。  (無茶言うなぁー)(^^;
 ぜひとも、四段棋士に負ける九段棋士に「あなたの棋力は四段以下です!」と言ってもらいたいもの。
 もちろん、そう言える権利基準は あなたが九段棋士よりも強いこと!である。
 
Q:4〜5段もあるなら、コンピュータの指し手と解説のプロが予測した手が一致しないといけない。
 また、解説中に何回も逆転したという言葉を発しており、コンピュータが悪手を連発している事を暗に認めている。
 ISが画面に表示していた形勢判断なんだけど、滝の形勢判断と違っていてこの点も解説中に言っていた。

A:現在の最強将棋ソフトが、まだプロ棋士よりも弱いことは確かである。
 ただ、プロ棋士の解説となるとプロの読みを解説した可能性が大である。
 滝プロに4段、5段なら この手である、と解説されたのか?確認して欲しいですね。
 まさか、僕ならとプロの読みを解説されたんじゃ話にならない。
 そうなら、次回から4段、5段クラスまでレベルを下げての解説を希望します。(無茶言うなぁー)(^^;

Q:プロの言う指し手と一致しないからと言って間違った手を指してることにはならないでしょう。
 具体的なYSSの勝ち筋が示されない限り、間違った手を指したことにはならないはずです。
 ちなみに逆転したかと言われたHyper戦も読みきっていたことを後で確認しましたし、
 詰みが絡んだ終盤戦はプロ以上のものがあると思います。

A:プロの言う指し手と一致しないからと言って間違った手を指してることにはなりません。
 ただ、プロ棋士よりは読みの浅い手であることは確か。
 そして、現在実現する最強の将棋プログラムであることも確かである。(ほめすぎかなー)(^^;



tの寝言V- Re:棋力について Q&A (後編)(^^A  投稿者: 投稿日:2003年 5月 8日(木)12時32分16秒
Q:IS対YSSで滝さんがコメントを求められて困ったのは、
 序盤の稚拙さから来たもので、終盤で解説が当たらなかったことについては、むしろ感心されておられたと思います。
 まぁ、最終盤の決め方については「暗い」といわれる面はあったかも知れませんが。

A:序盤の稚拙さを克服するには、
 1)初手から中盤までの有効局面を読めるまで読みを深める。
 2)初手から駒がぶつかる局面まであらゆる序盤定跡データ(膨大な量)を詰め込む。
 * 序盤の稚拙さとは、定跡手を指さない、と言う意味なんでしょうか?
   昔、アマで序盤が稚拙いと言われた小池氏はA級プロ棋士を負かしていたらしーですが・・・。  

Q:IS対YSSでなんというか、「ちぐはぐ」な印象が強かったんだと思います。
 序盤で摩訶不思議な歩損をしたりとか、

A:私は、「ちぐはぐ」な印象を読みの深い戦いで互いが想いどおりの展開を望めない現象と解釈します。
 これは結果論で意味を成さないんでしょーが、
 IS対YSS戦での21手目、YSSの▲3五歩から△同 歩ときたとき ▲6六歩とせず
 ▲同 角 としたなら展開は違ったでしょうね。
 ( 実際▲3五歩と指した時の読みは△同 歩▲同 角を読んでいますし)
 ただ コンピュータ的、読みの深いIS将棋の主張としては、46手目△9九角成で勝負は終わっている!?
 となるんでしょーな。たとえ、プロ棋士が逆転したと言おうとも・・・。(ほんまかいなー)

Q:YSSの守りの金が一度玉から離れていってまた戻ったりとか。
 あれを見てしまうと、4段にはとても見えないです。

A:私は次のように推測します。
 1)今の読みでは中盤の有効局面を読めないため(先が見えない為に)右か、左か?迷っている。
   より読みが深まり先が見えたなら、この現象はなくなるはず? (新たな現象が出るけどね)
 2)ISにビビッタYSSが攻めれず、無理攻めをせず相手の出方を伺った手。
 3)バグってました! (−−;(違ったらすいません)

Q:棋風というのは、あるのだけど、今のコンピュータ将棋の指し手はいただけない。

A:私は、IS将棋の24手目△4四角に関心しました。
 この△4四角は、私の知る東大将棋の手ではなく新ルーチンの手なんでしょう?
(ちなみに激指2も△4四角を指します。深い意味は無いです)(^^; 念のためー

Q:今のコンピュータ将棋は、人間と比べてアンバランスな強さなので、
 強さを人間の基準にあてはめるのは無理があるんではないでしょうか。

A:そうでしょーな。(こ、答えになってない・・・)(^^A
*長くなっちゃいました。こんなはずでは・・・(ほんまかいなー)(^^Aメンゴ



世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレンジ2003  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月 9日(金)09時02分44秒
2003年8月2日(土)・3日(日)に岐阜県のソフトピアジャパンにて
世界コンピュータ囲碁大会が開催されます。

申込締切が6月1日までと近いのですが皆様の参加をお待ちしています。

参加費は無料で賞金は下記のページには記載されていませんが
優勝賞金は30万円です。以下は次の予定になってます。
準優勝 20万円
3位 15万円
4位 8万円
5位 5万円
6位 3万円

詳細は下のページをご覧下さい。
http://www.gifuit.com/igo2003/


選手権でのYSSについて  投稿者:宮本  投稿日:2003年 5月 9日(金)23時18分49秒
山下さん、準優勝おめでとうございます。
今回の選手権でのYSSについて教えていただきたいことが2つあります。

@デュアルCPUで動かしたYSSは、シングルCPUで動かしたときの何倍の速度で動くのですか?

A今後発売されるAI将棋がデュアルCPUに対応する可能性はありますか?



Re: 選手権でのYSSについて  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月10日(土)21時34分30秒
今回並列化してみたのですが、あまり効果はありませんでした。
Xeon Dualを使ったのですがHyperThreadingありの仮想4CPUでは勝率が
よくなかったのでHTをOFFにして2スレッドのみの並列で計算させました。

ただ、それでも1CPUと比較して勝率は0.53〜0.56程度と若干高いかも、という程度でした。
(まだデータが不足しているので何とも言えないのですが)
探索局面数自体は1.6倍ほど、探索が終了する時間は1.5倍ほど速くなるのですが
並列は結果が安定しない(最善手が1CPUの場合と変わることがある)ので
思考時間の短縮=棋力の向上には直接は結びついていません。

2倍の思考時間を使った場合の勝率が0.67近くなることを考えると並列処理自体は
効果は小さかったです(バグの可能性も高いのですが)

製品版にDual対応できるかは現時点ではコメントできません。ご了承下さい。



順位順の星取表  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月11日(日)00時45分26秒
順位順に並び替えてみました。
今回は千日手が妙に多かったですね。

まだ棋譜を見てないので何とも言えないのですが
勝ってるほうは千日手になってから打開、を考えるのではなく
なる前に打開をすることを考慮しないといけなそうです。

順位 プログラム 1 2 3 4 5 6 7 8 勝敗分 SOLC  SB  MD 
1  IS将棋    ○ × ○ ○ ○ ○ ○ 6 1 0  22.0 17.5 10.5
2  YSS    ×  ○ ○ ○ ○ ○ ○ 6 1 0  22.0 16.0 10.5
3  激指   ○ ×  × △ ○ ○ ○ 4 2 1  23.5 10.5  3.5
4  KCC将棋  × × ○  △ ○ △ ○ 3 2 2  24.0  7.5  2.0
5  ハイパー × × △ △  ○ × ○ 2 3 2  25.0  3.0  0.0
6  KFEnd   × × × × ×  ○ ○ 2 5 0  26.0  2.5  0.0
7  永世名人 × × × △ ○ ×  × 1 5 1  26.5  3.0  0.0
8  備後将棋 × × × × × × ○   1 6 0  27.0  1.5  0.0



SOLC  SB  MD の意味  投稿者:松永  投稿日:2003年 5月11日(日)02時43分29秒
基本的質問で、申し訳ないですが、、
SOLC  SB  MD 
これはどのような意味なのでしょうか?
今回は、同じ勝率でも、SBの差で優勝/準優勝が決まったようですので、
ふと疑問に思いました。
ネット検索したのですが、余り有効な説明を見つけられませんでした。。



Re: SOLC  SB  MD の意味  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月11日(日)02時47分37秒
それぞれ下のような意味になります。

2)ソルコフ方式 
すべての対戦相手の勝星の合計の多い方 
3)SB方式 
負かした相手の勝星の合計の多い方 
4)ミディアム方式 
負かした相手の勝星が最高と最低の2人を除いた相手の勝星の合計の多い方 

詳細は下の(19) 順位の決め方、をご覧ください。
http://www.computer-shogi.org/wcsc13/youryou.html


将棋と認知科学  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月11日(日)02時50分52秒
6月7日(土)に電気通信大学にて表題に関する
羽生さんと松原さんの講演会が行われます。

聴講申込は下のページから先着順で受けつけています。
http://minerva.cs.uec.ac.jp/~ta-ito/jcss/tokubetu.htm


千日手の補足  投稿者:都万  投稿日:2003年 5月11日(日)07時11分34秒
北朝鮮で千日手が多いのは、千日手ルール同一局面4回を5回という勘違いをしてた為発生してます。
プログラマーに連絡して、修正プログラムを電話で送ってもらってました。



13回選手権 結果私感(tの言い訳?)(^^;  投稿者: 投稿日:2003年 5月11日(日)08時17分44秒
私は、13回選手権前に選手権展望予想を好き勝手に書かせていただきました。

結果は惨敗! (^^;
中には、私の分析予想を信頼していただいて楽しめた!としてくれる、やさしい方(^^
ハズレは、ハズレ!いいかげんだー!と厳しい方もいたんじゃないか、と見ています。(^^;(いるんかなー?)

と、言う訳で言い訳?じゃないんですが結果による私の私感を好き勝手に述べさせていただきます。(こりんなー)

私は、激指、東大将棋、AI将棋、柿木将棋の中から優勝者が出ると予想しました。(この順番って・・・?)
私の観点は、激指、東大将棋、AI将棋に柿木将棋が どのように絡むか?を視点に予想展開をしました。
残念ながら、柿木将棋、金沢将棋は予選落ち。
予選落ちが、過去の掲示板で指摘、暴露した 読み抜けや
「序盤空洞化現象」、「トンデモ・ルーチン」と関係あるかは解りません。
予選は波乱あるも、決勝は摩擦のない、
東大将棋、AI将棋、激指の強さを見せ付けた凡戦となりました。(結果的に)

私は過去の掲示板で激指2の強制終了バグの存在を指摘しました。
現時点での最新修正バージョンはver.1.06なのですが、強制終了バグが修正されていますね。
ただ、これは修正と言うより、怪しいソースコードを削除?したのではないか?と見ています。
いつのバージョンで修正されたのか、記載はありませんが・・・(違ったら、すいません)(^^;
ただ、今回の析談で分かったことは、
・ver.1.06が、以前のバージョンの思考ルーチンと別物!ということ。
 過去のバージョンで読んでいた読み筋が読めなくなっている。(ほんまかいなー)(^^A
・強化が順調にいっていない。(違ったら、すいません)(^^;
・このプログラムでの選手権優勝、3位入賞もあぶない、と指摘しました。

激指開発者が、この指摘を どうとらえたのか?私は知りません。

また、激指、東大将棋、AI将棋が共に一勝一敗となった時、柿木将棋が激指、東大将棋、AI将棋に
ニ勝一敗と勝ち越すことができたなら選手権ルールにより柿木将棋の優勝の可能性を予想。

実際、AI将棋は東大将棋に負け、東大将棋は激指に負け、激指はAI将棋に負けての一勝一敗!
柿木将棋は、思考ルーチンを強化、思考の高速化がうまくいかず間に合わなかった、と解釈しています。

東大将棋 居飛車道場が発売され、私が分析結果を公開するんではないか?と楽しみにしていた人も
いたんじゃないかと思います。(いたんかなー)(^^;
実際、居飛車道場を分析させていただきました。
私は、居飛車道場の思考ルーチンを東大将棋5の思考ルーチンの改良版ではあるが、
選手権出場の思考ルーチンでは、ない!と推測しました。(ほんまかいなー)(^^A

ハズレは、ハズレ!いいかげんだー!とされた厳しい方に次の事をお願いしたいですね。
今回の私の13回選手権展望予想の内容を、そのまま次回の14回選手権展望予想として提出します。

私は、東大将棋、AI将棋、激指を薙ぎ倒せるのは、柿木将棋か、それ相当のプログラムである!と妄想します。
今回は起こらなかっただけで、
次回は脅威の的中率で優勝者、東大将棋に襲いかかる!と予想しますね。(ほんまかいなー)(^^A
その印は、柿木将棋が予選全勝1位で駆け抜けた時かも?知れません。(責任はとれんけどねー)

最後に負け惜しみの一言で締めくらせていただきます。
TS将棋(Tss)対応の特別指定ソフト、東大将棋、AI将棋、激指は強いんだぞー!となります。
                                     (なんの、こっちゃー)



YSS-IS戦  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 5月11日(日)11時09分35秒
勝又五段の選手権の詳細なレポートをいただきました。
その中でYSS-IS戦に触れられていて、105手目でYSSが▲84飛成と指したところで、
▲33歩と打てばYSSの勝ちと指摘されていました。
実際調べてみましたが、確かに以下△同桂に▲34歩、または▲41銀と捨てる手の
どちらでも先手の勝ちになるようです。
恐れ入りました。



Athlon  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 5月11日(日)11時16分12秒
今、気付きましたが激指って最終的にAthlonXPだったんですね。
てっきりXeon*2だと思ってましたが。
結局決勝でDualはYSSだけなんでしょうか?



Re: Athlon   投稿者:山下  投稿日:2003年 5月11日(日)15時32分45秒
決勝ではKCCもDualですね。
参加者リストを見た限りでは予選を通しても並列化で参加したのは
YSS,KCC,うさぴょん、の3つのようです。
HTを使っているソフトがあったかもしれませんけど。



Re: YSS-IS戦  投稿者:柿木 義一  投稿日:2003年 5月11日(日)20時50分27秒
>その中でYSS-IS戦に触れられていて、105手目でYSSが▲84飛成と指したところで、
>▲33歩と打てばYSSの勝ちと指摘されていました。

これは、確か、大盤解説でも指摘されていた気がしますが、
例会でも皆で検討し、それを確認しました。



Re;「次の一手」 10分の1程度まで短縮    投稿者: 投稿日:2003年 5月12日(月)21時35分31秒
今月号のLinux Magazineに「次の一手」 10分の1程度まで短縮の記事が
2ページほどありますね。(写真入りで)

いずれ、このシステムと激指がドッキングして東京大学からネットでの
選手権参加の可能性もあるんでしょうかね。(^^

流し読み(悪く言えば立ち読み)で全内容は把握してないんですが、
全分岐?探索深度12手を10秒で行うように書いていたような。(違ったらメンゴ)(^^;

このシステムと激指がドッキングの可能性、どうなんかなー?
  



Re;「次の一手」 10分の1程度まで短縮  投稿者:横山  投稿日:2003年 5月13日(火)00時07分34秒
私がやったわけではないのですが、かなり近いところに居ますのでコメントを。
この記事になっているシステムは、確かに激指を使って分散探索をしています。2月くらいのバージョンだったかなと思います。
このシステムの「ウリ」は、
「中央のサーバ、つまり中心となるコンピュータが居なくても計算ができる」
「好きなときにコンピュータを追加・脱退でき、計算はその間も続けられる」
ことです。このようなシステムを作ることが第一の目的だったわけですね。
なので、実は将棋ソフトとしての性能をそれほど追求したわけではなく、速さ的にはまだまだ追求できる状態です。
私も、このシステムの完成度を上げたり、より使いやすくしたりする研究をしていまして、
そのひとつの応用として「本当に性能を追求した激指分散化」も行うつもりでいますので、
そのうち皆さんにお見せできるかもしれません。(いつになるかはまだわかりませんが)

とりあえず明日から、CCGrid http://ccgrid2003.apgrid.org/ というシンポジウムで、
このシステムでいろいろなプログラムを書いたものを動かすデモがあり、将棋もやります。
あいにく参加費が非常に高い&専門的過ぎるので、皆さんいらしてくださいとは言えませんが…



Re: SOLC  SB  MD の意味  投稿者:松永  投稿日:2003年 5月13日(火)00時10分43秒
> それぞれ下のような意味になります。

ご説明ありがとうございます。
当のページに書いてありましたね(汗)。

しかし、それにしましても接戦でしたね。
また、来年の活躍を期待しております。

> 2)ソルコフ方式 
> すべての対戦相手の勝星の合計の多い方 
> 3)SB方式 
> 負かした相手の勝星の合計の多い方 
> 4)ミディアム方式 
> 負かした相手の勝星が最高と最低の2人を除いた相手の勝星の合計の多い方 

> 詳細は下の(19) 順位の決め方、をご覧ください。
http://www.computer-shogi.org/wcsc13/youryou.html


Re;「次の一手」 10分の1程度まで短縮  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月13日(火)10時02分36秒
あれれ、この記事のソフトは激指だったのですか。
驚きました。
LinuxMagazine読んでみます。

しかし、このシステムで選手権に参加したらかっこいいですね。
実行機種:世界中の暇なコンピュータ
・・・すごくもめそうですけど。



Re:「次の一手」 10分の1程度まで短縮  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 5月13日(火)10時22分54秒
いやあ、激指はとことん驚かせてくれますね。



このシステムと激指がドッキング  投稿者: 投稿日:2003年 5月13日(火)19時04分14秒
横山さん、わざわざご回答ありがとうございます。

ただ、回答内容は 私の推測どうりだった!?ので驚きはありませんでした。(ほんまかいなー)(^^;
逆に、このシステムと激指がドッキングでの選手権参加の企みを指摘され機密事項が
外部に漏れたんじゃないか、とたまげたんじゃないかと思います。   (^^(たまげたんかなー?)

>私も、このシステムの完成度を上げたり、より使いやすくしたりする研究をしていまして、
>そのひとつの応用として「本当に性能を追求した激指分散化」も行うつもりでいますので、
>そのうち皆さんにお見せできるかもしれません。(いつになるかはまだわかりませんが)

私も、このシステムには凄い?可能性を感じますね。
がんばって、このシステムの完成をして欲しいです。

出来たら、私の このシステムと激指がドッキングされたプログラムの妄想を公開したいですねー。
                                       (また、やる気かいなー?)(^^A



Re:「次の一手」 10分の1程度まで短縮  投稿者:宮本  投稿日:2003年 5月14日(水)00時44分29秒
このシステムは720台のパソコンを使っても10分の1になるだけなんですか?
そうなら、並列化というものは厳しいものですね。



Re:「次の一手」 10分の1程度まで短縮  投稿者:岸本章宏  投稿日:2003年 5月14日(水)01時11分54秒
選手権のときに横山さんから少し聞いていたのですが、
すごいですね。
論文は手に入りますか?



IS将棋の優勝記  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月15日(木)20時24分28秒
IS将棋の棚瀬さんが優勝記を書かれています。
http://www.platz.or.jp/~isshogi/kifu.html

うさぴょんさんも。
http://homepage1.nifty.com/Ike/usapyon/wcsc13/index.html



選手権の写真  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月15日(木)23時37分07秒
50枚ほどデジカメで撮った写真を下に置いておきます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012620/csa2003/csa13.html


tの妄想W(マスタープログラム序章? )前編  投稿者: 投稿日:2003年 5月16日(金)12時43分11秒
選手権でのYSSの棋譜(決勝)を大雑把に流し見していて、
釘付けになったのは優勝決定戦のIS将棋戦と個人的に永世名人戦でした。

YSSのいくつかの棋譜でYSSの王が丸裸にされても守らない場面がありますね。(王が薄いの意)
YSSは、守り方を知らないんでしょうか?
もし、そうなら なぜ?YSSの王は捕まらないのでしょうか。
IS将棋と うさぴょん以外は・・・(えっ、うさぴょん・・・?)(^^;
私は、YSSー永世名人戦の棋譜を「プラチナの棋譜」、
下図のYSSー永世名人戦の122手目の局面を「プラチナの局面」と勝手に呼んでいます。(またかいなー)(^^;
別に、YSSの棋譜だからと言う ひいき目はないんですが(ほんまかいなー)(^^A

手合割:平手  
後手:YSS 11.55
後手の持駒:角 金 銀二 桂 歩三 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ と ・ ・ ・v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・ ・ 全 ・v歩 ・|三
| ・v歩v歩 ・ 龍 ・ ・ ・v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩 桂 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 金 ・ 歩 ・ ・ ・|七
| ・ 玉 金 歩 ・ ・v玉 ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・vと|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 香 歩 
先手番
先手:Eisei
なぜか?

