コンピュータ将棋や囲碁の掲示板 過去ログ2001年版


Gorosu.com杯 山下  2001年 1月10日(水)07時31分00秒
今年のコンピュータ囲碁大会の予定表 山下  2001年 1月13日(土)07時34分59秒
PVS(Principal Variation Search) 山下  2001年 1月14日(日)21時08分42秒
追記ですが 山下  2001年 1月14日(日)22時26分53秒
PVSplit 岸本 章宏  2001年 1月15日(月)07時03分50秒
PVSの効率  2001年 1月15日(月)09時27分43秒
効率のテストは面倒そうです 山下  2001年 1月15日(月)10時28分31秒
混乱してます 山下  2001年 1月16日(火)16時58分37秒
あ、 山下  2001年 1月16日(火)17時12分24秒
混乱しなくても  2001年 1月16日(火)19時43分13秒
それから、  2001年 1月16日(火)19時47分27秒
Pascalの読み方は自信がないのですけど 山下  2001年 1月16日(火)20時06分09秒
あ、そうか。  2001年 1月16日(火)21時09分22秒
結果が違うと思うのは 山下  2001年 1月16日(火)22時43分31秒
AlphaBetaをそのまま返すαβ関数は損? 山下  2001年 1月17日(水)03時12分16秒
まだ組み込んではいませんけど 山下  2001年 1月17日(水)23時35分07秒
川端将棋 部外者  2001年 1月18日(木)02時38分20秒
おー 山下  2001年 1月18日(木)03時50分34秒
MTD(f) 磯部 正幸  2001年 1月18日(木)16時10分45秒
Re:おー 部外者  2001年 1月18日(木)17時27分39秒
Re: MTD(f) 山下  2001年 1月18日(木)19時33分22秒
Re:おー 山下  2001年 1月18日(木)19時34分41秒
実は…  2001年 1月19日(金)12時57分22秒
実は使っている人は多い?! 山下  2001年 1月19日(金)16時21分02秒
ちょっと説明しますね  2001年 1月19日(金)20時30分53秒
Re:MTD(f) 礒部 正幸  2001年 1月20日(土)02時10分43秒
Windowの幅を決めるのが問題ですか 山下  2001年 1月20日(土)11時36分48秒
幅というよりは 山下  2001年 1月20日(土)11時39分21秒
拡張子が*.psのファイルをWin98で見るには 山下  2001年 1月20日(土)12時01分07秒
MTD(f) 棚瀬 寧  2001年 1月20日(土)16時06分40秒
そうか・・・ 山下  2001年 1月20日(土)18時29分12秒
棋力で計測しようとすると…  2001年 1月21日(日)23時09分33秒
棋力計るのは大変ですね・・・ 山下  2001年 1月21日(日)23時52分39秒
MTD(f) 岸本 章宏  2001年 1月22日(月)21時10分17秒
理論的にはいいけど実装にはいまいち? 山下  2001年 1月23日(火)00時00分37秒
更新されてないみたいで ログのホームページ見たけど  2001年 1月28日(日)23時15分45秒
Crafty(チェスプログラム)のベンチマーク 山下  2001年 2月 2日(金)08時50分22秒
Alphaはもっと速い 山下  2001年 2月 2日(金)19時13分21秒
囲碁ソフトが1級に 山下  2001年 2月 5日(月)06時36分46秒
Alpha EPIC  2001年 2月 6日(火)18時35分43秒
Re: Alpha 山下  2001年 2月 6日(火)21時01分25秒
探索についての質問 OKU  2001年 2月 8日(木)20時33分49秒
コンピュータ将棋選手権について 柿木 義一  2001年 2月 8日(木)20時52分45秒
αβ法の効率は約2倍の深さです。 山下  2001年 2月 8日(木)22時46分12秒
もう後1ヶ月となってしまいました 山下  2001年 2月10日(土)09時22分25秒
αβ法の効率は  2001年 2月10日(土)17時31分54秒
Re:もう後1ヶ月となってしまいました  柿木 義一  2001年 2月11日(日)09時12分39秒
ちょっと古い話ですけど 山下  2001年 2月11日(日)23時26分36秒
Re:ちょっと古い話ですけど 柿木 義一  2001年 2月12日(月)09時27分47秒
どうでもいい棋譜ですけど 山下  2001年 2月16日(金)06時40分00秒
Re: どうでもいい棋譜ですけど  柿木 義一  2001年 2月16日(金)08時16分49秒
手の順序付けについて 初心者  2001年 2月19日(月)12時48分42秒
手の深さでは全部です。 山下  2001年 2月19日(月)14時35分33秒
アメリカで8月にコンピュータ囲碁大会 山下  2001年 2月19日(月)14時45分30秒
谷川将棋 買おうかやめよか考え中  2001年 2月24日(土)00時46分30秒
ぐっと来ます。このネーミング(^。^)。 丸電  2001年 2月24日(土)02時27分03秒
Re: 谷川将棋  山下  2001年 2月24日(土)15時06分02秒
牽制されても(^^;  2001年 2月24日(土)20時37分57秒
何手読めるかについて 棚瀬  2001年 2月26日(月)00時27分37秒
深く読まなくても強いのが理想ですけど 山下  2001年 2月26日(月)01時49分10秒
あぁ、議論を呼んでしまった(^^;  2001年 2月26日(月)09時57分21秒
ちょっと訂正  2001年 2月26日(月)15時57分50秒
標準問題 棚瀬  2001年 2月26日(月)17時15分39秒
全然一定しないです 山下  2001年 2月26日(月)19時02分59秒
最近考えた意地悪な問題 山下  2001年 2月26日(月)19時11分14秒
Re:標準問題  2001年 2月26日(月)22時55分08秒
パンフレットにアルゴリズムが書いてある... 山下  2001年 3月 1日(木)23時28分50秒
幅を持たせた局面の評価 山下  2001年 3月 1日(木)23時56分31秒
SG杯の予選の結果 山下  2001年 3月 2日(金)18時26分48秒
SG杯の予選の棋譜  山下  2001年 3月 3日(土)20時01分23秒
こんにちは GETYOU  2001年 3月 3日(土)22時25分32秒
SG杯の決勝の結果 山下  2001年 3月 4日(日)00時24分16秒
RE:パンフレットにアルゴリズムが書いてあ... 川端  2001年 3月 4日(日)14時40分55秒
最良優先縦型探索 山下  2001年 3月 4日(日)23時27分09秒
RE:最良優先縦型探索  川端  2001年 3月 5日(月)09時13分24秒
PVSは失敗 山下  2001年 3月 7日(水)06時14分40秒
Re:PVSは失敗  2001年 3月 8日(木)13時12分25秒
Re:PVSは失敗  山下  2001年 3月 8日(木)15時55分56秒
書いていることが意味不明ですね・・・ 山下  2001年 3月 8日(木)16時04分02秒
Athlon1.2GHzの速度 山下  2001年 3月 9日(金)00時41分14秒
もうだめ(;_;)  2001年 3月 9日(金)11時37分22秒
いざ、出撃。 丸電  2001年 3月 9日(金)12時38分16秒
いえいえ、 山下  2001年 3月 9日(金)17時30分49秒
一次予選通過は 山下  2001年 3月10日(土)18時50分15秒
今年もよろしく(^_^) 勝又清和  2001年 3月10日(土)23時16分20秒
まちびときたらず 古豪復活期待  2001年 3月10日(土)23時57分07秒
今帰ってきました。 丸電  2001年 3月11日(日)11時59分36秒
今から行きます 山下  2001年 3月11日(日)15時32分21秒
残念 冨永晴彦  2001年 3月11日(日)19時59分20秒
やっぱり上位には  2001年 3月11日(日)23時05分22秒
応援、ありがとうございました。 丸電  2001年 3月12日(月)00時07分53秒
以前からの約束通り  2001年 3月12日(月)17時25分18秒
みなさんお疲れさま 勝又清和  2001年 3月12日(月)23時44分34秒
勝又さん、ありがとうございました  2001年 3月13日(火)00時19分55秒
IS将棋が完全優勝の2連覇 山下  2001年 3月13日(火)01時23分20秒
お疲れさまです。 GETYOU  2001年 3月13日(火)01時41分39秒
順位順の星取表 山下  2001年 3月13日(火)17時10分46秒
序盤の改良 山下  2001年 3月13日(火)20時12分18秒
Re: 順位順の星取表  柿木 義一  2001年 3月13日(火)20時36分47秒
大盤解説 柿木 義一  2001年 3月13日(火)21時02分06秒
お疲れ様でした 山本成辰  2001年 3月13日(火)23時27分59秒
激指 鶴岡慶雅  2001年 3月14日(水)13時06分36秒
奇跡 棚瀬  2001年 3月14日(水)15時19分31秒
KFEnd 有岡雅章  2001年 3月14日(水)17時58分42秒
おせわになりました。 桑畑優香  2001年 3月14日(水)22時03分06秒
こんばんわ、安敬男です。 安敬男(AN KYONG NAM)  2001年 3月15日(木)00時24分40秒
トン必死ですか・・・ 山下  2001年 3月15日(木)02時37分52秒
トン必死 鶴岡慶雅  2001年 3月15日(木)21時36分08秒
手強いですね 山下  2001年 3月15日(木)22時38分11秒
Re: 手強いですね 鶴岡慶雅  2001年 3月16日(金)00時07分09秒
Re: 手強いですね 山下  2001年 3月16日(金)07時09分33秒
Re: 手強いですね 鶴岡慶雅  2001年 3月16日(金)12時45分06秒
激指のアルゴリズムは知らないのですが  2001年 3月16日(金)15時09分29秒
Re: 激指のアルゴリズムは知らないのです... 鶴岡慶雅  2001年 3月16日(金)21時22分35秒
丁寧にありがとうございます  2001年 3月16日(金)23時31分27秒
私も参加しました 立見  2001年 3月17日(土)12時34分16秒
選手権の全棋譜 山下  2001年 3月17日(土)13時50分22秒
コンピュータ囲碁の本 山下  2001年 3月18日(日)02時11分41秒
はじめまして 小田切秀人  2001年 3月18日(日)23時44分20秒
2週で2面ですか 山下  2001年 3月20日(火)03時34分52秒
profile 棚瀬  2001年 3月20日(火)22時26分00秒
同じ局面で試してみました 山下  2001年 3月21日(水)03時46分28秒
重複 棚瀬  2001年 3月21日(水)20時37分57秒
思うに 山下  2001年 3月22日(木)07時59分10秒
激指は 鶴岡慶雅  2001年 3月22日(木)17時02分24秒
ホームページ 鶴岡慶雅  2001年 3月22日(木)20時46分41秒
45万? 棚瀬  2001年 3月23日(金)00時29分58秒
思考時間と勝率 山下  2001年 3月23日(金)01時05分54秒
Re: ホームページ  柿木 義一  2001年 3月23日(金)08時34分28秒
訂正です。 鶴岡慶雅  2001年 3月23日(金)15時11分07秒
Re: 思考時間と勝率 鶴岡慶雅  2001年 3月23日(金)22時02分42秒
市販ソフトとの違い 宮崎 護  2001年 3月28日(水)00時12分19秒
補足&Re:市販ソフトとの違い  鶴岡慶雅  2001年 3月29日(木)01時55分38秒
Re:市販ソフトとの違い 棚瀬  2001年 3月29日(木)03時34分11秒
戦型はかなり偏ってます 山下  2001年 3月29日(木)10時45分17秒
Re:市販ソフトとの違い  2001年 3月29日(木)13時51分00秒
ほとんどではないかも 山下  2001年 3月30日(金)15時15分59秒
そういえば  2001年 3月30日(金)15時22分20秒
ニュースステーション 棚瀬  2001年 4月 4日(水)15時54分34秒
Re:ニュースステーション   2001年 4月 4日(水)17時33分59秒
Re:ニュースステーション   山下  2001年 4月 4日(水)18時09分50秒
Re:ニュースステーション 岸本章宏  2001年 4月 4日(水)20時36分00秒
本日放送です。 桑畑  2001年 4月 5日(木)19時59分43秒
ITな棋士達 from 北朝鮮 山下  2001年 4月 5日(木)21時14分04秒
今から始まりますね 山下  2001年 4月 5日(木)22時21分16秒
中倉さんの 山下  2001年 4月 5日(木)22時46分49秒
 ニュースステーション GETYOU  2001年 4月 5日(木)22時56分56秒
おもしろかったです。 丸電  2001年 4月 5日(木)23時51分39秒
(無題) 棚瀬  2001年 4月 5日(木)23時56分31秒
△28角成で勝ち、というのは 山下  2001年 4月 6日(金)00時37分52秒
(無題) 棚瀬  2001年 4月 6日(金)00時46分53秒
募集 島田  2001年 4月 6日(金)01時23分41秒
局面更新の速度 山下  2001年 4月 6日(金)11時12分45秒
利きの部分更新は 山下  2001年 4月 6日(金)11時22分49秒
そうです 島田  2001年 4月 6日(金)12時40分34秒
ニュースステーション 小田切秀人  2001年 4月 6日(金)13時46分10秒
指し手差分更新 横山  2001年 4月 6日(金)16時15分11秒
利きの部分更新  2001年 4月 7日(土)01時42分24秒
ニュースステーション  2001年 4月 7日(土)01時43分59秒
毎秒xxx局面 山下  2001年 4月 7日(土)09時37分58秒
ありがとうございます 島田  2001年 4月 7日(土)11時10分10秒
そういえば  2001年 4月 7日(土)13時32分57秒
うーん 棚瀬  2001年 4月10日(火)23時05分33秒
あまり関係無いですが 立見  2001年 4月11日(水)02時09分59秒
うさぴょんの読みの深さは  2001年 4月11日(水)11時19分02秒
20手の壁 山下  2001年 4月11日(水)21時00分42秒
激指は 鶴岡慶雅  2001年 4月11日(水)22時16分27秒
名人戦のこと 宮崎 護  2001年 4月11日(水)23時49分34秒
↓すいません、分かりました。 宮崎 護  2001年 4月12日(木)10時18分56秒
(無題) 立見  2001年 4月13日(金)01時13分27秒
IS将棋の優勝記 山下  2001年 4月16日(月)23時04分23秒
詰将棋解答機能の実力 小迫  2001年 4月24日(火)14時17分22秒
正解手順では柿木5が一番 山下  2001年 4月25日(水)22時32分52秒
あ、正解手順だけではなく 山下  2001年 4月25日(水)22時42分10秒
CPUの速度 みなみ  2001年 4月26日(木)19時19分48秒
コンピューターチェスVS人間 Mak  2001年 4月26日(木)23時54分17秒
人間側に有利? 山下  2001年 4月27日(金)02時11分29秒
Re: CPUの速度 山下  2001年 4月27日(金)02時16分18秒
プログラムとプログラマーの棋力 みなみ  2001年 4月27日(金)15時06分23秒
うさぴょんは…  2001年 4月27日(金)16時21分28秒
初段以上の人が多いとは思います 山下  2001年 4月28日(土)12時52分28秒
名人戦の詰将棋 山下  2001年 4月28日(土)13時05分58秒
人間+コンピュータのアマゾン大会 山下  2001年 5月 2日(水)05時00分16秒
21st Century Championship  山下  2001年 5月 2日(水)05時20分21秒
新しいゲーム さとる  2001年 5月13日(日)01時44分58秒
角での両取りの探し方 山下  2001年 5月14日(月)17時26分50秒
ありがとうございます さとる  2001年 5月14日(月)22時51分59秒
両取り 鶴岡  2001年 5月14日(月)22時59分36秒
Re: 両取り  山下  2001年 5月15日(火)07時01分48秒
Re: 両取り 鶴岡  2001年 5月15日(火)14時16分38秒
よろしくおねがいします you  2001年 5月16日(水)14時10分46秒
コンピュータ将棋  2001年 5月16日(水)16時42分57秒
棋譜や定跡 山下  2001年 5月16日(水)18時18分02秒
ご指導感激の至りです you  2001年 5月16日(水)18時23分55秒
学習のための棋譜 鶴岡  2001年 5月16日(水)21時34分27秒
手を絞り込む方法  2001年 5月16日(水)23時43分16秒
グリンベルゲンさんのCSAレポート 山下  2001年 5月18日(金)00時19分19秒
あ、そっか you  2001年 5月18日(金)01時39分32秒
Re:グリンベルゲンさんのCSAレポート 棚瀬  2001年 5月19日(土)23時15分53秒
Re:グリンベルゲンさんのCSAレポート 山下  2001年 5月21日(月)00時01分29秒
中山秀美?? 棚瀬  2001年 5月21日(月)00時49分02秒
初心者の質問(^_^; みなみ  2001年 5月25日(金)18時00分29秒
素朴な質問(^^;) 宮崎 護  2001年 5月25日(金)19時41分10秒
Re: 初心者の質問(^_^;  山下  2001年 5月26日(土)17時58分38秒
いまさら少し訂正  2001年 5月28日(月)16時50分58秒
どれぐらい共通なの? トム  2001年 5月28日(月)21時22分04秒
竜虎将棋って また新鋭?  2001年 5月29日(火)00時20分56秒
Re: どれぐらい共通なの? 山下  2001年 5月30日(水)02時21分52秒
第6回コンピュータオリンピック 山下  2001年 5月30日(水)02時25分24秒
東大将棋3 将棋ソフトのファン  2001年 5月31日(木)23時43分03秒
ありがとうございました トム  2001年 6月 1日(金)01時19分20秒
re:東大3のストレス 駒田  2001年 6月 1日(金)22時46分37秒
CPU同士の対戦について 棚瀬  2001年 6月 2日(土)10時37分53秒
東大3CPU同士の対戦について  駒田  2001年 6月 5日(火)23時18分36秒
pvsとウィンドウ可変 立見  2001年 6月 6日(水)04時32分57秒
Re:pvsとウィンドウ可変  2001年 6月 6日(水)10時32分15秒
アンケート集計。 丸電  2001年 6月 8日(金)19時53分38秒
平均すると2019年ぐらいでしょうか? 山下  2001年 6月 9日(土)02時23分33秒
日本でのコンピュータ囲碁大会 山下  2001年 6月 9日(土)02時41分54秒
CSAのページが移転 山下  2001年 6月10日(日)07時07分01秒
見てますか? 宮崎 護  2001年 6月12日(火)20時02分00秒
コンピュータ将棋のマンガ 丸電  2001年 6月12日(火)20時51分11秒
Re: コンピュータ将棋のマンガ  山下  2001年 6月13日(水)17時11分13秒
質問 宮崎 護  2001年 6月13日(水)19時36分46秒
Re: コンピュータ将棋のマンガ  柿木 義一  2001年 6月14日(木)09時16分56秒
Re: コンピュータ将棋のマンガ 棚瀬  2001年 6月14日(木)18時18分45秒
局面図提供、ありがとうございました。 丸電  2001年 6月14日(木)18時49分09秒
(訂正です) 丸電  2001年 6月14日(木)18時54分31秒
Re: コンピュータ将棋のマンガ   佐藤  2001年 6月20日(水)00時02分48秒
re:質問  将棋ソフトのファン  2001年 6月20日(水)22時31分15秒
サンキュー 宮崎 護  2001年 6月21日(木)15時14分14秒
分からないことだらけですが・・・ みなみ  2001年 6月21日(木)15時25分01秒
ハッシュ関数 山下  2001年 6月21日(木)20時50分47秒
Re:分からないことだらけですが・・・  2001年 6月21日(木)23時34分03秒
問合せ先 冨永晴彦  2001年 6月21日(木)23時59分52秒
同一盤面の静的評価 立見  2001年 6月22日(金)03時31分11秒
Re: 問合せ先  柿木 義一  2001年 6月22日(金)07時57分21秒
ありがとうございました みなみ  2001年 6月22日(金)15時13分33秒
プログラムを作るなら  2001年 6月22日(金)17時00分41秒
はじめまして 本田  2001年 6月22日(金)19時22分03秒
遊んでみました 山下  2001年 6月24日(日)15時12分21秒
21世紀杯の締め切りは6月30日 山下  2001年 6月25日(月)01時42分55秒
最強の囲碁が1級認定 山下  2001年 6月25日(月)21時39分55秒
はじめましてこんにちは 実力10級  2001年 6月28日(木)00時42分23秒
CPUの速くなる時間 山下  2001年 6月28日(木)03時11分03秒
これって、確か  2001年 6月28日(木)10時19分00秒
Re:プログラムを作るなら みなみ  2001年 6月28日(木)19時56分25秒
これからの将棋ソフト 佐藤  2001年 6月28日(木)23時27分18秒
将棋道場24 山下  2001年 6月29日(金)18時31分53秒
ついに今年の GETYOU  2001年 7月 2日(月)09時26分38秒
東大将棋4が8月10日に発売されますね 山下  2001年 7月11日(水)15時03分03秒
東大将棋4 将棋ソフトのファン  2001年 7月11日(水)23時38分22秒
cpuと棋力について 実力10級  2001年 7月12日(木)08時47分05秒
将棋ソフトのファン様へ 宮崎 護  2001年 7月12日(木)10時29分48秒
東大将棋4について 匿名希望  2001年 7月12日(木)15時13分57秒
Re:東大将棋4について 棚瀬  2001年 7月12日(木)20時15分44秒
補足 後藤礼史  2001年 7月13日(金)16時09分57秒
棚瀬様、後藤様へ 匿名希望  2001年 7月13日(金)18時30分15秒
7/14 棚瀬  2001年 7月13日(金)21時23分58秒
勝手に考察文 将棋ソフトのファン  2001年 7月13日(金)22時38分08秒
Re: 勝手に考察文  山下  2001年 7月13日(金)22時57分06秒
木偶の坊 将棋ソフトのファン  2001年 7月14日(土)22時08分15秒
CPUと棋力について ROK  2001年 7月19日(木)10時49分30秒
将棋ソフトの実力について ROK  2001年 7月19日(木)11時12分56秒
Re:将棋ソフトの実力について 立見  2001年 7月20日(金)01時27分09秒
えーと…  2001年 7月21日(土)02時11分57秒
必死問題を解くソフトは見かけませんが  2001年 7月21日(土)02時15分47秒
必至問題 実力10級  2001年 7月21日(土)07時22分29秒
コンビニ限定版の機能みたいですね  2001年 7月21日(土)10時28分51秒
Re:コンビニ限定版の機能みたいですね 立見  2001年 7月22日(日)02時33分32秒
教えてください プーさん  2001年 7月22日(日)04時06分13秒
掲示板に図面を貼るための説明書  丸電  2001年 7月22日(日)16時26分00秒
コンビニ版、買ってきました  2001年 7月22日(日)19時38分52秒
必至問題を解くソフトがないのは…  2001年 7月22日(日)19時44分45秒
Re:コンビニ版、買ってきました 立見  2001年 7月23日(月)00時30分33秒
マシン1台では対戦できないのですか?  2001年 7月23日(月)13時08分45秒
ありがとうございました プーさん  2001年 7月23日(月)21時42分12秒
Re:マシン1台では対戦できないのですか? 立見  2001年 7月24日(火)01時38分02秒
21st Century Cup Result Hiroshi Yamashita  2001年 7月24日(火)23時41分46秒
Re:マシン1台では対戦できないのですか? EPIC  2001年 7月25日(水)13時20分40秒
Re:マシン1台では対戦できないのですか? 立見  2001年 7月26日(木)02時23分10秒
シリアルで…  2001年 7月26日(木)10時50分00秒
Re:シリアルで… 立見  2001年 7月27日(金)01時18分31秒
将棋道場24に初めて行ってきました。 丸電  2001年 7月27日(金)22時05分16秒
うさぴょんも24で…  2001年 7月27日(金)22時58分20秒
うーん…  2001年 7月28日(土)16時59分27秒
銀星将棋が7連勝 山下  2001年 7月29日(日)10時48分54秒
IS将棋−激指−高橋和さん 山下  2001年 7月29日(日)10時58分30秒
銀星将棋は 実力10級  2001年 7月29日(日)13時58分23秒
高橋和さんの勝ち 山下  2001年 7月30日(月)07時34分10秒
Re:高橋和さんの勝ち 棚瀬  2001年 7月30日(月)10時24分38秒
将棋プログラマーの収入・生活 GETYOU  2001年 8月 1日(水)20時30分53秒
Re:将棋プログラマーの収入・生活  棚瀬  2001年 8月 1日(水)21時19分37秒
21世紀杯の結果と写真が出ています 山下  2001年 8月 8日(水)12時12分17秒
re:21世紀杯の結果 将棋ソフトのファン  2001年 8月 9日(木)23時04分13秒
東大4 トム  2001年 8月13日(月)23時51分57秒
トムさんへ 宮崎 護  2001年 8月14日(火)09時03分30秒
異常に強い、東大4 トム  2001年 8月14日(火)23時27分52秒
CPU対決 将棋ソフトのファン  2001年 8月17日(金)10時55分41秒
将棋ソフトのファン様 宮崎 護  2001年 8月17日(金)19時16分44秒
貴陽での国際囲碁大会(Wuluが優勝) 山下  2001年 8月19日(日)07時35分01秒
東大将棋4のCPU同士の対戦について 一ファン  2001年 8月19日(日)08時42分23秒
囲碁プログラム「勝也」のHP 山下  2001年 8月19日(日)08時54分33秒
勝也は…  2001年 8月19日(日)16時13分46秒
Re: 勝也は…  山下  2001年 8月19日(日)19時38分17秒
第6回コンピュータオリンピック 山下  2001年 8月20日(月)06時25分01秒
東大将棋4に関して たけくん  2001年 8月20日(月)22時56分04秒
RE:東大将棋4一ファンさん、 たけくんへ   将棋ソフトのファン  2001年 8月20日(月)23時41分34秒
東大将棋4 ROK  2001年 8月21日(火)13時57分39秒
「東大将棋4」の強さについての考察 宮崎 護  2001年 8月21日(火)14時54分12秒
東大将棋4について感じたこと 東大将棋の熱烈ファン  2001年 8月21日(火)21時32分40秒
強いです たけくん  2001年 8月22日(水)02時17分39秒
将棋ソフト 須藤愛  2001年 8月22日(水)12時04分47秒
ろぐはいずこ はて?  2001年 8月26日(日)03時14分40秒
CGF特別例会はHarukaが優勝 山下  2001年 8月27日(月)01時42分30秒
GnuGoって  2001年 8月27日(月)09時16分24秒
Re: GnuGoって 山下  2001年 8月27日(月)21時53分33秒
SPEAR 山下  2001年 8月28日(火)18時29分38秒
お願いしたいのですが・・・ たかし  2001年 8月30日(木)01時17分44秒
Re: お願いしたいのですが・・・ 山下  2001年 8月30日(木)08時15分57秒
CGFコンピュータ囲碁大会 大石  2001年 8月31日(金)13時08分02秒
囲碁も初段認定 彩がんばれ  2001年 9月 5日(水)03時49分48秒
訂正 Re.彩がんばれ  2001年 9月 5日(水)03時51分49秒
手談対局4が初段認定 山下  2001年 9月 5日(水)14時16分08秒
re:手談対局4が初段認定  将棋ソフトのファン  2001年 9月 7日(金)20時23分26秒
コンピュータ将棋学生大会 天野兼太  2001年 9月11日(火)20時19分25秒
しつこくやってたら…  2001年 9月15日(土)03時52分07秒
Webを見ただけで感染するウイルス 山下  2001年 9月19日(水)13時08分17秒
パソコン版はまーだ? なぜポケットPC?  2001年 9月21日(金)23時04分44秒
(無題) 天野兼太  2001年10月 9日(火)12時02分34秒
Kramnik 対 Deep Fritz 7 氏家一朗  2001年10月17日(水)10時42分15秒
Re: Kramnik 対 Deep Fritz 7 礒部正幸  2001年10月17日(水)17時22分38秒
2002年の初めに延期ですか 山下  2001年10月17日(水)17時51分15秒
棋譜変換ソフト 丸電  2001年10月18日(木)17時30分51秒
Re:棋譜変換ソフト  2001年10月19日(金)01時16分24秒
ありがとうございました。 丸電  2001年10月22日(月)12時07分05秒
学生大会棋譜 天野兼太  2001年10月29日(月)14時33分40秒
Winboard (XBoard) 礒部正幸  2001年10月31日(水)00時39分11秒
Re:WinBoard  2001年10月31日(水)11時25分09秒
Re:Re:WinBoard  2001年10月31日(水)11時30分45秒
Re:WinBoard  礒部正幸  2001年10月31日(水)13時59分24秒
Re:WinBoard 伊藤 英紀  2001年10月31日(水)19時18分57秒
Re:WinBoard  2001年10月31日(水)20時52分44秒
Re:Winboard  2001年11月 1日(木)00時42分40秒
学生大会 天野兼太  2001年11月 4日(日)21時18分21秒
激指が12月に発売されますね 山下  2001年11月12日(月)18時31分54秒
コンピュータの強弱設定 Fritzユーザー  2001年11月21日(水)00時40分25秒
Re: 激指が12月に発売されますね 鶴岡  2001年11月21日(水)16時15分17秒
3割はすごいですね 山下  2001年11月22日(木)02時58分35秒
Computer Chess Club  山下  2001年11月22日(木)03時09分19秒
Ing杯は消滅したようです 山下  2001年11月23日(金)11時37分50秒
Re: Computer Chess Club   礒部正幸  2001年11月23日(金)20時10分19秒
BIT BOARD 山下  2001年11月24日(土)04時53分59秒
Re:BIT BOARD  2001年11月25日(日)20時01分04秒
Re:Computer Chess Club  2001年11月25日(日)20時04分34秒
Dual 鶴岡  2001年11月25日(日)21時23分00秒
Re: BIT BOARD 礒部正幸  2001年11月26日(月)05時25分23秒
Re:BIT BOARD  2001年11月26日(月)06時02分20秒
Re:BIT BOARD  山下  2001年11月26日(月)06時36分35秒
Re:BIT BOARD  2001年11月26日(月)06時46分40秒
Re: Dual  山下  2001年11月26日(月)06時56分30秒
Re:BIT BOARD  山下  2001年11月26日(月)07時02分20秒
Re:BIT BOARD  2001年11月26日(月)08時10分01秒
議論に水をさして申し訳ないです。 丸電  2001年11月27日(火)01時19分03秒
遠州将棋祭り  山下  2001年11月30日(金)11時29分20秒
第12回世界コンピュータ将棋選手権、参加... 柿木 義一  2001年12月 4日(火)08時24分39秒
東大将棋連続対局 井原 利昇  2001年12月 6日(木)15時08分11秒
Re: 東大将棋連続対局 山下  2001年12月 8日(土)00時37分30秒
金沢将棋のページ 山下  2001年12月 8日(土)00時40分14秒
Re: 東大将棋連続対局 井原 利昇  2001年12月 8日(土)06時55分29秒
ソフト界に新風 川田啓介  2001年12月10日(月)17時04分32秒
re:ソフト界に新風 将棋ソフトのファン  2001年12月11日(火)23時58分49秒
来年のコンピュータオリンピックは7月開催 山下  2001年12月13日(木)19時25分48秒
re-:ソフト界に新風 川田啓介  2001年12月14日(金)19時16分52秒
Re.ソフト界に新風  将棋初心者  2001年12月16日(日)02時55分34秒
Re: ソフト界に新風 礒部正幸  2001年12月17日(月)02時50分54秒
ミクロコスモス 佐藤  2001年12月17日(月)20時59分36秒
Re:ミクロコスモス epic  2001年12月17日(月)21時30分27秒
Re:ミクロコスモス 山下  2001年12月18日(火)00時31分47秒
Re:ミクロコスモス 立見  2001年12月18日(火)02時27分22秒
Re:ミクロコスモス  佐藤  2001年12月18日(火)21時57分34秒
激指 ROK  2001年12月19日(水)15時13分29秒
Re:ミクロコスモス  2001年12月20日(木)21時55分44秒
Re: ミクロコスモス 柿木 義一  2001年12月21日(金)15時06分44秒
Jenazon杯の結果 山下  2001年12月23日(日)13時56分01秒
金沢将棋のページ 大和田  2001年12月24日(月)01時55分48秒
Re:金沢将棋のページ 潟Lワメ小松  2001年12月24日(月)17時41分11秒
Re:金沢将棋のページ  金沢将棋の一ファン  2001年12月26日(水)13時26分16秒
第12回世界コンピュータ将棋選手権、参加... 柿木 義一  2001年12月27日(木)10時02分09秒
選手権の締切は年内でしたね 山下  2001年12月27日(木)14時39分15秒
はじめまして。 JJ  2001年12月27日(木)22時04分22秒
Re: はじめまして。 山下  2001年12月28日(金)10時05分58秒




Gorosu.com杯  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月10日(水)07時31分00秒
今年の3月2,3日に韓国で行われるコンピュータ囲碁大会の
申し込み締め切りは今月末まで(1月31日)です。
宿泊費や参加費、それと昼食代は無料との事です。(旅費が大きい?かも)
賞金総額400万(優勝150万)で8位(10万)まででます。
wordの申込書はこちらを
http://baduk.snu.ac.kr/


今年のコンピュータ囲碁大会の予定表  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月13日(土)07時34分59秒
をNickWeddが作成しています。
今までの大会の結果はこちら。
http://www.britgo.org/results/computer/cindex.html
きれいにまとまっていて見やすいです。
http://www.britgo.org/tournaments/computer.html


PVS(Principal Variation Search)  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月14日(日)21時08分42秒
今まで単純なαβで探索していたのですが
コンピュータの将棋の進歩3の金沢さんの解説を読んで
もっと効率がいいというPVSを試してみようと思いました。

しかし、ここにある解説と少し違う?。
http://www.xs4all.nl/~verhelst/chess/search.html#principal
で、昨日のCSAの例会で吉村さんから金沢さんの方法は
PAB(Principal Variation Alpha-Beta)で
上記のページの方法は
PVS(Principal Variation Search)と呼ばれている、と教えて頂きました。
自分のプログラムで試して効果がある方を採用しようと思ってます。

ちなみにPABの事が書いてあった論文は
http://citeseer.nj.nec.com/361651.html
こちらの12ページで、PVSが書いてあったのが
http://citeseer.nj.nec.com/marsland85parallel.html
ここの3ページめです。原典なのかどうか分かりませんけど。



追記ですが  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月14日(日)22時26分53秒
下の論文ではどちらもPVS、と略して書かれています。
さらには「コンピュータチェス」(サイエンス社)の
並列探索の所に載っているPVSは
PVS(Principal Variation Splitting)の略でとっても紛らわしいです。



PVSplit  投稿者:岸本 章宏  投稿日:2001年 1月15日(月)07時03分50秒
>さらには「コンピュータチェス」(サイエンス社)の
>並列探索の所に載っているPVSは
>PVS(Principal Variation Splitting)の略でとっても紛らわしいです。

確か、下のMarsland&Popwichの論文では
並列アルゴリズムはPVSではなくて、PVSplitと呼んでいたと思います。
そもそも、PVS法の並列化の論文なので。



PVSの効率  投稿者: 投稿日:2001年 1月15日(月)09時27分43秒
PVSの効率は、αβ以上に候補手の並び順に依存する印象があります。
それから、ハッシュテーブルの使い方も考えてみた方が良いです。
#「コンピュータ将棋の進歩2」を見た感じ、YSSは大丈夫だとは思いますが。
High失敗して、同じノードの再探索をする時に、ハッシュを利用してWindowの幅を狭められないと却ってαβよりも効率の悪いことも起こると思います。



効率のテストは面倒そうです  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月15日(月)10時28分31秒
並び替えの順番を変えてみる、とかはその後の対応や修正を考えると
リスクが大きそうです。

PABとPSVの印象ですけど、PABだと一番左端のノード(前回の最善応手手順)
だけにしか幅が1のWindow探索が適用されないでので、

たぶん、
PABはハッシュテーブルを利用した反復深化法、で有効で
PVSはそれプラス、多重反復深化(ノードの途中でハッシュに未登録の局面が
出てきたらそこからも、1,2,3...と反復深化させる)を利用しないと効果がない、
ような気がします。

あと、PABとPSVについて書いてあった本は下の本です。(吉村さん情報)
アメリカのアマゾンで探したらもう絶版になっていました。
http://www.amazon.com/exec/obidos/ASIN/3540974156/


混乱してます  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月16日(火)16時58分37秒
この1984年の論文に載っているPVSのアルゴリズムと
http://citeseer.nj.nec.com/marsland85parallel.html
下で書いてあるものが違うので悩んでます。

1984年のこの論文ではこうなっていますが
この部分が下のものと違います。

http://www.xs4all.nl/~verhelst/chess/search.html#principal
こちらが正しい?。
しかしこっちも「どこかで改良された?」とか書いてありますし・・・。



あ、  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月16日(火)17時12分24秒
「どこかで証明された?」ですね。



混乱しなくても  投稿者: 投稿日:2001年 1月16日(火)19時43分13秒
どちらも一緒のアルゴリズムに見えますけど?

