コンピュータ将棋や囲碁の掲示板 過去ログ1999年版


明けましておめでとうございます 山下  1999年01月05日(火)22時52分24秒
明けましておめでとうございます Hakoda Yukio  1999年01月05日(火)23時46分29秒
スッテプ数 山下  1999年01月08日(金)00時37分27秒
NTTの斉藤さんの論文 山下  1999年01月09日(土)01時22分47秒
プロファイラ 山下  1999年01月12日(火)07時42分24秒
私も知りませんでした Hakoda Yukio  1999年01月13日(水)17時32分52秒
初心者向けです Hakoda Yukio  1999年01月13日(水)23時09分35秒
プロファイラは使い方が難しいですね 山下  1999年01月14日(木)00時41分34秒
やっとできました Hakoda Yukio  1999年01月15日(金)00時48分30秒
評価関数で何をしているかが問題ですが・... 山下  1999年01月15日(金)02時25分18秒
PATH Hakoda Yukio  1999年01月15日(金)18時02分14秒
私事で恐縮ですが Hakoda Yukio  1999年01月18日(月)00時35分11秒
こ、これは・・・。 山下  1999年01月18日(月)02時13分24秒
GNUになっているBaduki 山下  1999年01月18日(月)23時40分46秒
初めまして 清水伸幸  1999年01月21日(木)03時00分55秒
見学は2日目から可能です 山下  1999年01月21日(木)06時10分27秒
ありがとうございます 清水伸幸  1999年01月22日(金)03時15分32秒
とりあえずこんにちわ 棚瀬 寧  1999年01月22日(金)10時51分54秒
うわさを聞きました Hakoda Yukio  1999年01月22日(金)12時15分12秒
IS将棋の改良は進んでますか? 山下  1999年01月22日(金)23時54分01秒
RE:GNUになっているBaduki ToMo  1999年01月23日(土)23時42分19秒
Badukiの強さ 山下  1999年01月24日(日)14時47分13秒
ベンチマークプログラム 山下  1999年01月25日(月)04時10分46秒
参考までに。。。 Hakoda Yukio  1999年01月28日(木)17時45分30秒
Windowsでの実行速度は 山下  1999年02月03日(水)02時38分57秒
久しぶりに読みました 棚瀬 寧  1999年02月03日(水)07時47分47秒
21264 hid  1999年02月03日(水)12時53分19秒
ベンチマーク 棚瀬 寧  1999年02月04日(木)10時42分18秒
コンパイラの速度 山下  1999年02月04日(木)16時20分13秒
UNIXとWindowsの型変換の違い 山下  1999年02月04日(木)16時27分02秒
DCG のAlpha21264 500MHzが最安です 山下  1999年02月04日(木)16時43分14秒
(無題) hid  1999年02月04日(木)17時18分49秒
Linux上のgccの速度 山下  1999年02月04日(木)23時01分00秒
gccは 棚瀬 寧  1999年02月05日(金)06時45分29秒
ついでにWatcomC++10.5Jは 山下  1999年02月05日(金)14時31分22秒
compiler oshikawa  1999年02月09日(火)18時24分56秒
gccにも色々あるのですね 山下  1999年02月10日(水)01時30分46秒
gcc oshikawa  1999年02月10日(水)11時45分47秒
ループ展開も最速とは言えないですか 山下  1999年02月11日(木)06時42分59秒
CPUとメモリの書き込み速度(プログラム) 山下  1999年02月19日(金)10時03分48秒
CPUとメモリの書き込み速度 山下  1999年02月19日(金)10時20分15秒
よろしくおねがいします Hakoda Yukio  1999年02月22日(月)12時37分48秒
期待しています 山下  1999年02月23日(火)02時45分03秒
Re: ベンチマーク(1/25) まみ〜な川端  1999年02月24日(水)02時43分09秒
箱田さんの 棚瀬 寧  1999年02月24日(水)14時55分27秒
BeOSは遅いのですか 山下  1999年02月26日(金)08時39分49秒
序盤の駒組み 山下  1999年02月26日(金)08時46分26秒
こんにちは 伊藤  1999年02月28日(日)11時50分03秒
伊藤さん、はじめまして 山下  1999年03月01日(月)15時38分06秒
将棋 対 チェスの異種格闘ボードゲームソ... FM−SOFT  1999年03月02日(火)12時36分47秒
チェスと将棋 Hakoda Yukio  1999年03月02日(火)22時17分49秒
ゲームの難しさ 山下  1999年03月03日(水)02時30分16秒
「歩武の駒」と「ヒカルの碁」 山下  1999年03月06日(土)19時02分22秒
あと10日ですね!! Hakoda Yukio  1999年03月08日(月)00時48分04秒
さすがにあせってきますね 山下  1999年03月08日(月)22時50分11秒
"彩"にお世話になりました meikou  1999年03月09日(火)03時02分41秒
meikouさん、こんばんは 山下  1999年03月09日(火)20時11分07秒
新鮮 meikou  1999年03月10日(水)10時12分58秒
0.5手延長アルゴリズムのその後 山下  1999年03月11日(木)22時53分14秒
スレッド以外にも? Hakoda  1999年03月12日(金)08時49分43秒
相手の思考中に考えるのは 山下  1999年03月13日(土)01時55分53秒
Alpha21264 500MHzの速度 山下  1999年03月14日(日)20時12分47秒
全敗の可能性が。。。 Hakoda  1999年03月14日(日)22時46分37秒
矢埜さんが不参加なのですか・・・ 山下  1999年03月15日(月)09時51分12秒
大会前日です Hakoda  1999年03月17日(水)22時25分52秒
速報です。 Hakoda  1999年03月19日(金)06時47分06秒
選手権優勝は金沢将棋 山下  1999年03月20日(土)01時23分12秒
楽しかったです Hakoda  1999年03月20日(土)14時13分10秒
藤井システムを指す金沢将棋 山下  1999年03月21日(日)04時10分03秒
コンピュータ将棋選手権の結果(速報) 柿木  1999年03月21日(日)06時27分19秒
おめでとうございます meikou  1999年03月21日(日)13時29分07秒
毎年楽しみにしています。 一ファン  1999年03月21日(日)14時13分17秒
金沢将棋の棋譜 柿木  1999年03月21日(日)16時52分51秒
相手の思考中にも考えないと 山下  1999年03月22日(月)15時14分23秒
棋譜をならべて一言 Chyren  1999年03月23日(火)05時27分39秒
疑問 一ファン  1999年03月23日(火)13時35分48秒
プロ棋士との手合いは 山下  1999年03月23日(火)17時07分05秒
素晴らしき"傀儡師" meikou  1999年03月23日(火)22時31分58秒
おつかれさまです 棚瀬 寧  1999年03月24日(水)10時46分56秒
自動対戦の功罪 山下  1999年03月24日(水)17時01分25秒
将棋版の傀儡師を作成中 山下  1999年03月24日(水)17時07分30秒
相手時間の利用 伊藤  1999年03月25日(木)08時27分25秒
将棋版傀儡師 棚瀬 寧  1999年03月25日(木)10時11分15秒
スレッドは少しいやですね 山下  1999年03月25日(木)18時46分31秒
愛しの"傀儡師" meikou  1999年03月25日(木)23時57分03秒
9thCSA選手権の棋譜 Minata  1999年03月26日(金)03時46分48秒
using input signals Eiki Ito  1999年03月26日(金)06時43分00秒
Jeff 柿木 義一  1999年03月26日(金)07時02分33秒
皆田さんへ 柿木 義一  1999年03月26日(金)11時52分40秒
伊藤さんへ 棚瀬 寧  1999年03月26日(金)15時37分37秒
偽のマウス入力 山下  1999年03月26日(金)19時25分49秒
相手思考中の思考 棚瀬 寧  1999年03月27日(土)11時08分44秒
素早いですね 山下  1999年03月27日(土)11時35分21秒
badukiとの通信 山下  1999年03月29日(月)05時27分51秒
戯と meikou  1999年03月31日(水)22時17分01秒
いえ、そういうわけでは・・・ 山下  1999年04月02日(金)13時30分09秒
一流の"あや" meikou  1999年04月03日(土)02時15分05秒
最初の試作 meikou  1999年04月09日(金)11時39分54秒
今度の大会 棚瀬 寧  1999年04月09日(金)16時16分04秒
いやー、すごいですね。公開しませんか? 山下  1999年04月09日(金)19時11分33秒
トーナメントなのですか・・ 山下  1999年04月09日(金)19時17分55秒
Re: 今度の大会  柿木 義一  1999年04月10日(土)07時28分28秒
柿木さん、ありがとうがとうございます 山下  1999年04月10日(土)09時16分58秒
憩いの広場 meikou  1999年04月11日(日)10時59分54秒
それなら良かったです 棚瀬 寧  1999年04月12日(月)13時07分11秒
Celeron300AのDualマシン 山下  1999年04月17日(土)14時17分37秒
木偶の坊 山下  1999年04月20日(火)06時12分22秒
(無題) 金沢  1999年04月23日(金)16時47分30秒
僕もそう思います 棚瀬 寧  1999年04月23日(金)20時16分55秒
ちょっと訂正 棚瀬 寧  1999年04月23日(金)20時18分50秒
Shotestの序盤作戦 山下  1999年04月23日(金)22時54分32秒
Re: Shotestの序盤作戦 柿木 義一  1999年04月24日(土)07時27分27秒
木偶坊について 鈴木  1999年04月24日(土)19時24分06秒
クロスケーブルで繋ぎます 山下  1999年04月24日(土)20時07分00秒
ありがとうございました 金沢  1999年04月24日(土)23時13分57秒
ささいなことですが 棚瀬 寧  1999年04月28日(水)12時07分17秒
ネーミング 山下  1999年04月28日(水)20時07分18秒
re クロスケーブルで繋ぎます  鈴木  1999年05月04日(火)22時49分18秒
Windowの順番 山下  1999年05月05日(水)09時23分32秒
Dual Celeron まみ〜な川端  1999年05月06日(木)01時31分07秒
対戦できました 鈴木  1999年05月06日(木)07時25分43秒
将棋ソフトの最新版 鈴木  1999年05月08日(土)00時57分18秒
これは難しいですね・・・ 山下  1999年05月13日(木)22時46分55秒
速い!!400MHz! 丸電 ユキオ  1999年05月14日(金)10時03分20秒
駒損する定跡 山下  1999年05月15日(土)02時06分17秒
新戦法の創作 丸電 ユキオ  1999年05月17日(月)22時47分46秒
話題の銀香交換の端攻め 一ファン  1999年05月19日(水)20時38分37秒
訂正してお詫びします 一ファン  1999年05月19日(水)22時17分47秒
棒銀成功の最初は金沢さんでしたか 山下  1999年05月19日(水)23時46分48秒
ハッシュ法 山下  1999年05月20日(木)01時26分41秒
そうだったんですか 丸電 ユキオ  1999年05月20日(木)07時58分35秒
K6-III/450MHz 山下  1999年05月22日(土)05時25分11秒
K6-3 ひろおか  1999年05月24日(月)08時39分46秒
Alpha21264も速いのですが 山下  1999年05月24日(月)20時41分22秒
かってにベンチ ひろおか  1999年05月25日(火)20時58分56秒