それは、主張の相対?するプログラムの対照的対戦?だからです。
正)YSSは、読みを深く正確に強化。
反)永世名人は、読みを浅く読み抜け無いように強化。

正)YSSは、基本定跡のみ? 少数手だけ。
反)永世名人は、将棋高段者に定跡を検討してもらい膨大な定跡データを搭載。

序盤、中盤は将棋高段者検討定跡で?誰が見ても永世名人有利で、永世名人も楽観していた!? が・・・。
122手目△3八王は、自陣の金が取られるよりも王の安全が重要とした一手。
どこかで、羽生棋士が「強い将棋は、美しいんです。」と言われていたのを記憶しています。(違ったらすいません)
私は、この局面に美(プラチナの輝き)と力強い自信、
この後に展開される力?(総攻撃の怖さ)を感じますね。(ほんまかいなー)(^^;



tの妄想W(マスタープログラム序章? )後編   投稿者: 投稿日:2003年 5月16日(金)12時44分03秒
私は過去の掲示板で、将棋を解読した(マスタープログラム)妄想として
次のことを書きました。  (またかいなー)(^^;

マスタープログラムに序盤、中盤、終盤、定跡概念の区別はなく、
 序盤、定跡、囲いデータさえ搭載していない(必要無い)マスタープログラムの誇るものは、
1.置かれた盤面から相手王を最短、確実に詰ます有効手、絶対最善手を弾きだす探索深度の深さと 
2.深度先の局面での正確かつ強力な盤面評価値と 
3.それを支える自王が絶対に詰まないことを監視するプログラムのみ。

この自王安全監視プログラムのおかげで必要がなければ居王のまま戦い
(それは羽生さん藤井さんが居王で対局し相手を負かすように)
自王が危険と読むや囲こみますが その守りは合理的シンプル、必要最低限なものかもしれませんね。
なぜなら自王が絶対に詰まないことを読んでいるからです。

囲いとは、こう囲えば詰まない、という読みの産物であり 簡単には負けないための手段のはずである。
もしかしたら一番安全地は相手陣地と判断!攻防しながら入王、と金で固めたりして・・・。
これを「敵陣と金囲い」と名づけました。(^^; (しつこいなー)
私は、自王安全監視プログラムで、自王が絶対に詰まないことを読んでいれば王を囲う必要はなく
王を囲わないから弱い、人間定跡手を指さないから弱いことにはならない、と妄想します。
優れた自王安全監視プログラムは、居玉でもよし!とするでしょう。(ほんまかいなー)(^^;
マスタープログラムは、序盤 中盤 終盤を1つの思考で蒔かない、
初手から思考が序盤の駒組みを形勢、中盤では最短確実、強烈な手を連発し、詰め将棋ルーチンの
いらない終盤を その局面の最善手探索で相手王を詰まし必要ならば必死手を指す。

今回のYSSが、私の妄想するマスタープログラム序章的なプログラムなのか?
それとも、ただの強化されたプログラムなのであろうか?

それは、神と 山下さん、そして 私しか 今は知らない。(ほんまかいなー)(^^;

私は知っている!!  (それが言いたかったのね・・・ (^^A
次回の選手権では、IS将棋 、YSS、激指 を薙ぎ倒すプログラムの出現に期待したいですねー。(^^ (出るんかなー)
*YSSー永世名人戦の棋譜には、永世名人の打倒YSSの執念が感じられました。
 以前、YSSには勝てないだろう!と書いたような記憶が・・・鬼と化しているんかなー? (^^;



観戦記  投稿者: 投稿日:2003年 5月17日(土)03時04分25秒
白砂さんが将棋研究室で選手権の観戦記を書かれていますね。
http://www.hakusa.net/shogi/computer/battle/world13-f1.htm
なかなか詳細に書いてありおもしろいです。
見ていると決勝リーグのプログラムの実力差はそれほど大きくないように思えます。



宗銀対隠岐  投稿者:都万  投稿日:2003年 5月17日(土)03時54分29秒
図の局面は宗銀対隠岐、隠岐が積極的に棒銀に出たところです。

後手22手目9五銀

後手 隠岐
持駒 角
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金v玉 ・ ・v桂v香|一 ▽8三銀
| ・v飛 ・ ・ ・ ・v金 ・ ・|二 ▲4六歩
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v銀v歩v歩|三 ▽8四銀
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四 ▲4七銀
|v銀v歩 ・ ・ ・ ・ ・ 歩 ・|五 ▽9五銀
| ・ ・ 歩 ・ ・ 歩 ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 歩 銀 歩 ・ 歩|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 ・ 玉 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手 宗銀
持駒 角

この局面は微差ながらすでに隠岐が指しよいのではないかと判断します。
何がまずかったかというと、▲6九玉で6九玉の局面自体はすでに定跡データにはないはずで第2定跡と言われるパターン認識で棒銀をセレクトしたと考えられます。
玉が7八の金と接した関係で8七の地点に成駒が出来るとすぐ王手が可能になり棒銀が成立しやすくなります。
ただ、上図で▲8八銀と指せば4六歩、4七銀が生きるので本当はどっちがいいかは難しいです。
実際、これに似た局面で棒銀の銀が裁けず負けた経験が私に一局記憶があります。

先手:宗銀
後手:隠岐レベル8

▲2六歩  △8四歩  ▲7六歩  △8五歩  ▲7七角  △3四歩  
▲8八銀  △3二金  ▲2五歩  △7七角成 ▲同 銀  △2二銀  
▲7八金  △3三銀  ▲6九玉  △7二銀  ▲4八銀  △8三銀  
▲4六歩  △8四銀  ▲4七銀  △9五銀  ▲5八金  △8六歩  
▲同 歩  △同 銀  ▲8八銀  △8七歩  ▲7九銀  △9五銀  
▲3六歩  △5二金  ▲3七桂  △8六銀  ▲1六歩  △9四歩  
▲9六歩  △9五歩  ▲同 歩  △同 香  ▲同 香  △同 銀  
▲8三歩  △同 飛  ▲7二角  △8四飛  ▲8三歩  △9八角  
▲7七桂  △8八歩成 ▲同 金  △7六角成 ▲4五桂  △8六香  
▲3三桂成 △8八香成 ▲同 銀  △同 飛成 ▲3二成桂 △7一金  
▲7九銀  △8九龍  ▲8八金  △9九龍  ▲8一角成 △同 金  
▲8二香  △9六角  ▲7八桂  △3七銀  ▲8一香成 △7八角成 
▲同 金  △2八銀成 ▲8二歩成 △3九飛  ▲5九香  △6四歩  
▲7二と  △7九龍  ▲同 玉  △5九飛成 ▲同 金  △8七桂  
▲6九玉  △6八香  ▲同 金寄 △7九桂成 ▲5八玉  
まで89手、宗銀勝ち

さて、なぜ結果は負けなんでしょうね。(;_;)



Re: 将棋と認知科学  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月20日(火)20時51分24秒
表題に関する6月7日(土)羽生さんと松原さんの講演会の
2次募集が今日から下のページにて行われています。
120人の追加募集があるそうです。

http://minerva.cs.uec.ac.jp/~ta-ito/jcss/tokubetu.htm



本来の将棋の話題に戻りたいね。  投稿者:いつも見ています  投稿日:2003年 5月20日(火)22時40分10秒
いつもロムっていましたので、批評だけの人ではいけないと思い、
将棋の話題ができるように、簡単なプログラムを組みました。
恐らくバグっていて局面数など正しくないと思います。(笑)

後手:
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v金v玉v角 ・|二
| ・ ・ ・ ・v銀v歩 ・v歩 ・|三
|v歩v銀v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ ・ 歩|六
| 香 歩 角 銀 ・ 金 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・ 飛 ・ ・ 銀 玉 ・|八
| ・ 桂 ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:
先手の持駒:なし

皆さんのプログラムで、この局面で先手番で5手の全幅探索(枝刈なし)を行った場合の
局面数と経過時間が知りたいです。
評価など行わずに探索のみの場合です。

P3(1GMHz) 78,009,259局面  317秒
また、ちなみにこの局面での最善手は何でしょうか?
私(人間)は▲3六歩と予想しています。

まだ駆け出し将棋プログラマーなので、地平線効果の恐怖を実際に知りません。

----- 区切り-----

# 多重ハンドルの件で、まさか知らないでやっていたなら、非常に大胆ですね。
# 今まで沢山のログが残っているのに。



Re:本来の将棋の話題に戻りたいね。  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 5月21日(水)08時27分00秒
いつも見ています  さん、えーっとですね。

> 皆さんのプログラムで、この局面で先手番で5手の全幅探索(枝刈なし)を行った場合の
> 局面数と経過時間が知りたいです。
> 評価など行わずに探索のみの場合です。

うさぴょんだと、評価を行わずに探索だけってできないです(^^;;;;
#というか、評価を行わないと何を探索してるのか分からなくないですか?

後、大抵のプログラムは枝刈を前提に作っているので、この局面を
「枝刈なし」「評価なし」で探索だけすることが出来ないんじゃないかなぁ。



勝又5段とIS将棋の2枚落ち戦  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月22日(木)01時36分20秒
日経の将棋王国に記事が載っています。

http://hobby.nikkei.co.jp/shogi/news/index.cfm?i=20030518s1001s1


王手の数?  投稿者:都万  投稿日:2003年 5月24日(土)18時33分43秒
実際に生じた局面で最大の王手の数は、どのくらいかどなたかご存知ありませんかね。
作られた局面ではなくて、実際に生じた局面というのがミソです。



超大作!? tの妄想X -その1「マスター・プロジェクト」序章  投稿者:t  投稿日:2003年 5月24日(土)20時24分28秒
超大作!? 渾身の力作!?「tの妄想X」最終回をお送りします。(意味がわからんでも知らんけどねー)(^^;

これは、Linux Magazineの「次の一手」10分の1程度まで短縮の記事(2ページ)を
流し読み(悪く言えば立ち読み)によって生まれた、現実味は無い 私の妄想である。(元は、取ったねー)(^^;

*この「tの妄想X」を、山下さん、宮本さん(私の熱狂的ファン?)、tの妄想ファン、
そして、打倒プロ棋士を目指す将棋プログラマーに捧げまぁーす!!         (いるんかなー?)(^^A
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

私は、現在 東京大学で密か?に進行中のシステム(並列分散探索システム)を知り、
いずれ、激指とのドッキングも有り得るんじゃないか、と推測しました。
(こういうシステムは、「分散コンピューティング」、「グリッドコンピューティング」と言うらしいですなー)

これは、並列分散探索システムと激指がドッキングされたら・・? の私の妄想である。(誰も止められないのね)(--;
私は、このシステムと激指のドッキングを
「マスター・プロジェクト」(将棋解読計画)と勝手に呼んでいます。(またかいなー)(^^;

「マスター・プロジェクト」[master-project]とは?

「マスター・プロジェクト」は、
・並列分散探索システムからなる、「マスター・コンピュータ」[master-computer](通称、「マスター」)と
・激指的対局思考プログラム、「モンスター将棋」[Monster-shogi ]から構成されています。(好きやなー)(^^;
過去に、私は ある局面の指し手を東大将棋の読み抜けではないか?と指摘し、
それに対して、棚瀬さんは「読んでいるけど、指さないだけ!読み抜けではない!」との反論でした。(^^;

私は、「指す」と「指さない」を次のように評価、ランク付けしています。
・「指す」   1.その手を読んで、指す。
        2.その手を読まずに、指す。
・「指さない」 3.その手を読んでいるけど、指さない。
        4.その手を読んでないから、指せない。

将棋は、その手(それが絶対最善手なら)を指して勝つ事、勝てる事に価値があるなら、
読んでいるけど指さないは、読んで指す、読まずに指すことよりも評価ランクは下となりまーす。
私が、並列分散探索システムを知り、このシステムを一言で言い表わすなら
「その手を読まずに指すシステム!」である、となります。    (どういう、こっちゃー)(^^;

マスター・コンピュータは、読まずに読んで指す、と同じ効果を導き出すかも知れません。
なぜなら、その局面にいずれ展開するであろう、局面を前もって見て知っている!からである。
つまり、読まずに見る、見れるために読まずに読んだ手を指せる!?事ができる可能性があると妄想します。
                                     (ほんまかいなー)(^^A



超大作!? tの妄想X -その2「マスター・コンピュータ」  投稿者:t  投稿日:2003年 5月24日(土)20時25分16秒
「マスター・プロジェクト」は、
・並列分散探索システムからなる、「マスター・コンピュータ」[master-computer](通称、「マスター」)と
・対局思考プログラム、「モンスター将棋」[Monster-shogi ]から構成されています。 (こりんなー)(^^;

「マスター・コンピュータ」の並列分散探索システムは、
「中央のサーバ、つまり中心となるコンピュータが居なくても計算ができる」
「好きなときにコンピュータを追加・脱退でき、計算はその間も続けられる」事が、出来ます。(横山さんより)

より性能を追求し、高速化を実現した「マスター・コンピュータ」の目的は、
・置かれた局面から分岐可能な局面の全分岐局面を探索すること。
・ネット上の暇なコンピュータにアクセスし、並列分散探索をすること。
・それらの探索情報を集計し、記憶装置「HDDデュプリケータ」に保存、保持すること。
(膨大な全分岐データを、保存する「HDDデュプリケータ」は、その膨大なデータを驚異の圧縮率で保存する)
                                         (見たんかいなー)(^^A
私は、過去に「読みにおける量と質」と題して、次の事を書きました。

物には、量と質的視点から考察することができます。
この物を将棋の読み(強さ)に喩えたとき、量とは「思考時間、その時間に探索した局面数」といえます。
                    質とは「読みの精度(アルゴリズム)」といえます。
スーパーコンピュータを数万個用いて、局面局面の全ての可能な指し手を高速に探索できたとします。
これで量さえ、プロ棋士に増されば勝てると考えがちになりますが
しかし、その全ての可能な指し手を探索した中からプロ棋士を負かす手を決定させる質、
「読みの精度(アルゴリズム)」が絶対不可欠であり、これなくして どんなに局面を探索しても
プロ棋士に勝つのは不可能で並列型の処理をしたとしても結局その結果と内容は
一人の羽生さん対一人のアマ五段レベルとの対局とほとんど変わらないということになります。

これが初手から終局まで探索できたなら話は違うのですが・・・。

次の事を妄想提案します。

初手局面から、激指に思考探索候補手を50手(種)あげさせ
その候補手50手を(並列分散探索システム)で探索深度50手(深さ)まで分散探索させる。
次に2手目の局面から候補手を50手あげさせ その候補手50手を(並列分散探索システム)で
探索深度50手(深さ)まで分散探索させる。
これを初手から50手目まで繰り返す。  (無茶言うなー)(^^A
私は、この候補手50手の探索深度50手内にプロ棋士に勝つ手が90%以上あると妄想します。

本当に、初手から50手目までの局面局面の候補手50手の探索深度50手内にプロ棋士に勝つ手が90%以上あるなら
これで、量(情報)では プロ棋士に勝てる量(情報)を90%以上得たことになります。(ほんまかいなー)(^^;

<<注意>>
・分岐探索幅(読みの広さ)を、その局面から激指の思考探索候補手50手(種)に設けている。
・数手先、数十手先で重複する局面もある。(たぶん)
・初手から15手先のA局面と5手目から10手先の15手目の同A局面の盤面評価値は違う?故にこれを繰り返す。
                                                (訳は略す)

私は、今 東京大学で密か?に進行中、行われている実験、デモンストレーションは 
最終最大の目的の為のものであると妄想します。

最終最大の目的とは?

「ショウギゲノム」(全分岐局面数の解明)である。

あらゆる実験を終了しデータを集計保存したマスターは、宇宙探査機が実験を終え 宇宙の彼方への探査に向かうように
将棋全分岐局面数の解明「ショウギゲノム」の旅へ狩り出されるのである。
私には、ショウギゲノムの解明が何十年かかるのか?解りませんねー。(^^;
いつか、この全分岐局面数の解明により、将棋が約10の何乗か?が明らかになるであろう。(ほんまかいなー)(^^A

「マスター・コンピュータ」とは、将棋全分岐局面データを保持している、完全な将棋データベースとなるのである。
                                     (違っても知らんけどねー)(^^A



超大作!? tの妄想X -その3「モンスター将棋」(上)  投稿者:t  投稿日:2003年 5月24日(土)20時26分10秒
「マスター・プロジェクト」は、
・並列分散探索システムからなる、「マスター・コンピュータ」[master-computer](通称、「マスター」)と
・対局思考プログラム、「モンスター将棋」[Monster-shogi ]から構成されています。 (あきんなー)(^^;

「マスター・コンピュータ」の最強のパートナーで、私の妄想する「プログラムC」ルーチンを実現、搭載している、
激指的対局思考プログラムを「モンスター将棋」[Monster-shogi ]と勝手に呼んでいます。(なんぢゃ、そりゃー)(^^;

激指的対局思考プログラム「モンスター将棋」とは?

「モンスター将棋」は、
「マスター・コンピュータ」(将棋全分岐局面データを保持している、完全な将棋データベース)とアクセスし
膨大な局面データの必要な情報を高速で検索し、つまみ出す事ができます。
そして、その局面を分析検討し、有利、優勢、勝勢を評価分類し最適化され
その必要な情報は、モンスター将棋の持つ局面データフォルダに収納、保存され管理される。(見たんかいなー)(^^A

「モンスター将棋」は、「マスター・コンピュータ」の前もって並列分散探索された あらゆる分岐局面、
又は、対局時に並列分散探索される あらゆる分岐局面を高速で駆け抜け検索し分析評価することができる。

モンスター将棋のデータは、膨大なデータを そのまま保存するのではなく、
1局面を1データとし その局面までの手順手数データは保存されません。(なんぢゃ、そりゃー)

後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v玉v金v銀v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・ ・ ・v角 ・|二
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩 ・v歩v歩|三
| ・v歩 ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ 角 ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 玉 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:なし

上図局面は、初手から4手進行の局面。この局面までに次の手順が考えられる。(4分岐)

1 ▲7六歩  △3四歩  ▲2六歩  △8四歩まで。
2 ▲7六歩  △8四歩  ▲2六歩  △3四歩まで。
3 ▲2六歩  △3四歩  ▲7六歩  △8四歩まで。
4 ▲2六歩  △8四歩  ▲7六歩  △3四歩まで。

モンスター将棋は、1局面を1データとし その局面までの手順手数データは保存されない。
つまり、初手局面を 「・」A とし 4手進行の局面を「・」Bとしたら上記の手順棋譜は保存されないのである。

>局面A ・       ・ 局面B

局面「・」A と 局面B「・」を結ぶ掛け橋をプログラム「Cルーチン」が受け持つのである。

>局面A ・--------------・ 局面B
      「Cルーチン」

モンスター将棋の「Cルーチン」の役目は、AからBまでの局面の危険を思考チェックし、確実に目的局面に運ぶ事にある。
                                           (見たんかいなー)(^^A



超大作!? tの妄想X -その3「モンスター将棋」(下)  投稿者:t  投稿日:2003年 5月24日(土)20時27分08秒
私が、読みの深さを例えて表現するなら 次のようになります。

あなたが(誰や?)ある道も無い荒地に目隠しで立たされ(初手局面)
50歩先に旗の立つ目的地(50手先の有利な局面)に
歩いて辿りつけと命令された時に
初めて、そこを歩く者(将棋初心者)は どう進めば(指せば)いいのか? 戸惑うでしょう。
でも、先人の引いた道(定跡)があったら安心して? 手探りしつつも
進むことができるでしょう。
ただし、道のあるところまでは・・・。

20歩先まで見る(20手先まで読める)ことができれば
10歩先まで見る(10手先まで読める)者よりは
50歩先の目的地(50手先の有利な局面)に近い所に辿り着くことができるでしょう。
しかし30歩先まで見る(30手先まで読める)者よりは近くに辿り着く可能性(勝率)は
薄いでしょう。
なぜなら、より先が見えて(より先が読める)いるからです。

では、目隠しがなければ(すべてを読む)どうでしょう。

マスタープログラムが、すべてを見ている、読んでいるなら
荒地を歩くのに手間(処理時間)は要しますが確実に目的地に辿り着き
目的を達成するでしょう。
先人の引いた道(定跡)があれば便利ですが無くても目的地に到着するでしょう。
「マスター・コンピュータ」は、その局面から応じる分岐局面(道筋)を前もって見せてくれるのである。
「モンスター将棋」は、そのおかげで間違いがあれば軌道修正できるのである。
目的地(有利な局面)に確実に向かうために間違えやすい重要な箇所(20、30、40手の有利局面)に
ポイントの旗(これがモンスター将棋の局面データとなる)を置き、安全確実に到着できるのである。
                                      (ほんまかいなー)(^^A
例え、最短の道筋が道路工事で通行止めでも、
それなら どの道を通れば危険なく安全確実に目的地に到着できるか?前もって見て知っているのである。
つまり、対戦者が どんなに抵抗しようとも、その先の展開(有利か不利か)を見て知っているとなる。

「モンスター将棋」は、「マスター・コンピュータ」から全ての道筋を前もって見せられ知っている!
「モンスター将棋」は、既に あなたの手を見て知っているのである!!
これが、モンスター(怪物)のゆえんである。(なんの、こっちゃー)(^^A
*この「マスター・プロジェクト」は、東京大学内ではトップ・シークレット(重要機密事項)の可能性大であり、
仮に、私の妄想が図星であり!? 東京大学、激指開発関係者の方にご迷惑がかかれば削除して下さい。
                                (んな、わけないか、迷惑なんかなー)(^^;



超大作!? tの妄想X -その4 実験「マスター・プロジェクト」  投稿者:t  投稿日:2003年 5月24日(土)20時30分31秒
私は、過去の掲示板で「プロ棋士に勝つには、探索深度50手の正確な読みが必要であろう」と書きました。
これは、正確な読みで50手目の局面まで展開したなら、その読みは100手目の局面を見ている!となる。

次の事を提案、要望、希望したいですね。

提案)初手局面から、激指に思考探索候補手を50手(種)あげさせ
   その候補手50手を(並列分散探索システム)で探索深度50手(深さ)まで分散探索させる。
   次に2手目の局面から候補手を50手あげさせ その候補手50手を(並列分散探索システム)で
   探索深度50手(深さ)まで分散探索させる。
   これを初手から50手目まで繰り返す。
   私は、この候補手50手の探索深度50手内にプロ棋士に勝つ手が90%以上あると妄想します。
   分散探索の性能、高速化を期待しています。         (無茶言うなぁー)(^^A

要望)次作「激指3」の検討モードでの候補手を最大50手まで表示できるようにして欲しいですね。(^^

実験)下記の実験を提案します。

下図は、先手-激指2、後手-東大将棋(マスター)の対局から。
この局面まで、東大将棋は後手勝勢表示。
激指2は後手優勢表示。つまり、コンピュータ的には後手がいいらしい。
ところが、後手番東大将棋の△6九角成 以下 逆転し、激指2の勝ち!