金沢さんのアルゴリズムも同じだったように見えたけどなぁ。

#私の見方が腐っている??



それから、  投稿者: 投稿日:2001年 1月16日(火)19時47分27秒
> PABとPSVの印象ですけど、PABだと一番左端のノード(前回の最善応手手順)
> だけにしか幅が1のWindow探索が適用されないでので、

そんなことないと思うんですが。

金沢さんのアルゴリズムでも、「一番左端のノード以外は」幅1の探索をしているように見えます。
単に、アルゴリズムの書き方が違うだけでは??



Pascalの読み方は自信がないのですけど  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月16日(火)20時06分09秒
論文の方のELSEは直前のif文にかかっているのですよね?
とすると
if ( value > alpha ) {
  if (value < beta) 
    best = -PrincipalVariation(pos, depth-1, -beta, -value);
  else 
    best = value;
}  

こうで、ホームページの方が
if (value > alpha && value < beta) 
  best = -PrincipalVariation(pos, depth-1, -beta, -value);
else if (value > best)
  best = value;

こうなので best = value; の条件が違いませんか?

> 金沢さんのアルゴリズムでも、「一番左端のノード以外は」幅1の探索をしている

おっしゃるとおりでした。

>単に、アルゴリズムの書き方が違うだけでは??

えーと、PABだと幅1の探索が失敗して再探索した場合には
普通のαβに戻るのですけど、PVSだと再探索の場合でも
その下のノードで幅1の探索をするところだと思います。



あ、そうか。  投稿者: 投稿日:2001年 1月16日(火)21時09分22秒
> えーと、PABだと幅1の探索が失敗して再探索した場合には
> 普通のαβに戻るのですけど、PVSだと再探索の場合でも
> その下のノードで幅1の探索をするところだと思います。

あ、そうか。
これって、結構効率が違ってきますね。
再探索の頻度=候補手の並び順の質によっては、PVSよりもPABの方が効率が良いこともありそうです。

ところで、論文とホームページは、やっぱり一緒のような気がするんですけど…。

alpha=max(alpha,best);
としているし、best>=betaならカットが起きるから、
beta>alpha>=bestなわけですし…。

いずれにしても、alpha=betaならbest=valueなのでは?



結果が違うと思うのは  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月16日(火)22時43分31秒
(Alpha,Beta)=(+5, +6)
という幅1の探索をしている時に、MAXノードに来て、後1手しか読まない、
(次が末端)とします。
で、2つの候補手があって、それぞれ、+2,+3 だとすると
論文の方法だと最初にみつけた+2という値を上に返してしまいます。
ホームページの方は+3という正しい値を返すと思うのです。



AlphaBetaをそのまま返すαβ関数は損?  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月17日(水)03時12分16秒
http://www.ics.uci.edu/~eppstein/180a/990202b.html
このページに書いてある説明を読んでYSSのαβ関数は
いまいちだと思いました。

f_max(int alpha,int beta) /* alpha値をそのまま返すMAXノードでの関数 */
{
  for (手の数) {
    v = f_min(alpha,beta);
    if ( v > alpha ) alpha = v;
    if ( alpha >= beta ) break;
  }
  return alpha;
}

f_max(int alpha,int beta) /* alpha以下でも最高の評価値を返す */
{
  current = -無限大;
  for (手の数) {
    v = f_min(alpha,beta);
    if ( v > current ) {
      current = v;
      if ( current > alpha ) alpha = current;
      if ( alpha >= beta ) break;
    }
  }
  return current;
}

普通に探索する分には上の書き方でいいと思うのですが、
ハッシュへの最善手の登録や幅1の仮のWindow探索をしているときには、
上の方法だと、
「一度もalphaを超える数値が返ってこなかった時」に
・次の反復で使う最善手が分からない、
・上に持ち上げるべき下限が不明、
となってしまいます。

こんなケースは結局上のノードで枝刈されるのですが、ハッシュへの
登録を考えると損ですね。



まだ組み込んではいませんけど  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月17日(水)23時35分07秒
なんだかPVSにしても効果は少ない気がしてきました。
高速化されるとしても5〜10%程度でしょうし、
何より同じノードを2回探索した場合、今まで一度しかこない、
と仮定して作った、詰や詰めろルーチンが重くなってしまいそうです。
指し手の生成も重たいのでIS将棋で採用されている逐次指し手生成とかに
しないと負担がかかりそうです。

PVSならPVSに合わせたチューニングをしないと効率は上がらないのでしょうね。
PVSについてメモをまとめてみたので下に置いておきます。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/pvs.txt


川端将棋  投稿者:部外者  投稿日:2001年 1月18日(木)02時38分20秒
川端将棋がAIシリーズで出るんですね。ビックリ。
http://www.ifour.co.jp/press/n2001q1/n20010116.htm



おー  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月18日(木)03時50分34秒
この業界で生きていくのも厳しいものがありますね。



MTD(f)  投稿者:磯部 正幸  投稿日:2001年 1月18日(木)16時10分45秒
null-windowだけで探索する方法も紹介されていますね
(うなぎ杯のときはこれを使っていました)
同じノードを何回も探索するので手生成や終盤DB等の点で軽い
チェス向き?なのかもしれません
http://www.cs.vu.nl/~aske/mtdf.html


Re:おー  投稿者:部外者  投稿日:2001年 1月18日(木)17時27分39秒
ひょっとして、山下さんも初耳だったですか?



Re: MTD(f)  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月18日(木)19時33分22秒
もう使われているのですね。
まだ原理をいまいち理解していないのですけど
これがαβ法の最終形?なのでしょうか。
SSS法より速い!とか書いてありますけど。

> 同じノードを何回も探索するので手生成や終盤DB等の点で軽い

将棋でも効果はどうでしたか?
PVSで再探索を気にしないんでしたらMTD(f)にした方が速くなりそうですね。



Re:おー  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月18日(木)19時34分41秒
ちょっとコメントしづらいのでこの辺で。



実は…  投稿者: 投稿日:2001年 1月19日(金)12時57分22秒
うさぴょんの探索はMTD(f)でした。
普通に組み込んだら、普通のαβよりも「はるかに」遅くなってしまったので、同じノードを何回も展開することを考え、生成した手は全部ハッシュにしまいこむようにしてました。

しかし、それでも、効率があがらないことが多いので、結局利用を(半分)あきらめています。

最近、NullWindowを利用して究極?の効率を得るために、「あるノードの下限値を超える上限値を持つノードがない時、そのノードへの指し手を採用する」という方法をちょっと試してみました。現在の局面に、「絶対の一手」がある時には、探索が鬼のように速い(普通に同じ深さの探索をすると、25秒くらいかかるところが、1秒以下で帰ってくる!)のですが、「評価の似たような手がいっぱいある」時に、メチャクチャ遅い(25秒のところが、再探索が増えて60秒くらいかかる…)ので、これも今は(半分)あきらめています。

やはり、ある程度時間を割くことができないと、新しいアルゴリズムを採用するのは難しいです(--;;。私が大会までに使える時間は、おそらく既に100時間を切っているでしょうし、多分、普通の並列化PVSで大会に臨むことになると思います。



実は使っている人は多い?!  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月19日(金)16時21分02秒
隠れMTD(f)使い?の人は意外と多そうです。
以前はそんなに思ってなかったのですけど、やっぱりチェスで開発された
手法は大きいものがありますね。

絶対の1手・・・。正確な評価値は分からなくてもこの手以上の手は
存在しないのでOK、という発想ですか。
ルートの一番最後の手がHigh失敗したときにはその手が最善、というのとは
ちょっと違うかな?
残りの1手以外全部負けだから最後の手を指す、というのはまずそうですけど。
(見かけ上だけですけど)。



ちょっと説明しますね  投稿者: 投稿日:2001年 1月19日(金)20時30分53秒
私のやったNullWindowについて、少し説明しますね。

まず、αβで浅い探索をやって、「見込み評価値 V」と、「その評価値を得た指し手 M」を記録します。(ここを含めて、全体を反復深化にしても良いと思います。)

次に、先ほどの差し手 Mで局面を進めて、先ほどの見込み評価値 Vから「適当な値を引いた値」で、NullWindow探索をします。通常、この探索はHigh失敗し、最低xxx点を得られる、と帰ってきます。(High失敗しない場合には、High失敗するまで、適当に再探索します。)これを、現在の局面からえられる下限値 Vmin とします。

あとは、残りの指し手に対して、VminでNullWindow探索をします。絶対の一手がある場合には、この残りの指し手に対する探索が、一瞬(というと言い過ぎ?)でLow失敗してくれます。もしも、High失敗した場合には、その値を新たなVmin、その指し手を新たなMとして、残りの指し手+記録しておいた元々の指し手MをNullWindow探索します。

以下、Vminに対して、High失敗が起きなくなるまで繰り返しです。

この方法の「みそ」は、
・(αβと違って)正しいMinMax値も得られない。
・その代わりに、探索ノードが少なく済む可能性がある。
というところです。

しかし、評価値が似通ったところに、いっぱいノードがある場合には、Vminが次々に更新されて、ばんばん再探索が起きてしまい、しかも展開するノード数が普通のαβと同じようになってしまうので、何をやってるんだかわかりません(--;;。

この方法は、MTD(f)の論文中の、「B*のような手法を使うことで理論的にはもっと探索ノード数を減らすことができるはず云々」という個所を見て作成してみたものです。誰か、もっときれいな実装をして、手法の有効性を試してくれるといいなぁ(^^;

ただ、将棋では、手の生成&前向き枝刈りが重いから、こういう再探索の可能性の大きい、NullWindowを利用した手法の取り込みはなかなか難しい気はしています。



Re:MTD(f)  投稿者:礒部 正幸  投稿日:2001年 1月20日(土)02時10分43秒
>将棋でも効果はどうでしたか?
私は組み込まない場合より1割くらい効率アップしました
MTD(f)のfirstguessには前々回の反復深化で得た値を使っています

それから、池さんの書かれていることと似ていてびっくりしたのですが、
次のようにしています。

ルートノードではHigh失敗は2回目でリターンします。
そして全ての手が終って、High失敗が1回だった時、
High失敗の手以外の手の評価の最大値V2(次善手の上限になっている)
を記録しておきます。
MTD(f)ではルートを呼んでHigh失敗回数=1だった場合、即座にV2で
リターンします。次々回の反復深化のfirstguessではそれが使われます。

こうすると、「絶対の1手」のような時に非常に速くなることがあり、
評価の似通った手が多くある時も効率がさほど悪くならないようになりました。
また、反復深化の同じ深さでもHigh失敗の手同士で下限値が更新されるたびに
最善手がA->B->Aと変わっていって時間ぎりぎりまでねばる?ので、1手30秒固定
というような場合にちょっといいかなと思っています。



Windowの幅を決めるのが問題ですか  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月20日(土)11時36分48秒
しかし、どちらかというと絶対の1手の速度が速くなってもそれほど
実際的な効果は少ない
(普通に探索してもそれで別の手が選ばれることはないですから)
ので、問題となるのは似たような手があるときに正しく最善を選んでくれることですか。

磯部さんの1割はすごいですね。論文の結果がチェスで5〜13%くらいでしたので
ほぼ理想どおりですか。

> MTD(f)のfirstguessには前々回の反復深化で得た値を使っています

前回ではないのですか?。面白いですね。
ルートでの処理は「コンピュータチェス」や「コンピュータ将棋の進歩3」の
棚瀬さんの解説にあるWindow探索と似てますね。
樹形図を書いてMTD(f)の動作を勉強してみます。



幅というよりは  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月20日(土)11時39分21秒
初期値ですね



拡張子が*.psのファイルをWin98で見るには  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月20日(土)12時01分07秒
論文なんかはPostScriptファイル(*.ps)で配布されている事が多いのですが
Windows環境でそれを見たりするのは結構大変?だと思います。

2,3年前にこちらの情報を参考にしてGhostScriptとGsViewというのを
インストールして読めるようになりました。
http://www.cit.ics.saitama-u.ac.jp/~far/howto/gs-pc.html
上のgsv36w32.exeのリンクは死んでいるようなので
http://www.cs.wisc.edu/~ghost/gsview/get36.htm
こちらか入手できると思います。

苦労したのが印刷で、最初はずれて印刷されることが多かったのですが
mswinpr2
というのでDeviceにしてやるときれいに印刷されました。
・・・もう古い情報かもしれませんがそのときはご勘弁を。



MTD(f)  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2001年 1月20日(土)16時06分40秒
僕も以前MTD(f)を試したことがあるのですが、IS将棋ではウィンドウに依存したヒューリスティックスを
使っているため、まれにhigh失敗した後にlow失敗してしまうという、理論的にはありえない現象が
出てしまい、あきらめました。
ただ、MTD(f)では相手の手の予想の質がかなり悪くなるのではないかと思うのですが、その点を考えると、
実質的な効率はどの程度なのでしょうね。



そうか・・・  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月20日(土)18時29分12秒
探索アルゴリズムを変えると生成する手まで変わってしまうのですね。
YSSはいまだに最初の手は1手パスを読んでいる(なんて非効率な!)のですが
これを変えると相手の最善手の予測精度が落ちて、うまい受けの手を探せなくなって
しまいそうです。

ということは・・・アルゴリズムを変えた場合、探索の効率ではなく
同じ思考時間での「棋力」を調べる必要があるのかも。
生成手が局面に依存しないプログラムも良し悪しですね。



棋力で計測しようとすると…  投稿者: 投稿日:2001年 1月21日(日)23時09分33秒
同じ思考時間での「棋力」を調べようとすると、標準テストセットが必要ですね。
#チェスだとそれなりにあるようですけれども。
同じ「思考時間」にこだわらなくても、同じテストセットに対して、(例えば)深さを固定で探索し、何ノードを展開して答えを得たのか、改造によって正答率が下がっていないか、などをチェックして進めていかないといけないなぁ、と思っています。
特に、枝刈りの方法の変更や、NullMoveなんかを取りこんだときには、正答率が下がらないか?のチェックは重要だと最近痛感しています(--;。

うさぴょんなんかより、もっと進んだプログラムを作成している皆さんは、この手のテストはどうしていらっしゃるのでしょう?



棋力計るのは大変ですね・・・  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月21日(日)23時52分39秒
問題セットも数に限りがありますし、現在の棋力にあったもの、となると
不可能に近い気がします。
理想は将棋倶楽部24で30局対戦させてレーティング値で計る?というのでしょうか。
しかし時間がかかりすぎますね。しかもわずかな改良では差は誤差の範囲に
収まってしまうでしょうし。

YSS同士で内部のパラメータをいじった対戦同士では、最初平手で序盤に乱数を
いれて100局とか対戦させたのですがやはり同一の棋譜がたくさん出てきた失敗でした。
そこで初期配置の自陣の歩の位置を3段目ではなく、2,3,4段目に乱数で割り振って
(敵陣にもそれをやってました)100局とか対戦させると強い方が57,58,62勝,と
いった数字で安定してくれました。

最近はもっぱら東大3との連続対戦で100局とか1000局とか対戦させて
勝率を見る、という方法を取っていますがこれも全然安定しないので、
たぶん最善は「この改良で強くなった」と信じること:-)ですね。



MTD(f)  投稿者:岸本 章宏  投稿日:2001年 1月22日(月)21時10分17秒
カナダでの耳学問では、MTD(f)は探索延長を入れると
結果が悪くなるというよなことを聞きました。
Aske Plaatの博士論文に多分何らかの記述があるとは思うのですが、
読んでいないので正しい事実かどうかは分からないです。

MTD(f)をコンピュータ・チェスの世界では実際に使っているのは
私の知る限りでは、MITのCilkchessとMultigameというゲーム記述言語の
探索エンジンだけだと思います。
他のチームが使っていないのは
上のことと先読み予測の正答率が関係しているのかもしれません。



理論的にはいいけど実装にはいまいち?  投稿者:山下  投稿日:2001年 1月23日(火)00時00分37秒
> カナダでの耳学問では、MTD(f)は探索延長を入れると
> 結果が悪くなるというよなことを聞きました。

そういえば、論文の中にも、チェッカーのChinookやチェスのPhoenixに
組み込んで実験する際に、

我々が変更した唯一の点は
・延長探索の禁止
・前向き枝刈の禁止
だけだ。

と書いてありました。(結構大きい変更ですよね・・・)
"Best-First Fixed-Depth Game-Tree Search in Practice"
http://www.cs.vu.nl/~aske/Papers/bfmms.ps.gz
の5ページ目です。

実装にはあまり向いていないのかも・・・。



更新されてないみたいで  投稿者:ログのホームページ見たけど  投稿日:2001年 1月28日(日)23時15分45秒
極2001前のバージョンと比べてどこが変わったのでしょう?



Crafty(チェスプログラム)のベンチマーク  投稿者:山下  投稿日:2001年 2月 2日(金)08時50分22秒
下のSPECのページにあるリストからチェスプログラムである
Crafty(Chess)実行時間(小さい方が速い)を抜き出して見ました。

CPU    Clock   時間  M/B    メモリ 

Athlon  1.2 GHz 158   ASUS A7V  256MB PC133 SDRAM CL2
Pentium 3 1.13 GHz 170   VC820   256MB PC800 RDRAM 
Pentium 3 1.0 GHz 200   VC820   256MB PC800 RDRAM non-ECC
Pentium 4 1.5 GHz 204      2 x 128MB PC800 RDRAM
Pentium 3  800MHz 237   VC820,   256MB PC800 RDRAM

Athlonの圧勝ですね。
実際に自分のプログラムで計って見ないと分かりませんが
恐らく上記と似たような結果になりそうです。
http://www.spec.org/osg/cpu2000/results/cint2000.html


Alphaはもっと速い  投稿者:山下  投稿日:2001年 2月 2日(金)19時13分21秒
Alpha 21264B 833MHz 144   AlphaServer ES40 Model 6/833 RAM 16GB
Alpha 21264 500MHz 267   AlphaServer ES40 Model 6/500 RAM 16GB

21264Bというのは21264とはかなり別物のようです。
いつこんなの速いのが出たのでしょう?



囲碁ソフトが1級に  投稿者:山下  投稿日:2001年 2月 5日(月)06時36分46秒
NECインターチャネルから発売されている
「最高峰2」(河龍一氏作のHaruka、がベースです)
が日本棋院から正式に1級を認定されています。

初段まで後もう少しですね。

最近の認定された歴史は
1995年 5級 Handtalk  (第1回FOST杯で優勝)
1996年 4級 Handtalk  (第2回FOST杯で優勝)
1997年 3級 Handtalk  (第3回FOST杯で優勝)
1998年 3級 Silver Igo (第4回FOST杯で優勝)
1999年 2級 KCC Igo  (第5回FOST杯で優勝)

もっとも日本の棋力判定は甘い!と言われますので
世界の初段とは差がありそうですけど。
http://www.neic.co.jp/pc/x5PRODUCTS/hobby/titles/saikoho2/index.html


Alpha  投稿者:EPIC  投稿日:2001年 2月 6日(火)18時35分43秒
こんんちは、
最近某漫画の影響で囲碁をはじめたものです。
まだまだ「彩」に勝てないレベルですが・・・
(特に今回の最新版は前のバージョンより格段に強くなったように感じます。)

Alphaの話しが載っていたので私の知っていること
を書きます(お節介かもしれませんが)

21264Bというのは21264とはかなり別物のようです。

CPU自体の変更は殆どないのですが21264B
では18μmにチップがシュリンクされていること、
2次キャッシュがDDRSRAMになったこと
未確認ですがビクティムバッファが追加
など主にキャッシュ周りが強化されています。

私はチェス等のプログラムに関しては素人ですが、
整数演算が主でしょうから、2次キャッシュの
性能向上がダイレクトに反映されたものと愚考します。
(一般的なAlpha Cacheは200Mhz→DDR 300Mhz)

ちなみに933,1000MHz版は6月に量産出荷が始まるそうです。

Alphaファンとしては最近、x86系に性能で押されて
物悲しい思いをしましたが来年あたり
Alpha21364(1.5MB以上のキャッシュ搭載)が出荷されれば
整数演算でも世界最速を奪還すること(&値下げ)が
期待出来るので楽しみです。
(ロードマップは21464まで示されています。)

彩&YSSのようなすばらしいプログラムをこれからも
作りつづけてください応援しています。

では



Re: Alpha  投稿者:山下  投稿日:2001年 2月 6日(火)21時01分25秒
EPICさん、詳しい情報ありがとうございます。

2次キャッシュが変わったのですか。
多分それがかなり利いてると思います。
自分の将棋プログラム(YSS)でも2次キャッシュの速度に探索速度が
大きく影響されていましたので。
(2次キャッシュ内臓のCeleronが同クロックの外部2次キャッシュのPenitumII
より速い。K6-3で速い。2次キャッシュが外付けの旧Athlonでは遅い、など)

私もAlphaの速さに惹かれて何度か大会でAlphaを使わせていただいたのですが
最近ではIntel系に偏ってます。



探索についての質問  投稿者:OKU  投稿日:2001年 2月 8日(木)20時33分49秒
Min-Max法やαβ法についてちょっと勉強しています。
一般的に将棋の場合、αβ法はMin-Max法と比較してどれくらい効率が良いのでしょうか?
直感的には半分くらいかなと思うのですが、経験的にどのくらいのものなんでしょう?
αβ法をさらに工夫した探索方法もあるようですが、そちらの方は全数検索よりどのくらい効率が良いのでしょうか?



コンピュータ将棋選手権について  投稿者:柿木 義一  投稿日:2001年 2月 8日(木)20時52分45秒
コンピュータ将棋選手権の参加者の皆さんに、メールで宿泊等の案内をしました。
もし、メールが届いてない方がありましたら、至急、ご連絡下さい。



αβ法の効率は約2倍の深さです。  投稿者:山下  投稿日:2001年 2月 8日(木)22時46分12秒
・・・のはずです。理論的には。
実際に実験したことはないのですが。

MIN-MAXで探索した場合、4手先までしか読めなかったものが
8手先まで読めるようになります。(大雑把ですけど)

PVSだとαβ法より10%ほど速くてさらにMTD(f)だと7%ぐらい
速くなる?かもしれません。
その探索法にあった調整をすれば数字は変わってくるでしょうから、
何とも言えませんけど。



もう後1ヶ月となってしまいました  投稿者:山下  投稿日:2001年 2月10日(土)09時22分25秒
毎年の事ながら締切が迫ってくるごとに
時間が進むのが早くなりますね。

最近、柿木5と連続対戦をしていて629手で勝敗がついた将棋がありました。
棋譜はこちらを。60手目にはもう入玉されてます。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/208x0605.kif

持将棋になった場合、普通は24点(27点)法で計算されますけど
大駒を4枚持っていれば相手のと金をはがしていって逆転、なんて
ことはないのでしょうか。
チェスでそうだったようにコンピュータの出現で将棋のルールが
変わったらちょっと楽しいかも。



αβ法の効率は  投稿者: 投稿日:2001年 2月10日(土)17時31分54秒
指し手を評価する順番によって、大きく変化します。

もし、それぞれの局面で、一番良い指し手から評価するようにできれば、山下さんの言われる通り、MinMax法の2倍の深さまで読むことが出来ます。このように指し手を各局面で良い順番に並べられる場合には、αβでもMTDfでもPVSでも、効率は変わらないはずです。(多分。)ですが、現実には、そんなこと(一番良い指し手を常に最初に評価すること)は不可能ですので、MTDfやPVSの方がαβよりも効率が良くなることがあります。

なお、それぞれの局面で、一番悪い指し手から順番に評価するようになっていると、αβの効率はMinMaxと同じになります。(余分な処理をする分だけ悪いかもしれない。)このような順番になっている場合でも、MTDfだとMinMaxよりは効率が良くなるような気もしますが、良く考えないと私も分かりません(^^;;;;
実際の将棋プログラムの例をあげると、私の将棋プログラムの場合、生成した手の前向き枝刈りの処理が一番重い処理になっています。従って、私のプログラムでは、出来るだけこの処理を呼ばないで済ませるための工夫を色々と施すことで効率の向上を図ることを行っています。
で、その工夫を行うためには、MTDfは不向きな方法である=結果として効率が悪い、ということが最近、実験で理解できました(--;;。

結局、山下さんの言われているように、

> その探索法にあった調整をすれば数字は変わってくるでしょうから、
> 何とも言えませんけど。

ということです…。



Re:もう後1ヶ月となってしまいました   投稿者:柿木 義一  投稿日:2001年 2月11日(日)09時12分39秒
>最近、柿木5と連続対戦をしていて629手で勝敗がついた将棋がありました。

凄い棋譜ですね(^_^;)。
以前、吉村さんが勝負がついた最長記録(?)の報告をしてましたが、それを超えてますね。



ちょっと古い話ですけど  投稿者:山下  投稿日:2001年 2月11日(日)23時26分36秒
先月の27日にあった、将棋倶楽部24での第4回コンピュータ対人間は
「柿木将棋対有段者」で柿木将棋の5勝2敗だったそうですね。

1回戦 初段 ○
2回戦 初段 ○
3回戦 二段 ○
4回戦 二段 ○
5回戦 三段 ○
6回戦 四段 × 
7回戦 五段 ×
  
"xKAKINOKI"のレーティングは前回の7勝1敗と合わせて
12勝3敗で2020点の3段。
弱い県だと県代表になれるかもしれないぐらいの点数かも・・・。
http://www.shogidojo.com/info/vssw/04.htm


Re:ちょっと古い話ですけど  投稿者:柿木 義一  投稿日:2001年 2月12日(月)09時27分47秒
棋譜を見て頂けばわかるように、三段の方には、頓死で拾い、
四段、五段には完敗でした。
序盤で作戦負けになったもので、こうなると強い人には勝てないですね。



どうでもいい棋譜ですけど  投稿者:山下  投稿日:2001年 2月16日(金)06時40分00秒
長手数記録を更新しましたので、なんとなく。
今回は1507手で終了。どうも柿木5相手だと長手数になりやすいです。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/214x0019.ki2
選手権ではこんな手数は1秒ルールのため無理でしょうけど、
コンピュータ同士だと意外と持将棋になっても延々続ければ
決着がつくのかもしれませんね。

ミクロコスモスの1525手までもう少し:-)



Re: どうでもいい棋譜ですけど   投稿者:柿木 義一  投稿日:2001年 2月16日(金)08時16分49秒
全部見てませんが、凄まじい手数ですね(^_^;)。



手の順序付けについて  投稿者:初心者  投稿日:2001年 2月19日(月)12時48分42秒
すごく、初歩的な質問で申し上げにくいのですが、
反復深化法での手の順序付けて何手ぐらいまで、
行っているのでしょうか?



手の深さでは全部です。  投稿者:山下  投稿日:2001年 2月19日(月)14時35分33秒
深さ5で20手生成する場合、何手ソートするのか、
ということでしたらソートはしていないです。
手を生成する関数、というので手を作るので
その順番どおりに探索します。
具体的には
ハッシュに前回の最善手が残っていればそれから。
なければ直前の駒を取り返す手、駒を取る手、という
順番で読んでいます。



アメリカで8月にコンピュータ囲碁大会  投稿者:山下  投稿日:2001年 2月19日(月)14時45分30秒
新しく出来た
「Intelligent Go Foundation」
という組織が今年の8月に新しいコンピュータ囲碁大会を開くそうです。
US Go Congress という大会の中で開催するそうです。

大会名:21st Century Championship Cup
日時 :2001年8月11-19日(のどれか2日程度と思います)
場所 :ペンシルバニア州のヨーク市、アメリカ
賞金 :総額15000$(170万)。優勝 5000$(60万)、

詳細は下のリンクを。
なぜか日本語の説明ページがあります。
http://www.intelligentgo.org/jp/21cc2001/announcement.html


谷川将棋  投稿者:買おうかやめよか考え中  投稿日:2001年 2月24日(土)00時46分30秒
久しぶりに金沢さんのプログラムの市販化。
興味あるけどぶっちゃけた話、Playstation2の整数演算能力って
Pentium III換算でどの程度なんでしょう?
待たされるのも、待たさないけど読みが浅いのもいやだなと思って。
Playstation用のAI将棋などもPlaystation2だと早くなったりします?



ぐっと来ます。このネーミング(^。^)。  投稿者:丸電  投稿日:2001年 2月24日(土)02時27分03秒
「谷川〜」ですかぁ。。。このネーミングには弱い。。(^_^;)。
パソコン版でも出てほしいですね。

ところで選手権も間近。プログラム改良はみなさんどうですか。
時間の限られている方はそろそろ諦め時が迫ってきているかも(^_^;)。
直前の修正はバグを呼びますよ(と、牽制のジャブ)。



Re: 谷川将棋   投稿者:山下  投稿日:2001年 2月24日(土)15時06分02秒
広告はこちら。
http://www.seta.co.jp/game/tani/index.htm
http://www.famitsu.com/game/coming/2000/12/04/cs06.html

PlayStation2の速度は知らないのですがPS-1は
Pentium10MHz程度でした。
ゲーム機だとグラフィック性能は高いのですが
将棋とかの整数演算はパソコンに比べると厳しいです。



牽制されても(^^;  投稿者: 投稿日:2001年 2月24日(土)20時37分57秒
これから、まだメチャクチャたくさん修正します(^^;;;
だって、修正しないと、6手先を読むのに150秒もかかるし(;_;)



何手読めるかについて  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 2月26日(月)00時27分37秒
前から思ってたんですけど、何手先まで読むというような話での答え方ですけど、
普通終盤になるほど手数が多くなって深く読むのが難しくなると思いますが、
終盤でも何手先まで読める、という風に答えるべきなのか序盤で何手先まで読めるかを
答えるべきなのかどっちなんでしょう。
あるいは一局面で探索にまわす手の最大数を一定の数で制限することにより、
かなり安定してどんな局面でも一定深さまで読めるんでしょうか。
僕のソフトには一定数で制限する仕組みがないために、全然安定しないです。



深く読まなくても強いのが理想ですけど  投稿者:山下  投稿日:2001年 2月26日(月)01時49分10秒
5年前だと王手飛車が読める深さならば「ここまで読める」と公言して
いいかな、と思ってましたがShotestのように駒を動かさずに
「読んで」しまうプログラムの場合など一概には言えないですね。

個人的には詰将棋と駒取り延長を除いた中盤での最大手数を
適当に答えるのがいいかな、と思います。7手から13手ぐらい、とか。



あぁ、議論を呼んでしまった(^^;  投稿者: 投稿日:2001年 2月26日(月)09時57分21秒
いや、「何手先を読む」という表現は、私も前から気にはしていたのですが(^^;

なにか適当な問題局面のセットに対して、CPUがなんだったら、何手先を読むのに平均何秒かかる、とかいえばいいんでしょうかねぇ。

とりあえず、以前の「6手先を読むのに150秒」発言を、本当に真面目に答えると、

先手居飛車・舟囲いで、後手振飛車・美濃囲い、
飛車交換をして、しばらく進んだ局面で、まだ囲いはほとんど崩れていない、
先手の持ち駒は飛車・銀・歩2、後手は銀・桂・歩、
最大3+n手(最後の一個所については、取り返す手に限定)の駒取り延長を行い、
先手番で(王手延長、表面上損な手を指したのにα値を更新する値が返ってきた時には水平線効果っぽいので2手延長、などの延長を除いて)6手先まで読む、のにPentiumIII933MHzで150秒かかってしまう、

というメチャクチャ長い話になってしまいます(--;;

大会までには、同じ局面で6手先を読むのにかかる時間を、40秒くらいにしたいんですけどねぇ。
#現在、90秒まで短縮しています。とりあえず、50秒までは短縮できそう。

ところで、個人的には、

> あるいは一局面で探索にまわす手の最大数を一定の数で制限することにより、
> かなり安定してどんな局面でも一定深さまで読めるんでしょうか。

一定の数で制限したとしても、一定の深さまで安定して読むのは結構難しいのではないかと思います。

例えば、ある局面において、意味のありそうな手を生成する方式の場合、意味のありそうな手が序盤よりも中終盤でたくさん出てくるはずですし、そこから上位何手かに絞り込むにも時間がかかるはずだし、(ほぼ)全部の手を生成してみて、意味のありそうな手を残すような方式でも、可能な手が増えるので、意味のありそうな手を残すために時間がかかるようになるはずで、結局、前向き枝刈りの部分に余分に時間がかかってしまうため、一定深さまで安定して読ませるのは難しいと思います。

逆に、指し手の前向き枝刈りが、局面の評価と比べて、比較にならないくらい高速に行えるのだったら、「一定の深さまで安定して読む」ことは可能だと思いますが…。
#そんなに高速に、指し手による局面の変化(の評価)が反映できるのかな?