やっと参加できます。ベンチマーク 丸電 ユキオ  1999年05月26日(水)07時56分09秒
僕もベンチマーク meikou  1999年06月05日(土)19時31分50秒
やっぱり買うならCeleronですね 山下  1999年06月06日(日)00時34分15秒
(無題) 一ファン  1999年06月06日(日)16時08分24秒
国際将棋フォーラムのマシン 金沢  1999年06月06日(日)22時37分28秒
K6-2 350MHzですかー。 山下  1999年06月07日(月)04時46分27秒
自動対戦対策をしているShotest 山下  1999年06月07日(月)08時40分56秒
Re:国際将棋フォーラムのマシン 柿木 義一  1999年06月07日(月)08時42分17秒
富士通のパソコン 山下  1999年06月07日(月)11時38分17秒
傀儡師を手談3に対応 山下  1999年06月07日(月)18時19分54秒
Re: 富士通のパソコン 柿木 義一  1999年06月08日(火)08時41分43秒
鬼が笑うような話ですが 丸電  1999年06月09日(水)00時08分01秒
専用は除外でしょうね 山下  1999年06月09日(水)04時29分00秒
手談3はやっぱり強くなっています。 山下  1999年06月09日(水)06時49分32秒
Re専用は除外でしょうね 金沢  1999年06月09日(水)07時48分35秒
DOS-EXTENDERですか 山下  1999年06月10日(木)02時47分46秒
(無題) 丸電  1999年06月10日(木)23時55分09秒
昔話になりますけど 山下  1999年06月11日(金)11時58分39秒
詰め碁ソフト 横好き  1999年06月15日(火)00時06分51秒
詰め碁は詰め将棋より曖昧で難しいですね 山下  1999年06月15日(火)09時53分35秒
コンピュータ囲碁大会(CGF杯)の案内が出て... 山下  1999年06月15日(火)09時56分52秒
コンピュータ将棋王座決定戦のご案内 山下  1999年06月15日(火)11時49分43秒
今回の大会について 棚瀬 寧  1999年06月15日(火)18時39分43秒
Re:詰め碁ソフト meikou  1999年06月16日(水)03時32分33秒
Re: コンピュータ将棋王座決定戦のご案内 柿木 義一  1999年06月16日(水)06時30分43秒
com将棋王座決定戦への複雑な思い 皆田  1999年06月16日(水)22時45分10秒
Re:詰め碁ソフト 横好き  1999年06月17日(木)01時45分34秒
第5回FOST杯の申し込みメールが届きました 山下  1999年06月18日(金)19時03分22秒
国際フォーラムの8時間前 山下  1999年06月19日(土)02時38分15秒
国際フォーラム1日目の結果 山下  1999年06月19日(土)21時41分15秒
国際フォーラムの優勝は柿木将棋とYSS 山下  1999年06月20日(日)21時50分26秒
第9回世界コンピュータチェス選手権 山下  1999年06月21日(月)09時14分58秒
コンピュータ将棋王者決定戦 丸電  1999年06月21日(月)12時18分57秒
一ファンno meikou  1999年06月21日(月)17時19分41秒
次回に望むこと 金沢  1999年06月22日(火)08時51分41秒
すっきりしない結果でしたね 山下  1999年06月22日(火)19時15分23秒
いつも すみません meikou  1999年06月23日(水)01時38分45秒
DeepBlueは最強? 山下  1999年06月23日(水)13時13分54秒
機械対人間の白書をもう一度 meikou  1999年06月23日(水)21時55分18秒
中国のネットサーフィン meikou  1999年06月26日(土)00時11分00秒
お詫び meikou  1999年06月26日(土)00時48分12秒
MeiKouさんは中国語のページも読めるので... 山下  1999年06月26日(土)02時06分03秒
カスパロフ対世界 山下  1999年06月29日(火)15時30分56秒
ThomasWolfのGoToolが日本で発売されます 山下  1999年06月30日(水)16時31分31秒
自戦記 柿木 義一  1999年07月03日(土)10時32分17秒
Re: 自戦記 柿木 義一  1999年07月03日(土)10時38分49秒
Re:ThomasWolfのGoToolが日本で発売されま... 横好き  1999年07月03日(土)19時17分28秒
掲載お願いします 丸電  1999年07月04日(日)01時42分52秒
あら、 山下  1999年07月04日(日)18時46分57秒
GrimbergenさんのISF報告 山下  1999年07月04日(日)18時57分33秒
Re: 自戦記 柿木 義一  1999年07月05日(月)06時29分07秒
CGF杯の参加は27名 山下  1999年07月06日(火)18時07分21秒
柿木さんの自戦記、読みました 山下  1999年07月06日(火)18時24分33秒
Re: 柿木さんの自戦記、読みました 柿木 義一  1999年07月06日(火)19時54分06秒
願望 将棋初心者リバーシ有段者  1999年07月10日(土)18時00分43秒
リバーシですか・・・ 山下  1999年07月11日(日)01時44分57秒
Reリバーシですか・・・ 将棋初心者リバーシ有段者  1999年07月12日(月)12時28分01秒
リバーシ ぎずもご  1999年07月13日(火)12時26分26秒
Booby Reversi遊んでみました 山下  1999年07月14日(水)02時49分48秒
Booby 将棋初心者リバーシ有段者  1999年07月15日(木)12時57分18秒
リバーシよ、おまえもか。。。 丸電  1999年07月15日(木)22時46分23秒
健闘してください 棚瀬 寧  1999年07月17日(土)03時40分22秒
山下さん、がんばって 金沢  1999年07月18日(日)00時03分39秒
あ、いえYSSではなくて 山下  1999年07月18日(日)03時01分17秒
誤解していました 金沢  1999年07月18日(日)10時13分07秒
教えてください 丸電  1999年07月19日(月)19時25分52秒
あまり考えずに 山下  1999年07月20日(火)00時00分48秒
CGF杯優勝は8-1でGo4++ 山下  1999年07月25日(日)01時38分45秒
FOST杯は予選落ち 山下  1999年07月26日(月)17時25分35秒
残念。 丸電  1999年07月27日(火)00時29分44秒
囲碁から思った将棋プログラム 山下  1999年07月28日(水)03時35分18秒
ETV特集 Usha  1999年07月31日(土)02時16分10秒
私も楽しみにしています 山下  1999年08月01日(日)02時08分51秒
毎日新聞のテレビ欄 棚瀬 寧  1999年08月04日(水)15時06分19秒
面白かったです。 丸電  1999年08月04日(水)23時40分02秒
島8段のナレーション! 山下  1999年08月05日(木)00時17分09秒
Re: 毎日新聞のテレビ欄 柿木 義一  1999年08月05日(木)08時11分51秒
Re: 島8段のナレーション!  柿木 義一  1999年08月05日(木)08時23分40秒
柿木さんの住まい 棚瀬 寧  1999年08月05日(木)12時16分02秒
Re: 柿木さんの住まい 柿木 義一  1999年08月05日(木)15時07分38秒
ETV特集の再放送予定は? 仁木 郁夫  1999年08月09日(月)13時11分41秒
ETV特集は面白かったです 礒部正幸  1999年08月20日(金)02時41分47秒
共謀数を使っているのですね 山下  1999年08月21日(土)04時27分56秒
コンピュータ将棋と囲碁の記事 Usha  1999年08月23日(月)04時53分26秒
金沢将棋でエラーが・・ 鈴木  1999年08月23日(月)23時36分48秒
Re:共謀数を使っているのですね  礒部正幸  1999年08月24日(火)03時55分28秒
金沢将棋でエラーが・・  金沢  1999年08月25日(水)19時18分32秒
金沢将棋 鈴木  1999年08月29日(日)23時21分05秒
今日からFOST杯ですね 山下  1999年09月03日(金)01時54分18秒
KCC Igo が5戦全勝で 山下  1999年09月03日(金)23時04分13秒
金沢将棋の不具合解消 鈴木  1999年09月04日(土)23時17分33秒
ペンティアムとKVどちらが速い? 一ファン  1999年09月05日(日)10時58分57秒
KVについて 棚瀬 寧  1999年09月07日(火)05時05分51秒
将棋のインターねと対戦が無い 比嘉栄輝  1999年09月13日(月)22時57分38秒
将棋のインターネット上の対戦が無い 比嘉栄輝  1999年09月13日(月)23時00分00秒
インターネット将棋 ひろおか  1999年09月17日(金)14時43分24秒
ネット将棋 にぃお  1999年09月23日(木)07時42分27秒
(無題) にぃお  1999年09月23日(木)07時44分28秒
木偶の坊について 鈴木  1999年09月23日(木)20時27分14秒
東大将棋2の対応は 山下  1999年09月24日(金)20時40分52秒
Re: 東大将棋2の対応は 柿木  1999年09月25日(土)10時04分17秒
YSS1.0ありがとうございます 横好き  1999年09月30日(木)01時21分01秒
動かしてみる人がいるとは 山下  1999年09月30日(木)04時48分16秒
RE:動かしてみる人がいるとは 横好き  1999年10月01日(金)21時51分03秒
今年のIng杯は上海で 山下  1999年10月06日(水)01時32分52秒
金沢将棋 99 鈴木  1999年10月29日(金)23時35分30秒
はるかが囲碁一番弐で 山下  1999年11月05日(金)05時21分55秒
第10回コンピュータ将棋選手権の申し込みは 山下  1999年11月07日(日)05時34分52秒
Ing杯の結果 ひろおか  1999年11月14日(日)18時55分26秒
Ing杯の結果 山下  1999年11月16日(火)18時35分23秒
祝、開設1年 丸電  1999年11月18日(木)22時53分07秒
どもです 山下  1999年11月18日(木)23時11分34秒
Computer Olympiad 2000 ぎずもご  1999年11月19日(金)12時42分26秒
まだ予定ではないでしょうか? 山下  1999年11月19日(金)14時43分02秒
お手数をおかけしました ぎずもご  1999年11月24日(水)12時54分45秒
アマゾン大会の締め切りは11月29日です 山下  1999年11月25日(木)08時45分36秒
アマゾン選手権 棚瀬 寧  1999年12月02日(木)16時30分13秒
アマゾンは7人参加だそうです 山下  1999年12月05日(日)14時34分29秒
第10回コンピュータ将棋選手権 丸電  1999年12月07日(火)10時16分11秒
森田さんが不参加なのですね・・・ 山下  1999年12月08日(水)00時23分51秒
今度の選手権は 棚瀬 寧  1999年12月08日(水)05時55分58秒
不参加ですか 将棋初心者  1999年12月10日(金)12時15分39秒
お父さんのための強い将棋のパンフが届き... 山下  1999年12月12日(日)01時07分04秒
変わった宣伝ですね 棚瀬 寧  1999年12月13日(月)03時09分49秒
お父さんのための強い将棋 柿木 義一  1999年12月14日(火)08時11分14秒
Shotestの学習能力は侮りがたいですから 山下  1999年12月14日(火)23時37分11秒
アマゾン大会2連覇! 山下  1999年12月14日(火)23時43分39秒
コンピュータ将棋の棋譜形式について… 田中  1999年12月15日(水)11時28分58秒
標準の棋譜形式はCSAでしょうか 山下  1999年12月15日(水)17時55分12秒
基本的に互換がないのですよね… 田中  1999年12月16日(木)00時24分48秒
Go4++のReissの記事 山下  1999年12月18日(土)01時49分34秒
通りすがりの者です。 高橋  1999年12月31日(金)04時12分35秒
Re: 通りすがりの者です。  柿木 義一  1999年12月31日(金)07時53分54秒