手合割:平手  
後手の持駒:なし
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・v金v飛 ・ ・ ・v香|一
| ・v玉v桂v歩 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・v歩v桂 ・ ・v銀 ・v歩 ・|三
|v歩 ・ 全 ・v歩 ・ ・ ・v歩|四
| ・ 歩 銀 ・ ・ 歩 ・ 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ 歩 ・ ・|六
| ・ ・v歩 ・ ・v金 ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 ・ 香v角 ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 角 ・ ・ ・ ・v龍 ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:金 銀 桂 歩四 

先手:激指2
後手:東大将棋(マスター)
上図局面は、過去にコンピュータ形勢判断は後手優勢でも実際は先手優勢局面?であるなら、
上図局面はコンピュータ的には形勢判断が難しいんではないか?と指摘したもの。
 

後手の持駒:金 桂 歩四 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・v飛 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・ ・ ・v金 ・ ・v金 ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩 ・|三
| ・ ・v歩 歩 桂 ・v歩 ・v歩|四
| ・ 歩 ・ ・ 香 ・ ・ ・ ・|五
| ・ 金 歩 ・ ・ ・ 歩 ・ 歩|六
| 角 ・v全v銀 ・ 歩 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 飛 ・|八
| ・ ・ 玉 ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+

先手の持駒:角 銀二 香 歩三 

上図局面は、棚瀬さんによると後手の羽生棋士が後手、「危ないかも!?」として回避し、
谷川棋士は「分からない!?」とした局面。
たとえ、プロ棋士でも生身の人間であり、読みの深さに限界があるなら、
この局面が、もしかしたら、プロ棋士の読みの深さの限界であるかも?と推測する。

この2つの局面は、今の将棋ソフトでは読みきれず、形勢判断を誤るらしい?局面である。
この局面を(並列分散探索システム)で、分散探索させ正確な形勢判断を
対局思考プログラムに教えることができたら、すごいことになる!?と妄想します。(ほんまかいなー)(^^A



超大作!? tの妄想X -その5「マスター・プロジェクト」Q&A  投稿者:t  投稿日:2003年 5月24日(土)20時31分23秒
私の妄想「マスター・プロジェクト」が、あまりにも巨大(誇大妄想)で難解? の為に 
いくつかの疑問に ぶち当たるんじゃないか?と思い、前もって Q&A をさせていただく。(^^

Q:「モンスター将棋」は、
 「マスター・コンピュータ」(将棋全分岐局面データを保持している、完全な将棋データベース)とアクセスし
  膨大な局面データの必要な情報を高速で検索し、つまみ出す事ができます。
  そして、その局面を分析検討し、有利、優勢、勝勢を評価分類し最適化され
  その必要な情報は、モンスター将棋の持つ局面データフォルダに収納、保存され管理される。(見たんかいなー)(^^A
 「モンスター将棋」は、「マスター・コンピュータ」の前もって並列分散探索された あらゆる分岐局面、
  又は、対局時に並列分散探索される あらゆる分岐局面を高速で駆け抜け検索し分析評価することができる。
  
 モンスター将棋の持つ局面データフォルダには、初手局面から激指に思考探索候補手を50手(種)あげさせ
 その候補手50手を(並列分散探索システム)で探索深度50手(深さ)まで分散探索させ、
 次に2手目の局面から候補手を50手あげさせ その候補手50手を(並列分散探索システム)で
 探索深度50手(深さ)まで分散探索させ、
 これを初手から50手目まで繰り返した局面データの必要な情報を保存、保持している。
 この局面データ内に、プロ棋士に勝つ手が90%以上あるだろう、としている。

 では、プロ棋士が モンスター将棋と対局する時に初手局面で分散探索されていない候補手50手以外の手を
 指した場合は、どうなるのでしょうか?

A:私は、モンスター将棋の持つ局面データフォルダに、プロ棋士に勝つ手が90%以上あるだろうと妄想しました。
 この中に、過去の棋士から現代の棋士が指して来た手がもうだされていると妄想します。
 モンスター将棋の持つ局面データは、手順は保存されておらず、
 目的地(有利な局面)に確実に向かうために間違えやすい重要な箇所(20、30、40手の有利局面)に
 ポイントの旗(これがモンスター将棋の局面データとなる)を置き、安全確実に到着できるだろう、としています。

 次の事が言えます。
 1.プロ棋士が モンスター将棋と対局する時に初手局面で分散探索されていない候補手50手以外の手を
   指した場合は、プロ棋士は定跡手を指すことができない、未知の局面での対局となる。
   モンスター将棋は、プロ棋士と互角に戦える?私の妄想する「プログラムC」ルーチンを実現、搭載しています。
 2.未知の局面で進行中、中盤でモンスター将棋の持つ局面データ内の局面に対局が展開し、
   それが、プロ棋士に不利であったら どうなるか? 恐ろしくて、私には答えられません!(ほんまかいなー)(^^A

   強烈な手が、炸裂するんじゃないか?と妄想します。(答えている)(^^A
Q:モンスター将棋は、絶対にプロ棋士に勝てますか?

A:将棋は、二人、零和、有限、確定、完全情報の条件を満たしており、「先手必勝」、「後手必勝」、「引き分け」の
 どれかになるらしーです。
 私は、コンピュータチェスと人間の戦いを見たとき、プロ棋士がモンスター将棋に踏み込めない?場合、
 千日手(引き分け)になるんじゃないか?と妄想します。

 人間と互角のコンピュータチェスと人間の戦いも、引き分けが多いですねー。(^^
Q:「マスター・プロジェクト」の存在を知ることは、できませんか?

A:唯一、知れる?ことは、激指が選手権で圧倒的強さで全勝優勝した時は、
「マスター・プロジェクト」の成果ではないか?と推測します!  (責任は、取れんけどねー)(^^;
*私の妄想「マスター・プロジェクト」は、
東京大学内ではトップ・シークレット(重要機密事項)の可能性が本当に大であり、(ほんまかいなー)(^^A
仮に、私の妄想がほとんど図星であり!? 東京大学、激指開発関係者の方にご迷惑がかかれば削除して下さい。
                                      (んな、わけないかー)(^^;
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
ま、まさか、こんなに長くなるとは・・・。 

将棋を解読した、「マスタープログラム」の完成が、待ち遠しいですね・・・。       -------(完)-------- 



打倒!プロ棋士を目指して  投稿者:t  投稿日:2003年 5月24日(土)20時32分16秒
山下さん、宮本さん(私の熱狂的ファン?)、tの妄想ファン、隠れ?tの妄想ファン(いるんかなー?)(^^A
その他の みなさん、いままで、好き勝手な書き込みをさせて頂き、感謝致します。(^^

非力ではありますが、今後も影ながらコンピュータ将棋を応援しています! 
ありがとうございました。                              以上   



……という冗談は置いといて  投稿者:白砂青松  投稿日:2003年 5月25日(日)07時59分15秒
 こういう2レスにまたがったネタが使えないんだなここは(笑)。

 それはさておき。
 tさんの話、面白いです。
 妄想の範囲でよければ私も似たようなこと考えたことがあって、その時は

  「SETIxHOME」みたいな感じで、<全ての>局面を検索できないもんかなぁ……

 と思っていたんですが、ムリだと思い直しました(笑)。
 ところが今回、tさんの話の中に、脅威の圧縮うんぬんという記述があったのを見て、「……その手があったか……」と(笑)。

 個人的には、ある程度手が進んだ局面(例えば居飛車対振り飛車の仕掛けの直前とか)から、ゴリゴリと全幅検索をしてみて50手先くらいまでを<全て>ピックアップして、どっちが勝ちでどっちが負けだが見てみたいです。これなら将棋そのものの進化にも直結しますし。
 まぁ、1/10になったくらいぢゃできない話なんでしょうけど……。



完全な将棋データベースとは、、、  投稿者:ハブ夫  投稿日:2003年 5月25日(日)12時41分02秒
tさんの言う、「マスター・コンピュータ」(将棋全分岐局面データを保持している、完全な将棋データベース)
の全局面データベースのデータ数、つまり局面の数とは、以下の計算で導き出されるのでは?
〔(コマの種類+成ったコマの種類(名前ではなく動き方の性質)+空白)×先手の分と後手の分〕^(全マス数+取った駒の置き場)
              ↓
〔(8+2+1)×2〕^(81+2)
              ↓
〔(駒の性質の種類数+駒に何もおかない場合)×先手後手〕^(全マス数+取った駒の置き場)
              ↓
〔(10+1)×2〕^(81+2)
              ↓
(マスの状態の数)^(駒を配置する場所の数)
              ↓
(22)^(83)
で良いんじゃないかな?
つまり22の83乗が全局面の数になるのでは、、、?と
どうでしょうか?



……という冗談は置いといて  投稿者:白砂青松  投稿日:2003年 5月25日(日)23時39分10秒
 真面目な話。

 ホントのところ、「全ての局面数」を求めるには、どうすればいいんでしょうか。
 考えてたらアタマ痛くなってきました(笑)。



コンピュータ将棋と関係ない議論について  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月26日(月)00時02分00秒
以降のコンピュータ将棋について関係ない議論はご遠慮ください。
全て削除します。



読売新聞にIS将棋の記事  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月26日(月)12時23分18秒
竜王戦倶楽部の「よみくまの八面六臂」によると(Menu,エンターテイメントから)
読売新聞の23日(金)の夕刊(関東版)にIS将棋の記事が載っているそうです。
http://www.ryuoh.jp/club_1507/index.html


Re:読売新聞にIS将棋の記事  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 5月26日(月)13時17分17秒
うっ、ばれてしまいましたか。
プロ棋士に勝つのは何年後という質問で、大胆なことを僕が言っていますが、
「希望的観測で」と西條(よみくま)さんに言われたのでご了承を。
まあ出来るだけ実現するべくコンピュータ将棋界全体で発展していきましょう。



>山下さん  投稿者:投稿者  投稿日:2003年 5月27日(火)14時05分17秒
ご苦労様です。
今後も出来るだけ提示板の管理頑張って下さい。



Re:読売新聞にIS将棋の記事  投稿者:山下  投稿日:2003年 5月27日(火)16時41分27秒
図書館で記事を読んできました。
「早ければ2,3年でプロのレベルに追いつくのでは」・・・ですか。
以前は2020年ぐらい、でしたからかなり大胆に出ましたね。:-)



いつプロ棋士を破るか  投稿者:丸電  投稿日:2003年 5月27日(火)17時58分29秒
驚きました。将棋プログラマでは棚瀬さんて割と悲観派だったと思うので。
これで山下さんとほぼ同じ時期にプロ棋士を破る予想を立てていることに
なるのでしょうか(2006年前後?)。
もうお二人にメールで同じ質問したのが2年半前なんですね。早いなあ。

これもそうなんですけど、もうとうの昔に棚瀬さんがIS将棋に勝て
なくなっていたというのも驚きでした。やっぱり寂しい。。。(笑。
山下さんはまだYSSに勝てますか?
http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/CS/documents/m004.htm


Re: いつプロ棋士を破るか   投稿者:山下  投稿日:2003年 5月27日(火)22時00分09秒
私もYSSには勝てないですね。
YSSがはじき出す読み筋を眺めている感じでは中終盤でははっきり
読み負けている感じです。
とはいっても自分自身ではほとんど指したことはないのですけど。



Re: いつプロ棋士を破るか    投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 5月27日(火)22時59分28秒
僕も自分ではほとんどというか全く指しません。
ただ僕は将棋クラブ24で二段くらいなので、少なくとも3年前には確実にソフトに
抜かれていたと思われるということです。

プロに勝つ時期というのは、前にも書いた通りあくまで希望ですし、先のことは
分かりませんから、適当に言っているだけです。
ただ昔よりも自信があるのは確かです。
昔は色々を難しく考えすぎていたような気がします。
なんというかひねくれたロジックを考えすぎて、基本をおろそかにして一人で
苦しんでいたというような感じでしょうか。
そういったひねくれた部分を素直に正していけば強く出来るのではないかと思っています。



Re: いつプロ棋士を破るか  投稿者:岸本章宏  投稿日:2003年 5月28日(水)18時25分23秒
私は棚瀬よりもよく指していると思いますが、
悲しいくらいに負け越します。
明らかにコンピュータ将棋のプログラムはここ数年で
相当に強くなったと思います。

勝つパターンは非常にポジショナルな戦いをして、
大差で押し切るかたまたま駒損の強引な攻めが決まって、
コンピューター側に受けが全くなくなってしまうかの
どちらかですね。



Re: いつプロ棋士を破るか   投稿者:わー1949    投稿日:2003年 5月29日(木)12時31分07秒
おそらく、2008から2012ぐらいの間。理由はプログラムのの進歩と、ハードの高速化の現状から推測、前者対後者の影響度は4対1ぐらい。まずプロ破れるの記事あり、名人がカスパロフのような負け方するのはもう少し先?と予測します。



ソフトの特性?  投稿者:投稿者  投稿日:2003年 5月29日(木)13時40分08秒
少し気になるんですが、どのソフトも「待った」を繰り返して指せば
例え思考時間無制限の最新ソフト相手でも私のように弱い人間でもいずれ勝ててしまいます。
柿木将棋等だと「乱数」のチェックはずせばいくらかマシになるんですが
それでもひたすら「待った」を繰り返すといつか勝ててしまいます。
対人だと強い人相手に指すとそうはならないこと考えると
ソフトの強さは何か「正確である」という特殊な強さのような・・・

こういった点や対振り飛車力戦の序盤感覚の無さ・手損感覚の無さも
開発していけばなんとかプロレベルまでなるものなのでしょうか?
また、企業・大学等で予算得てスパコン使えれば
ほんとに数年でプロレベルに達することができるのでしょうか?



Re: いつプロ棋士を破るか  投稿者:  投稿日:2003年 5月29日(木)19時58分01秒
いつプロを越えるかはわかりませんが、もう東大将棋に勝てる人間は
世の中に1000人もいない気がしますが、どうでしょうか?



(無題)  投稿者:とし  投稿日:2003年 5月29日(木)20時36分20秒
プロと呼ばれる人は何人いるのでしょうね?



Re: いつプロ棋士を破るか  投稿者:奈良  投稿日:2003年 5月29日(木)22時36分40秒
> いつプロを越えるかはわかりませんが、もう東大将棋に勝てる人間は
> 世の中に1000人もいない気がしますが、どうでしょうか?

まだ4000人位は、いるんじゃないでしょうか。
こういう予想は面白いですね。



Re: いつプロ棋士を破るか  投稿者:投稿者  投稿日:2003年 5月30日(金)01時00分31秒
24での三段以上の登録者の数と周りの強い人の数から類推して
東大将棋と勝負できる人間はもう一桁多いんじゃないでしょうか?

どちらにしろこれ以上強くしてもほとんどの購入者には
駒落ち以外では「対局相手」としての意味は少なく
「強さ」が購入動機になりにくいのが悲しい現実だが・・・
5年前なら「強い」「大会で優勝」と評判が立てばそれだけで売れただけに
それが開発者の方々のやる気をそぐ要因の一つになってそうなことが悲しい。

豊富なお遊び機能でごまかして行く方向になりそうな開発者の方々にお願いが一つ。
買い替え需要のためにも
「強さ&その強さを生かした詳細な棋譜解析・感想戦機能」の充実を求めたい。
少なくとも現時点では各ソフトとも将棋が四段レベルにあっても
その後の感想戦・指導については四段の人間の足元にも及ばない。
そういう方向の開発ならば私のようにもうどうやってもソフトに追いつけない人間でも
常に強いソフトを追い求め買い替え続けることになるし
大して強さ変わらないソフトに1万円を出すことに抵抗を感じないようになるでしょう。
個人指導にさらに強いコーチを雇えば1万円で済みませんからね(笑



(無題)  投稿者:奈良  投稿日:2003年 5月30日(金)21時15分28秒
現在、将棋倶楽部24で YSS が対局されています。
HNは Yss-computer
(って言ってもよかったですよね)
私自身も1局教わりました。コテンパンにやられました(-_-



反則勝ち  投稿者:都万  投稿日:2003年 5月30日(金)22時29分35秒
実際、生じないだろうと思っていたのですが、図の局面、将棋では珍しい反則勝ちなんです。

後手144手目2三玉

後手 謎的電棋
持駒 角,金2,銀
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ 金 ・v桂v香|一 ▽2三玉
| ・ ・ 竜 ・v銀 ・ 全 ・ ・|二 ▲2二成銀
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・v玉v歩|三 ▽3三玉
| 歩v歩 ・ ・v歩v銀 ・ ・ ・|四 ▲3二成銀
| ・v桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|五 ▽2三玉
| ・ ・ 歩 歩 歩v歩 歩 桂 ・|六
| ・ 歩v角v金 ・v飛 桂 ・ ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手 宗銀
持駒 歩6

図の△2三玉が勝ちを決めた好手で、これで千日手が受け側で成立して先手が連続王手の千日手をした事になって、反則勝ちが成立してるんです。
受けで成立するというのは、千日手ルールを改定した為に発生するルールの盲点なんですが、実際起こるのですね。



コンピュータチェスの雑誌?  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 6月 2日(月)23時05分58秒
この記事によるとドイツにはコンピュータチェスの雑誌があるようですね。
実際、去年のオランダのコンピュータチェスの参加チームの半分以上くらいドイツ製
だったイメージがあります。
日本のコンピュータ将棋も、比較的多くの本が出版されてきたことが、今日の
コンピュータ将棋選手権の世界最大規模につながっていると思います。
よく考えると僕自身も大学の生協にあったコンピュータ将棋の本を買ったのがきっかけとなったような気もしますし。
コンピュータ将棋の雑誌はあったら読みたいですけど無理でしょうねえ。
http://www.chessbase.com/shop/product.asp?pid=93&user=


Re: コンピュータチェスの雑誌?  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月 3日(火)01時38分09秒
月刊誌なんでしょうかね?
読者が少なすぎて、あまり売れそうにはないですけど。

雑誌の影響は大きいですよね。
私もきっかけはESS、というMicroに載っていた若林宏さんの記事がきっかけでしたし。
CSAが出来る以前は名譜戦(確か月刊マイコン)とかの雑誌の記事がかなり刺激になりました。
今は、CSAの資料集がそれにとってかわってしまった感じです。

もっとも最近はWebの情報が速くて豊富なのであまり雑誌の記事になる必要はないのかも
しれません。

関係ないですけど、ComputerOlympiadのページで去年の大会の写真が公開されていました。
妙に将棋関係者がたくさん写っている気がします。
http://www.cs.unimaas.nl/Olympiad2002/album/index.html


Maastricht  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 6月 3日(火)12時01分02秒
この写真は初めて見ました。
僕、オランダのテレビに出てたんですね^^

次はオーストリアということです。
ヨーロッパでの大会というのも粋なものなので、時間があれば行きたいです。
ただ、将棋は前回だと実際に来ていたのは飯田研、Jeff Rollason、僕だけなので、
他の種目にも参加しないといまいち面白みないですね。



テレビと言えば  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 6月 3日(火)12時05分46秒
明日、僕の勤める会社がテレビに出るようです。
僕もインタビューされましたが、映るかどうかは分かりません。

6月4日(水)23時30分〜 
NHK BS1 「経済最前線」


Re: Maastricht  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月 4日(水)02時40分07秒
観光旅行も兼ねて行ってみたい気もするのですが、いかんせん将棋は参加者が
毎年少ないですからメインにはなりにくいですね。
囲碁やアマゾンでも参加できるのですが、AwariとかLines of Actionとかも
作ってみたら面白そうです。たくさん参加すると体が足りなくなりそうですけど。
http://www.cs.unimaas.nl/olympiad2003/


YSSの24でのレーティング  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月 4日(水)02時53分57秒
2年ぶりに24でYSSのレーティングを計算させてみました。
奈良さんには速攻で見つかりましたけど:-)

1870点(2段)から開始して2077点(3段)で終わりました。
52局対戦させたので、ほぼ安定した思われます。

ハンドル:Yss-computer
現在のR 2077(3段) 最高R 2117(4段)
39勝13敗 勝率 0.750 2003/05/30 〜 2003/06/02
YSS 11.58 ,Athon2100+ 1手18秒。対局は全て早指し(持時間1分で切れたら30秒)
戦型は乱数で選択。

(2年前の参考)
Yss-computer 二段 1870? 12勝5敗 2001/07/02 00:58:12
Pentium III 825MHz 1手に17秒。

対局していただいた皆様には感謝します。m(_ _)m



世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレンジ2003  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月 4日(水)02時54分49秒
再度の案内ですが2003年8月2日(土)・3日(日)に
岐阜県で世界コンピュータ囲碁大会が開催されます。
囲碁プログラムを作られている方、または作成中の方は
是非参加していただければ、と思います。

なお、締め切りが6月1日から6月15日に延長されています。

現在の参加予定者は以下のとおりです。

山下宏(彩)
清愼一(勝也)
氏家一朗(martha)
Michael Reiss(Go++)
田島守彦(思考錯碁)
河龍一(HARUKA)
小林勝己(カレンのささやき)
KCC囲碁開発チーム(KCC囲碁)
永吉宏之(碁理夢中)
http://www.gifuit.com/igo2003/


Re:世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレンジ2003  投稿者:ぎずもご  投稿日:2003年 6月 4日(水)19時45分18秒
私は会場となるソフトピアジャパンから車で10分くらいの所に
住んでいますので、是非参加したいのですが、如何せんプログラム
が完成しそうもありません。今年は見学に回り、来年?は是非参加
しようと思います。