僕のプログラムは、前向き枝刈りが遅いので、「探索にまわす手の最大数を一定の数で制限」しているにも関わらず、「一定の深さまで安定して読む」のは無理です。

僕のプログラムでは、感覚的には、可能な手が10倍に増えると、同じ深さまで読むのにだいたい10倍の時間がかかります。
100倍とか1000倍にならないんだから、「安定している」のかも知れませんが。



ちょっと訂正  投稿者: 投稿日:2001年 2月26日(月)15時57分50秒
ちょっと訂正です。

> 最大3+n手(最後の一個所については、取り返す手に限定)の駒取り延長を行い、

最大3+n手(3手駒取りを呼んだ後、最後に指した手について、その地点で駒を取り返す手に限定してさらにn手延長評価)の駒取り延長を行い、

と言いたかったのですが、意味不明ですね。
しかし、書き直してもまだ「いみふめー」かも…。

それから、

> ある局面において、意味のありそうな手を生成する方式の場合、
> 意味のありそうな手が序盤よりも中終盤でたくさん出てくるはず
> ですし、そこから上位何手かに絞り込むにも時間がかかるはず

と書きましたけど、価値の高そうな手から順次生成しながら探索して、ある数まで生成したらその局面の探索を打ち切る、というような方式なら、ある程度安定して、一定の深さまで読めるかもしれませんです。
で、YSSはこんな感じの手生成だったのでは?
どれぐらいかかる時間が変わっちゃいますか?>山下さん

後は、αβ枝刈りの問題で、常に「良さそうな手から読む」ことができれば先読みにかかる時間が安定するんでしょうけど、読む深さを深くするたびに良い手がころころ変わってしまうような局面では、探索に時間がやたらにかかってしまうことがあると思います。まぁ、この問題は、反復深化とハッシュで、多少軽減はされている(と思っている)んですけどね。他にも、詰め将棋をどれぐらい呼び出すか、とかでも探索できる深さが変わっちゃいますよね…。



標準問題  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 2月26日(月)17時15分39秒
この問題を解ければ8手読みが出来ているとみなす、これを解ければ7手読み、…というような
標準的な問題があるといいですね。
評価関数が悪くても読めてさえいれば解けるような問題で。



全然一定しないです  投稿者:山下  投稿日:2001年 2月26日(月)19時02分59秒
> どれぐらいかかる時間が変わっちゃいますか?>山下さん

最大32手で制限してますけど、そこまで生成することはまれで
その間で派手に上下するので、やっぱり安定しないです。
末端だと3〜5手、残り深さ3で15手から23手ぐらいでしょうか。



最近考えた意地悪な問題  投稿者:山下  投稿日:2001年 2月26日(月)19時11分14秒
後手の持駒:
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| 龍 龍 金 ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ 圭 金 ・ ・ ・ ・v角v玉|二
|v歩v歩v歩 ・v歩v歩v歩v歩v歩|三
| ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・|四
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
|v金 桂 銀 歩 歩 ・ ・ ・ ・|六
| ・ 歩 歩 ・ ・ 歩 歩 歩 歩|七
| 玉 香 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 銀 銀 ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 銀 桂 歩 

先手は△97金まで、の必死?がかかってます。
が、ただ捨て王手連発で防げます。

正解手順は
▲24桂△同歩▲23銀△同玉▲41角△12玉▲96角成

YSSはすぐに投了してしまって指せないのですけど。

n手読み、とはいっても生成する手の種類にもよるので
問題作るのは難しそうな気がします。



Re:標準問題  投稿者: 投稿日:2001年 2月26日(月)22時55分08秒
> この問題を解ければ8手読みが出来ているとみなす、これを解ければ7手読み、
> …というような標準的な問題があるといいですね。

うーん、こういう問題は作成が難しそうです。
先読みの深さよりも、それぞれの深さでの手の生成に依存してしまいそうな気がします。

かといって、初手を除いて、必然の手が続くような問題だと、ある種の静的な評価(駒取り延長とか)で解けてしまいそうな…。



パンフレットにアルゴリズムが書いてある・・・  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月 1日(木)23時28分50秒
川端将棋のPDFの広告に思考ルーチンのアルゴリズムが書いてあります。
これはびっくり。
「最良優先縦型探索」で探索されているそうです。
KFEndさんといい川端将棋さんといい、あまり使われていない方法を
採用してるのは新鮮です。

しかしこの広告、コンピュータ将棋をある程度知ってる人でないと
理解できないかも。
http://www.ifour.co.jp/ai/kawabata/kawabata.pdf


幅を持たせた局面の評価  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月 1日(木)23時56分31秒
追記ですが、川端将棋では
「現在の局面の評価値」は(+5 〜 +10)といった範囲を持ち、
現在の静的評価値(低い点数)と、この局面以降に「王手飛車」がかかる
場合は、その可能性を+する(高い点数)、という方法を使われてるそうです。



SG杯の予選の結果  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月 2日(金)18時26分48秒
今日から韓国のSNUでコンピュータ囲碁大会が開催されています。
今日が予選で、明日が決勝です。

予選の結果を参加されている清さんから教えていただいたので
掲載します。

SG杯 3月2日 韓国 SNU

参加者は全部で21チーム。
それを4グループに分け、総当りを行い、
上位2チームが翌日の決勝に残れます。

決勝に残ったのは以下の8チームです。

Go4++    (イギリス)
Goemate   (中国)
Wulu    (中国)
Haruka   (日本)
FunGo    (韓国)
MFG     (アメリカ)
NorthernStar(中国、代理参加)
GMS     (韓国の新しいプログラム)

会場のとなったソウル国立大学 SNU
(Seoul National University College of Engineering)
は日本では東大にあたる韓国で一番難しい大学だそうです。

大会自体は盛大で、Ing杯やFOST杯がなくなる代わりに
これからも継続的に開いていくそうです。

日本からは河龍一氏(Haruka)と清愼一氏(勝也)と
田村幸雄氏(イマージュ)の3人が参加されたとの事です。



SG杯の予選の棋譜   投稿者:山下  投稿日:2001年 3月 3日(土)20時01分23秒
が下から見えるようです。
ただ、棋譜閲覧ソフトはインストール後にIEが不安定になったので
実行はしない方がいいかもしれません。日本語IEでは不安ていかも。

http://www.ebaduk.co.kr/list.htm


こんにちは  投稿者:GETYOU  投稿日:2001年 3月 3日(土)22時25分32秒
 初めまして。よくここでの書き込みを読んでいます。
山下さんはSG杯に参加されなかったのですか?



SG杯の決勝の結果  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月 4日(日)00時24分16秒
SG杯の決勝の結果です(清愼一氏からの伝聞情報です)

決勝は3月3日、8チームの総当りで行われ
以下の通りGoemateが全勝で優勝しました。

優勝 Goemate 7-0(中国)
2位 MFG   6-1(アメリカ)
3位 Go4++  5-2(イギリス)

        Gm Mf G4 Ha Wu Fu GM NS
1. Goemate     ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 7-0
2. MFG     ×  ○ ○ ○ ○ ○ ○ 6-1
3. Go4++    × ×  ○ ○ ○ ○ ○ 5-2
4. Haruka    × × ×  ○ ○ ○ ○ 4-3
5. Wulu     × × × ×  ○ ○ ○ 3-4
6. FunGo    × × × × ×  ○ ○ 2-5
7. GMS     × × × × × ×  ○ 1-6
8. NorthernStar × × × × × × ×  0-7

きれいに勝敗が分かれていますが、上位の方はどれも接戦だったとの事です。
また、予選参加は21チームと書きましたが18チームだったそうです。

> 山下さんはSG杯に参加されなかったのですか?

参加しませんでした。選手権と時期が違えば参加したかったのですが。



RE:パンフレットにアルゴリズムが書いてある・・  投稿者:川端  投稿日:2001年 3月 4日(日)14時40分55秒
紹介していただき、どうもありがとうございます。
これは最良優先的な探索を縦型で行うことを
目指したものです。(証明数の縦型詰めルーチンにあこがれました。)
実際は最良優先探索より無駄が多いです。
例えばごく簡単な詰めろは、指し手生成ルーチンで認識することができ、
高いほうの点数を大きくして、優先して展開するといったものです。
「最良優先縦型探索」という言葉は、パンフレットを見るまで私も知りませんでした。
現状完成度は低いですが、変わったアルゴリズムであるため存在価値はあると思い、
恐縮なのですが、活躍できた記念に一度商品化させていただきました。



最良優先縦型探索  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月 4日(日)23時27分09秒
> これは最良優先的な探索を縦型で行うことを目指したものです。

なるほど・・・、って実は全然よく分かってないのですけど (^^;)
縦型で最良優先ということは脊尾さん方法のように
深さではなく、別の閾値(評価値?)を使って反復していく感じなのでしょうか。

>「最良優先縦型探索」という言葉は、パンフレットを見るまで私も知りませんでした。

あら、そうでしたか。てっきり川端さんが書かれたと思っていました。
アイフォーの人が名付け親だったのですね。

もう今週末は木更津ですね。
初めて行く場所なので、またきれいな所らしいので楽しみにしています。



RE:最良優先縦型探索   投稿者:川端  投稿日:2001年 3月 5日(月)09時13分24秒
>縦型で最良優先ということは脊尾さん方法のように
>深さではなく、別の閾値(評価値?)を使って反復していく感じなのでしょうか。
評価値の上限値、下限値、幅に閾値を設けて、反復する感じなのですが、評価値の
幅は深さにも依存するようにしています。評価が難しいとか、浅い局面など、読みを
打ち切って欲しくない局面は幅が広くなる感じです。
>アイフォーの人が名付け親だったのですね。
優待販売のDMではじめてパンフレットをみて、いろいろ驚いてしまいました。
>もう今週末は木更津ですね。
>初めて行く場所なので、またきれいな所らしいので楽しみにしています。
せめて、少しは観光気分だけでも楽しめればと思っています。



PVSは失敗  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月 7日(水)06時14分40秒
YSSにPVSを組み込んで勝率などを検証したのですが
通常のαβに比べて4割5分程度の勝率しか得られなかったので断念しました。

確かに1回の反復が終わる速度、局面数は少なくなるのですが
パスムーブの際、相手の予測手の精度が下がるのが良くないようです。



Re:PVSは失敗  投稿者: 投稿日:2001年 3月 8日(木)13時12分25秒
もう大会までは時間がないのであれですが、一手パスして相手の手を予想するところで、適切なα値を設定できれば問題は解決するのではないでしょうか?
#あるいは、そこだけ通常のαβにするとか?



Re:PVSは失敗   投稿者:山下  投稿日:2001年 3月 8日(木)15時55分56秒
> 適切なα値を設定

というのが見つけるのが大変そうです。
またパスを最初に読むのをやめたため、相手の最善手が
最善ではなく?てもその1手で枝刈が起こってパスまで行かないので
なんとも・・・というところです。

PVSの組み込みのバグ、とい可能性も高いのですけど・・・。



書いていることが意味不明ですね・・・  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月 8日(木)16時04分02秒
別のことをやっていて混乱してるので気にしないで下さい。



Athlon1.2GHzの速度  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月 9日(金)00時41分14秒
選手権用にAthlonの1.2GHzを買ってきました。
で、早速ベンチマークを取ってみました。

Hash32MB使用のベンチマーク(YSS_U2.EXE)では

Athlon   1.2GHz 5.3秒 1.36倍
Pentium-3 825MHz 7.2秒

もうこのベンチマークは古いし時間も短くなってきたので
現在のYSSでハッシュ64MB使った場合ですと

Athlon   1.2GHz 20.6秒 1.43倍
Pentium-3 825MHz 29.5秒

だいたいPentium825MHz(7.5*110MHz)と比べて1.43倍程度だと思います。
Athlon1.2GHz (9.0*133MHz, M/B A7M266, RAM PC2100 DDR 266MHz)
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/bench.html


もうだめ(;_;)  投稿者: 投稿日:2001年 3月 9日(金)11時37分22秒
大会向けにいったん外したマルチスレッド化(2CPU使いこなすため)をしていたのですが、なんかバグが出てしまいました。一次予選は、片肺で(1CPUで)頑張ります…。



いざ、出撃。  投稿者:丸電  投稿日:2001年 3月 9日(金)12時38分16秒
いよいよですね。

今から修正入れる方は細心の注意を払って下さい(^。^)(わた
しはもう観念しました。どだい、いまから反復深化させような
んて無謀もいいところ)
徹夜明けの亡者の集いにならないように(っていつもそのよ
うですが。。。(^。^))。

* 今年もとんぼ帰りなので2次予選以降から参加される方と
は会えないのが残念です。高みの見物で1次予選も覗いて下さ
いね。



いえいえ、  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月 9日(金)17時30分49秒
この最後の何時間が一番緊張感があって
バグが見つかりやすいのですよ。
(と、あおってバグを埋め込ませる作戦です。^^;)

明日もデバグが順調だったら午後から見学に行きます。



一次予選通過は  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月10日(土)18時50分15秒
矢埜将棋4
天野将棋
ハイパー将棋7
SPEAR
大二郎
鈴の音
うさぴょん
TACOS

の8チーム。矢埜さんの復活が目に付きます。
純粋な初参加者で予選を抜けたチームはなかったようで少し残念。
しかし、CSAのページの速報は速い・・・。
http://www.ff.iij4u.or.jp/~jun1/csa/wcsc11/lower.html


今年もよろしく(^_^)  投稿者:勝又清和  投稿日:2001年 3月10日(土)23時16分20秒
横浜から高速バスでかずさアークにいきます。皆さんよろしく。
どれくらい強くなっているか楽しみです(^_^)

                        勝又清和



まちびときたらず  投稿者:古豪復活期待  投稿日:2001年 3月10日(土)23時57分07秒
森田さんはやめちゃったの?



今帰ってきました。  投稿者:丸電  投稿日:2001年 3月11日(日)11時59分36秒
いろいろ道中、トラブルがあって、今やっとうちに着きました。
つ、つかれた。。。もっと勝ってれば疲れなんて平気なのに。。(^_^;)。

2次予選、午前中見た限りでは大荒れのようですね。
皆さん、最後まで頑張って下さい。



今から行きます  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月11日(日)15時32分21秒
丸電さんお疲れ様でした。
2次予選荒れてますね。金沢さんと柿木さんが2敗している・・・。
誰が残るのか予想が難しいです。

また辛口のコメントを期待してます。>勝又さん
http://www.ff.iij4u.or.jp/~jun1/csa/wcsc11/


残念  投稿者:冨永晴彦  投稿日:2001年 3月11日(日)19時59分20秒
陰ながら応援していただけに、誠に残念でした。>丸電さん

そろそろ、Pentium400MHzの中古マシンを入手出来るように
なってきましたが、グレードアップはされないんですか?



やっぱり上位には  投稿者: 投稿日:2001年 3月11日(日)23時05分22秒
全然歯が立ちませんでした(^^;
#永世名人相手には作戦負け確定状態から、けっこう怪しい局面まで行ったんですけどねぇ。

1次予選はぎりぎり通過できましたが、特に序盤定跡に反省が多いです。
居飛車相手に船囲いを何局もやってしまった…。



応援、ありがとうございました。  投稿者:丸電  投稿日:2001年 3月12日(月)00時07分53秒
午前中はどうなるかと思いましたが、とりあえず金澤さん、柿木さん
は決勝進出されたようですね。
あしたの決勝戦進出の方々、皆さん頑張って下さい。

●一次予選
高橋さん、有岡さん、お忙しい中会場まで足を運んでいただいて
応援、ありがとうございました。
冨永さん、応援ありがとうございます。期待にこたえられず、
申し訳ありません。。。(T_T)。他にもたくさん応援を頂きました。
ありがとうございます。大会直前の475MHzのマシンも借りて
来ました。ただマシンの性能以前の問題で、負けた対局もありました
し、これが今の実力ですね。来年はもっと上に行きたいと思っています
(毎年言っていることではありますが(^_^;))。



以前からの約束通り  投稿者: 投稿日:2001年 3月12日(月)17時25分18秒
一次予選は突破しましたが、二次予選を突破できなかったので、大会版うさぴょんはソースを全公開する予定です。
#ただし、定跡データベースは公開しない予定です。m(..)m
#代わりに、定跡データベース作成ツールは公開します。

うさぴょんでは、*何も特別なことはやっていない*(つもり)のですが、「コンピュータ将棋の進歩」や、有岡さんのページを見ながら、丁寧にプログラムを作成して、丁寧に実戦テストをし、調整を行えば1次予選突破は可能、という見本になるかな、と思います。

これから、ゆっくりと現バージョンのソースに解説を付けていって、6月頃までには公開したいです。

さて、今年のうさぴょんの成績から判断すると、来年の大会では、
・何か特別なことをする
・もっと実戦で丁寧に調整する
などをしないと、「もはや一次予選の突破すら不可能」ということになるでしょう。

いやはや、大変な時代になってきたものです。



みなさんお疲れさま  投稿者:勝又清和  投稿日:2001年 3月12日(月)23時44分34秒
今家につきました。
みなさんおつかれさま。とても楽しかったです(^_^)



勝又さん、ありがとうございました  投稿者: 投稿日:2001年 3月13日(火)00時19分55秒
解説、ありがとうございました。

今年は(裏番組とはいえ)「うさぴょん」VS「永世名人」の大盤解説を辞退させていただきましたが、来年は解説されても恥ずかしくないように「うさぴょん」を育てておきたいと思います。
#ただ、結果からいうと、「うさぴょんにしては」良く指しまわせたので、
#こんな機会は二度とない!とばかりに思い切って解説してもらっても良
#かったのかも知れません(^^;
代わりに解説の対象になった、「宋銀」VS「丹頂」の方が(予想通り)ずっと内容の良い将棋でしたし、結局、うさぴょんに勝った永世名人も予選を突破できなかったので、二次予選会場の盛り上げ、ということでは「辞退してほんとに良かった(^^;;」と思ってます。



IS将棋が完全優勝の2連覇  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月13日(火)01時23分20秒
さすがに眠いです。
反省点はしきりですが。
今大会の目玉はKCCと激指の躍進でしょうか。
それとIS将棋の全勝。勝たれるにしても無傷は悔しい・・・。

会場も豪華で、解説もたくさんのプロ棋士の方々やっていただいて
巨大なプロジェクターの2面表示、と演出面では今まで一番だったと思いました。



お疲れさまです。  投稿者:GETYOU  投稿日:2001年 3月13日(火)01時41分39秒
 CSAのホームページ見ました。
9勝全勝とは、凄いですね。
本日、あらためて山下さんの過去の自戦記など読んでいました。
「大田学さん(真剣師)との通天閣対戦記」等の企画などもまた予定されないかな、などと思いました。
今回のIS将棋のレベルは、かの「大田学さん(真剣師)」も倒すことができるんじゃないでしょうか?

PS.第11回の自戦記も楽しみにお待ちしております。



順位順の星取表  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月13日(火)17時10分46秒
プログラム IS 金 KC 激 YS 柿 川 ハ 宗 丹 勝 敗
1 IS将棋    ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 9 0
2 金沢将棋 ×  ○ × ○ ○ ○ ○ ○ ○ 7 2
3 KCC将棋  × ×  ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 7 2
4 激指   × ○ ×  ○ ○ ○ ○ ○ × 6 3
5 YSS 11  × × × ×  ○ ○ ○ ○ ○ 5 4
6 柿木将棋 × × × × ×  ○ ○ ○ ○ 4 5
7 川端将棋 × × × × × ×  × ○ ○ 2 7
8 ハイパー × × × × × × ○  × ○ 2 7
9 宗銀   × × × × × × × ○  ○ 2 7
0 丹頂4   × × × ○ × × × × ×   1 8

ISが安定して強く、6位と7位以下でも少し差があったようです。
グループに分けるなら 1, 234, 56, 789, 10 という感じでしょうか。



序盤の改良  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月13日(火)20時12分18秒
序盤が弱いのは認識していたのですが、
IS戦では1秒将棋になるまで仕掛けなかった棋譜を作ってしまいした。

原因は、大会数日前に組み込んだ、部分的な好形に対する評価点が
高すぎて、仕掛けた後の局面を嫌がってしまった、という事でした。
実際は2歩を手持ちにして、わずかですが明確に有利なのですが。

瞬間的な好形を+するのは危険で、+する場合は、
段階別にきれいに分類して最後に駒得とかで明確に値がでるまで
個々の局面の形に対して点数をつけなければいけないと思いました。

例えば矢倉ですと、最初に3筋で1歩交換して少し+。
さらに36銀、37桂に組んで+。
4筋で歩を交換して+。
最後に端攻めを絡めて1歩損ぐらいだけど、銀を捌いてややよし、
といった感じでしょうか(あまり自信ないですけど)。



Re: 順位順の星取表   投稿者:柿木 義一  投稿日:2001年 3月13日(火)20時36分47秒
>ISが安定して強く、6位と7位以下でも少し差があったようです。
>グループに分けるなら 1, 234, 56, 789, 10 という感じでしょうか。

同感ですが、YSSと柿木も差がありますね。

僕は、初の負け越しの惨敗で、弱さを痛感しました。
出直します。



大盤解説  投稿者:柿木 義一  投稿日:2001年 3月13日(火)21時02分06秒
勝又さん、今年も大変素晴らしい解説をありがとうございました。
面白いだけでなく、ソフトの改良に大変役に立つ解説ですし、
あれだけにするのは惜しく、また、最も参考になる開発者自身は
あまり見られないということもあります。
それで、別れた後で、企画を思いつきました。
今度、相談させて頂きます。



お疲れ様でした  投稿者:山本成辰  投稿日:2001年 3月13日(火)23時27分59秒
KCC将棋開発チーム一行を引き連れて、今日岐阜に帰ってきました。
大会中はいろいろな方にお世話になりましてありがとうございました。
開発者のアンギョンナムもあこがれの開発者のみなさんに会えて、大変喜んで、またいろいろな話しを聞けて、ちょっとしたカルチャーショックを受けたようです。
18日までは日本に滞在するので、それまでいろいろな経験をさせてあげたいと思っています。
滞在中だけのメールアドレスも作ってあげようと思っていますので、いろいろな情報交換をしていただける方が見えましたら、是非よろしくお願いいたします。



激指  投稿者:鶴岡慶雅  投稿日:2001年 3月14日(水)13時06分36秒
皆様大変お疲れ様でした。「激指」開発メンバーの鶴岡と申します。
大会ではいろいろな方とお話させていただいてとても楽しかったです。
特に勝又様には、僕らが全く理解できていない「激指」の指し手の意味を
解説していただいたり、非常にためになる御意見をたくさん頂きました。

決勝では望外な成績を頂きましたが、反省することは多く、特に序盤の駒組
みの重要性を痛感させられました。

2次予選のKCC戦と金沢戦はどちらも終盤逆転の将棋ですが、どうも原因は、
優勢な方が「とん死」もしくは「とん必死(?)」を見落として寄せに行っ
たことにあるようです。勝負に辛くいくなら、優勢のときは自玉の危険度に
対する評価を厳しくするなどの評価が必要なのかもしれませんね。

> 滞在中だけのメールアドレスも作ってあげようと思っていますので、
> いろいろな情報交換をしていただける方が見えましたら、是非よろしくお
> 願いいたします。

「激指」についてでよろしければお気軽にお尋ねください。

最後になりましたが、このようなすばらしい大会の運営に携わられた皆様に
厚く御礼申し上げます。



奇跡  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 3月14日(水)15時19分31秒
今回は内容も比較的良かったのですが、運もありました。
中でも川端将棋戦の逆転劇は昨年のShocky戦に続く薄氷の勝利でした。
パーティーで勝利の秘訣みたいなことを聞かれましたが、言い忘れてたことがありました。
今回からIS将棋は結構な長考派になったことです。
今までほとんどの対局でかなり時間を余していたのですが、今大会では5回戦からの5局で、
一番時間を使わなかった対局でもYSS戦の18分56秒と、なかなかいい感じで時間を使えました。
25分切れ負けの怖さもひしひしと感じさせられましたが。

さておき今回の一番の収穫は、アンギョンナムさんや鶴岡さんといった新興の方々と
話せたことです。
アンギョンナムさんとは通訳を介してだったので、なかなか踏み込んだ話は出来ませんでしたが、
すさまじいまでの熱意や、資料などが少ないなか手探りで将棋ソフトを開発する大変さが
ひしひしと伝わってきました。
鶴岡さんは統計を使った読みといういかにも学術的な匂いのする方法で、これほどの結果を
残されているのにはつくづく感心しました。
帰りの車の中で山下さんからある程度具体的にその内容について又聞きしましたが、
非常に感銘を受けました。

また山下さんも書かれている通り演出面でも今までで最高だったと思います。
確かに開発者はなかなか大盤解説を見ることは出来ませんが。

あとコンピュータ将棋は一時の振飛車全盛時代からまた矢倉が流行しているようです。



KFEnd  投稿者:有岡雅章  投稿日:2001年 3月14日(水)17時58分42秒
今回の大会は成績も将棋の内容もあまり良くなく残念でしたが、家に帰って冷静に考えてみると、現状ではこうなるのも仕方ないかなという感じです。
KFEndのwebサイトを見て下さった方からよく声をかけていただき、たいへんうれしかったです。ありがとうございました。また、しばらくしたら続きを書こうと思います。



おせわになりました。  投稿者:桑畑優香  投稿日:2001年 3月14日(水)22時03分06秒
ニュースステーション、桑畑です。
大会中には大変お世話になりました。

将棋もコンピューターも人並み以下の知識の私ですが、プログラマーのみなさんの真剣な様子にとても心打たれました。
久しぶりにとても学ぶことの多い、充実した取材の機会となりました。
本当にありがとうございます。

放送日は当初今度の金曜日の予定でしたが、政局の動きなどの関係でもう少し遅くなりそうです。
きまったらまたご連絡しますね。



こんばんわ、安敬男です。  投稿者:安敬男(AN KYONG NAM)  投稿日:2001年 3月15日(木)00時24分40秒
と、言いたいところですが、私、山本の代打ちです。(^^;)
本日、安敬男の臨時メールアドレスを作りました。彼は日本語は読むことはほとんどできるみたいです。書くのは通訳を通じて返事いたしますので、彼の滞在中、是非、いろいろご指導願えればと思います。
大会が終了してからも、彼は勤勉です。生まれて初めての来日をもう少し楽しめば、と思うのですが、今もパソコンにかじりついています。大会終了直後、「わざわざ日本に呼んでいただいたのに、優勝できなくて本当に申し訳ございません。」と頭を下げている彼の姿が未だに忘れられません。3年で3位入賞、しかも日本将棋をまったく知らない状態からはじめての事。いったい誰が彼を責めると言うのでしょうか。せめて日本に滞在中、少しでも有用な情報が得られればと思い、メールアドレスを作りました。みなさん、よろしくお願いします。



トン必死ですか・・・  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月15日(木)02時37分52秒
確かに最近では双方、詰は正確に読むので頓死することは少なくなったように思います。
で、受けに回ってジリ貧になり必死が掛かる、というのが負けパターンかもしれません。

詰めろ詰めろの連続でどこまで迫れるか、そしてその都度、駒を渡して頓死しないか、
を同じような詰探索レベルで読んでいかないと危険なのでしょうね。
しかし類似ハッシュもあまり信用できないし、難しそうです・・・。

時間の配分は難しいですね。今までは序盤で悪くなったら取り返すのが大変なので
序中盤でもたくさん考えるようにしていたのですが、200手を超える長手数に今回2局も
なり、疑問だったかもしれません。(激指には7秒差で負けましたし・・・)

>桑畑さん

TV局の方が登場されてちょっと驚いて(^^;)いますが、情報ありがとうございます。
久米さんに何かコメントされるのでしょうか・・・。
放映されるのを楽しみにしています。



トン必死  投稿者:鶴岡慶雅  投稿日:2001年 3月15日(木)21時36分08秒
鶴岡です。すいません。ちょっと説明不足でした。

後手:KCC将棋
後手の持駒:金 銀 歩 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・ ・ ・v桂 ・ ・v香|一
| ・v飛 ・ ・ ・v玉 ・ ・ ・|二
|v歩 ・ ・v歩 ・ ・ ・v歩v歩|三
| ・ ・v銀 ・v歩 角 歩 ・ ・|四
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・v歩 歩 歩v馬 ・ 歩 ・|六
| 歩 歩 ・ 金 ・ ・ ・ ・ 歩|七
| ・ 玉 ・ ・ ・v金v歩 桂 香|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 龍|九
+---------------------------+
先手:激指
先手の持駒:金 銀二 歩二 
手数=112 △4一桂打 まで

この局面、激指は1一角成というずいぶん悠長な手を指したのですが、
8六歩の一手必死(!)で負けてしまいました。
類似ハッシュによる簡易必死チェックは、一応実装していたのですが、
どうもひっかからなかったみたいです。
たぶん3三歩成で先手勝ちの局面なのではないかと思います。

でも、今手元にある将棋ソフトで、3三歩成を指せたのは、柿木将棋
5だけだったので、実は意外と難しい必死なのかもしれません。

この将棋、結構序盤で優勢になっていたので、あわてて寄せにいかず
に、着実に優勢を拡大するような指し方をするようにすれば良かった
のかな、と思い、あのように発言させて頂きました。



手強いですね  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月15日(木)22時38分11秒
△86歩を▲同歩と取ると11手で頓死する、というのを理解しなければ
いけない、という事ですか。

しかし▲33歩成からの必死をかけに行く順も難しいですね。
(そもそも本当の意味での必死?は王手がかかると立証するのが
めちゃくちゃ大変そうですけど)



Re: 手強いですね  投稿者:鶴岡慶雅  投稿日:2001年 3月16日(金)00時07分09秒
> △86歩を▲同歩と取ると11手で頓死する、というのを理解しなければ
> いけない、という事ですか。

はい。この詰みは結構難しいですね。激指だと15000ノードぐらい必要な
のでちょっと厳しい感じです。

> しかし▲33歩成からの必死をかけに行く順も難しいですね。

今の修正版激指の読みだと、
[12](+2046)▲33歩成△同桂▲53金打△32玉▲34歩△24馬▲33角成△同馬▲同歩成△同玉▲76金△44金打

なのですが、この順だと、後手は駒を投入するか、馬を消されるので、
必死をかけなくても大丈夫そうですが、いかがでしょう?

いずれにしても、結構難しい局面になってしまったので、できることな
ら、こういう危ない局面に持っていかないようにできなかったかなぁ。
というのが反省でした。でも、優勢のときは着実に寄せるというような
感覚を持たせるのは結構むずかしそうですね。それができれば逆に、劣
勢のときは、あやをつけて頓死筋を狙う、という人間くさい指し方もで
きそうですが (^^;)



Re: 手強いですね  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月16日(金)07時09分33秒
> この詰みは結構難しいですね。激指だと15000ノードぐらい必要な

この手のばらして上から押さえるタイプは証明数は苦手ですね。
YSSでは証明数だと7600局面、手抜きの反復深化だと3000局面ぐらいです。
個人的には1000以下で解いて欲しい局面なのですが。

> ▲33歩成△同桂▲53金打△32玉▲34歩△24馬▲33角成△同馬▲同歩成△同玉▲76金△44金打

さくっと12手の手順が出てくる所はすごいです。
YSSも▲53金に△32玉と逃げた場合はまったく同じ変化が出てくるのですが
最終手の△44金、は出てきません。
この手は駒の損得に絡まない地味な手だと思うのですが、どうやって
生成されているのですか?

> 優勢のときは着実に寄せるというような感覚を持たせるのは結構むずかしそう

ですよね。多分これが安定してできるようになると、序盤のわずかな優勢を
中盤で勝勢に持っていって、終盤で安全勝ち、といった強い(暗い?)指しまわしが
できるようになるのだと思います。



Re: 手強いですね  投稿者:鶴岡慶雅  投稿日:2001年 3月16日(金)12時45分06秒
> この手のばらして上から押さえるタイプは証明数は苦手ですね。
> YSSでは証明数だと7600局面、手抜きの反復深化だと3000局面ぐらいです。
> 個人的には1000以下で解いて欲しい局面なのですが。

3000局面ですか!
証明数だと何がなんでも良いというわけではないのですね。

> > ▲33歩成△同桂▲53金打△32玉▲34歩△24馬▲33角成△同馬▲同歩成△同玉▲76金△44金打
> さくっと12手の手順が出てくる所はすごいです。

この手順だと、8手目からの
△同馬 (54%)
▲同歩成 (85%)
△同玉 (66%)
の指し手の確率が高いので深く読めています。このての取り合いがある変化
は得意みたいです。

> YSSも▲53金に△32玉と逃げた場合はまったく同じ変化が出てくるのですが
> 最終手の△44金、は出てきません。
> この手は駒の損得に絡まない地味な手だと思うのですが、どうやって
> 生成されているのですか?

この局面で、後手がパスをしたときの先手の最善手が▲54金なので、それを
防ぐ手として生成しているようです。

> ですよね。多分これが安定してできるようになると、序盤のわずかな優勢を
> 中盤で勝勢に持っていって、終盤で安全勝ち、といった強い(暗い?)指しまわしが
> できるようになるのだと思います。

まぁでも逆に劣勢のときは、ジリ貧にならずに勝負手を放てるようにならないか
なぁ。などと期待しています。



激指のアルゴリズムは知らないのですが  投稿者: 投稿日:2001年 3月16日(金)15時09分29秒
「指し手の確率」って何ですか?
内部的に判断した、その手が最善手である確率??

「指し手の確率が高いので深く読めています」
という文章からは、確率に応じて深さをコントロールしていることは伺えますが。

…激指の論文を探せばいいのかな?



Re: 激指のアルゴリズムは知らないのですが   投稿者:鶴岡慶雅  投稿日:2001年 3月16日(金)21時22分35秒
> 「指し手の確率」って何ですか?
> 内部的に判断した、その手が最善手である確率??

> 「指し手の確率が高いので深く読めています」
> という文章からは、確率に応じて深さをコントロールしていることは伺えますが。

説明不足で申し訳ありません。激指では、探索を深さではなく、局面の実現確
率で打ち切るアルゴリズムになっております。
その、「局面の実現確率」を算出するために、「指し手が最善手である確率」
を「局面から局面への遷移確率」として利用しています。「指し手が最善手で
ある確率」は羽生さんの実戦譜を統計的に分析して抽出しました。

「△同馬▲同歩成△同玉」というような、直前に動いた駒を取る手というよう
な手は、確率が高いため、実現確率がほとんど落ちないので、深く読めるとい
うわけです。

> …激指の論文を探せばいいのかな?

