コンピュータ将棋や囲碁の掲示板 過去ログ2000年版


Happy New Millennium! 山下  2000年01月01日(土)21時16分01秒
Y2K問題 丸電  2000年01月03日(月)09時07分43秒
8月にイギリスでコンピュータ囲碁大会 山下  2000年01月07日(金)11時00分06秒
やまゾンや彩にも2000年問題がありました... 山下  2000年01月07日(金)20時19分01秒
あけましておめでとう おばけん  2000年01月08日(土)20時00分40秒
ピンポン♪です 山下  2000年01月10日(月)16時16分44秒
買おうかやめよか考え中 将棋初心者  2000年01月11日(火)12時17分47秒
「な」が抜けた。 将棋初心者  2000年01月11日(火)12時18分45秒
アマゾンドリームマッチでアムスボットが... 山下  2000年01月11日(火)17時00分59秒
Re: 買おうかやめよか考え中 棚瀬 寧  2000年01月12日(水)23時36分17秒
お父さんのための強い将棋を買ってきました 山下  2000年01月16日(日)02時26分25秒
DeepBlueの思考ログ 山下  2000年01月17日(月)23時58分50秒
将棋ソフトの実力 丸電  2000年01月18日(火)22時18分41秒
詳しく解析していますね 山下  2000年01月19日(水)05時21分12秒
予測先読みのHit率 山下  2000年01月22日(土)00時20分03秒
Re:予測先読みのHit率 Y.Minata(Sakura)  2000年01月22日(土)02時03分55秒
相手が長考してくれれば0秒で指すのですが 山下  2000年01月22日(土)07時39分51秒
Hit率を思考時間から出すのは乱暴でした 山下  2000年01月25日(火)01時42分35秒
25万手定跡を試してみました 山下  2000年01月25日(火)02時01分31秒
Re: 予測先読みのHit率 柿木 義一  2000年01月25日(火)18時43分42秒
Re: 25万手定跡を試してみました 柿木 義一  2000年01月25日(火)18時48分23秒
第10コンピュータ将棋選手権の参加者の皆... 柿木 義一  2000年01月25日(火)18時49分20秒
悪い循環 山下  2000年01月25日(火)23時17分10秒
tanasexrat.co.jp 棚瀬 寧  2000年01月26日(水)05時01分11秒
(無題) 棚瀬 寧  2000年01月26日(水)05時02分12秒
(無題) 棚瀬 寧  2000年01月26日(水)05時03分16秒
シェラトン 柿木 義一  2000年01月26日(水)08時02分41秒
素人が書き込んじゃダメですか? 畳屋さん  2000年01月27日(木)01時17分10秒
コンピュータ将棋の攻めについて 棚瀬 寧  2000年01月28日(金)06時28分27秒
棚瀬さんお返事ありがとうございます 畳屋さん  2000年01月28日(金)23時48分52秒
木偶の坊V 0.42 でエラーがでます 鈴木  2000年01月29日(土)10時36分45秒
エラー直りました 鈴木  2000年01月29日(土)23時23分22秒
CSA棋譜形式 丸電  2000年02月02日(水)22時56分54秒
続けて並べるのがきれいだと思います 山下  2000年02月03日(木)01時01分06秒
札幌名人戦に柿木将棋が参戦 山下  2000年02月03日(木)05時56分44秒
MSO 2000 ぎずもご  2000年02月09日(水)19時29分55秒
ほんとにこんなにたくさん開催するのでし... 山下  2000年02月10日(木)14時59分35秒
YSSの2000年問題 棚瀬 寧  2000年02月16日(水)17時04分22秒
2038年1月19日問題 山下  2000年02月17日(木)02時56分27秒
ベンチマークについて 棚瀬 寧  2000年02月25日(金)17時54分14秒
2.2倍は速いですね 山下  2000年02月25日(金)21時33分24秒
6月1日、2日にコンピュータ囲碁大会 山下  2000年02月27日(日)06時51分50秒
札幌名人戦B級の結果 新井田基信  2000年02月28日(月)00時10分20秒
強い 山下  2000年02月28日(月)01時26分24秒
すごいですね 棚瀬 寧  2000年02月28日(月)02時07分20秒
お答えします 新井田基信  2000年02月28日(月)21時57分09秒
札幌名人戦 柿木 義一  2000年02月29日(火)00時43分16秒
後1週間ですね 山下  2000年03月01日(水)08時36分20秒
ShotestのJeffのホームページ 山下  2000年03月01日(水)17時04分41秒
最適化 ひろおか  2000年03月01日(水)22時16分01秒
関数の順番ですか 山下  2000年03月02日(木)17時42分13秒
キャッシュの効果的利用 NIHEI  2000年03月08日(水)18時04分33秒
Re:最適化 川崎  2000年03月09日(木)13時01分38秒
また来年、ですね。 丸電  2000年03月11日(土)08時26分06秒
皆さんお疲れさまでした 勝又清和  2000年03月11日(土)11時46分25秒
コンピュータ将棋選手権 柿木 義一  2000年03月11日(土)12時09分50秒
去年よりはちょっと悔しい?ですね 山下  2000年03月11日(土)17時34分35秒
結果オーライ 棚瀬 寧  2000年03月12日(日)12時37分26秒
ソースコードにつまった怨念 山下  2000年03月13日(月)05時29分36秒
キャッシュと関数 山下  2000年03月13日(月)05時50分27秒
第2回王者決定戦はいつですか? 将棋初心者  2000年03月13日(月)12時11分19秒
共謀数という表現について 棚瀬 寧  2000年03月13日(月)20時57分31秒
柿木将棋−IS将棋戦 柿木 義一  2000年03月13日(月)23時04分29秒
事実上の決勝戦はどれだったのでしょう 山下  2000年03月14日(火)07時55分40秒
Re: 事実上の決勝戦はどれだったのでしょう 柿木 義一  2000年03月14日(火)12時58分02秒
KFEndの穴熊 有岡雅章  2000年03月14日(火)17時05分39秒
ABC探索の紹介 有岡雅章  2000年03月14日(火)17時07分53秒
共謀深さですか・・・難しいです 山下  2000年03月15日(水)03時19分47秒
土曜日に取材を受けるので 勝又清和  2000年03月16日(木)00時07分47秒
一般的?な方法 山下  2000年03月16日(木)09時47分24秒
ShotestのJeffの大会のコメント 山下  2000年03月17日(金)12時38分49秒
お答えします 有岡雅章  2000年03月17日(金)18時36分15秒
奥が深いですね。 勝又清和  2000年03月18日(土)09時24分59秒
Athlonについて 棚瀬 寧  2000年03月21日(火)20時13分05秒
そうでしたか 山下  2000年03月22日(水)22時58分00秒
日刊アスキーに選手権の記事 山下  2000年03月24日(金)15時35分06秒
時間の有効利用 棚瀬 寧  2000年03月24日(金)16時31分21秒
Re:時間の有効利用  いつも拝見しているものですが、  2000年03月28日(火)19時55分20秒
YSSのベンチ 鈴木  2000年03月30日(木)23時00分28秒
NTの方が98より若干速いです 山下  2000年03月31日(金)17時08分00秒
RE NTの方が98より若干速いです  鈴木  2000年04月02日(日)23時27分15秒
ベンチマークの走らせ方 山下  2000年04月03日(月)02時03分17秒
ベンチマークの走らせ方  鈴木  2000年04月03日(月)23時08分09秒
アクセサリの下にあります 山下  2000年04月04日(火)00時15分04秒
re アクセサリーの下 鈴木  2000年04月04日(火)23時19分27秒
AI将棋2001は、出る予定はありますか 鈴木  2000年04月05日(水)23時27分51秒
Yahoo!の掲示板 山下  2000年04月06日(木)00時06分02秒
Grimbergen さんのレポート 柿木 義一  2000年04月08日(土)08時24分25秒
銀星囲碁がニュースステーションで 山下  2000年04月10日(月)22時28分26秒
FOST杯で優勝した、と北朝鮮で放送されて... 山下  2000年04月10日(月)22時43分37秒
人間の真似をして強くなれるのか? 山下  2000年04月12日(水)02時32分43秒
すごい反響をいただきました 丸電  2000年04月13日(木)23時21分19秒
アマチュア棋戦データベース 棚瀬 寧  2000年04月15日(土)07時01分02秒
失礼 棚瀬 寧  2000年04月15日(土)07時05分44秒
再び失礼 棚瀬 寧  2000年04月15日(土)07時09分46秒
再々失礼 棚瀬 寧  2000年04月15日(土)07時11分30秒
たくさん入っていますね 山下  2000年04月15日(土)22時29分16秒
RE:アマチュア棋戦データベース 川端 正一  2000年04月15日(土)23時03分42秒
選手権の写真 山下  2000年04月17日(月)00時35分01秒
木偶の坊を東大将棋四間飛車道場に 鈴木  2000年04月21日(金)23時48分32秒
今は手持ちにないので 山下  2000年04月23日(日)01時00分04秒
コンピュータリバーシ研究会 山下  2000年04月29日(土)10時05分03秒
MSOの日本法人 ひろおか  2000年05月02日(火)09時10分01秒
あ、もう書きこまれてますね 山下  2000年05月02日(火)10時03分17秒
FJKコンピュータ囲碁大会 山下  2000年05月10日(水)11時38分29秒
共謀数(証明数)の詰将棋 山下  2000年05月11日(木)18時51分24秒
>共謀数(証明数)の詰将棋  ひろおか  2000年05月11日(木)23時05分38秒
初手の長手数の詰を調べるのならば 山下  2000年05月11日(木)23時34分39秒
初手の長手数の詰を調べるのならば ひろおか  2000年05月12日(金)16時52分30秒
長井詰 棚瀬 寧  2000年05月13日(土)00時27分18秒
611手詰が30秒ですか・・・ 山下  2000年05月13日(土)01時16分35秒
追加 棚瀬 寧  2000年05月13日(土)03時19分23秒
去年のCGF杯の写真 山下  2000年05月14日(日)23時27分26秒
ミクロコスモス 棚瀬 寧  2000年05月15日(月)00時45分37秒
うーん 山下  2000年05月15日(月)11時18分48秒
コンピュータ将棋の進歩 3 山下  2000年05月16日(火)04時20分40秒
山下さんアダルト将棋やってみてください FM-SOFT  2000年05月16日(火)19時06分32秒
すごいですね。金沢将棋。 丸電  2000年06月01日(木)17時22分38秒
名人戦第1局76手目 一ファン  2000年06月01日(木)22時48分43秒
△3六桂 棚瀬 寧  2000年06月02日(金)05時22分15秒
個人的には 山下  2000年06月03日(土)02時10分26秒
FJKコンピュータ囲碁大会結果 山下  2000年06月03日(土)02時12分28秒
将棋もば、の自戦記 山下  2000年06月04日(日)05時27分32秒
ご紹介ありがとうございます 田中  2000年06月04日(日)12時41分31秒
こんにちは。田中さん。 丸電  2000年06月05日(月)00時20分42秒
よろしくお願いします 田中  2000年06月05日(月)17時31分51秒
シルバースタージャパンのページに 山下  2000年06月08日(木)03時49分14秒
詰将棋にはPDSが最適? 山下  2000年06月13日(火)03時28分53秒
対人戦 丸電  2000年06月16日(金)01時45分11秒
終盤は 山下  2000年06月16日(金)22時37分39秒
うなぎ杯の結果 山下  2000年06月22日(木)08時16分06秒
FOST杯は中止 山下  2000年06月23日(金)14時42分57秒
FunGoのホームページ 山下  2000年06月29日(木)16時16分15秒
感想戦 小町  2000年06月29日(木)21時01分24秒
カスパロフとコンピュータの対戦 山下  2000年06月30日(金)15時50分52秒
これでチェスを打てるようにして対戦して... どうせ対戦するなら  2000年07月01日(土)00時40分41秒
テラフロップ??? 丸電  2000年07月01日(土)12時42分16秒
東大将棋3について へなちょこ  2000年07月02日(日)22時19分49秒
東大将棋3の発売日 小町  2000年07月03日(月)01時57分30秒
ありがとうございます へなちょこ  2000年07月03日(月)21時20分41秒
The 5th Computer Olympiad 山下  2000年07月11日(火)00時09分48秒
インタクタコード 山下  2000年07月16日(日)15時59分53秒
FunGo対彩 山下  2000年 7月20日(木) 0時44分53秒
日本MSOが 山下  2000年 8月 4日(金)03時10分34秒
将棋倶楽部24 山下  2000年 8月 5日(土)01時09分32秒
将棋倶楽部24の参加、 丸電  2000年 8月 5日(土)23時33分47秒
それはありそうです 山下  2000年 8月 6日(日)04時04分04秒
YSSと知って観戦する方も 丸電  2000年 8月 7日(月)22時23分11秒
だいたいの位置は分かったので 山下  2000年 8月 8日(火)02時43分57秒
Computer Olympiadのスケジュール 山下  2000年 8月12日(土)23時06分23秒
長井詰情報 棚瀬 寧  2000年 8月14日(月)00時03分59秒
以上ですか 山下  2000年 8月14日(月)19時25分03秒
訂正 棚瀬 寧  2000年 8月15日(火)11時53分28秒
解けなかった長手数問題 山下  2000年 8月16日(水)00時46分31秒
Re:解けなかった長手数問題 柿木 義一  2000年 8月16日(水)07時28分26秒
ちなみに 棚瀬 寧  2000年 8月16日(水)22時24分34秒
市販の予定は? 将棋初心者  2000年 8月16日(水)22時53分21秒
どうでしょう 棚瀬 寧  2000年 8月17日(木)21時11分02秒
乱も解けたのかな TETSU  2000年 8月19日(土)12時39分48秒
どんな人間にも解けない 丸電  2000年 8月19日(土)23時37分54秒
「乱」ですか・・・ 山下  2000年 8月20日(日)03時17分32秒
Re:「乱」ですか・・・  柿木 義一  2000年 8月20日(日)07時38分08秒
彩ダウンロードさせていただきました。あ... ようこ  2000年 8月23日(水)02時13分51秒
初めて投稿します MINO  2000年 8月24日(木)06時18分59秒
KFEnd 将棋初心者  2000年 8月24日(木)23時49分40秒
KFEndのwebサイト 有岡雅章  2000年 8月26日(土)17時21分04秒
「KFEndのwebサイト」、これは、すごい。 丸電  2000年 8月27日(日)00時57分54秒
Computer Olympiad 2000 丸電  2000年 8月28日(月)12時14分00秒
有岡さんのページ 山下  2000年 8月28日(月)18時45分11秒
コンピュータ将棋ファンです 宮崎 護  2000年 8月28日(月)18時54分57秒
5th Computer Olympiad の結果 山下  2000年 8月28日(月)19時21分06秒
少ないですね 棚瀬 寧  2000年 8月31日(木)03時19分13秒
ロシアのプログラム 山下  2000年 8月31日(木)07時17分55秒
MSOの写真 山下  2000年 9月 1日(金)06時01分18秒
HEX 山下  2000年 9月 1日(金)23時22分57秒
ABC 棚瀬 寧  2000年 9月 2日(土)04時08分21秒
RE: ABC 有岡雅章  2000年 9月 2日(土)11時03分59秒
ABC探索 山下  2000年 9月 2日(土)20時41分32秒
GoToolsのアプレット版 山下  2000年 9月 6日(水)05時05分58秒
コンピュータ将棋用問題集 棚瀬 寧  2000年 9月 7日(木)07時42分36秒
Re: コンピュータ将棋用問題集  柿木 義一  2000年 9月 7日(木)08時22分45秒
これは便利そうですね 山下  2000年 9月 7日(木)11時12分03秒
ISも間違えます 棚瀬 寧  2000年 9月 7日(木)20時33分40秒
作ってみました 山下  2000年 9月 8日(金)02時48分42秒
Re: 作ってみました  棚瀬 寧  2000年 9月 8日(金)03時54分59秒
Re: ISも間違えます  柿木 義一  2000年 9月 8日(金)07時36分28秒
Re: 作ってみました 柿木 義一  2000年 9月 8日(金)10時52分12秒
将棋ソフト考察 小迫  2000年 9月18日(月)17時18分53秒
前にもまして 山下  2000年 9月19日(火)00時14分04秒
50万手定跡について 土屋  2000年10月 5日(木)18時35分04秒
今日発売のようですね 山下  2000年10月 6日(金)03時21分42秒
Ing杯の申し込み 山下  2000年10月12日(木)11時41分35秒
第11回世界コンピュータ将棋選手権、参加... 柿木 義一  2000年10月17日(火)08時46分01秒
膨大な定跡と詰みの高速読み切りで 将棋初心者  2000年10月17日(火)22時18分33秒
難しいそうですね。 山下  2000年10月18日(水)12時14分13秒
オセロ(リバーシ)プログラムについて オセロパパ  2000年10月21日(土)10時56分35秒
最善手を尽くせば引き分け 山下  2000年10月22日(日)14時14分05秒
韓国での国際コンピュータ囲碁大会 山下  2000年10月22日(日)14時15分12秒
将棋倶楽部24 広沢  2000年10月26日(木)00時34分22秒
有岡さんのページが 山下  2000年10月29日(日)02時53分59秒
悪形チェックについて 棚瀬寧  2000年10月30日(月)01時33分49秒
次善手の評価値 山下  2000年10月30日(月)02時25分13秒
次善手の評価値  2000年10月30日(月)10時03分26秒
ご意見ありがとうございます 有岡雅章  2000年10月31日(火)17時18分24秒
Re:悪形チェックについて  2000年11月 1日(水)14時59分12秒
定跡を外れたときは 山下  2000年11月 1日(水)17時25分43秒
ほんとはもうちょっと  2000年11月 1日(水)21時03分15秒
あ、そういえばYSSは  2000年11月 6日(月)16時53分22秒
落とし穴では 山下  2000年11月 8日(水)00時28分31秒
Ing2000の結果 山下  2000年11月 8日(水)00時49分04秒
そうか、落とし穴では  2000年11月 8日(水)10時29分25秒
部分一致というよりは 山下  2000年11月 9日(木)02時24分24秒
コンピュータ囲碁の本 山下  2000年11月10日(金)02時13分19秒
はじめまして fia  2000年11月16日(木)13時45分01秒
地は 山下  2000年11月16日(木)17時42分03秒
レスありがとうございます! fia  2000年11月17日(金)08時13分29秒
Garosu.com Cup(韓国でのコンピュータ囲... 山下  2000年11月21日(火)21時04分28秒
コンピュータ将棋選手権の締め切りは 山下  2000年11月29日(水)10時34分12秒
申し込まなくちゃ  2000年11月30日(木)10時01分54秒
私も申し込みました。 丸電  2000年11月30日(木)17時19分21秒
4CPUのマザーボード 山下  2000年11月30日(木)20時53分16秒
マザーは取り寄せです  2000年12月 1日(金)09時54分21秒
Dual Athlon たかちゃん  2000年12月 1日(金)10時21分38秒
CPUの方が問題ですか 山下  2000年12月 1日(金)10時51分20秒
4CPUのサーバ TETSU  2000年12月 1日(金)23時23分33秒
ちょっと探してみました 山下  2000年12月 2日(土)09時25分00秒
Quad Xeon たかちゃん  2000年12月 2日(土)10時00分16秒
Xeonには2種類あるのですか・・・ 山下  2000年12月 2日(土)13時58分16秒
探してみましたが  2000年12月 2日(土)16時41分07秒
ありがとうございます たかちゃん  2000年12月 3日(日)10時16分00秒
複数のCPUが稼動するマシンの場合、 丸電  2000年12月 5日(火)23時08分36秒
Re:複数のCPUが稼動するマシンの場合、  棚瀬 寧  2000年12月 6日(水)01時08分28秒
特にないと 山下  2000年12月 6日(水)01時53分47秒
あ、ちょっと 山下  2000年12月 6日(水)02時09分36秒
だいたいその通りです  2000年12月 6日(水)10時16分41秒
あれ?  2000年12月 6日(水)11時41分27秒
1.9倍はすごいですね 山下  2000年12月 6日(水)18時58分57秒
岸本曰く 棚瀬 寧  2000年12月 7日(木)10時44分02秒
岸本曰く(2) 岸本 章宏  2000年12月 7日(木)11時27分15秒
大変参考になります。 丸電  2000年12月 7日(木)12時40分30秒
並列化するには  2000年12月 7日(木)16時03分57秒
「いつコンピュータ将棋は人間名人に勝て... 丸電  2000年12月 8日(金)18時44分50秒
楽観的な人?が 山下  2000年12月 9日(土)10時03分11秒
素朴な疑問 初心者  2000年12月10日(日)23時02分01秒
統計を取ったことはありませんが 山下  2000年12月11日(月)18時34分26秒
第3回 将棋ソフトをいてこませ 山下  2000年12月20日(水)00時40分36秒
あ、もう締め切ってますね 山下  2000年12月20日(水)00時42分05秒
静止探索 棚瀬 寧  2000年12月20日(水)15時30分53秒
Re: 第3回 将棋ソフトをいてこませ 柿木 義一  2000年12月23日(土)21時12分03秒
2、3段にも連勝ですか 山下  2000年12月24日(日)15時54分18秒




Happy New Millennium!  投稿者:山下  投稿日:2000年01月01日(土)21時16分01秒
高橋さん、こんばんは。

そんなこともありましたか・・・。
3月の選手権でお会いできるのを楽しみにしています。

P.S.
コンピュータ将棋や囲碁ソフトには2000年問題はあったんでしょうかねぇ・・・



Y2K問題  投稿者:丸電  投稿日:2000年01月03日(月)09時07分43秒
おめでとうございます。

内臓時計の日付の設定がされていない(あるいは
むちゃくちゃな設定がされていた)場合、初手を
打った後、フリーズもしくは異常終了するというのは
わかっていましたが、Y2K問題では私のプログラムは
一応正常に動いているようです。



8月にイギリスでコンピュータ囲碁大会  投稿者:山下  投稿日:2000年01月07日(金)11時00分06秒
イギリス囲碁協会のHPに、MSO(Mind Sports Olympiad)が主催する
コンピュータ囲碁大会のスケジュールが出ています。

詳細は分かりませんが、8月21日から25日にかけて開催されるようです。
http://www.britgo.demon.co.uk/tournaments/mso00.html



やまゾンや彩にも2000年問題がありました・・・  投稿者:山下  投稿日:2000年01月07日(金)20時19分01秒
MartinMuellerから指摘されて気がついたのですが
私のソフトにはたくさん2000年問題がありました。

ファイル内部の日付や画面表示が19100-01-07、とかになる
よくある?パターンですけど。

ここは責任を押し付けるなら(^^;)
C言語のlocaltime()関数の仕様が良くないですねぇ。構造体メンバの

tm_year 年 (現在の年から 1900 を引いた値) 

なぜ1900を引くのだろう?。明らかに2000年問題が発生する事を
K&R(C言語を作った人)は予期していなかったと思える。

・・・、と言い訳を並べたもののやっぱり恥ずかしいですね。反省。



あけましておめでとう  投稿者:おばけん  投稿日:2000年01月08日(土)20時00分40秒
 山下君、あけましておめでとー。
 で、答えは5622−4−3−3615=2000で良いのでしょうか?