ただ、参加者が思ったより少ないですね。アジアからの参加者が
ないのはSARSの影響でしょうか?この掲示板もコンピュータ囲碁
関係の人が少ないようなので、山下さん以外のコンピュータ将棋
プログラマの方も是非囲碁にトライして欲しいですね。



Re:世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレンジ2003   投稿者:山下  投稿日:2003年 6月 5日(木)17時07分43秒
ぎすもごさん、来年はぜひお願いします。

SARSの影響もあるのでしょうかね?
もう上海とかではだいたい収まったようですけど。

あと氏家さんも囲碁将棋どちらも作られています。



Re:世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレンジ2003  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 6月 6日(金)09時07分33秒
囲碁、難しいです。
将棋って、結局チェスの延長線上にあるし、作成するのに必要な情報がかなり公開されているし、公開されている情報をきちんと全部インプリメントするだけでも「うさぴょん」を超えることが十分に可能だと思いますが、囲碁はねぇ…。
囲碁は、局面の評価で、こうなっていればいいということをどう判断すればいいのかわからない、というか、将棋やチェスの感覚でプログラム作成出来ないと言う感じがしています。

まぁ、一回、作ってみればいいんでしょうけど(^^;;;



Re:世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレンジ2003  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 6月 6日(金)11時32分20秒
海外からの申し込みが少ないのは、英語版のページに申し込み〆切がないからかも(笑)。



将棋と認知科学  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月 7日(土)21時29分18秒
電通大まで羽生さんと松原さんの講演を見に行ってきました。
2時間に及ぶもので、認知科学に関係することだけでなく、
将棋ファンが聞きたいこととかの質問もたくさんありました。

局面の形勢判断はほとんど一瞬。
時々棋譜を見直すのは流れを確認したいため。
10台の頃の方が深く読んでいたけど今の方が知識が増えているので強いだろう。
連勝してるとか連敗してる、勝率、といったことはほとんど気にしない。

などなどでした。

http://minerva.cs.uec.ac.jp/~ta-ito/jcss/tokubetu.htm
下に写真を置いておきます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012620/habu0607/index01.html


Re.将棋と認知科学  投稿者:osera  投稿日:2003年 6月 8日(日)16時20分45秒
 私は候補手をそれぞれ数手進め、進めた先の局面の比較検討で着手を決めていたので、羽生四冠の「導きたい局面を想定し現在の局面から線でつなげる」というお話が印象に残りました。あと、私はついつい結論がはっきりでなくてもある程度考えると「この辺かな?」という感じで進めてしまいあとから対局相手に「ここでこうされていたら私がお手上げだった。」といわれ「あーーーーーーーっ!」と愕然することが多いので「一つの局面をじっくりと考える」というお話は大変耳が痛かったです。

 私はてっきりコンピュータは例えばある局面で5手先までよんだとしたら次の自分の番ではすでに前の自分の番でよんだ残りの3手分をふまえて前の5手よみの結果と今の3手よみの結果の違いを補正しながらどんどん先をよんでいくものだと思っていたので松原先生のコンピュータはよく言えば「囚われない」悪く言えば「脈絡がない」という話は大変意外でした。

 コンピュータ将棋で事前に学習した序盤定跡と終盤読み切りだけで終局してしまう対局、中盤の評価関数を全く使わない対局が出始めたら羽生四冠はどのように将棋の研究を進めるのか聞いてみたくなりましたが、冷静に考えてみると認知科学というテーマから少しそれるかなという気がして躊躇してしまいました。ところでそれっていつ頃になるのでしょう?



Re:将棋と認知科学  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月 9日(月)16時52分16秒
定跡と終盤読みきりだけ、の対局はオセロでは既に出てきてます。
(1997年の村上さんとロジステロの対局、たしか第5局で)

将棋ではまだまだ先の話だと思うのですが、あるとすれば名人に勝つ棋力に
到達したときに、相横歩取りの飛車角総交換の将棋とかでは出てくるかも
しれないですね。



将棋と認知科学  投稿者:EPIC  投稿日:2003年 6月10日(火)15時21分05秒
について記事が出ています。
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/06/10/09.html
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/06/10/10.html

私も参加させていただきましたが「指さない方がまし」
な場合が多いというのは、そういう感覚が無かったので
驚きました。(それを考えると久保さんとの棋王戦第4局
▲2四歩の意味が判りましたが)
http://www.niigata-nippo.co.jp/kiou/kifu/
また先手が千日手の変化を避けるように考え
るなど先手が特に有利と思っていないということも
意外でした。

最後に売店前でプログラム開発者が
和気藹々(?)と話している見ると他業界
ずいぶん違うんだなと(笑)
思いながら会場を後にしました



Re: 将棋と認知科学  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月10日(火)20時14分06秒
将棋ではほとんどの手がマイナスで、プラスは少しだけ、というのは
激指の鶴岡さんも以前にまったく同じ事を言われていたので
私も妙に印象に残りました。



IS-YSS戦の歩の突き捨てを取らない変化  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月10日(火)20時22分18秒
後、会場でも少し紹介されたのですが選手権のIS-YSS戦で
▲35歩△同歩を▲同角と取らずに▲66歩、と指した理由は、
最初はいつでも取れると思って取らなかったのだろうと思っていたのですが
▲35同角だと△75歩と突かれて▲75同歩に△77角成▲同金(▲同桂だと△76歩)に
△88銀と打たれる2枚換えの変化を嫌がったためでした。

△36桂の傷とかもあり結構うるさい変化ではあります。

後手:IS 
後手の持駒:歩 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v玉 ・v桂v香|一
| ・v飛 ・ ・v金v銀v金v角 ・|二
|v歩 ・ ・v銀v歩v歩 ・v歩v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 銀 歩 ・ 歩 ・ 歩 歩|七
| ・ ・ 金 ・ 金 銀 ・ 飛 ・|八
| 香 桂 角 玉 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:YSS 11.55 
先手の持駒:なし
手数=22 △3五同歩 まで

YSSの読み筋(▲35同角の場合)
# ▲35角△75歩▲75歩△77角成▲77金△88銀打▲78王△99銀成▲76金△89成銀
# ▲89王△33香打▲26角△36桂打▲18飛△48桂成▲48角
# v=-293,RM=9,DM=25,終=0,戦=0,局面=3808592,(136602/s),27.9s,hash=1438796,[0]



Fritz8  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月12日(木)08時51分14秒
チェスソフトのFritz8を買ってみました。

下のページで$46で買ったのですが、発送には海外は数週間かかるかも
と脅かされた割には先週の金曜日に注文したら今週の水曜日にはもう届きました。
http://www.chesscentral.com/software/fritz8.htm

使ってみての印象は、機能は豊富で非常によく出来ていると思いました。
棋力はGM級はあるので、勉強用のツールとして特化している感じです。
(カスパロフも使っている、が売り文句のようです)

驚いたのは思考ルーチンとGUIが完全に分離されているようで、
思考ルーチンをFritz8からCrafty19.1に変更することも出来ます。
(最初からCrafty,Cometなどの公開されている思考エンジンが入ってます)
ほとんどフリーのWinboardみたいな感じですね。

そのため、Fritz8とCrafty19.1を何度も対戦させて勝敗を見る、と
いった使い方もできます。

棋譜も50万局も入っていて、羽生さんの棋譜とかもありました。
DeepBlueの棋譜はなかったのですが。



Re:Fritz8  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 6月12日(木)12時12分38秒
Fritz,Junior,Shredder,Tigerなど強いプログラムのほとんど全てが同一GUIで
chessbaseから発売されていますね。
Advanced Chessの大会でもあるGMはFritzをパートナーに選び、相手はJuniorを選ぶという
ような感じのようです。



ツール紹介  投稿者:NobodY  投稿日:2003年 6月15日(日)08時01分31秒
テキストの盤面を変換するツールを作ってみました。

http://sinpi.hypermart.net/sls/sbtc.html

でも、あまり需要はなかったりして・・。(汗)
(Kifuに貼り付けできることを最近知りました・・。)



こんな将棋ソフトが欲しい!  投稿者:植田茂史  投稿日:2003年 6月15日(日)20時11分30秒
初めて投稿いたします。いつも楽しみに読ませて頂いております。コンピューター将棋も強さはもう私の棋力を遙かに越えてしまいました(私は近代将棋道場で4級)のでやはり次は、私を指導してくれるソフトが欲しいです。
 「口の悪い」指導対局モードは私が悪手を指すと、「あかんがな、そんな手は!こう指されたら終わりやぞ、もういっぺん考え直して指してみ」と音声で厳しく私を指導してくれます。
 「上品な」指導対局モードは私が悪手を指すと、「うーん、その手は、こう私が指すと困るでしょう。もう一度考えて指してみましょう」とソフトに私を指導してくれるのです。もちろん好手を指すとほめてくれます。
 一局の対局が終わると序盤、中盤、終盤を通じてどこが弱いかを指摘してくれます。そして処方箋も書いてくれます。「終盤がのろいので詰め将棋を1000題解いて棋力アップ」とかね。
 こんなソフトがあったら、密かに買って特訓します。悲しい話なのですけど、私ネット将棋を2000局以上指しているのに、殆ど棋力が上がってないのです。街の道場に行って生将棋も指してます。でも強くなれないのです。かくなるうえは、コンピューター将棋に「個人指導」を頼むしかありません。いつか、お願いします。



Re:IS-YSS戦の歩の突き捨てを取らない変化  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 6月16日(月)00時27分21秒
▲35角△75歩以下IS将棋同士に対戦させてみたら後手が勝ちました。
こんな筋はあまり見たことがないですが、有力のようですね。
もしこれが成立しているとなると、▲35歩と突いた手が早すぎたことになりますが、
これはかなり難しいですね。



カスパロフvsコンピュータ?どうなったの  投稿者:じぇふ  投稿日:2003年 6月16日(月)00時49分34秒
昨年末から今年にかけて行われた、カスパロフとコンピュータチェスとの戦い。
1勝1敗までは判明してるのだけど、その後が・・・。流れちゃったんでしょうか。
ディープブルーの時の疑惑を晴らすいい機会だと思ってたけど。



Re: カスパロフvsコンピュータ?どうなったの  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月17日(火)11時14分54秒
1勝1敗4引き分けで引き分けに終わっています。
その前にあったクラムニクとDeepFritzの試合も引き分けに終わってます。
http://x3dworld.com/about/genAboutPressRelease.cfm?ObjectID=D0DD9A7D-20A7-47C3-B02B16055088BB81


グリンベルゲンさんの選手権のレポート   投稿者:山下  投稿日:2003年 6月17日(火)11時21分08秒
毎年、恒例となっていますが詳細なレポートを書かれてます。
2年後には早指しでプロに勝つだろう、と予言されてます。
http://www.fu.is.saga-u.ac.jp/~grimberg/SHOGI/articlesmain.html
また、彼のプログラム、Spearも大会版が公開されています。
http://www.fu.is.saga-u.ac.jp/~grimberg/SHOGI/SPEAR/spearmain.html



DI将棋  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 6月17日(火)23時54分58秒
ついたて将棋のようで、なかなか面白そうです。
http://hobby.nikkei.co.jp/shogi/column/index.cfm?i=20030614s1002s3


レポート】日本認知科学会特別講演 「将棋と認知科学」(1)  投稿者: 投稿日:2003年 6月18日(水)00時29分43秒
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2003/06/10/09.html

将棋にはどんな手を指しても現状より悪くなる場合があるというのは印象的なお話ですね。そうすると本当に将棋はゼロサムゲームなのか?自分の手が一時的にせよ悪くなっても相手にもっと悪い手を指させるように誘導することができればいいのか?
結論はまだ出てないと思うんだが。



永世名人の棋譜  投稿者:都万  投稿日:2003年 6月18日(水)11時58分29秒
今、棋譜の変換をやっているんですが、永世名人の棋譜がなぜかお城将棋で変換出来ない。
読み込ませると後手に持駒歩8枚からスタートするだが、わからん。
CSA形式の棋譜ソースをバイナリダンプしてもそう変なコードは見あたらない。
今、外出中なんで帰ってきてから調べてみよう。
たくもー、バグだったりして!(;_;)



re:永世名人の棋譜  投稿者:都万  投稿日:2003年 6月18日(水)22時16分58秒
自己レスですみません。
永世名人のCSA形式棋譜が読めないトラブルは、永世名人の棋譜の投了コードが%TORYOでなくて+0000OUまたは-0000OUというコードになっている為でした。
この行を%TORYOに変えると正しく読めます。



世界コンピュータ囲碁大会 岐阜チャレンジ2003 代理参加も可能に  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月21日(土)01時25分52秒
2003年8月2日〜3日に岐阜県で開催されるコンピュータ囲碁大会ですが
会場に直接本人が来ることができない場合でも代理参加が可能に
なっています。

ボランティアによる代理参加について 
http://www.hiroshima-pu.ac.jp/~sasaki/cgf/gifu2003/deputyj.html
http://www.gifuit.com/igo2003/


ベンチマークプログラムについて  投稿者:かず  投稿日:2003年 6月22日(日)02時52分20秒
ベンチマークプログラムをダウンロードさせていただきました。ありがとうございます。
落としたものは yss_u2.exeで「かってにベンチマーク」の例は yss_ux.exe ですが、
同じに考えて良いのでしょうか?

うちの Celeron1.4(Tualatin) PC100:CL2 Windows XP での結果は、21.2秒でした。



Re: ベンチマークプログラムについて  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月22日(日)08時49分13秒
> yss_u2.exeで「かってにベンチマーク」の例は yss_ux.exe ですが

yss_u2.exeが正しいです。ホームページの情報が間違っていました。
TualtinのCeleron、速いですね。

ベンチマークの表は更新しておきました。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/bench.html


ハイパー対YSS  投稿者:都万  投稿日:2003年 6月24日(火)11時58分01秒
2次予選のハイパー対YSSの棋譜がならばないので調べてみたら90手目付近で下記記述がありました。

+5655KI,T26
-5434HI,T1
-5434HI,T1
'千日手歓迎1,
' △34飛
' v=-423,RM=1,DM=4,終=0,戦=4,局面=177,(403/s),0.4s,hash=4,[0]
+5556KI,T24
-3454HI,T1
-3454HI,T1

後手再度の指し手が2手続くのですが、これは-がふたつ続いた場合は読み飛ばす必要があるという事でしょうか?
ハイパー提出の棋譜も全く同じファイルのような気がする。



Re: ハイパー対YSS  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月24日(火)23時56分10秒
選手権棋譜集のYSS記録の棋譜の方に修正されたのがあると思うので
そちらを見てください。
ハイパーさんのが同じ棋譜なのは保存に失敗したのでYSS記録の棋譜を
コピーしたためです。



リレー将棋  投稿者:梶原  投稿日:2003年 6月26日(木)16時37分35秒
今度、将棋倶楽部24の方でリレー将棋が開催されますね。
そこで、コンピュータ将棋アマ連のMLで、コンピュータチームを結成しようと呼びかけた
のですが、どうしてもメンツがあと1人足りません。

基準R点(将棋倶楽部24のHPから調べられます)が1436点以下の開発者の方で、どなたか
お願い出来ませんでしょうか?
日程は、おそらく7月12日か13日の夜9時からになると思います。



Re: リレー将棋  投稿者:山下  投稿日:2003年 6月30日(月)10時03分44秒
Tacos、鈴の音、うさぴょんさん+本人で参加されるのですね。
時間があえば見学に(応援に)行きます。
http://internet.shogidojo.com/event/relay08/toroku/details.cfm?id=214


Re: リレー将棋  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 6月30日(月)12時06分07秒
本人の将棋を見られたくないので、「来ないでお願い」状態なんですけど(--;



コンピュータ囲碁マンガ?  投稿者:山下  投稿日:2003年 7月 8日(火)11時16分46秒
岐阜チャレンジ2003の広報の一環なのでしょうか。
面白いです。
http://www.pref.gifu.jp/kouhou-c/manga/index.htm


17チームが参加予定  投稿者:山下  投稿日:2003年 7月 8日(火)11時34分25秒
海外勢 9
日本勢 8
と海外のチームの方がエントリーが多いです。
http://www.hiroshima-pu.ac.jp/~sasaki/cgf/gifu2003/applicantj.html

日経BPのHPでの紹介記事もありました。

コンピュータ囲碁を岐阜県へのITベンチャー誘致につなげたい
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20030627/2/



コンピュータ将棋の進歩4  投稿者:osera  投稿日:2003年 7月 8日(火)21時09分47秒
今日届きました。まだ全部読んでないけどなかなか興味深い
第4章 各ソフトとも低いレベルで正解したのに高いレベルで間違えているのが散見されますね。



Re: コンピュータ将棋の進歩4  投稿者:山下  投稿日:2003年 7月 8日(火)21時46分53秒
私も認知学会で注文していた分が届きました。
第4章、竜虎将棋のレベル10の思考時間が凄いです。
1問解くのに33時間とか23時間とかかかってます。

データ取った人、ものすごい忍耐力がある人なんでしょうね・・・。
http://www.kyoritsu-pub.co.jp/kinkan/shosai/kin12074-4.html


Re: コンピュータ将棋の進歩4  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 7月 9日(水)00時16分26秒
認知学会で注文した分は、先週の木曜日くらいに届いたみたいですね。
僕は、認知学会に行った友達(鈴木将棋の鈴木)から今日受け取りました。
まだあんまり中身を読んでいないんですが…

> 竜虎将棋のレベル10の思考時間が凄いです。
> 1問解くのに33時間とか23時間とかかかってます。

う。それはすごい。
かかっている時間を見ないで、竜虎将棋、結構解けてるな、侮りがたい、と思ってたんですが…。
PIII-800MHzで33時間とか20時間とかかけていいんだったらうさぴょんでも20問以上解けると思いますです(^^;;

> 第4章 各ソフトとも低いレベルで正解したのに高いレベルで間違えているのが散見されますね。

こういうケースでは、通常、低いレベルの指し手で正解したのは「マグレ当たり」なのです。

うさぴょんに問題集解かせる時にも良くあります(--;
「お、正解が指せるじゃん」と思って読みの内容を見てみると、手順がメチャクチャ(泣)



竜虎将棋のレベル10  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 7月10日(木)09時18分17秒
竜虎将棋のレベル10ですが…
一問に70時間以上って言うのがありましたね…(--;

データ取った人を尊敬します。



CSAの例会の場所  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 7月10日(木)12時46分23秒
すいません、次のCSAの例会の場所、早稲田大だったと思うんですけど、
早稲田のどこ(教室番号とか)か、誰かご存知の方、教えて下さい m(..)m



Re:CSAの例会の場所  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 7月10日(木)13時28分45秒
無事、山下さんから教えていただきました。
ありがとうございました。



CSA例会  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 7月10日(木)18時35分15秒
CSAの例会は慢性的な参加者不足に悩んでいるようですし、選手権参加者でもメーリングリストに
入ってない方もおられるようなので、ここで場所などをアナウンスしたらいいと思うんですけど。
参加資格とかはないはずなので。
ということで日時も迫っておりますので独断で転記させていただきます。

2003年7月のCSA例会は
 7月12日(土)15:00より
 早稲田大学1号館3階310教室(前回、例会を行った場所)
で行います。どうぞご参加下さい。



Re: CSA例会  投稿者:山下  投稿日:2003年 7月10日(木)18時49分44秒
そうですね。
CSA会員でない方でも来て頂ければ、と思います。
面白そうでしたら入会していただければいいわけですし。

今回は私とうさぴょんさんがプログラムの解説をする予定です。
私はCraftyの仕組みとか並列のやり方、最近のYSSの改良点を話すつもりです。



失礼  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 7月10日(木)20時00分56秒
今リロードしたらまた書き込まれてしまいました。
失礼しました。

しかし行かないつもりだったんですけど(浜松からですので)、山下さんの話聞きたいですねえ。
迷います。



Intel C++  投稿者:山下  投稿日:2003年 7月10日(木)20時32分45秒
IS将棋やうさぴょんではIntelC++は速くなかったようなので、
YSSでもIntelC++を試してみました。ついでに.NETとも比較してみました。

ライセンスを取ってインストールするとVC++の中に「ツール」「Select Compiler」
という項目が勝手に出来て、それだけで交互に選択可能になるのですね。
ちょっと驚きました。

ベンチは中盤の局面でそれぞれ2回づつ計測して速い値を採用しています。

   IntelC++  VC++6.0  VC++6.0(SP5?) .NET(VC++7.0)
局面1 33.7秒   32.9秒    32.6秒     32.8秒
局面2 31.0秒   30.2秒    29.8秒     30.0秒
---------------------------------------------------------

VC++6.0(SP5?)からの速度低下率

局面1  3.3%    0.9%    -----      0.6%
局面2  4.0%    1.3%    -----      0.7%

確信はないのですが多分、SP5を当てたVC++6.0が最速の値を出しました。
最適化オプションは「実行速度」「PentiumPro」を指定して後はそのままです。

IntelC++はちょっと期待倒れでしたね。
http://www.intel.com/jp/developer/software/products/global/eval.htm


囲碁・将棋チャンネルでCSA選手権の解説  投稿者:山下  投稿日:2003年 7月10日(木)21時18分04秒
CSやCATVで放映されている囲碁将棋チャンネルで
7月12日(土)の朝10時から勝又さんの解説で選手権の解説が放映されます。
放映は1時間36分にも及ぶ長いものになっているそうです。

10:00 △ 将棋スペシャル 
第13回 世界コンピュータ将棋選手権
決勝リーグから3棋譜を再現
開催日:2003/5/5
解 説:勝又清和五段
聞き手:安食総子女流初段 

11:36 △ 鈴木大介の中級講座 #

下のリンクから番組放映表で12日を指定すれば予定表を見られます。
http://www.igoshogi.net/


Re:囲碁・将棋チャンネルでCSA選手権の解説  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 7月11日(金)00時03分53秒
え!もう放映なんですか?
…CATVの契約、間に合わないじゃん…(;_;)

同じ会社の将棋部のメンバーの誰かが録画してくれる…よね(^^;



Re;失礼  投稿者:都万  投稿日:2003年 7月11日(金)05時29分42秒
もし来るなら、ついでに簡単でいいですから発表もしてくださいね。
特に聞きたいのは、どうすれば強くなると思っているかとか、隠している秘密の技術なんかです。



Re: Intel C++  投稿者:氏家  投稿日:2003年 7月11日(金)11時36分23秒
こんにちは、氏家と申します。
intel c++ ですが、私のプログラムでは劇的に速くなりました。
皆さんのお話とかなり違うようなので、ちょっと戸惑っております。
以前、pentium4-2.26 で、自作プログラム同士で対戦させて測定したところ、以下のような結果でした。
・intel c++ 7.0 ( -G7 -O3 -QxW ) ... 32.656[s]
・g++ 3.2-3 + cygwin ( -O3 -mcpu=pentium4 -msse -msse2 ) ... 39.988[s]
・borland c++ 5.5.1 ( -Ox -6 ) ... 51.360[s]
・vc++ 6.0 ( /O2 /Ob2 ) ... 99.063[s]
私のプログラムはとても弱く、コードが洗練されていませんし、(^^;
またオプションが適当かどうかわかりませんので、
あまり参考にならないと思いますが…。
# vc++, bcc は pentium4 用のオプションを指定していないので、上記比較はとても不公平ですが、
# intel c++, g++ で、それらのオプションをはずしても、
# 数秒程度しか結果は変わりませんでした。



どうすれば強くなるか  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 7月11日(金)12時09分34秒
都万さんの場合は前面書き直しでしょう。将皇さんの掲示板での発言から察するに。
冗談ではありませんのであしからず。



Re: Intel C++   投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 7月11日(金)12時58分37秒
うーん、この速度だけ見ると、VC++はデバッグオプション付きでコンパイルされているか、VC++の最適化機能なしの廉価版でコンパイルされている結果のような気がします。



早稲田大学  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 7月11日(金)18時33分13秒
明日の会場ですが、最寄駅はどこなんでしたっけ?