申し訳ありません。まだ論文の形、というかまともな文章の形にすらなってお
りませんので、もし御興味を頂けるようでしたら、そのうち、ホームページか、
論文かで書かせていただきます。



丁寧にありがとうございます  投稿者: 投稿日:2001年 3月16日(金)23時31分27秒
うーん、私の文章の書き方が下手で、怒っているようにみえてしまいましたでしょうか(^^;;
あまり申し訳ありませんを連発されると、こちらが恐縮してしまいますです。

それはともかく、
なるほど、面白そうな方法ですね。

でも、「遷移確率を求めるために統計をとるのに、どのように手を分類するのか?」「どの程度の確率で打ち切るのか」「調整しないで単純に掛け合わせていいのか」などなど難しい課題がいっぱいありそうです。きっと、この辺は色々と試されてみたのでしょうね。

探索を打ち切ったノードの評価値を上位ノードに上げるような操作の時にも確率を使ったりするのでしょうか?それともそのあたりはMinMax?

というわけで、興味は尽きないので、ぜひホームページか論文にして下さい。
…「コンピュータ将棋の進歩 4」に掲載されるかな?
そうそう、うさぴょんのソースは
http://homepage1.nifty.com/Ike/usapyon
からダウンロードできるようにしました。

まだ解説を全然書いていないし、使っていないコードが混じっているし、定跡データがないから序盤はでたらめだし、といろいろと質が悪いのですが、一次予選突破を狙うなら仮想敵にどうぞ。
#仮想敵に使うなら、序盤を人間が進めてからの方が良いと思います…。



私も参加しました  投稿者:立見  投稿日:2001年 3月17日(土)12時34分16秒
はじめまして、今年の選手権に二度目の参加をした福将棋メンバーの立見と言います。
二年連続一次予選落ちですが自戦記を書きましたので紹介させてもらいます。
http://210.81.47.84/touch_mi/csa2001/index.htm">http://210.81.47.84/touch_mi/csa2001/index.htm">http://210.81.47.84/touch_mi/csa2001/index.htm

今年の福将棋の実力は、次の一手問題集で見るとギリギリ4級という所です。
私自身は福将棋に勝てませんので、自戦記中のコメントがかなり怪しいと思います。(^^;
文中、将棋としてマトをはずしすぎて見ちゃいられないコメントがありましたら連絡いただけると幸いです。
あと、勢いで書いてしまったので、失礼な記述がありましたら連絡ください。
# これから少しづつ直していくつもりです。
http://210.81.47.84/touch_mi/csa2001/index.htm


選手権の全棋譜  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月17日(土)13時50分22秒
がこちらで公開されています。
http://www.takada-unet.ocn.ne.jp/csa/kifu/kifu.html


コンピュータ囲碁の本  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月18日(日)02時11分41秒
吉川竹四郎氏がコンピュータ囲碁の本を書かれています。
176ページの本で、内容の一部は
http://www.labnet.or.jp/~jcga/yoshikawa/great.html
からも参照できるようです。目次は以下の通りです。

第1部 プログラムの作り方
1. カーネル
2. 思考ルーチン
3. 定石布石
4. スコア計算
5. 棋譜管理
6. JAVA
7. ユーティリティ
8. 囲碁サーバー
9. 詰め碁
10. ヨセ
11. もろもろ
12. 最近のプログラム手法

第2部 ネット対局の実際
13.KGSへようこそ!

「コンピュータ囲碁 GREAT」
吉川竹四郎著 星雲社 \2,200
ISBN 4-434-00935-4



はじめまして  投稿者:小田切秀人  投稿日:2001年 3月18日(日)23時44分20秒
週刊将棋の取材でおじゃました指導棋士の小田切と申します。
なんせ、週刊の上、2週にわたって2面使うので締め切りが早く、
さきほど明日出す2回目の原稿が大よそできあがりました。

全棋譜、見た感じでは(ざっとですが(^^ゞ 
今回のCOM選手権は「終盤は駒の損得よりスピード」が
昨年より大きく進歩したところではないかと思います。
詰みのない局面で大ゴマを切って玉を寄せようとする大局観に
ますますCOMの可能性を感じております。

「IT革命とやらで学校におけるPC、インターネット環境はここ数年で完全整備される見とおしだ。このとき将棋は具体的な学校同士の交流ゲームとして、大流行するものと確信している。そんな子供たちの潤滑油として将棋ソフトの位置づけは、ますます重要な存在に……」
という文章で、本選手権の原稿を締めくくらせていただきました。
これは指導棋士として、実際にこども教室を持っている人間の実感です。
みなさま、頑張ってください。期待しております。
http://www.interq.or.jp/dragon/onigiri/


2週で2面ですか  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月20日(火)03時34分52秒
いつも週刊将棋では選手権を大きく取り上げてくださって
見るほうとしては楽しみにしています。
最近は自分の成績もあり、決勝欄は見たくないことも多いのですが(^^;)

昨年からは劇的に進歩した印象はないのですが、3年前とかに比べると
終盤の詰に絡む部分はかなり強くなっていると思いました。



profile  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 3月20日(火)22時26分00秒
IS将棋のプロファイルを久しぶりにしてみました。
サンプル局面は第7回選手権の柿木−森田戦の66手目までの局面での次の1手です。
詰め将棋は呼ばないようにして計測しました。
[局面変更]  27.6%
[指し手生成] 24.1%
[SOMA]  16.8%
[評価関数]  12.4%
SOMAというのは局面を動かさないで取り合いの値を計算するルーチンのことです。
これは主に指し手生成や生成された手の並べ替えの時などに計算しているので、
指し手生成の一部と見た方がいいかもしれません。



同じ局面で試してみました  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月21日(水)03時46分28秒
YSSの場合は(Athlon1.2GHz 時間10.9秒、評価局面数=1234764)で

局面変更   50.5%
駒取り延長  15.6%
指し手生成  12.3%
詰将棋    10.4%
SOMA     6.0% 
評価関数   5.2%
ハッシュ読書 3.3%

こんな感じでした。
局面更新に時間が掛かるので、それを内部で呼ぶ、
指し手生成、駒取り延長、が重くなってます。
にしても局面更新がIS将棋と比べて倍近いですね。データ構造の違いによるのでしょうか。

YSSのSOMAでは駒の素抜きなどはチェックせず、個々のマス目だけの計算なので
軽いのかもしれません。

それはそうと、SOMAって何の略なのでしょう?
コンピュータチェス(サイエンス社)の本には1961年頃に作られたチェスプログラムの
名前で、最初?に内部で駒の取り合い計算を行った、と書いてありますけど。

後手:通信:森田将棋
後手の持駒:歩 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v飛 ・ ・ ・ ・ ・v桂v香|一
| ・ ・ ・ ・ ・v金 ・v玉 ・|二
|v歩 ・v桂 ・ 馬 ・v銀v歩 ・|三
| ・ ・v歩v歩 ・ 歩v歩 ・v歩|四
| 歩v歩 ・ ・v歩 ・v桂 歩 ・|五
| ・ ・ 歩 歩 ・v歩v馬 ・ 歩|六
| ・ 歩 銀 ・ ・ ・v銀 ・ ・|七
| ・ 玉 金 金 ・ ・ ・ ・ 飛|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:Macintosh L6
先手の持駒:金 銀 歩 
手数=66 △4二金 まで



重複  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 3月21日(水)20時37分57秒
山下さんの結果は重複してカウントされてるんですね。
僕の結果は全部を合計すると100%になります。
局面変更はおそらくIS将棋の方が利き駒を安い駒の順番に並べ替えてるんで重いと思うんで、
評価関数や指し手生成が重い分、相対的に軽く見えているだけだと思います。



思うに  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月22日(木)07時59分10秒
IS将棋で更新以外の部分が遅くなっているのは
先後共通のルーチンを使っているためではないでしょうか?
YSSは全部別々に作っているので(その分バグ取りも面倒なのですが)
上下(左右)を反転させるフラグが末端まで伝播する必要がないためかも
しれません。
・・・先手専用の関数を作った後、それを放り込むと、自動的に後手版の
ソースを吐き出すようなツールを作ると便利かも。
・・書いてみましたがいかにも無謀ですね。



激指は  投稿者:鶴岡慶雅  投稿日:2001年 3月22日(木)17時02分24秒
YSS速いですね。激指だと、
PentiumIII 800MHz 時間30.1秒 評価局面数 13879082
という感じです。だいたい 45,000局面/秒 です。
PentiumIII 800 -> Athlon 1.2G で、1.6倍
(同じクロックだと Athlon の方が数%速いみたいです)
gcc -> Visual C++ で、1.1倍
としても、せいぜい 80,000局面/秒ぐらいにしかなりません。

profile は
評価関数   35%
指し手生成  19%
SOMA     15%
局面更新   14%
ハッシュ関係 5%
詰め将棋   2%

です。差分アップデートとかある程度工夫はしているのですが、
評価関数が重いです。今の評価関数は、大会前にあわててがちゃ
がちゃ突っ込んだものが多いので、それを差分化すれば多少速く
はなりそうです。



ホームページ  投稿者:鶴岡慶雅  投稿日:2001年 3月22日(木)20時46分41秒
「激指」開発メンバーの鶴岡と申します。

> というわけで、興味は尽きないので、ぜひホームページか論文にして下さい。

御興味を持って頂きありがとうございます。まだ肝心な部分が書けておりま
せんが、とりあえずページを作り始めました。
アルゴリズムについては、なるべく早いうちに書きたいと思います。
http://www.logos.t.u-tokyo.ac.jp/~gekisashi/


45万?  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 3月23日(金)00時29分58秒
鶴岡さんの下の数字を見ると45万局面/秒に見えるんですけど。



思考時間と勝率  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月23日(金)01時05分54秒
激指のページ、ホームページで公開してしまうのはもったいないくらいの
内容ですね。

無駄な読みをしているプログラムほど、思考時間をかけても
強くならない、と思われますので、激指の思考時間2.5倍で勝率8割は
かなり好成績(=無駄な読みが少ない)だと思いました。

以前、YSSで調べた結果では2.5倍の時は勝率71%ぐらいでしたので。
ちなみに全幅探索で駒得だけを評価するプログラムでは65%くらいでした。
詳細は下のページの3.4章にあります。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/half_ext.html



Re: ホームページ   投稿者:柿木 義一  投稿日:2001年 3月23日(金)08時34分28秒
先日のCSA例会で話題になったのですが、
「コンピュータ将棋の進歩2」の問題25(下図)は詰みのある局面で、
▲5一龍で19手詰ですが、▲3一金と捨てて△同玉▲4二と△2一玉とし、
同様に+4手で詰む余詰があります。
ですから、「激指(13)」の問題25は正解で、計31になります。

後手の持駒:金二 銀二 桂 歩二 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ ・ ・ 龍v香 ・ ・v玉v香|一
| 銀 ・ 銀 ・ と 金 ・ ・ ・|二
| ・ ・v馬 ・v歩 ・ 角 ・ ・|三
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v飛v歩|四
| ・ 玉v歩 ・ ・v歩 歩 桂 ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 金 歩 歩|六
| ・ 歩 ・ ・ 歩 ・ ・ ・ 香|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・vと ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:桂二 歩五 



訂正です。  投稿者:鶴岡慶雅  投稿日:2001年 3月23日(金)15時11分07秒
> ですから、「激指(13)」の問題25は正解で、計31になります

御指摘ありがとうございます。吉村様にも御指摘頂いたのですが、ホーム
ページ上のデータを直すのを忘れておりました。
解答に4秒かかっているのは、浅い探索のあとに詰めルーチンを呼んでいる
ためです。

> 鶴岡さんの下の数字を見ると45万局面/秒に見えるんですけど

すみません。評価局面数が 1379082 でした。なので、やっぱり
45,000局面/秒です。45万でたらすごいですよね。以前、全幅で非常に
単純な評価関数で、それに近い数字がでましたが、強さは比較にならな
いです。



Re: 思考時間と勝率  投稿者:鶴岡慶雅  投稿日:2001年 3月23日(金)22時02分42秒
> 無駄な読みをしているプログラムほど、思考時間をかけても
> 強くならない、と思われますので、激指の思考時間2.5倍で勝率8割は
> かなり好成績(=無駄な読みが少ない)だと思いました。

さらにデータを増やしたところ、レベルが上がるにつれて勝率が落ちていく
ようです。一番の原因は評価関数だと思っているのですが、確証はないで
す。
http://www.logos.t.u-tokyo.ac.jp/~gekisashi/strength.html

> 以前、YSSで調べた結果では2.5倍の時は勝率71%ぐらいでしたので。
> ちなみに全幅探索で駒得だけを評価するプログラムでは65%くらいでした。
> 詳細は下のページの3.4章にあります。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/half_ext.html

思考時間が5倍〜10倍になっても、ほとんど勝率が上がらないのですね。
ちょっと驚きです。駒得だけの評価の方は理解できるのですが、YSSでも
そうなってしまうのが不思議です。。。



市販ソフトとの違い  投稿者:宮崎 護  投稿日:2001年 3月28日(水)00時12分19秒
市販ソフト(東大将棋3&AI将棋2001)の愛好者です。この度のコンピューター将棋選手権戦の棋譜を見ていて感じたことは、市販ソフトとは違う思考プログラムでコンピューター選手権戦を戦っているのかな、ということです。逆に言うと、市販ソフトは人間相手に適したようにプログラムをチューニングするのでしょうか?
いずれにしても、もう僕には最強レベルには勝てなくなる日も近いようです。今年あたりが限界か!



補足&Re:市販ソフトとの違い   投稿者:鶴岡慶雅  投稿日:2001年 3月29日(木)01時55分38秒
> 思考時間が5倍〜10倍になっても、ほとんど勝率が上がらないのですね


思考時間が5倍と10倍とで勝率が変わらないという意味です。
誤解を招く表現ですみません。

> 市販ソフトとは違う思考プログラムでコンピューター選手権戦を戦って
> いるのかな、ということです。逆に言うと、市販ソフトは人間相手に適
> したようにプログラムをチューニングするのでしょうか?

僕は市販ソフトのことはよく知らないのですが、将棋のプログラムを作っ
ていると、あらゆる戦形で強いプログラムを作るのは非常に難しいと感じ
ます。対人間だとオールラウンドにせざるをえないですが、大会だと、あ
る程度得意な戦形に持ち込むということはあるのではないでしょうか。



Re:市販ソフトとの違い  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 3月29日(木)03時34分11秒
大会版と市販版の違いは定跡だけです。
大会版は200手くらいしか入っておらず、市販版は数十万手くらい入ってます。
プログラム的には特に対コンピュータ対策みたいなことはしていません。
選手権直前は、選手権で採用する戦法の強化、市販版提出前は一般的なアルゴリズムの強化とか、
いろいろな戦法の強化を試みてます。



戦型はかなり偏ってます  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月29日(木)10時45分17秒
選手権では主に戦型を固定して調整してます。
例えば、あるソフトとの対戦成績は、戦型別だと

矢倉 33-11 
角換 7- 6
横歩 10-10
居左 4- 7
居57 0- 2
振飛 2- 7
振穴 1- 0

という感じになるので負けやすい振飛車は避けて、相矢倉を目指す、という感じです。



Re:市販ソフトとの違い  投稿者: 投稿日:2001年 3月29日(木)13時51分00秒
「思考プログラム」は市販のものと大幅には変えない(変えられない)と思います。将棋プログラムを実際に作成してみて、よーく分かったのですが、思っていた以上にバグのない状態に保つ行為自体が大変です。
#普段仕事で扱っているプログラムよりも規模がはるかに小さい上に、全部
#自分でコントロールできるのになー。
バグを出さない(=変な手を指さない、異常終了しない)ように、大幅に思考プログラムを変えるのを、コンピュータ将棋選手権参加から、市販するまでの間に行うことは、まずできないでしょう。
#ただし、過去に、棚瀬さんが最初の東大将棋発売の際に、選手権から
#発売までにだいぶ手を入れられているようなので、完全に不可能なわ
#けではないですが。

山下や棚瀬さんのように、*定跡だけ*コンピュータ選手権向けに調整してくる、得意な戦形しかやらないようにする、という方がほとんどなのではないでしょうか。
#かくいう私のソフトも定跡は選手権の最中にも相手に合わせて調整していました。
ですが、得意な戦形しか指さないようにするとすぐに飽きられてしまうので、市販する際には定跡をたくさん入れておいて、それらをランダムに選択するようにしている、というあたりがおそらくほとんどのソフトの市販版と大会版の違いではないかと思います。

あ、対人戦で同じ定跡で負けが込むと、別の定跡を選択するようにする、なんて工夫はなされているかもしれませんね。



ほとんどではないかも  投稿者:山下  投稿日:2001年 3月30日(金)15時15分59秒
Shotestなどは、個々のパラメータ(歩の並び方など)を
対戦相手ごとに調節してきていますし、金沢さんも以前、
対人間用とコンピュータ用でかなり異なったチューニングを
されている、という話を伺ったことがあります。

何度も市販ソフトと対戦させて欠点を修正していけば、勝率はあがりますし、
それほど製品版から手を入れていない場合は、効果は大きいです。
ただ、一般的な欠点ではなく、個別対応のやや(かなり?)特殊な欠点の
修正が多いですけど。

・・・もちろん、王道ではないと思いますけど。



そういえば  投稿者: 投稿日:2001年 3月30日(金)15時22分20秒
今大会で対戦した時に、Shotestの作者のJeffと対戦したので、ちょっとだけ話を聞けました。

相手に合わせて、細かいパラメータを評価するかどうかON/OFFが出来るようになっている、とか。
#でも、今年も使っていたのかなぁ?
#なんとなく、今年は淡白な印象を受けましたです。
#…私のプログラムが弱いからか…。

「違うプログラム」とまで、いえるかどうかは良く分かりませんが、定跡だけではない例ですね。
…考えてみたら、市販する時には、どうしてるんだろ。



ニュースステーション  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 4月 4日(水)15時54分34秒
この間の大会の報道は明日のようです。



Re:ニュースステーション   投稿者: 投稿日:2001年 4月 4日(水)17時33分59秒
く、悔しい。

明日はいなかに行ってしまっているんで見る事が出来ない…。



Re:ニュースステーション    投稿者:山下  投稿日:2001年 4月 4日(水)18時09分50秒
楽しみですね。ビデオに録画しておきます。
CSA選手権そのものがTVで紹介されるのは初めて?だったと思います。
・・・以前NHKの囲碁将棋チャンネルで少し放映されたかも。



Re:ニュースステーション  投稿者:岸本章宏  投稿日:2001年 4月 4日(水)20時36分00秒
カナダではやっていないので残念です(;_;)。



本日放送です。  投稿者:桑畑  投稿日:2001年 4月 5日(木)19時59分43秒
ニュースステーション桑畑です。
選手権のVTR,本日放送です。
あと2時間の間で大事件でも起こらない限り変更はないと思います。



ITな棋士達 from 北朝鮮  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月 5日(木)21時14分04秒
という予告クリップが下から見れるようです。
迫力あります。

>桑畑さん

情報ありがとうございます。
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/index2.html


今から始まりますね  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月 5日(木)22時21分16秒
90秒後



中倉さんの  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月 5日(木)22時46分49秒
25分切れ負けは条件がひどいですね。



 ニュースステーション  投稿者:GETYOU  投稿日:2001年 4月 5日(木)22時56分56秒
 とても面白かったですね。
KCCのプログラマーの方が主役、東大チームの棚瀬さんが準主役といった感じでしたね。
協会の理事長(?)のコメントが大会前と大会後でずいぶん変わっていたのが印象的でした。

この放映をきっかけに、大会に関心を持つ人が増え、さらに発展していくといいですね。



おもしろかったです。  投稿者:丸電  投稿日:2001年 4月 5日(木)23時51分39秒
内容は一般向けで、楽しめたと思います。

「東大VS北朝鮮」の図式は作為的ですけど(^_^;)、
ま、普通の将棋を知らない人にはわかりやすかったかも。
(安氏の姿勢は感動的に見えました。すごい一途な感じを
うけました)池さんのインタビューもあり、びっくり(^_^;)。
あと金沢さん、山下さん達がちょっぴりだったのが残念。次回、
またニュースになったときに期待したいです。やはり知って
いる顔がでてくると思わず顔がにやけてしまいました。

一般の方の興味が向いてくれると、この世界も活性化しま
すから今回の放映はとてもい一歩だったと思います。



(無題)  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 4月 5日(木)23時56分31秒
KCCが2八角成とすれば勝ちだったという部分がちょっと納得できないですね。
1九角を相手にしない5七角成も悪くないと思ったんですけど。
中倉さんとの将棋はだましたような将棋でした。
でもテレビってほとんどカットされるんだなあと改めて思いました。



△28角成で勝ち、というのは  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月 6日(金)00時37分52秒
少し乱暴かも。
確か勝又さんの解説では△28角成▲同角に△76歩と叩いて▲同龍△85桂▲86龍、
という変化だったような気がするのですが、55の桂取りが残っているので
後手も勝ちきるのは大変だと思います。

多分、あの説明は分かりやすさを意識した決め打ちなのでしょう。

後、ちょっと不思議に思うのは
TV局の人が、今回、KCCが格段に強くなっていて優勝に絡んで来る!
という情報を的確につかんでいた事です。実際そうなりましたし
作者本人も初めて来日されましたし、タイミング的には取材にピッタリだったかも。



(無題)  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 4月 6日(金)00時46分53秒
僕もそこが実に不思議ですねえ。
今回は2次予選の前日に後藤家で集まって準備してるところに取材の方が見えたのですが、
KCCについてどう思うかとやたら聞かれて不思議に思ってたら、次の日2次予選で
1位になってたので、あー、ほんとに強くなってるんだ、と思いました。
ライバルは?と聞かれてYSSと答えてたんですが、やはりカットされてましたね。

>後、ちょっと不思議に思うのは
>TV局の人が、今回、KCCが格段に強くなっていて優勝に絡んで来る!
>という情報を的確につかんでいた事です。実際そうなりましたし



募集  投稿者:島田  投稿日:2001年 4月 6日(金)01時23分41秒
ken将棋の名で大分前から大会に申込だけしている島田です。最近作成意欲が衰えているので、こちらに投稿して自分のやっていることの意義(あるのか?)を再確認してみたくなりました。
ken将棋は「如何に枝がりをしないで先読みができるか」を基本方針に設計しています。そのために盤面更新も極限のスピードを追及したつもりです。具体的には、素直に盤面更新処理を作成すると、
1.更新前の先後の全ての駒の利きを調べる 2.更新する 3.更新後の先後の全ての駒の利きを調べる
となると思いますが、ken将棋では
1.更新前の先後の全ての駒の利きを調べる 2.更新により影響を受ける駒の利きだけを変更する
そのため「3」の処理はありません。例えば、平手初期配置で7六歩とした場合、歩自身の位置と利き、角の利き、桂の利きしか変更しません。これは上位プログラムでは当然なのでしょうか?共同開発や処理の部分提供の可能性を考えています。興味をもたれた方はメールください。



局面更新の速度  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月 6日(金)11時12分45秒
局面更新の速度はデータ構造に依存してくると思います。
去年の5月31日のゲーム情報学研究会の田中さんの発表では
利きの情報を持たない盤面だけの構造で
・手番による特殊化
・駒ごとによる特殊化
・CPUの分岐予測を考慮
することでPentium3 700MHzで 毎秒1200万局面を達成されてます。

利きの情報がないと駒取りなどの指し手生成は不便かもしれませんが
速度を考慮すると難しいです。



利きの部分更新は  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月 6日(金)11時22分49秒
多分、上位はほとんどやっていると思います。
また、初手に▲76歩の時には桂の利きを変更する必要はないと思うのですが・・・。



そうです  投稿者:島田  投稿日:2001年 4月 6日(金)12時40分34秒
コンメンありがとうございます。ken将棋がめざしているのは、盤面+指し手の更新を合わせての極限のスピードです。ちなみに、桂の利きを更新するのは、まさに7七桂が生じることを認識しるためです。また、ken将棋では
・手番による特殊化
・駒+駒の位置による特殊化
を実現しています。
じゃあなぜ大会にでないか、と言うとここまで作成して、指し手の差分更新ができることに気がついたからです。そこを作成していて完成間近で足踏みしています。おそらく、完成時には同じマシン条件なら数十万〜数百万局面の指し手を生成できると信じて作成しています(最近だれてる)。



ニュースステーション  投稿者:小田切秀人  投稿日:2001年 4月 6日(金)13時46分10秒
ぼくも見ました。
棚瀬さんのおっしゃるとおり、△5七角成も1九角を無力化する意味で
有力だと思います。というか、ぼくなら△5七角成って指します(^^ゞ
お昼のみのもんたさんの番組では升田先生を放映してましたし、
なにかと将棋が話題になっていますね。
PC−インターネット−将棋は実に相性の良い組み合わせなので、
今後もいろいろなところで取り上げてくれるのではと期待しています。
http://www.interq.or.jp/dragon/onigiri/


指し手差分更新  投稿者:横山  投稿日:2001年 4月 6日(金)16時15分11秒
はじめまして。激指の盤面構造等を担当している横山と申します。

指し手の差分更新は激指にも試験的に導入したことがあります。
PenII 400MHz の環境で、全幅探索で数十万リーフ(評価関数呼び出し)/sは達成できました。
また、激指は間接効き情報を保持していますが、この情報をなくしてみると百万リーフ/sは超えました。

ただ、最後の1手を「取る手、成る手」のみに限定する、という簡単なしぼりを入れただけで
十万リーフ程度に速度が落ちました。
リーフの数が減ることにより、探索中の局面変化の占める割合が大きくなるためです。
リーフから2手目を「防ぐ手」のような意味のある手に限定すると、さらに落ちると思われます。

私たちの実装ではこのような結果になっています。
開発の参考になればなによりです。



利きの部分更新  投稿者: 投稿日:2001年 4月 7日(土)01時42分24秒
利きの部分更新は、うさぴょんでも実現しています。
また、うさぴょんでは、利きの変化した部分の交換値も再計算しています。
上位プログラムのいくつかは、交換値もこのような差分計算をしていると思います。
#交換値については、利きの変化だけではまずいこともありますが。

うさぴょんのソースの解説…というか、アルゴリズムの概説?もだいぶ書きあがって来たのですが、そのなかで、うさぴょんの「遅さ」についても触れています。盤面の変更・局面の評価・手の生成・手の評価を一組に考えると、PentiumIII 1GHzでも毎秒700局面(YSSの100分の1ぐらい?)しか速度が出ません(^^;;

盤面の変更・局面の評価だけなら、毎秒25000局面くらいでしょうか?
といっても、実際には手の評価なんて全局面ではやらないので、結局20000局面/sくらいは出るので、あまり気にしてませんが。

うさぴょんは、今年二次予選を戦っていた中では、局面の変更の速度については一番気を使っていないプログラムだったのではないかと実は思っています。(ついでに、一番短いプログラムであることも狙っているんですが…12Ksは大きすぎるかな?)



ニュースステーション  投稿者: 投稿日:2001年 4月 7日(土)01時43分59秒
丸電さん、私本人もあんなに冒頭に大きく顔を出されてちょっとびっくりしてます。
#山下さんよりも大きく映ってしまった(^^;;
私がインタビューを受けたのは1日目の朝だったのですが、結構長く答えたので(1〜2分くらい?)どこかは使われるだろうなーとは思っていました。ある意味では本人が狙った通りの場所が使われましたが…うさぴょんの名前の由来とか使って欲しかったな。(といっても、つまらない理由なのですが。)

ところで、ニュースステーションって結構視聴率高いですね。
何人かから見たっていわれました。



毎秒xxx局面  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月 7日(土)09時37分58秒
以前、吉村さんに指摘されたのですが、
毎秒xxx局面というときは、末端ノードの数(評価関数を呼んだ回数)、を数えるのか、
探索木の途中の局面も含めて数えるのか、どちらがいいのでしょう?

私は実探索では前者、詰将棋では後者でカウントしていて
ベンチマークをしていたので結構いいかげんでした。



ありがとうございます  投稿者:島田  投稿日:2001年 4月 7日(土)11時10分10秒
末端ノードの数だと深さが何手の末端かで実際に更新している盤面の数が全然違ってくるので、速度的な性能の目安としては、探索木の途中局面もカウントしたほうがいいと思います。
みなさんのコメントでまた頑張って作ってみようかな、という気持ちになりました。ありがとうございます。
また、行き詰まるか、ある程度の成果が達成されたらお邪魔します。



そういえば  投稿者: 投稿日:2001年 4月 7日(土)13時32分57秒
> ken将棋は「如何に枝がりをしないで先読みができるか」を基本方針に設計しています。

今年の詳細は私もあまり詳しくは知りませんが、去年までの鈴木将棋はこの方針だったはず。

うさぴょんは、鈴木将棋から分裂する際に、この方針で強いプログラムを作成するのは(私には)困難である、と感じて、このポリシーは捨ててしまいました…。でも、今年の成績(うさぴょんは一次予選突破、鈴木将棋は1勝しかしなかった)を見てポリシーの良否は判断しないで下さい。鈴木将棋は大バグを抱えたまま気が付かずに大会に出てしまって、時間切れ負けを何回も食らってしまっただけで、おそらく基本的な棋力はうさぴょんと大差ないはずですので。
それから、うさぴょんの毎秒xx局面という数字は、探索木の途中の局面もカウントしています。また、うさぴょんは、探索木の途中の局面でも評価関数を呼ぶことがあります。



うーん  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 4月10日(火)23時05分33秒
山下さんは末端で数えてるんですか。
僕は途中のやつも数えてるんで、一秒当たりの局面数はだいぶ負けてますねえ。

枝刈りについてですが、思考時間を無視したとしても将棋の場合、
枝刈りをしたプログラムの方が全幅探索のプログラムよりかなり強いはずです。
将棋は水平線の原因になる手が多いからです。
いくら速いCPUが出てきたとしても、少なくとも深いノードでの前向き枝刈りは
絶対避けられないと思います。



あまり関係無いですが  投稿者:立見  投稿日:2001年 4月11日(水)02時09分59秒
最良優先ですと、拡張途中の全ての末端で評価関数を呼び出しますので
どちらで測っても同じになります。(^^;
深さ優先型では、リーフのみの展開数からですと、平均分岐数を x とすれば、
ノードまで含めた展開数はざっくり leaf + leaf/x くらいと見ておけばよさそうですね。
# 分岐数が適当に大きくて、かつ深さをどう扱えばよいか???なので。

ところで、みなさんの今年のプログラムでは最深部は何手目くらいまで
読まれていたのでしょうか?(一次予選落ちの福将棋は、無駄に11手でした)



うさぴょんの読みの深さは  投稿者: 投稿日:2001年 4月11日(水)11時19分02秒
状況にもよりますが、大体たったの6手です。中終盤の複雑な局面になると、大体5手読みになってしまいます。で、その後、2+n手、駒の取り合いを延長します。

一次予選をギリギリでしか突破できないだけのことはある数字かと思います(--;
#来年の選手権までには、最深部で9手ぐらい読めるようにしないと
#一次予選突破もきっと危ないんだろうなぁ。



20手の壁  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月11日(水)21時00分42秒
YSSは8手から12手程度でしょうか。
しかし、この作りでは20手以上の深さを探索するのは難しいと思います。
矢倉戦などでは、仕掛けから詰が見える局面まで読まないと
プロレベルの終盤力は難しいでしょうし。

激指さんのページを読んで思うのですが
http://www.logos.t.u-tokyo.ac.jp/~gekisashi/
将棋の手というのは前後の意味の結びつきが非常に強い手の連続
なので、それにしたがって直線的に読むのは非常に効果がある、
と思いました。
今までは、直前の駒を取り返すのは優先、ぐらいのイメージでしたし。
(確率の計算はてっきり掛け算してると思っていたのですが
足し算ですむのですか。結局、小数点の深さを足したり引いたりする方法と
似ているかも、とか、しびれます)

> 山下さんは末端で数えてるんですか。

全ての探索ノードを計ってみたら中終盤で1.4〜1.7倍程度の数になりました。
証明数の詰を同じで直線的に読んでいるプログラムほど割合は上がりそうです。
激指だと2倍を超える気がしますがどうでしょうか?



激指は  投稿者:鶴岡慶雅  投稿日:2001年 4月11日(水)22時16分27秒
「コンピュータ将棋の進歩2」の問題集だと、一番深いところが、
12手から15手という感じです。でも、ノード数が一番多いのは
6手から7手あたりです。「コンピュータは何手ぐらい読むの?」
とよく聞かれますが、答えるのが難しい質問ですよね。

> (確率の計算はてっきり掛け算してると思っていたのですが
> 足し算ですむのですか。結局、小数点の深さを足したり引いたりする方法と
> 似ているかも、とか、しびれます)

ありがとうございます。実装は、山下さんの0.5手延長アルゴリズムや
チェスの partial depths と呼ばれる手法とよく似ていると思います。
http://www.cs.cmu.edu/afs/cs.cmu.edu/user/ccm/www/home.html#B*
"B* Probability Search" の 1ページ目

激指では「浅い探索での最良手が最善手である確率」も利用しているので、
(ただし、ちゃんとした統計データはとってないです)この場合まさに、
山下さんの0.5手延長とほとんど同じ振舞いになっているのではないでしょうか。

> 証明数の詰を同じで直線的に読んでいるプログラムほど割合は上がりそうです。
> 激指だと2倍を超える気がしますがどうでしょうか?

だいたい1.5倍ぐらいのようです。激指の場合、実現確率で多重反復
深化をかけているので、結構、評価関数の呼び出しが多いです。
上記問題集の1番の問題だと、総ノード数が 1554670, そのうち、
評価関数を呼んだノード数(リーフ数)が 1105240 でした。



名人戦のこと  投稿者:宮崎 護  投稿日:2001年 4月11日(水)23時49分34秒
明日からの名人戦ですけど、通常はインターネットでもやってますけど、今回はないのでしょうか?誰かご存じですか?