           おばけん(杉本):冬眠中



ピンポン♪です  投稿者:山下  投稿日:2000年01月10日(月)16時16分44秒
杉本さん、こんにちは。

東京に来たときは、また寄ってください。



買おうかやめよか考え中  投稿者:将棋初心者  投稿日:2000年01月11日(火)12時17分47秒
励棋などの棋力はどのくらいでしょう。
フルセット48000円の価値はあるものなのだろうか。
それとも大量生産できないから高いだけのか。



「な」が抜けた。  投稿者:将棋初心者  投稿日:2000年01月11日(火)12時18分45秒
ごめんなさい。



アマゾンドリームマッチでアムスボットが優勝  投稿者:山下  投稿日:2000年01月11日(火)17時00分59秒
去年の年末の大会に不参加だったMichael Buro氏(最強のオセロ、
ロジステロの作者)のプログラムと大会上位プログラムが氏のサーバー上で
対戦した結果、Buro氏のプログラム「amsbot」が7-1で優勝しました。
一敗は私の「やまゾン」が付けたものの点数差で負けました。

彼のプログラムとはここで対戦できると思います。

結果は下に
http://www.cs.inf.shizuoka.ac.jp/~cs6501/amazon/results2.htm



Re: 買おうかやめよか考え中  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年01月12日(水)23時36分17秒
細かいことですが、励棋というのは、その上で将棋の思考プログラムを
動かすためのもののようですので、棋力とかはないのではないでしょうか。
励棋の上で動く丹頂は選手権に出ています。



お父さんのための強い将棋を買ってきました  投稿者:山下  投稿日:2000年01月16日(日)02時26分25秒
自分で何局か指してみたのですが、序盤から故意に定跡を外してきます。
3手目角交換から筋違い角、なんて戦法も好きみたいです。

定跡が通用しないので対人間、対コンピュータ、共に有力かもしれません。
昔、金沢さんもこの戦法は対人間で効果的、と言われていましたし。
しかし、Jeffはどうやってこんな戦法を知ったのでしょうね?

指してみて、少し棋風が変わった感じがします。
無理攻めしやすい棋風に:-)変わったようです。
必ず受けに回らないといけない展開になりやすいので、その点が面倒なのですが。

あと、前作の最強の将棋でかかっていた自動対戦プロテクト?は
今回はないようです。



DeepBlueの思考ログ  投稿者:山下  投稿日:2000年01月17日(月)23時58分50秒
CSAのメーリングリストに流れていたのですが、
3年前、カスパロフとDeepBlueが対戦した時のログが公開されています。

昔、NHK衛星放送された時のLOGと同一のようで、
カスパロフを動揺させて、結果的にゲームの勝敗を決めた2局目、
36手目にクイーンを動かさずに(Qb6)ポーンを動かした(axb5)時の結果が見れます。

Qb6の評価値が8手9手10手と反復深化の度に下がっていったため(87、79、74点)
"Panic Time(残り時間の3分の1まで使う)"に入ります。
結局、通常3分の倍の6分まで考えて、11手先まで調べ、Qb6(48点)の代わりに
axb5(63点)を指しています。

このアイデアは将棋にも参考になりそうです。

また、200点の差がつくと(ポーン2個分?)ほとんど負けとなるようです。
最善応手手順は入ってないようで少し残念でした。
http://www.research.ibm.com/deepblue/watch/html/c.html



将棋ソフトの実力  投稿者:丸電  投稿日:2000年01月18日(火)22時18分41秒
将棋ソフトの感想が丁寧に述べられていて面白かったです。
自分で指してもその実力を測り知ることのできない者にとっ
てはとても参考になりました。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwhv5970/kosatu/kosatu0.html



詳しく解析していますね  投稿者:山下  投稿日:2000年01月19日(水)05時21分12秒
面白いページを紹介していただいてありがとうございます。
さっそく、全文読んでみましたが感想は
「今まで書かれた将棋ソフトの考察の中では一番詳細で正確」
だと思います。

AI将棋については好意的に書かれていてうれしかったのですが、
3から2000では棋力は伸びてない、とずばり指摘されて
自分でも感じていただけに「うむむ」とうなってしまいました。

一番感心したのが思考レベルごとの棋力の変化で、AI2000では
L1 YSS4.0 
L2 YSS4.0 
L3 YSS7.11
L4 YSS8.27
L5 YSS9.24
と、なっていたのですが、これを完全に見きられたのには驚きました。

ただ柿木将棋4に24万手定跡を入れると体感で1段アップする!というのは
本当なんでしょうかね?
対コンピュータには定跡はほとんど効果がないとしても、人間の有段者には
それほど効果が大きいのでしょうか?。
と、いうものの24万手定跡が入ったバージョンと指したことがないからですが
今度試してみようと思います。



予測先読みのHit率  投稿者:山下  投稿日:2000年01月22日(土)00時20分03秒
相手の思考時間も考える「予測読み」を導入した場合に
どの程度思考時間が短縮されるか調べてみました。
(とはいっても対コンピュータのみですが)。

YSS同士を戦わせた場合、予測ありで1手平均17.2秒、なしで24.8秒。
仮に100%予測できるならば時間は半分になるので、この場合のHit率は61%。

柿木3と対戦させた場合は予測ありで、1手平均21.7秒、なしで26.3秒。
Hit率はやはり下がって35%。
予測ありの場合の総思考時間は同じぐらいです。

面白いのは絶対手の交換が続く場合に、一方だけ思考時間を消費してしまって、
一方はノータイムで連続して指せることです。
最高8回連続でノータイムで指せ、思考時間に320秒も差が付くこともありました。
絶対手の交換に入る直前にどちらが先に考えるか、は大きいです。



Re:予測先読みのHit率  投稿者:Y.Minata(Sakura)  投稿日:2000年01月22日(土)02時03分55秒
予測先読みって次の1手を決めつけて先読みするもののようですね?
それでも、「桜」には入れていませんが。。。
結構時間節約できるんですね。

>> 仮に100%予測できるならば時間は半分になるので
の意味がよく分かりません。仮に1手30秒と決まっているとしたら、
思考時間は0になるのでは?

それと、標準棋譜ファイルの話ですが、CSA形式にすべきだと思います。
気に入らなければ、CSA形式の上位互換の形式を考える。
棋譜データとして漢字が入るのは標準として適さないように思います。
あと、拡張子を安易に.kifにしない!(先駆者が使っておられるので)



相手が長考してくれれば0秒で指すのですが  投稿者:山下  投稿日:2000年01月22日(土)07時39分51秒
> 仮に1手30秒と決まっているとしたら、思考時間は0になるのでは?

たしかにそうなるときもありますが、お互い30秒で必ず思考するならば
0秒で指せるときは、相手が30秒使ってくれたときだけです。
片方が15秒しか思考しなかったなら、こちらも15秒使わざるを得ません。
で、---> 思考時間は最大半分にしかならない?かなと思ってます。



Hit率を思考時間から出すのは乱暴でした  投稿者:山下  投稿日:2000年01月25日(火)01時42分35秒
思考時間に関係無く、相手の手と読みが一致したかを調べないとだめですね。



25万手定跡を試してみました  投稿者:山下  投稿日:2000年01月25日(火)02時01分31秒
新潟支部の方にメールを出して定跡ファイルを分けていただきました。

ファイルは森田将棋用と柿木将棋用に分かれており、
さっそく柿木将棋4にインストールして試してみました。
L6で対戦してみましたが、いきなり2連敗・・・。
やはり読みをいれないでぽんぽん指しては最近のコンピュータ将棋には勝てません。

藤井システム対策などがたくさん入っているようなのですが、振飛車はあまり
詳しくないのでよくわかりませんでした。

で、定跡で棋力が上がったか?と聞かれると現時点では否定的です。
意識的に指さない限り定跡どおりには16手程度しか続かないので、
結局棋力はソフト本体の力に90%以上は依存すると思います。
http://www2.ocn.ne.jp/~shoginig/



Re: 予測先読みのHit率  投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年01月25日(火)18時43分42秒
>面白いのは絶対手の交換が続く場合に、一方だけ思考時間を消費してしまって、
>一方はノータイムで連続して指せることです。

僕はこの現象を、いい循環、悪い循環、と呼んでいます。



Re: 25万手定跡を試してみました  投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年01月25日(火)18時48分23秒
このファイルの効果は、あるという意見と、ないという意見の両方を聞いています。
定跡データは、当然、外れたら効果はないので、定跡派かどうかで変わると思います。
山下さんは、定跡派でない(と僕は思っている)ので、効果はないと思います。
いずれにしても、ソフト自体に力を付けないといけませんが。

「木偶の坊」ですが、柿木4だけ連続対戦に対応したようですね(^_^;)。



第10コンピュータ将棋選手権の参加者の皆様へ  投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年01月25日(火)18時49分20秒
メールか手紙で案内状を送りました。
もし、届いてない方がありましたら、ご連絡下さい。



悪い循環  投稿者:山下  投稿日:2000年01月25日(火)23時17分10秒
> この現象を、いい循環、悪い循環、と呼んでいます

面白い命名ですね。
悪い循環から抜け出すのは・・・難しそうです。

> 「木偶の坊」ですが、柿木4だけ連続対戦に対応したようですね(^_^;)。

働いていないCPUでがりがり走らせています:-)。
大会2週間前ぐらいには柿木4、東大2、お父さん、銀星などと
100番づつぐらい対戦させて勝率をあげる調整をしようと思ってます。
あんまりはまるとJeffみたいになってしまいそうですが・・・。



tanasexrat.co.jp  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年01月26日(水)05時01分11秒
あまり将棋とは関係ない話ですが、選手権の会場のシェラトンの料金って、
毎年値上がりしているような気がしますね。
過去2年泊まっているものの、ベッドっでまともに寝たことがないので、
今年は安眠したいものです。やはり前日にあたふたしても悪いことが多いです。



(無題)  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年01月26日(水)05時02分12秒
あれ、題名何も入力しないと、メールアドレスが表示されるのかな?



(無題)  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年01月26日(水)05時03分16秒
そうではないみたいですね。寝ぼけたようです。すいいません。



シェラトン  投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年01月26日(水)08時02分41秒
>あまり将棋とは関係ない話ですが、選手権の会場のシェラトンの料金って、
>毎年値上がりしているような気がしますね。
>
>そうではないみたいですね。寝ぼけたようです。すいいません。

ええ、去年より若干安くして頂きました。
ここは、元々高いですし、時期によって値段が変わり、春休みの時期なので、
あまり安くできないようです。



素人が書き込んじゃダメですか?  投稿者:畳屋さん  投稿日:2000年01月27日(木)01時17分10秒
初めまして。将棋を初めて2年ぐらいです。近所に将棋クラブが皆無なのですが、以前将棋クラブ
にふらっと寄る機会がありまして(初めて入ったんです)人間と久しぶりに指したんです。
そうしたら初段の方の強いこと強いこと・・・。
一応免状は持ってるんですが、ホントに初段の人とコンピュータとしかやったこと無い人じゃ
こんなに考え方が違うのかと愕然としてしまいました。
事務用のパソコンにAI将棋2000をいれてそれを練習台にしてるんですが、やっぱり攻めが
全然違うんですね、人間と(実感してしまいました)。
仕掛けの練習が出来るような、またはマネして自然に身に付くような攻撃はやっぱりまだ出来ない
のでしょうか。
今年新製品として出るソフトはどの程度攻めが強くなるのでしょうか?期待しています。
あと、守りはすごく参考になるのですが、攻めを全然してきてくれないのでどうしてもレベル5に
勝てる作戦が身に付きません。仕掛け問題集みたいなのが(解説付きで)付いてるとすごくうれし
いのですが、ダメでしょうか。
そういう意味で東大将棋(プレイステイション)の付録はうれしかったですが、仕掛けの知識を
パソコンで付けられると時間の短縮につながるかも・・・とか考えているのは弱いからでしょう
か?
柿木将棋はスイマセン!お金が無くて買えなくて・・・(AIも優待で何とか買ったくらいで)。
どれも僅差の強さなんでしょうが、攻めの強さって重要だと思います。
東大将棋を買ったときソレを期待してたんですがまだまだ発展の途中なんだなと感じました。
(宣伝で攻めが強いと言っていたのでかなり期待していたので)
是非、ここのあたりを改良してもらえるとすごくファンとしてはうれしいです。勝手なこと
ばっかり書いてしまって申し訳ありません。皆さんお体に気を付けて強い将棋指しを作って
下さい、応援してます。



コンピュータ将棋の攻めについて  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年01月28日(金)06時28分27秒
畳屋さんへ。
東大将棋の思考を作ってる、棚瀬と申します。
僕も大学の1年の頃に初めてふらっと吉祥寺の将棋道場に行って、1級として指したのですが、
初段の人達にぼろぼろにされて、嫌気がさして、その後2年くらい道場に行きませんでした。
当時の僕もやはりその豪快な攻めに圧倒されたものでした。
将棋の仕掛けというのは、先に駒損をして、さらに仕掛けが成功したと言っても、駒得という
目に見える形で成果が現れるのはずっと先(あるいは最後までない)という場合が多く、
コンピュータにとっては実に難しい問題ですね。駒損の代償に得られる駒の働きとかいった類の
ことはコンピュータに分かる形で点数化するのが困難なのです。
まあ少しずつ強化していくしかないと思いますが、なかなか一朝一夕にはいかない問題だと
思います。
とりあえず、仕掛けの勉強なら定跡の本を読んだりすれば結構身につくと思いますよ。
またソフトとしては、「ザ・プロ将棋」シリーズのようなやつでパソコン上で定跡を勉強するのも
盤に並べたり、手順を戻したりする手間がなくて結構気にいってます。
宣伝になってしまいますが、「東大将棋 四間飛車道場」というのが、3月頃?に出るのですが、
これにも定跡の講座がついているので、講座部分に関しては、僕自身まだ見たことがなく、
ちょっと楽しみにしています。
何にしてもこりずに将棋を続けていって下さい。



棚瀬さんお返事ありがとうございます  投稿者:畳屋さん  投稿日:2000年01月28日(金)23時48分52秒
早速仕掛けの本を買ってみました。なるほど参考になりますね!それにしてもこんなことを
よく考えつくなぁ・・・と言う作戦が世の中にはあるんですね(私が弱いだけかも)。
もう一冊佐藤名人の矢倉の本も買ってみました。結論は出てないような感じなのですが、ぎり
ぎりの勝負と言う感じが賭け(一か八かの作戦)重視の将棋ってやっぱりダメだなと実感できて
考え方変わりました。
そこで思ったんですが、だいたいいつもAI2000のレベル3でやってるんですが、ギリギリ
の勝負が発生しにくいんです。(レベル4だと負け越すのでだいたいレベル3でやってます)
やばいなって思うとき守ってしまうと割とうまくいくんです。最初はこれだと寄せに駒が足りな
いなっておもってたんですが、破れないと解るとむちゃくちゃに駒の交換して来るんです。
そうすると駒が足りて勝ってしまう。と言うことが何回かに1かいあるんです。
あと、と金を作ってしまうとかなり楽に勝ててしまうので、プレッシャのかけ方みたいな部分
が人間ぽく無いのかなとか考えてます。最善手の選び方が人間と決定的に違うのでしょうか。

3月の東大将棋は絶対買います!!!教えてくれてありがとうございます!これで4間飛車
を徹底研究したいと思います。あと相矢倉の徹底研究が出来るバージョンも期待してしまう
んですが是非よろしくお願いします(居飛車党なので)。あと、定跡集と仕掛け問題もぜひ
入れて下さい!これで強くれたら遠くても将棋クラブにまた行ってみたいと思います。

プレイステイション2でも将棋ソフトはいつか出ると思うんですが、パソコンより速くなると
言うことはあるのでしょうか?パソコンより便利ならハードごと買ってしまうのですが、整数
演算が速くないと書いてあったのでパソコンでするのが一番でしょうか?ちょっと興味があり
ます。
これから将棋ソフトがどんどん強くなって行くと思いますが、やはり勝つ負けるよりどれだけ
将棋を理解できるかに注目して欲しいです。コンピュータと対戦することで臨機応変な将棋を
身につけることが出来るようになれれば多くの人が将棋らしい将棋を指せるようになると思い
ます。
皆さんいつか完全無欠のソフトを開発して下さい!、もっと将棋の深みにふれてみたいです。
ガンバって下さい!!!



木偶の坊V 0.42 でエラーがでます  投稿者:鈴木  投稿日:2000年01月29日(土)10時36分45秒
木偶の坊 
2000/01/25 Version 0.42 を早速、起動して 柿木4とAI2000を対戦させて
みましたが うまくいきません。 状況は、先手AI2000の指し手を木偶の坊を通して柿木4
に送りそれに対して柿木4が2手目を指すのですがその手を木偶の坊が認識せずエラーと
なります。 どうしてでしょうか?  なお、パソコン一台でクロスケーブルを使って対局しています。



エラー直りました  投稿者:鈴木  投稿日:2000年01月29日(土)23時23分22秒
先ほど木偶の坊V 0.42 でエラーがでます と 書き込みしましたが 直りました
柿木4の(表示)の設定があってなかったのでエラーになっていたようです。すべてoffに
したらうまくいきました  どうもお騒がせしてすみませんでした。



CSA棋譜形式  投稿者:丸電  投稿日:2000年02月02日(水)22時56分54秒
初期盤面の持ち駒の表記の仕方は
先手歩1枚金1枚なら
P+00FU00KI
だと思いますが、歩2枚の場合はどう表記するんでしょうか?
P+00FU00FU
でしょうか?