Re:早稲田大学  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 7月11日(金)19時02分50秒
東西線の早稲田駅か、
山手線の高田馬場からかなり歩くか、でしょうか。
高田馬場からなら、バスもあったかも。



Re: 早稲田大学  投稿者:山下  投稿日:2003年 7月11日(金)19時06分28秒
あれ?いらっしゃるんですか?
CSAのページからのリンクをたどると
JRの高田馬場駅か東西線の早稲田駅ですね。
http://www.waseda.ac.jp/koho/guide/univ18.html
http://www.waseda.ac.jp/koho/guide/nisiw.html



Re: Intel C++  投稿者:山下  投稿日:2003年 7月11日(金)19時18分52秒
VC++がさすがに遅すぎるような気がします・・・。
何かコンパイラが最適化しやすい特殊なコードとかがあるのでしょうかね?

参考ですが、2000年の1月ぐらいの過去ログから引っ張ってきた限りでは、
gccはVC++4.0より7%ほど遅かったです。

K6-200MHz 64MBの機械で。YSSは32MBメモリを使う。
Windows98(VC++4.0 Release)39.7秒
WatcomC++10.5J Win98    42.3秒 6.5%遅い
Linux版(gcc -o3)     42.8秒 7.8%遅い

16bit VC++1.5 1.0      速度を1.0とした場合。
32bit VC++4.0 1.3 〜 1.8  1.3倍ほど速くなった
16bit BC++3.1 0.76 〜 0.83 0.8倍程度。遅い。



Re: 早稲田大学   投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 7月11日(金)22時29分05秒
明日久々のCSA例会に(情報収集に)うかがいます。



Re:囲碁・将棋チャンネルでCSA選手権の解説  投稿者:鈴木康夫  投稿日:2003年 7月11日(金)22時36分38秒
>え!もう放映なんですか?
13日24:00(14日0:00)から再放送があります。
>…CATVの契約、間に合わないじゃん…(;_;)
1日延びても間に合わないでしょうね。
>同じ会社の将棋部のメンバーの誰かが録画してくれる…よね(^^;
私がこれを書いている時点で…



いらっしゃい  投稿者:都万  投稿日:2003年 7月12日(土)07時41分29秒
CSA会員ではないけど、コンピュータ将棋の勉強がしたいという方がいらっしゃったら来てもらっても別に構いません。
無理に会員になる必要はありません。
1号館というのは、多分、政経学部だと思う。



Re:いらっしゃい  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 7月12日(土)09時05分27秒
> CSA会員ではないけど、コンピュータ将棋の勉強がしたいという方が
> いらっしゃったら来てもらっても別に構いません。

今日、私も話しますけど、結構「低レベル」な話をします(^^;
コンピュータ将棋を作りかけてる人には、かなり参考になるかも知れません。

…でも、既に作っちゃった人には、ほんとに役に立ちそうにないかも。

p.s.
> 無理に会員になる必要はありません。
そもそも私も会員じゃないです(^^;;;<いいのか?



24でのリレー将棋  投稿者:山下  投稿日:2003年 7月13日(日)12時27分07秒
今日、21時から大阪道場でComp将棋アマチュア連合が対戦のようですね。

http://www.shogidojo.com/event/relay/r8/yosen1_1/6.htm


Re:24でのリレー将棋  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 7月14日(月)00時35分00秒
どうにか勝ちました。
一応、次回は20日か27日の予定です。



週刊将棋に将棋ソフトの作り方の特集  投稿者:山下  投稿日:2003年 7月15日(火)01時42分04秒
7/16日発売の週刊将棋に将棋ソフトの作り方、と題して
コンピュータ将棋の紹介記事が出ています。

次週は「コンピュータは妙手の夢を見るか?」だそうです。
また羽生さんのインタビュー記事にもコンピュータ関連の記事があります。
「詰みがあるかコンピュータにかけます」というのはちょっとショックでしたけど。
http://shogi.mycom.co.jp/


「いつ人間名人に勝つか」(再)  投稿者:丸電  投稿日:2003年 7月15日(火)18時09分23秒
「いつコンピュータ将棋は人間名人に勝つか」
っていうアンケートページを再び作ってみました。
http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/an.htm
です。2年半前に同じアンケートをしたときの結果は
http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/CS/documents/m004.htm
です(当時集めた意見も少し載せてあります)。
劇的に状況が変わったわけではありませんが、ここ数年でしっかりコンピュー
タ将棋は進歩していますので、いくらか結果に変化が出てくるかもしれません。
今見ても2000年暮のときいただいた山下さんの意見は驚きですが幾分現実味が
ましてきたかもしれませんね(2006年には対プロ初勝利、2010年には名人を)。

******
このあいだのテレビ、観たかったな〜(悲。プロに賞賛される将棋プログラム。
とても嬉しいです。
http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/an.htm


Re:週刊将棋に将棋ソフトの作り方の特集  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 7月16日(水)14時38分00秒
読みましたが、全然作り方の特集ではないですね。
昔松原さんが将棋世界で連載していたようなものかと思っていましたが。



Re: 囲碁・将棋チャンネルでCSA選手権の解説   投稿者:山下  投稿日:2003年 7月16日(水)23時23分21秒
今日、ビデオの録画で見てみました。
選手権の会場でのインタビューが棋譜解説の合間に流れる、という構成でした。

棋譜は
・第1回選手権の永世−柿木戦
今回からは
・IS-YSS戦
・IS-永世戦
・激指-KCC戦
・KCC-IS戦
・勝又さん-IS将棋 2枚落ち戦
の6局が詳しく解説されています。

ほとんど棋譜の解説、という印象ですね^^;)
勝又さんの解説は会場ではほとんど聞く余裕がなかったので
ゆっくり聞けて良かったです。



L3キャッシュ1MBのXeon  投稿者:宮本  投稿日:2003年 7月19日(土)10時45分20秒
これまでからあった512KBのL2キャッシュメモリーに加えて、新たにL3キャッシュ1MBを搭載したXeon-3.06GHzが発表されましたが、L3キャッシュが付くことは、将棋ソフトを動かす場合どの程度速度の向上があるものでしょうか。
このCPUについてのリンクです。
http://ascii24.com/news/i/tech/article/2003/07/15/644967-000.html


Re:L3キャッシュ1MBのXeon  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 7月19日(土)11時57分34秒
えっとですね、やってみないと分からないんですよー(^^;;
もちろん、効果はあると思いますが。



Re:L3キャッシュ1MBのXeon  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 7月19日(土)17時28分26秒
もうSPEC CPU2000 の結果が公開されてましたね。

旧3.06GHz Xeonの結果
http://www.specbench.org/cpu2000/results/res2003q2/cpu2000-20030407-02060.asc

新3.06GHz Xeonの結果
http://www.specbench.org/cpu2000/results/res2003q3/cpu2000-20030630-02332.asc

驚いた事に、Chessのプログラム(Crafty)がほんのちょっとだけ遅くなってます。
Totalのパフォーマンスは向上しているんですけどねぇ。
将棋も実行してみないとわかりませんね。



Pentium-M  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 7月20日(日)12時31分19秒
新しくPentium-Mの900MHzのノートパソコンを買ったので、YSSのベンチマークをしてみました。かなり早いだろうと事前に予想していたのですが、結果は…

23.2s

でした。
Pentium4の1.8GHz相当、ほとんど2.0GHzに匹敵するくらいでしょうか?

p.s.
岐阜での勝也は、このマシンを使う予定です>山下さん



Re: Pentium-M  投稿者:山下  投稿日:2003年 7月21日(月)01時02分08秒
Pentium-M、素晴らしく速いですね。
最高性能の1.7GHzの場合、単純計算だと23.2 / (1.7/0.9) =12.3秒、で

Pentium-M   1.7GHz  12.3秒?
AthlonXP 3000+ 2.17GHz 13.5秒   
アスロンを軽く超えそうです。

ベンチマークの表は更新しておきました。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/bench.html


日曜の日経新聞にコンピュータ将棋の記事  投稿者:山下  投稿日:2003年 7月21日(月)01時05分51秒
下で同一のものを読めます。
http://hobby.nikkei.co.jp/shogi/news/


PC fanに東大6同士の対戦記事  投稿者:山下  投稿日:2003年 8月 1日(金)15時44分27秒
今月号のPC Fanに東大6を使ったP4-3.2GHzとAthlonXP3200+の
自己対戦記事が出ています。

結果は5戦してAthlonの4勝1敗に終わっています。
http://book.mycom.co.jp/pcfan/


Re:週刊将棋に将棋ソフトの作り方の特集   投稿者:山下  投稿日:2003年 8月 1日(金)15時49分30秒
今週号はもう将棋プログラマの皆さんが書いた記事が掲載されていますね。

今週号は棚瀬さん、礒部さん、柿木さん、丸電さん、私、
で次週号は激指、KFend、うさぴょん、山田さん、白砂青松さんの予定とのことです。
(私は25日に原稿を送ったのですが今週号に間に合うとは思いませんでした。
素早い編集ありがとうございましたm(_ _)m)
http://shogi.mycom.co.jp/


Re:週刊将棋に将棋ソフトの作り方の特集   投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 8月 2日(土)00時35分23秒
私にも21日に依頼があったのですが、その週はかなり忙しく、来週火曜くらいになんとかします、
とお返事して、結局今週の水曜の深夜…というか木曜の早朝?に送りました。

山下さんが先週25日に送って、間に合ったのなら、私の原稿も間に合ったようですね(^^;
編集の方にはご迷惑をおかけしてしまいましたが… m(..)m

柿木さんや山下さんにあれだけ書かれてしまうと、正直、ソフトの作り方では書くことが
なくて、困りました(^^;



岐阜チャレンジ2003  投稿者:山下  投稿日:2003年 8月 2日(土)03時36分33秒
今日、明日とコンピュータ囲碁の大会が大垣で開催されます。
参加は18チームの予定。
Webカメラでの中継まであるようです。
http://www.gifuit.com/igo2003/


Webカメラで  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 8月 2日(土)14時00分38秒
今、勝也の対局がWebカメラで流れてました。
おそらく、黒が勝也で、白が誰だかはわかりませんが、相当ひどく負けたように見えます(^^;
盤の下半分、全滅?



Re:Webカメラで  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 8月 2日(土)14時17分27秒
今度は「彩」が映ってますね。
黒勝ちのようですが、白の方が彩であるように見えます(--;



まずいよなぁ……  投稿者:白砂青松  投稿日:2003年 8月 2日(土)22時42分43秒
>>今週号は棚瀬さん、礒部さん、柿木さん、丸電さん、私、
>>で次週号は激指、KFend、うさぴょん、山田さん、白砂青松さんの予定とのことです。

 俺、浮いてるやん……。

 というか、まさか「記事」になるとは思ってなかったんですよね。
 いろいろ書いて、それをつまんで「こいつはこう言ってるぜ」みたいな記事になるのかと……。

 いや、ホントに浮いてるやん……(泣)。



Re: 岐阜チャレンジ2003  投稿者:山下  投稿日:2003年 8月 3日(日)06時52分25秒
途中結果です。
5回戦まで終わってHarukaが5戦全勝でトップ。
上位同士の対戦は下のとおりです。

     HAR Go4 Goe MFG KCC
HARUKA    ○ ○     5-0
Go++   ×     ○ ○ 4-1
Goemate  ×         4-1
MFGo     ×       4-1
KCC Igo    ×       4-1

以下、暫定順位で並べると

1. HARUKA    5-0
2. Go4++    4-1
3. Goemate   4-1
4. KCC Igo   4-1
5. MFGo     4-1
6. Aya     3-2
7. Katsunari  3-2
8. NeuroGo   3-2
9. GNU Go    2-3
10.GoIntellect 2-3
11.ShikoSakugo 2-3
12.GoWind    2-3
13.GORO     2-3
14.Carens Whis. 2-3
15.Padook    1-4
16.TSGO     1-4
17.martha    1-4



Re:まずいよなぁ……  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 8月 3日(日)09時26分11秒
私もコンピュータ将棋の作り方については「ぜんっぜん」書かなかったので、白砂さんだけ浮くことはないでしょう(笑)。
二人で浮きましょう(笑)。



Webカメラで見える現在の状況  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年 8月 3日(日)13時25分53秒
第8試合まで終わって、以下の状況でしょうか。

彩         3-5
勝也        4-4
martha       2-6
Go++        6-2
思考錯碁      3-5
HARUKA       7-1?
カレンのささやき  3-5
KCC囲碁      7-1?
碁理夢中      -
Go Intellect 2003 4-4
Goemate      6-2
GORO        4-4
MFGo        5-3
GoWind       3-5
TSGO        3-5
GNU Go       5-3
NeuroGo      4-4
Padook Invincible 3-5



Re:Webカメラで見える現在の状況  投稿者:岸本章宏  投稿日:2003年 8月 3日(日)13時39分43秒
結果のトップのプログラムの色が赤で見にくいですね。



岐阜チャレンジ2003の結果  投稿者:山下  投稿日:2003年 8月 4日(月)00時30分30秒
変形スイス式9回戦の結果、優勝は8勝1敗でKCC Igo。2位は同じく8勝1敗ながら
ソルコフで負けてHarukaが入りました。
以下は下のとおりです。

順位
        KCC Har Go+ Goe MFG Gnu Neu GOR GoI Kat Aya Shi GoW Pad Car TSG mar --- Wins SL/SB
1. KCC Igo      ○ × ○ ○ ○ ○   ○   ○ ○             8-1 49
2. HARUKA    ×   ○ ○ ○ ○ ○   ○ ○       ○         8-1 48
3. Go++     ○ ×   × ○ ○ ○     ○ ○     ○         7-2 49/34
4. Goemate    × × ○   ○ ○     ○ ○ ○   ○           7-2 49/33
5. MFGo     × × × ×       ○ ○ ○ ○         ○     5-4 50
6. GNU Go    × × × ×       ○ ○ ○ ○           ○   5-4 49
7. NeuroGo    × × ×                 ○ ○   ○   ○ ○ 5-4 40
8. GORO             × ×     × ×   ○   ○ ○ ○   ○ 5-4 31
9. GoIntellect  × ×   × ×     ○       ○ ○     ○     4-5 49
10.Katsunari     × × × × × ○ ○             ○   ○   4-5 47
11.Aya      ×   × × × ×           ○     ○ ○   ○ 4-5 42
12.ShikoSakugo  ×           × × ×   ×   ○ ○     ○ ○ 4-5 35
13.GoWind          ×     ×   ×     ×   ○ ○ ○ × ○ 4-5 31
14.Padook      × ×         ×         ×   ○   ○ ○ 3-6 36
15.Carens Whis.             × ×   × ×   × ×   ○ ○ ○ 3-6 30
15.TSGO             ×       ×   ×   × ○ ×   ○ ○ 3-6 30
17.martha              × ×     ×   × ○ × × ×   ○ 2-7
18.---   

順位
      
1. KCC Igo  北朝鮮
2. HARUKA  日本
3. Go++   イギリス
4. Goemate  中国
5. MFGo   アメリカ
6. GNU Go  多国籍
7. NeuroGo  ドイツ
8. GORO   日本
9. GoIntelle アメリカ
10.Katsunari 日本
11.Aya    日本
12.ShikoSaku 日本
13.GoWind  中国
14.Padook  韓国
15.Carens Wh 日本
15.TSGO   オランダ
17.martha  日本
18.空き番



Re: 岐阜チャレンジ2003の結果  投稿者:山下  投稿日:2003年 8月 7日(木)03時44分53秒
結果がこちらで見れます。
http://www.hiroshima-pu.ac.jp/~sasaki/cgf/gifu2003/resulte.html

SGFの棋譜はこちら
http://igo.bz/cgf/cgf2003-sgf.zip
私が撮った写真を何枚か置いておきます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012620/gifu2003/gifu2003.html

スイス式の表
+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+------+----+-----+--+
| Progam | R1 | R2 | R3 | R4 | R5 | R6 | R7 | R8 | R9 | Wins | SL |SB/MD|Ra|
+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+------+----+-----+--+
| 1.Go++  |Pado|KCC |Aya |HARU|Many|Kats|Goem|Neur|GNU | 7-2-0|49.0| 34.0| 3|
|     | o | o | o | x | o | o | x | o | o |  7.0|  | 23.0| |
| 2.Goemate|GoWi|Aya |Kats|GNU |HARU|Many|Go++|KCC |Go I| 7-2-0|49.0| 33.0| 4|
|     | o | o | o | o | x | o | o | x | o |  7.0|  | 22.0| |
| 3.Many Fa|TSGO|Kats|GORO|Go I|Go++|Goem|HARU|Aya |KCC | 5-4-0|50.0| 20.0| 5|
|     | o | o | o | o | x | x | x | o | x |  5.0|  | 12.0| |
| 4.Go Inte|GNU |GORO|KCC |Many|GoWi|TSGO|Shik|HARU|Goem| 4-5-0|49.0| 16.0| 9|
|     | x | o | x | x | o | o | o | x | x |  4.0|  | 8.0| |
| 5.HARUKA |Neur|Pado|GNU |Go++|Goem|KCC |Many|Go I|Kats| 8-1-0|48.0| 40.0| 2|
|     | o | o | o | o | o | x | o | o | o |  8.0|  | 30.0| |
| 6.KCC Igo|Shik|Go++|Go I|Neur|GNU |HARU|Aya |Goem|Many| 8-1-0|49.0| 42.0| 1|
|     | o | x | o | o | o | o | o | o | o |  8.0|  | 30.0| |
| 7.Aya  |Care|Goem|Go++|Shik|TSGO|GNU |KCC |Many|dumm| 4-5-0|42.0| 10.0|11|
|     | o | x | x | o | o | x | x | x | o |  4.0|  | 6.0| |
| 8.Katsuna|mart|Many|Goem|Care|GORO|Go++|Neur|GNU |HARU| 4-5-0|47.0| 15.0|10|
|     | o | x | x | o | o | x | o | x | x |  4.0|  | 8.0| |
| 9.GORO  |dumm|Go I|Many|Pado|Kats|Shik|GNU |Care|TSGO| 5-4-0|31.0| 13.0| 8|
|     | o | x | x | o | x | o | x | o | o |  5.0|  | 9.0| |
|10.Padook |Go++|HARU|Shik|GORO|dumm|mart|Care|TSGO|GoWi| 3-6-0|36.0| 5.0|14|
|     | x | x | x | x | o | o | o | x | x |  3.0|  | 2.0| |
|11.GoWind |Goem|Shik|Care|TSGO|Go I|Neur|dumm|mart|Pado| 4-5-0|31.0| 9.0|13|
|     | x | x | o | o | x | x | o | x | o |  4.0|  | 6.0| |
|12.TSGO  |Many|Care|dumm|GoWi|Aya |Go I|mart|Pado|GORO| 3-6-0|30.0| 5.0|15|
|     | x | x | o | x | x | x | o | o | x |  3.0|  | 2.0| |
|13.GNU Go |Go I|mart|HARU|Goem|KCC |Aya |GORO|Kats|Go++| 5-4-0|49.0| 19.0| 6|
|     | o | o | x | x | x | o | o | o | x |  5.0|  | 12.0| |
|14.NeuroGO|HARU|dumm|mart|KCC |Shik|GoWi|Kats|Go++|Care| 5-4-0|40.0| 13.0| 7|
|     | x | o | o | x | o | o | x | x | o |  5.0|  | 9.0| |
|15.Shikou |KCC |GoWi|Pado|Aya |Neur|GORO|Go I|dumm|mart| 4-5-0|35.0| 9.0|12|
|     | x | o | o | x | x | x | x | o | o |  4.0|  | 5.0| |
|16.Carens |Aya |TSGO|GoWi|Kats|mart|dumm|Pado|GORO|Neur| 3-6-0|30.0| 5.0|15|
|     | x | o | x | x | o | o | x | x | x |  3.0|  | 2.0| |
|17.martha |Kats|GNU |Neur|dumm|Care|Pado|TSGO|GoWi|Shik| 2-7-0|31.0| 4.0|17|
|     | x | x | x | o | x | x | x | o | x |  2.0|  | 0.0| |
|18.dummy p|GORO|Neur|TSGO|mart|Pado|Care|GoWi|Shik|Aya | 0-9-0|33.0| 0.0|18|
|     | x | x | x | x | x | x | x | x | x |  0.0|  | 0.0| |
+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+------+----+-----+--+
o : win x : loss