↓すいません、分かりました。  投稿者:宮崎 護  投稿日:2001年 4月12日(木)10時18分56秒
サイト見つけました。すいませんでした。
名人戦楽しみましょう。



(無題)  投稿者:立見  投稿日:2001年 4月13日(金)01時13分27秒
なるほど、自分たちのプログラムでは(まずは!)どれくらいの探索深さや、
手の分布を目標にしたらよさそうか、参考になりました。

ちなみに単純な(駒得が強い)静的評価を使い最良優先をしますと、
千日手を延長して1000手先とか先まで生成し、スタックがあふれて落ちます(^^;
静的評価の質によって読みが暴走したりしなかったりするので、
ここが最良優先チーム(うちだけ?)の重要な悩み所だったりしています。



IS将棋の優勝記  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月16日(月)23時04分23秒
棚瀬さんが優勝記を書かれています。
みなさん、悔しがりましょう :-)

http://www.platz.or.jp/~isshogi/csa2001/index.html


詰将棋解答機能の実力  投稿者:小迫  投稿日:2001年 4月24日(火)14時17分22秒
IS将棋の優勝記、読みました。
とても率直な内容で面白かったです。

将棋ソフトの考察文(詰将棋解答機能の実力)が更新されていたので、紹介します。

http://www.shogitown.com/book/consi/13tumekai.html


正解手順では柿木5が一番  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月25日(水)22時32分52秒
速度はそれほど差はないけれど、正解手順を出す精度で
柿木5が脊尾詰、東大3、柿木5の中ではもっとも優秀、という結論ですね。

実戦を考えると正解手順よりも早く解けるほうが大事なので
あまり考慮しない点ではあります。



あ、正解手順だけではなく  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月25日(水)22時42分10秒
脊尾詰や東大3が解けなかった問題も解いてますね。



CPUの速度  投稿者:みなみ  投稿日:2001年 4月26日(木)19時19分48秒
はじめまして!みなみです。
最近将棋のプログラムに興味を持ち始めたものです。
ところで、CPUの速度ってあまり関係ないのでしょうか?
平均の読み候補数が30とすれば、処理速度に30倍の差があっても、
1手差にしかなりませんよね?それ程大きな差ではないのでしょうか?
自分でも将棋のプログラムを作ってみたいと思うんですが、
持っているパソコンがメチャメチャ遅いので、気になりました。



コンピューターチェスVS人間  投稿者:Mak  投稿日:2001年 4月26日(木)23時54分17秒
また、人間対コンピュータがおこなわれるそうです。

チェスのコンピューター世界チャンピオン決定戦は泥仕合(上)
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20010426206.html



人間側に有利?  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月27日(金)02時11分29秒
人間側に有利なイベントだ、ということで
チェスプログラマーがボイコットしているみたいですね。

http://groups.google.com/groups?hl=en&lr=&safe=off&ic=1&th=818f349508773e24


Re: CPUの速度  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月27日(金)02時16分18秒
> 平均の読み候補数が30とすれば、処理速度に30倍の差があっても、
> 1手差にしかなりませんよね?それ程大きな差ではないのでしょうか?

CPUの速度差はかなり影響します。
平均30手読む場合、αβ法で探索した場合、その平方根の6倍速い
CPUを使えば、1手深く読むことができます。
また、プログラムによって違いますが、2倍速いCPUを使えば
勝率が6割から7割(以上)にあがります。



プログラムとプログラマーの棋力  投稿者:みなみ  投稿日:2001年 4月27日(金)15時06分23秒
山下さん、面白い関係を教えていただき有難うございました。

あと、プログラマーの皆さんの棋力ってどのくらいなのでしょうか?
本を見ると、自分の実力以上のプログラムを組むというのは、
難しいとかいてありましたが、アマ数段のレベルの方ばかりなのですか?
それとも、プログラムはプログラマーよりも強くなっているのでしょうか?

とりあえず自分でも作ってみたくなりましたので、
これからも質問すると思いますが、よろしくお願いします。



うさぴょんは…  投稿者: 投稿日:2001年 4月27日(金)16時21分28秒
既に私より強いです。
ShotestもおそらくJeffさん本人より強いでしょう。

ちなみに、私は8級くらいでしょうか?



初段以上の人が多いとは思います  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月28日(土)12時52分28秒
しかし、海外勢のプログラマはほとんど将棋を知らないと
思うので棋力が強くなければ強いプログラムが作れない、
ということはないと思います。
私はまだ自分のプログラムには勝てると思うのですが(最近は真面目に
対局したことはほとんどないのですが)、今回優勝のIS将棋に30秒将棋で
初めて対局したら勝てる気しません。



名人戦の詰将棋  投稿者:山下  投稿日:2001年 4月28日(土)13時05分58秒
昨日の名人戦第2局をWebで観戦してたのですが
最後の詰が鮮やかで面白かったです(詰まないと思ってました・・・)。
この詰はコンピュータにも手強そうです。
YSSは4.8秒(P3 825MHz 1848404局面)かかり、通常思考では
手が出ませんでした。
数手前から読みきるには0.1秒以下で解いて欲しいところですが・・・厳しそうです。

後手:丸山名人
後手の持駒:銀 歩 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 飛 ・ ・v金 ・ ・ ・v香|一
| ・ ・ ・v銀v玉 ・ ・ ・ ・|二
|v歩 ・ ・v歩 ・v歩v龍 ・v歩|三
| ・ ・ ・ ・v歩 ・ 歩 ・ ・|四
| ・ ・v金 ・ ・ 角 ・v歩 ・|五
| ・ ・v桂 歩 ・ 歩 ・v桂 ・|六
| 歩 歩v圭 ・ 歩 ・ ・ ・ 歩|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 玉 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:谷川九段
先手の持駒:角 金二 銀二 桂 歩四 
手数=86 △7七同桂成 まで
http://www.mainichi.co.jp/life/hobby/meijin01/index-honban.html


人間+コンピュータのアマゾン大会  投稿者:山下  投稿日:2001年 5月 2日(水)05時00分16秒
コンピュータチェスには人間とコンピュータが協力して対戦する
「アドバンスト・チェス」なるものがあるそうですが、アマゾンでも
人間とコンピュータが協力する大会を開くそうです。

特徴としては
・人間とコンピュータの組み合わせは自由。
・先手が有利なのでコミつけます。コミの提案が大きい方が先手。
(先手が本当に有利?)
・インターネット上で対戦。
(ロジステロの作者のMichael Buro が作っている?GGAというサーバで予定)
・2001年11月から開始して2001年のクリスマスまでには終了。
・2001年9月30日が申し込み締切(主催者にメール)
・参加費無料
・優勝賞金は1000ユーロ(=10万8000円)
・大会名は「The Jenazon Cup」
・主催者はドイツのIngo Althoferさん(ドイツのフリードリッヒ・シラー大学)。
http://www.minet.uni-jena.de/www/fakultaet/iam/personen/althofer_e.html

アドバンストチェスのページ
http://www.advancedchessleon.com/princi.htm

詳細は下をご覧下さい。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/jenazon.txt テキスト形式の案内
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/jenazon.doc ワード形式の案内



21st Century Championship  投稿者:山下  投稿日:2001年 5月 2日(水)05時20分21秒
コンピュータ囲碁の新しい大会「21世紀杯」が下のように開催されます。

日時:2001年7月22,23,24日(日,月,火)
場所:米国ペンシルバニア州のヨーク市(東海岸。遠いです)
賞金:総額180万。優勝60万(5000$)
締切:2001年06月30日
http://www.intelligentgo.org/jp/21cc2001/index.html


新しいゲーム  投稿者:さとる  投稿日:2001年 5月13日(日)01時44分58秒
初めてお邪魔します。

新しいゲームを考えたHPを作成しました。

将棋やチェスとは少し違うゲームを考えてみたつもりです。
どうか一度御覧になってください。

現在、毎日どこかは更新中です。

いま欲しいものは、このゲームの棋譜管理プログラムです。
com無しでもいいですから、2人対戦ができるようになれば、HP作成が大分楽になるのですが。
http://www6.plala.or.jp/satoru17/


角での両取りの探し方  投稿者:山下  投稿日:2001年 5月14日(月)17時26分50秒
将棋プログラムでは重い処理がたくさんありますけど
その中でも飛角を打って両取りをかける手を探す、という
処理は結構面倒で重たい処理だと思います。

昨日のCSAの例会で棚瀬さんの話では「pile」という、ある升目から
飛角の方向に最初にぶつかる駒を捜すルーチンを使ってる、との
ことでした。(ただし差分更新ではなく必要な時だけ計算)

角での両取りだけを考えますと、YSSの場合「王手なんとか」をかける場合は、
・敵玉の斜め4方向を順にサーチしていって、
・ここの升目からさらに斜め4方向をサーチする。
といった処理をしています。
しかし2重ループになりますし、かなり重いです。

他にありそうな?方法は
・盤上の空白の位置を一つずつ調べていって、打って有効な場所を探す。
(空白の平均は40箇所ぐらい?)
・敵の盤上の駒のみを探して、その駒の4方向を調べる。
(浮き駒でない場合などはカットできる)
・最初に全ての斜め方向をサーチして全升目からぶつかるテーブルを作る。
・特定の2枚の駒のみに注目して打てる場所を逆算する。(少ない組み合わせだと速そう)

全てをサーチしておくのが速いかも。
人間だとパターン認識みたいな感じで両取りはパッと出てくるのですが。



ありがとうございます  投稿者:さとる  投稿日:2001年 5月14日(月)22時51分59秒
こちらにHPアドレスを載せていただいただけで、
(他にも2つほど載せましたが、おそらくここからがほとんどでしょう)
多くの人に来ていただき、
感謝と、正直驚きで一杯です。
これからも「毎日更新」を、できるかぎりがんばっていきたいと思います。

皆様のご支援をひたすらお願いするのみです。
これからも、よろしくお願いします。

ところで、下の山下さんの話が本当なら、
わたしのゲームはどうなるのでしょう。
場合によっては、両取りどころか、5取りも6取りもありうるのですが?

http://www6.plala.or.jp/satoru17/


両取り  投稿者:鶴岡  投稿日:2001年 5月14日(月)22時59分36秒
激指では、例えば王手飛車取りの例だと、
「王手をかける手のリスト」
「飛車取りをかける手のリスト」
をそれぞれとっておいて、その2つのリストで重なっている手
を指し手のハッシュテーブル(1手1ビット)を利用して抽出
しています。



Re: 両取り   投稿者:山下  投稿日:2001年 5月15日(火)07時01分48秒
> その2つのリストで重なっている手を

なるほどー。目からうろこでした。
こっちの方が速いですね。



Re: 両取り  投稿者:鶴岡  投稿日:2001年 5月15日(火)14時16分38秒
あ。でも、指し手のハッシュテーブルのサイズが、
40(駒番号)x 81(移動先)x 2(成フラグ)/ 8 = 810
バイトほど必要なので、ハッシュクリアの手間がちょっとかかります。

> 場合によっては、両取りどころか、5取りも6取りもありうるのですが?

これも同じようにできそうですね。



よろしくおねがいします  投稿者:you  投稿日:2001年 5月16日(水)14時10分46秒
 はじめまして。第11回のCSA大会で“С-mode”(えす・もーど)というプログラム名で初出場し
た松井洋(まつい・ひろし)といいます。この度、大学の卒業研究でコンピュータ将棋をすること
になりました。先日の例会では、私が会場が分からず道を尋ねようとしたところ、激指さんも同
じく道に迷っておいででした。(^^ゞ
 ところで、みなさんに質問があります。
  ・学習させたいのですが、「棋譜」や「定跡」データはどこで購入できるのでしょうか?
  ・「ゲームプログラミングワークショップ」の本はどこで購入できるのでしょうか?
  ・コンピュータ将棋における「これからの課題」って、どんなことでしょうか?
いきなり、いろいろ聞いてしまってすいません。どうか、将棋初心者の私にご教授ください。



コンピュータ将棋  投稿者: 投稿日:2001年 5月16日(水)16時42分57秒
> ・学習させたいのですが、「棋譜」や「定跡」データはどこで購入できるのでしょうか?

まずは、将棋連盟がCD-ROMや書籍の形で棋譜を販売しています。
「平成12年度版将棋年鑑」ならば現在も入手可能だと思います。
ただし、CD-ROM内のデータ形式は公開されていません(--;

その他にもセガサターンの「将棋まつり」というソフトには10000局ぐらいデータが入っていました。今なら\480円くらいで秋葉原で入手可能ではないでしょうか?(見つかるかどうかは問題ですが。)もちろん、こちらもデータ形式は非公開ですが、サターンを持っていれば棋譜を再生できます(^^;;

あとは、将棋倶楽部24 
http://www.shogidojo.com/
では棋譜を公開していたような気がします。

定跡データは市販のものは私も知りません(^^;
書籍では、藤井竜王の「四間飛車を指しこなす本」とかを地道に入力しています。
#この辺の本は、ちょっと大きい本屋さんにいけば、ほぼ必ず置いてあると思います。

> ・コンピュータ将棋における「これからの課題」って、どんなことでしょうか?
プロ棋士に勝つ事(^^;

まぁ、それは置いとくとして、「うさぴょん」の課題は、
・どうしようもない序盤をどうにかすること。
 盤面の部分一致の方法を変えて、大会の時よりはずっと良くなっているが…。
 おそらく、(うさぴょんの今の方法を続けるなら)定跡や過去の棋譜を参考に、このまま進んだら何手先にどんな変化が待っているのか、互いの攻めの速さはどうなのか、などを真面目に評価する必要がある。
・中盤の読みを深くすること。
 その為に、読むべき手を適切に選択して絞り込むこと。
 あるいは「激指」のように画期的なアルゴリズムを思い付くこと。
・終盤で、「詰めろ」を正確に評価すること。
 できれば、2手すき・1手すきを正確に評価できること。
あたりでしょうか。

「コンピュータ将棋」の課題は、トップクラスのプログラムの作者の方々に語っていただきましょう(^^;



棋譜や定跡  投稿者:山下  投稿日:2001年 5月16日(水)18時18分02秒
棋譜については最近の市販棋譜集などでユーザーが自由に利用できる
(柿木形式などで読み込める)ものはないと思います。

アマチュア高段者の棋譜でしたらアマ連のHPからダウンロードできます。
http://internet.shogidojo.com/amaren/kifu/kifu_top.html

東大将棋部のHPにも棋譜がたくさんあります。
http://www.ne.jp/asahi/u-tokyo/shogi/Kifu/kifu.html

定跡でしたら日本将棋連盟新潟支部が60万手近い
柿木形式の定跡ファイルを実費で配布されています。
http://www2.ocn.ne.jp/~shoginig/

>・「ゲームプログラミングワークショップ」の本はどこで

これは本屋では買えないはずです。・・・どこで買えるのでしょうね?
主催のゲーム情報学研究会の方に問い合わせてみるのが確実かもしれません。
http://www.tanaka.ecc.u-tokyo.ac.jp/sig-gi/  

> ・コンピュータ将棋における「これからの課題」

個人的には序盤の強化だと思ってます。
いろいろな戦型で簡単に作戦負けしないように。



ご指導感激の至りです  投稿者:you  投稿日:2001年 5月16日(水)18時23分55秒
 素早いご指導ありがとうございます。

> その為に、読むべき手を適切に選択して絞り込むこと。
う〜ん、私だと自分自信のヒューリスティックスが使えないのできびしいですね〜。

> あるいは「激指」のように画期的なアルゴリズムを思い付くこと。
やっぱりそれが一番ですよね(^^;
私の研究室は実は自然言語が専門分野なのですが、激指さんには先を越された〜、って感じです。

> 定跡でしたら日本将棋連盟新潟支部が60万手近い
> 柿木形式の定跡ファイルを実費で配布されています。

それははたして研究や大会で使用してもよいものなのでしょうか?

 激指の方は先日の例会でたしか数十万局面学習させたとか言ってたような気がするのですが...。その棋譜はどこからとってきたものなのでしょうか?



学習のための棋譜  投稿者:鶴岡  投稿日:2001年 5月16日(水)21時34分27秒
>  激指の方は先日の例会でたしか数十万局面学習させたとか
> 言ってたような気がするのですが...。その棋譜はどこから
> とってきたものなのでしょうか?

CD-ROM「羽生善治実戦集」に含まれている約700局です。
ただ、棋譜データは直接利用できる形式にはなっていないので、
再生させて棋譜データを手動で作成するというのが普通の方法
だと思います。普通じゃない方法もあるかもしれません。



手を絞り込む方法  投稿者: 投稿日:2001年 5月16日(水)23時43分16秒
この掲示板で何度も発言してますけど、私も将棋はメチャクチャ弱い(例えば、山下さんとなら8枚落ちか10枚落ちじゃないと勝てないと思う)ので、自分自身のヒューリスティックスは使用できません。

うさぴょんでは、大雑把には、

・全部の合法手を列挙
・列挙した手を全部指してみる。その時、指す前後の各駒の交換値を計算して、その増減を見る

ことで、読みにかける手を絞り込んでいます。(ただし、この方法はメチャクチャ遅いです。遅さをカバーする手法などはコンピュータ将棋の進歩3の棚瀬さんの方法などが参考になるでしょう。…うさぴょんのソースから読み取れたらスゴイと思う。)

もう少し細かい話をすると、プロ棋士の棋譜12000局(およそ100万局面)に対して、その局面で実際にプロの指した手が、「うさぴょん」の手の価値の評価関数で、全合法手の何番目に来るのかを統計をみて、プロの指し手が極端に手の順位が低い場合にはどんな評価をしてやれば順位を押し上げられるのかを考えて手の価値の評価・局面の評価に実装する、という手法で日々改良しています。

2000年版の鈴木将棋から2001年版のうさぴょんができるまでに、こういう改良と実際に他のプログラムと対戦させた時の敗因分析、改良を、大体トータルで250時間くらいやっていると思います。
専門でやれれば、*たったの*一月分の作業ですね。
なので、強くすることに集中できれば、“С-mode”(えす・もーど)は来年の選手権までにうさぴょんを追い越せると思います(^^;



グリンベルゲンさんのCSAレポート  投稿者:山下  投稿日:2001年 5月18日(金)00時19分19秒
Spearの作者でおなじみのグリンベルゲンさんが
毎年恒例の選手権の参戦記+観戦記を書かれています。

最後の要点は
・かずさアークは最高の環境だが、交通の便が難点。
・大会のレベルは上がっている。
(あまり改良されなかった川端将棋とShotestが下がったことからも推測できる)
・IS将棋の終盤の強さが印象的だった。
・これからはチームの時代だろう。
(私と柿木さんが組むべきだ、とかも :-))
http://www.fu.is.saga-u.ac.jp/~grimberg/SHOGI/CSA2001/11csa.html


あ、そっか  投稿者:you  投稿日:2001年 5月18日(金)01時39分32秒
> プロ棋士の棋譜12000局(およそ100万局面)に対して
12000局 × 80(手/局) ≒ 100万局面
なのですね。どうも失礼しました〜。

> 専門でやれれば、*たったの*一月分の作業ですね。
色々と興味があって、4年にもなって欲張って授業を取りすぎてしまったために
研究する時間がなかったりして(;_;)

 これから頑張ってコンピュータ将棋の研究に力を注いで、
みなさんと対戦できるのを楽しみにしています。(^o^)



Re:グリンベルゲンさんのCSAレポート  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 5月19日(土)23時15分53秒
読みました。面白いです。
実際将棋プログラマー同士組んでやるとどれくらい成果あるんでしょうねえ。
新しく作るときはいいけど、今から組んでもどうかなあって感じもしますが。



Re:グリンベルゲンさんのCSAレポート  投稿者:山下  投稿日:2001年 5月21日(月)00時01分29秒
今から組んでもあまり効果はないかもしれませんね。

そういえば、ちょっと気になったのが女優の中山秀美?さんが
ドラマの撮影とかで決勝の当日かずさアークにいらしていたとか。
私も見損ねたので後から聞いてしまった〜と思っていました。


新しい記事から表示します。最高70件の記事が記録され、それを超えると古い記事から削除されます。
1回の表示で10件を越える場合は、下のボタンを押すことで次の画面の記事を表示します。 


中山秀美??  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 5月21日(月)00時49分02秒
中山美穂ですね。
僕は見ました。
グリンベルゲンに中山美穂って教えてあげたの僕なんですけど、
何故か秀美になってますね。
中山美穂のことは知ってるようなこと言ってたんですけど。



初心者の質問(^_^;  投稿者:みなみ  投稿日:2001年 5月25日(金)18時00分29秒
1手すき・2手すきってどういう意味なんですか?
本などに書いてあるのは時々見るのですが、分かりません。
詰めろをかけられるまでの手数でしょうか?
自分の手番・相手への詰めろも関係してるのでしょうか?
初歩的な質問ですいませんm(_ _)m



素朴な質問(^^;)  投稿者:宮崎 護  投稿日:2001年 5月25日(金)19時41分10秒
放っておくと詰みの局面を「詰めろ」と言いますが、この言葉の語源は「詰めなさい」という意味でしょうか?それとも「詰め炉」という意味でしょうか?



Re: 初心者の質問(^_^;   投稿者:山下  投稿日:2001年 5月26日(土)17時58分38秒
詰めろ=1手すき、です。
2手すきというのは次に相手が放って置けば詰めろ(1手すき)が
かかる状態です。
手番に関係なく相互の王が詰むか、詰まないなら何手かければ詰めろが
かかるか、を示す言葉です。詰めろの語源は分かりません。



いまさら少し訂正  投稿者: 投稿日:2001年 5月28日(月)16時50分58秒
> プロ棋士の棋譜12000局(およそ100万局面)に対して、その局面で実際に
> プロの指した手が、「うさぴょん」の手の価値の評価関数で、全合法手の
> 何番目に来るのか
を見て調整していると書きましたけど、棋譜から局面を選択する際に、序盤の30手は定跡でカバーする範囲なので除外し、また、投了前の最後の10手くらいは詰め将棋や詰めろやn手すきを読んで行うべきと考えているので、これも除外して、残った局面を処理の対象にしています。

そのため、対局数に対して局面数が少なくなっています。



どれぐらい共通なの?  投稿者:トム  投稿日:2001年 5月28日(月)21時22分04秒
はじめまして、コンピュータ将棋と戦っているトムといいます。現在AI2000と東大3を持ってます。
山下さんと柿木さんが組んで効果ないというのは思考ルーチンの補う部分が少ないという意味なのでしょうか?
池さんのお話から、序盤30手は定石手順のデータベース化で、終盤の詰め将棋も各ソフトほぼ簡単なものなら差がなくなってるような印象で、それぞれの将棋ソフトで個別に開発するのが意味あるのかな?などという気もします。究極のところは思考ルーチンの設計方針の差が将棋ソフトの強さの差になるのかな?
東大3の強さはチーム開発の強さでは、という意見には賛成。(HPを読んだ限りでは)



竜虎将棋って  投稿者:また新鋭?  投稿日:2001年 5月29日(火)00時20分56秒
もとになったプログラムはなんでしょ?



Re: どれぐらい共通なの?  投稿者:山下  投稿日:2001年 5月30日(水)02時21分52秒
共通項は多いですが、結局のところ、自分で作るのが面白いので
作っている人が大半だと思います。

情報交換をする分にはとても有効だと思いますけど。



第6回コンピュータオリンピック  投稿者:山下  投稿日:2001年 5月30日(水)02時25分24秒
8月18−23日にオランダのマーストリヒトで
開催されるそうです。

http://www.cs.unimaas.nl/olympiad/


東大将棋3  投稿者:将棋ソフトのファン  投稿日:2001年 5月31日(木)23時43分03秒
新しい東大将棋が夏に発売とか聞いたので
東大将棋3を買ってみたけど、これってコンピュータ同士の対局はみれないの?
もしできないのなら、失敗。AI将棋のほうがよかった。



ありがとうございました  投稿者:トム  投稿日:2001年 6月 1日(金)01時19分20秒
山下さん、ご返事ありがとうございました。

なるほど「好きなるものの上手なれ」もとい強さなれ、ということで、将棋プログラマは自分で作ったソフトが強いほうがいいわけですね。それも自分で作る、という点が重要。しかし定石分析などはどの人がやっても同じ、データベース入力はもう単純作業の連続なのかなと思ったもので。

将棋ソフトはなにかそれぞれ成熟へ向かいだしていて、革新的な違いを打ち出しにくくなっているなか、過激な手を打ってくる、というのがいまの将棋ソフトの売りになるのではないでしょうか?トレンドとして・



re:東大3のストレス  投稿者:駒田  投稿日:2001年 6月 1日(金)22時46分37秒
初めまして。私もそう思います。私、過去に東大2,AI将棋、柿木.....と、ほとんどたいていの
将棋ソフトは購入しました。で、強いソフトは、どれもコンピュータ同士の対戦を観戦できるが、
東大3については、人間vs人間、CPU vs 人間までしかフォローしていない。 
やっぱり、コンピュータ同士の対戦を観戦できないのは、大きなストレスですし、残念です。
東大4ではなんとかCPU vs CPU の対戦も可能な仕様にしてほしい、と思うのは私だけでしょうか?
この掲示板に失礼と思いながらも敢えて書くのは、東大3をはじめ、多くの将棋ソフト作者に
中級者の切なる意見を分かってほしいからです。ひいては将棋ソフトへの切なる愛着を理解して
ほしいからです。



CPU同士の対戦について  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 6月 2日(土)10時37分53秒
この掲示板は市販ソフトの議論をする場ではないようなのですが、簡単にレスさせてもらいます。
東大将棋でCPU同士の対戦が出来ないようにしているのは、対戦できるようにしても
あまり意味ないかな、という程度の理由だったと思いますので、こういう要望があるようでしたら
次回作では前向きに検討したいと思います。



東大3CPU同士の対戦について   投稿者:駒田  投稿日:2001年 6月 5日(火)23時18分36秒
棚瀬さん どうもレスありがとうございました。
どうも前向きに考えていただき、うれしく思います。今日、将棋ソフトのプログラムの
レベルが3〜4段に達している現状を考えれば、私たち初段レベルの実力もない人間は
CPU同士の対戦を観戦できるのは、将棋ソフトの持つ機能として、大変重要です。
 
高段者の方や、プロの棋士にとっては、退屈な対局も、少なくとも私レベルの者にとっ
ては、NHKのプロ対局をみるような臨場感をもって、CPU同士の対戦の結末に感動さえ
覚えるのです。棚瀬さんにとりましては、あまり意味ないかな、と感じられるのも
級レベルの者にとっては、大きな楽しみの一つなのです。

前向きにレスをしていただき、次のバージョンを楽しみに待ちたいと思います。



pvsとウィンドウ可変  投稿者:立見  投稿日:2001年 6月 6日(水)04時32分57秒
最近、反復深化深さ優先をやってみようかと思い基本構造を検討しています。

そこで思ったのですが、元局面から展開する2手目の node ですが、
最初のひとつは αβ で呼び出し、二つ目は幅の広めのウィンドウ検索、
その後の手はウィンドウの幅をだんだん狭めて、下位 2/3位の手は pvs(ウィンドウ0)に
するような事をしたら効率が良くないでしょうか?

また、残り検索深さでも変えられそうな気がします。
具体的には索途中深い node を基準としたウィンドウと、root 局面で設定した
ウィンドウの AND(もっと強くしぼれるのかも)の範囲にしてやる案なんかも浮かんでいます。
# まぁ、これは反復深化の再帰をやる事(効率悪化)になりそうな気もします、、が、
# 言葉遊び程度のアイデアとして(^^;;



Re:pvsとウィンドウ可変  投稿者: 投稿日:2001年 6月 6日(水)10時32分15秒
うーん、これは、実験してみないと分からないですね(^^;;;

直感的には、単純なPVS(最初のノードは普通のαβ、以降はウィンドウ幅0)の方が効率が良いような気がしますが…。

うさぴょんの探索は、現在αβとPVSとMTDfと名無しの変なアルゴリズム(仮称MTD-DUAL+)から選択可能にしてあるので、深さ固定にして、探索ノード数の比較の実験をできるようならしてみます。

…、でも、きっと、プログラムの作り(指し手のソートとか)によって効果的かどうかが変わっちゃうんだろうな…。



アンケート集計。  投稿者:丸電  投稿日:2001年 6月 8日(金)19時53分38秒
昨年暮れにご協力いただいた、「いつコンピュータ将棋は人間名人に勝
つか」のアンケートを4月22日にいったん締め切り、おそくなりましたが、
集計結果を載せました。ご協力くださった方々、ありがとうございました。

思っていたよりも早い時期を予想されていた方が多く、ちょっと驚きでした。
http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/


平均すると2019年ぐらいでしょうか?  投稿者:山下  投稿日:2001年 6月 9日(土)02時23分33秒
丸電さん、アンケートの取りまとめありがとうございました。
永遠に無理、な人を除くとだいたい2019年ぐらいが平均になりますね。
7年前のCSAのアンケートでは2030年ぐらい?なので7年で10年短くなった?
と考えるのは・・・甘いのでしょうね (^^;)

永遠、を2100年としたら2029年ぐらい。あまり変わっていないかも。



日本でのコンピュータ囲碁大会  投稿者:山下  投稿日:2001年 6月 9日(土)02時41分54秒
ちょっと急な話ですが8月の25,26日に東京の電通大にて
コンピュータ囲碁大会が開催されます。
CGF(コンピュータ囲碁フォーラム)の特別例会、という形の大会で
2年前のCGF99のような大規模な大会ではありませんが
よろしければお気軽にご参加ください。

日時  :8月25日(土),26日(日)
申込締切:8月5日(日)
場所  :電通大(東京の調布市にあります)
参加費 :無料
賞金  :なし
参加資格:どなたでも

コンピュータの貸し出しや宿泊の斡旋などはないです。
大会の詳細については以下のページをご覧下さい。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA012620/


CSAのページが移転  投稿者:山下  投稿日:2001年 6月10日(日)07時07分01秒
していますね。

http://www.computer-shogi.org/


見てますか?  投稿者:宮崎 護  投稿日:2001年 6月12日(火)20時02分00秒
皆さん名人戦、白熱してますね!個人的には谷川9段を応援しています。
谷川ガンバ!



コンピュータ将棋のマンガ  投稿者:丸電  投稿日:2001年 6月12日(火)20時51分11秒
「詰将棋パラダイス」誌 1999年5月号から2001年4月号まで連載されていた、
コンピュータ将棋を題材にしたマンガを掲載しました。ご興味のある方はぜ
ひご覧下さい(96ページ分ありますのでダウンロードにはご覚悟を。。。)
この掲示板で話題になったこともネタに使わせていただきました。山下さん
はじめ将棋プログラマの方々、ご協力ありがとうございました。
作品の登場人物、コンピュータ将棋関係者なら誰をモデルにしているかはわ
かりやすかったかもしれません(笑。
http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/


Re: コンピュータ将棋のマンガ   投稿者:山下  投稿日:2001年 6月13日(水)17時11分13秒
拝見しました。面白かったです。
最初の2話は詰めパラを買って読んだことがあったのですが
初めて通しで読みました。
(予想以上に長かったのでびっくりしましたけど)

しかし、こう内輪ネタが多い :-) ですね。
そっちの方でもっと笑ってしまいました。
(この画面は・・・とか、この局面をなるほどー、とか)

りぼんが寿を解くのに3分もかかってしまう?くだりなんかは
進歩を感じさせますね。



質問  投稿者:宮崎 護  投稿日:2001年 6月13日(水)19時36分46秒
「AI将棋」「東大将棋」「柿木将棋」などの市販ソフトは、8月に発売されますか?それとも7月ですか?



Re: コンピュータ将棋のマンガ   投稿者:柿木 義一  投稿日:2001年 6月14日(木)09時16分56秒
知っている局面が時々出てきて、わかる人はいないだろうなと思って、読んでました。
確か、次の局面がありましたね。
・柿木-YSS戦 YSSの必至ミス
・柿木-金沢戦 21手詰



Re: コンピュータ将棋のマンガ  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 6月14日(木)18時18分45秒
第9回大会の金沢-YSS戦で金沢将棋が相振り戦で3七桂と藤井システム風に組んでしまったのも
出てきてますね。



局面図提供、ありがとうございました。  投稿者:丸電  投稿日:2001年 6月14日(木)18時49分09秒
マンガの中で使われている局面図は局面全体が表示されているのはすべて
CSA大会からのものでした。

「柿沢将棋(KSS)」×「森山名人」戦は第7回大会の「金沢将棋」×「YSS」
これはいわゆる「相手のミスを〜」、ですね!
「EG-6」×「こすもす」戦は第8回大会の「乾II(けんじ)」の公式戦初対局から
です(汗。これはさすがに誰も気づかなかったのではないかと。。。(笑。
「こすもす」×「森山名人」戦は名局と名高いIS将棋とshotestの対局(第9回
大会2次予選)を使うつもりでしたが、この対局ばかりはやはり現実世界にお任
せということで。。。

そのせつは局面図の使用を快諾いただきまして、皆様、ありがとうございました。
またこれからも素晴らしい棋譜をお願いします!!



(訂正です)  投稿者:丸電  投稿日:2001年 6月14日(木)18時54分31秒
「こすもす」×「森山名人」戦は名局と名高いIS将棋とshotestの対局(第8回
大会2次予選)を使うつもりでしたが、この対局ばかりはやはり現実世界にお任
せということで。。。



Re: コンピュータ将棋のマンガ    投稿者:佐藤  投稿日:2001年 6月20日(水)00時02分48秒
山下さん、柿木さん、棚瀬さん、今をときめくプログラマーのお三方が、詰めパラも読まれるとは-------大変親近感を感じうれしく思いました。(最近私は、作品を投稿することもなく、
対局ソフトの発展に心を奪われています。)お三方とも、これからますます凌ぎを削られて、我々大衆にとっても魅力ある理想的な将棋ソフトの製作に励まれるよう、期待しています。



re:質問   投稿者:将棋ソフトのファン  投稿日:2001年 6月20日(水)22時31分15秒
市販ソフトに関しては、当事者は宣伝がみえみえだし、ユーザーサポートに
聞くのが一番かも? でも、今までの流れからいくと、柿木将棋はでたばっ
かしだし詰め将棋なんかすごいけど、さすがに、今年はないんじゃないの?
「AI将棋」はAI2001が昨年だと、6月頃だったかな?
東大将棋は例年だと8月頃かな?これまでの東大将棋ではコンピュータ同士
の対局を見れなっかったけど、新しいバージョンまで待ってるってとこかな?



サンキュー  投稿者:宮崎 護  投稿日:2001年 6月21日(木)15時14分14秒
将棋ソフトのファンさん、ありがとうございました。新しく発売される将棋ソフト楽しみにしています。と、いっても今年あたりは将棋ソフトもだいぶ強くなって、僕にはもう歯が立たないかも知れません。今後は対戦者(人間)が負けた原因を教えてくれる機能が重視されるのではないでしょうか?