続けて並べるのがきれいだと思います  投稿者:山下  投稿日:2000年02月03日(木)01時01分06秒
> 歩2枚の場合はどう表記するんでしょうか?
> P+00FU00FU

正式なマナー?は知らないのですが、
丸電さんのように続けて並べるのがきれいで読みやすいと思います。
歩が18枚ならんでも80文字以内に収まりますし。

正式には続けて書いても

P-00FU00FU

並べても

P-00FU
P-00FU

どちらも正しい、と思います。



札幌名人戦に柿木将棋が参戦  投稿者:山下  投稿日:2000年02月03日(木)05時56分44秒
アマレンの会報を読んでいたら2月27日の札幌名人戦に
柿木将棋が参戦!、とありました。
参加クラスは2段以下のB級で、とのことですので
ぜひ優勝を期待しています。



MSO 2000  投稿者:ぎずもご  投稿日:2000年02月09日(水)19時29分55秒
MSOが今年の大会の案内を出していました。
Computer関連は、以前NewsGroupで流れていた情報しか載って
いませんでしたが、一応HPになったということで正式に開催と
いうことでしょうか。

この掲示板には、将棋プログラムのトップの方が多数おられます
が、こういう海外の大会にも参加されるのでしょうか?
お家芸くらい日本人に金メダルを期待したいのですが・・・
http://www.msoworld.com/mindsports.html



ほんとにこんなにたくさん開催するのでしょうかね?  投稿者:山下  投稿日:2000年02月10日(木)14時59分35秒
思いつくままのゲームを列挙してある感じで
ほんとにあれだけの数の大会を開けるのかな?と危惧しています。
MSOのことはほとんど知らないのですがどういう雰囲気の大会なのでしょう?
国際コンピュータチェス協会(ICCA)が協力してくれるようなので、
たぶんメインはコンピュータチェスの大会になるのでしょうね。

開催地がイギリスだけに日本勢が参加しないとコンピュータ将棋は
JeffのShotestが優勝しそうです。・・・と、私も行ってみたいですけど。
http://www.msoworld.com/Olympiad/computer.html



YSSの2000年問題  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年02月16日(水)17時04分22秒
以前山下さんが書かれていたYSSの2000年問題(2000が19100と表示されるやつ)が、
あるホームページの掲示板でも発生していました。
結構これはメジャーな2000年問題のようですね。



2038年1月19日問題  投稿者:山下  投稿日:2000年02月17日(木)02時56分27秒
とかもありました・・・。

timer = time(NULL);         /* 時刻の取得 */
tblock = localtime(&timer); /* 日付/時刻を構造体に変換する */

これで構造体を呼んでいたら、

 Date 2038-01-19 12:14:06, timer=2147483646
 Date 2038-01-19 12:14:07, timer=2147483647
 tblock=NULL
 tblock=NULL

と、2038年1月19日12時14分08秒には落ちてしまいました。



ベンチマークについて  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年02月25日(金)17時54分14秒
山下さんがAthlonなどのベンチマークを公開されているのを見ましたが、
AthlonがPentiumVに遅れを取っているのがちょっと残念です。
我々はAthlonで出ますから。
ただ、山下さんのベンチマークではAthlonがK6Vの1.5倍もいってないようですが、
僕のプログラムでは2.2倍くらい出ているようなんで、ひょっとしたらAthlonと相性が
いいのかもしれません。



2.2倍は速いですね  投稿者:山下  投稿日:2000年02月25日(金)21時33分24秒
そんなに差が出ますか。
想像するにIS将棋のコア部分がYSSより小さくてAthlonのL1、128KB
以内に収まってしまうためかもしれません。

開発期間が長く、ごてごて付け足してしまっている人 :-) は
L2が256KBと大きい P-III 向きなのかも。

今はクロックアップでP3-750を840MHz(112MHz*7.5)で走らせていて、
大会までに落ちることがなければこれで出ると思います。



6月1日、2日にコンピュータ囲碁大会  投稿者:山下  投稿日:2000年02月27日(日)06時51分50秒
2000年6月1日、2日にゲーム情報学研究会主催の
コンピュータ囲碁大会が神奈川の逗子、湘南国際村で開かれます。
大会のWebページはここのようですが、まだ出来ていないようです。
たぶん、この下に作られると思います。

CGF杯が今年おそらくなくなる関係で、全員参加可能な大会を、というのが
存在理由に近いのでしょうけど。申し込み締め切りは今月末、とほとんど日がないです。



札幌名人戦B級の結果  投稿者:新井田基信  投稿日:2000年02月28日(月)00時10分20秒
柿木将棋が5連勝で優勝。
北大 北海学園大学のレギュラークラスを次々と破りました。
地元では3段クラスですが東京や大阪なら4段以上の強豪
ぞろいです。
なお、当日は地元のTVニュースでもこの模様が放映されました。



強い  投稿者:山下  投稿日:2000年02月28日(月)01時26分24秒
5連勝で優勝ですか!
さすがというか。

東大将棋部や北大将棋部の掲示板にも書き込みがありますね。
TVでも流れたとなると負けた将棋部の皆さんはちょっと気の毒ですけど。

後は・・・柿木さんが2次予選で敗退してくれることを願うばかりです :-)



すごいですね  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年02月28日(月)02時07分20秒
いやあすごいです。
で、柿木さんは北海道に遠征されたのでしょうか?
あと、大会の持ち時間とかはどんな感じだったのでしょう。



お答えします  投稿者:新井田基信  投稿日:2000年02月28日(月)21時57分09秒
時間は20分の30秒将棋。ちょっと人間には厳しかったかも。
柿木さんが操作をいたしました。
北海道新聞の1面にカラーで出ましたので柿木さんに見せてもらって
ください。将棋が1面にカラーであれだけ大きく出たのは記憶にありません
羽生さんが王位を防衛した時の倍くらいの大きさでした。

追伸  コンピュータ選手権での皆様方の健闘をお祈りしております。
良い棋譜を残してください。



札幌名人戦  投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年02月29日(火)00時43分16秒
新井田さん、お世話になりました。
雪で飛行機が4〜5時間遅れ、少し前、札幌から戻りました。疲れました(^_^;)。

山下さん、棚瀬さん、後で、CSAのほうで、詳しく報告したいと思います。



後1週間ですね  投稿者:山下  投稿日:2000年03月01日(水)08時36分20秒
400年に一度のうるう年も終わってしまって
CSA選手権までもう1週間しかないですね。

対コンピュータ用に最後の調整をしていこうと思っていますが
勝率で0.5割上がるかどうか・・・。

と、関係ないですが下のVC++6.0のページで最適化に関する記事がでていました。
読んでもあまり速くなりそうな所はなかったのですが、コンパイラも
いろいろ考えているのだな、と勉強になりました。
http://www.microsoft.com/Japan/developer/visualc/techmat/feature/optcodedev/



ShotestのJeffのホームページ  投稿者:山下  投稿日:2000年03月01日(水)17時04分41秒
が更新されています。
去年のCSA選手権や、国際将棋フォーラムの写真、プログラマの写真が
更新されています。
YSSがひどいポカを指した瞬間なども撮られていてなかなか。
http://ourworld.compuserve.com/homepages/pocketware/tokyo.htm



最適化  投稿者:ひろおか  投稿日:2000年03月01日(水)22時16分01秒
そういえば、ちょっと前に良く呼ぶ関数を物理メモリ上で近くに配置すると早くなる(キャッシュの関係かな)
だから、プログラムのならべ方やリンクの仕方で調整すると良い、といった記述をどこかでみたことがあります。
慣れた人がやると結構な効果が短期間ででるそうです。試した人はいますか?
将棋プログラマの方々、がんばってください。時間があったら観戦にいきたいと思います。



関数の順番ですか  投稿者:山下  投稿日:2000年03月02日(木)17時42分13秒
> プログラムのならべ方やリンクの仕方で調整すると良い、

これは面白いですね。試したことはないのですが。
関連性の高い関数はなるべく一つのファイルにまとめてしまうと
速くなる?のでしょうか。

・・・巨大なソースファイルができそうでちょっと怖いかも。



キャッシュの効果的利用  投稿者:NIHEI  投稿日:2000年03月08日(水)18時04分33秒
はじめまして。彩にはずいぶんお世話になりました _o_

> 関連性の高い関数はなるべく一つのファイルにまとめてしまうと
> 速くなる?のでしょうか。

本当です。実際にPlayStation(R3000)のコーディングで試したことがありますが、上手く行けば
1桁速くなります。

もちろん、一つのファイル内でも、物理メモリ上での距離が遠いと、キャッシュにヒットし難く
なりますね。CPUのキャッシュサイズにもよりますが、大きなループや、テーブルを数十行程度に
細かく分割しました。
あと、標準関数は使いません。遠い所に有るからです。
http://www.vector.co.jp/authors/VA002524/



Re:最適化  投稿者:川崎  投稿日:2000年03月09日(木)13時01分38秒
マシンによっては、TLBミスを押さえる事が可能であると聞いたことがあります。
(TLBは物理メモリアドレスと論理メモリアドレスの変換テーブルの事を言っています。
これが一般用語なのか、使用しているマシン固有の用語なのかは知りません。)



また来年、ですね。  投稿者:丸電  投稿日:2000年03月11日(土)08時26分06秒
棚瀬さん、優勝おめでとうございます。
山下さん、準優勝おめでとうございます。
大変な大混戦でしたね。
来年の金沢さんのリベンジも期待したいです。
柿木さん、対戦できて大変光栄でした。またぜひ挑戦したいです。
プログラマの皆さん、ありがとうございました。
そしてお疲れさまでした。
http://spnet.ne.jp/~hakoda/



皆さんお疲れさまでした  投稿者:勝又清和  投稿日:2000年03月11日(土)11時46分25秒
先読み機能によるスピードアップなど、全体的にレベルが上がってきましたね。
将棋ファンが十分鑑賞に耐えられる将棋になってきたので、来年はもっと「見せる」ことも
考えても良いかと思いますね。(優勝チーム予想クイズ、もっと賞品持ってくれば良かった)
ともあれプログラマーはじめ関係者の皆さん、たいへんお疲れさまでした。 



コンピュータ将棋選手権  投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年03月11日(土)12時09分50秒
勝又先生、今年も素晴らしい大盤解説、ありがとうございました。
古作さんとの名コンビは絶妙で、多くの将棋ファンに見て欲しいと思いました。
P.S. 「つみのない話」、まだ流し読みですが、大変時間のかかったと思われる
意欲的な労作で、感心しました。

参加者の皆さん、大変お疲れ様でした。
しばらく休息した後、来年に向けて、頑張りましょう。
課題や改良のヒントが今回も多く得られました。



去年よりはちょっと悔しい?ですね  投稿者:山下  投稿日:2000年03月11日(土)17時34分35秒
全勝優勝は難しいだろうなと思っていましたが
5-2での優勝ラインとは少しは予想していましたがさすがに厳しいですね。

選択した定跡の違い、などによって勝敗が決まってくる傾向が高くなってきた
と思いました。
昔、コンピュータチェスで、選択した定跡の優劣だけで勝敗が決まってしまう、
という記事を読んだのですが、かなり将棋もそれに近い状態になってきのでは
ないかと思います。
ということは優秀な定跡(=穴熊)がこれからもコンピュータ将棋で跳梁する
のでしょうか・・・。

勝又さん、辛口の(^^;)解説ありがとうございました。
最後のトトカルチョも面白かったです。
もう少しYSSに賭けていた人がいればなぁ・・・。

あと、会場でたくさんの人とお話できて楽しかったです。
来年こそは棚瀬さんのガッツポーズを封じ込めたいですね :-)



結果オーライ  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年03月12日(日)12時37分26秒
という感じの内容ですが、今はしみじみと幸せな気分に浸っています。

今回の大会の一番の収穫は、僕自身の気持ちのコントロールが出来るようになったことです。
今までは試合中は心臓が飛び出るほど緊張して、必勝の将棋を落とせば、自分のソフトの
欠点を嘆くのではなく、運の悪さを嘆いてばかりいました。
今回は予選が終わった夜になんとなく達観した気分になり、安定した気分で最後の調整を
することが出来ました。その結果例年やっていた前日のバグ挿入も発生しなかったのかも
しれません。
第6戦の金沢将棋戦で必勝の局面から急転直下の負けになって、ほぼ優勝が絶望になった時も、
淡々と受け入れることが出来ました。
あまり大会の結果に重きを置きすぎると、大会が近づくにつれてストレスになり苦しく
なってきます。
これからも淡々と強くしていきたいものです。

さて、もう1つ今回感じたこと。
今回大躍進した川端さん、KFEndさんですが、お二人とも探索のアルゴリズムを
なかなか研究されているようであったことです。僕も以前共謀数の創始者の論文などを
少し読んだことはあるのですが、特に取り入れてきませんでした。
でもこれからまたそっちの方も研究してみようかという気になりました。

最後に1つ。
山下さんも書かれているように、今回は穴熊が多かった感じがします。
各大会の決勝における穴熊戦の数の推移を調べると面白そうですね。



ソースコードにつまった怨念  投稿者:山下  投稿日:2000年03月13日(月)05時29分36秒
IS将棋には23手の詰めろを読みきられて必死をかけられ、
もう完全に自分の棋力を超えた領域をプログラミングしていかなければ、
とひしひし感じてます。
川端さんには戦法の選択、仕掛けときれいに指されて完敗し、
駒組みと作戦の重要性を今更ながら実感しましたし。

私も共謀数を使った詰将棋は特に組み込みたいと思いました。
あの23手詰は反復深化では解けませんでしたし。
類似ハッシュを使った詰の検証、数手の探索による指し手の選択、
などぼちぼちやっていきたいです。

画期的なアルゴリズムでいきなり強くするか、
どろどろと果てしなく続く(^^;)if文で地道に強くしていくか・・・。
多分どちらも必要なのでしょうね。



キャッシュと関数  投稿者:山下  投稿日:2000年03月13日(月)05時50分27秒
NIHEIさん、はじめまして。

> 上手く行けば1桁速くなります。

これはすごいですね。一度私も試してみます。

> 大きなループや、テーブルを数十行程度に細かく分割しました。

大きく10回回すのではなく、小さく10回ずつ回す、ということですか。
面白いです。

> あと、標準関数は使いません。遠い所に有るからです。

遠いところ・・・。この表現がいいですね :-)。
私も昔clock()関数を頻繁に呼んでいたら速度が極端に遅くなった
記憶があります。標準関数は遅くなるのですか。勉強になります。



第2回王者決定戦はいつですか?  投稿者:将棋初心者  投稿日:2000年03月13日(月)12時11分19秒
今度はエラー出ずにみんな参加できるといいな。



共謀数という表現について  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年03月13日(月)20時57分31秒
下の僕の投稿中、共謀数という表現がありますが、いわゆる一般的な意味での共謀数という
意味です。詰将棋に使われている共謀数は、評価値が0か1(詰まないか詰む)しかない
特別な場合なので、証明数と呼んで区別すべきだと思います。証明数という考え方は、
従来の深さによる反復深化の詰将棋プログラムでも普通に使われている概念だと思います。
背尾さんのアルゴリズム=共謀数という感じになってますが、証明数をしきい値とする反復深化
というのが正しいと思います。
以上、前からちょっと気になってた事でした。



柿木将棋−IS将棋戦  投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年03月13日(月)23時04分29秒
後手:柿木将棋
後手の持駒:角 金 銀 桂 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v玉v桂 ・ ・ ・ 龍 ・v桂v香|一
|v香v角 銀 ・ と ・ ・v銀 ・|二
|v歩v歩 ・v金 ・v歩 ・ ・ ・|三
| ・ ・ ・v歩v歩 ・ ・v歩v歩|四
| ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ 歩 ・ ・ ・ ・ 歩|六
| 歩v龍 ・vと ・ 歩 歩 歩 ・|七
| ・ ・ ・ ・ 金 ・ 玉 銀 ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:IS将棋
先手の持駒:歩 
手数=79  ▲7二銀打  まで

▽7一歩で必勝のこの局面で、なぜか▽7一金の大悪手。
原因を調べたところ、単純なバグがありました。

仮の話をしてもしょうがないのは、わかっていますが、
これが勝ちなら、YSSの優勝でした。
(余計、悔しい?)



事実上の決勝戦はどれだったのでしょう  投稿者:山下  投稿日:2000年03月14日(火)07時55分40秒
IS-YSS戦がそうだったのかもしれませんけど何か違う気もしますし。
ここで、この勝敗が逆ならこれこれ・・・、というのは
今回はあまりにたくさんありすぎて分からないですね。

柿木-IS戦も並べてみました。感想は・・・、やはり穴熊は怖い、です。
ただ、全局並べてみましたが穴熊らしい、といえばKFEndさんの
勝ち方が一番だと思いました。

> 背尾さんのアルゴリズム=共謀数という感じになってますが、

そう思っていました。言われてみるとそうかもしれませんね。
このノードの評価値を変更するにはいくつのノードが共謀する必要があるか、が
最初でしたっけ。うーん、勉強不足です。

> 第2回王者決定戦はいつですか?

これは今年はないと思います。将棋連盟主催の国際将棋フォーラムの一環として
前回は行われたので、またそういった機会がある時に、だと思います。



Re: 事実上の決勝戦はどれだったのでしょう  投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年03月14日(火)12時58分02秒
確かに、決勝戦はどれかよくわかりませんね。
今年も、「アマレン」に決勝譜とポイントとなる局面(2図)を紹介するので、
内容が良く、決勝と思われる棋譜(とポイントとなる局面)で、いいものがあれば、
教えて下さい。
僕は、まだ、棋譜は一つも見てないのですが、優勝と2位ということで、
IS-YSS戦かな、と思ってます(よりいいものがあれば、変更します)。



KFEndの穴熊  投稿者:有岡雅章  投稿日:2000年03月14日(火)17時05分39秒
 KFEndの有岡です。以前からこの掲示板は拝見しておりました。KFEndが穴熊を採用
した理由をコメントしたいと思います。KFEndは攻めっ気が強い気風で、受ける手が
あっても攻め合いの手を選択する傾向が強いのです。そのため自分の玉が相手より薄
いと、無理攻めした後の反撃でつぶされることが多くなります。そこで穴熊を採用す
ることで、少なくとも互角の玉の堅さを維持しようとしました。

 決勝リーグでの柿木将棋戦で藤井システムを用いましたが、これもやはり穴熊と同
じ理由です。藤井システムだと自分の玉は薄いですが囲いが完成する前に仕掛けるの
で敵の玉も薄く、互角の玉の堅さが保証されるからです。

 KFEndは穴熊に組んだから穴熊らしい戦いをしているのではなく、ああいう戦いし
かできないのでそれに合わせて穴熊を採用しているということなのです。



ABC探索の紹介  投稿者:有岡雅章  投稿日:2000年03月14日(火)17時07分53秒
 選手権のパーティーで少し話しましたABC探索(Alpha-Beta-Conspiracy Search)を
紹介します。共謀数の元祖McAllesterが1993年に発表した一般的なゲーム木探索アル
ゴリズムで、論文が下記のURLのMaCallesterのHPで公開されています。共謀数を用い
た探索が最良優先探索であるのに対し、ABC探索は完全な縦型探索であるのが最大の
特徴です。すなわち、探索中全ゲーム木を保持している必要が無く、各ノードでの処
理を行う関数を再帰呼び出ししていくという慣れ親しんだ方法で実装できます。古典
的な縦型探索では探索を終端するしきい値として深さが用いられますが、ABC探索で
は「共謀深さ」をしきい値とします。共謀深さは、手の広い局面ではすぐに大きくな
り、手の限定される局面ではなかなか大きくならないという性質を持つように定義さ
れています。これによって、将棋における駒の取り合いのような強制された手順を深
く読むことができます。論文では多くの例を用いて分かりやすく説明されています。
現在のHPには書いてないのですが以前に、ABC探索をチェスに適用してみたがあまり
良い結果が得られず、よってこの論文は雑誌などには発表していない、というコメン
トがありました。実際、この論文の実験結果という章は空白になっています。

 一般に共謀数を用いる探索は、分岐数は小さいが深いゲーム木に向いているとされ
、ABC 探索もそのままでは指将棋のような分岐数が大きいゲームには向かないと思い
ます。そこで、KFEndでは探索する手を各ノードで静止探索値が大きい上位少数の手
に限定して、それらの手のみを深く読むようにしています。静止探索値が大きい手と
いうのはほとんどが駒得になる取る手や成る手、あるいは次に取ったり成ったりでき
る手、あるいはそのような手を防ぐ手になります。KFEndでは、 局面の正確な戦術的
評価を得ることを目的にABC探索を採用している、ということです。

 ABC探索に興味を持たれた方は是非論文を読まれることをおすすめします。

http://www.research.att.com/~dmac/



共謀深さですか・・・難しいです  投稿者:山下  投稿日:2000年03月15日(水)03時19分47秒
今、ご紹介いただいた論文を落として眺めています。
39ページもあるので印刷するのにも結構時間がかかりましたけど。
英文なので理解するのにも随分時間がかかりそうです・・・。

駒の取り合い=強制された手順、とするとこの種の手をはじき出す
静止探索値関数、が重要になってくるのでしょうか。

あと、深いノードほど枝分かれが小さくなるのではなく
局面の激しさに応じて枝分かれが変わる?感じなのでしょうか

しかし、チェスでもダメだろう、と書かれているこの探索法を敢えて採用して
かつ、これだけの強さのものを作ってくるのは信念ですね。



土曜日に取材を受けるので  投稿者:勝又清和  投稿日:2000年03月16日(木)00時07分47秒
土曜日にコンピュータ雑誌の記者に選手権について取材を受けますが
どのようなプログラムの仕方が主流なのか、どなたか簡単に説明してくれませんでしょうか(^_^;

有岡さん、この間はお疲れさまでした。個人的に今回一番気に入ったソフトでした。



一般的?な方法  投稿者:山下  投稿日:2000年03月16日(木)09時47分24秒
主流ですか・・。
みなさんいろいろな工夫をされているので何とも言えないのですが、
独断と偏見でこういう人が多いのではないか、と書いてみます。

・すべての可能手を生成する。
・1手指してみて、駒の損得や当たりなどを判定する関数で数値化する。
・上位の数手を探索に回す。
・αβ法で探索する。
・探索深さは固定、もしくは、深さ1,2,3、・・・と時間の許すかぎり深くしていく反復深化法を使う。
・末端まで達したら静的評価関数(=大局観)を呼んでその局面を点数化する。
・王手がかかっていたり、駒の取り合いが残っている局面では延長する。

・・・、こんな感じでしょうか?