Re: 岐阜チャレンジ2003の結果  投稿者:山下  投稿日:2003年 8月 8日(金)03時07分52秒
Go++のリースによる感想と写真があります。

レポート
http://www.reiss.demon.co.uk/webgo/gifu.htm
写真
http://www.reiss.demon.co.uk/webgo/gifupic.htm
http://www.reiss.demon.co.uk/webgo/compgo.htm


序盤の棋力  投稿者:宮本  投稿日:2003年 8月 8日(金)06時22分02秒
現在の将棋ソフトの序盤の棋力は1級くらいだと山下さんのホームページに書かれています。
励棋Proという将棋ソフトの序盤の棋力はアマチュアトップクラスだと開発会社がホームページで書いています。励棋Proの場合は商品を売るための宣伝効果を狙っている可能性を考慮しても、両者の表現は差が大きすぎると思います。
私は将棋が弱いので励棋を使用しても、どれくらいの棋力かわかりません。どなたか将棋が強く、励棋と対局したことがある方がおられましたら、序盤でどのように感じたか教えていただけますか。

励棋等のページ
http://www.specjp.com/loader.cgi


re:序盤の棋力  投稿者:都万  投稿日:2003年 8月 8日(金)11時53分15秒
それは自称というやつだろ。
丹頂は今年のコンピュータ将棋選手権に出てないので、何とも言えないが、去年の棋譜はCSAのホームページにあるのでならべてみたら。
まっ、コンピュータ水準なら強いのだろうけど、人間がまじるとね、いただけない。
あまり動かないソフトでミスが少ないので一昨年は成績が良かったって感じですね。



Jenazon Cup 2003  投稿者:山下  投稿日:2003年 8月21日(木)16時28分16秒
人間とコンピュータが協力してアマゾンをプレーする
Jenazon Cupが今年もネット上の通信対戦で9月の後半から開催されるそうです。
締め切りは8月31日まで。
賞金は1000ユーロ(約13万円)

昨年の優勝はエドモントンに留学中のTegosさん。
http://www.minet.uni-jena.de/jenazon/Jenazon03.html


Re: 岐阜チャレンジ2003の結果  投稿者:山下  投稿日:2003年 8月22日(金)19時30分17秒
明日のBS2の囲碁・将棋ジャーナルの中で大会の様子が2,3分程度
放映されるかもしれないです。

囲碁・将棋ジャーナル、BS2 12:10-13:30
http://www.nhk.or.jp/goshogi/jou.html
http://tv.yahoo.co.jp/tvguide/uhf_bs/kanagawa/table/2003082310.html



柿木将棋用定跡公開しました  投稿者:宮本  投稿日:2003年 8月31日(日)13時24分09秒
柿木形式の35万手の定跡ファイルを作成し、無償でダウンロードできる形で公開しました。
ホームページ作成ソフトを使いはじめて、まだ数日しかたってませんので、お見苦しい点もあるかもしれませんが、ご了承ください。

この定跡ファイルは、プロ棋士が指した棋譜を約1万局入力したものです。私が5年間かけて、1人で入力しました。

ご意見、ご感想等がありましたら、私の掲示板にお書きください。

柿木さんのホームページのリンクに私のホームページを加えていただけたら、とても光栄です。
http://www.infoseek.livedoor.com/~jyouseki/page002.html


読売新聞の夕刊の記事  投稿者:山下  投稿日:2003年 8月31日(日)22時22分10秒
西條さんという記者の方のコンピュータチェス・将棋・囲碁に
関する記事が下で読めます。
http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/


修正してください  投稿者:宮本  投稿日:2003年 9月 3日(水)10時29分55秒
月31日に公開したばかりの宮本定跡は、圧縮ファイルを作るときの手違いが原因で、初手が7六歩と2六歩以外にも好手になっていて、公開した日の夕方に初手のみ、7六歩と2六歩だけを好手にしてアップロードしなおしました。

対人間のときも、対コンピュータのときも、直したほうの状態がいいかと思います。

皆さんがダウンロードしたのが直す前のファイルだったら、お手数ですが、初手だけ7六歩と2六歩を指すように、柿木将棋で訂正していただくか、もしくは宮本定跡をダウンロードしなおしてお使いください。


たびたび間違ってすみません  投稿者:宮本  投稿日:2003年 9月 3日(水)10時39分31秒
前の文章の出だし「月31日」は「8月31日」の間違いです。



コンピュータ囲碁のメーリングリスト  投稿者:山下  投稿日:2003年 9月 4日(木)15時49分56秒
半年ほど登録ページが消えていたコンピュータ囲碁のメーリングリストの
ページが復活しています。
http://computer-go.org/mailman/listinfo/computer-go/

8月28日までの過去ログはこちらで見れます。
http://go.computer.free.fr/go-computer/index.html



今年の21世紀杯は中止に  投稿者:山下  投稿日:2003年 9月 4日(木)15時57分19秒
来年の夏か秋での開催を予定しているとのことです。
http://computer-go.org/pipermail/computer-go/2003-September/000024.html


USBシリアルケーブル  投稿者:丸山将棋  投稿日:2003年 9月 5日(金)02時37分39秒
最近買ったパソコンはRS232Cポートが付いていなかった。(通信対戦できないかも?)  それでインターネットで調べていたらUSBシリアルケーブルでUSBからRS232C(D-Sub9ピン)に変換できる事がわかった。
早速買って試した所、問題なく通信対戦できました。(ほっと、一息)
以下のものは、3400円位でした。
http://www.arvel.co.jp/equip/shu/other/src06usb.html


re:USBシリアルケーブル  投稿者:都万  投稿日:2003年 9月 5日(金)11時48分06秒
パソコンにRS232Cのポートがついてないのが発売されてる問題があって、コンピュータ将棋選手権もRS232CをやめてLANにする動きがあるんです。(数年後)
どうも柿木さんが動いているみたいで、実際プロトコールのルールがCSAのメールで送られてきています。
文章が長かったので、読む気がしなかったですが、なんでもいいから、そういうルール改定する場合は、その部分のソース公開か、DLLにしてインタフェース公開をやって欲しいもんです。
(サーバーはどうでもいい)
当然、CSA将棋だけは利用する方も多いし、ソース公開してますのでそれにLANの機能も組み込んでいただけるものと信じております。



投了の真相  投稿者:岸本章宏  投稿日:2003年 9月 8日(月)15時13分21秒
投了の真相の2番を私のプログラムに解かせていたのですが、
この局面は本当に詰むのでしょうか?

手合割:平手  
後手の持駒:飛 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v金 ・ ・ 金|一
| ・ ・v玉v銀 ・v香 ・ ・ ・|二
|v歩v歩 ・ ・ ・ ・ 龍 ・ ・|三
| ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・v歩 ・|四
| ・ ・ 歩 桂v歩v角 ・ ・ 歩|五
| ・ ・ ・v歩 ・v桂 歩 ・ ・|六
| 歩 歩 桂 ・ 歩 ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・ 銀 玉 ・ 金 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 金 銀 歩七 
先手番

で、作意手順は▲8三龍△同玉▲6一角以下で、
この手順はすぐに詰むのですけど
▲8三龍△6一玉の変化が詰まないと思うんですけど
何か簡単な手順ありますか?



Re: 投了の真相  投稿者:山下  投稿日:2003年 9月 8日(月)16時40分18秒
以前、飯田研の作田さんの論文の中で同じ本の最初の30問中、
この問題が唯一不詰であったと書かれています。

PDSを使った方法で不詰の解決木は72手、640万局面で720秒かかっています。

高性能なAND/OR木探索アルゴリズムの詰め将棋問題による比較
作田誠/飯田弘之、静岡大学情報学研究第5巻 1999
http://kiyo.nii.ac.jp/articles/ncid/AN10560552/19990000_5.html


掲示板の過去ログ  投稿者:山下  投稿日:2003年 9月 9日(火)04時02分17秒
掲示板の過去ログを年度別に整理してみました。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/bbs_log/bbs_log.html


CSA例会のお知らせ  投稿者:吉村  投稿日:2003年 9月 9日(火)22時47分19秒
CSAのMLがダウンしておりますので、
この掲示板にてアナウンスさせていただきます。
CSA会員の皆様へ

9月13日3時から東京農工大で行われる例会の
発表者は
  鶴岡様と吉村
の予定です。

皆様のご来場をお待ちしております。



ご連絡  投稿者:柾谷  投稿日:2003年 9月10日(水)08時03分10秒
コンピュータ将棋に関するアイディアを載せる予定です。

http://www.asahi-net.or.jp/~rw3a-msy/


Re: 投了の真相   投稿者:岸本  投稿日:2003年 9月10日(水)10時00分04秒
過去ログを見るとこの件は山下さんが昔に掲示板で話題にしていましたね。
失礼しました。


Re: 投了の真相  投稿者:山下  投稿日:2003年 9月10日(水)19時49分26秒
これですね。
自分でもすっかり忘れてました。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/bbs_log/bbs2000.html#bbs128


永世名人の読み  投稿者:都万  投稿日:2003年 9月13日(土)23時52分35秒
先手95手目同金

後手 永世名人
持駒 角,銀2,歩3
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一 ▲同 角
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v金v玉 ・|二 ▽同 飛
| ・ ・ ・v歩 ・v金 ・v歩 ・|三 ▲8七歩
| ・ ・ ・ ・v歩 ・v歩v銀v歩|四 ▽7六飛
|v歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ 桂 ・|五 ▲同 金
| 歩 ・ 金 歩 歩 銀 歩 歩 歩|六
| 桂 歩 ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・|七
| ・ 玉 ・ ・ ・ ・ 飛 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手 YSS
持駒 飛,角,桂,歩

上図でなぜ永世名人が△4九角と指さなかったが、問題になって、どうも永世名人の読みは、以下▲7八飛、△6七銀、▲4八飛、△7六銀成、▲4九飛で角を取られて悪いと読んだそうです。
ところが、▲4九飛の局面は簡単な3手詰(並べ詰)があるので問題外。
どうも永世名人は読みの末端付近になると1手詰は読むが3手詰は読まないとか説明してました。
この局面、激指がどう指すかを山下君がやってみましたが、△4九角は候補に入っているが、そこで、読みに▲4四歩の水平線効果が発生して少し悪さするとかでした。



Pentium-M 1.6GHz  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 9月25日(木)09時53分47秒
Pentium-M 1.6GHzのノートを買いました。
YSSベンチマークの実行結果は13.5秒と期待通りのいい値でした。
取り急ぎ報告まで。


Re: Pentium-M 1.6GHz  投稿者:山下  投稿日:2003年 9月25日(木)12時11分28秒
やや!速いですねぇ。
P4-3.0GHzより速いとは。
もう少し速いクロックのが出れば来年の選手権は
ノートで参加することになるかも・・・。

Pentium-M   1.6 GHz 13.5秒 棚瀬さん情報 L2 1MB,FSB 400MHz
AthlonXP 3000+ 2.17GHz 13.5秒     PC2700 512MHz, L2 512KB, FSB 333MHz 柿木さん情報
Pentium4    3.06GHz 13.7秒 氏家さん情報 (FSB 533MHz, L2 512KB), Hyper-Threading なし, dual DDR333
Pentium4    3.00GHz 13.7秒 棚瀬さん情報 FSB 800MHz L2 512KB

ベンチマークの表は更新しておきました。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/bench.html


深さ9のベンチマーク  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年 9月25日(木)12時17分42秒
がそろそろ欲しいですね。
上の方かなり速くなってきたので。


Re: 深さ9のベンチマーク  投稿者:山下  投稿日:2003年 9月25日(木)12時33分24秒
一応オプションで
yss_u2 -9
としてやれば深さ9までの完全探索はできるのですが、
深さ8でちょうどハッシュ32MBを使い切っているので、
9だと溢れまくりで性能が悪くなってしまいます。

このソースも4年前ので古いので、せっかくなので並列化にも対応させた
最新のやつでベンチを作り直してみようかと思ってます。



The 8th Computer Olympiad November 23-27 2003  投稿者:山下  投稿日:2003年 9月26日(金)09時06分26秒
第8回のコンピュータオリンピックが
オーストリアのグラーツで11月23日から27日に開催されるそうです。
申込締切は10月15日まで。

メインで開催されるコンピュータチェスの大会は11月22日から30日にかけて
開催され、締め切りは10月1日だそうです。
http://www.chess003.at/
http://www.cs.unimaas.nl/olympiad2003/


島ノート  投稿者:都万  投稿日:2003年 9月28日(日)15時14分45秒
GPS杯だっけ、勝又先生来ると言ってたから。 ---> 関係者各位殿

先手9手目6五角

後手 人間
持駒 角
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v玉v金 ・v桂v香|一 ▲6八玉
| ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛v銀 ・|二 ▽3二飛
|v歩v歩v歩v歩v歩v歩 ・v歩v歩|三 ▲2二角成
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|四 ▽同 銀
| ・ ・ ・ 角 ・ ・v歩 ・ ・|五 ▲6五角
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩 ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ ・ ・ 玉 ・ ・ ・ 飛 ・|八
| 香 桂 銀 金 ・ 金 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手 都万
持駒 なし

この局面、島ノートに載っているらしいですねー。
たっぷり教えてもらった。(勉強になりました(;_;))



Athlon FX-51  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年10月 1日(水)01時02分00秒
Athlon FX-51のベンチマーク見てみたんですけど、Craftyのベンチが爆速ですねぇ!

http://www.specbench.org/osg/cpu2000/results/res2003q3/

から探して見ると、Linux上での値が、
http://www.specbench.org/osg/cpu2000/results/res2003q3/cpu2000-20030908-02502.asc

では実行時間51.7!と、Pentium4の3.2GHz

http://www.specbench.org/osg/cpu2000/results/res2003q3/cpu2000-20030616-02265.asc

の83.4を実に50%以上上回ります。

#もっとも、同じWindows上では66.4のようなので、30%増しくらいでしょうか。

この感じでAMDが頑張ってくれれば、来年参加のマシンはOpteronで決まりなんだけどなぁ。


PentiumMのSPECint2000  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年10月 1日(水)01時06分17秒
1.0GHzのPentiumMのSPECint2000も載ってましたね。誰かブレードでも作ったのかな?

http://www.specbench.org/osg/cpu2000/results/res2003q3/cpu2000-20030714-02393.asc

Craftyの実行時間が145ですが、これは、大体、1.8GHzのPentium4と同じくらいの数値です。


PentiumM  投稿者:宮本  投稿日:2003年10月 1日(水)01時27分44秒
1.0GHzのPentiumMが1.8GHzのPentium4と同じくらいの速度なら、3.0GHzのPentiumMは5.4GHzのPentium4と同じくらいの速度になると期待するのは無理がありすぎるでしょうか。
PentiumMはPentium4よりも高クロックにするのが難しいのでしょうか。



Re:PentiumM  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年10月 1日(水)02時16分50秒
ぴんぽーん。
その通りで、PentiumMはあんまり高クロックに向いた設計ではないと思われます。

というか、そもそもPentium4の系列が、1クロックあたりの性能は多少落として、その代わりにクロックを高くしやすい構造になっていると説明した方がいいでしょうか?


Re: Athlon FX-51  投稿者:山下  投稿日:2003年10月 1日(水)12時04分11秒
おぉ、Athlonの64ビットは期待できそうですね。
ただ、CraftyはBitboardで64bitを使いまくりなので
64bitCPUではかなり高速になるのは予想がついていたので
ちょっと差っぴいて見る必要があると思います。

将棋だとデータ構造にもよるでしょうけどダイレクトに効果があるのは
ハッシュコードくらいなのでそれほど速くならないのでは、と思います。
それでも32bitOS?で66.4で30%増しなら期待できそうですね。
http://www.specbench.org/osg/cpu2000/results/res2003q3/cpu2000-20030908-02472.html



64ビットで動く将棋プログラム  投稿者:宮本  投稿日:2003年10月 1日(水)21時13分27秒
将棋プログラマの方にとっては初歩的な質問で恐縮ですが、将棋プログラムを64ビットで動かすには、ほぼ全部プログラムを書きかえなくてはならないのですか?それともある程度は32ビットのプログラムを使うことができるのですか?



Re: 64ビットで動く将棋プログラム  投稿者:山下  投稿日:2003年10月 1日(水)21時47分30秒
intを32ビットで決めうち、とかしてると結構書き直さないといけないと思います。
YSSもそうなんですが。
それでも全体の1〜2%程度書き直すだけだと思いますけど。

それよりもOSとコンパイラが選手権までに出るか、の方が問題だと思うのですが・・・
Linuxだと幾つかあるみたいですけど。
http://www.turbolinux.co.jp/news/2003/sep/tl0924.html
Windows環境はOSは間に合いそうですけどVC++の64bitとかが間に合いそうにない気がします。



int  投稿者:ももこ  投稿日:2003年10月 1日(水)21時51分06秒
将棋のプログラムでは;
char (1 byte)
shoet int (2 byte)
int (4 byte)
どれが一番使われているのでしょう?
int (8 Byte) も使うと有効な部分もあるのでしょうか?

Pentium4 のままなら 8byte 整数は不利なのかな?

2次キャッシュに入らないと極端にメモリーアクセスが遅くなるので、2,4,8 できるだけ小さい単位でしょりはしたいんですよね?
大昔のコンピュータの教科書みたいに、CPUの得意なワード単位が早いなんてことはないですから! (いかにキャッシュ内で多くのやりとりをするかですから)
64Bit 整数すするメリットはあるのでしょうか?



re:int  投稿者:都万  投稿日:2003年10月 1日(水)22時41分55秒
一番多いのは、4byteだと思う。
ファミコンとか、ゲームボーイ(カラーになる前)は、メモリがメチャ少なくて8ビットCPUなんで、駒の損得を計算するにもメチャきつかった。(全部アセンブラ)
shortになってだいぶ楽になったが、ハッシュ空間等極端にメモリの広い部分をアクセスする必要があるので詰将棋は工夫を迫られた。
4Byteで事は足りていると思う。
8Byteに変更するのはそんなに時間がかからないと思うけど、メリットがあまりない。
あるとするとハッシュの計算なんか楽かな程度。
moritanがオセロで64bitレジスタ2個あればその局面が表されるので便利とか言ってたのでオセロには効果があるはず。
もっともPlay Station2なんか、32bitと説明してると思うけど、本当は128bit演算命令なんかもあるんで、ハッシュ計算なんかにも使えるけど、効果はあまりないと思う。



Re: int  投稿者:山下  投稿日:2003年10月 1日(水)22時59分20秒
intが64ビットになると思っていたのですが、どうも32ビットのまま
みたいですね。
http://contest.thinkquest.gr.jp/tqj1999/20204/bbs/h/history/7/ohjtor/uijtor.html

LinuxはLP64、WindowsはLLP64というのにになるみたいです。

     (Linux)    (Windows) 
      LP64  ILP64  LLP64  ILP32  LP32
char     8    8    8    8    8
short    16   16   16    16   16
_int32       32
int     32   64   32    32   16
long    64   64   32    32   32
long long      64
ポインタ  64   64   64    32   32
http://www.users.gr.jp/ml/archive/viewer.aspx?name=cs&no=340



Re: Athlon FX-51  投稿者:柿木 義一  投稿日:2003年10月 2日(木)15時26分11秒
Athlon64 の YSS ベンチマークテストの結果です。
Athlon64 は 32bit の動作でも、AthlonXP 3200+ や Pentium4/3.2GHz より
速く、かつ、安いので、コストパフォーマンスはいいですね。

Athlon64 3200+ 2.00GHz 11.4秒 L2 1MB,FSB 400MHz, PC3200/512MB   

>Pentium-M   1.6 GHz 13.5秒 棚瀬さん情報 L2 1MB,FSB 400MHz
>AthlonXP 3000+ 2.17GHz 13.5秒     PC2700 512MHz, L2 512KB, FSB 333MHz 柿木さん情報
>Pentium4    3.06GHz 13.7秒 氏家さん情報 (FSB 533MHz, L2 512KB), Hyper-Threading なし, dual DDR333



Re: Athlon FX-51  投稿者:山下  投稿日:2003年10月 2日(木)20時05分00秒
あ、もう買われたのですか。素早い情報ありがとうございます。
Athlon64はちょっと抜けて速い感じですね。
32bitでもこれだけ速いと64bitも期待できそうですね。
しかもAthlon64 3200+でこれなのでAthlon64 FX51だともっと速そうですし。

ベンチマークの表は更新しておきました。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/bench.html


LANサ-バー?  投稿者:都万  投稿日:2003年10月 8日(水)11時48分50秒
CSAのメーリングで聞くのが筋なんだろうけど、メーリングがおかしいとか言っていたので、こっちで質問します。
もう10月になっているんですが、LANサーバーの開発状況はどうなってますか?