明けましておめでとうございます  投稿者:山下  投稿日:1999年01月05日(火)22時52分24秒
CSAの大会まであと2ヶ月ちょっととなりました。
そろそろ全力で作っていこうと思っています。

囲碁は、FOST杯がもめているので心配ですけど。



明けましておめでとうございます  投稿者:Hakoda Yukio  投稿日:1999年01月05日(火)23時46分29秒
敗北宣言ではありませんが、将棋プログラムの
データ構造を一新して第10回大会(来年ですね)での
上位進出を目指します。マシンも新調します。
現状のデータ構造での限界を感じました。
私のプログラムの思考ルーチンは前回大会では
約6000ステップでしたが
現在13000ステップくらいです。(思考ルーチンのみ)
プログラムの複雑さもさる事ながら、最適化のアイデアをいかしきれない
んですよね、今のデータ構造では。

大会参加の皆さんに(たいした物ではありませんが)おみやげ
を持っていくつもりですのでので楽しみにしていてください(^。^)
(あくまで予定ですので持っていけない場合もありますので
あしからずご了承ください)



スッテプ数  投稿者:山下  投稿日:1999年01月08日(金)00時37分27秒
プログラムは短い方がいいのでしょうが、YSSもごてごて
付け足していった結果、40000ステップ以上になっています。
ほとんどブラックボックス状態なので、自分自身でも全体像は
ちっとも把握していません。
特に高速化のため、ごてごてコピーしたルーチンなどは
バグの温床になってます(^^;)

短くしようと変なテクニックを使うと、分かりにくくなったり、
面倒なバグが出たりするので難しいところですけど。



NTTの斉藤さんの論文  投稿者:山下  投稿日:1999年01月09日(土)01時22分47秒
「コンピュータ囲碁研究」の論文が下のページで見れます。
例によってGIF画像です。
(細かい文字が読めません。PDF形式で、というのは贅沢かな)

ソニーのページのようですが、人工知能学会の論文が
ネット上で見れるとは便利ですね。

http://www.csl.sony.co.jp/jsai/cdrom/articles/titles/a10-6-5.html



プロファイラ  投稿者:山下  投稿日:1999年01月12日(火)07時42分24秒
先日、CSAの例会に出席して初めてプロファイラ、
なるものの存在を知りました。
各関数の実行時間や回数を計算してくれる高速化に
便利なツールです。
VC++4.0に付属していたものをYSSにかけてみました。
評価関数が全体の7%の時間を喰っているらしい・・・。
まだ使い方がいいかげんなので怪しいですが。



私も知りませんでした  投稿者:Hakoda Yukio  投稿日:1999年01月13日(水)17時32分52秒
「プロファイラ」、IS将棋のホームページのに載って
いたんですけどね。
私もVC++でできる事とは思っていませんでした。
便利なものがあるもんだと思っていました^_^;
で、早速試そうと思ったんですが開発環境からプロファイラが
実行できませんでした。

プログラムメーリングリストを見ると環境変数PATHの設定が
原因らしいです。どなたかWindows95での環境変数の変更方法を
教えてください。(WindowsNTの場合は紹介されていましたが)
バッチを作ればよいのでしょうがまあせっかくある開発環境、
利用しない手はないと思いまして…。



初心者向けです  投稿者:Hakoda Yukio  投稿日:1999年01月13日(水)23時09分35秒
「天野将棋JR」の天野健太さんのページです。
「コンピュータ将棋を作ろう」を私以外の人がやっていたとは
知りませんでした。
これからコンピュータ将棋を作ってみたいが、なにから手を
つけてよいか知らない人には参考になると思います。
コンピュータ将棋はとかく専門的な話ばかりになりがちですもんね。
http://ha4.seikyou.ne.jp/home/Kenta.Amano/



プロファイラは使い方が難しいですね  投稿者:山下  投稿日:1999年01月14日(木)00時41分34秒
私もよくわかってないのですが、少しだけ。
PATHをVC++がインストールされているディレクトリに通していますか?
VC++4.0ならば AUTOEXEC.BAT にパスを追加します。

PATH C:\;C:\TOOL;C:\TOOL\VZ;C:\MSDEV\BIN

で、標準ではプロファイラはインストールされていないので、
ちゃんとインストールします。
私が試したのはコマンドプロンプトで動く形式のYSSだけですが。
VC++のヘルプ検索で"PROFILE"を探してみて下さい。

これで「ツール」「プロファイル」で実行させたら、
VCのOUTPUT Windowに結果がざらざらと表示されました。

YSSは20秒ぐらい考えるモードで、実行して、しばらくは画面に何も表示されず、
20秒すぎたら、YSSの表示結果も含めて表示されました。



やっとできました  投稿者:Hakoda Yukio  投稿日:1999年01月15日(金)00時48分30秒
苦心しましたがプロファイラ実行、やっとできました。
山下さん、ありがとうございました。
autoexec.batなら簡単だと思ったんですが…。

PATHはロングファイル名を使えない、というのを
すっかり忘れていました。丸1日無駄にしてしまいました。
あとアプリから外部ファイル(定跡データ、盤面データなど)を
取り込む場合、アプリと同じフォルダに置かなければならない、など
多少の問題を解決しつつ、ようやく乾Vでテスト。

げっ、評価関数が3割近い!?
よーく分析してみます。



評価関数で何をしているかが問題ですが・・・  投稿者:山下  投稿日:1999年01月15日(金)02時25分18秒
>PATHはロングファイル名を使えない、というのを

あら。そうなんですか。知りませんでした。
すると"Program Files"にパスは通せないのですか・・・。
VC5++以降はここが標準(と思う)なので困りますね。

>げっ、評価関数が3割近い!?