ShotestのJeffの大会のコメント  投稿者:山下  投稿日:2000年03月17日(金)12時38分49秒
が下のページで見られます。

文中に
「作者は1手も自分で駒を動かす必要がないのにこれほど疲れる大会はない」
とあります。・・・ほんと、同感です。
http://ourworld.compuserve.com/homepages/pocketware/csa00.htm



お答えします  投稿者:有岡雅章  投稿日:2000年03月17日(金)18時36分15秒
山下さんへ:

> 駒の取り合い=強制された手順、とするとこの種の手をはじき出す
> 静止探索値関数、が重要になってくるのでしょうか。

ここでいう静止探索値とは、ある手を指した局面から取り合いを中心とする静止探索
を行って得られた評価値、という意味で使っています。静止探索を正確に、かつ高速
に行うことが必要になります。

> あと、深いノードほど枝分かれが小さくなるのではなく
> 局面の激しさに応じて枝分かれが変わる?感じなのでしょうか

激しい局面に導かれる手を深く読む傾向になります。ただし、共謀深さは深くなると
大きくなる傾向も当然持っています。深さを拡張した概念ですから。

 山下さんの0.5手延長アルゴリズムの論文を初めて読んだとき、ABC探索と似たと
ころがあるなと思いました。両者の性質を比較することで新しい探索のヒントが得ら
れました。山下さんには大変感謝しております。

勝又さんへ:

> 個人的に今回一番気に入ったソフトでした。

そのように言って頂けて大変光栄です。大勢の観客の前でプロ棋士の先生に自分のプ
ログラムの対局を解説してもらえて、非常に感激しました。ありがとうございました。



奥が深いですね。  投稿者:勝又清和  投稿日:2000年03月18日(土)09時24分59秒
山下さんどうもありがとうございます。柿木さんにも電話で丁寧に教えていただき、
大変参考になりました。
大会で僕が選ぶとすれば、IS対YSSと、金沢対YSSですね。
後で考えてみたのですが、IS対、YSSの将棋、▲2五歩と継ぎ歩されたとき、△同歩が
最善のようですね。以下▲同飛は△2四歩▲4五飛△4四歩で飛車の逃げ場所がないので、
いったん▲7六金と手を戻す...といったカンジですか。しかし僕も△1八銀打ちそうだなあ。



Athlonについて  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年03月21日(火)20時13分05秒
以前IS将棋がAthlonで速く動作するというような報告をここで書きましたが、
実は違ったようです。
当時はK6‐III450MHzの上のLinuxで僕が自分のソースを開発していまして、
選手権用に買ってきたAthlon800MHzではWindowsで動かしていました。
その比較では確かに2倍以上の差があったのですが、最近Athlonが僕の開発用のマシンとして
下りてきて、Linuxを入れて動かしてみたところWindowsで動かした場合よりもかなり遅く
なっていることが判明しました。
結局、山下さんのベンチマーク程度の差しかないようです。
gccとVCの差は相当あるようです。残念ながら。
今回はやはりPentiumIIIが良かったようですね。
結果が悪ければ少し後悔していたところかもしれません。



そうでしたか  投稿者:山下  投稿日:2000年03月22日(水)22時58分00秒
もっともIS将棋は大会でほとんど時間を使っていなかった印象もあるのですが。
対YSS戦はたったの4分ですし。
序盤ではあまり考えさせるべきではないのかもしれません。

勝又さん、
>IS対、YSSの将棋、▲2五歩と継ぎ歩されたとき、△同歩が最善のようですね。

この変化はいろいろ試してみました。
▲同飛に△2四歩は▲23歩の叩きが嫌なようで指してくれませんでした。
結局、△18銀の時に、8手後の▲44歩の叩きが読めていなかったのが敗因だと思います。
▲44歩の局面ではまだ探索深さは5手残っていたので指し手の生成が甘かったですね。

・・・、個人的はあの局面で継ぎ歩攻めをしてきたIS将棋が強かった、と思います。
会場では最初の▲24歩の合わせを地平線効果か!と勘違いして喜んでいましたし :-)。



日刊アスキーに選手権の記事  投稿者:山下  投稿日:2000年03月24日(金)15時35分06秒
が写真付きで出ています。
毎年アスキーさんは選手権の記事を取り上げて下さるので
参加者としてはうれしいです。
http://www.ascii.co.jp/linux/business/ascii24/article/issue/2000/0313/topi02.html



時間の有効利用  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年03月24日(金)16時31分21秒
言われるとおり、IS将棋は今大会でも時間をかなり余らせてしまいました。
残り時間がたくさんあるときは、最大で一手に2分近くまで考えさせるようにしたのですが、
規定の深さの読みが時間内、あるいは相手の思考中に終わってしまうことが多く、
結局時間を大幅に余らせてしまう結果になりました。
次回は基本深さを一つ増やす必要があると思ってます。
ただ序盤の駒組みの段階では読みを深くすると、恐れなくてもいい変化を恐れてしまい
へんてこな手を指すことが多くなるのがちょっと悩みです。



Re:時間の有効利用   投稿者:いつも拝見しているものですが、  投稿日:2000年03月28日(火)19時55分20秒
今年の暮れあたりに、次世代IA-32プロセッサ「Willamette(ウイラメット)」
( Pentiam IV ??) が1.4GHz で登場するらしいです。

単純にPenium III 800Mhz の 140/80 倍速くなるとは思えないけど

>次回は基本深さを一つ増やす必要があると思ってます。

CPUの性能次第では、もっと読みが深くなりそうですね。
でわ。



YSSのベンチ  投稿者:鈴木  投稿日:2000年03月30日(木)23時00分28秒
YSSのベンチを計測しました メモリーのタイミングを(3-3-3)から
(2-2-3)に変えたら少し良くなりました

PentiumIII    840MHz   (2-2-3)  7.5秒 (600E 140*6 Coppermine 256KB L2内臓)



NTの方が98より若干速いです  投稿者:山下  投稿日:2000年03月31日(金)17時08分00秒
> メモリーのタイミングを(3-3-3)から(2-2-3)に変えたら少し良くなりました

私はPC100(CL2)のSD-RAMですがやはり若干のCL3だと遅いのですね。
それと、YSSのベンチプログラムyss_u2.exeはMS-DOSのプロンプトで走らせるためか
NT4.0で走らせたとき98で走らせた場合とで速度に差がでます(NTが速い)。

私も選手権直前に磯部将棋の開発者の方からメールで教えてもらって
大会3日前にNTに入れ替えたのですが、確かにYSSのベンチでは
P-III 840 (112*7.5)
NT 平均7.1秒
98 平均7.6秒
と7%ほど速くなったのですが、実際のYSSで試した場合、
NT 20.3秒
98 20.6秒
と1%未満の差しか生じませんでした。
とはいってもやはり速い方がいいのですけど。



RE NTの方が98より若干速いです   投稿者:鈴木  投稿日:2000年04月02日(日)23時27分15秒
WIN2000で YSS_U2.EXEを起動しましたら一応動いているようですが
計測終了すると(その前に?)画面が消えてしまいます・・・それでベンチがわかりません
何か方法はありますでしょうか?
それと(実際のYSSで試した場合、)とありますが これはどうしているのでしょうか?
教えてください



ベンチマークの走らせ方  投稿者:山下  投稿日:2000年04月03日(月)02時03分17秒
> 計測終了すると(その前に?)画面が消えてしまいます

スタート -> プログラム -> MS-DOSプロンプト
で最初にMS-DOSの画面を起動してから、
その中でyss_u2.exeが入っているディレクトリに移動して実行してください。
例えば C:\YSS というディレクトリに置いた場合は
CD C:\YSS
で移動して、yss_u2.exe と打ってENTERを押せば実行できます。

> それと(実際のYSSで試した場合、)とありますが 

あらかじめWin98が動いてたパソコンのHDDを取り去って
新しいHDDをセットしてNT4.0をインストールして実験しました。

Win98が入っているHDDにパーティションの空きがあれば
そこにWin2000をインストールして起動時に選択することも可能です。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA001240/article/ntldr.html



ベンチマークの走らせ方   投稿者:鈴木  投稿日:2000年04月03日(月)23時08分09秒
> スタート -> プログラム -> MS-DOSプロンプト
MS-DOSプロンプト自体がwin2000ではありませんが・・・・(^^;;



アクセサリの下にあります  投稿者:山下  投稿日:2000年04月04日(火)00時15分04秒
またはCMD.EXEを実行してください



re アクセサリーの下  投稿者:鈴木  投稿日:2000年04月04日(火)23時19分27秒
ありました・・・・・  そんな所にあるとは知りませんでした・・・
名称が(MS-DOSプロンプト)ではなくて(コマンドプロンプト)に変わっているのですね。
それが見つけられない原因の一つでした・・・・(^^;;
それでYSSベンチをWIN2000で起動した結果、かなり数値がアップしていました
P-III 800 (133*6)で平均7.6秒でした(メモリータイミング3-3-3)
P-III 840 (2-2-3)で計測やればもっと良くなりそうですね。今度冷却を強化してやって
みます



AI将棋2001は、出る予定はありますか  投稿者:鈴木  投稿日:2000年04月05日(水)23時27分51秒
AI将棋2001は、出る予定はありますか?出るとしたらいつ頃でしょう?
それとデュアルCPUとかに対応して欲しいですね かなり強くなりそうで・・・・



Yahoo!の掲示板  投稿者:山下  投稿日:2000年04月06日(木)00時06分02秒
で「一番強い将棋ソフトは?」の題名で
将棋ソフトの話が話題になっています。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=topics&board=yahoo.d5.12.835256&type=r



Grimbergen さんのレポート  投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年04月08日(土)08時24分25秒
Grimbergen さんが選手権のレポートを発表しています。
http://www.etl.go.jp:8080/etl/suiron/~grimberg/SHOGI/CSA2000/10csa.html



銀星囲碁がニュースステーションで  投稿者:山下  投稿日:2000年04月10日(月)22時28分26秒
放送されるそうです。今すぐ?
韓国と北朝鮮の首脳会談の実現に絡んでの放送でしょうか。



FOST杯で優勝した、と北朝鮮で放送されているシーンが  投稿者:山下  投稿日:2000年04月10日(月)22時43分37秒
紹介されていました。
開発中の映像?も流れたのでFOST杯やIngに来ていた作者を
探したのですがちょっとわかりませんでした。



人間の真似をして強くなれるのか?  投稿者:山下  投稿日:2000年04月12日(水)02時32分43秒
丸電さんの雑文を読んでちょっとガーンときました。
真似をすることに取り憑かれているとそういう発想がまったく出てこないのですよね。

DeepBlueの力任せ方針などはいかにもコンピュータらしいやり方の
代表ではありますが。
人間が気づいていない将棋のパラメータ?などというものを虱潰しに探す、
なんて方法はないでしょうか。・・・少し考えただけではさっぱりですね。
http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/index.html



すごい反響をいただきました  投稿者:丸電  投稿日:2000年04月13日(木)23時21分19秒
ご紹介のおかげで、たくさんの方にHPを訪れていただきました。
実はアイザック・アジモフ氏のエッセイの中に似たような
話が載っていたのです(読んだのはずいぶん前でしたが)。

ちょっと前まではほとんどの人間が「おおきい翼をはばた
かせなければ空を飛べない」と思っていたのに、まったく
違う方法で月までいってしまいました。

車輪と車軸のヒントが転がる石や、丸太にあったように
普段私たちが目にしている「何か」に将棋プログラムのヒント
があるのかもしれません。

(でもこれじゃ何のアイデアの足しになりませんね(笑)。すみません)



アマチュア棋戦データベース  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年04月15日(土)07時01分02秒
http://www.jsk.t.u-tokyo.ac.jp/~kaya/Shogi/Search/search.pl
香山さんの作っておられる上記ページ便利ですね。
山下さんや川端さんなどの過去の戦績を調べてみました。
山下さんもかなりの成績を残しておられますね。



失礼  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年04月15日(土)07時05分44秒
クリックできないところに書いてしまいました。
http://www.jsk.t.u-tokyo.ac.jp/~kaya/Shogi/Search/search.pl



再び失礼  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年04月15日(土)07時09分46秒
こっちです。
http://http://www.jsk.t.u-tokyo.ac.jp/~kaya/Shogi/Search/search.html



再々失礼  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年04月15日(土)07時11分30秒
ほんとうにすみません。またミスしました。投稿した記事が消せないのが痛いです。
http://www.jsk.t.u-tokyo.ac.jp/~kaya/Shogi/Search/search.html



たくさん入っていますね  投稿者:山下  投稿日:2000年04月15日(土)22時29分16秒
懐かしくてちょっと見入ってしまいました。

川端さんの学生十傑戦3位というのはかなり強いです。
Grimbergenさんのレポートにも10年前に戦って負けた、とありますし。
私が学生の時にはお会いしたことはなかっようです。同時期なのですが。

他にコンピュータ将棋関係者で学生大会に参加していた方は
香山さん
山田泰広さん
山田剛さん
などでしょうか。



RE:アマチュア棋戦データベース  投稿者:川端 正一  投稿日:2000年04月15日(土)23時03分42秒
試してみました。これは楽しめますね。懐かしかったです。
自分の名前でも試したところ、関西学生個人戦がヒットしたのが驚きでした。
その大会は、8+2=10回皆勤しており、1回分しかデータがなかったので、
時間があれば、データ入力のお手伝いをしたい気持ちになってしまいました。
後、他にコンピュータ将棋関係者で学生大会に参加していた方として、
新婚の背尾さんがおられますね。



選手権の写真  投稿者:山下  投稿日:2000年04月17日(月)00時35分01秒
富士通の神田さんが撮影した写真を公開されています。
http://www.fujitsu.co.jp/people/kanda/csa.htm



木偶の坊を東大将棋四間飛車道場に  投稿者:鈴木  投稿日:2000年04月21日(金)23時48分32秒
木偶の坊を東大将棋四間飛車道場に対応して欲しいです



今は手持ちにないので  投稿者:山下  投稿日:2000年04月23日(日)01時00分04秒
購入したら対応したいと思います。



コンピュータリバーシ研究会  投稿者:山下  投稿日:2000年04月29日(土)10時05分03秒
今月号のbitを読んでいたら、コンピュータリバーシの
記事がありました。
連載で最後はロジステロの仕組みの解説が載るようです。

下の「強いオセロプログラムの内部動作」も面白いです。
http://www.comp.reversi.net/str_pro.html



MSOの日本法人  投稿者:ひろおか  投稿日:2000年05月02日(火)09時10分01秒
MSOが日本法人作るそうですね。今日の日経新聞にでていました。
日本で大会を開いて、上位者を世界大会へといったことをしてくれるそうです。
コンピュータ囲碁や将棋の大会もやってくれるといいですよね。



あ、もう書きこまれてますね  投稿者:山下  投稿日:2000年05月02日(火)10時03分17秒
ひろおかさんに先を越されてしまいました。
MSOってこんなに大きな組織だったのですね。ちょっと驚きです。
人対人の大会が盛んになればコンピュータ(もしくは人対コンピュータ?)
の大会も開催されるかも。
今年の夏にも大会を開くそうですから楽しみです。



FJKコンピュータ囲碁大会  投稿者:山下  投稿日:2000年05月10日(水)11時38分29秒
の締め切りは今日までです。
来月の6月1日(木)、2日(金)と湘南の情報処理学会の会場を借りて開催されます。
平日なのがつらいのですが、もし可能ならばぜひ参加してみてください。

現在の参加者は9名です。
http://www.brl.ntt.co.jp/sig-gi/fjk2k-go/index.html



共謀数(証明数)の詰将棋  投稿者:山下  投稿日:2000年05月11日(木)18時51分24秒
背尾さんのアルゴリズムどおりに証明数の詰将棋を組み込んでみました。
長手数の詰将棋が・・・解けますね。
611手詰の「寿」なども15分ぐらいで解いてしまって
初めて解を出力した時には「おーっ」と感激しました。
(もっとも東大2は2分で解いてしまうのですが・・・)

ただ、実戦においては詰手数と速度の面で反復深化の詰将棋を
完全に上回っているか、というと難しいところで
完全に移行するのに少しためらっています。

あと、種々のベンチマークには礒部さんプログラムに付いていた
詰将棋の問題集を利用させていただきました。ありがとうございました。
http://www2.vc-net.ne.jp/~sobechan/isobe-shogi/



>共謀数(証明数)の詰将棋   投稿者:ひろおか  投稿日:2000年05月11日(木)23時05分38秒
>ただ、実戦においては詰手数と速度の面で反復深化の詰将棋を
>完全に上回っているか、というと難しいところで
>完全に移行するのに少しためらっています。

DUAL CPUにして、両方走らせたらどうですか?
相手の思考中から詰みを読ませたら結構いけるのでは。



初手の長手数の詰を調べるのならば  投稿者:山下  投稿日:2000年05月11日(木)23時34分39秒
DUAL CPUでがりがり解かせる、というのはやってみたいのですけど、
(それでも実際に2CPU使うのはバグ取りが大変そうで怖いです・・・)

実際に詰将棋関数を頻繁に読んでいるのは深さ3手目や4,5,6手目といった
局面で3手〜15手程度の詰みを0.05秒〜0.1秒程度で探す、という方が多いです。

一発目で長手数の詰みを読み切るよりはその方が棋力向上には役立つと思いますし。

証明数だと駒交換で王を裸にしてから詰ます、というのが苦手なので
(王の逃げ道が瞬間たくさんあるので)その辺の兼ね合いが問題かな?と思ってます。



初手の長手数の詰を調べるのならば  投稿者:ひろおか  投稿日:2000年05月12日(金)16時52分30秒
>実際に詰将棋関数を頻繁に読んでいるのは深さ3手目や4,5,6手目といった
>局面で3手〜15手程度の詰みを0.05秒〜0.1秒程度で探す、という方が多いです。
そこで、詰んでしまえば、その先を読まなくて良いということですね。

>DUAL CPUでがりがり解かせる、というのはやってみたいのですけど、
>(それでも実際に2CPU使うのはバグ取りが大変そうで怖いです・・・)
それは、そのように思います。
ひとつの探索を複数CPUでやるのは大変そうなので、
 ひとつは、反復進化の詰め将棋+通常の探索
 もうひとつで、共謀数による詰め碁を専門に解かせたらどうでしょうか。
まあ、宝くじみたいなもので、詰めばラッキーといった感じです。



長井詰  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年05月13日(土)00時27分18秒
今日(昨日)、僕の学科の飲み会があったのですが、そこで久しぶりにかつて一緒にIS将棋を
やっていた長井と会いました。
長井は最近また詰め将棋ルーチンを作っていたそうなんですが、その性能がどうもすごそうです。
寿を30秒で解き、ベンチマークとしてよく使われている「続詰むや詰まざるや」も100%解いた
そうです。
恐らく現在一番性能のいい詰め将棋ソフトになったと思います。
実に驚きですね。



611手詰が30秒ですか・・・  投稿者:山下  投稿日:2000年05月13日(土)01時16分35秒
すさまじいですね。
15年前ならようやく5手詰が解けるかどうか、という時間だったのに・・・。

背尾詰の登場以来、詰将棋解答プログラムは5年ほど止まってしまった
感じもするのですが、まだまだ進化する余地があるのですね。
論文で発表されるのを楽しみにしています。



追加  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年05月13日(土)03時19分23秒
詳細はよく聞いてないのですが、長井詰は開発期間がかなり短そうなので、恐らく将棋に特化した
ヒューリスティクスや、展開速度の高速化など何もやってないと思われますので、本人がその気に
なれば、あと何倍か速くなるのではないかと思います。
メモリもあんまり使わないそうです。
友人ながら非常に感心しています。



去年のCGF杯の写真  投稿者:山下  投稿日:2000年05月14日(日)23時27分26秒
が、カスミのホームページに出ています。
中央に後姿で写っているのは「はるか」の河龍一さんですね。

http://www.kasumi.co.jp/myplan/mypln2.htm



ミクロコスモス  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年05月15日(月)00時45分37秒
またまた、長井詰についてですが、長井からのメールを転載します。
ミクロコスモスも解いたそうですし、裸玉を含めてあらゆる問題で猛威を振るっているようです。
長井詰が全ての詰将棋問題を制覇する可能性もあるかも??