分からないことだらけですが・・・  投稿者:みなみ  投稿日:2001年 6月21日(木)15時25分01秒
作ってみたのですが単純なαβ法のみで3手くらいを読むのに数分かかる
ものになってしまいました。(^_^;
もう少し速くなるものを、頑張って作り直してみようと思ったのですが、
ハッシュ関数は、自分で適当な関数を作るのでしょうか?
また、山下さんのページを見ると同一局面の誤認の確率が
計算されてありますが、どのように計算されたのでしょうか?
評価関数は同一局面で同じ値にならなくていいのでしょうか?
CSAに入るにはどれくらいの知識があれば入れますか?
一度にたくさんの質問をしてすいません。
PSコンピュータ将棋のマンガ読みました。
凄く面白かったです。ありがとうございました。



ハッシュ関数  投稿者:山下  投稿日:2001年 6月21日(木)20時50分47秒
> ハッシュ関数は、自分で適当な関数を作るのでしょうか?

将棋でのハッシュ関数は一般的?には盤面の4三に先手の銀があれば
0xabf7386f、5八に後手の角があれば 0x845f36487 というように乱数を
割り当てます。(30種類*81マス=2430個の表になります)
そしてある局面のハッシュ値は、現在の位置にある駒の全ての乱数の
XORで計算します。また手番のビットを1ビット追加します。

お勧めは64ビットを1つのハッシュ値として、63ビットを局面、
1ビットを手番に割り当てる方法です。
詳しくは「コンピュータチェス」をご覧下さい。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4781907237/

> また、山下さんのページを見ると同一局面の誤認の確率が
> 計算されてありますが、どのように計算されたのでしょうか?

これはサイコロを振って同じ数値が出る確率を求めるやり方で計算しました。

サイコロの目は6通りで、何度も振るとします。
2回目に1回目と同じ目が出ない確率は6分の5です。
3回目に1回目と2回目と違う数が出る確率は
すでに2つの別の目が出ているので残り4つ、つまり6分の4です。
2回目が6分の5でしたので、3回連続でばらばらの目が出る確率は、
5/6 * 4/6 = 20/36 です。
同様に6回投げて全部ばらばらになるには 5! / 6^5 = 120 / 7776 = 1.5% 
となります。(7回目は必ず失敗します)

これをハッシュのビット数、64ビットならば 2^64 で計算しました。

> 評価関数は同一局面で同じ値にならなくていいのでしょうか?

というか、ならないと問題だと思いますけど・・・。

> CSAに入るにはどれくらいの知識があれば入れますか?

コンピュータと将棋に興味がおありでしたらどなたでも入会できますよ。
CSAの会員でなくとも選手権には参加可能ですので来年の5月の大会に
参加されませんか?



Re:分からないことだらけですが・・・  投稿者: 投稿日:2001年 6月21日(木)23時34分03秒
これは個人的な意見ですが、ハッシュ関数やハッシュの利用は後回しで良いでしょう。
#5〜6手先が読めるようになってから考えれば十分だと思います。
#3手の先読みを速くするのには、ハッシュは役に立たないと言い切っても良いと思います(^^;

ところで、プログラムを作成している言語は何ですか?

C/C++でしたら、私のページ

http://homepage1.nifty.com/Ike/usapyon/

の最後の記事

将棋プログラムの作り方(まだまだ作成中…)
http://homepage1.nifty.com/Ike/usapyon/HowToMakeShogiProgram.html

も参考になるかも知れません。

#あの通りに作っても、3手読みならそんなに時間はかからないはず…だと思います。



問合せ先  投稿者:冨永晴彦  投稿日:2001年 6月21日(木)23時59分52秒
突然申し訳ありませんが、柿木将棋Xで、作意23手の詰将棋を解かした所、
「求解エラーがありました。解は正しくないと思われます」
というエラーメッセージが出たのですが、どこに問い合わせたら良いのでしょうか?
どなたか、教えて下さい。



同一盤面の静的評価  投稿者:立見  投稿日:2001年 6月22日(金)03時31分11秒
>> 評価関数は同一局面で同じ値にならなくていいのでしょうか?
>というか、ならないと問題だと思いますけど・・・。

山下さんの言われるように実装上の評価関数では同じ点が出てきます。が、。。

深い node ほど、途中で重大な手を間違えて刈ってしまった可能性が高いので
min-max に使う値(論理的にはこれが評価値)はビミョーに値を
不利なほうに下げています(^^;;オロ?
これは、末端が不均一な深さになっている探索空間で、枝刈りをしている事が前提です。
(↑いや、ウチの検索空間は最良優先なだけなんですけど...)
たぶん、みなみさんがご質問されていた件とは違いますね。。。(^^;

みなさんのアルゴリズムでは深さの反映とか、どうされていますか?

ps み{やざき|なみ|な}さんうまい!素敵です♪



Re: 問合せ先   投稿者:柿木 義一  投稿日:2001年 6月22日(金)07時57分21秒
冨永様

僕にメールで連絡して下さい(PAF01611xnifty.ne.jp)。
求解エラーは、時々あります。



ありがとうございました  投稿者:みなみ  投稿日:2001年 6月22日(金)15時13分33秒
山下さん、池さん、立見さん、ありがとうございました。
因みに今もってるのがPC98(Pen100MHz+16MB)です。
数ヶ月前までは486-50MHz(16bitバス)でしたので、凄く速いです!(笑)
→WINDOWSは使わないと思ったので、使いやすいPC98にしようと・・・

言語はアセンブラですが、面倒なのと下手に組むとCより遅いので
メインをCにしようかなと思ってます。どちらかというと、実際に組むよりも
考えてる時間が多いので、頭の中がごっちゃになってきました。

評価関数については、立見さんがおっしゃられる様なことを
考えていたのでして、例えば、飛車先の歩を突くのを+1、
玉頭の歩を突くのを−1とかにすると、
飛車先を突いてから飛車を振るのと、飛車を振ってから歩を突く評価とが
一致しなくなるので、どうなのかなぁ?と思っての質問したのでした。

ちゃんとしたものが出来たら選手権にも参加してみたいと思います。
その時は皆さん、よろしくお願いします。



プログラムを作るなら  投稿者: 投稿日:2001年 6月22日(金)17時00分41秒
本格的に将棋プログラムを作成するのでしたら、DOSで作成するのは辛いと思いますよ。

メモリもそれなりにあるようですし、DOSエクステンダと呼ばれるものか、FreeBSDか、
そのあたりの32bit環境を利用される事をお勧めします。

それから、

> 考えていたのでして、例えば、飛車先の歩を突くのを+1、
> 玉頭の歩を突くのを−1とかにすると、

「手の評価」の話でしたら、こういう評価はありえます。

「手の評価」と「局面の評価」は別のものです。

この手を指したら
・有利になりそうな気がする手を高く評価
・不利になりそうな気がする手を低く評価する
のが「手の評価」で、

局面を見て、
・有利なような気がするなら高く評価
・不利なような気がするなら低く評価
するのが局面の評価です。

手の評価としては、飛車先の歩を突く手は有利になりそうな気がするので高く評価し、玉頭の歩を突くのは不利になりそうな気がするので低く評価する、という感じになります。
いっぽう、局面だけを見て、評価値を決めるなら、その局面で、

飛車先の歩が突いてある→ +1
玉頭の歩が突いてある→  −1

という評価になり、これだと、
飛車先の歩を突いてから飛車を振った局面でも、
飛車を振ってから歩を突いた局面でも、
同じ評価値になると思います。



はじめまして  投稿者:本田  投稿日:2001年 6月22日(金)19時22分03秒
この掲示板や丸電さんのページを見てコンピュータ将棋に興味を持ち、
自分でも作ってみました。
作り始めてすぐにコンピュータ将棋の難しさがわかり愕然としましたが、
なんとか開発スタート時の目標であった将棋初心者の私の相手は
できる程度になりました。(でも全譜君よりもかなり弱いです。)

私は社会人趣味プログラマーなので開発にあまり時間が
かけられないのですが、
いつの日か世界コンピュータ将棋選手権に出場しても
皆さんに迷惑をかけないレベルを目指して
こつこつと改良していきたいと思っています。

作ったプログラムは↓で公開しています。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/8766/


遊んでみました  投稿者:山下  投稿日:2001年 6月24日(日)15時12分21秒
盤駒がきれいで使いやすいですね。
まだ棋力は・・・ですが今後の改良を期待しています。



21世紀杯の締め切りは6月30日  投稿者:山下  投稿日:2001年 6月25日(月)01時42分55秒
来月の7月22,23日にアメリカのペンシルバニアで行われる
21世紀杯(国際コンピュータ囲碁大会)の申込締め切りは
今月末(6月30日)までです。

日時:2001年7月22,23日(日,月)
場所:米国ペンシルバニア州のヨーク市
賞金:総額180万。優勝60万(5000$)8位まで
締切:2001年06月30日
http://www.intelligentgo.org/jp/21cc2001/index.html

現在の参加者予定者は11名でこちらで確認できます。
http://www.intelligentgo.org/21cc2001/participants.html

21世紀杯はUSA Go Congress の一環として開催されますので
同時にAGA(American Go Association)にも申し込む必要があります。
http://www.usgo.org/congress/congress2001.html

21世紀杯に参加するには
Non Players ($40)
Single Room ($290), Double Room ($210)(8日分の宿泊費、どちらか)
Meal Plan ($150) (8日分の食費)
Late fees: $50
で、300$程度を小切手でAGAに送金する必要があります。
(21世紀杯は参加費無料です)



最強の囲碁が1級認定  投稿者:山下  投稿日:2001年 6月25日(月)21時39分55秒
最強の囲碁2002(Go4++)が日本棋院から1級を認定されています。
棋風モードが2つありますし、若干棋風が変わった?のかも
しれません。
http://www.unbalance.co.jp/saikyoigo2002/index.html


はじめましてこんにちは  投稿者:実力10級  投稿日:2001年 6月28日(木)00時42分23秒
以下のような記事を見つけたのですが、これが本当なら2010年までに将棋でPCが名人に
勝てるようになりますか? 僕は今の将棋ソフトにも全然勝てないけど、、、

世界最速のトランジスタを開発=2年以内に100ギガヘルツが可能に−米IBM
米インテルは今月、超小型演算処理装置(MPU)の動作周波数を20ギガヘルツにまで高めるトランジスタを開発し2007年ごろに実用化されると発表したが、今回のIBMの新技術では2年以内に100ギガヘルツの通信用チップが実現可能としている。  
http://news.yahoo.co.jp/headlines/jij/010626/bus/05270000_jijbusx870.html



CPUの速くなる時間  投稿者:山下  投稿日:2001年 6月28日(木)03時11分03秒
今のCPUの最高は1.7Gですから、毎年CPUは1.5倍になるとして2年後には3.8GHz程度。
これが100GHzになるのでしたら8年分くらい省略できるので速度的には
かなり楽になると思います。ただソフトの改良がそれと同じぐらい進めばですが。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20010626/2/
ただ、こちらを見ると携帯電話などの通信機器が対象だそうですので
そのままCPUのクロックにはなるかは?ですね。

それと、あまり関係ないのですがCompaqはAlphaサーバーを諦めたようです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20010626/1/
もう選手権でAlphaを使うことはないかもしれませんね・・・。



これって、確か  投稿者: 投稿日:2001年 6月28日(木)10時19分00秒
いわゆるCPUじゃなくて、DSPの話だったと思います。

なので、直接的にはメリットはないような気がします。

IBMがチェスと同じくらい将棋にお金をかけて専用ハードを組ませてくれるのでしたら、速度的にはかなり楽になると思いますけど(^^;



Re:プログラムを作るなら  投稿者:みなみ  投稿日:2001年 6月28日(木)19時56分25秒
池さんアドバイスありがとうございます。確かに普通にDOSからは大きなメモリを
速くアクセス出来ないなぁと思っていたところでした。DOSエクステンダですか。
昔の皆さんを追いかけてる気がします。WINDOWSは使えないし・・・(笑)
来年までにまともに動くようにしたいです。では、失礼します。



これからの将棋ソフト  投稿者:佐藤  投稿日:2001年 6月28日(木)23時27分18秒
 久々に最強の囲碁の新作が発売されると聞き、楽しみです。
ところで、将棋のソフトで、最近、森田将棋や金沢将棋は、新
作が出ていませんが、もう、開発を断念されたのでしょうか?
 これから、夏ーーー秋にかけて、強い将棋ソフトが発売さ
れるのも楽しみです。
私は、思考プログラムに関してはほとんど、わかりませんが、
ソフトを利用する立場から一言。どのようにソフトが装飾さ
れていても、これから大切なのは、いろいろな棋力で、プレ
ーヤーと対戦してくれて、終局後も、感想等指導してくれる、
という機能です。
 詰め将棋やデータベースもコンピュータの大切な機能ではあ
るが、それはまた別の問題です。
 若きプログラマーの皆さん、
早くプロ並みとまでいかなくとも、まずはアマチュア5〜6
段ぐらいの棋力を実現されるべくプログラムの改良に御奮闘
ください。
 それから、まえ、駒田さんの意見にもあったように、いろいろ
な棋力でコンピュータ同士の対戦の観戦ができることは私などに
とりまし大変参考になり大切な機能だと思います。
(棋力は4級です。)



将棋道場24  投稿者:山下  投稿日:2001年 6月29日(金)18時31分53秒
将棋倶楽部24にアクセスできる機能+思考ルーチンに有岡さんの
KFEndを採用したソフトが発売されたようです。
http://gamespace24.net/game/syougi.htm


ついに今年の  投稿者:GETYOU  投稿日:2001年 7月 2日(月)09時26分38秒
 AI将棋が出ますね。 おめでとうございます。

アイフォーのHPはまだ更新されてないようでした。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20010628/ifour.htm


東大将棋4が8月10日に発売されますね  投稿者:山下  投稿日:2001年 7月11日(水)15時03分03秒
http://soft.mycom.co.jp/td4.html



東大将棋4  投稿者:将棋ソフトのファン  投稿日:2001年 7月11日(水)23時38分22秒
東大将棋4いよいよ発売?8月ですか。待ちに待った新作バージョン、
これでやっとコンピュータ同志の対局もみれるかと思うと、うれしい。
楽しみです。



cpuと棋力について  投稿者:実力10級  投稿日:2001年 7月12日(木)08時47分05秒
今将棋ソフトはアマ2〜3段の実力と言われていますが(東大4は4段?)
これはGHzオーバーのcpuを使用した場合の棋力でしょうか?
CPUと思考時間と棋力の関係が今ひとつ掴めないのです。
強さを最高レベルに設定した場合、CPUの違いによってどれだけ棋力が変わるのでしょうか?
また、遅いCPUであっても思考時間を十分長くとった場合はGHzのCPUと変わらないのでしょうか?



将棋ソフトのファン様へ  投稿者:宮崎 護  投稿日:2001年 7月12日(木)10時29分48秒
コンピューター同志の対局を楽しむなら、二つのソフトを同時に起動して(人間が仲介役をして)戦わせるのも面白いですよ。僕の実験では東大将棋3のマスターレベルと、AI将棋2000のレベル7は同じくらいの強さでしたよ。因みに↓のサイトにも飛んでみて下さい。
http://www.shogitown.com/book/consi/00consi.html



東大将棋4について  投稿者:匿名希望  投稿日:2001年 7月12日(木)15時13分57秒
以下は、市販の将棋ソフトについてのコメントで、望ましくないのかも
しれませんが、あえて、将棋、特に将棋ソフトを愛する者の一人として、
意見を言わせてください。
 先ほど、「毎コミ」のユーザーサポートで確認をしたのですが、今度、
発売になる「東大将棋4」は、CPU同士の対戦はできないとのことでした。
HPでは、「東大将棋4」の機能として、「棋力認定書」「大道詰将棋」等が
宣伝されていましたが、わたしにとっては、これら「何でもありの機能」は、
沢山あった方がいいかな、という程度です。
 それに比して、「CPU同士の対戦」ができない点は、私にとっては、
期待が大きかった分、裏切られたようで残念でなりません。車で言えば、
「CPU同士の対戦」はタイミングベルトみたいなもので、囲碁のように、
ソフトの実力が十分でないゲームでは、ほとんど無意味ですが、今の将棋
ソフトの実力は、2段レベルの私に、AI将棋や柿木将棋など、十分鑑賞に
耐えうる棋譜を残してくれ参考になります。本当にがっかりしました。



Re:東大将棋4について  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 7月12日(木)20時15分44秒
今回は入れる予定だったんですが、テストが甘いために製品では正式サポートはしませんでした。
公式にはそういうことなんですが、発売後ホームページにてCPU同士の対戦が可能なものを
公開する予定です。



補足  投稿者:後藤礼史  投稿日:2001年 7月13日(金)16時09分57秒
棚瀬の文章で誤解が生じるかと思い書き込ませていただきます。
製品に対する差分ファイルを公開するということですので、悪しからず。



棚瀬様、後藤様へ  投稿者:匿名希望  投稿日:2001年 7月13日(金)18時30分15秒
どうも、早とちりしてしまいました。発売後に、HPでアップデートファイルを
公開されるということなのですね。それで皆も安心できると思います。
本当に、失礼しました。



7/14  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 7月13日(金)21時23分58秒
今週末の7月14日のCSA例会は、山下さんと柿木さんが話されるそうで、
楽しみですね。
14日(土曜日)15時より(18時まで)
早稲田大学14号館6階609教室

http://www.waseda.ac.jp/koho/guide/nisiw.html


勝手に考察文  投稿者:将棋ソフトのファン  投稿日:2001年 7月13日(金)22時38分08秒
宮崎さん、勝手に考察文、けっこうおもろかったです。僕も二つのソフトを同時に起動して
(人間が仲介役をして)戦わせて楽しんでます。んー、AI将棋2002と東大将棋4、ますます
待ち遠しい。
ところでメモリーを2等分して同一コンピュータないで二つのソフトを自動対局させるソフト
はないものかなー???



Re: 勝手に考察文   投稿者:山下  投稿日:2001年 7月13日(金)22時57分06秒
ここに書くのも変なのですが、二つの将棋ソフトを同時に起動して
対戦させた場合、最近のソフトは予測読み機能がついているためCPUを
奪い合ってしまいます。そのため1台のマシンで行う場合はDualCPUである場合を
除いて先読みOFFの設定にするのがいいと思います。
また、1台での自動対戦は私のページに置いてある「木偶の坊」というソフトで
可能です。銀星将棋に付属されている「銀星ツール」というソフトでも可能だと
思います(未確認ですが)

それにしても今日は暑かったです。明日も暑くなりそうですね・・・。



木偶の坊  投稿者:将棋ソフトのファン  投稿日:2001年 7月14日(土)22時08分15秒
山下さん、こんなおもろいフリーソフトを、ここで公開されてるなんて、知りませんでした。
1台のコンピュータの残存メモリを、2つの将棋ソフトで絶対的に2分割して(ん、これは
けっこう技術的に難しいかな?)スペックを落とすより、なーんだ、単に先読み機能をはず
せばすむわけ!!か。
このあつーい夏、しばらく楽しめそうでありがたい、感謝のひとことです。



CPUと棋力について  投稿者:ROK  投稿日:2001年 7月19日(木)10時49分30秒
CPUと棋力について、参考までですが、chessの場合speedが3倍ごとにおよそratingが100(将棋の1段差に相当するかもしれません)増加すると想定されています。



将棋ソフトの実力について  投稿者:ROK  投稿日:2001年 7月19日(木)11時12分56秒
将棋ソフトは連続王手で詰ませる実力に関しては確かにプロ級ですが、形に関する感覚はアマ3級かと思います。必死に関しても、3手必死は多くのソフトは解けますが、5手必死は解けないのではないでしょうか。5手必死に対処できるソフトがあればお教えください。



Re:将棋ソフトの実力について  投稿者:立見  投稿日:2001年 7月20日(金)01時27分09秒
東大将棋3@コンビニ版を導入しました、福将棋です。(^^;
今の所6級までは認定されました。
まだ5級は負けていますが(1戦しかしていないですけど)、製品版びは指し手に
揺らぎを作り込まれていらっしゃるので、連休中には5級にいけそうです。(^^;;;

さて、ここからが本題です。
CSA2001に参加されたみなさんのプログラムはどこまで行きますか?
# って棚瀬さんや山下さんに聞いてもしょうがないですな(^^;;;;(爆汗

うさぴょん@池さん、一次突破のレベル教えてください〜!(^^;



えーと…  投稿者: 投稿日:2001年 7月21日(土)02時11分57秒
東大将棋3は持っているけど、コンビニ版は持ってないんですよね(^^;
東大将棋3にも、認定モードってあったかな?あったらやってみますね。
#おそらく、大会当時のうさぴょんだと、3〜4級だと思うのですけど。

ところで、製品版は揺らぎがあるから、なんともいえないのですが、柿木将棋IV(Vはまだ買ってない…)のLevel6にはうさぴょんの思考時間15秒で勝ったこともあります。それから、定跡の選択を真面目にやってしまうと、東大将棋1の製品版には100%勝てちゃいます。(序盤の乱数性が乏しすぎるんだもの、東大将棋1は。必ず東大将棋が振り飛車になるパターンがあるのに、振り飛車が弱かったりとか…2以降ではこの辺は大幅に改善されていて、棚瀬さんの執念を感じます。)

それはさておき、定跡の選択を真面目にやっちゃうと、いろいろなソフトの製品版の、最強レベルはちと厳しいですが、ひとつレベルを落としたあたりには結構勝っちゃいます。これを単純に考えると、うさぴょんは二段相当になるような気がしますが、絶対うそです。そんなに強かったら、二次予選でもおそらく5勝できます(^^;たとえば、矢倉や角がわりでは、上位のソフトに勝てたためしがないです。

対戦で実力を測るのは結構むずかしいかも…という、後ろ向きな発言をとりあえずしておきます。



必死問題を解くソフトは見かけませんが  投稿者: 投稿日:2001年 7月21日(土)02時15分47秒
内部的には、5手必死は強豪ソフトは解いているのではないかと推測しています。

KFEndの有岡さんのページに、KFEndにおける必死問題への取り組みがありますが、5手必死くらいならたいてい解けるように感じました。



必至問題  投稿者:実力10級  投稿日:2001年 7月21日(土)07時22分29秒
そういえばユーザーが提示した必至問題を解く機能って将棋ソフトについていませんよね?
詰め将棋を解く機能ならあるのに、、、



コンビニ限定版の機能みたいですね  投稿者: 投稿日:2001年 7月21日(土)10時28分51秒
えーと。
東大将棋3の製品版だと、甘口道場と辛口道場とかあって、段級の認定っぽいのがあるのですけど、認定は一番低くても4級からだし、駒落ちなので、うさぴょんでは対戦させられません(^^;

コンビニ版で、級の認定は、駒落ちなしでしょうか?それならちょっと試しに買ってきてやってみてもいいんですけど。



Re:コンビニ限定版の機能みたいですね  投稿者:立見  投稿日:2001年 7月22日(日)02時33分32秒
>認定は一番低くても4級からだし、駒落ちなので、うさぴょんでは対戦させられません(^^;
>コンビニ版で、級の認定は、駒落ちなしでしょうか?
>それならちょっと試しに買ってきてやってみてもいいんですけど。

おろ、、こいつは失礼しました。

コンビニ限定版では7級から認定モードができますよ。コマ落ちなしです。
値段は2480円です。私は7-11で買いました。DigiCubeの扱いのようですね。
(すいません宣伝させてください(^^;;;)

ちなみに福将棋はまだ5級を突破できていません。
ディスプレイを一台しか持ってないので、つなぎかえながら大変な思いをしています。(^^;;



教えてください  投稿者:プーさん  投稿日:2001年 7月22日(日)04時06分13秒
はじめまして。ひとつ皆さんにお聞きしたいことがあります。いろいろなホームページや掲示板などで、将棋の局面を載せてあったりしますが、あれはどのようにするのかご存知ありませんか?特に部分図を載せるのはどういうやり方があるか教えていただけたらありがたいのですが。できれば、ドラッグ&ペーストのようなかたちで見やすく、簡単に出来ると良いんですが。どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いいたします。



掲示板に図面を貼るための説明書  投稿者:丸電  投稿日:2001年 7月22日(日)16時26分00秒
> プーさんへ。

詰将棋作家の風みどりさんのホームページに「掲示板に図面を貼るための説明書」
があります。下記リンクをたどってみてください。参考になると思います。
柿木さんのフリーソフトを使って説明されています。
「KIFUとペイントだけで作る画像ファイル」のページも初心者向けにやさしく
書かれていますのでご覧になられると良いと思います。
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/8782/doc/notice.html


コンビニ版、買ってきました  投稿者: 投稿日:2001年 7月22日(日)19時38分52秒
コンビニ版、買ってきました。
(結局、立見さんの記事を見る前に、安いからいいか〜攻撃で買ってしまった…。)

5級の認定まではさっくり通りました(5級の後手番で一回負けたけど)。
4級の認定で、先手番でなかなか勝てなくて、(うさぴょんは、相掛りと角換りが苦手で、この辺の戦形になると勝てない。逆に、一番得意なのは、居飛車と振飛車の対抗形の居飛車側。)結局、4回目の挑戦でやっと勝ちました。なぜか、後手番では一発で勝って、4級までは、10秒将棋+チューンなしの定跡で進めました。

3級への挑戦は、先手番で3回負けたところで、あきらめて2001年の大会用にチューンした定跡を導入。その後、2勝2敗で、3級を認定されました。(でも、まだ思考時間は10秒のまま。)

現在、2級に挑戦していますが、負け方を見ている感じだと、うさぴょんの実力では、10秒将棋では辛そうです。大会と同じ思考時間(1手最大40秒)にして対戦させるのは、待っているのが面倒だし、どうしようかなー。

というわけで、2001年大会版定跡を使用し、1手10秒だと3級までは認定が通るが2級はちょっと厳しそう…というのが、現在のうさぴょんの実力です。

おそらく、次の大会用に準備している定跡を使用して、大会と同じように40秒まで考えさせると、2級は通るけど1級が難しい、というところではないかと思います。現在のうさぴょんが、2001年の大会版のうさぴょんよりも大幅に強くはなっていない(でも、少なくとも、バグ取りした分は強くなっているはず)と思いますので、2001年の大会版うさぴょんの実力は、推定3級、ということになるかと思います。

5級を突破できないようだと、一次予選の突破は厳しそうです…。



必至問題を解くソフトがないのは…  投稿者: 投稿日:2001年 7月22日(日)19時44分45秒
いくつか理由があると思いますが、

1.詰め将棋よりもルールがあいまいなので、作意通りの解を見つけにくい
2.コンピュータにとって、詰め将棋よりもかなり難しいため、通常、プログラム上では、解があってもみつからないこと*も*あるインプリメントをしているので、表に出す機能にするのははばかられる。
3.それでも解をきちんと求めるプログラムにすると、解答にかなり時間がかかるので、かっこよくない(^^;

というあたりが主な理由ではないでしょうか。



Re:コンビニ版、買ってきました  投稿者:立見  投稿日:2001年 7月23日(月)00時30分33秒
とりあえずうちのは合計5戦して0勝、今の所5級とおっていません。(T−T)
もう一息ってやつもあったのですけどね。。。
ディスプレイがひとつしかないので、借りてくるかどうにかするまでは、
これくらいであきらめておきます。PCの端子壊れそうだし(^^;;

うちはあと星半分で予選落ちだったのですが、
実はその星半分は結構強さに差がありそうですね。
3級ですかぁ。。。先が長そうです。



マシン1台では対戦できないのですか?  投稿者: 投稿日:2001年 7月23日(月)13時08分45秒
OSが違うのかな…。

うさぴょんのその後ですけど、2級の挑戦に壁があって、大会用時間調整でも勝てないっぽいです(+_+)

2001年大会版の棋力は、4級認定は通るぐらいだろう、と下方修正しておきます。



ありがとうございました  投稿者:プーさん  投稿日:2001年 7月23日(月)21時42分12秒
昨日、局面の貼り付けについてお尋ねしたものです。丸電さん、どうもありがとうございました。こんなに早く、お返事をいただけると思っていなかったので、他の掲示板でもお尋ねしたのですが、やはりすぐに回答を頂き、見知らぬ方の親切にうれしい驚きでした。ともかく、風みどりさんのページに行ってチャレンジしてみようと思います。ありがとうございました。



Re:マシン1台では対戦できないのですか?  投稿者:立見  投稿日:2001年 7月24日(火)01時38分02秒
>OSが違うのかな…。

うぃっす。福将棋は linux でございます。
まぁ RS232C 以外の部分は unix でならなんでも動くと思います(多分(^^;;)。
(HP-UX, FreeBSD, AIX 他で動作しています)

ところで、プーさんへ。
うちのところですが、リンクのページのような方法もありますよ。
html は自動生成しないとやってられませんのであまり一般的ではないですが。
http://users.goo.ne.jp/touch_mi/csa2001/index.htm


21st Century Cup Result  投稿者:Hiroshi Yamashita  投稿日:2001年 7月24日(火)23時41分46秒
Swiss 6 Round 7/23-24
1.Go4++ 5-1
2.Haruka 5-1
3.Wulu 4-2
4.Mfg 4-2
5.SmartGo 4-2
6.Go Star 4-2
7.Go Intellect 3-3
8.GnuGo 3-3
9.Golois 2-4
10.Aya 1-5
11.Explorer 1-5
12.Plodder 0-6



Re:マシン1台では対戦できないのですか?  投稿者:EPIC  投稿日:2001年 7月25日(水)13時20分40秒
差し出がましいのですが
VNCはどうでしょうか?
http://www.uk.research.att.com/vnc/download.html
ディスプレイケーブル差し替えるよりはいいと思いますが
どうでしょう。



Re:マシン1台では対戦できないのですか?  投稿者:立見  投稿日:2001年 7月26日(木)02時23分10秒
>VNCはどうでしょうか?

教えていただいてどうもありがとうございます。
実は PC は二台ありますが、それぞれスタンドアロンです(^^;;
もうすぐ一台は手放すのでこんな状態になっています。

最初は VNC? VMC?? VM-ware のような物かなぁ?っと思ってしまいました。
が、全然違いましたね。(^^;;とてもよさそうです、GPL ですし。
複数の PC をコンパクトに所持するためには Windows 用の X-server を
買わなければならないけど個人には高すぎるし、、とか思っていたのですが、
VNC があるのを知った今、複数台の PC を持っても良いなぁとフツフツと(^^;



シリアルで…  投稿者: 投稿日:2001年 7月26日(木)10時50分00秒
福将棋はシリアル経由の通信対戦をサポートしているのですから、Windows用で通信をサポートしているソフトとして、CSA将棋をインストールして、Windowsの画面だけ見ながら通信対戦すれば、端子が壊れるほど差し替えなくてもOKなのでは?

さらに、もう一本シリアルケーブルがあれば、Linux側でttyを上げておけば完璧?



Re:シリアルで…  投稿者:立見  投稿日:2001年 7月27日(金)01時18分31秒
( ̄▽ ̄;; はっ
そっ、そー言えばそうですねー (^0^;;;;



将棋道場24に初めて行ってきました。  投稿者:丸電  投稿日:2001年 7月27日(金)22時05分16秒
「丸電将棋」で「八級」にて参加。いや〜、コテンコテンに負かされました(笑。
レーティングどんどん下がってます。これだけ見事に負かされると、「やっぱりもっ
と強くしないとな〜」といまさらながら思ってしまいました(涙。

24の段級はカラいという話でしたが、ちょっと予想を上回っていました。
以前やったことのある「JAVA将棋」サイトだと、もっと上で指せていたのに。。。
http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/


うさぴょんも24で…  投稿者: 投稿日:2001年 7月27日(金)22時58分20秒
指そうかと思っていたのですけど、相手に了承を得ないといかんかなーと。

私本人のusapyon_no_oyaを見かけたら、いじめないで下さい。
#丸電将棋より弱い(と思う)



うーん…  投稿者: 投稿日:2001年 7月28日(土)16時59分27秒
うさぴょんVS東大将棋コンビニ版、昨晩、ちょろっとやったら、2級取れちゃった…。

やっぱり、実力を測るのにはちょっと使いにくいです。定跡から外れる瞬間の形で勝敗が決まっている気がする…。



銀星将棋が7連勝  投稿者:山下  投稿日:2001年 7月29日(日)10時48分54秒
将棋倶楽部24の人間対コンピュータの企画戦で
今年選手権3位の銀星将棋が3回目の挑戦にして4級から3段まで全勝しています。
(3度目の正直?)
3段の人との棋譜は1間飛車戦法、という絶対に?コンピュータは知らない
戦型に持ち込んでいたのですが1手見落としがあって潰されています。

棋譜は倶楽部24の棋譜サーバーから @GinSeiShogi で検索できます。
http://www.shogidojo.com/


IS将棋−激指−高橋和さん  投稿者:山下  投稿日:2001年 7月29日(日)10時58分30秒
今日、13時から東京国際フォーラムでMSO Japanのイベントで
IS将棋−激指の対戦があって、その勝者と女流の高橋和さんとの
対戦があるそうです。
入場料は1000円ぐらい?だったと思います。

    The MSO Computer Shogi Exhibition in Japan
        於: 東京国際フォーラム
            7月29日

13:00 - 13:30 出演者の紹介など
13:30 - 15:00 IS-Shogi vs 激指
       20分切れ負け先後1局ずつ.同点の場合は5分切れ負け.
15:30 - 17:00 高橋和 女流棋士 vs 上記対戦の勝者
       持時間15分 & 1分秒読み
主催 MSO Japan
協力 CSA 


http://caster.cs.inf.shizuoka.ac.jp/~iida/CSA/MSO.html


銀星将棋は  投稿者:実力10級  投稿日:2001年 7月29日(日)13時58分23秒
実質一手15秒で指してましたね。人間が指し手を入力する必要があるので。
それでも終盤は強かった、、、
対向かい飛車に問題があるようで、2つほど向かい飛車から人間側必勝型になったのですが
終盤逆転で勝ってました。最後の1間飛車戦は、銀星が85飛と指したのに
動揺したと感想戦でpikatyuuさんが言ってましたね。
最後の感想戦はもの凄く盛り上がりましたよ、2時間くらいやってた。人間7連敗でもうみんなヤケクソ(w
次回はAI将棋2002が登場とのことで、大変楽しみです。



高橋和さんの勝ち  投稿者:山下  投稿日:2001年 7月30日(月)07時34分10秒
昨日のイベントは激指を2連勝で破ったIS将棋と高橋和さん
との間で平手戦が行われました。

コンピュータの序盤が妙なのはいつものこと?として
その後の中終盤の展開は面白かったと思いました。
というか、所司6段と飯田5段に普通に解説していただける将棋
をIS将棋が女流と指していることにちょっと驚きました。

高橋和さんがHPのDairyにご自身の感想を書かれています。
http://homepage1.nifty.com/yamatochan/


Re:高橋和さんの勝ち  投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 7月30日(月)10時24分38秒
高橋さんとの将棋の感想です。
序盤はコンピュータとしてはまあまともな方でしょう。
最初に高橋さんの三間飛車に対して矢倉を目指す手を指してしまったのは
謎なんですが、そういった場合に玉頭位取りに移行するように最近プログラムしたのが
利いてそのように進行しました。
金が上がっていったのは相手が石田流なんでコンピュータなりに
チャンスと思ったんでしょう。
結果論としてそんなに悪くなってないんで、まあこれは仕方ないでしょう。

問題は序盤が終わって読みの力で指せるべき好手が指せなかったことです。
あと、あまりにも早指しすぎました。
今回は、強敵の激指を恐れて数日前から慌てていろいろ改良したんですが、
その改良が利いてか、1分将棋になる前は1手最大4分くらい考えるように
プログラムをしていたものの、反復深化の最大深さの読みが予想より早く
終わってしまって、全然時間を使わない結果になりました。
今回のように切れ負けでない将棋では、最大深さの制限は撤廃する方が
いいと思いました。



将棋プログラマーの収入・生活  投稿者:GETYOU  投稿日:2001年 8月 1日(水)20時30分53秒
 ひょっとしてタブーな話題でしたら削除してください。
業界の雄である山下さんや棚瀬さん方々を初めとすプログラマーの方の将棋プログラマーとしての
収入は何によるんでしょうか。コンピュータ将棋大会の賞金より、やはり市販ソフトの販売数によ
る印税(マージン?)による所が大きいのでしょうか。で、その収入を元にさらに研究開発に投資して
るのでしょうか?