たぶん、Jeff(Shotest)のプログラムは5割以上あると思いますよ。
彼は評価関数の中で擬似探索をするらしいですから。
精度が高ければ多少重くても問題ないのでしょうね・・・。



PATH  投稿者:Hakoda Yukio  投稿日:1999年01月15日(金)18時02分14秒
"Program Files"は"Progra~1"でOKです。
MS-DOSの制限だと思います。

5割とはまたすごいですね。
私の場合、評価関数はほとんど最適化の対象外に
していましたのでかなり期待が持てそうです。



私事で恐縮ですが  投稿者:Hakoda Yukio  投稿日:1999年01月18日(月)00時35分11秒
HP、引越ししました。
わるのりもここまできましたが、笑って許してください。
コンピュータ将棋に的を絞りました。
これからもどうかよろしくお願いします。
http://www.spnet.ne.jp/~hakoda/



こ、これは・・・。  投稿者:山下  投稿日:1999年01月18日(月)02時13分24秒
なんか危ない世界に入ってきたような・・・(^^;)
スケバン刑事やセーラームーンみたいな雰囲気に
なってしまいましたねー。
何はともあれ楽しいページを期待しています。



GNUになっているBaduki  投稿者:山下  投稿日:1999年01月18日(月)23時40分46秒
第4回Fost杯で予選17位だったBaduka(韓国)の
プログラムが、公開されています。
なんと、GNU仕様になっていてソースも全て見れます。
どのくらいの強さか楽しみなのですが、LinuxのX-Win
が動く環境がないとコンパイルできないようで、試してはいません。
ちなみに彩とはあすなろ杯1回戦で当たり、彩の4目半勝ちでした。
http://soback.kornet21.net/~artist/baduk/baduki.html



初めまして  投稿者:清水伸幸  投稿日:1999年01月21日(木)03時00分55秒
初めまして。清水と申します。
いきなりの質問で申し訳ございませんが、コンピュータ将棋選手権の見学は可能でしょうか?
もし可能でしたら、その為の手続き方法など知っていましたら教えてください。
よろしくお願いします。
私も、思考ゲームプログラミングに興味があり課題としてオセロを作っています。
(全然強くなりませんが(^^;)
大会の様子など是非見学したいと思っています。



見学は2日目から可能です  投稿者:山下  投稿日:1999年01月21日(木)06時10分27秒
はじめまして、清水さん。

CSA選手権は、去年の場合だと見学は2日目から可能でした。
見学料ととして1000円を取っています。
初日が不可なのは、参加者だけでも大人数で会場が狭くなるから、
というのが理由のようです。
今年の場合についても近日中に案内が流れると思います。



ありがとうございます  投稿者:清水伸幸  投稿日:1999年01月22日(金)03時15分32秒
2日目だけでも見学できるとは嬉しいです。
必ず、見学しに行きます。
ありがとうございました。



とりあえずこんにちわ  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年01月22日(金)10時51分54秒
面白そうなので覗いてみました。
活発な議論が展開されたりするといいですね。



うわさを聞きました  投稿者:Hakoda Yukio  投稿日:1999年01月22日(金)12時15分12秒
CSA選手権参加の北朝鮮のチーム、「かなり強そう」という
話を耳にしました。
囲碁のほうは優勝しましたが同一のチームなんですか。
(シルバー囲碁?)
囲碁を同時に開発している方は何人かおられるようですけど。
もしご存知でしたら、教えてください。

しかし国際化が進んでくるとすごい事になりそうですね。
楽しいです。すごく。



IS将棋の改良は進んでますか?  投稿者:山下  投稿日:1999年01月22日(金)23時54分01秒
棚瀬さん、こんにちは。

> CSA選手権参加の北朝鮮のチーム、「かなり強そう」という

CSAの例会で私も「強い!」という話を聞きました。
昨年から上位が何の進歩もなければ、優勝は彼らが
さらっていく可能性が高い、と思っています。



RE:GNUになっているBaduki  投稿者:ToMo  投稿日:1999年01月23日(土)23時42分19秒
  山下さんから紹介のあったBadukiを試してみました。
  gtkは新しいもの(1.0.6とか)が必要なようです。
うちは1.0.0だったので最初はmakeできませんでした。

  強さは私自身あまり碁は強くないのでなんとも言えない
のですが画面は結構奇麗です。
  思考時間も短いので結構楽しめると思います。最近は
Linuxも入れている人が多いと思いますが、ぜひ一度試して
みてください。

http://soback.kornet21.net/~artist/baduk/baduki.html



Badukiの強さ  投稿者:山下  投稿日:1999年01月24日(日)14時47分13秒
ToMoさん、
私も雑誌に付属でついていたTurboLinux3.0を
インストールして試してみました。
Badukiのインストールもうまく出来たので、彩と
対戦させてみました。(確かに画面はきれいですね)
通信機能もついているのですが、FOST杯と同様に
途中で止まってしまうので手入力で行いました。
結果は彩の89目勝ち(BadukiはLevel11)。
強さとしてはいまいちですが、GUIのソースなどは、
参考になるので、余裕があればLinux版の彩も作ってみたいな
と思っています。SGFの棋譜は勝手に書き出されるみたいです。



ベンチマークプログラム  投稿者:山下  投稿日:1999年01月25日(月)04時10分46秒
SunのUltraSparcIIの速度が知りたかった関係で、
簡単なベンチマークを作ってみました。
将棋プログラムを考慮してメモリを大量(16MB)に使って、if文がたくさんものです。
ちょっと意外だったのは、VC++4.0より、GCC の方が早かったこと(62秒と55秒)。
短いプログラムだけに何ともいえませんけど。

/* bench mark program for Big Memory add */
/* 1999/01/25 Hiroshi Yamashita */
#include 
#include 
#include 

#define SUM 4194304    /* array 4MB */

int a[SUM];            /* 4MB*(int 4byte)=16MB */

int main(void)
{
    int i,j,k;
    time_t t1, t2;

    printf("Now starting bench mark test...\n");
    printf("int=%d,long=%d,Use memory=%d\n",sizeof(int),sizeof(long),sizeof(a));
    if ( sizeof(int) != 4 ) {
        printf("This OS's 'int' is not 4byte! So bench mark is stop.\n");
        exit(0);
    }
    printf("All result is second.\n");
    printf("K6-2         350MHz = 34 (Win95 VC++4.0)\n");
    printf("Alpha21164   500MHz = 24 (WinNT4.0 VC++4.0)\n");
    printf("K6           200MHz = 62 (Win98 VC++4.0)\n");
    printf("K6           200MHz = 55 (Turbo Linux 3.0 'gcc -O3 bench.c')\n");
    printf("UltraSparcII 336MHz = 37 (Solaris)\n");

    t1 = time( NULL );

    for (i=0;i
    for (j=0;j<100;j++) {
        for (i=0;i            k = (i+1) & (SUM-1);
            if ( k < 0 || k >= SUM ) {printf("Error!\n"); exit(0);}
            a[i] += a[k];    
            if ( a[i] & 1 ) a[i] += 2;        /* many if */
            if ( a[i] & 2 ) a[i] += 4;
            if ( a[i] & 4 ) a[i] += 8;
            if ( a[i] & 8 ) a[i] += 16;
        }
    }

    t2 = time( NULL );
    printf( "Time = %ld\n", t2 - t1);
    return 0;
}



参考までに。。。  投稿者:Hakoda Yukio  投稿日:1999年01月28日(木)17時45分30秒
MMX Pentium 133MHz 32Mb memory Win95 VC++ ver.5(pro)で下記の
プログラム、試してみました。
結果は80秒と84秒、でした。うーむ。。。