>各々方,遂に「ミクロコスモス」を解いた.
>1525手の解を得た.確認はしてないけど,間違いないでしょう.
>Ultra Sparc 360MHz g++ -O2 -DNDEBUG ハッシュに 240Mbyte で
>解答時間は 4792.11 秒(約1時間20分).
>僕のアルゴリズムでも 2時間9分で解けた.
>
>「図巧」99問,「無双」94問,「続 詰むや詰まざるや」195問
>全部解いた.(ハッシュ 4.8Mbyte で解ける)
>それから,前に故小山さん+花沢さん(だったと思う)が CSA に流された裸玉問題
>13問中12問が解けた.(問題8がダメ,ハッシュ 240Mbyte)
>それと,脊尾詰・脊尾弐で解けなかった「夢の旅人」307手詰めと,藤本和という人の
>301手詰めの問題が解けた.(ハッシュ 240Mbyte)



うーん  投稿者:山下  投稿日:2000年05月15日(月)11時18分48秒
なんだかミクロコスモスが簡単な問題のように思えてきますね。
私の詰将棋では1度12時間かけたのですが解けずにあきらめました。

裸玉の第8問というと、

問題8
置駒:4一玉, 持駒: 飛飛銀香香香, 
手数33, 作者:小沢, 作意手順:43香, 42桂以下.

これですね。先に解けるか試してみようかな・・・(虚しい抵抗ですね:-)



コンピュータ将棋の進歩 3  投稿者:山下  投稿日:2000年05月16日(火)04時20分40秒
CSAのページに5月下旬(発効日は5月20日)発売とのリンクが出ています。
将棋プログラムでは今回優勝のIS将棋、金沢将棋、Shotestの3つの
解説が載っているので今から書店に並ぶのが楽しみです。
とはいっても大学の生協とかよっぽど大きな本屋でないと置いていないと思いますけど。

http://kyoritsu-pub.topica.ne.jp/shinkan/shin05_07.html



山下さんアダルト将棋やってみてください  投稿者:FM-SOFT  投稿日:2000年05月16日(火)19時06分32秒
山下さんのHPにリンクを張ってもらっているFM−SOFTと申します
『FMアダルト将棋』を作りました
Windowsで遊べます(フリーウェア)
是非あそんでみてください。
ふざけすぎ?
http://member.nifty.ne.jp/FMSOFT/index.html



すごいですね。金沢将棋。  投稿者:丸電  投稿日:2000年06月01日(木)17時22分38秒
名人戦第1局、76手目後手36桂のところをどう指すのか、自分の
プログラムで試してみましたが、選手権参加バージョンを含め、
すべてのレベルで74角でした。
36桂としたあとの具体的な手順はどんな感じなのでしょうか。
何手先読みできていると発見できるのでしょう?

全レベルで36桂と指す金沢将棋はすごいですね。
http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/



名人戦第1局76手目  投稿者:一ファン  投稿日:2000年06月01日(木)22時48分43秒
早速、手持ちのソフトで試してみました。
柿木W、東大2、東大四間は△3六桂と指します。



△3六桂  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年06月02日(金)05時22分15秒
△3六桂自体は取れないことがすぐ分かる手なので、指すだけならコンピュータにとっては簡単な手だと思います。
5手くらい読んでいれば指せる手だと思います。
IS将棋で調べたところ、深さ4の反復で▲同銀がないことを認識しています。
問題は飛車を逃げられた後に勝ちになることを本当に認識しているかどうかで、IS将棋では、
残念ながら、評価値を見ると、▲1八飛と逃げられると少し苦しいと思いながら仕方なく指しているので、
厳しく言えば不正解とも言えます。



個人的には  投稿者:山下  投稿日:2000年06月03日(土)02時10分26秒
この手は難しいのでまだ指せなくてもいいかな?
と甘く考えています :-)

後手:丸山忠久8段
後手の持駒:桂二 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| 馬 ・v歩 ・v金v玉 ・ ・v香|一
|v香 ・ ・v銀 ・ ・v金 ・ ・|二
|v桂 ・ 歩 ・v歩v歩 ・v銀v歩|三
|v歩 ・ ・v歩 ・ ・ ・v飛 ・|四
| ・ ・ ・v角 ・ 歩 歩v歩 ・|五
| ・ 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 ・ 金 ・ 歩 銀 ・ ・ 歩|七
| ・ 銀 ・ ・ 玉 ・ 金 飛 ・|八
| 香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:佐藤康光名人
先手の持駒:桂 歩三 
手数=75  ▲6六歩  まで

YSSでは△36桂は初手に生成すらしないのですが、
無理に指させても▲65歩△28桂成▲28金と取り合ってしまう順を読んで
△83角と逃げてしまいます。
ただ、取り合った局面で後手は飛桂でどうさすのか難しい気がします。
△26歩と伸ばすくらい?なのかもしれませんが、はっきり「勝ち」に
持っていくのはまだまだ読みが必要だと思います。



FJKコンピュータ囲碁大会結果  投稿者:山下  投稿日:2000年06月03日(土)02時12分28秒
6月1,2日に湘南国際村で行われたFJKコンピュータ囲碁大会は
参加8チーム、スイス式7回戦の結果、以下ようにHARUKAが全勝で
優勝しました。

順位           1   2   3   4   5   6   7   8  勝敗 SB MD DH
1. HARUKA         ○  ○  ○  ○  ○  ○  ○  7-0 
2. 彩         ×      ○  ○  ○  ○  ×  ○  5-2
3. KCC囲碁    ×  ×      ○  ○  ×  ○  ○  4-3  10
4. GORO       ×  ×  ×      ○  ○  ○  ○  4-3   8
5. イマージュ ×  ×  ×  ×      ○  ○  ○  3-4
6. Martha     ×  ×  ○  ×  ×      ○  ×  2-5   6  0  +
7. 勝也       ×  ○  ×  ×  ×  ×      ○  2-5   6  0  -
8. Explorer   ×  ×  ×  ×  ×  ○  ×      1-6



将棋もば、の自戦記  投稿者:山下  投稿日:2000年06月04日(日)05時27分32秒
10回CSA選手権に参加されていた「将棋もば」の田中さんが
自戦記を書かれています。
写真付きで解説されていて面白いです。
http://www.incl.ne.jp/~satofumi/shogimg/shogimg.html



ご紹介ありがとうございます  投稿者:田中  投稿日:2000年06月04日(日)12時41分31秒
はじめまして。「将棋もば」作者の田中です。
いつもこっそりROMしながら、皆様のご活躍を拝見させて頂いております。
自戦記の紹介、ありがとうございました。 > 山下さん
「将棋もば」は、コンピュータ将棋の底辺をいくソフトなので自戦記といっても
非常に恥ずかしい限りなのですが、コンピュータ将棋&選手権の楽しさが少しでも
伝わればいいなぁ、と思って書きはじめました。
息抜きとして楽しんで頂けたら嬉しいです。



こんにちは。田中さん。  投稿者:丸電  投稿日:2000年06月05日(月)00時20分42秒
はじめまして。田中さん。自戦記、楽しいですね。
現場の雰囲気がでているとおもいます。
来年はお会いできるといいな、と思っています。
「F1レースにチャリンコでチャレンジ!(失礼)」の
心意気、とてもうれしいです。
お互い、頑張りましょう。
表示で10件を越える場合は、下のボタンを押すことで次の画面の記事を表示します。 


よろしくお願いします  投稿者:田中  投稿日:2000年06月05日(月)17時31分51秒
丸電さん、はじめまして。
読んで頂いて嬉しいやら恥ずかしいやら・・・、ありがとうございます。
まさにチャリンコでした(汗)。
初手から10秒近く思考して、対戦者を不安にさせていましたから。
丸電さんにお会いするのは・・・かなり大変ですね。
でも頑張ります。どうぞよろしくお願いします。



シルバースタージャパンのページに  投稿者:山下  投稿日:2000年06月08日(木)03時49分14秒
FJK囲碁大会の写真がたくさん掲載されています。
KCC囲碁のカシオペアは今見なおしても・・・小さいですねぇ。

http://www.silverstar.co.jp/



詰将棋にはPDSが最適?  投稿者:山下  投稿日:2000年06月13日(火)03時28分53秒
FJK2000に参加した時、静岡大学の飯田さんから作田誠氏の論文の
コピーを頂いたのですが、それによると

・詰将棋の探索には長井さんのPDSが背尾さんのC*(証明数のみ)よりも優秀

のようです。
「投了の真相」の最初の30題がPDSでは全題解けたのに対し(内1題は不詰を証明)
C*は25題しか解けなかった、とのこと。

PDSについては「コンピュータ将棋の進歩3」の山田さんの解説が詳しいのですが、
証明数、反証明数の閾値を(2,2)からはじめて攻め方、逃げ方、それぞれで反復深化
させていく方法のことです。



対人戦  投稿者:丸電  投稿日:2000年06月16日(金)01時45分11秒
対人戦のときのみにあらわれるYSSなどコンピュータ将棋の特徴的
なところってどんなところですか。以前当然の一手を長考してしまう
というのがありましたが、いまは「相手の思考時間の利用」で改善
されていると想像できますが。



終盤は  投稿者:山下  投稿日:2000年06月16日(金)22時37分39秒
それほど変な手は減ったのですが、やはり序盤、戦いが起こる前に
コンピュータっぽい手がたくさん出ます。

・攻めてこないで手待ちを繰り返す。
・手損するだけの歩交換。
・金銀の悪形に平気で組む(読みは入ってるのですぐには潰れないのですが)
・同じ戦型しか指してこない(これは人にも当てはまるかも:-)

当然の1手に考えるというのは「相手時間の利用」をしてもYSSでは
結構あるのですが、東大将棋だとそれほどない感じです。
探索方法とかにもよるのでしょうけど。

思考時間が10秒程度なら考えてくれた方が逆に人間らしくて
いいかもしれません。
難しい詰を見つけたときにはぎりぎりまで長考してくれる、とか。
ノータイムで指された時は、受けを考えよう、という気がなくなってしまいます・・・。



うなぎ杯の結果  投稿者:山下  投稿日:2000年06月22日(木)08時16分06秒
が下のページに出ています。
元々は大学対抗戦だったのですが、私も参加させて頂いて
ちゃっかり賞品の「うなぎパイ」も頂いてきました:-)。
http://caster.cs.inf.shizuoka.ac.jp/~hasimoto/unagihai.html



FOST杯は中止  投稿者:山下  投稿日:2000年06月23日(金)14時42分57秒
FOSTから今年のFOST杯は中止、というメールを頂きました。
財政的理由だそうです。

囲碁プログラムを作るきっかけになった大会だけあって
なくなるのは残念です。



FunGoのホームページ  投稿者:山下  投稿日:2000年06月29日(木)16時16分15秒
FOST杯やIng杯で上位に入っている韓国のFunGOが
売る出されているようです(たぶん韓国国内だけ)

英語版は日本から手に入るのかな?
ちょっと難しそうです。

ちなみにIE5.01に韓国語の表示フォントをインストールしないと
最初は読めませんでした。
http://www.intelisoft.co.kr/English/index.html



感想戦  投稿者:小町  投稿日:2000年06月29日(木)21時01分24秒
今度発売される東大将棋3には、感想戦機能があるようですね。
実はこの機能、前から(コンピュータに負けるようになってから)欲しかったので
とても楽しみです。



カスパロフとコンピュータの対戦  投稿者:山下  投稿日:2000年06月30日(金)15時50分52秒
が来年あるかも、とMSOのページに出ています。
相手の候補は強豪のFritzのようです。
http://www.msoworld.com/mindzine/news/chess/kaspfritz.html


これでチェスを打てるようにして対戦してほしい  投稿者:どうせ対戦するなら  投稿日:2000年07月01日(土)00時40分41秒
ASCIホワイトは、1秒間に12兆3000億回(12.3テラフロップ)という信じられないような速度で
演算を行なうことができる。これまでの最速マシンは、同じくIBM社製のスパコン『ASCIブルー』で、3.8テラフロップで作動するが、ASCIホワイトはこれより3倍速い。 

 ASCIホワイトはあまりにも強力なので、有名な兄弟分であるチェス・コンピューター『ディープ・ブルー』が安物の電卓のように見えてしまう。ディープ・ブルーは1997年5月、毎秒2億手の駒の動きを考えて、チェスの世界チャンピオン、ゲイリー・カスパロフ氏を破り有名になったが、ASCIホワイトはこれよりも1000倍強力なのだ。


テラフロップ???  投稿者:丸電  投稿日:2000年07月01日(土)12時42分16秒
なんかすごいマシンですね。「ディープブルー」がちゃちに見えるとは。。。
ちなみにテラフロップって、テラヘルツとほぼ同じと考えていいんですか。
でも、パソコン版Fritzも相当手強いそうですし。。。これで充分だったら、
なんだかさみしいですね。頑張ってほしいものです、人間プレイヤー。



東大将棋3について  投稿者:へなちょこ  投稿日:2000年07月02日(日)22時19分49秒
東大将棋3の発売日はいつ頃なのですか。

検索で調べたのですが解りませんでした。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いいたします。



東大将棋3の発売日  投稿者:小町  投稿日:2000年07月03日(月)01時57分30秒
MYCOM将棋WEBのソフトウェア(http://shogi.mycom.co.jp/software.html)によると
8月11日ですね。

ちなみに、AI将棋2001は7月7日発売。(音声入力対応)
http://www.ifour.co.jp/press/n2000q2/n20000530b.htm)



ありがとうございます  投稿者:へなちょこ  投稿日:2000年07月03日(月)21時20分41秒
小町さんありがとうございます。

どちらも楽しみです。堅い守りと鮮やかな詰めだけじゃなく、積極的な攻めをしてくれそうな気が
します。



The 5th Computer Olympiad  投稿者:山下  投稿日:2000年07月11日(火)00時09分48秒
MSOでは正式に各種コンピュータ大会を開くようです。
種目は15種目(将棋、囲碁、アマゾン、オセロ、チェスなどなど)もあります。

しかし、やはりメインイベントはチェスの
「World Microcomputer Chess Championship」でしょう。
チェスの正式持ち時間、60手まで2時間、その後は30分、で7〜11回戦を
戦うようで、日本の30分切れ負けと比較すると随分のんびりしています。

期間は8月21日〜25日。申し込み締め切りは8月7日。

ちょっとユニークなのがプログラマがアマ、セミプロ、プロで
参加料金が違うこと。これがイギリス的?な発想なんでしょうかねぇ。
http://www.msoworld.com/Olympiad/computer.html


インタクタコード  投稿者:山下  投稿日:2000年07月16日(日)15時59分53秒
というのが読売新聞の囲碁将棋欄で始まるそうです。

新聞紙紙面上のノイズのようなデータをスキャナで読み取れば
データが取り出せる技術とのこと。

これで「囲碁・将棋とも最終譜の掲載日に全棋譜をコード化」
して載せるそうです。
http://www.yomiuri.co.jp/intacta/


FunGo対彩  投稿者:山下  投稿日:2000年 7月20日(木) 0時44分53秒
FunGoのデモ版をDownloadして彩と対戦させてみました。
デモ版とはいえ、製品版とほとんど変わらないようです。
ただ、フォントの関係か画面表示がちょっとおかしいです。

で、結果はFunGoの14目半勝ち。棋譜はこちら。

しかし、それほど強いという感じはしませんでした。
harukaやGo4++の方が力は上でしょう。
http://www.intelisoft.co.kr/English/download.htm


日本MSOが  投稿者:山下  投稿日:2000年 8月 4日(金)03時10分34秒
8月22日から24日にかけて東京ビッグサイトでMSOの日本予選?を
開催するようです。
将棋・囲碁・オセロ・チェスの人間同士の大会のようで
残念ながらコンピュータ同士の大会はまだ?開かれないようです。

同時期にイギリスであるコンピュータ大会には参加してみようと思ってます。
http://www.msojapan.com/


将棋倶楽部24  投稿者:山下  投稿日:2000年 8月 5日(土)01時09分32秒
会員数が2万人を超え、今や世界最大の将棋道場となった倶楽部24ですけど
コンピュータの客観的な実力と対人間の棋譜が欲しかった関係で
一時期(選手権前)YSSを対戦させてました。

2段(1800)点から始めて12勝4敗で1883点。
全部30秒将棋なので実際はもう少し下がりそうですけど。

とはいっても手作業でコンピュータに指し手を打ちこんでいくので
入力ミスもしばしば。途中から自分で指したのが2局あります。

最近の悩みは自分自身の点数がYSS以下に下がってしまったこと。
喜ぶべきか悲しむべきか難しいところです・・・。

他の方も動かしている人は多そうで金沢将棋さんは時々見かけます。
http://www.shogidojo.com/


将棋倶楽部24の参加、  投稿者:丸電  投稿日:2000年 8月 5日(土)23時33分47秒
してみたいな、と思いますが、プログラムでの参加って、制約みたいなのは
ないんでしょうか。あとあらかじめこちらがプログラムであることを明かして
おかないといけませんか?対局相手の方に「え、プログラムなの??」と嫌が
られたりするのでは、とか、結構気を遣いそう。。。

ついに自作プログラムに追い越されつつありますか。。。すこしさびしい気も
しますが、やはり目指すは人間名人、山下さん御自身は単なる通過点(失礼)
にしてほしいですね(^_^)



それはありそうです  投稿者:山下  投稿日:2000年 8月 6日(日)04時04分04秒
千日手模様のときなど変な手を良く指すので
怒ってるだろうなぁ、と思ったのは何局かありました。

やはりコンピュータであることを明示して指すべきでしょうね。
(私は隠していたのですが)



YSSと知って観戦する方も  投稿者:丸電  投稿日:2000年 8月 7日(月)22時23分11秒
いらっしゃるのではないでしょうか。ハンドル名が「YSS」なら探して見たい
気も。。。(^_^)。タイトル戦、とかがたしか開催されていたと思いますが、
そちらのほうは参加されていないんでしょうか?