回転寿司  投稿者:都万  投稿日:2003年10月13日(月)14時20分36秒
寿司食べようとしたら、柿木さんがいて、LANについて聞いたら「今日か明日じゃないか?」と言ってました。
帰ったら、山田君からのアナウンスがあってすでに下記で公開されてるとの事でした。
(あっ、待て-が付いてるからリンクがうまくリンクされるかわからんのでダメだったら直接URLをアクセスしてください。)
それにしても、凄い雨でしたけど、あの人うまく帰れたでしょうか?
こっちは、道路が川になっていて、バスが通常のバス亭に止まれず、別のバス亭で停車して下車できました。

http://www.computer-shogi.org/protocol/


長年の疑問  投稿者:宮本  投稿日:2003年10月16日(木)00時05分44秒
私は宮本定跡の作者です。
ずっと前から疑問に思っていることがあります。

現在、選手権でトップクラスの将棋ソフトはアマチュア4段程度で、中位クラスの将棋ソフトはアマチュア1級程度です。そのレーティングの差は400あります。

「コンピュータ将棋の進歩」146ページに書かれている、計算速度が10倍速くなるとレーティングが200上がるという見込みが正しいのなら、選手権でトップクラスと中位クラスの将棋ソフトは、見かけ上、100倍の速度差があることになります。

私はプログラムには詳しくありませんが、書き方を工夫することにより、何倍かは速度を上げることができるのは理解できます。しかし、いくら開発にかける時間が違うにしても、100倍の差がなぜ出るのか、どうしても想像ができません。

この疑問は前々から思っていたのですが、将棋プログラマの方にとっては、わかりきっている内容でありながら、説明には手間がかかるであろうと考え、書くことをためらっていました。
でも、コンピュータ将棋ファンの中には、同じ疑問を持っている人もいると思い、書かせていただきました。



Re: 長年の疑問  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年10月16日(木)02時04分43秒
プログラムの強さを決める要因には、スピードもひとつですが、その他にも
評価関数の正確さや、探索方法など色々あります。
確かに速度だけで100倍の差がつくことはなかなかないでしょうが、その他の要素で
いくらでも差がつくため、結果的に弱いプログラムが強いプログラムの100倍考えても
勝てないということは当たり前に起こることだと思います。
あくまで強さをスピードに換算した場合ということです。

トップクラスと中位クラスでそれだけの差はないとは思いますけど。



Re: 長年の疑問  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年10月16日(木)12時17分21秒
うさぴょんは確かにYSSより300倍ばかり遅いです(笑)。
順位の近い奈良将棋と比べても、200倍くらいは遅かったと思います。
しかし、これは、設計の思想の違いなので、速度だけをとりあげて比較しても意味がありません。

うさぴょんよりも下位のプログラムで、うさぴょんよりも速いプログラムはたくさんあるでしょう。「単純にスピードを上げれば強くなる」のも確かですが、棚瀬さんも書いている通り、その他の要素でいくらでも差がつきます。山下さんが配布しているフリーの将棋プログラム「全譜くん」は、うさぴょんよりもおそらく300倍速いと思いますが、その他の要素の差が大きく、同じ思考時間ならうさぴょんに勝ち越すことはないと思います。

うさぴょんも、評価関数を駒得だけにしたら、一次予選も突破できなくなると思います。



CGFジャーナル第5号  投稿者:山下  投稿日:2003年10月16日(木)16時13分34秒
コンピュータ囲碁フォーラムの会誌であるCGFジャーナル5号の記事が
下でPDFで読めます。
河さんが書かれたHARUKAのプログラム構造、は囲碁プログラムに
興味がある方なら必読です。
http://www.hiroshima-pu.ac.jp/~sasaki/cgf/journal/cgfjournal.html


来年の1月にCGF特別例会  投稿者:山下  投稿日:2003年10月23日(木)13時21分43秒
2004年1月10日(土),11日(日)にCGF特別例会(コンピュータ囲碁大会)
が開催されます。
通常のCGF例会とは異なり、主にコンピュータ囲碁開発者の技術交流を
目的にしたコンピュータ囲碁大会形式の例会です。
CGF会員以外の方の参加も可能です。
参加費は無料ですが、賞金、賞品はありません。

場所は電気通信大学です。詳しくは下をご覧下さい。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012620/


CSA将棋 for LAN  投稿者:都万  投稿日:2003年10月26日(日)01時21分19秒
CSA将棋を使ってのLAN対局になんとか成功しました。
まだ、バグはあると思いますが、らの部屋(下記URL)のダウンロードの部屋からダウンしてください。
えーと、CSA将棋は思考を開発する為の将棋ソフトで一般の方は関係ありません。
http://www2.ttcn.ne.jp/~tsuma/


囲碁ソフト  投稿者:初投稿  投稿日:2003年11月 2日(日)02時18分08秒
初めまして。初投稿です
最近、ちょっとお金をためて本格派の囲碁ソフトを購入しようと考えています。
どうせ買うなら最高のものを!と考えている次第でありますが、諸々のHPを簡単に調査した結果、どうやら「手談対局IV」が最強で、その後に「最高峰3」や「銀星囲碁4」が続くように見受けられます。
しかし正直言って手談対局IVはやや値段が高すぎます。
もし圧倒的に手談対局が最強!!であるならばればなんとか我慢できないこともない、かもしれないくらいの金額差ではありますが、出来れば他の二つのどちらかにしたいと考えています。
そこで質問ですが、この掲示板を見ていらっしゃる方々の中にもこれらのソフトの比較対照をされたことがある方はいらっしゃいますでしょうか?
もしいらっしゃれば一言いただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。m(_ _)m



Re: 囲碁ソフト   投稿者:宮本  投稿日:2003年11月 3日(月)16時13分43秒
手談対局IVの値段が高すぎるなら、このソフトはどうですか。

「最強の囲碁2003 特別価格版 」 
標準価格  \3,980(税別) 
発売元  株式会社アンバランス 

http://www.unbalance.co.jp/igo/saikyoigo2003/index.html


返信ありがとうございます。  投稿者:某囲碁好き(二個↓の“初投稿”)  投稿日:2003年11月 3日(月)18時25分58秒
初めにメーカーやオンラインショッピングの通り一遍のソフト紹介を読んだ時は、その「最強の囲碁2003」を買うつもりだったのですが、Googleで地道に検索して私見を述べているサイトを当たってみたところ、どうも細かい読みの詰めが甘いという意見が多数あったので、残念ながら選択肢から外した次第であります。アドバイスありがとうございます。>宮本さん



GPW杯  投稿者:都万  投稿日:2003年11月 9日(日)17時31分26秒
別に発表してもいいよな。

+------------------+----+----+----+----+----+----+----+------+----+-----+----+
|   対局者名   |1局|2局|3局|4局|5局|6局|7局|勝敗分|ソル|SB/MD|順位|
+------------------+----+----+----+----+----+----+----+------+----+-----+----+
| 1.IS将棋     |GPS |SPEA|YSS |TACO|激指|柿木|大槻| 7-0-0|25.0| 25.0|  1|
|         | ○| ○| ○|先○|先△| ○|先○|  7.0|  | 17.0|  |
| 2.YSS      |HIT |柿木|IS将|激指|大槻|GPS |TACO| 6-1-0|25.0| 18.0|  2|
|         | ○| ○|先×| △|先○|先○| ○|  6.0|  | 12.0|  |
| 3.TACOS     |ゆう|激指|柿木|IS将|HIT |SPEA|YSS | 3-4-0|25.5| 5.0|  6|
|         |先○|先×| ×| ×|先○| ○|先×|  3.0|  | 2.0|  |
| 4.柿木将棋    |大槻|YSS |TACO|ゆう|GPS |IS将|SPEA| 5-2-0|26.5| 13.5|  3|
|         | ○|先×|先○| ○| ○|先×| ○|  5.0|  | 8.0|  |
| 5.大槻将棋    |柿木|GPS |激指|HIT |YSS |ゆう|IS将| 3-3-1|26.5| 6.0|  4|
|         |先×|先○|先=| ○| ×| ○| ×|  3.5|  | 2.0|  |
| 6.ゆうちゃん   |TACO|HIT |GPS |柿木|SPEA|大槻|激指| 2-5-0|20.0| 3.5|  8|
|         | ×|先○|先×|先×| ×|先×| △|  2.0|  | 0.0|  |
| 7.HIT 将棋    |YSS |ゆう|SPEA|大槻|TACO|激指|GPS | 1-6-0|22.0| 2.5|  9|
|         |先×| ×|先×|先×| ×| △|先×|  1.0|  | 0.0|  |
| 8.GPS 将棋    |IS将|大槻|ゆう|SPEA|柿木|YSS |HIT | 3-4-0|26.5| 5.0|  5|
|         |先×| ×| ○|先○|先×| ×| ○|  3.0|  | 2.0|  |
| 9.SPEAR     |激指|IS将|HIT |GPS |ゆう|TACO|柿木| 2-5-0|23.5| 3.0|  7|
|         | ×|先×| ○| ×|先○|先×|先×|  2.0|  | 0.0|  |
|10.激指      |SPEA|TACO|大槻|YSS |IS将|HIT |ゆう| 2-4-1|24.5| 5.0| --|
|         |先○| ○| =|先▲| ▲|先▲|先▲|  2.5|  | 0.0|  |
+------------------+----+----+----+----+----+----+----+------+----+-----+----+

このうち、ゆうちゃんがCSA将棋を使って、激指がどうも調子よくなかったとかで代理ソフトとしてCSA将棋を使ったと報告受けてます。



CSAのLAN対戦のサンプル  投稿者:山下  投稿日:2003年11月10日(月)01時19分50秒
MFCを使わないサンプルを作ってみました。
都万さんの仮想サーバは非常に役に立ちました。
ありがとうございます。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/csa_win.lzh


ホームページの移転  投稿者:山下  投稿日:2003年11月10日(月)13時23分28秒
使っていたプロバイダ(DreamNet)がOCNに吸収されたため、
下のページに移行しました。
http://www32.ocn.ne.jp/~yss/index_j.html


Re: GPW杯  投稿者:鶴岡  投稿日:2003年11月10日(月)13時39分25秒
> 激指がどうも調子よくなかったとかで代理ソフトとしてCSA将棋を使ったと報告受けてます。

チーム数の都合により急遽参加することになったのですが、LAN対戦に
対応していなかったので、CSA将棋を使わせていただきました。
2日目はスケジュールの都合により参加できず不戦敗になっております。



Re: GPW杯  投稿者:山下  投稿日:2003年11月10日(月)15時13分34秒
当日の写真を幾つか置いておきます。
http://207.218.206.38/~admin82/photo/gpw2003/gpw2003.html


Re: GPW杯  投稿者:山下  投稿日:2003年11月10日(月)22時56分16秒
YSSの棋譜です。
時間計測はいい加減です。
通信対戦のテスト的な意味合いが強い大会でしたけど、
やっぱり負けると悔しいですねぇ・・・。
http://www32.ocn.ne.jp/~yss/gpw2003.lzh


Re: GPW杯  投稿者:山下  投稿日:2003年11月11日(火)20時20分01秒
棚瀬さんがGPWの報告をこっそり?書かれてます。
http://www.platz.jp/~isshogi/gpw2003/gpw_report.html


関数にかかってるクロック数  投稿者:山下  投稿日:2003年11月12日(水)06時46分56秒
棚瀬さんのレポートを読んでさっそく
RDTSC命令で関数にかかるクロック数を調べてみました。

評価関数(終盤)1460 [cycles]
評価関数(序盤)1253 [cycles]
▲76歩(初期盤面) 613 [cycles] 手を指して戻す処理
▲86歩(初期盤面) 216 [cycles]

1回だけだと30000cyclesとか変な値がでるので100000回ループさせた結果です。
参考にしたソースは下のページです。
http://yosirin9.hp.infoseek.co.jp/tips/no1/tips_no1.htm


CPU  投稿者:けんた  投稿日:2003年11月13日(木)12時31分34秒
>>棚瀬さんがGPWの報告

の中にかかれている、17でわるなら16で〜〜〜 って時代錯誤じゃ無いでしょうか?
今時のCPUではビットシフトしようが割ろうが同じスピードじゃないでしょうか・・
結構CPU関係の記事の中にはまるで Z-80 のころの話じゃないのかってのが多いですね
アセンブルリストを出しても、実際はどう動いているかはパっとはわからない時代でしょうから。

多段パイプラインの影響もあり、リンクリストよりは、強烈なインデックスアドレッシングを使ってくれるので配列の方が早かったり(VC6や、アホだが(笑))しますし!

一番影響がでるのは、いかにキャッシュをはずさないようにするかですね。
そのためにも意味もないリンクリストは無駄にポインターと実データを使うので損ですね。
高速化が必要な部分は、なるべく小さくした。構造体の配列がよいですね!
配列の代入の部分のアセンブルリストを出すとわかります。VC,Borland,Intel C で。
Z-80と Pentium では違いすぎます(笑)



Re: CPU  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年11月13日(木)13時30分55秒
static inline int isum17( int n )
{
int s = 0;
int i;
for ( i = 1; i <= n; i++ ) {
s += ( i / 17 );
}
return s;
}

static inline int isum16( int n )
{
int s = 0;
int i;
for ( i = 1; i <= n; i++ ) {
s += ( i >> 4 );
}
return s;
}

という2つのプログラムに対して、isum17( 50000 ), isum16( 50000 )の
クロックをrdtscでPentium4上で計測するとそれぞれ644880, 150072となり、
1回当たり約10クロックの差が出るようです。



(無題)  投稿者:けんた  投稿日:2003年11月13日(木)16時59分53秒
>棚瀬

ごくろうさまです。
i でやるのはちょっと。。。

実際使う場合を考えると。。。速度にそんな違いはでないと今でも信じています(笑)
rdtsc を 100% 鵜呑みってのも ??? だし



Re: (無題)  投稿者:hu  投稿日:2003年11月14日(金)03時33分07秒
>けんたさん

確かに今時のCPUは賢くて、out of order実行したりと複雑なため、単純に17より16の方が〜
と鵜呑みにはできないと思いますが、局所的には16の方が速いのは間違いないと思いますよ。
速度に大した違いがでないのは、そこがボトルネックじゃないだけの話かと。

>i でやるのはちょっと。。。

これはどういう意味でしょう…

>実際使う場合を考えると。。。速度にそんな違いはでないと今でも信じています(笑)

棚瀬さんが実測値を出して下さったのだから、違いが出ない実測結果でもないですか?



チェス  投稿者:osera  投稿日:2003年11月16日(日)09時47分00秒
もはやDeep Blueでなくても・・・?
ちょっと悲しい(T^T)
ま、凄いマシン使っていることにかわりはないが。

http://www.x3dchess.com/


Re: チェス  投稿者:山下  投稿日:2003年11月17日(月)12時09分56秒
あ、またFritzとカスパロフが対戦してるんですね。
全4試合で
第1試合 引き分け
第2試合 Fritz勝ち
で1.5-0.5ですか・・・。
と、今見たら、カスパロフが第3試合を勝って1.5-1.5に戻したようです。

使ってるマシンは何なんでしょうか?
下を見ると4CPUのXeonサーバで毎秒300万局面ぐらい読めるそうですけど。
クロックは書いてないです。
http://www.wired.com/news/culture/0,1284,61097,00.html?tw=wn_culthead_4



第12回遠州将棋祭り  投稿者:山下  投稿日:2003年11月17日(月)12時39分16秒
毎年コンピュータが参加している浜松の3人1チームの将棋の団体戦、
第12回遠州将棋祭りが11月30日に開催されます。
今年は私も参加できることになりました。
勝ちに行くために選手権で使ったデスクトップを持っていこうと思ってます。

下は2年前の様子です。
http://www.cs.inf.shizuoka.ac.jp/~iida/CSA/Enshu.html



Re: 第12回遠州将棋祭り  投稿者:山下  投稿日:2003年11月17日(月)12時58分05秒
毎年とはいっても3回目ですね。
過去2回はいずれもチームで3勝2敗。
第10回遠州将棋祭り 結果 
http://www.cs.inf.shizuoka.ac.jp/~iida/CSA/Results.html
第11回遠州将棋祭り 結果 
http://www.cs.inf.shizuoka.ac.jp/~iida/CSA/Results02.html



Re.チェス  投稿者:osera  投稿日:2003年11月18日(火)02時31分01秒
2.8Ghz×4 メモリ4GBらしいですが
私ロシア語?は
読めませぬ(T^T)



Re: チェス  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年11月18日(火)03時29分33秒
ChessBaseのページでKasparovが勝った試合を見ましたが、コンピュータの典型的な負けパターンですね。
ポーンをブロックして一旦局面をおさめてから、玉頭か反対の端に駒を集めてじりじりと突破するというやつで、
実際つぶれるまではかなり長い手順がかかるために、コンピュータは危機感を抱かずのんびりしている間に
人間側がちゃくちゃくと準備を進めて気づいた時には手遅れになってしまいます。
このパターンは本質的に解決するのは多分相当難しく、おそらく現状はそういう展開になりにくい定跡を
指させるようにするぐらいしかされていないと思うので、チェスもまだまだ人間が完全に勝てない日は



途切れました  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年11月18日(火)03時30分58秒
来ないかもしれません。(と続きます)



Re.チェス  投稿者:山下  投稿日:2003年11月18日(火)03時32分26秒
2.8GHzで検索したら下がヒットしました。
ありがとうございます。

にしても3D眼鏡を付けて対戦すると、人間の方が弱くなってしまいそうなんですが。
さらに指し手入力は音声認識でやってるみたいですし。
技術的には凄そうですけど。
http://www.dagbladet.no/kunnskap/2003/11/14/383535.html


Re: チェス  投稿者:山下  投稿日:2003年11月18日(火)03時49分04秒
棋譜見ましたが、また変なチェスですね。
ずーっとポーンの下で駒を動かし続けていて最後はどかん、という感じで。
将棋もこういう展開はコンピュータが弱いですけど。

コンピュータとの勝ち方、を知ってる人間にとっては多少レーティングが低くても
こうやって勝ってしまうんでしょうか。



Re: チェス  投稿者:山下  投稿日:2003年11月19日(水)15時10分57秒
最終戦の第4局はドローで終わって、結局2.0-2.0の引き分けで終わったようですね。
去年から3回人間対コンピュータの対戦がありましたけど全部引き分け、と
平和な?結果に終わってます。

2002年10月
クラムニク 対 DeepFritz 全8試合 =○○=××== 4.0-4.0 (勝敗は人間から見て)
2003年2月
Kasparov 対 Deep Junior 全6試合 ○=×=== 3.0-3.0
2003年11月
Kasparov 対 X3D Fritz  全4試合 =×○= 2.0-2.0
http://www.x3dchess.com/


720台のノートPCによる将棋の探索  投稿者:山下  投稿日:2003年11月19日(水)18時37分22秒
以前、ニュースになっていたものの詳細が下で見れます。
よくこれだけ集めたなぁというのが本音です。

700台ノートPCによる将棋プログラム分散協調計算実験
http://www.i.u-tokyo.ac.jp/ss/shougi/index.html
実験レポート
http://www.i.u-tokyo.ac.jp/ss/student/report/14/kenji_14.html
アルバム
http://www.i.u-tokyo.ac.jp/ss/shougi/photo.html



Re: チェス  投稿者:通りすがり  投稿日:2003年11月20日(木)22時14分03秒
>去年から3回人間対コンピュータの対戦がありましたけど全部引き分け、と
>平和な?結果に終わってます。

チェスというのは最終的には"引き分けのゲーム"ではないしょうか。



Fritz破れる  投稿者:osera  投稿日:2003年11月25日(火)22時47分05秒
computer chessもまだまだ進歩の余地あり?
http://www.chessbase.com/newsdetail.asp?newsid=1321


Computer Olympiad  投稿者:Yamashita  投稿日:2003年11月28日(金)00時11分55秒
Chess wo nozoite taikai ha shuryou simashita.
Igo ha 19x19 de GnuGo ga yenshou de yuushou.
9x9 ha Aya ga 14shou4pai de yuushou simashita. Uresiidesu.
Shogi ha IS,YSS,Tacos ga sanka site sengo 2kyoku dutu, zenbu de
8siai taisensite
IS 4-0 Tacos
Yss 3-1 Tacos
Yss 3-1 IS
tonari,Yss ga katimashita.