Windowsでの実行速度は  投稿者:山下  投稿日:1999年02月03日(水)02時38分57秒
安定しないですね。
DOSの頃は狂っても1秒程度だったのが、大きいときで
5%ぐらいは平気で動いてしまいます。
たぶん、メモリのどこで走っているか、によるのだと
思うのですが(CPUや2次キャッシュに上手にのる?)
正確なベンチマークはしにくいですね。
もっともこれはLinuxでも同様なのですが。



久しぶりに読みました  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年02月03日(水)07時47分47秒
IS将棋の方はまだ新しいせいか色々とやることには事欠かないですが、
強さの方はどうなってるか、まだよく分かりません。
色々の問題のあったデータを少しずつクリアしていっている段階です。
それにしても北朝鮮のチーム強いんですか。
どこからそういう情報って入ってくるのでしょう。
何か不気味ですね。



21264  投稿者:hid  投稿日:1999年02月03日(水)12時53分19秒
初めまして。今年もコンピュータ将棋選手権が楽しみな一ファンです。所でコンパックから
21264/500MのWSが160万で発売されましたね。山下さんはこれを使うのでしょうかね。是非
去年よりも数段強いソフトを開発して下さい。



ベンチマーク  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年02月04日(木)10時42分18秒
僕も自分のノートPC(PentiumII 300MHz 64MB)でやってみました。
結果は36秒です。もうちょっと行くかと思いましたが。
OSはLinuxでコンパイラはgcc -O3です。
5回試してUNIX上のtimeというコマンドでミリ秒単位で計りましたが、
誤差は1%程度しかありませんでした。
箱田さんの環境はメモリが足りないせいで、ばらつきが大きく出てるのでは
ないでしょうか。



コンパイラの速度  投稿者:山下  投稿日:1999年02月04日(木)16時20分13秒
棚瀬さん、
> 誤差は1%程度しかありませんでした。
もう一度確認してみましたが確かにそれぐらいでした。

棚瀬さんはgccで作られているのですか?
gccって整数演算に関しては速いのでしょうか?
YSSで調べようと思ったのですがちょっと問題があって計れませんでした。

私はVC++4.0です。以前16bitDOSの時はBC++3.1を使っていたのですが、
これはVC++1.5より1.2〜1.3倍ほど遅かった記憶があります。
32bitのVC++4.0にしたらさらに1.3〜1.8倍ほど速くなりました。
JeffはWatcomCが速くて、実際にはこれでコンパイルする、と
言っていましたが。



UNIXとWindowsの型変換の違い  投稿者:山下  投稿日:1999年02月04日(木)16時27分02秒
LinuxでYSSを動かそうとしたのですが、どうも結果がWin95と
違う・・・。
で、調べてみたのですが、原因は浮動小数を整数に変換する際の
違いにありました。
下のプログラムがそうですが、-6.0 を -5 と変換して
しまい、ちょっと修正の仕方が分かりません。
ちなみに、gccでは最適化をかけると、正しく答えます。
面白い。(変更されない変数を定数にしているせいでしょう)

/* Check Floating 1999/02/04 Hiroshi Yamashita */
#include 

int main(void)
{
    int n,m;

    n = 60;
    m = (int)(((double)n - 100.0)*0.15);
    printf("n=%d,m=%d,(m)=%f\n",n,m,((double)n - 100.0)*0.15);

    return 0;
}

$ gcc float.c
$ ./a.out
n=60,m=-5,(m)=-6.000000
$ gcc -O2 float.c
$ ./a.out
n=60,m=-6,(m)=-6.000000

$ gcc -v
Reading specs from /usr/lib/gcc-lib/i486-pc-linux-gnu/egcs-2.91.57/specs
gcc version egcs-2.91.57 19980901 (egcs-1.1 release)



DCG のAlpha21264 500MHzが最安です  投稿者:山下  投稿日:1999年02月04日(木)16時43分14秒
hid さん、こんにちは。
> コンパックから21264/500MのWSが160万で
一昨日発表されたのですね。
もし買うとすれば値段が一番安い(それでも110万はしますが・・・)
DCGというアメリカ製品を考えてはいます。
数段強い、というのはかなり難しいのですが(^^;)
時間の範囲内で強くしてみるつもりです。
http://www.dcginc.com/



(無題)  投稿者:hid  投稿日:1999年02月04日(木)17時18分49秒
山下さん、お返事有り難う御座います。
どのマシンを使用するかは企業秘密で(笑)御答え辛いかとも思ったのですが、
答えて下さり嬉しい限りです。
私はPentiumProマシンからの買い換えを考えていまして、K6-3かK7迄待とうか迷っています。
メインアプリはAI将棋3と東大将棋なので、整数演算はAMDがコストパフォーマンス高いという
山下さんの言葉を信頼しています。(笑)
昨年は、選手権1〜5位全ての将棋ソフトを購入して散財してしまったので、
今年は優勝ソフトしか買わない心構えでいます。

#因みにhidはJAVA将棋でのハンドルネームです。



Linux上のgccの速度  投稿者:山下  投稿日:1999年02月04日(木)23時01分00秒
ようやくYSSが動いたので結果です。
K6-200MHz 64MBの機械で。YSSは32MBメモリを使う。
Linux版(gcc -o3)42.8秒。Windows98(VC++4.0 Release)39.7秒。
どちらも10数回実行させて最速の値。7% VC++が速い。

ちなみにK6-2/350MHzでは22.1秒(Win95)。
K6-2/350はK6-200より1.7倍速く、Alpha21164-500MHzよりは
1.17倍遅いです。



gccは  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年02月05日(金)06時45分29秒
やっぱり遅いですか。まあフリーソフトですからね。何か選手権WINDOWSで出たくなりました。
昔Alphaマシン上でgccとDECのccを比べた場合、信じられないことに2倍くらい差がありました。
intelやsparcではそこまで悪くはないようですが。



ついでにWatcomC++10.5Jは  投稿者:山下  投稿日:1999年02月05日(金)14時31分22秒
K6-200で42.3秒。gccと互角でした。
ただ、4年前の(1995年)のコンパイラですが。
最新のもの(そもそも出ているか知りませんが)は持ってません。
フリーの割にはgccは性能がいいな、というのが感想です。



compiler  投稿者:oshikawa  投稿日:1999年02月09日(火)18時24分56秒
gccについては、改良版を作る egcsというプロジェクトもあります。
http://egcs.cygnus.com/

ただ、TurboLinux 3.0のgccはデフォルトで egcsのものだったと思います。

普通のgccはCPUのアーキテクチャーを考慮した最適化を
行なっていないと思います。

Pentiumについては、Pentium gccというgcc (egcs) ベースで
Pentiumに対して最適化したコンパイラがあるようです。
http://www.goof.com/pcg/

(以上はいわゆるfree software です。)

Alphaの浮動小数点計算については gccの問題と
いうより libmの問題だったと思います。
詳しくありませんが、Alphaについても egcsで
速度はある程度改善されていると思います。

Linux上でも商用コンパイラがあります。
例えば、Pentium上のFortranでの浮動小数点計算に関しては
Portland Groupの製品が速度の点でもその他の点でも
評判が良いようです。(価格もまあまあreasonableだと思いました)
整数計算の場合は知りませんし、Cの速度についての評判
もわかりませんが、ftpでダウンロードして2週間程度
free trialもできるようです。

http://www.pgroup.com/

(Portland groupの商用Cコンパイラも PGCCという名前
ですが、上のPentium gccとは別物です。)

もしよろしかったらお試しになってみては。
(私はPortland groupとも egcs等のプロジェクトとも
直接関係ありません。)

最後になりましたが、門外漢ながらコンピュータ将棋の発展を
楽しみにしております。開発頑張って下さい。



gccにも色々あるのですね  投稿者:山下  投稿日:1999年02月10日(水)01時30分46秒
oshikawa さん、詳しい情報ありがとうございます。
> Pentium gccというgcc (egcs) 
ちょっとホームページ(日本語訳)を見てみましたが、
3%〜30%速くなる(普通は5%)とのことで、魅力的ですね。
余裕ができたら試してみたいと思います。



gcc  投稿者:oshikawa  投稿日:1999年02月10日(水)11時45分47秒
再びgccについてです。

gccは -O3オプションではループアンローリングがなされないと思います。
(man gcc参照)
バイナリが多少大きくなりますが、-O3 -funroll-loopsでコンパイルすると
場合によっては速くなるかもしれません。

ちょっと山下さんのベンチマークを動かしてみました。

Pentium II 450MHzです。
gcc -O3 で 24秒、たまに? 23秒

gcc -O3 -funroll-loops で 22秒または23秒

なのでアンローリングで微妙に速くなっているのかもしれません。

gccの話は別にして、PenII 450MHz なかなか速いですね。
このベンチでは Alpha 21164 500MHzと伍角ですか
本当にクロック数に比例して速くなっているような感じです。
メモリも進歩しているからでしょうか。
(このマシンではSDRAM, CL=2です。)

ただ、プログラムの中のループ回数を100から1000に増やすと
何故か -funroll-loops でほとんど違いがありません。
ループ中にif文が主だとあまり効かないということでしょうか。