だいたいの位置は分かったので  投稿者:山下  投稿日:2000年 8月 8日(火)02時43分57秒
タイトル戦までは出なくてもいいかな、とは思います。
しかし出たら話題性はありそうですね。
(参加資格の問題はあるかも)

もっとも参加しても勝てるレベルではないですけどね。



Computer Olympiadのスケジュール  投稿者:山下  投稿日:2000年 8月12日(土)23時06分23秒
15ものゲームが予定されていましたけど結局
チェス、碁、将棋、アマゾン、Hex、Awari、LOA、の7つに減りました。
最後の2つはどんなゲームなのか知りませんけど。
http://www.dcs.qmw.ac.uk/~olympiad/schedule.htm


長井詰情報  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年 8月14日(月)00時03分59秒
詳しくは知らないのですが、長井詰が300手以上の問題を全て解けるようになったようです。
ミクロコスモスはだいぶ前に背尾詰に解かれましたが、確か万里の駒とか解けない問題が結構
あったはずですが、それらも解かれたようです。
すごすぎです。



以上ですか  投稿者:山下  投稿日:2000年 8月14日(月)19時25分03秒
最初以下かと思って読み流してしまいました(以下もすごいのですけど)。

裸玉もほとんど制覇したようですし、事実上もうコンピュータに解けない問題は
存在しなくなったようですね。少しさびしい感じもします。



訂正  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年 8月15日(火)11時53分28秒
前回の投稿で万里の駒と書いたのは間違いで、それは既に脊尾詰でも解かれていました。
長井から聞いたところ、300手越えで脊尾詰、脊尾弐で解けていなかったのは「メタ新世界」、「風神」、「赤兎馬」、「呪われた夜」、「夢の旅人」、「金馬車」と名無しの作品が一つ
ということです。
「メタ新世界」が解けたことが一番インパクトがあることのようです。
ちなみにミクロコスモスはメモリ280MBで5000万局面で解くそうですので、速いマシンで
数分ということになります。



解けなかった長手数問題  投稿者:山下  投稿日:2000年 8月16日(水)00時46分31秒
CSAのMLで1999年5月9日の加藤徹氏のメールから引用しますと、

-------------------------------------------------------------------
 また、脊尾詰と脊尾弐のいずれでも解けない問題は下記の7題だけとなった(不詰の作品を除く)。

 2.メタ新世界    山本昭一  941手 完全 ● 詰パラ   1982年7月
 8.風神       相馬康幸  589手 完全 ● 詰パラ   1985年4月
10.赤兎馬      山崎 隆  525手 完全 ● 詰パラ   1979年7月
15.呪われた夜    添川公司  393手 完全 ● 詰パラ   1981年2月
24.夢の旅人     藤本 和  307手 完全 ● 近将    1984年12月
27.金馬車      添川公司  303手 完全 ● 近将    1995年7月
28.         藤本 和  301手 完全 ● 詰パラ   1985年4月
-------------------------------------------------------------------

と、ありますね。
ミクロコスモスの次に長い「メタ新世界」が解けたのはたしかにすごいです。

5000万局面ということは毎秒10万で500秒、8分ほどで解けそうですね。
ミクロコスモスも1分以内に近いうちに解けるのかも・・・。



Re:解けなかった長手数問題  投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年 8月16日(水)07時28分26秒
凄い結果ですね。
5000万局面というと50M局面、仮に1局面16Bとすると800MBなので、
280MBで解けるということは、ハッシュの効率がいいですね。



ちなみに  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年 8月16日(水)22時24分34秒
ミクロコスモスはメモリ28MBでは1億局面くらいらしいです。
メタ新世界は8億局面くらいかかるようです。
アルゴリズムはdf-pn(長井が適当に命名)というものだそうです。



市販の予定は?  投稿者:将棋初心者  投稿日:2000年 8月16日(水)22時53分21秒
市販希望。

「近代将棋」の詰将棋のページに
枠外で「森田和郎の最強将棋」をつかって解きました。

なんてコーナーがありますが、時々解けない問題も出てますし
1999年の「将棋世界」7月号の96ページなどを見て
(まさしく加藤徹氏の作成リスト)
詰将棋に関してはコンピューターがプロを抜いたって話も聞くけど
まだまだだな…って勝手に思っていたのですが
考えを改めなければなりません。



どうでしょう  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年 8月17日(木)21時11分02秒
残念ながら市販はないと思います。
本人が全然望んでいないようですので。



乱も解けたのかな  投稿者:TETSU  投稿日:2000年 8月19日(土)12時39分48秒
300手以上が全部解けたとはすごいですね。
人間には誰も解けなかった、田島秀男さんの「乱」(451手)もとけたのでしょうか。
1999年度の看寿賞を受賞した作品で、脊尾詰では解けません。
http://www04.u-page.so-net.ne.jp/ga2/d-sudo/tsumepara/library/kanju99.htm



どんな人間にも解けない  投稿者:丸電  投稿日:2000年 8月19日(土)23時37分54秒
超長編詰将棋というものがあるんですね。
この「乱」という作品の解答の結果報はぜひ伺ってみたいのですが。。。



「乱」ですか・・・  投稿者:山下  投稿日:2000年 8月20日(日)03時17分32秒
YSSに解かせてみましたが5億局面でも解けませんでした。
同じページあったTETSUさんの97手の大道棋なら解けるかも、と
やってみましたが8億局面(1時間半)で解けず・・・。

やはりアルゴリズムがものを言いますね。
長井さんのプログラムがさくっと解いてしまうのを期待してます。

表題:「乱」田島秀男作
後手の持駒:香二 歩 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・vと ・ ・ ・v香v歩v全 ・|一
| ・v桂 ・ ・ 歩 ・ ・ 歩v桂|二
|v銀v歩 ・ ・v歩 金 ・ 桂 ・|三
| 金 ・ ・ ・ ・ 金 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 歩|六
|v歩 ・v歩v歩 ・v歩 ・ ・v玉|七
| 香 桂 歩 ・ ・ ・ 角 ・v歩|八
| 銀 龍 ・ 角 ・ ・ ・ 金v全|九
+---------------------------+
先手の持駒:飛 歩四 



Re:「乱」ですか・・・   投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年 8月20日(日)07時38分08秒
僕も少し前から、寿が解けるようになってます(2分14秒)。
TETSUさんの看寿賞受賞作は、今、21:17で解けました。
乱にも挑戦してみますが、これは解けないでしょう。



彩ダウンロードさせていただきました。ありがとうございます。  投稿者:ようこ  投稿日:2000年 8月23日(水)02時13分51秒
隠居して退屈している父のためにVectorで彩をダウンロードさせていただき、
楽しませていただいてます。
コンピュータ音痴の「自称アマ初段(眉唾)」の父は、
「今日は3目置かせて勝った」「今日は4目で勝った」と、毎日夢中で遊んでます。
囲碁のわからない私も「九路盤」からチャレンジしてみようと思っています。
一言御礼を申し上げたくておじゃましました。本当にありがとうございました。



初めて投稿します  投稿者:MINO  投稿日:2000年 8月24日(木)06時18分59秒
初めて投稿します。KUNIといいます。
将棋のゲームは趣味程度に楽しませてもらっていますが、最近本屋でコンピュータ将棋の本を目にして、自分でプログラムするところまでは出来ないにしても、おもしろそうだなと興味を持つようになりました。
で、いろいろとインターネット見ているうちにこの掲示板に到達したわけです。(^^;;

将棋のプログラムがどんな風に書かれているのかとソースが公開されているものを探してみましたが、今のところGNUのXSHOGIとYSS1.0しか見つけられませんでした。
他にも公開されているものあるんでしょうか?
それからXSHOGIって強いんですか??このHPでは語られていないようですが。



KFEnd  投稿者:将棋初心者  投稿日:2000年 8月24日(木)23時49分40秒
ホームページ開設したようです。
フリーだそうだからYSSから是非リンクできるようにしてください。



KFEndのwebサイト  投稿者:有岡雅章  投稿日:2000年 8月26日(土)17時21分04秒
話題にして頂いているので、作者の私から宣伝させて頂きます。
内容は、KFEndの思考ルーチンの解説、CSA選手権自戦記、公開している
シェアウェア「対局将棋 KFEnd」(Mac用)の情報などです。
http://plaza9.mbn.or.jp/~kfend/


「KFEndのwebサイト」、これは、すごい。  投稿者:丸電  投稿日:2000年 8月27日(日)00時57分54秒
有岡さんのサイト、すごいです。ここまで公開して下さって、感謝感激。
自戦記も指し手を詳しく分析されていて、棋力の皆無な私にはとてもためになります。
すでに新しいアイデアも導入されているとのこと。頑張って下さい。
無造作に穴熊にかこっては危ないですよ、の警告、ぎくりとしました(^_^)。
同じ第8回大会から参加のものとして応援しています。私も頑張らねば。



Computer Olympiad 2000  投稿者:丸電  投稿日:2000年 8月28日(月)12時14分00秒
下記アドレスに結果が掲載されています。
将棋部門、YSS優勝とのこと。
山下さん、おめでとうございます。
http://www.dcs.qmw.ac.uk/~olympiad/


有岡さんのページ  投稿者:山下  投稿日:2000年 8月28日(月)18時45分11秒
ようこさん、
彩を感想をいただきありがとうございます。
楽しんでいただけたら幸いです。

KUNIさん、
将棋プログラムでソース公開されているものはGNU以外私も知りません。
以前修士論文で公開されていた方もいらしたのですがリンクわかりませんでした。
で、X-SHOGI(=GNU将棋)ですが5年ほど前に一度だけCSA選手権にも参加して
半分ぐらいの順位を獲得しています。今だと1次予選を抜けれるかどうか
(3級程度?)の実力でしょうか。

有岡さん、
・・・うーん、すごい内容ですね。
まだ読みきっていませんが印刷してゆっくり読ませていただきます。
知りたかったABC探索の解説もあって(英語の論文は途中で頓挫してしまいました・・・)
感謝に絶えません。



コンピュータ将棋ファンです  投稿者:宮崎 護  投稿日:2000年 8月28日(月)18時54分57秒
毎年夏になると、新作の将棋ソフトを買って楽しんでいます。今年も早速「東大将棋3」を買いました。最強レベルの強さは、「東大将棋2」と比べて、それほど強くなっていないというのが実感です。しかし「東大将棋2」の最強レベルは1分以内に指すのに対して、「東大将棋3」は40秒以内に指すので、あまり強くなっていないのはそのせいかなと思いました。
それから、「東大将棋3」と「AI将棋2000」とを最強レベルで闘わせてみました。結果は五分五分と言ったところでした。「AI将棋2000」は終盤はさすがに強いのですが、序盤は遅くて、すじが悪いですね。はっきり言って、序盤は圧倒的に「東大将棋3」の方がいいです。
今回、「東大将棋3」で特に印象的だったのは、棒銀で攻めてくるようになったということです。



5th Computer Olympiad の結果  投稿者:山下  投稿日:2000年 8月28日(月)19時21分06秒
ロンドンで行われた上記の大会ですが
囲碁、将棋、アマゾンの3つに参加してきました。
(二兎を追うもの、いわんや三兎を・・・という言葉がちらついてもいましたが)

結果は下の丸電さんのリンクにある通りです。>丸電さん祝辞ありがとうございます。

囲碁は参加6チームで白黒2局づつ、中国ルールのコミ6.5目、60分切で行われ

1.Goemate 10-0 中国
2.Go4++  8-2 イギリス
3.Aya   5-5 日本
4.GoStar  4-6 中国
5.Indigo  3-7 フランス
6.GoLois  0-8 フランス

と、陳先生のGoemateが再び世界チャンピオンの返り咲きました。
(GoemateはHandtalk=手談対局、の改良版です)
ただし、Go4++とは僅差の勝負で10.5目と半目!での連勝とそれほど
差はないと思います。

陳先生によると今年の11月18日には中国の貴陽(Guiyang)で
最後のIng杯が開催されるそうです。貴陽は初めて聞いたのですが、
中国の南西で日本から3000Kmほどで、ちょっと不便な場所そうです。場所は下のリンクを。

将棋は参加3チーム、CSAと同じ30分切れで人数がすくないためか
先手2局、後手2局、この総当りで全部で1チームは8局指す、というハードな内容でした。
日本からは私と飯田研のTacosが参加しました。

1.YSS   8-0
2.Shotest 4-4
3.Tacos  0-8

Shotestとは4局とも接戦でしたがラッキーにも4連勝できました。
Tacosにはちょっと厳しかったです。

アマゾンは参加6チームでした。先後1局づつ、30分切れで一人全10回対戦しました。

8QP   10-0 オランダ
Yamazon 7-3 日本
Anky   7-3 オランダ
Antiope 4-6 ギリシャ
Aska   2-8 日本
Otrere  0-10 アメリカ

優勝した8QP(8 Queen Problemの略だそうです)は安定して強いプログラムで
私が負けた1局は12手目ぐらいで20目の確定地を取られ、あっというまに
負けてしまいました。最後はAnkyと戦い得失点差でかろうじで銀メダルを頂きました。

MSOのイベントの一環で行われたイベントですが会場は世界中のゲームが好きな
マニアックな人たち?がたくさん集まっており、居心地がいい環境でした。
http://searchina.ne.jp/area_guide/seek.cgi?genre=gz


少ないですね  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年 8月31日(木)03時19分13秒
たくさん投稿があって盛り上がってますね。
山下さん、イギリスお疲れ様です。
将棋の参加3チームというのはちょっと少ないですね。
コンピュータ将棋選手権に出てない人が何人か出て来たら面白いなと思ってたので、ちょっと残念です。



ロシアのプログラム  投稿者:山下  投稿日:2000年 8月31日(木)07時17分55秒
エントリーはしていなかったのですがロシア人の
Oleg Stepanov という方が2週間で作った!という将棋プログラムを
当日持参してきました。で、Tacosと対戦させていたのですが、
200手近い熱戦になってちょっと驚きでした。
彼は先日将棋倶楽部24で米長9段と指したんだ(本人が)と話してました。
来年の選手権には出てくるかもしれませんね。



MSOの写真  投稿者:山下  投稿日:2000年 9月 1日(金)06時01分18秒
が公開されていたのでのぞいていました。
コンピュータ将棋の写真は下の1枚だけみたいです。

Shotestと対戦しているTacosの橋本さん、左手に包帯巻いているのがJeffですね。

Go4++が中国の6歳でアマ3段の天才少年 Liao Xingwen 君と対戦した記事。
最初は互い戦で54目半、次に9子局で8目負け、と軽くコンピュータが負かされています。

チェスの次は囲碁だ、と書かれている記事はこちら。

Go4++とGoemateの決勝戦。

Computer Olympiadの運営の方々。右で座っているのがMSOの創始者のDavid Levyです。

コンピュータ関係(将棋、囲碁以外)の表彰式の一葉。

アマゾンの表彰式。左から3位のAnky,優勝の8QP、2位の私。

さすがに1700枚もの写真を眺めたのは疲れました・・・。



HEX  投稿者:山下  投稿日:2000年 9月 1日(金)23時22分57秒
コンピュータオリンピックのHEX部門で優勝したHexyというロシアのプログラムが
下からダウンロードできます。
HEXのルールは簡単で、赤石と青石を交互において、自分の色の壁と左右で(上下で)
連絡できた方が勝ち、というルールで、先手必勝が解明されているそうです。

しかしなかなか面白いです。
http://home.earthlink.net/~vanshel/


ABC  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年 9月 2日(土)04時08分21秒
有岡さんのABC探索についての説明読ませていただきました。
大変分かりやすかったです。
singular extentionと非常に似ていると思いますが、上の方のノードの兄弟ノードの値が
影響する点で理論的に優れているような気がしました。

ただ、共謀深さの計算や、前向き枝刈りに静止探索の値が使われていますが、
静止探索の値ってどれくらい信用出来るものなのでしょうか。
例えば金を飛車角両取りに打つような手が、持ち駒の金を手放してしまう手と見られて
ぼんやりした意味のない手よりも悪い評価を受けるようなことが起こるような気がするんですが。



RE: ABC  投稿者:有岡雅章  投稿日:2000年 9月 2日(土)11時03分59秒
丸電さん、山下さん、棚瀬さん
KFEndのサイトを見て頂いてありがとうございます。「すごい」と評して下さって光栄です。

棚瀬さんの指摘はその通りです。一般的な静止探索の評価値では、両取りは高く評価でされないので、そのような問題が生じます。あの解説では書いていないのですが、KFEndはこの問題に対処するために、静止探索の中で「脅威」を評価しています。簡単に言えば、静止探索中、あるノードでstand-patを選択したとき、敵に有効な取る手があれば、その取る手の価値に応じていくらかペナルティーを与えられる、というものです。両取りのように「ふたつの脅威」が存在するときは、ペナルティーを割り増しにします。

"Inside KFEnd"の中で"静止探索"という解説を行う予定です。いつになるかは分かりませんが、そこで詳しく説明します。



ABC探索  投稿者:山下  投稿日:2000年 9月 2日(土)20時41分32秒
棚瀬さんの書きこみを見て、3回ほど読みなおして
ようやく理解できたような気がする?ので感想を書きます。

探索深さ、にまったく依存しない点はやはり面白いですね。

逆にいうと、探索した深さ、による評価値の信頼性がないので、
それを補うために静止探索の精度を上げる必要がある、と思いました。

実際にどういう振るまいを示すかはちょっと想像できないのですが。

あと、最初損をして後から取り返すような手はあまり考慮されない
のではないでしょうか?静止探索値が下がってしまうので。

「共謀数」がノードの評価値を変更するのに必要なノードの数だったので
「共謀深さ」というのも評価値を変更するのに必要な探索深さかな、
と思いこんでいたので少し抵抗がありました。

一番の違い?は
「共謀数」が上から下の探索済みのノードを見て計算するのに対して
「共謀深さ」は末端から上の探索済みのノードを見て計算する点でしょうか。



GoToolsのアプレット版  投稿者:山下  投稿日:2000年 9月 6日(水)05時05分58秒
Thomas Wolfの詰め碁が下のアドレスから利用できます。

白黒を配置して、殺したい色の連に"Mark aim"で印をつけて
次の手番を設定して、End Setup、Submitで解を出してくれます。

 ABCDEFGHJKLMN
1・−−−−−−−−−−−・
2|+++++●○+++○○
3|+++++●○+○○●|
4|+++++●●●●●●|
5|+++++++++++|

上の詰め碁(黒K-1で死)もさくっと解きます。
3〜4級程度の詰め碁なら一瞬で解いてしまいます。なかなか。
ただ空間が大きくなるとErrで解けないようです。
http://lie.maths.qmw.ac.uk/GoToolsApplet.html


コンピュータ将棋用問題集  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年 9月 7日(木)07時42分36秒
下のアドレスに、コンピュータ将棋用の問題を何問か公開しました。
正解が一意、間違った理由で正解手が選ばれにくい、という基準で問題を選んだのですが、
意外といい問題が少ないです。
理想としては、プログラマ同士で問題を集め合って数百問くらいの問題集ができればいいなと
思っています。
http://www.platz.or.jp/~tanase/problems.html


Re: コンピュータ将棋用問題集   投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年 9月 7日(木)08時22分45秒
これはなかなかいいですね。
とりあえず、僕からも1問出します。久々にやってみたら、今もだめでした(^_^;)。
ところで、No.421 の先後の対局者名は、逆ですよね?