具体的金額とは言いませんので、普通のサラリーマンの年収ぐらいあるものなのか気になりました。
頑張って専念して結果を出せば、将棋プログラマー専門として食べていける・場合によっては
平均より上の収入がある、ということを知れば、更に裾野が広がるんじゃないかと思ったもので。



Re:将棋プログラマーの収入・生活   投稿者:棚瀬  投稿日:2001年 8月 1日(水)21時19分37秒
選手権は現在は賞金はなくノートパソコンがもらえるだけですし、収入にはなりません。
よって基本的に印税によるものになると思います。

僕は、学生時代に人づてに、ある将棋プログラマの方の収入がサラリーマンとは桁違いに
あるということを聞いて、動機付けにして頑張っていた面もあります。
今はお金のためという意識はなくて、とにかく選手権に勝ちたいという気持ちですが。

印税による収入はサラリーマンの年収を基準にして決まるわけではないので、
普通の人の何倍も稼げる場合もあるし、逆に何分の1しか稼げない場合も出てくると
思います。



21世紀杯の結果と写真が出ています  投稿者:山下  投稿日:2001年 8月 8日(水)12時12分17秒
棋譜はまだのようです。
http://www.intelligentgo.org/21cc2001/index.html


re:21世紀杯の結果  投稿者:将棋ソフトのファン  投稿日:2001年 8月 9日(木)23時04分13秒
Go4++, Haruka, Wulu, The Many Faces of Go
の順だったんですか!
個人的には、Harukaの市販プログラムが結構人間っぽくって好き。
へたをすると、5、6目置かせてもほとんど負けへん「碁会所初段」君
よりよっぽど筋がよくて、強いはず。
と思いきや、その「碁会所初段」君が楽に「最高峰2」に勝てるんやから、
不思議なもんやなー。ここら辺が、囲碁プログラムの問題点なんやね。



東大4  投稿者:トム  投稿日:2001年 8月13日(月)23時51分57秒
今日、東大将棋4を購入しました。お盆休みの頭脳の再リフレッシュに役立ってもらいます。

それにしても値段は9480円。これにビックの場合10ポイントつくので、東大3の優待
割引9408円はほとんど意味ないですね。もうすこし、せめて8000円ぐらいなら
郵便振込みで買う価値があるんだけれど。とにかく挑戦してみます。



トムさんへ  投稿者:宮崎 護  投稿日:2001年 8月14日(火)09時03分30秒
トムさん、東大将棋4の手応え、教えて下さい。どのくらい強いのか!?



異常に強い、東大4  投稿者:トム  投稿日:2001年 8月14日(火)23時27分52秒
一日、東大4に挑戦してました。とにかく強い。異常な強さですね。東大3ではマスターレベルにでも待ったをしながらでも勝てたのに、今回はマスターには勝てない。上級レベルにも負ける。ようやく中級レベルぐらいならいい勝負かな。とにかく、東大3にあったちいさなバグとかミスがまったくなくなった。完成度はもう成熟の域に入っているようです。

序盤は、定石がほぼ完璧に入っているようで、まず変な形にはならない。ほぼ完成レベルか。終盤の駒の打ち込みなど、まるでアマ有段者みたいに打ち込んでくる。人間とやってんだか、ソフトなのかわからん。将棋ソフトもここまできたか。いや人工知能ソフトがここまできたんだなと思った。ちなみに私のレベルは詰め将棋で、一級から2級なら時間通りかな。一段の問題は時間がかかるけど、解けることもあるんだけど。定石の勉強してないので、この手のデータベース相手は苦手になるのかな。



CPU対決  投稿者:将棋ソフトのファン  投稿日:2001年 8月17日(金)10時55分41秒
しばらく木偶の坊で遊ばせていただき結構おもしろかったです。
同一コンピュータでの市販ソフトの対決がいとも簡単にできてしまうんですね。
木偶の坊、AI将棋2002に添付されればよいのにね。
メモリー上の問題とかで100パーセントは公平ではないみたいだけど。でもAI将棋2002
のcpu同志の対決はさすがに迫力がありますね。それとAI奨励会やっと、3級まで行け
てうれしい。
あ、東大将棋4もついにcpu同志の対決ができるようになったとかで、今日買ってくる
つもり。柿木5の詰め将棋も聞くところ、すごい(ミクロコスモスが解ける?)らしくて、
この際、思い切って、8月は将棋ソフトと心中ってとこかな。



将棋ソフトのファン様  投稿者:宮崎 護  投稿日:2001年 8月17日(金)19時16分44秒
将棋ソフトのファン様 wrote:
|東大将棋4もついにcpu同志の対決が
|できるようになったとかで、今日買
|ってくるつもり。
僕も先日「東大将棋4」を買いましたが、cpu同志の対決は出来ないようです。
今、人間が仲介役をしながら、
「AI将棋」vs「東大将棋4」
「東大将棋3」vs「東大将棋4」を戦わせています。
結果は後ほど御報告します。



貴陽での国際囲碁大会(Wuluが優勝)  投稿者:山下  投稿日:2001年 8月19日(日)07時35分01秒
Computer-Go ML からの情報ですが
中国の貴陽(去年Ing杯が開催された場所)で国際囲碁大会があり、
その中でコンピュータ囲碁大会も開催されました。
参加は10チームで上位3つは
1st Wulu 9/9
2nd Go4++ 8/9
3rd Handtalk 7/9 - Prof Chen was calling his program "WisFlower" this year.
とのことです。
Handtalk(Goemate?)はまた名前が変わったみたいですね。どういう意味なんだろう・・・。



東大将棋4のCPU同士の対戦について  投稿者:一ファン  投稿日:2001年 8月19日(日)08時42分23秒
老婆心ながら、以下抜粋です。

『アップデートモジュールは、 http://rat.jp/tshogi/
 において、最新バージョンが公開されております。不定期で更新されておりま
 すので、ご利用ください。
 《バージョン 1.01》
 ・棋譜情報変更をした場合に、変更結果が直ちに画面に反映されない現象の修正
 ・詰将棋道場初級問題2で初手に誤った手を指した場合に、コンピュータが受け
  を間違えることがある問題を修正
 ・コンピュータ同士の対戦を可能に変更。ただし、コンピュータ同士の対戦を
  させた場合は、弊社および毎日コミュニケーションズのサポート対象外とな
  りますので、ご注意ください。』



囲碁プログラム「勝也」のHP  投稿者:山下  投稿日:2001年 8月19日(日)08時54分33秒
13路で対局できるソフトがあります。
(うさぴょんと同じページですね)
http://homepage1.nifty.com/Ike/katsunari/


勝也は…  投稿者: 投稿日:2001年 8月19日(日)16時13分46秒
勝也は、私と同じ会社の清(せい)さんが中心になって開発しています。
実際の開発はUNIX系OS(今は主にSolaris2.6)で開発しており、そちらではキャラクタベースのUIで動いてます。
で、私は、Windows向けのユーザインタフェースを作っています。
(ごくまれにWindows上ではうまくコンパイルできないとか動かないとかの問題に対処することもありますが。)

そんな縁で私のとこに置いてますです。

13路版を作ってみたらなかなか遊べるモノになった(13路盤なら市販プログラムよりも、もしかすると強いかも…)ので、一度遊んであげて下さい。

CGFで配っているcgfcom.dllを勝也と同じディレクトリに置けば、シリアルポートによる通信対戦もできるはずです。

…彩は、13路で通信対局させたら落ちたけど。



Re: 勝也は…   投稿者:山下  投稿日:2001年 8月19日(日)19時38分17秒
13路だと市販ソフトにもいい線いきそうですね。

>> …彩は、13路で通信対局させたら落ちたけど。
・・・今度アップする時に修正します。(需要はほとんどなさそうですけど)

それとcgfcom.dllは下からダウンロードできます。
http://www.hiroshima-pu.ac.jp/~sasaki/cgf/files/


第6回コンピュータオリンピック  投稿者:山下  投稿日:2001年 8月20日(月)06時25分01秒
上記の大会が23日まで開催中です。
スケジュールと参加者はここで見れます。
http://www.cs.unimaas.nl/Olympiad/schedule.html
今回は6つのゲームで(前回は7つ)囲碁とHEX,Awariが消えた代わりに
中国将棋とGipfというのが増えています。
将棋はShotestとSpearとTacosの3つが参加しています。
結果は即日HPで公開されるようです。
http://www.cs.unimaas.nl/olympiad/


東大将棋4に関して  投稿者:たけくん  投稿日:2001年 8月20日(月)22時56分04秒
先日東大将棋4を購入して遊んでいるものです。
指し手に関しては時間がだいぶ短縮されたりして嬉しいのですが
終盤に関しては東大将棋3よりも劣っている部分があるようです。
東大将棋3では正答できていた開き王手を狙った必死問題を
正答出来なくなっています。
実戦では開き王手を用いる機会はあまりありませんが、
今まで出来ていた問題が出来なくなるのは改善の余地があるようです。

またヴァージョンアップによってCPU同士の対戦が出来るようになりましたが、
対局中の中断が出来なくなってしまいます。
これも次回のヴァージョンアップで改善を望むところです。



RE:東大将棋4一ファンさん、 たけくんへ    投稿者:将棋ソフトのファン  投稿日:2001年 8月20日(月)23時41分34秒
 昨日、東大将棋4購入したんだけど。たしかに、ホームページにCPU同士の
対戦ができるようになるアップデートファイルがありました。やっぱし、
強いソフトにはCPU同士の対戦ができた方がぐんといいね!!

 アップデートのreadmeファイルをよく読むと、CPU同志の対局はサポート
しないと書いてあった。確かに一部のユーザー側の強い希望があって、
つけた機能に違いないとは思うが、しょうがなくてつけた機能であっても、
途中終了をしようとすると、コンピュータ自体のシステムまで壊れるかも
しれないようでは、不親切と思うね。途中で中断できるようにしてほしいね



東大将棋4  投稿者:ROK  投稿日:2001年 8月21日(火)13時57分39秒
東大将棋4が開き王手による必死問題が解けないのは残念ですね。将棋ソフトに大局観に基づく戦略を期待できなくとも、手筋に関しては、プロかアマ高段者レベルを目指してほしいです。チェスソフトは必死を含め手筋の読みは名人級に成っています。チェスソフトは大局観や戦略はたいしたものではありませんが、手筋の読みによって、時には名人をも破るようになっていますから。



「東大将棋4」の強さについての考察  投稿者:宮崎 護  投稿日:2001年 8月21日(火)14時54分12秒
 今年のコンピューター将棋選手権に全勝優勝した「東大将棋4」について、僕なりにその強さを検証してみました。何かの参考になれば幸いです。
 まず、「東大将棋3」と「東大将棋4」を戦わせてみました。方法は、一つのパソコンに両ソフトを同時に起動し、人間が仲介役をします。将棋ソフトの設定は、両方ともマスターレベルの時間無制限。そして先読み機能をoffにしておきます。
結果は、「東大将棋4」の4勝1敗でした。はた目で観戦していても、明らかに「東大将棋3」に比べて「東大将棋4」の方が強くなっているのが分かります。
 次は、「AI将棋2000」と「東大将棋4」を戦わせてみました(「AI将棋2002」ではなく「AI将棋2000」なのは、単純に新しいソフトを買うお金が無かったからです。すんまへん)。将棋ソフトの設定は、「AI将棋2000」がレベル7の時間無制限。「東大将棋4」がマスターレベルの制限時間999分。実は「東大将棋4」は時間無制限に設定すると、マスターレベルの場合、40秒以内に指し手を返してきます。ところが制限時間999分に設定すると、中終盤の複雑な場面では5分以上も考えて指し手を返してきます。したがって、上記のように設定することによって「AI将棋2000」「東大将棋4」ともに、トータルの考慮時間がほぼ同じになります。(「AI将棋」は序盤、中盤、終盤とも均等に長く考慮し、「東大将棋」は序盤は短く、中終盤は長く考慮します)
先読み機能はもちろん両ソフトともoffにしておきます。
対戦結果は、なんと「AI将棋2000」の4勝3敗でした。観戦していてもじゃっかん「AI将棋2000」の方が強いように感じます。「AI将棋2000」にして、これだけ強いのですから「AI将棋2002」の強さはいかばかりのものかと思わずにいられません。
 以上の実験結果から僕が思うことは、コンピューター選手権戦での強さと、市販ソフトとしての強さは必ずしも一致しないのではないか、ということです。ハッキリ言って市販ソフトの「AI将棋」は相当に強いと思います。しかし、何といってもPC選手権での優勝ソフトの魅力は絶大です。そこで棚瀬さんには、人間相手のじっくりした将棋でも一番強いソフトの開発を期待すると同時に、山下さんには、時間の短いPC選手権でも優勝できるようなソフトの開発を期待したいと思います。因みに僕は、まだ何とか各ソフトの最強レベルにほうほうの体で勝つことが出来ますが、来年あたりは、限界かも知れません。それを期待しています。



東大将棋4について感じたこと  投稿者:東大将棋の熱烈ファン  投稿日:2001年 8月21日(火)21時32分40秒
 私も東大将棋の一ユーザーの一人ですが、感想を述べさせていただきます。それは、多くの意見が出ていますが、同じようなことを私も感じたからです。本来はソフト作家の意見交換のこの掲示板で個々のソフトの評価を行うのは少し気も引けたのですが。東大将棋4は、今年全勝優勝ということもあり、また他のソフトにない「多くの娯楽性」を以前にも増してもたせることによっても、その販売戦略は、他に抜きんでているようです。詰め将棋解答機能にしても、流石に「柿木将棋5」には劣っているものの、ずいぶん向上してきているようです。
 ただ感じることは、上げればきりはないのですが、はっきり不満な点だけを上げてみます。それは、棋力認定所の問題の数や、詰め将棋の問題の数が異常に少ないということです。新しいバージョンが発売されるたびに、以前の問題は削除されていきます。(多分、次の「東大将棋」を買ってもらうための戦略の一つなのかも知れませんが。)問題数は、毎年追加して蓄積していく方式こそ、書籍ではなく、パソコンソフトに可能な魅力なのです。東大将棋のプログラマーの方、御一考ください。
 目標は、次の1手「300題以上」詰め将棋「500題以上」。将棋ソフトがこのデータベースをもとに数題問題を出し、ユーザーの「棋力認定」を行う。こんな娯楽性があったら夢のように楽しいでしょうね。現実はどうかというと、確かに多くの「スタートメニュー」があって、優勝ソフトだし、すぐ財布に手が伸びました。家に帰り、実際に2〜3日プレイしてみると、中身が浅く広くでがっかりするのです。なにか、全体的に、中途半端な感じがするんですね。(音楽で言えば、"ソウル"がないって言うか)十日間ぐらい遊んでいるとわかるんです。「スタートメニュー」は中味の精選が必要かも知れませんね。(言葉がきついかも知れませんが。棚瀬さんごめんなさい。)
 また、インターネットの「東大将棋4」の商品案内にあった「棋譜鑑賞」・・・「レディースオープン2000の本戦16局を解説つきで収録」の「解説」って、どこにあるのでしょうか?



強いです  投稿者:たけくん  投稿日:2001年 8月22日(水)02時17分39秒
みなさんのご意見とても参考になりました。
特に思考時間999分、秒読みなし、考慮時間なし、と設定すると
長く考える分指し手もかなり正確になりました。
誤解が無いように申し上げておきますと、
東大将棋4は東大将棋3より全体的に強くなっているように感じます。
特に歩のたたき方、端攻めのような駒損の攻めに関して
大幅に強くなった感じです。
今までのソフトのように受けに徹しないで多少無理でも
攻めあうような気風が人間的に感じました。

>熱烈ファンさん
棋譜鑑賞の解説は「表示」の「コメントウィンドウ」にチェックをいれれば
*が付いている指し手のところでコメントが表示されますよ。



将棋ソフト  投稿者:須藤愛  投稿日:2001年 8月22日(水)12時04分47秒
 掲示板等を拝見していますと、将棋ソフトはやはり強さが重要な感じを受けますが、
 私は自分の棋力が弱いので、少し前のソフトでも充分もてあます程の強さです。
 それ故に、将棋ソフトには、強さよりもっと別な方向での要望が強いです。
 もちろん強いに越した事は無いのですが、速度や機能、操作性といったソフトとしての基礎を重要視しています。
 次の一手のヒント機能が無いとか、棋譜の先頭に戻るボタンが無いとか、CPU考慮の中断が出来ない等、かなり不便なソフトが多いです。
 将棋の上達や勉強に役立つような機能も充実して欲しいと思います。
 定跡の確認が出来たり、コンピュータに色々な戦型で指せる指定が出来たり、レベルを序盤、中盤、終盤で各々設定出来たり、攻め/受け重視で指す事が出来たり等。
 今の風調では、こういった方向でのソフト開発は行われないのものでしょうか・・・。



ろぐはいずこ  投稿者:はて?  投稿日:2001年 8月26日(日)03時14分40秒
棋譜管理ソフトの極売ってたログのページ閉鎖されてしまってる。
まさか倒産?
どなたかご存じないですか?



CGF特別例会はHarukaが優勝  投稿者:山下  投稿日:2001年 8月27日(月)01時42分30秒
8月25,26日に電通大にて行われたCGF特別例会はHarukaが全勝優勝。
2位は3勝2敗の同率で並んだ、GnuGo、勝也、GOROが入りました。

         Haru GnuG 勝也 GORO 彩 イマ 勝敗 順位
1. Haruka       ○  ○  ○  ○  ○  5-0 優勝
2. GnuGo(招待) ×    ×  ○  ○  ○  3-2 2位
3. 勝也      ×  ○    ×  ○  ○  3-2 2位
4. GORO    ×  ×  ○    ○  ○  3-2 2位
5. 彩       ×  ×  ×  ×    ×  0-5 6位
6. イマージュ   ×  ×  ×  ×  ○    1-4 5位

http://hp.vector.co.jp/authors/VA012620/


GnuGoって  投稿者: 投稿日:2001年 8月27日(月)09時16分24秒
GnuGoって、最近、全面的に書き換えられて強くなっている、という話でしたが、
実質は4勝1敗(勝也には時間切れ負けだから)の単独2位ですか…。

彩のこの順位は、山下さんはここのところは将棋の方をやっていた、ということかな?



Re: GnuGoって  投稿者:山下  投稿日:2001年 8月27日(月)21時53分33秒
GnuGoはひどい悪手を打たないので安定してると思います。
正直、オープンソースでこれだけ強いとGnuGoの亜種が
大会に出てきたらかなり手強いです。
彩の実力はこんなものでしょうね・・・。

GnuGoの思考アルゴリズムなどは下で参照できます。
http://www.gnu.org/software/gnugo/gnugo_toc.html


SPEAR  投稿者:山下  投稿日:2001年 8月28日(火)18時29分38秒
グリンベルゲンさんのSpear(香車の意味)が下からダウンロードできます。
今年の選手権と同等のバージョンとのことです。Windows用です。
2次予選で13位(7位までが決勝進出)なのでかなりの棋力だと思います。
http://www.fu.is.saga-u.ac.jp/~grimberg/SHOGI/SPEAR/spear4.zip


お願いしたいのですが・・・  投稿者:たかし  投稿日:2001年 8月30日(木)01時17分44秒
えっと、C言語でかかれた囲碁の勝ち負けとその差を判定するソースが、わからないのですが。。。
どこかに見本となるものはないでしょうか?
できたら、そのアドレスとか教えていただけないでしょうか?



Re: お願いしたいのですが・・・  投稿者:山下  投稿日:2001年 8月30日(木)08時15分57秒
GnuGoのソースがいいと思います。
http://www.gnu.org/software/gnugo/devel.html


CGFコンピュータ囲碁大会  投稿者:大石  投稿日:2001年 8月31日(金)13時08分02秒
CGFコンピュータ囲碁大会の全棋譜が見れます。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA002290/Igo/cgf2001.html


囲碁も初段認定  投稿者:彩がんばれ  投稿日:2001年 9月 5日(水)03時49分48秒
KOEIが手段対局4をだすそうな。
ついにコンピューター君も有段者になりました。



訂正  投稿者:Re.彩がんばれ  投稿日:2001年 9月 5日(水)03時51分49秒
手談です。ごめん。



手談対局4が初段認定  投稿者:山下  投稿日:2001年 9月 5日(水)14時16分08秒
世界最強と思われるGoemateがとうとう市販化されますね。
とうとうコンピュータ囲碁も初段ですか・・・。

本当に初段あるかは意見の分かれるところだと思いますが
将棋の初段〜現在まで棋力の認識のされ方を思うと、数年以内には初段を
はっきり超えた、という認識になるのかもしれません。
http://www.gamecity.ne.jp/products/products/ee/Rlshudan4.htm


re:手談対局4が初段認定   投稿者:将棋ソフトのファン  投稿日:2001年 9月 7日(金)20時23分26秒
 Goemateに改名して久しいけど、ついにプログラムの抜本的改良の成果がはっきり
目に見えてきたって感じかな?でも気になるのは、日本棋院の「プログラムの棋力認定」
って、いったいどんな方法なんやろ?ここ数年の囲碁プログラムの実力向上は、
近々初段が見えてきたかなとは、感じてました。初段にもいろいろあるし、それでも意外
と速かったです。
 彩にしても、久しく、バージョン4.66をダウンロードしてふれあってみたが、前バ
ージョン2.??に比してかなり、足腰がしっかりしてきたな、と驚いています。確かに
最強グループのいくつかのプログラムが少し先行していると思います。でもあのai将棋2
が市販されたときの、強い鮮烈は、そのうち彩も、と期待するに十分感動的でした。
 このごろは、東大将棋4で、コンピュータ同士の対局ができるようになって、まるで、
高段者の息詰まる熱戦を観戦しているかのような楽しみ方ができる。(スタッフの方々には、
感謝しています)
 でも囲碁ソフトが5、6段になる日は、まだ遠いーーー10年ぐらいではーーーだめなん
やろーね?近山さんや棚瀬さんも、囲碁も研究やられたらええのに。



コンピュータ将棋学生大会  投稿者:天野兼太  投稿日:2001年 9月11日(火)20時19分25秒
はじめまして、天野兼太@天野宗歩です。
今年行われる第6回ゲームプログラミングワークショップ 2001 (平成13年10月26-28日)のサイドイベントとしてコンピュータ将棋学生大会が行われます。参加資格は「学生もしくはそれに準ずる機関、または研究をしている方」です。当てはまると思った方は来年に向けての調整も兼ねてぜひ参加されてはいかがでしょうか?
参加したい方は天野までメールでお願いします。
また、詳細についてはホームページもしくはGPWのホームページに載せるつもりです。
http://ha4.seikyou.ne.jp/home/Kenta.Amano/


しつこくやってたら…  投稿者: 投稿日:2001年 9月15日(土)03時52分07秒
ついに、うさぴょんが東大将棋3コンビニ版相手に初段認定してもらえちゃいました。
でも、勝率が…なので、実力で辿り着けるのは3級程度というところでしょうか。
(3級なら勝率4〜5割くらい、2級だと2割くらいまで落ちる感じなので。)

大会までにはちゃんとした実力で初段認定されたいところですが、最近、いい加減強くするネタに行き詰まってますです。

仕事もかなり忙しいけど、勝也のUIも何とかしないといけないし、うさぴょんはやっぱり定跡をなんとかしないといけないしなぁ…。



Webを見ただけで感染するウイルス  投稿者:山下  投稿日:2001年 9月19日(水)13時08分17秒
Nimdaと呼ばれる強力なウイルスが出回っているようです。
Windowsで
IE 5.01 または IE 5.01 SP1
IE 5.5 または IE 5.5 SP1
を使われている方はSP2に修正した方がよさそうです。
MSN
http://help.msn.co.jp/notice.htm
トレンドマイクロ
http://www.trendmicro.co.jp/virusinfo/troj_nimda.htm



パソコン版はまーだ?  投稿者:なぜポケットPC?  投稿日:2001年 9月21日(金)23時04分44秒
金沢将棋がアンバランスからでるようです。



(無題)  投稿者:天野兼太  投稿日:2001年10月 9日(火)12時02分34秒
前の書き込みでホームページのアドレスが間違ってました。
学生大会について少しだけ書いてます。
http://ha4.seikyou.ne.jp/home/Kenta.Amano/index.htm
http://ha4.seikyou.ne.jp/home/Kenta.Amano/index.htm


Kramnik 対 Deep Fritz 7  投稿者:氏家一朗  投稿日:2001年10月17日(水)10時42分15秒
はじめまして、氏家と申します。
クラムニク対ディープフリッツ7が10月に行われるときいたのですが、日程等の詳しい情報がわかりません。どなたかご存知でしたら教えていただけませんでしょうか。



Re: Kramnik 対 Deep Fritz 7  投稿者:礒部正幸  投稿日:2001年10月17日(水)17時22分38秒
Googleでしらべてみました。
↓が色々詳しく書いてあってわかりやすいです。
こんなところにもテロの影響があるんですね。
http://www.chesscenter.com/twic/event/kramfrit01/


2002年の初めに延期ですか  投稿者:山下  投稿日:2001年10月17日(水)17時51分15秒
関係ないのですけど、Deep Fritz の Deep は
1CPUで動いているプログラムが2CPU(以上)で動く時に
チェスプログラマが付けたがる前置詞だそうです。



棋譜変換ソフト  投稿者:丸電  投稿日:2001年10月18日(木)17時30分51秒
kif形式からcsa形式に変換できるツール、ご存知の方は教えてください。
kifは柿木将棋で使用されている形式。csaはコンピュータ将棋大会での
推奨フォーマット。ネット上でフリーもしくはシェアウエアとして公開さ
れているもので。

またアンケート板設置しました。タイトルは
「ズバリ!!次のコンピュータ将棋選手権での優勝は?」
です(^_^;)。安直なネタでスミマセン。協会では統計的な予測をし
ていますが一般のファンや将棋プログラマの方の予想はそれとは違
った結果になるのではないかと思っています。もしよかったら投票を
お願いします。

http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/


Re:棋譜変換ソフト  投稿者: 投稿日:2001年10月19日(金)01時16分24秒
バッチで一括処理できなくても良いなら、
東大将棋やAI将棋はifファイルを読み込み可能&csa形式で保存可能だったと思います。

一括処理向きのAWKスクリプトは、KFEndの有岡さんが作られたものが、KFEndのページにあります。
http://plaza9.mbn.or.jp/~kfend/index.html


ありがとうございました。  投稿者:丸電  投稿日:2001年10月22日(月)12時07分05秒
池さん、情報をどうもありがとうございました。

AWKスクリプトをwindowsでつかうツールとかもあったりして
いろいろ試してはみたんですが、結局、今後のソースの使い
まわしも考えて自前でC++でツールを新規に作りました(^_^;)。
どうもお騒がせしました。



学生大会棋譜  投稿者:天野兼太  投稿日:2001年10月29日(月)14時33分40秒
事務的な内容で申し訳ありませんが、先日GPWのサイドイベントとして行われた第二回学生大会に出場された方々で棋譜を送ってない人は、大会結果や棋譜のダウンロードをそのうち作るので私天野宛にメールで送ってください。
フォルダ名に自分のプログラム名、その中の棋譜には対戦相手名でお願いします
Kenta.Amanoxma4.seikyou.ne.jp



Winboard (XBoard)  投稿者:礒部正幸  投稿日:2001年10月31日(水)00時39分11秒
将棋プログラムを作るときに将棋盤が操作できるGUIが
あると非常に便利なのですが、自分で作るとなると結構
面倒(特にアマチュアの場合)なところがあります。

チェスでは標準入出力(DOSプロンプト等)だけで
動く思考ルーチンのGUIを肩代わりしてくれる
Winboard(XBoard)というソフトがあり、そのおかげか
"XBoard対応"のアマチュアプログラムがたくさんあります。

将棋もSPEARやうさぴょん等、いくつかのプログラムが公開
されているので、将棋用のWinboardのようなものがあったら
便利だなあ(誰か作ってくれないかなあ)と思います。

#言うだけなら簡単なのですが...



Re:WinBoard  投稿者: 投稿日:2001年10月31日(水)11時25分09秒
うさぴょんの育ての親の池です。

えーと、うさぴょんはGUIには、将棋用のWinBoardとも言える、「都万」さんのCSA将棋を使っているんですけど…。通信とGUIはCSA将棋に任せてます。
CSA将棋は、NiftyのFSHOGIPのライブラリに最新版がありますが、ちょっと前のバージョンはCSAのホームページのどこかからダウンロード出来たと思います。

CSA将棋は、

・GUIを提供
・CSA準拠の通信機能提供
・CSAルールに従った、指すのにかかった時間の測定機能提供
・思考部分は決められたインタフェースで、DLLで記述する必要がある。
 (インタフェースそのものは簡単なので、すぐに対応可能だと思います)

というわけで、世界コンピュータ将棋大会に参加するには非常に都合の良いGUI提供プログラムです。
CSA将棋の難点をあえて挙げると、

・駒落ちに対応していない。
・局面の読み込み機能はない。(CSA形式の棋譜は読めるけど、初手からの棋譜でないといけない)

というところがありますが、うさぴょんは大会にはCSA将棋で参加してます。

うさぴょんの分家元の鈴木将棋もそうですし、うさぴょんから分家?する奈良将棋(ソースは0から書いたもの)はもともとUNIXでCUIで動いていたものを、Windowsに持ってくる時にCSA将棋対応してGUIをくっつけています。

…、と、CSA将棋の宣伝をしてみましたが、
うさぴょん独自のGUIを作成するつもりはある(時間はないけど)ので、それが出来たらソースごと公開します。でも、今の状況だと来年の大会までに出来るとは思えないけど…。



Re:Re:WinBoard  投稿者: 投稿日:2001年10月31日(水)11時30分45秒
誰か作ってくれるなら、CSA将棋の機能に加えて、
・ソース公開(こまめにメンテナンスしてくれるなら公開しなくてもいいけど。)
・TCP/IPでの通信に対応
 で、できれば、リモートから対戦の鑑賞ができるといいなー。
・盤面の編集機能、編集した盤面の保存・読み込み機能

があるといいなー。



Re:WinBoard   投稿者:礒部正幸  投稿日:2001年10月31日(水)13時59分24秒
私もうさぴょんを試してみたのでわかりますが、
CSA将棋だと
・DLLを作る必要がある(*NIXからの移植が大変)
・違う思考ルーチン同士で対戦できない
ですね。



Re:WinBoard  投稿者:伊藤 英紀  投稿日:2001年10月31日(水)19時18分57秒
伊藤@Deep Purple作者です。

#第9回参加しましたが、その後なかなか開発の時間がさけず、10回、11回と
#パスしました。ごぶさたしてます。

>将棋用のWinboardのようなものがあったら
>便利だなあ(誰か作ってくれないかなあ)と思います。

私も開発開始当初そう思いました(誰でも思いますよね)。ですがUNIX/Linuxを
使ってた関係で、3年前はまだマイナーだったので、諦めて自作しました。

Deep Purpleはフロントエンド部はオープンソースで公開する予定なので(ていうか
GTK+を使う関係上公開しないとまずいので)、今はまだバグも多いですがまあいちおう
動いていることだし、とりあえずソースだけホームページに載せます。

  http://www.geocities.com/rahdpp3/dpp.html

そのままコピーして使わないまでも、これをベースにGUIや通信を作りこむには
けっこう役に立つと思います。

シリアル通信、ネットワーク対戦、時間測定はあります。局面読み込みもいちおう
あるんだけど、思考エンジンに渡すだけでフロントエンドで局面覚えてるわけ
ではないので、サポートしてるとは言いがたいですね。駒落ちはないです。

今はUNIXのみです。Windowsユーザの方はCSA将棋をどうぞ(、でいいのかな)。
#cygwinがGTKサポートしてくれればWindowsで動くかも。



Re:WinBoard  投稿者: 投稿日:2001年10月31日(水)20時52分44秒
うさぴょんを試した人は一人じゃなかったのか(^^;

ソースがデバッグオプション付きではビルドできないという致命的?なバグがあるのにも関わらず、問い合わせは今までに一件しかなかったから、「誰もダウンロードしてない」と思っていました(^^;;

ついでにここで言っておくと、大会版には指し手の評価とMTD_DUAL_PLUSのルーチンに結構致命的なバグがあったので、あのソースを公開したのは恥ずかしいです(^^;

まぁ、それはともかく、効率をあまり気にしないのならば、
UNIX風に標準入出力を使ってやり取りを行うプログラムを選択して、それを実行させて、CSA将棋の間をやり取りするためのSIKOU.DLLくらいなら、3時間もあれば書けると思いますけど…。

欲しい人が名乗りを挙げたら作ります(^^;
#自分じゃいらないからなぁ。

仕様は、多分、

・プログラムの標準入力に、現在の局面までの指し手を全部与える(CSA形式?)
・プログラムの標準出力から、次の一手を得る

になりますが、こんなのでもいいんでしょうか?
#UNIX系の人には役立つのかなぁ?