そうすると将棋プログラムには効果がないかもしれませんが、
まあオプションをつけるだけなのでgccを使う機会があれば
試してもみてもよいのではと思います。



ループ展開も最速とは言えないですか  投稿者:山下  投稿日:1999年02月11日(木)06時42分59秒
確かに、CPUにキャッシュが載るようになってからは、
いたずらにループ展開をしても、プログラムが速くなる保証は
ない気がしています。
>ただ、プログラムの中のループ回数を100から1000に増やすと
ループ展開のコードが大きくなりすぎて、1次キャッシュに
載らなくなったのでしょうかね。

結局、CPUの速度はOSというよりマザーボードやCPUの構成、
メモリの量(たぶん少ない方が速い)で決まってくると
思います。



CPUとメモリの書き込み速度(プログラム)  投稿者:山下  投稿日:1999年02月19日(金)10時03分48秒
/* Check CPU memory write       */
/* 1999/02/19 Hiroshi Yamashita */
#include 
#include 
#include 

#define SUM 4194304    /* array 4MB */

int a[SUM];            /* 4MB*(int 4byte)=16MB */

int r[8] = { 128,64,32,16,8,4,2,1 };

int main(void)
{
    int i,j,k,c;
    int st,et;

    printf("Now starting bench mark test...\n");

    for ( k=0;k<8;k++) {
        c = r[k];
        printf("i+=%3d:",c);
        st = clock();
        for (j=0;j<100;j++) {
            for (i=0;i        }
        et = clock();
        printf("Time = %2d 秒(%5dms)\n",(et - st)/CLOCKS_PER_SEC,et - st);
    }
    return 0;
}



CPUとメモリの書き込み速度  投稿者:山下  投稿日:1999年02月19日(金)10時20分15秒
a[0] = 0; と for (i=0;i<16;i++) a[i] = 0;

どちらが実行速度が速いか、と言えば前者に決まっているじゃないか、
と思うでしょう。だけど最近のCPUではどちらも同じ、というのが
正解かもしれません。

下のプログラムは、16MBの配列にある間隔で0を埋めていくだけの
ものです。しかし、CPUによって結果が大きく違います。

--- K6-2 350MHz ---                   --- Pentium 133MHz ---
i+=128:Time =  1 秒( 1750ms)          i+=128:Time =  0 秒(  660ms)
i+= 64:Time =  2 秒( 2140ms)          i+= 64:Time =  0 秒(  550ms)
i+= 32:Time =  4 秒( 4290ms)          i+= 32:Time =  0 秒(  760ms)
i+= 16:Time =  8 秒( 8570ms)          i+= 16:Time =  1 秒( 1430ms)
i+=  8:Time = 14 秒(14990ms)          i+=  8:Time =  2 秒( 2470ms)
i+=  4:Time = 16 秒(16370ms)          i+=  4:Time =  4 秒( 4950ms)
i+=  2:Time = 16 秒(16810ms)          i+=  2:Time =  9 秒( 9770ms)
i+=  1:Time = 19 秒(19110ms)          i+=  1:Time = 19 秒(19720ms)

--- Alpha 500MHz ---        
i+=128:Time =  1 秒( 1320ms)
i+= 64:Time =  2 秒( 2617ms)
i+= 32:Time =  5 秒( 5250ms)
i+= 16:Time = 10 秒(10500ms)
i+=  8:Time = 10 秒(10914ms)
i+=  4:Time = 11 秒(11610ms)
i+=  2:Time = 11 秒(11617ms)
i+=  1:Time = 11 秒(11617ms)

普通?のCPUならば、回数が増えるごとに時間も倍々になるはずです。
Pentiumは、理想どおりですが、K6-2 と Alpha は妙です。

Alphaにおいては、i+=16 以下では、速度に差はほとんどありません。
これは Alpha が 64Byte 単位でメモリに書き込んでいるためでしょう。
(int が 4byte なので i+=16 は64byte)
対してK6-2 は i+=8 の 32byte 単位なのでしょう。

これは、YSSのハッシュテーブル(32MB)をクリアするのに0.6秒ほど
時間がかかることへの、ある人からのアドバイスで分かったことなのですが、
それにしても妙な結果です(P5-133の方がメモリクリアがAlphaより速い!)

書き込むときはたくさん書きこんだ方が得?なのかも知れません。



よろしくおねがいします  投稿者:Hakoda Yukio  投稿日:1999年02月22日(月)12時37分48秒
今度「詰パラ」にマンガを連載する事になりましたので
どうぞよろしくお願いします。
一応、いまのところ5月号からの掲載予定です。
テーマはもちろんコンピュータ将棋です。
それしか描けませんので。。。



期待しています  投稿者:山下  投稿日:1999年02月23日(火)02時45分03秒
> 今度「詰パラ」にマンガを連載する事になりましたので

だんだん、プログラマー、というよりマンガ家に
近くなってなってきましたね(^^;)。
楽しいマンガを期待しています。
第2のバトルロイヤル風間さん?になってしまうのかも・・・。



Re: ベンチマーク(1/25)  投稿者:まみ〜な川端  投稿日:1999年02月24日(水)02時43分09秒
こんにちは。初投稿です。

1月25日のベンチマークプログラムを動かしてみました。
K5-PR166(133MHz動作) と K6 200MHz と同じ数値なのが???
(RAM は 64MB です)

K5-PR166 133MHz = 55 (Vine Linux Ver.0.9β gcc-2.7.2.3 -O4)
K5-PR166 133MHz = 61 (BeOS R4 gcc(egcs) -O4)

BeOS の結果にショック(;_;)



箱田さんの  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年02月24日(水)14時55分27秒
漫画は楽しみですね。でも詰めパラは僕の近くでは八重洲ブックセンターくらいでしか
売ってないので読むのが大変そうです。
それにしても選手権1ヶ月切りましたね。
最近は選手権後にやろうと思っていた序盤の前面書き直しに着手しました。
これでいろいろな戦法が出来るようになれば、何か変わった序盤でも選手権で指させて
みたいです。持久戦の変な矢倉戦はもう見飽きました。



BeOSは遅いのですか  投稿者:山下  投稿日:1999年02月26日(金)08時39分49秒
まみーな川端さん、こんにちは。

あのベンチマークはほとんどメモリアクセスしかしない
代物なので、あまり気にすることはないと思います。



序盤の駒組み  投稿者:山下  投稿日:1999年02月26日(金)08時46分26秒
棚瀬さん、
>これでいろいろな戦法が出来るようになれば、
戦法を何にするかはないしょ :-) なのですが、
今は盛りあがった感じの駒組み負けしないように
考えてます。
飯田さんに4枚落ちでぼろぼろにされた棋譜なんかを見て
改良してますが、漠然としていてあまり進んでません。



こんにちは  投稿者:伊藤  投稿日:1999年02月28日(日)11時50分03秒
はじめまして、伊藤と申します。第9回選手権初参加予定です。まだまだ弱いですが、最初
なので経験をつむつもりで臨みます。どうぞよろしく。

私はLINUXで作っているのですが、UNIX系の人は大会ではあまりいないのでしょうか?
(山田さんはFREEBSDだそうですが。)Redhat 5.2で、egcsとgcc両方ありますが、
次の1手問題をいくつか試したところでは1、2%くらいしか変わりませんでした。今の
ところgccでいくつもりです。



伊藤さん、はじめまして  投稿者:山下  投稿日:1999年03月01日(月)15時38分06秒
伊藤さんのプログラム名は「Deep Purple」ですよね。
(インパクトがありますね)
Unix系の人は、大学関係者(研究室参加)の場合などは
多いです。前回優勝のIS将棋もUNIXでしたよ。



将棋 対 チェスの異種格闘ボードゲームソフトを作成しました  投稿者:FM−SOFT  投稿日:1999年03月02日(火)12時36分47秒
WINDOWS95,98、NTで動く
将棋 対 チェスの異種格闘ボードゲームソフトを作成しました。
是非、一度遊んでみて下さい
下記、ホームページよりリンクが貼ってあります。
http://member.nifty.ne.jp/FMSOFT/index.html

http://member.nifty.ne.jp/FMSOFT/index.html



チェスと将棋  投稿者:Hakoda Yukio  投稿日:1999年03月02日(火)22時17分49秒
「将棋はチェスよりむずかしいのか」という題で
グリンベルゲンさんが「詰パラ」3月号で書いていました。
私は当然のごとく将棋がむずかしい、と考えていましたが
どうも氏の話を読むとそうでもない、という気にさせられました。

結論として「わからない」とあります。もちろん氏は読者の
多くが結論として「yes」を期待していることを
承知していますが。。。
比較する事自体、ナンセンスなのかもしれません。
「絵を描くことと小説を書く事、どっちが難しい?」
のようなものなのかもしれないです。



ゲームの難しさ  投稿者:山下  投稿日:1999年03月03日(水)02時30分16秒
これはすーぐ感情的になりやすい話題ですね(^^;)。
私も囲碁が数学的には将棋より難しい事を知ったときに、
なんだかつまらなくなりました。
しかし、それはあくまで数学的に、であって、人間にとって
解明できないゲームはすべて難しい、といっていいと思います。
コンピュータが強くなる速さは、数学的な難しさの順に
なるとは思いますけど。