Dom in Ber,toiu Chess no kaijoukara kakikonde imasu.
http://www.cs.unimaas.nl/olympiad2003/bulletins/index.html


遠州将棋祭りでコンピュータチームがA級優勝  投稿者:山下  投稿日:2003年11月30日(日)23時44分34秒
11月30日、浜松で開催された第12回遠州将棋まつりの団体戦A級の部門で
コンピュータチーム(IS将棋、YSS、激指)が参加して全勝で優勝しました。

            IS将棋 YSS 激指   チーム
1回戦 左馬将棋倶楽部B   ○  ○  ×  2-1  ○
2回戦 日将連東三河支部A  ○  ○  ○  3-0  ○
3回戦 浜松ホトニクスA   ○  ○  ○  3-0  ○
4回戦 山本棋友会I     ○  ○  ○  3-0  ○
5回戦 日将連浜松支部   ○  ○  ×  2-1  ○
---------------------------------------------------
             5-0  5-0  3-2 13-2  5-0

クラスはA,B,C,Dの4クラスあり、Aは12チームが参加。
対戦方式はスイス式などではなく最初から決まっていたので、全勝が
もう1チームあったようですが、勝数の差で優勝が決まったようです。

使用したマシンは下のとおりです。
IS将棋 AthlonXP 2200+
YSS   Xeon   3.06GHz Dual
激指  PentiumM 1.6 GHz

YSSの棋譜を下に置いておきます。
http://www32.ocn.ne.jp/~yss/enshuu2003.lzh


Shredderがコンピュータチェス大会で優勝  投稿者:山下  投稿日:2003年12月 1日(月)00時16分50秒
全11回戦を戦ってShredderとFritzが9.5ポイントで並び、最終日に2回戦のプレーオフを
行ってドロー、Shredder勝ち、でShredderが優勝したようです。

http://www.chessbase.com/index.asp


Re: Computer Olympiad  投稿者:山下  投稿日:2003年12月 1日(月)23時06分47秒
Computer Olympiadでの将棋と囲碁の棋譜を下に置いておきます。

実行マシンは囲碁がThinkPad X24(Pentium3M 1.13GHz)
で将棋が現地で運営をされていたMark Winandsさんからお借りした
Pentium4 2.4GHzのマシンでした。

将棋は英語版のWindows2000ではなぜかYSSの通信がうまく動かず
飯田さんと岸本さんに代理で操作してもらっていました。

囲碁、19路盤と9路盤
http://www32.ocn.ne.jp/~yss/graz2003.lzh
将棋
http://www32.ocn.ne.jp/~yss/graz2003shogi.lzh



Re: 遠州将棋祭りでコンピュータチームがA級優勝  投稿者:山下  投稿日:2003年12月 2日(火)20時43分15秒
下に写真を置いておきます。
http://207.218.206.38/~admin82/photo/enshu12/index01.html


Re: Computer Olympiad  投稿者:山下  投稿日:2003年12月 3日(水)00時13分7秒
初日の写真をアップしました。
http://207.218.206.38/~admin82/photo/graz2003/1123/index01.html


Re: Computer Olympiad  投稿者:山下  投稿日:2003年12月 3日(水)01時18分13秒
続いて2日目。
http://207.218.206.38/~admin82/photo/graz2003/1124/index01.html


Re: Computer Olympiad  投稿者:山下  投稿日:2003年12月 3日(水)21時47分47秒
残りの写真をアップしました。
http://207.218.206.38/~admin82/photo/graz2003/graz2003.html


FPGAのBRUTUSの作者が9路盤を作るそうです  投稿者:山下  投稿日:2003年12月 4日(木)13時37分22秒
Fritzをも破ったBRUTUSの作者、Donningerさんが1年以内に9路盤で
初段のプログラムをFPGAで作る!とビール50リッターの賭けをしたそうです。

ちなみにFPGAというのはプログラム可能なCPUのことで、BRUTUSはこれを
8個並列で動かしているチェスのプログラムです。3年前から開発を始めたとの事。



(無題)  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年12月 5日(金)14時57分29秒
今日イタリアから帰って来ました。
イタリアではインターネットを全くやらなかったので、浜松の将棋大会の結果が
気になってしまったが、良い結果でほっとしました。
Gratzは結果は山下さんにやられましたが、全体としてすごく充実感があって
行ってよかったです。
来年も行きたいですが、イスラエルということなのでかなり迷いそうです。
そのうち報告を書きたいと思います。



来年のOlympiad  投稿者:山下  投稿日:2003年12月 6日(土)02時21分21秒
Olympiadのページによると来年は7月4日−12日にイスラエルの大学で
開催されるようですね。
http://www.cs.unimaas.nl/olympiad2003/news.html

外務省のページでは渡航の延期を勧めていて、気軽には行きにくいです。
http://www.pubanzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=44#header


1月10、11日にCGF特別例会  投稿者:山下  投稿日:2003年12月 7日(日)22時31分12秒
来年早々ですが1月の10日(土),11日(日)に東京の調布にある
電通大でCGF特別例会(コンピュータ囲碁大会)が開催されます。

参加、見学は自由ですので、コンピュータ囲碁を製作中、または
作ってみようという方は足を運んでくださるとうれしいです。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012620/


第14回CSA選手権の案内  投稿者:山下  投稿日:2003年12月15日(月)16時48分6秒
CSAのページにて選手権の案内が出ています。
2004年5月2日(日)〜4日(火) 
・申し込み期限 2004年1月15日
http://www.computer-shogi.org/


過去の人間の大会での結果  投稿者:山下  投稿日:2003年12月15日(月)23時26分20秒
ちょっと抜けがあるかもしれないですが、まとめてみました。
ここ3年の遠州将棋祭りの個々の合計数では明確に進歩が見られます。

2003年11月30日 第12回遠州将棋祭り 団体戦A級で5-0で優勝。(個々の合計では13勝2敗)
2002年11月25日 第11回遠州将棋祭り 団体戦A級で3-2で4位。(個々の合計では10勝5敗)
2001年11月24日 第10回遠州将棋祭り 団体戦A級で3-2で7位。(個々の合計では8勝7敗)
2000年2月27日 札幌名人戦 柿木将棋がB級(2段以下)で5戦全勝で優勝
1997年5月25日 浅草橋将棋センター B級レーティング大会で金沢将棋が3戦全勝で優勝、YSSは1-3
1996年8月3-4日 愛知県岡崎市、迷人会 B級で柿木、YSSが4戦全敗、C級で3勝1敗。



Re:過去の人間の大会での結果  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年12月16日(火)00時07分0秒
「明確に進歩がある」とは僕も思いたいのですけど、さすがに対戦数が少なくて、これだけで判断するのはちょっと…という感じですね。



Re:過去の人間の大会での結果  投稿者:山下  投稿日:2003年12月16日(火)14時16分14秒
たしかに断言するにはちょっと少ないですね。

記録を探してみて思ったのは意外と人間の大会でた記録が少なく、
もっと人間の大会に参加してデータを取っておくのだった、と思いました。
一番参加していたのは多分金沢さんで3年ぐらい前の神奈川のアマ連主催の大会では
タイトルホルダーに勝ったこともあったはずです。



最近の将棋ソフトについて思うこと  投稿者:takapyon  投稿日:2003年12月16日(火)22時54分5秒
はじめまして、takapyonと申します。
最近の将棋ソフトについて思うことを書きます。

▲人 △コンピュータ将棋
パチ(駒音)、先手7六歩、後手3四歩

パチ、先手2六歩、後手8四歩
:(以下略)

後手の駒音がまったく聞こえません(T_T)

序盤、定石ファイルに沿って差し手を選んでいるからだと思いますが、
後手の駒音をかき消すほどの早さで指してくるのは、あまりにもせわしないです。

ほんの少しの”間”を入れるだけで、ぐっと高級感が増すように思うのですが、
いかがでしょうか?

▲人 △コンピュータ将棋
パチ、先手7六歩

パチ、後手3四歩

パチ、先手2六歩

パチ、後手8四歩
:(以下略)

やはり、将棋は、こうでないと(^^;;

あと、終盤で詰みを見つけると急にノータイム指しになってしまうのも
やめてほしいなあ。

※以上、思考ルーチンとは関係のない話ですみません。



遠州将棋祭りの結果が朝日新聞の夕刊に  投稿者:山下  投稿日:2003年12月17日(水)18時29分41秒
11月30日の遠州将棋祭りでコンピュータチームが優勝したことが
今日の朝日新聞の夕刊に掲載されています。

将棋ソフト、アマ大会で優勝 4、5段の最上位クラス
http://www.asahi.com/shougi/news/TKY200312170228.html



Opteron DualQuad のチェスソフトでのベンチ  投稿者:山下  投稿日:2003年12月18日(木)00時29分29秒
来年の選手権で使う可能性が高いOpteronですが、
チェスソフトのDIEPを使ったベンチマークが下で見れます。
http://www.aceshardware.com/read.jsp?id=60000285

CPU                 探索局面速度(Knodes/second)
Quad Opteron 848      (4 thread) 485 (485,000局面/秒)
Quad Opteron 844      (4 thread) 408
Dual Opteron 848      (2 thread) 256
Opteron 848        (1 thread) 137
Dual Xeon 3.06 GHz 1 MB L3 (4 threads) 227
Dual Xeon 3.06 GHz 1 MB L3 (2 threads) 168
Dual Xeon 3.06 GHz 1 MB L3 (1 thread)  95
Athlon 64 FX51 2.2 GHz         134
P4 3.2 GHz EE             123

Opteron 848 は1CPUでもP4 3.2 GHz EEとかAthlon FX51 2.2より速そうです。
にしてもDIEPは先月のWCCCでは6位になったソフトですが意外と探索速度が遅いですね。
多少遅くても評価関数と読みの深さのコントロールに時間をかけて
遅さをカバーしている?ということなのでしょうか。

ベンチマークの先頭ページ(ページの一番下でジャンプできます)
http://www.aceshardware.com/read.jsp?id=60000275



第2回、第3回、第4回のCSA選手権の写真  投稿者:山下  投稿日:2003年12月21日(日)10時37分26秒
スキャナで取り込んでみました。
まだ将棋連盟で開催されていたころの写真です。
http://207.218.206.38/~admin82/photo/photo.html


木偶の坊を激指3に対応させました  投稿者:山下  投稿日:2003年12月22日(月)16時20分1秒
激指シリーズの最初の画面認識をしやすいように改良しました。
他のソフトで影響があるかもしれませんが、あまり確認してないです。

関係ないですがOlympiadでYSSの通信がうまくいかなかったのはCSAのLAN通信用の
設定がそのまま残っていたせいで、英語版Windowsによる問題ではなかったようです。
http://www32.ocn.ne.jp/~yss/dek069.lzh


YSSベンチマークの結果を投稿するページ  投稿者:山下  投稿日:2003年12月23日(火)17時00分5秒
を作ってみました。

http://207.218.206.38/~admin82/bench/toko.html


初段の終盤、63番  投稿者:奈良  投稿日:2003年12月23日(火)23時40分15秒
初段の終盤(毎コミ)の第63番ですが、

後手:後手
後手の持駒:金二 銀二 歩三 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 と ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v香 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・v金 ・v角 ・ ・v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩 ・|四
|v歩v玉 ・ ・ 歩 歩 歩 ・ ・|五
| 香 桂 ・ 銀 銀 ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 金 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 ・ ・vと ・v龍 ・ ・|八
| 飛 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手:先手
先手の持駒:角 
手数=0  まで

本によれば正解は邪魔駒消去の▲97桂で、以下の手順で即詰みとなっています。
▲97桂、△96玉、▲85桂、△同玉、
▲76角、△同角、▲同金、△同玉、
▲79飛、△85玉、▲76角、△96玉、
▲99飛
まで

しかし上記局面を市販ソフトの詰将棋機能で解かせると、
解けません。
上記手順中、▲79飛の王手に対して、△78角の中合いが
あるからですよね。
しかも、△78角ですでに先手勝てないっぽくないでしょうか。
というわけで、解答も、出題局面も不備なのかなと
思ったのですが、どうでしょうか?
(それとも私の局面入力ミス?)



Re: 初段の終盤、63番  投稿者:山下  投稿日:2003年12月24日(水)05時53分17秒
この本は持ってないのですが、8割方△78角の中合の読みぬけっぽいですね。
YSSでやらせたところ、△78角まで進んでしまうと先手勝てないみたいですし。



Re: 初段の終盤、63番  投稿者:奈良  投稿日:2003年12月27日(土)12時46分51秒
こんな局面ではソフトは正確に読みそうですね。
ただ、▲79飛と進んだ局面

後手:後手
後手の持駒:角 金三 銀二 桂 香 歩三 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 と ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・v香 ・ ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・v金 ・ ・ ・ ・v歩|三
| ・v歩v歩v歩 ・v歩 ・v歩 ・|四
|v歩 ・ ・ ・ 歩 歩 歩 ・ ・|五
| ・ 桂v玉 銀 銀 ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 ・ ・vと ・v龍 ・ ・|八
| ・ ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手:先手
先手の持駒:角 
手数=9 ▲7九飛(99) まで

後手番

ここで、次の1手としてソフトに考えさせると、
△78角を指せるソフトと指せないソフトがあるようです。
(△78角なら後手勝ち、それ以外は先手勝ちだと思うのですが)

ルートノードで全幅探索しているかどうかによるのかな、
と思いました。



Re: 初段の終盤、63番  投稿者:棚瀬  投稿日:2003年12月27日(土)15時48分1秒
僕のプログラム、下の局面で正解を指せませんでした。
ルートノードでは全幅のはずなのでおかしいなと思ったら、
なぜか王手をかけられている場合だけ、中合いを生成しない受け手生成ルーチンを
呼んでいました。
5年以上前のコードなので、昔は良かれと思ってそうしたのでしょうが、
今では明らかに弊害の方が大きいですね。
詰将棋ルーチンの中では完全な受け手ルーチンを呼んでいるので、
詰まないことを読みきってこの局面に行っても、正解手が指せずに
負けてしまうという現象が起きていたわけです。
助かりました。



Re: 初段の終盤、63番  投稿者:奈良  投稿日:2003年12月27日(土)20時51分2秒
私の持ってる4つの将棋ソフトは、どれも最新版ではないのですが(^_^;
△78角と指すのはわりと新しめの、1つだけでした。
東大将棋はver.5ですが、△85玉で詰まされてしまいました。



Re: 初段の終盤、63番  投稿者:山下  投稿日:2003年12月28日(日)02時16分9秒
YSSも△78角とは指せずに投げてしまいます。

詰探索でも特定の歩の中合以外は、中合は一切読んでいないので、
最初の局面でも▲97桂で詰だと思って指してしまいます。

個人的にはこういった難しい中合で負かされるようなら
面白い棋譜が出来ると思うので、多分痛い目に合うまで現状で行きそうです。



Re: 初段の終盤、63番  投稿者:都万  投稿日:2003年12月28日(日)05時35分6秒
王手のときだけは、すべての手を発生させた方がいいと思うよ。
詰む変化を削っただけで、△7八角しか残らなくなるから。
読んでみたけど、明らかな出題ミスだね。



初段の終盤37番  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年12月29日(月)21時34分47秒
後手:後手
後手持駒:角 金 歩二 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v玉v桂 ・ 馬 ・ 龍 ・ 龍 ・|一
|v香v銀v銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|二
|v歩 ・v歩v金 ・ と ・v歩v香|三
| ・v歩 ・ ・ ・ ・v桂 ・v歩|四
| ・ ・ 歩v金 歩 ・ ・ ・ ・|五
| 歩 香 ・v歩v歩 ・v銀 ・ 歩|六
| ・ ・ ・ ・ 金 ・ 桂 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 玉 ・ ・|八
| ・ ・ ・vと ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手持駒:銀 桂 歩二 
先手:先手
開始局面 まで

ここでうさぴょんは83桂打として勝ちだと言うんですが、正解は71馬となっています。
やはり、うさぴょん、何か読みぬけしているんでしょうか?



初段の終盤28番  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年12月29日(月)21時39分7秒
後手:後手
後手持駒:金 銀 桂 歩三 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v銀 ・ 金 ・v玉 ・|二
| ・ ・v桂 ・ ・ 馬 ・v歩 ・|三
|v歩v歩v歩v歩 ・v歩 ・v角v歩|四
| ・ ・ ・ ・v銀 ・ ・ ・ ・|五
| ・ 歩 歩 歩 ・ ・ 歩 歩 ・|六
| 歩 ・ 桂 銀 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 金 ・ ・v金 ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・v龍 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手持駒:飛 歩 
先手:先手
開始局面 まで

正解は32馬となっているのですが、うさぴょんは32飛でも勝ちだと言ってます。
ウソクサイので、うそを見つけて下さい。



初段の終盤33番  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年12月29日(月)21時47分54秒
後手:後手
後手持駒:金 歩六 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ 馬 ・ ・ ・ と ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・ ・ ・|二
|v香 ・ ・ 金 ・v銀v桂v歩v歩|三
| ・ ・v玉 ・ ・v銀 ・ ・ ・|四
|v歩v歩 桂 ・ ・v歩 歩 ・ ・|五
| ・ ・ 歩 ・ 飛 ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 銀 歩 歩 ・ 桂 ・ 歩|七
| ・ 玉 金 ・v馬 ・ ・v龍 ・|八
| 香 桂 ・v銀 ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手持駒:なし
先手:先手

正解は44馬となっていますが、奈良将棋、うさぴょんともに93馬としてしまいます。
93馬でうさぴょんは必至という認識です。何か受けを見落としているでしょうか。



初段の終盤40番  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年12月29日(月)21時50分26秒
後手:後手
後手持駒:飛二 銀二 歩三 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ 金 ・ ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ 馬 ・ ・v玉|二
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩v桂|三
| ・v歩v歩v歩v歩 ・ 桂 ・v歩|四
| ・ 金 ・ ・ ・ ・ 歩 ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 金 歩 ・|六
| ・ 歩 銀v金 歩 ・ ・ ・ 歩|七
| 玉 ・v全 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手持駒:角 歩二 
先手:先手
開始局面 まで

正解は44角なのですが、うさぴょんは21角にて必至と読んでいます。
これも何か胡散臭いのですが。



初段の終盤49番  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年12月29日(月)21時57分57秒
後手:後手
後手持駒:飛 銀 歩三 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・ 圭v金 角v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v玉 ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・|三
|v歩v歩v歩v歩v銀 ・v歩v歩v歩|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|五
| 歩 ・ 歩 歩v歩 ・ ・v馬 ・|六
| 玉 歩 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|七
| ・ ・v金 ・ 歩v飛 ・ ・ ・|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手持駒:金二 銀 
先手:先手

正解は44金となっています。うさぴょんは32金で勝ち、東大将棋5は31成桂で勝ちと
言っています。真実は?



初段の終盤60番  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年12月29日(月)22時08分46秒
後手:後手
後手持駒:銀 桂 歩二 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ ・ ・ 龍 銀v玉 ・|一
|v香 ・ ・ ・ ・ ・v角 ・v香|二
| ・ ・ ・ ・v金 ・v歩 ・v銀|三
| ・ ・v桂 ・v馬 ・ ・v歩v歩|四
|v歩v歩v歩 歩 ・ 歩 歩 ・ ・|五
| ・ ・ ・v歩 歩 ・ ・ 歩 歩|六
| 歩 歩 桂 金 ・ ・ 桂 ・ ・|七
| ・ 玉 金 ・vと ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・v龍 ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手持駒:金 銀 
先手:先手

正解は23金なのですが、うさぴょんは22銀でも勝ちだと思っています。



初段の終盤93番  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年12月29日(月)22時11分38秒
後手:後手
後手持駒:歩五 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v香 ・ ・ ・|一
| ・ ・ ・ ・v金v金 ・ ・ ・|二
| ・ ・ ・ ・ ・v桂v歩 ・ 銀|三
| ・v歩v歩v歩v歩 銀 ・ ・ ・|四
|v歩 ・ ・ ・ ・ 角 ・v玉v歩|五
| ・ ・v角 歩 歩 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 桂v圭 ・ 歩 ・ 金 歩|七
| 香 銀 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 玉 ・ 香v飛 ・ ・ ・v龍 ・|九
+---------------------------+
先手持駒:銀 
先手:先手

これでラストです。
正解は34銀なんですが、26銀としてしまいます。



初段の終盤シリーズ  投稿者:FENNEC  投稿日:2003年12月30日(火)02時24分46秒
解かりそうなものだけですが...

37番
 △2六桂▲同歩△2七角▲2八玉△3八金▲1七玉△1六角成以下先手玉詰みでしょうか。
 ▲7一馬が△2六桂を消す手になっているようですね。
 ▲7一馬に△同銀は▲8三桂△8二玉▲7一龍△8三玉▲7二龍△同玉▲8三銀打以下詰み。

33番
 △7八銀成▲9七玉△9六金▲9八玉△8八金▲同銀△同成銀▲同玉(4四馬としていれば同馬で詰まない)△6七馬以下詰みでしょうか。

40番
 △8八飛▲同銀△同成銀▲同玉(4四角としていれば同角で詰まない)△7八飛▲9七玉△8八銀以下詰みでしょうか。

60番
 ▲2三金で必至でしょうか。
 △同角は▲2二銀成△同玉▲1一銀で詰み。
 後手玉を2三に移動させないための手のようですね。
 相手に駒を与えないというのも大きいと思います。

93番
 ▲3四銀△1四玉▲3三銀左不成で必至でしょうか。
 以下△同金は▲同銀不成で勝ちかと思います。
 また△2六龍は▲2四銀左成以下詰みでしょうか。
 1三銀を取られても後手玉を詰めることができるようにする手のようですね。

私もコンピュータ将棋のプログラムに興味があり、作り始めている中の一人です。
皆さん、応援してます。頑張ってください。



初段の終盤シリーズ  投稿者:FENNEC  投稿日:2003年12月30日(火)03時07分35秒
49番
 後手玉が3三に逃げられては捕まえることが出来ないので
 先に逃げ道を封じておく手のようですね。
 これに△2一玉は▲3一成桂以下詰みでしょうか。
 手抜きした場合は▲3三金打以下詰みでしょうか。
 △同歩△同飛(成)△同馬の時に▲3一成桂で必至でしょうか。

28番
 △7九銀以下詰みでしょうか。
 ▲3二馬△1三玉▲3一馬△2二金打で持ち駒を使わせることにより、
 先手玉の詰みを消せるようですね(△2二桂打、△2二銀打は▲同馬△同玉▲3二飛打以下詰み)
 △2二金打に▲2一飛打はやりすぎでしょうか。



Re:初段の終盤シリーズ  投稿者:うさぴょんの育ての親  投稿日:2003年12月30日(火)12時15分22秒
うーん、うさぴょんは、基本的に自玉の詰みの認識の精度が低いようですね。
かと言って、精度を上げると速度にもろに影響が出るし…うーん。