Re:Winboard  投稿者: 投稿日:2001年11月 1日(木)00時42分40秒
CSA将棋から初期化とかが呼ばれるのを思い出しました。

なので、仕様としては、

・CSA将棋が、思考ルーチンの初期化を呼び出すタイミングで外部プログラムを起動
・外部プログラム起動後、先手か後手かを標準入力へ送る
・プログラムが後手なら最初の1手も送る
・プログラムが標準出力に出した次の1手をCSA将棋に送る
・CSA将棋から来た、次の1手をプログラムに送る
・CSA将棋が、思考ルーチンの終了を呼び出したら、プログラムにQUITとかを送る?
 真面目にSIGNALを送るのがいいのかな…。といっても、CTRL-Cが押された振りをするくらいだけど。
・やり取りは、CSAプロトコルに準拠。(たとえば、+7776FU、という風に送って、-3334FUと返るような感じ)

となるんでしょうかねぇ。

必要な人、います??



学生大会  投稿者:天野兼太  投稿日:2001年11月 4日(日)21時18分21秒
天野@天野宗歩です。
先日行われた学生大会の結果と棋譜のダウンロードを簡単ですが作りました。
棋譜はまだ全部ではありませんが、送ってくれた方の分をまとめています。
ちなみに一位 激指、二位 礒部将棋、三位 SPEARの順でした。
これからも学生大会が定期的に開けたらいいな〜

http://ha4.seikyou.ne.jp/home/Kenta.Amano/syogi/studentcup2.htm



激指が12月に発売されますね  投稿者:山下  投稿日:2001年11月12日(月)18時31分54秒
発売元は毎日コミュニケーションズから。
形勢判断のグラフや、詳しい読み筋なども出てくるようです。
しかし、この開発名のまま出てくるとは・・・インパクトは強烈です。
http://soft.mycom.co.jp/gekisashi.html


コンピュータの強弱設定  投稿者:Fritzユーザー  投稿日:2001年11月21日(水)00時40分25秒
激指はレイティング値を計算してくれるようですね。チェスソフトでは一般的ですが,対戦結果によりレイティングが上下するのは張り合いがあって面白いと思います。
それとコンピュータの強弱設定ですが,チェスソフトでは対戦中コンピュータの強弱が変化したり,基本的には強いが時々ポカを出す,というモードがありますが,これなど人間的でスリリングな対戦ができると思います。将棋ソフトでも採用してみては?



Re: 激指が12月に発売されますね  投稿者:鶴岡  投稿日:2001年11月21日(水)16時15分17秒
「激指」開発メンバーの鶴岡です.

> 形勢判断のグラフや、詳しい読み筋なども出てくるようです。
> しかし、この開発名のまま出てくるとは・・・インパクトは強烈です。

この名前は3年前に選手権に出るときに、色物しばりということで半分冗談
みたいな感じで決まった名前だったのですが、まさかこうなるとは(笑)

思考ルーチンは、大会版から、いくつかバグをとって、3割ぐらい速くして、
序盤をまともにした(つもり)です。

形勢判断のグラフや読み筋の表示は、確かに人間が見て面白いようにということ
で導入されたのですが、開発者として見てみると、それ以上に激指の指し手生成
や評価関数の悪い点がすぐにわかって、別な意味でもメリットがありました。

> 激指はレイティング値を計算してくれるようですね。チェスソフトでは一般的
> ですが,対戦結果によりレイティングが上下するのは張り合いがあって面白い
> と思います。
> それとコンピュータの強弱設定ですが,チェスソフトでは対戦中コンピュータ
> の強弱が変化したり,基本的には強いが時々ポカを出す,というモードがあり
> ますが,これなど人間的でスリリングな対戦ができると思います。将棋ソフト
> でも採用してみては?

チェスソフトでは、このあたりがずいぶん進歩していますね。
対戦中にうまく強弱を変化させて、どんな相手でも最終的には一手違いのいい勝
負になっている、というようなことが実現できたら面白いと思うのですが、なか
なか難しいですね。



3割はすごいですね  投稿者:山下  投稿日:2001年11月22日(木)02時58分35秒
そんなに速くなるものですか・・・。
評価関数が重かった?のでしょうか。
去年、YSSも手の移動を関数へのポインタ配列でのジャンプ、とかで
改良してみましたが3%程度の高速化ぐらいがやっとでした。

そういえば製品版はDual対応になっている?のでしょうか。



Computer Chess Club  投稿者:山下  投稿日:2001年11月22日(木)03時09分19秒
礒部さんのページが復活しているのを見つけて
http://sato-www.cs.titech.ac.jp/isobe/
そこにある Computer Chess Club の掲示板をのぞいてみました。
ものすごい量の書き込みがある・・・。

Dual CPU でソフトがどのくらい速くなっているか、とかの記事とか面白いです。
ソフト名    何倍
Crafty    1.89x (作者によると 1.7倍ぐらい)
Junior 7   1.81x
Deep Fritz  1.31x
Deep Shredder 1.81x
1.8倍ぐらいはたいがい出る?みたいですね。

下のページの Computer Chess Club をクリックして
mailと名前をいれてパスワードももらえば読むことが出来ます。
http://www.icdchess.com/


Ing杯は消滅したようです  投稿者:山下  投稿日:2001年11月23日(金)11時37分50秒
2000年までに人間の名人に勝てば1億4千万の賞金が出る、という
触れ込みで16年間続いたコンピュータ囲碁の大会、Ing杯も
予定どおり?今年は開催されないようです。
初期のころは林さんという日本の方も優勝者されています。
http://www.labnet.or.jp/~jcga/CG21.HTM
対人間の結果は1997年にHandtalkが11子で勝ったのが
最後のコンピュータ側の勝利になっています。

FOST,Ing、と大きな大会が消えましたけど韓国のSG杯や
21世紀杯など新設されて大会自体がなくなる事はないのですが。



Re: Computer Chess Club    投稿者:礒部正幸  投稿日:2001年11月23日(金)20時10分19秒
>ものすごい量の書き込みがある・・・。
CCCサーチが便利です↓
http://www.it.ro/ccc_search/index.php


BIT BOARD  投稿者:山下  投稿日:2001年11月24日(土)04時53分59秒
検索、便利ですね。
今、BIT BOARDに興味があって、将棋でも飛角香での当たりを探すのに
使えないかと考えてます。(礒部さんは効果がなかった、とGPWで聞きましたけが)

Bit Boardとは、例えば将棋盤で駒がある位置を1 空白を0にして
81マスなので 81bit で駒のある、なしを表します。
(実際は先手、後手の駒ごとに持ちます)

金が動ける場所は、▲78金の場合、78の位置から動ける場所がONになった値を使って、
「自分の駒」の反転bit、とANDを取ることで分かります。
(空白と相手の駒の場所は動けるので)

飛車が横に動く場合も、▲65飛を考えますと、

 9 8 7 6 5 4 3 2 1
|v歩 歩 ・ 飛 ・ ・v角 ・v香|五

これをビットに直すと(駒がある位置をONにすると)
110100101 = 0x1a5 
65に飛車がありますので 81* 2^9 = 81 * 512 = 41472 の配列を使って
able_hisha[65][0x1a5] = 
011011100
という値で動ける場所を探し、
最後に自分の駒があるビット列の反転とANDを取れば
101011111 ( 自分の駒がある位置のbit 010100000 )

001011100
とめでたく?飛車が動ける場所が計算できます。

面倒なのは縦や斜めの場合で、Craftyでは、縦、右斜め、左斜めをそれぞれ
90度、右45度、左45度に回転させたBitBoard を毎回更新しています。
遅いのはどの位置にビットが立っているかを調べる作業で、Craftyでは
ビット列を小さく切り分けて配列から探しています。

将棋での問題は・・・81ビットの長さのレジスタが現在ない、ことでしょうか。
32bit を3枚並べる必要がありますね。

Craftyのソースを眺めてますと、駒ごとに番号なんかは付けずに
駒の位置だけの情報しか持ってないのですよね。
チェスはポーンがクイーンになったりするので最大クイーンが9枚になる?
事もありうるので、駒番号はあまり向いてないのかもしれません。



Re:BIT BOARD  投稿者: 投稿日:2001年11月25日(日)20時01分04秒
私もBit Boardには興味があって、かれこれ1年以上も前から、色々と考えてみ
てるんですけど…将棋だと効果はどうなんでしょう(^^;
将棋の場合にいまいちだなーと思うのは、

1.ボードが64bit→81bitになってしまう。
2.(相対的に)飛び道具が少ない。

というところなんですが。



Re:Computer Chess Club  投稿者: 投稿日:2001年11月25日(日)20時04分34秒
ふーむ。チェスで2CPUにした時に1.8倍くらいになるなら、将棋でも
同じくらい出てもおかしくないですね。

鈴木将棋で「ほぼ2倍」だったのも、手のソートが甘かったからだけ
ではないってことかな。

うさぴょんもまたDual化しようかな…。



Dual  投稿者:鶴岡  投稿日:2001年11月25日(日)21時23分00秒
> ふーむ。チェスで2CPUにした時に1.8倍くらいになるなら、将棋でも
> 同じくらい出てもおかしくないですね。

激指では並列化のアルゴリズムが甘かったせいもあって1.4倍程度でしたが、
マルチスレッド対応にすること自体のオーバーヘッドは1割もないので、ちゃ
んと実装すれば将棋でも1.8倍ぐらいはいくのではないかと思っています。

> そういえば製品版はDual対応になっている?のでしょうか。

今回は他の部分で時間がかかってしまって、残念ながら並列化の移植は間に
あいませんでした。Dual対応にはしたかったのですが、、、

なんとなくですが、相手の手番の時間を利用すると、消費時間の差が、単なる
速度比以上になるような気がします(あたりまえなのかな?)。
感覚的には、1.5倍速いと消費時間は相手の半分以下になる感じです。
来年の選手権では Dual が増えそうですね。



Re: BIT BOARD  投稿者:礒部正幸  投稿日:2001年11月26日(月)05時25分23秒
わたしも以前、将棋でBitBoardを実装したことがあります。
C++の演算子のオーバーロードを駆使して3枚の32bitを
あたかも1枚であるかのようにみせるクラスをつくりました。

あとせっかく96bitあるのだから各段の右端にダミーのマス
をもたせて、1段を10bit、計90ビットにしました。
こうすると将棋の駒の短いききをシフトで表すことができます。
たとえば、先手の桂馬の動きは19ビットシフトダウン、
21ビットシフトダウンで得られます。
(もし将棋盤を81ビットにぎっちりつめてしまうと
シフトしたとき左端の9筋が1筋にワープしたりしてしまうので
ダミーのマスをつけるわけです。)

このシフトを使うと持ち駒に桂馬があるとき、
・まず銀以上の敵の駒のBitboardをorでつくる。
・それを19ビットシフトアップ、21ビットシフトアップし、
 両者をandする。
・最後にそれを空きマス("敵or味方"のビット反転)とandする。
というようにして、桂馬の両取りがかかる升目の
BitBoardを一度に計算できてしまいます。

この方法でやってみて指し手生成は速くなったのですが、
評価関数で間接をも含めたききの数をたくさん参照して
いるために全体としては私の場合うまくいきませんでした。



Re:BIT BOARD  投稿者: 投稿日:2001年11月26日(月)06時02分20秒
:
> というようにして、桂馬の両取りがかかる升目の
> BitBoardを一度に計算できてしまいます。

なるほど、こういったような、「意味のありそうな手の生成」には効果があるわけですね。

私の持っているコンピュータチェスの参考書でも、手の生成の例に、
・(8bitシフトして、敵の駒のNOTとANDを取って)ポーンの進む手
・(7or9bitシフトして、敵の駒とANDを取って)ポーンで取る手
なんかが載ってました。

…でも、うさぴょんでは、意味のありそうな手の生成をしているんじゃなくて、全部の合法手を生成した後、手を全部評価する方法を採用しているので、「意味のありそうな手の生成」の高速化だけだとあまり魅力を感じない…。

あ、しかも

> 評価関数で間接をも含めたききの数をたくさん参照して
> いるために全体としては私の場合うまくいきませんでした。

私も評価関数で利きの数をたくさん参照してるから、当面は別の事に力を注ぎ込んだ方がいいのかな…。
利きを参照すると言えば、私が考えていた利きの表現の実装に、各桝目の利きを64bit intであらわし、そのbit位置と駒番号を対応させてみよう(例えば、飛車の駒番号が2だったら、直接利きがあるところには、上から2bit目に1が立っていて、間接利きなら、上から40+2bit目に1が立っているというような感じ)というのがあったのですが、誰かこんな実装でうまく行っている人いませんか?



Re:BIT BOARD   投稿者:山下  投稿日:2001年11月26日(月)06時36分35秒
> というようにして、桂馬の両取りがかかる升目の

かっこいいですねぇ。こういう使い方ができるわけですか。
利きの数と間接のデータ構造と同時にBitBoardも更新させるのは
コストが高い?のでしょうか。

> そのbit位置と駒番号を対応させてみよう

これはやってみました。
長い利きの場合、方向と間接である、というフラグもつけてみたのですが
小駒の利きは速くなったものの、飛角香はサーチに時間がかかって速くなりませんでした。
後、この升目にどの駒が利いているか、を出すのに16bit*4の配列に分割で遅そう、プラス
メモリ喰いまくり、なのでやめました。
00000000 00000000 00000000 00000011 王 
00000000 00000000 00000000 00111100 金
00000000 00000000 00000011 11000000 銀
00000000 00000000 00111100 00000000 桂
11111111 11111111 11000000 00000000 歩 

00000000 00000000 00000011 11111111 飛(間接の利き)向 2, 長 1,影 1,普 1, 5bit
00000000 00000000 00000000 00010001 飛 龍
00000000 00001111 11111100 00000000 角(間接の利き)
00000000 00000000 10000100 00000000 角 馬
11111111 11110000 00000000 00000000 香(間接の利き)長 1,影 1,普 1, 3bit
00100100 10010000 00000000 00000000 香 成香



Re:BIT BOARD  投稿者: 投稿日:2001年11月26日(月)06時46分40秒
なるほど、64bitあるんだから、影の利きとか方向まで入れられますね。

山下さんの言われるネガティブな要素ですが、

「メモリ食いまくり」なのは、うさぴょんの場合、もともとそうだし(--;
今のVC++だと、__int64も扱えるし、16bit×4にしないで、AND/OR/シフトとか
まともな速度で動きそうだから、ちょっとがんばってみるかなぁ。



Re: Dual   投稿者:山下  投稿日:2001年11月26日(月)06時56分30秒
> なんとなくですが、相手の手番の時間を利用すると、消費時間の差が、単なる
> 速度比以上になるような気がします(あたりまえなのかな?)。

これは感じました。
選手権でも最初に持ち時間を使っても、こちらが1手5秒ぐらいになれば
ノータイムで連続で指せるようになり、時間の差が縮まっていった気がします。

ちょっと計算してみますと、
必ず10秒考えるプログラムと20秒のプログラムが対戦したとして
50%の確率で予測できる、とします。
将棋が100手で終わるとして、合計の思考時間は

予測なしの場合、
10秒 * 50 = 500秒、と、 20 * 50 = 1000秒。    1000 / 500 = 2倍。
予測ありだと20秒の方は当たっても10秒しか速くならないので
10秒 * 25 = 250秒 と、 20 * 25 + 10 * 25 = 750秒。750 / 250 = 3倍。

「普通の時間の差」以上の差はでそうですね。
実際は10秒は2手分予測できるのでもっと差が広がりそうです。



Re:BIT BOARD   投稿者:山下  投稿日:2001年11月26日(月)07時02分20秒
この時間帯に書き込みが続くのは不気味ですが・・・(^^;)

> 今のVC++だと、__int64も扱えるし

これって内部では64ビット演算用の専用関数を呼んでいませんか?
call __aullshr
とかいう。なんだか遅そうなんですけど。



Re:BIT BOARD  投稿者: 投稿日:2001年11月26日(月)08時10分01秒
関数呼び出しに展開されちゃうのは嫌だなぁ。

以前に、出力されたアセンブラソースを見たときに、
32bitレジスタ二つをくっつけるコードが出力されていた気がしてたんですが。
#最適化の調子がいい時?はそうなるのかしらん。

自分でマクロ or inline関数で書かないと効率が良くならないってことか…。

> この時間帯に書き込みが続くのは不気味ですが・・・(^^;)

みんな早起きだなぁ(^^;;;;;



議論に水をさして申し訳ないです。  投稿者:丸電  投稿日:2001年11月27日(火)01時19分03秒
掲示板をごらんの方へ
(多分この掲示板をご覧の方達の中には該当する方が大勢いらっしゃると
思うのでカキコミさせてください。すみません)
私のPCがワームウィルスに感染し、メールの自動配信で
ウィルスをばら撒いてしまったようです。
http://www.symantec.com/region/jp/sarcj/data/w/w32.badtrans.b%40mm.html
のタイプのようです。

26日、私から意味不明の添付ファイル付きのメールを受け取っていたら、
絶対に開かずに削除してください。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
*私からでなくとも同種のメールが配信されてきた場合は気をつけてください。
http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/


遠州将棋祭り  投稿者:山下  投稿日:2001年11月30日(金)11時29分20秒
CSAのMLからですが
今月の25日、日曜日に浜松で開催された「遠州将棋祭り」の
団体戦AクラスにIS将棋、金沢将棋、KCC将棋の3ソフトが参加し
3勝2敗で7位だったそうです。
KCCが4勝1敗と好成績をあげています。
結果 http://www.cs.inf.shizuoka.ac.jp/~iida/CSA/Results.html
案内 http://www.cs.inf.shizuoka.ac.jp/~iida/CSA/Enshu.html



第12回世界コンピュータ将棋選手権、参加者募集のお知らせ  投稿者:柿木 義一  投稿日:2001年12月 4日(火)08時24分39秒
--------------------------------------------------------------------------
   第12回世界コンピュータ将棋選手権、参加者募集のお知らせ
 最強を競う将棋プログラム同士による「第12回世界コンピュータ将棋選手権」を
下記のように開催いたします。主催のCSAは非営利団体であり、この大会はコン
ピュータ将棋の進歩を目的としたものです。
 参加者を募集しますので、ふるってご応募下さい。

1.日程 2002年5月3日(金)〜5日(日)
2.場所 〒292-0812 千葉県木更津市矢那1637
     かずさアーク http://www.kap.co.jp/
3.主催 コンピュータ将棋協会(CSA)
     http://www.computer-shogi.org/
4.協力 社団法人日本将棋連盟       http://www.shogi.or.jp/
5.協賛 富士通株式会社          http://www.fujitsu.co.jp/
     株式会社アスキー         http://www.ascii.co.jp/
     株式会社毎日コミュニケーションズ http://www.mycom.co.jp/
     株式会社アイフォー        http://www.ifour.co.jp/
  後援(予定) 経済産業省            http://www.meti.go.jp/
6.賞品 優勝副賞:ノートパソコン
7.参加資格
     自作のプログラム1つ。機種は問わない(原則として持ち込み)。
8.参加費 1万円(申し込み時、郵便振り込み)
9.申し込み、問い合わせ
 ・申し込み期限 2001年12月31日
 ・申し込み、問い合わせ先
     電子メールで
         PAF01611xnifty.ne.jp (柿木)まで
     または、
         〒151-8516  東京都渋谷区千駄ヶ谷2−39−9
         日本将棋連盟 手合課 角(すみ)まで
                TEL 03-3408-6161
                FAX 03-3404-7301

  上記申し込み先に連絡しますと、実施要領が送付されます。

 次の URL のCSAのホームページでも、実施要領や過去の選手権の結果・棋譜を
掲載しています。

    http://www.computer-shogi.org/

--------------------------------------------------------------------------

http://www.computer-shogi.org/


東大将棋連続対局  投稿者:井原 利昇  投稿日:2001年12月 6日(木)15時08分11秒
岡山大学の井原@鬼将棋 です.

初めて投稿させて頂きます.

ちょっと困っているので
皆さんのお力を貸して頂ければと思います.

とある事情がありまして,
東大将棋4どうしで連続対局がしたいと思っています.

初期局面からではなく,
棋譜に保存してある100局面を順に読み込んませてやりたいです.

自動的に棋譜を読み込むまでは
コマンドラインで指定することにより可能なのですが,
自動で対局を開始してくれません.

なんとかならないものでしょうか?
起動時に対局スタートさせる
オプションとかがあればいいんですが….



Re: 東大将棋連続対局  投稿者:山下  投稿日:2001年12月 8日(土)00時37分30秒
難しそうですね・・・。
それに対局後に自動で棋譜を保存する必要がある?でしょうから、
木偶の坊みたいな他のアプリを監視、操作するソフトを自作する
必要があるかもしれません。



金沢将棋のページ  投稿者:山下  投稿日:2001年12月 8日(土)00時40分14秒
が、公開されています。
早指し版のダウンロードが出来ます。
それにしても、24で2063点もあるのですね・・・。
http://www7.ocn.ne.jp/~kanasho/


Re: 東大将棋連続対局  投稿者:井原 利昇  投稿日:2001年12月 8日(土)06時55分29秒
山下さん,ご助言ありがとうございます.
おっしゃるとおりです.
自動で棋譜を保存する必要があることをすっかり忘れていました….

目的は序盤に関する改良の成果を実験により評価することです.
ただ,ある一定以上の棋力があるプログラムでないと
序盤のリードはあってないようなものだと考え,
途中から東大将棋にお願いしようということになった次第です.

何か良い評価方法があれば良いのですが.



ソフト界に新風  投稿者:川田啓介  投稿日:2001年12月10日(月)17時04分32秒
 先日、発売になる「激指」のホームページをみて、
将棋ソフトもついに第3革命期に入ったな、と感じている。
 今や、「東大4」「AI2002」「柿木5」・・・・と
将棋ソフトは、対局だけではなく、「次の1手問題」
「コンピュータ同士の対局」「詰め将棋解答及び解析機能」
・・・と娯楽性が高まってきている。
(というのは、対局して勝ち負けを争う結構強いソフトなら
安価で星の数ほどあるのです。)
 このたびの「激指」の発売によって、将棋ソフトも
ついに、チェスソフト並に思考過程の解析を重視して、
ややマンネリ化しつつあるソフト界に新風を吹き込んで
ほしいと願っているのは私だけでしょうか。



re:ソフト界に新風  投稿者:将棋ソフトのファン  投稿日:2001年12月11日(火)23時58分49秒
 昨今のソフト界は確かに破竹の勢いやね。
対局だけじゃつまらない。局後の検討とか観戦モードが必須
であることは確かやし、棋力判定などの機能も付加されて、
将棋ソフトの楽しみ方も味わい深くなってきてるようです。

ところで、あの一時代を築いた『金沢将棋』が
最近、ダウンロード版で発売されています。
実は、ダウンロードしてわかったのは、先手対局ができない、
将棋盤が小さすぎて見づらい、操作性もフリーソフト並、
あと対局以外の機能は棋譜の保存ができるぐらいです。
(まだ正規のユーザーになるかどうか思案中)

と、いうわけで、金沢将棋98以来、長く発売を待ち望んで
いたもんとしては、強いソフトなんだろうが、すこし残念。
できればまた改めて金沢将棋98を発展させた充実進化版と
して『○○将棋2002』の形等で発売して欲しいね。



来年のコンピュータオリンピックは7月開催  投稿者:山下  投稿日:2001年12月13日(木)19時25分48秒
今年と同じオランダのマーストリヒトで2002年の7月に開催だそうです。

http://www.cs.unimaas.nl/olympiad2002/


re-:ソフト界に新風  投稿者:川田啓介  投稿日:2001年12月14日(金)19時16分52秒
よろしければ「激指」を購入された方、プレイされてみての感想とか、
どなたか、コメントしていただけないでしょうか。
コンセプトが気に入ってるので購入しようとは思っているのですが
・・・・。



Re.ソフト界に新風   投稿者:将棋初心者  投稿日:2001年12月16日(日)02時55分34秒
柿木は6がでてますね。夏のインタビュー記事の通りになりました。



Re: ソフト界に新風  投稿者:礒部正幸  投稿日:2001年12月17日(月)02時50分54秒
ハイパー将棋もついに発売されたんですね。
http://www.bothtec.co.jp/enter/shogi/shogi.htm


ミクロコスモス  投稿者:佐藤  投稿日:2001年12月17日(月)20時59分36秒
今度出た柿木6はミクロコスモスが解けるそうな--------すごいですね。
 http://www02.so-net.ne.jp/~kakinoki/kakinoki6hosoku.htm
PentiumV800の768MBで3時間3分かかるそうです。
私も思い切ってPentiumW1.5GBの512MBのマシンをそろえようかと思いますが、
やっぱり、メモリーが768MBないと解けないんでしょうかね??



Re:ミクロコスモス  投稿者:epic  投稿日:2001年12月17日(月)21時30分27秒
将棋、囲碁に限っていえばPentium4はPen3にも劣ると
思いますのでやめたほうがいいと思います
私の感想ではPen4 1.5G≒Pen3 1Gくらいと感じております
Celeron 1.2Gの方が全然早いです。どうせならPen4 1.5Gと
同価格帯のAthlon XP 1700+を買うほうが囲碁、将棋の
幸せ度は高いです。

あ、余計なお世話ですね



Re:ミクロコスモス  投稿者:山下  投稿日:2001年12月18日(火)00時31分47秒
確かにPen4は将棋タイプのソフトでは遅そうなので
避けたほうがいいかもしれません。

実際にP4で速度を計った事はないのですが、Crafty(チェス)のベンチマーク
を見る限りでは Pen4 1.5G≒Pen3 1G というのは当てはまりそうな気がします。

            (Base)    (Base) (Base Runtime)
CPU        SPECint2000 SPECfp2000   Crafty(Chess) 抜粋

AthlonXP  1.6GHz 1900+  677          106    Epox 8KHA+
Athlon   1.4GHz     495     426    136
Pentium 4 2.0GHz     640     704    156
AthlonMP  1.2GHz     495          150    Thunder K7
Athlon   1.2GHz     443     362    157    (DDRRAM)
PentiumIII 1.0GHz     410     284    200
Pentium 4 1.5GHz     535     558    201
PentiumIII 800MHz     355     256    249
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/bench.html


Re:ミクロコスモス  投稿者:立見  投稿日:2001年12月18日(火)02時27分22秒
csa2001版の福将棋の実測は以下の通りでした。
両方とも linux2.2 上です。1GHz(FSB266MHz)とかで試してみたいですね。

Pentium4     1.5GHz, i850,  PC800   : 25080 node/sec
Athlon(TB,FSB200) 1.1GHz, AMD760, DDR-SDRAM : 24750 node/sec



Re:ミクロコスモス   投稿者:佐藤  投稿日:2001年12月18日(火)21時57分34秒
epicさん、山下さん、立見さん、Pentium4の貴重な情報、有難うございます。
で、メモリーの512では768で解けた問題が解けるという保証はないのでしょうか?



激指  投稿者:ROK  投稿日:2001年12月19日(水)15時13分29秒
激指はすばらしいソフトだと思います。読みの力は他のソフトと比べて同じようですが、中盤の局面で同じ手を繰り返すということもなさそうで、自然で攻撃的な打ち方をしてきます。人と対局しているような気にもなります。



Re:ミクロコスモス  投稿者: 投稿日:2001年12月20日(木)21時55分44秒
> で、メモリーの512では768で解けた問題が解けるという保証はないのでしょうか?

ズバリ、「ない」でしょう。

ものすごく簡単に説明すると、詰みを調べた局面全部について、詰みがあったかなかったか、どの程度詰みそうだったか、を全部記憶しておくだけのメモリが必要です。実際にはイロイロ工夫の余地がありますので、例えば、*時間が100倍かかる*けど解ける、ようになっているかもしれませんが。



Re: ミクロコスモス  投稿者:柿木 義一  投稿日:2001年12月21日(金)15時06分44秒
> で、メモリーの512では768で解けた問題が解けるという保証はないのでしょうか?

512MB相当で試したところ、ミクロコスモスは解けませんでした。



Jenazon杯の結果  投稿者:山下  投稿日:2001年12月23日(日)13時56分01秒
2ヶ月に渡ってネット上で対戦をしていた無差別アマゾン大会
(チームを組んでもいいし、コンピュータ使用も可)
は参加7チームで争われ、オランダのde Koning(MSOで優勝した8QPの作者)が
5勝1敗で優勝したそうです。2位は同数の勝数でギリシアのTegosでした。

       KON   TEG   TAN   HEN   GIL   COL   LER   #Wins  Score-Sum
1 DE KONING  ****  -5.0  +15.5  +16.5  +20.0  +20.5  +21.0   5    +88.5
2 TEGOS    +5.0  ****  +6.5  -4.5  +23.55 +12.5  +8.0   5    +51.05
3 TANAKA   -15.5  -6.5  ****  +6.5  +7.5  +9.0  +80.0   4    +81.0
4 HENSGENS  -16.5  +4.5  -6.5  ****  -0.0  +55.0  +31.0   3    +67.5
5 GILES    -20.0  -23.55 -7.5  +0.0  ****  +1.0  +30.4   3    -19.65
6 COLL    -20.5  -12.5  -9.0  -55.0  -1.0  ****  +22.5   1    -75.5
7 LERNER   -21.0  -8.0  -80.0  -31.0  -30.4  -22.5  ****   0    -192.9
http://www.minet.uni-jena.de/www/fakultaet/iam/personen/FirstCalle.html


金沢将棋のページ  投稿者:大和田  投稿日:2001年12月24日(月)01時55分48秒
金沢将棋のホームページ、おかしいですね。注文しても、メール出してもなんの応答もないし、
おまけに、ホームページの一部が文字が重なってしまって変ですね?こちらのPCが悪いのかな?
と思っていたら、どのPCでも同じように重なって表示されているようですが?



Re:金沢将棋のページ  投稿者:潟Lワメ小松  投稿日:2001年12月24日(月)17時41分11秒
> ホームページの一部が文字が重なってしまって変ですね?
まことに申し訳ございませんが、いまのところ、対応ブラウザがIE4.0以降と
なっております。

> 注文しても、メール出してもなんの応答もないし、
現在、製品に関する御問い合わせ、ご注文以外のメールには応対できない場合がご
ざいますので、ご了承ください。
(大和田様のお名前でのメールは確認できておりませんので、ご注文のメールはも
う一度、お願い致します)

http://www7.ocn.ne.jp/~kanasho/


Re:金沢将棋のページ   投稿者:金沢将棋の一ファン  投稿日:2001年12月26日(水)13時26分16秒
> ホームページの一部が文字が重なってしまって変ですね?
確かに文字がかさばって読みとれなくなっていますが。
ちなみにwinmeのIEバージョンは6.0です



第12回世界コンピュータ将棋選手権、参加者募集のお知らせ  投稿者:柿木 義一  投稿日:2001年12月27日(木)10時02分09秒
締め切りが近いので、再度、お知らせします。
--------------------------------------------------------------------------
   第12回世界コンピュータ将棋選手権、参加者募集のお知らせ
 最強を競う将棋プログラム同士による「第12回世界コンピュータ将棋選手権」を
下記のように開催いたします。主催のCSAは非営利団体であり、この大会はコン
ピュータ将棋の進歩を目的としたものです。
 参加者を募集しますので、ふるってご応募下さい。

1.日程 2002年5月3日(金)〜5日(日)
2.場所 〒292-0812 千葉県木更津市矢那1637
     かずさアーク http://www.kap.co.jp/
3.主催 コンピュータ将棋協会(CSA)
     http://www.computer-shogi.org/
4.協力 社団法人日本将棋連盟       http://www.shogi.or.jp/
5.協賛 富士通株式会社          http://www.fujitsu.co.jp/
     株式会社アスキー         http://www.ascii.co.jp/
     株式会社毎日コミュニケーションズ http://www.mycom.co.jp/
     株式会社アイフォー        http://www.ifour.co.jp/
  後援(予定) 経済産業省            http://www.meti.go.jp/
6.賞品 優勝副賞:ノートパソコン
7.参加資格
     自作のプログラム1つ。機種は問わない(原則として持ち込み)。
8.参加費 1万円(申し込み時、郵便振り込み)
9.申し込み、問い合わせ
 ・申し込み期限 2001年12月31日
 ・申し込み、問い合わせ先
     電子メールで
         PAF01611xnifty.ne.jp (柿木)まで
     または、
         〒151-8516  東京都渋谷区千駄ヶ谷2−39−9
         日本将棋連盟 手合課 角(すみ)まで
                TEL 03-3408-6161
                FAX 03-3404-7301

  上記申し込み先に連絡しますと、実施要領が送付されます。

 次の URL のCSAのホームページでも、実施要領や過去の選手権の結果・棋譜を
掲載しています。

    http://www.computer-shogi.org/

--------------------------------------------------------------------------



選手権の締切は年内でしたね  投稿者:山下  投稿日:2001年12月27日(木)14時39分15秒
申し込みそびれていたので今日、さっそく申し込みました。
今年は参加60チームを超えそうですね。



はじめまして。  投稿者:JJ  投稿日:2001年12月27日(木)22時04分22秒
中学校のころ、囲碁部に入ってたんですが、また最近、某漫画の影響で
囲碁にどっぷりとつかっています。彩で毎日のようにコンピューター対局を
して、対局日記までつけて楽しんでます。
彩のレベルは13級(?)だったような気がしますが、13級とはいったい
囲碁のレベルでどのくらいの強さになるんでしょうか。25子では勝つことが
できるんですが、すでに13子から負けてばかりです^^;;;;。そういう
自分はレベルはどれくらいなのかな〜? と気になってます。
やはり勝てるようになるには、定石などを勉強していくしかないんでしょうか?
ネットで自分のレベルがわかるところなどないものでしょうか。
またちょくちょく遊びに来たいと思ってます。
よろしくお願いします。
http://www.aska.gr.jp/~jjweb/


Re: はじめまして。  投稿者:山下  投稿日:2001年12月28日(金)10時05分58秒
JJさん、はじめまして。
彩の13級とは私が適当につけたので実は根拠はまったくありません。
ただ、彩が13子置いて負けてばかりだとかなり厳しいですね・・・。
囲碁の簡単な勉強でしたら
下の「インタラクティブな囲碁入門」のページに行かれることをお勧めします。
非常に勉強になりますよ。
http://playgo.to/interactive/index-j.html