「歩武の駒」と「ヒカルの碁」  投稿者:山下  投稿日:1999年03月06日(土)19時02分22秒
少年サンデーで将棋のマンガ「歩武の駒」が掲載されています。
立ち読みしてみましたが面白そうでした。
少年ジャンプでは1月から「ヒカルの碁」が載っていて
将棋と囲碁で張り合っているみたいです(最近、将棋マンガは増えましたね)。
個人的には「ヒカルの碁」の方が好きですけど。



あと10日ですね!!  投稿者:Hakoda Yukio  投稿日:1999年03月08日(月)00時48分04秒
「歩武の駒」は知りませんでした。
「ヒカルの碁」は絵柄の完成度が高いですね。
っとここはマンガ関連サイトではないので
詳しくは書きませんが^_^;
「ふたりっ子」、「月下の棋士」とスーパーヒットが
続きましたからね。私も頑張ります。

ところであとCSA大会まで10日!
昨年から変えたのは利き情報の持たせ方です。
あとは末端でアタっている駒の評価とか。。。
ほとんど夏以降、修正らしい修正はなしです。
結局相手の思考中にこちらも思考する、という
いちばんやりたかったことが実現できませんでした。
というわけで手入力の方は慌てて操作しなくても
大丈夫です^_^;



さすがにあせってきますね  投稿者:山下  投稿日:1999年03月08日(月)22時50分11秒
今は通信対戦でいろいろ戦わせてバグを
少しずつつぶしています。
時々大悪手や、ひどい論理的なバグが見付かって
これが本番だったら・・・と、どきどきしてます。
何にせよ、あと1週間ちょっと、最後まで頑張りましょう!



"彩"にお世話になりました  投稿者:meikou  投稿日:1999年03月09日(火)03時02分41秒
こんばんは。いつもこのページで"コンピュータ囲碁"の勉強をさせて頂いています。
囲碁対局 彩 をよく"うちのやつ"と(通信対局で)戦わせて、
時々予想もできない形や結果になり、とっても楽しかったです。

将棋の試合が間近のようで大変ですね。
優勝をお祈りしています。頑張って下さい!



meikouさん、こんばんは  投稿者:山下  投稿日:1999年03月09日(火)20時11分07秒
「若葉」の鄭銘皇九段ですよね?。
彩を対戦相手にしていただいてありがとうございます。
ただ、彩を相手に調整していると筋が悪くなる(^^;)危険がありますけど。

>時々予想もできない形や結果になり、とっても楽しかったです。

コンピュータ同士だと、どちらも自分が判断するぎりぎりのところで頑張るため、
ものすごく複雑な局面になりやすいですよね。
難しいセキとか、攻め合いとか。あと、どーでもいい3コウとかにも(^^;)。

将棋ではあまりそういうのはないので、ゲーム性の違いかな、と思っています。
(囲碁は局面認識が将棋に比べて遥かに大きな要素だと思います)



新鮮  投稿者:meikou  投稿日:1999年03月10日(水)10時12分58秒
こんにちは、"若葉"のmeikouです。
"彩"の対局で度々その 新鮮な着想 に啓発され、
筋悪くなる事なんてとんでもございません。

"彩同士の対戦"を興味津々に観戦させて頂きまして、
"ボクシング試合"さながらの面白さを覚えます。
(あれは観戦途中では抜けられない(中止)でしゅうか?)

コンピュータ将棋の方は全くの門外漢ですが、
少しずつ覚えられれば いいなと思っています。(因みに僕の棋力は"田舎五級"です)
("o.5手延長アルゴリズム"は奥深く、数回 睨めっこ しましたが、なかなか.....)



0.5手延長アルゴリズムのその後  投稿者:山下  投稿日:1999年03月11日(木)22時53分14秒
>(あれは観戦途中では抜けられない(中止)でしゅうか?)

終わるまでは中止できないです。
彩の思考ルーチンはCPUに処理を返さないので、
何か手を返すまでは止められないのです。

思考ルーチンをスレッドで動かせば、できるようになりますけど、
思考中は使ってはいけないメニューとか、画面表示とかを
設定しなければいけないので、ちょっと大変かなー、と手を抜いています(^^;)。

>("o.5手延長アルゴリズム"は奥深く、数回 睨めっこ しましたが、なかなか.....)

こんなのまで読んでくださってありがとうございます。

あの方法は、効果はない、と発表したのですけど、
後に実験し直して、多重反復深化法と、全ての更新された最善手に対して
0.5手づつ延長をかけていく方法で、延長しない場合に対して6割の勝率が
得られました。これは、だいたい1.5〜2倍速いCPUを使う事に相当する、
と思っています。(思っているだけですけど・・・)



スレッド以外にも?  投稿者:Hakoda  投稿日:1999年03月12日(金)08時49分43秒
>延長しない場合に対して6割の勝率が

わたしは単純なアルファ・ベータ法ですが、ゲーム木の
左側(最善手に近いと思われる側)を優先して深く読む
という少し似たことをやったことがあるんですが、やはり弱くなって
しまいました。
すぐにあきらめて、あっさりそのルーチンは外してしまいました。
一つのアイデアを形にするためしつこく食い下がることは必要ですね。
スレッドを使用しないと「相手の思考中に自分も思考する」が
実現できないと思うんですが、他にもよい方法があるんでしょうか。

大会前最後の週末、頑張りましょう。
(マシントラブル発生!修理1ヶ月。機種変更を迫られています)



相手の思考中に考えるのは  投稿者:山下  投稿日:1999年03月13日(土)01時55分53秒
やってみたいのですが、未だに実現していません。
最初に将棋でやったのはたしか永世名人の吉村さん(1992年?)でした。

>スレッドを使用しないと「相手の思考中に自分も思考する」が
>実現できないと思うんですが、他にもよい方法があるんでしょうか。

ある一定の間隔で思考ルーチンから、外部にアクセスする
ルーチンを付ければできると思います。
YSSでは0.1秒間隔ぐらいで時間を計りに行って、それで
思考の打ち切りをやっています。
ただ、時間を計る関数は時間がかかるので、あまり呼ばない方が
いいですけど。
スレッドとどっちがいい、と言われると分かりませんけど。



Alpha21264 500MHzの速度  投稿者:山下  投稿日:1999年03月14日(日)20時12分47秒
Compaqさんのご厚意でAlpha21264(XP1000)を貸して
いただいたのでベンチマークをしてみました。

以下はメモリを32MB使うYSSで何度か試してみて最速の値です。

Alpha 21264 500MHz  33.7秒 (VC++6.0) 
Alpha 21164 500MHZ  56.2   (VC++4.0)
AMD K6-2    350MHz  75.6   (VC++4.0)

Alpha 21264 500MHz  34.5秒 (/QA21264 21264に最適化)

Alpha 21164 500MHz の1.67倍の速さでした。
SPECint95は 15.4 と 26.9 で1.75倍なので
それよりはやや落ちますが十分速いです。
ただ、/QA21264 で最適化をかけた場合に、若干標準よりも遅かったです。

ハッシュテーブルのクリアに関しては2倍以上速いので
128MB確保させるつもりです。



全敗の可能性が。。。  投稿者:Hakoda  投稿日:1999年03月14日(日)22時46分37秒
13日現在の参加状況で不参加の方がでたため
私が繰り上がって2次予選からの参加になりました。
初日のお昼には帰るつもりでいたんですが。。。

2次予選なら3勝はいけるかも、と思っていたのに
全敗の心配をしなくてはならなくなってしまいました。
これでついに山下さんともあたる可能性のある
ところにきてしまいましたねー。楽しみです!!
cpuをあげて臨みます。



矢埜さんが不参加なのですか・・・  投稿者:山下  投稿日:1999年03月15日(月)09時51分12秒
誰が棄権したのかと思ったら矢埜将棋の矢埜さんなのですね。
第2回大会からそろって参加していただけに残念です。

>これでついに山下さんともあたる可能性のある

当たるとすれば3回戦以降ですか。
消化試合で当たらないように(^^;)したいですね。



大会前日です  投稿者:Hakoda  投稿日:1999年03月17日(水)22時25分52秒
みなさん、こんにちは。
主催者の方からの連絡によりますと
17日現在、CSA選手権の参加予定者は44チーム。だいぶ減りました。
まだ当日の棄権も昨年の例からして数チームあると思われます。
マシンのほうは、吉村さんのpentium3の560mhzを筆頭に
pentium3が3チーム。あと450mhzマシンがぞろぞろ。。。
ハイレベルな対局が期待できます。
私もがんばっていってきます。
それでは結果をお楽しみに。。。



速報です。  投稿者:Hakoda  投稿日:1999年03月19日(金)06時47分06秒
皆さんこんにちは。
大会1日目の結果。山下さんは全勝で予選を抜けました。
シルバー将棋も決勝進出ですが、思考時間の配分が
うまくいってないようで切れ負けがありました。
あと柿木さん、吉村さんも予選を抜けています。
(もう1チームは「宗銀」だったかな?)
余談ですが、私は2次予選から参加。連戦連敗。。。
1勝するのがやっとでした。
それでは決勝参加の皆さん今日はがんばってください。