-----------------------------------------------
後手:SHOTEST
後手の持駒:銀 歩二 
 9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・v香|一
| ・v飛 ・v銀 角v角 ・ ・ ・|二
| ・ ・v桂v歩 ・v歩 ・v歩 ・|三
| ・ ・v歩 ・v歩 ・v玉 ・ ・|四
| 歩v歩 ・ ・ ・ ・ ・ ・v歩|五
|v桂 ・ 歩 歩 歩 ・ 金 歩 ・|六
| 桂 歩 銀 ・v圭 ・ ・ ・ 歩|七
| ・ ・ 金 ・ ・ ・ ・ ・ ・|八
| ・ 玉 ・ ・v飛 歩 ・ ・ 香|九
+---------------------------+
先手:柿木将棋
先手の持駒:金二 銀 香 歩 
手数=128 ▽5九飛打 まで

正解:▲7九香
柿木将棋の状況:×

第8回コンピュータ将棋選手権から。
王手をかけられたところ。
▲7九香なら、▽9七角成に対して9手詰みがあり、勝ち。
実戦では、▲7九金打▽9七角成で負けになった。
2手後の9手詰みが読めなければならない。
(柿木)



これは便利そうですね  投稿者:山下  投稿日:2000年 9月 7日(木)11時12分03秒
IS将棋の弱点が分かって^^;)
いえいえ。

しかしこうやってコンピュータ特有の「読み」の弱点を潰すのは
いいアイデアですね。
私も500局面ぐらいはストックがありそうです。
折を見てアップしたいと思います。



ISも間違えます  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年 9月 7日(木)20時33分40秒
>ところで、No.421 の先後の対局者名は、逆ですよね?
おっと間違えてました。

柿木さんの問題は、「詰めろを維持しながら相手の王手を受ける」と僕が分類してる問題で、
No.423も同じ系列です。
選手権後対策をほどこして克服したタイプだと思ってたんですが、柿木さんの問題では
間違えてしまいます。直さないと。



作ってみました  投稿者:山下  投稿日:2000年 9月 8日(金)02時48分42秒
柿木さんの問題はYSSは解けますね。
駒を取ったり大駒が王の周辺からずれたら主要な応手手順では
深く詰みを読む、というので対応しています。

序盤の悪手も入れたいのですが棋風に関係するので作りづらいです。
序盤で駒を動かす順番が違う、とか作戦がまずい、とか
王の堅さが違うのでこちらも王を固めるべき、or急戦を狙うべき、
といった構想力を問うタイプですね。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/problems.html


Re: 作ってみました   投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年 9月 8日(金)03時54分59秒
山下さんの問題も見せていただきました。
今、最後の6番の問題をIS将棋で試してみたところ、山下さんの指摘通りの▲5七角でした。
以下△2五飛は▲3八銀でよくないとみて、△2七歩成▲4五歩…という読みですが、
それも先手有利という読みになってますが、やはり先手じり貧の感じでこの評価は正しくないでしょう。



Re: ISも間違えます   投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年 9月 8日(金)07時36分28秒
僕の問題ですが、今は詰みが速くなったので、簡単に解決できるだろうと思ったら、
この図は特異な例で、証明数を使うと遅くなるものでした(僕の場合)。

棚瀬さんの問題では、8問中7問(N.403以外)が正解でした。



Re: 作ってみました  投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年 9月 8日(金)10時52分12秒
山下さんの6番は、僕も▲57角でした。
以下、△19角成▲同飛△25飛・・・という凄い(?)読みですが。

3番は僕も当初同じ読み!で8四飛でした。
4手目の8六歩は、読むはずが漏れていたので、修正後、7二銀になりました。

結局、正解は4/6。 2番は6秒かかったので、不正解にしました。



将棋ソフト考察  投稿者:小迫  投稿日:2000年 9月18日(月)17時18分53秒
以前にここで紹介されていた、将棋ソフトの考察文が久しぶりに更新されていました。

たいへん詳くて参考になります。
http://www.shogitown.com/book/consi/00consi.html


前にもまして  投稿者:山下  投稿日:2000年 9月19日(火)00時14分04秒
詳細なレポートですね。
これだけで論文にも十分なると思えるほど。
内容的にも(私にとっては)耳が痛い限りです。
詰めろ何とか、という手に関しては東大3が一番強いと思います。
それと序盤をノータイムで飛ばしてくる点は指していて気持ちが良いですね。



50万手定跡について  投稿者:土屋  投稿日:2000年10月 5日(木)18時35分04秒
近代将棋の11月号に50万手定跡を搭載した銀星将棋2が9/29に発売と書かれていました。
早速探しにいったのですが、見つけることができませんでした。どなたか買われた方がいらっしゃれば教えていただきたいのですが。かなり強くて、すごいということみたいです。よろしくお願いします。
http:/


今日発売のようですね  投稿者:山下  投稿日:2000年10月 6日(金)03時21分42秒
下のシルバースターのHPを見ると今日発売のようです。

また、定跡は日将連、新潟支部のデータが元になっている気はします。
http://www.silverstar.co.jp/Gsyogi2.htm


Ing杯の申し込み  投稿者:山下  投稿日:2000年10月12日(木)11時41分35秒
Goemateの陳先生からですが今年のIng杯は11月4日〜6日に
中国の貴陽(Guiyang,貴州省の省都)で開催されるそうです。

参加申し込みや現地での宿泊については、Mr. Han Chongli (goe2000x163.net)宛に
英語で問い合わせてほしい、とのことです。ホテルの宿泊や食事は無料だそうです。



第11回世界コンピュータ将棋選手権、参加者募集のお知らせ  投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年10月17日(火)08時46分01秒
--------------------------------------------------------------------------
   第11回世界コンピュータ将棋選手権、参加者募集のお知らせ
 最強を競う将棋プログラム同士による「第11回世界コンピュータ将棋選手権」を
下記のように開催いたします。主催のCSAは非営利団体であり、この大会はコン
ピュータ将棋の進歩を目的としたものです。
 参加者を募集しますので、ふるってご応募下さい。

1.日程 2001年3月10日(土)〜12日(月)
2.場所 〒292-0812 千葉県木更津市矢那1637
     かずさアーク http://www.kap.co.jp/
3.主催 コンピュータ将棋協会(CSA)
     http://www.ff.iij4u.or.jp/~jun1/csa/
4.協力 社団法人日本将棋連盟       http://www.shogi.or.jp/
5.協賛 富士通株式会社          http://www.fujitsu.co.jp/
     株式会社アスキー         http://www.ascii.co.jp/
     株式会社毎日コミュニケーションズ http://www.mycom.co.jp/
     株式会社アイフォー        http://www.ifour.co.jp/
6.賞品 優勝副賞:ノートパソコン
7.参加資格
     自作のプログラム1つ。機種は問わない(原則として持ち込み)。
8.参加費 1万円(申し込み時、郵便振り込み)
9.申し込み、問い合わせ
 ・申し込み期限 2000年11月30日
 ・申し込み、問い合わせ先
     電子メールで
         PAF01611xnifty.ne.jp (柿木)まで
     または、
         〒151-8516  東京都渋谷区千駄ヶ谷2−39−9
         日本将棋連盟 手合課 角(すみ)まで
                TEL 03-3408-6161
                FAX 03-3404-7301

  上記申し込み先に連絡しますと、実施要領が送付されます。

 次の URL のCSAのホームページでも、実施要領や過去の選手権の結果・棋譜を
掲載しています。

    http://www.ff.iij4u.or.jp/~jun1/csa/

--------------------------------------------------------------------------



膨大な定跡と詰みの高速読み切りで  投稿者:将棋初心者  投稿日:2000年10月17日(火)22時18分33秒
中盤の評価関数を全く使わない対局はいつ頃登場するでしょうか…



難しいそうですね。  投稿者:山下  投稿日:2000年10月18日(水)12時14分13秒
オセロではそういうプログラムがあるそうですけど。
(もっとも定跡を外れたときどうするのかは疑問ですけれど)

将棋では・・・登場する前に名人に勝ってしまうだろう、というのが
私の意見です。



オセロ(リバーシ)プログラムについて  投稿者:オセロパパ  投稿日:2000年10月21日(土)10時56分35秒
オセロ定石データベースは、自動対戦で日々に大きくなっているそうです。
もう半分打つ前に勝負の結論が出ているのでしょうね。
その前に定石を外した場合でも、思考させれば人間は勝てません。
「最善手を尽くせば引き分けになるらしい」という、かなり確実な予測もオセロ・プログラマー氏から聞いたことがあります。



最善手を尽くせば引き分け  投稿者:山下  投稿日:2000年10月22日(日)14時14分05秒
>「最善手を尽くせば引き分けになるらしい」という、かなり確実な予測も

引き分けですか・・・。だとするとオセロは先後に差のない非常にすぐれた
ゲームになりますね。
ただ、ロジステロ(村上さんを破った現在世界最強?プログラム)の作者は
ロジステロ同士を戦わせると後手2目勝ちになりやすい、と言っていましたが。



韓国での国際コンピュータ囲碁大会  投稿者:山下  投稿日:2000年10月22日(日)14時15分12秒
が来年の3月にソウルであるそうです。
賞金総額360万と高額大会になっています。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/new_korea.html


将棋倶楽部24  投稿者:広沢  投稿日:2000年10月26日(木)00時34分22秒
銀星将棋の販売元の、マグノリアの広沢です。
今度の土曜日(10月28日 14:00〜17:00)に、将棋倶楽部24上にて、近代将棋社主催「第1回 最新将棋ソフトの実力拝見」という企画があり、銀星将棋2が人間とオンライン対局することになりました。皆様、ご興味ありましたらぜひご観戦下さい。
3,2,1級の方それぞれ1名づつと対局するのですが、何でも将棋倶楽部24の級は実際より2級(段)程度辛いとのことで、1級の人はともすれば2段くらいあるとのことで、ちょっと緊張しています。
実は前にも何局か銀星将棋2で対局したことがあって、その時は2段で五分五分、1級には負け無しだったので、大丈夫とは思うのですが・・・。
たまたま発売直後で編集部に行ったタイミングで今回はウチでしたが、じきに山下さんや棚瀬さんや柿木さんにもお声が掛かると思います。

http://www.shogidojo.com/


有岡さんのページが  投稿者:山下  投稿日:2000年10月29日(日)02時53分59秒
ちょっと見ない間にたくさん追加されています。
ボリュームが多くてすぐには読みきれないほどです。
http://plaza9.mbn.or.jp/~kfend/


悪形チェックについて  投稿者:棚瀬寧  投稿日:2000年10月30日(月)01時33分49秒
有岡さんの読みました。
悪形チェックのような機構が他のソフトにあるか興味があると書かれていましたが、
IS将棋には現在は1手目に点数を与えたり減点したりする機構はありません。
(98年まではありましたが、たまに出る弊害が嫌でやめました)
現在はごちゃごちゃと評価関数に色々書き加えていって少しずつ重くなっています。



次善手の評価値  投稿者:山下  投稿日:2000年10月30日(月)02時25分13秒
YSSでは2手読みで得られた最善手が
深さ、3,4,5・・・手で最善だった場合に少しだけボーナスを与えて
すぐに好形に組みやすいようにしています。

ただ、有岡さんの「通常の探索を行って、生成した全ての手の評価値を得る 」
これはαβでは最善手以外は不確定な数値しか得られないと思うのですが、ABC探索だと
違ってくるのでしょうか?



次善手の評価値  投稿者: 投稿日:2000年10月30日(月)10時03分26秒
ABC探索と直接には関係ないですが、KFEndではルートでαβ値を
少しルーズにしている(広げている)という記述がABC探索の中に
あったと思います。

したがって、ある程度正しい値が得られるのではないでしょうか。



ご意見ありがとうございます  投稿者:有岡雅章  投稿日:2000年10月31日(火)17時18分24秒
山下さんの、2手読みで得られた最善手にボーナスを与える、というアイデアはうまくいく印象を受けます。水平線効果の影響を受けていないのなら、浅い読みの手は単純な狙いの手であることが多いと思うからです。悪形チェックの、評価関数に無い要素を考慮する、という面が無いのが違いでしょう。
「αβでは最善手以外は不確定な数値しか得られないのでは?」という疑問の答えは、池さんの言われるとおりです。悪形チェックのしきい値15より大きい、80だけウインドウを広げています。

棚瀬さんは「1手目に点数を与えたり減点したりする機構」では弊害が出るため止めたとのことですが、強いプログラムがそのような経緯をとっていることは興味深いです。



Re:悪形チェックについて  投稿者: 投稿日:2000年11月 1日(水)14時59分12秒
#うちらみたいな弱いソフトの話ではあまり参考にならないかも知れませんが。
我々の次のCSAに参加する(予定の)プログラムでは、一手目に点数を与える以下のような
機構があります。

・定跡データ中の盤面と現在の盤面の一部分が一致する場合に、その定跡データで指された
 手が、一致した部分における着手であれば、現在の局面でその手を指した時に評価値に
 ボーナスを与える。

今年参加したプログラムでは、定跡から外れた瞬間に悪手を指すことが多かったのです
が、この機構で緩和されたように感じています。



定跡を外れたときは  投稿者:山下  投稿日:2000年11月 1日(水)17時25分43秒
部分一致が多い手に対して加点するわけですか。
YSSでも定跡を外れた瞬間に変な手を指すことが多いので試してみたいです。
ただ、定跡というよりはその局面からの理想形はこうで、手順はこうだ、
といった情報を入れたい気がします(多すぎで大変そうですけど)。

JeffのShotestでも大きな駒得にからむ手がなければ
(以前まで採用していた?)定跡から選ぶそうです。



ほんとはもうちょっと  投稿者: 投稿日:2000年11月 1日(水)21時03分15秒
ややこしいことしてるんですが、説明するにはちょっとスペースが…(^^;

さっきのに書いていないことで大事そうなことは、
・部分一致を試みる前に全体の局面が似ていない局面は捨てる
ということぐらいでしょうか?

それから、部分一致のアイデアはうちらのオリジナルではなくて、
人工知能学会 人工知能基礎論研究会 2000年度9月号
のグリンベルゲンさんと松原さんの論文を参考にしています。

でも、
・全体が似ていない局面は部分一致を見る前にとっとと捨てる(余計な手を真似するから)
・局面のどの部分の一致を見るか?
・一致した時にどういう風に加点するか?
というあたりで、きっとかなり違っているとは思います。



あ、そういえばYSSは  投稿者: 投稿日:2000年11月 6日(月)16時53分22秒
コンピュータ将棋の進歩2 によれば、定跡は落とし穴方式でしたっけ?
#今もそうなんでしょうか?

すでに落とし穴に点数が付いているわけですし、
部分一致を取り入れてもあんまり効果がないと思います…。



落とし穴では  投稿者:山下  投稿日:2000年11月 8日(水)00時28分31秒
駒組みの手順や、この金が上がる前には
この銀を上げてはだめ、といった情報が欠けているので
今では不完全になっています。(使ってはいますがif文で補正してます)
一般的な定跡手順の特徴を棋譜から抽出できたりしたら便利なのですけど。



Ing2000の結果  投稿者:山下  投稿日:2000年11月 8日(水)00時49分04秒
11月5,6日に中国の貴陽(Guiyang)でIng杯が行われました。
日本からは私と清愼一氏の他に「HARUKA」の河龍一氏が参加しました。
優勝はWulu。Wuluの世界大会優勝は初めてで、また師匠である
陳志行氏のGoemateを抜いたのも初めてだと思います。

1.Wulu     6-1 中国      
2.Goemate   5-2 中国
3.Go4++    5-2 イギリス
4.Go Intellect 5-2 アメリカ
5.KCC Igo   4-3 北朝鮮
6.HARUKA    4-3 日本
7.FunGo    4-3 韓国
8.MFG     4-3 アメリカ
9.AYA     3-4 日本
10.Topgoer   3-4 シンガポール
11.KATSUNARI  3-4 日本
12.GoStar    2-5 中国
13.NorthernStar 1-6 中国
14.Ocean    0-7 中国

対戦はスイス式に似た方式の7回戦。
主な上位の勝敗は(左が勝ち)
Goemate - Wule
Wulu- Go4++
Goemate - Go4++
KCC - Goemate
Goemate - HARUKA
Goemate - FunGo
Go Intellect - Goemate
最終戦で代理参加のGoIntellectがGoemateに勝ったのが番狂わせでした。
期待のHARUKAは6位と振るわず。しかし上位8位までのチームは
かなり力が均衡していると思います。
混戦で、全勝で勝ちぬくのは難しい状況だと思いました。



そうか、落とし穴では  投稿者: 投稿日:2000年11月 8日(水)10時29分25秒
手順の問題があるんですね。

我々の定跡は、元々は盤面の完全一致だったので、相手が手順通りに組まない場合の駒組みが問題になっていました。定跡の元にしている棋譜データが古い(まだ新しいデータの入力まで手が回らない)ので、例えば自分が居飛車で、相手が藤井システムのような手順(先に銀が上がる)で振り飛車に組む場合に、知らない局面として判断されてしまっていたわけです。
#もっとも、藤井システムの定跡データは既に職場の後輩に入力を頼んでいるのですが。

このような場合に、その時点まで一致していた局面の最終形(歩以上の駒が手に入るまでぐらい?)まで局面を進めながら、現在の局面とその進めている途中の局面の類似度を判定しつつ、類似度が高い局面が多く現れる棋譜で指された手に対してボーナスを与えながら、落とし穴表を自動作成する、といったような処理を来年の大会向けに考えていました。
#なんか、すげー複雑になりそうですね(^^;

ところが、この処理の設計に手を付けようとしていた時に、勝也(囲碁)の清愼一氏より、将棋の定跡の論文が人工知能基礎論研究会の論文集に掲載されていた、という情報を聞いて、論文を読んでみたら簡単に(2時間ぐらいで)実装できそうだったので、試しに入れてみました。で、これが結構有効そうな感じです。

この方法の良い点は、部分一致をみる広さと場所を適当に取っていれば、
・(元にした棋譜にそのような手順前後が現れなければ、前後する手にはボーナス点が与えられないので)山下さんのいわれるような手順の前後が起きにくい
・(元にした棋譜に似た形があれば)相手の形に合わせた形に組み上げやすい
・完全に一致をしないような局面でもそれなりの手を選択してくれやすい
ことだと思っています。

まだ、十分なデータ取りができるほどプログラムの性能が良くないので、他の方式との比較ができませんけど(--;



部分一致というよりは  投稿者:山下  投稿日:2000年11月 9日(木)02時24分24秒
現在の戦型がどういう戦形であるのかを認識して
その場合にどういう手順で進めるべきか、を入れていく方が
うまく行きそうな気がします。
形が似ているからそう指す、ではなくその形の意味を
理解した上で指す方が棋力としては安定すると思っています。

部分一致を使う場合はプログラムが返した候補手に2つの手があって
どちらもその戦型に正しい手である場合に参考にする程度かな、
と考えています。



コンピュータ囲碁の本  投稿者:山下  投稿日:2000年11月10日(金)02時13分19秒
Handtalk,Goemateの作者である陳志行氏がコンピュータ囲碁の本を
書かれています。
おそらく世界初のコンピュータ囲碁の本だと思います。

タイトルと出版元、ISBNは

電脳 「囲棋」 小洞天
陳志行 著
ISBN 7-306-01673-3
中山大学出版

ページも305ページあり、内容は充実していそうです。
と、いうのも中国語の本なので雰囲気しか分からないですが。

http://www.amazon.com/
で買えるか試してみましたがありませんでした。



はじめまして  投稿者:fia  投稿日:2000年11月16日(木)13時45分01秒
はじめまして、最近囲碁を覚えて彩に手ほどきを受けているfiaと申します。

私は少しだけプログラミング(VBですが)をかじってるんですが、
彩のような囲碁を打つプログラムをどうやって作っているのか不思議で
なりません。いったいどのような原理で地など判断しているのか非常に
興味があります。身勝手なお願いですが、そのあたりをご教授願えると
大変嬉しいです。どうか宜しくお願いします。



地は  投稿者:山下  投稿日:2000年11月16日(木)17時42分03秒
盤上に置かれている石の周りに点数をつけて、それで判断しています。
例えば下のような感じです。

 5  8 11 13 11  8  5
 8 14 21 25 21 14  8
 11 21 38 50 38 21 11
 13 25 50 ● 50 25 13
 11 21 38 50 38 21 11
 8 14 21 25 21 14  8
 5  8 11 13 11  8  5

白石はマイナスの符号をつけて足して行きます。
すると、黒石が多い場所(黒の地になりそうな場所)では+の値になり
白石の多い場所では−の値になり、それで判断しています。

ただ、この辺は作者によってまちまちなので、これが正解!という方法はありません。
例えばGOROさんのページや
http://hp.vector.co.jp/authors/VA002290/Igo/gocreate.htm
なまなま倶楽部さんの基本構造の話
http://www.linkclub.or.jp/~namanama/saiki1.html
などは参考になると思います。

最初は大変ですが、ぜひ囲碁プログラムに挑戦されてみてください。
自分のプログラムが自分の思うと通りの手を打ってくれた時に
うれしさには格別のものがあります(もちろん打ってくれない時の悔しさも:-)



レスありがとうございます!  投稿者:fia  投稿日:2000年11月17日(金)08時13分29秒
レスありがとうございます!
なるほど、地はそのように判断しているのですね。しかしこの場合、
黒石の地の中に死んだ白石があると判定がおかしくなるのでは…?
素人考えですが…(汗)

>最初は大変ですが、ぜひ囲碁プログラムに挑戦されてみてください。
はい、チャレンジしてみます!とりあえず以前作った囲碁ソフト
(ネットなどの人間同士ですが)に組み込んでみます。
全然未知の世界ですがゆっくり試してみますので、また何かあったら
尋ねに来させていただきます(^^;



Garosu.com Cup(韓国でのコンピュータ囲碁大会) の日程  投稿者:山下  投稿日:2000年11月21日(火)21時04分28秒
日時   :2001年3月2,3日
申込み締切:2001年1月31日
場所   :ソウル、韓国
参加費  :無料

2日に予選をやって、上位8チームで3日に本戦をやるそうです。
http://baduk.snu.ac.kr/contest_en.html


コンピュータ将棋選手権の締め切りは  投稿者:山下  投稿日:2000年11月29日(水)10時34分12秒
明日まで(11月30日)です。
お忘れの方はお早めに。
http://www.ff.iij4u.or.jp/~jun1/csa/index.html

CPUはAthlonにするかPentium4にするか悩んでます。
Pentium4は何かと評判が悪いですからね。

CPU        SPECint2000 SPECfp2000
Pentium 4 1.5GHz     535     558 Intel発表
Pentium 4 1.5GHz     477     503
Athlon   1.2GHz     443     362 (DDRRAM)
PentiumIII 1.0GHz     410     284
PentiumIII 800MHz     355     256



申し込まなくちゃ  投稿者: 投稿日:2000年11月30日(木)10時01分54秒
危ない危ない、今日中に申し込みしないと。

ところで、CPUは、やっぱりどんなプログラムを動かすかによってどれが良いのかが変わってしまうのではないでしょうか。結局「自分のプログラムで」一秒間に何ノード展開できるか、とかのベンチマークをとるしかないような…。例えば、メモリ転送がネックになるようなプログラムだったら、Pentium4がAthlon+DDRを上回る可能性は十分にあると思います。

メモリネックにならないプログラムでも、SSE2を使うようなコンパイルをしてくれるコンパイラを使うか、自分で多少(?)アセンブラを駆使すれば、Intelの発表値に近い値(他のプロセッサーよりかなり良い性能)が得られると思いますけど、現状ではなんともいえないですねぇ。

それに、結局、「来年の3月までにどれぐらい高クロックの製品が出てくるか?」に大きく影響されてしまうような(^^;
私自身は今年もPentiumIII×2で行く予定です。
#大会までに非常に運が良いことがあれば、PentiumIII×4になるかも…。



私も申し込みました。  投稿者:丸電  投稿日:2000年11月30日(木)17時19分21秒
いろいろ悩みましたけど、コンピュータ将棋選手権参加します。
今のところほとんど昨年と同じプログラムのままなので、大会を
楽しむためにもこれから出来るだけ改良して行きたいですね。
今年から1ギガヘルツマシンも登場。マシン見物もひとつのたの
しみです。
池さんもPentiumIII×4ですか。。。すごいです。私も頑
張って出来るだけグレードの上のマシンを用意したいです。



4CPUのマザーボード  投稿者:山下  投稿日:2000年11月30日(木)20時53分16秒
は秋葉原で売っていますか?
2年前に探したときは取り寄せで100万ぐらいかかる、とか言われました。
しかし並列でやるなら×2ではなくて×4でやりたいですね。

個人的にはSPECintxxxxが将棋プログラムには近い値をたたき出していると
思います。

今回のSPECint2000にはチェスプログラム(crafty)も含まれていますし。
ちなみにSPECint95に入っていた囲碁のMFGは今回はないです。
このMFGはソースを公開するため89年のバージョンで相当弱いらしいです。



マザーは取り寄せです  投稿者: 投稿日:2000年12月 1日(金)09時54分21秒
4CPUのマザーボードはやっぱり取り寄せになります。
一式(ケースも専用になります)そろえて75万といわれました。(見積もりを頼んだ場所は秋葉原ではなくて、うちの近所のDOS/Vパーツ屋ですが。)

IBMかDellかCompaqあたりに見積もりを頼んでもあんまり値段がかわらなかったりするのかも知れないですね。

でも、マザーボードよりも、問題になりそうなのはCPUで、4CPUのマザーではPentiumIII Xeonしかサポートしていないような…。でも、Xeonって今あんまりクロック周波数が上がってないような…。そしたら、例えばAthlon Dualのマシンと比べてアドバンテージがあるんだろうか?
#Athlon Dualのマザーに関しては、取り寄せしてくれるお店があるようです。
#詳しいことは調べていないのでどこのお店でどこのマザーを取り寄せてくれるのかは
#知りませんが(^^;4万5千円ぐらいらしいです。

ところで、PentiumPro用の4CPUのマザーは中古で8万円ぐらいで入手可能です。これにCeleronとSocket変換のアダプタを*複数*組み合わせ、さらにBIOSを書き換えることで、CopperMineの Celeronの766(が最速でしたっけ?)の4CPU構成は可能なようです。茨の道ですけど。

で、「非常に運が良いこと」と書いたのは、
・宝クジがあたる
・某方面から4CPUのデモマシンの入手の可能性がほんのちょっとだけある
のどちらかが実現すれば…、というところなんですけどね。

まあ、両方実現できない時には、デュアルCPUのマシンを並列に使うことを考えていました。これなら普通に入手できますし。それでもお金は結構かかりますけど(^^;;;;;;
#…実はデュアルCPUのマシンを3台も所有しているので、今でもその気になれば…。



Dual Athlon  投稿者:たかちゃん  投稿日:2000年12月 1日(金)10時21分38秒
AlthlonをDualで使うための Chipset 760MPは来年3月頃と聞いていますが、
現在760MPを使わないAthlonのDualMBが存在するのでしょうか?
池さん、もしどこのメーカーから出ているかおわかりで
あれば教えてもらえますか?



CPUの方が問題ですか  投稿者:山下  投稿日:2000年12月 1日(金)10時51分20秒
> 4CPUのマザーではPentiumIII Xeonしかサポートしていないような…。

そういえば、そうだった気がします。
4CPU以上の情報ってサーバーとかになってしまうので情報があまり
流れてこないのですよね。

AthlonもDualにできるのですか。知らなかったです。

> これにCeleronとSocket変換のアダプタを*複数*組み合わせ、
> さらにBIOSを書き換えることで、CopperMineの Celeronの766
> (が最速でしたっけ?)の4CPU構成は可能なようです。茨の道ですけど。

これは・・・胡散臭いですね^^;)
そもそもCoppermineのCeleronってDualでも動かなかったのでは?
766MHzぐらいでしたら、倍の1.5GHzのP4を使った方が安心ですけど。

> ・宝クジがあたる

非常に分かりやすいです:-)。

Dualのマシン並列だとハッシュの共有とかできなくなってしまうので
効率が悪くなってしまいそうですね。



4CPUのサーバ  投稿者:TETSU  投稿日:2000年12月 1日(金)23時23分33秒
一番安そうなデルのサーバでもPentiumIIIxeon700MHz(1Mキャッシュ)×4CPUで見積もると150万弱。
2Mキャッシュだと200万円弱。ちょっと個人では手を出しにくいですね。
この値段なら1.5GHzのPentium4マシンを並列で5台ぐらい並べた方が速そう。
うまく分散できれば、ですが。



ちょっと探してみました  投稿者:山下  投稿日:2000年12月 2日(土)09時25分00秒
このマザー(AMI MegaPlex II Quad Xeon)でしたら20万(1800$)で売ってます。
http://www.tdl.com/%7Enetex/mb/mb.html

Pentium III Xeon 866MHz/256KBなら39800円で売っているので
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20001103/p_cpu.html

頑張れば20万+4万×4=36万+OS代で、50万以下で作れそうです。

他に4CPUの記事を幾つか。

Quad Celeronの記事

MP3エンコードに関する日本語の記事

7000$(75万)の4CPU(XeonIII-800MHz(512K)*4)のサーバー。
http://wso.net/w2000/mivaQuoteLightning4UltraServer.mv



Quad Xeon  投稿者:たかちゃん  投稿日:2000年12月 2日(土)10時00分16秒
Xeonには 2Way と 4Wayの2種類がご購入の際にはご注意を!
866MhzのXeonでは多分Quadは構成できないのでは?
(Quad用は800Mhzが最高だったような記憶が?)

Quad仕様だと、ケースが数十万円するのがネックですよね。
これを如何にして、安くあげるかが課題か?
普通のケースにQuadMBって付けられるのかな?
付けられたとしても、熱暴走しそう!

7000ドルではSingle仕様の値段ですね。 
Quad仕様にメモリーを追加すると10000ドルぐらいになりました。

否定的なことばっかり書きましたが、がんばって4CPUマシン
作ってください。 山下さんへ



Xeonには2種類あるのですか・・・  投稿者:山下  投稿日:2000年12月 2日(土)13時58分16秒
情報ありがとうございます。
ケースも専用?になるのでしょうか。

> 7000ドルではSingle仕様の値段ですね。 
ご指摘のとおりでした。
やはり100万ぐらいはかかりますか・・・。
ハードルはけっこう多そうです。



探してみましたが  投稿者: 投稿日:2000年12月 2日(土)16時41分07秒
AthlonのDualの話が見つかりません。昨年の今ごろ、SlotA Dualのマザーを輸入予告していたお店があったはずなんだけどなぁ。PentiumIII Dualにするか、Athlon Dualにするか、結構悩んで、AMDの750chipsetよりもIntelの840+RDRAMの方が性能が出せそうだったし、PentiumIIIのキャッシュがフルスピードキャッシュになったのが決め手でPentiumIII Dual+i840+RDRAMにしたんですが…。

ChipSetとしてはそもそもの750がDual対応だった記憶があったんですけど、これがそもそも記憶違い?



ありがとうございます  投稿者:たかちゃん  投稿日:2000年12月 3日(日)10時16分00秒
池さん、お手数をおかけしました。
今googleで検索したら、そのようなDual Athlonの話が
載っていました。 でも、実際に発売されたかは?でした
(よくは読みませんでしたが)



複数のCPUが稼動するマシンの場合、  投稿者:丸電  投稿日:2000年12月 5日(火)23時08分36秒
特にプログラミングで変えるべき点はあるのでしょうか。
複数台のマシンで稼動させる場合はプログラムは大幅に変える必要が
あるとは思いますが。。。
従来の手法のプログラムでは、あるひとつのCPUばかりに処理負荷が偏
る何てこともありそうな気がするので、初歩的な質問で申し訳ないです
が、ご存知の方、回答をお願いいたします。



Re:複数のCPUが稼動するマシンの場合、   投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年12月 6日(水)01時08分28秒
もちろん変えなければいけないはずですよ。
変えなくてもいいなら、みんなマルチプロセッサのマシンを使いますから。
うまく分散させるのは結構難しいのではないかと思います。
例えば100手あったとしてそれを半分ずつ2つのプロセッサに勝手に読ませる、
というような方針では全く速くならないはずです。



特にないと  投稿者:山下  投稿日:2000年12月 6日(水)01時53分47秒
思います。
2つCPUが入ったマシン(NT4.0)のタスクマネージャでCPUの負荷を
眺めていますと、普通に思考させた場合は一方だけ100%になるのではなく、
(50% 50%)や(80% 20%)のように交互?に仕事が割り振られています。

Dualマシンが一番役に立っているな、と思うときは相手の思考中にも
考える最近のプログラムとYSSをテストで対戦させているときですね。
きっちりどちらのCPUも負荷が100%になり、ちょっと得した?気分になります。



あ、ちょっと  投稿者:山下  投稿日:2000年12月 6日(水)02時09分36秒
見当違いの返事でした・・・。
親のスレッド(マスター)が、子供のスレッド(スレーブ)をたくさん作って
子供から計算結果が返ってくるのを待つ、という処理になると思います。
αβでは最善手の探索に時間がかかるので最初に読む手を分割していくのが
効率が良かったと思います(作ったことはないです)。



だいたいその通りです  投稿者: 投稿日:2000年12月 6日(水)10時16分41秒
が、スレーブをたくさん作るのはαβとして効率が悪いのでは?

昨年の鈴木将棋は、メインスレッドが、子スレッドをCPUの数の分だけ(GetSystemInfoで分かります)プログラムの起動時に作って、WaitForSingleObjectで待ち合わせさせていました。
#毎回スレッドを起動すると処理が遅いので。

で、メインスレッドでPVS風のαβを動かし、β値が∞の時には、残り深さ2で分割して、β値が∞でない時にはすぐに子スレッドに分割…なんてことをやっていました。

子スレッドはさらに子スレッドを起こさないのでメインスレッドとは関数が微妙に異なります。で、メインスレッドのαβ関数と子スレッドのαβ関数が良く似た別の関数になっていたりして、メンテナンスが面倒でした(^^;;でも、これは、クラス設計の問題かな。

#あ、こういう手法だと、例えば0.5手延長みたいな、評価値を見て、同じ局
#面をもっと深く読むかどうか判断して再度先読みするのには不向きかも知れ
#ません。スレッドへの処理の分割は個々のプログラムによって異なってくる
#と思います。そして、分割の効果も違うでしょう。

それから、面白いことに、同じ深さを探索する場合、マルチスレッド版の方が展開する局面が少ないことが結構ありました。でも、これは、我々のプログラムの指し手の順序付けが悪かったのかな?

鈴木将棋では、2CPUのマシンでは、同じ深さの探索を行うのに平均して1.9倍ぐらいの速さ(ほぼ半分の時間)で処理を終えることができました。プログラム的には、4CPUまで対応していた(ちょこっと書き換えれば8CPUまではいけると思う)ので、テストできる環境があれば、どれぐらいCPUを増やすとどれぐらいの効果が得られるのか、ぜひ実験してみたいところです。

メンテナンスが面倒なので、現在の鈴木将棋はマルチスレッドになっていませんが、大会までには再びマルチスレッド動作にする予定ですが…ぢつは鈴木将棋の開発メンバーは分裂して別々にプログラムを作っていたりするので…どうなることやら。



あれ?  投稿者: 投稿日:2000年12月 6日(水)11時41分27秒
β値が∞の時には…って書きましたけど、α値が−∞の時には…だった気がしてきました。

マルチスレッドバージョンのソースはHDDをひっくり返して(^^;もしかすると付け替えて(^^;探さないといけないので、実装の詳細は間違いがあっても勘弁して下さいm(..)m



1.9倍はすごいですね  投稿者:山下  投稿日:2000年12月 6日(水)18時58分57秒
前回もこれを聞いたので並列化の誘惑が大きいです。
しかし原因不明で再現性がないバグ、とかが出そうで怖いですけど。

並列でも走るCraftyというChessのソースを眺めてみましたが
グローバルデータを保護するための命令がたくさんあり、なかなか手ごわそうです。
http://www.xs4all.nl/~verhelst/chess/sources.html


岸本曰く  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年12月 7日(木)10時44分02秒
カナダの岸本と電話でしゃべったのですが、並べ替えの性能がいいプログラム程、
マルチプロセッサにした場合の性能が出にくいようです。
まあ、当然といえば当然ですが。



岸本曰く(2)  投稿者:岸本 章宏  投稿日:2000年12月 7日(木)11時27分15秒
初投稿です。

一応並列探索の研究をしているので、
棚瀬の発言にさらに補足です。

ゲーム木の並列探索で一番メジャーな並列化は
節点をよい順番に並べ替えていることを仮定していて
一番左の節点を最初に探索してから、
残りの右側の節点を並列探索するという方法です。
ただし、2台や4台などの少ない数のプロセッサだと
これが一番良い方法かどうかは分かりません。

一般的にプロセッサを使えば使うほど効果が出るわけではなくて
並べ替えの性能の良さや共有メモリマシンか
(ハッシュは共有できるけど、キャッシュミスが多くなるのと
共有データの保護のためのロックなどの手間が出てくる)
分散メモリマシン(ハッシュの共有自体が困難で、探索節点が大幅に
増加することもある)など色々な要素によって
台数効果が下がります。

現在、分散環境での効果的な並列αβ法のアイデアがあって
それを実装中ですが、うまくいくかどうか分からないので
まだ秘密です(^^;)

あと、再現性のないバグが出るとデバッグは非常に面倒です。
まあ、まだスレッドのデバッグは、それでもやりやすいとは思いますが。
今、私は分散環境で再現性のないバグに非常に苦しんでいます(T_T)。

以上、参考になれば幸いです。



大変参考になります。  投稿者:丸電  投稿日:2000年12月 7日(木)12時40分30秒
回答していただいているみなさま、ありがとうございます。
岸本さんのいわれている一般的な並列化はわりと簡単に出来そうですね。
でも再現性のないバグは、、、恐い(^_^;)。
プロ棋士の検討陣のように全く評価関数のちがうプログラムを同時に走らせて
みるとか(そんなことしてどうするとかいうツッコミはなしです(^_^))、い
ろいろ楽しめそうですね。アイデアのだしどころという感じです。



並列化するには  投稿者: 投稿日:2000年12月 7日(木)16時03分57秒
主なデータをスタックの上においていないと難しいと思います。

ただし、鈴木将棋では、全部スタックにおいていたわけではありません。
どうしていたかというと、グローバルなデータで、書き換えが起きるものはハッシュテーブルとキラー手のテーブルだけにしていました。これらは、書き換え・読み取りを行う際に、Win32のCriticalSectionを使って排他処理をしていました。他には最善応手手順なんかもグローバルにしたいんですけど、そういうものは、できるだけ、実際に探索を行うクラスのインスタンスに持たせていました。で、クラスの1インスタンス=1スレッドという作りにしていました。

Cだと…どうするのがいいのかなぁ(^^;;
設計の方針としては上記が参考になるかもしれません。

それから、鈴木将棋の1.9倍にもなる秘密?ですけど、
・元々、候補手を並べる順序がひどかった(でも、反復深化でハッシュに最善手を登録して再利用していたので、そんなにひどくもないかもしれない)
・末端の局面の評価のために、駒の取り合いを複雑に評価していた(単純な取り合いの静的探索ではない)ので、このあたりを並列に探索できると効果が大きかった
なんてことなんじゃないでしょうか。

同じような方法で、YSSが1.9倍速くなるかどうかは「?」です。

それから、再現性の低いバグには泣かされたことをここに告白しておきます(--;



「いつコンピュータ将棋は人間名人に勝てるか」  投稿者:丸電  投稿日:2000年12月 8日(金)18時44分50秒
というアンケートフォームを設置しました。ぜひ掲示板をご覧の皆さん、
投票をお願いいたします。下記ページの下の方にあります。
並列処理の話題のところ、話の腰を折って申し訳ありません(^_^;)。

http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/


楽観的な人?が  投稿者:山下  投稿日:2000年12月 9日(土)10時03分11秒
多いですね。2015年ぐらいが平均になりそう。
1994年のCSAの人のアンケートでは(コンピュータ将棋の進歩1)
2030年ぐらいが平均に近いです。



素朴な疑問  投稿者:初心者  投稿日:2000年12月10日(日)23時02分01秒
AI将棋2001のAI将棋2000に対する勝率はどのくらいですか?
柿木将棋5は来年の大会版に近いものを先んじて販売するのですか?
今度は森田氏は参加するのですか?
市販ソフトデュアルプロセッサマシンで使用しても効果ありますか?



統計を取ったことはありませんが  投稿者:山下  投稿日:2000年12月11日(月)18時34分26秒
2001と2000の勝率は6割もないです。5割5分くらいでしょうか。
現在のところデュアルに対応している市販の将棋ソフトはないと思います。



第3回 将棋ソフトをいてこませ  投稿者:山下  投稿日:2000年12月20日(水)00時40分36秒
うーん、すごいタイトルです :-)
将棋倶楽部24で今度は柿木将棋Xが登場します。
第1,2回は銀星将棋2が登場して2回目で人間に雪辱しましたが果たして。
(勝つとソフトが頂けるそうです。挑戦してみようかな・・・)

それにしてもタイトルがインパクトありますね。
悪者にされるぐらいに強くなった、という事かもしれませんけど。
http://www.shogidojo.com/info/vssw/03.htm


あ、もう締め切ってますね  投稿者:山下  投稿日:2000年12月20日(水)00時42分05秒
残念



静止探索  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:2000年12月20日(水)15時30分53秒
有岡さんのページに静止探索についての説明が加わっていますね。

http://plaza9.mbn.or.jp/~kfend/


Re: 第3回 将棋ソフトをいてこませ  投稿者:柿木 義一  投稿日:2000年12月23日(土)21時12分03秒
柿木将棋の7勝1敗でした。負けたのは2級の方です。
棋譜は、xkakinoki で検索すると、見られます。
柿木将棋の条件は、PentiumIII/800MHz、初段まで1手16秒、二段からは1手18秒、
人は1手30秒です。人に厳しい条件ですね。



2、3段にも連勝ですか  投稿者:山下  投稿日:2000年12月24日(日)15時54分18秒
棋譜を並べてみました。
なんとなく人間の方が「ひとひねりにしてやる!」と
熱くなってる感じですね。
相手をコンピュータと思わないで指したらもう少し入ったかも。
しかし30秒とはいえ7-1は圧勝ですね。