選手権優勝は金沢将棋  投稿者:山下  投稿日:1999年03月20日(土)01時23分12秒
ここに書く必要はないかもしれませんが、
金沢さんが史上初の返り咲きで優勝しました。
通算5期で永世?コンピュータ将棋名人の資格を獲得しました。
それにしても強いな・・・。

最後のIS将棋−金沢将棋の優勝決定戦は、時間切れ寸前に
なって手に汗握る大熱戦でした。見てる方も面白かったです。

負けたのは弱いからで言い訳はできないのですが、
やっぱり運の要素も大きいな、と思ってしまいました。
私も予選で勝った吉村さんと柿木さんにそろって
決勝で雪辱されてしまいましたし(逆だとよかったのですが^^;)。

にしても、会場で箱田さんや、たくさんの方とお話できて
楽しかったです。
http://www.ff.iij4u.or.jp/~jun1/csa/



楽しかったです  投稿者:Hakoda  投稿日:1999年03月20日(土)14時13分10秒
山下さん、準優勝!!
とりあえずおめでとうございますと言わせていただきます。
もちろん狙いはもうひとつ上だったでしょうけど。。
上位同士の対局は放本当に紙一重の差といえると思いますが、
その紙一重の差を見せ付けたのは金沢将棋ですね。
また打倒「金沢将棋」にがんばりましょう。
私も来年は頑張りますよ。

私は1勝のみとはいえ納得のいく内容の対局
(対宗銀戦、謎的電棋戦、パイパー将棋戦など)
も何局かあり、特に対宗銀戦での善戦はは自信がつきました。
伊藤さんから1勝いただいたので何とか面目を保つことが
できました。
来年は実力で上位陣と対局できるレベルまで上げていきたいです。



藤井システムを指す金沢将棋  投稿者:山下  投稿日:1999年03月21日(日)04時10分03秒
居飛車穴熊は対コンピュータでは有力な作戦だと思うのですが
(王手がかからない、直線的な読みをしやすい)
今回、金沢将棋がプロでもよく分からない?と言われる藤井システムを
指していたのにはびっくりしました(金沢−永世名人戦)。
解説(勝又4段と武者野6段)を聞いてなかったので、なんとも言えないのですが、
あまり仕掛けは成功していないみたいです。

しかし、今までコンピュータ将棋のために自分が将棋の勉強をすることは
なかったのですが、これからは必要かも、と思いはじめました。



コンピュータ将棋選手権の結果(速報)  投稿者:柿木  投稿日:1999年03月21日(日)06時27分19秒
はじめまして。:-)

とりあえず、第9回コンピュータ将棋選手権の決勝の結果です。

(1)決勝
+------------------+----+----+----+----+----+----+----+------+----+-----+----+
|     対局者名     |1局|2局|3局|4局|5局|6局|7局|勝敗分|ソル|SB/MD|順位|
+------------------+----+----+----+----+----+----+----+------+----+-----+----+
| 1.IS将棋       |柿木|永世|宗銀|シル|SHOT|YSS |金沢| 4-3-0|24.0| 10.0|   5|
|                  |先○|  ×|先○|  ○|先○|  ×|  ×|   4.0|    |  6.0|    |
| 2.金沢将棋       |シル|宗銀|永世|YSS |柿木|SHOT|IS| 6-1-0|22.0| 18.0|   1|
|                  |先○|  ○|先○|先×|  ○|  ○|先○|   6.0|    | 14.0|    |
| 3.SHOTEST v3.0   |宗銀|柿木|シル|永世|IS|金沢|YSS | 4-3-0|24.0| 11.0|   3|
|                  |先○|先○|  ×|  ○|  ×|先×|  ○|   4.0|    |  7.0|    |
| 4.YSS 9.0        |永世|シル|柿木|金沢|宗銀|IS|SHOT| 4-3-0|24.0| 13.0|   2|
|                  |先×|先○|  ×|  ○|  ○|先○|先×|   4.0|    |  7.0|    |
| 5.柿木将棋       |IS|SHOT|YSS |宗銀|金沢|シル|永世| 3-4-0|25.0|  7.0|   7|
|                  |  ×|  ×|先○|先○|先×|  ○|  ×|   3.0|    |  3.0|    |
| 6.永世名人       |YSS |IS|金沢|SHOT|シル|宗銀|柿木| 4-3-0|24.0| 11.0|   4|
|                  |  ○|先○|  ×|先×|先×|  ○|先○|   4.0|    |  7.0|    |
| 7.宗銀           |SHOT|金沢|IS|柿木|YSS |永世|シル| 0-7-0|28.0|  0.0|   8|
|                  |  ×|先×|  ×|  ×|先×|先×|  ×|   0.0|    |  0.0|    |
| 8.シルバー将棋   |金沢|YSS |SHOT|IS|永世|柿木|宗銀| 3-4-0|25.0|  8.0|   6|
|                  |  ×|  ×|先○|先×|  ○|先×|先○|   3.0|    |  4.0|    |
+------------------+----+----+----+----+----+----+----+------+----+-----+----+
○:勝ち ×:負け =:引き分け  先:先手(後手は空白)

・入賞者
優 勝:金沢将棋
準優勝:YSS 9.0
3 位:SHOTEST v3.0



おめでとうございます  投稿者:meikou  投稿日:1999年03月21日(日)13時29分07秒
見事コンピュータ将棋選手権 準優勝 に輝きまして、おめでとうございます。
さすがですね!
これからも YSS の"外野席野次馬ファン"として ご活躍を楽しみにしています。



毎年楽しみにしています。  投稿者:一ファン  投稿日:1999年03月21日(日)14時13分17秒
第9回コンピューター選手権お疲れ様でした。
 お疲れのところ申し訳ないですが、一時間でも早く熱戦の棋譜を見たいのです。
関係者の方々よろしくお願いします。
 それから、老婆心ながら、一医療従事者(内科医)として少々心配になっています。
プログラマーに愛煙家が何人かいらっしゃいます。
長生きしてくださいね。



金沢将棋の棋譜  投稿者:柿木  投稿日:1999年03月21日(日)16時52分51秒
> お疲れのところ申し訳ないですが、一時間でも早く熱戦の棋譜を見たいのです。

では、とりあえず、優勝した金沢将棋の棋譜2局です。

先手:金沢将棋
後手:YSS

▲7六歩    ▽3四歩    ▲6六歩    ▽3二飛    ▲6八飛    ▽7二銀
▲7七角    ▽4四歩    ▲7八銀    ▽3三角    ▲6七銀    ▽6二玉
▲3八銀    ▽7一玉    ▲3六歩    ▽5一金左  ▲3七桂    ▽2四角
▲4六歩    ▽3五歩    ▲同 歩    ▽同 飛    ▲6五歩    ▽3四飛
▲3六歩    ▽4六角    ▲5八金左  ▽5二金直  ▲4八玉    ▽2四角
▲3九玉    ▽3六飛    ▲4四角    ▽3三桂    ▲3五歩    ▽4三歩
▲5五角    ▽3五飛    ▲4六角    ▽3六歩    ▲3五角    ▽同 角
▲2一飛    ▽3七歩成  ▲同 銀    ▽4五桂    ▲4八金直  ▽2二角
▲3二歩    ▽3七桂成  ▲同 金    ▽5五角    ▲4八玉    ▽3二銀
▲3一飛成  ▽3七角成  ▲同 玉    ▽2一金    ▲6一龍    ▽同 銀
▲4八玉    ▽2九飛    ▲4五金    ▽2四角    ▲4九桂    ▽3六銀
▲6四歩    ▽4五銀    ▲2六歩    ▽3七歩    ▲1六角    ▽4六桂
▲5九玉    ▽3八歩成  ▲4八金    ▽同 と    ▲同 飛    ▽3九飛成
▲7八飛    ▽3八金    ▲同 角    ▽同桂成    ▲6八玉    ▽4九龍
▲7七玉    ▽8九龍    ▲6二金    ▽同 金    ▲8八飛    ▽8五桂
▲8六玉    ▽9五金    ▲同 玉    ▽8四角    ▲8五玉    ▽9五金

先手:金沢将棋
後手:IS将棋

▲7六歩    ▽3四歩    ▲6六歩    ▽8四歩    ▲7八金    ▽3二金
▲4八銀    ▽4一玉    ▲2六歩    ▽6二銀    ▲1六歩    ▽6四歩
▲6八銀    ▽6三銀    ▲5八金    ▽3三角    ▲6九玉    ▽2二銀
▲7七銀    ▽5一角    ▲7九角    ▽3三銀    ▲5六歩    ▽5二金
▲6七金右  ▽3一玉    ▲6八角    ▽4四歩    ▲7九玉    ▽2二玉
▲5七銀    ▽7四歩    ▲1五歩    ▽4三金右  ▲8八玉    ▽7三角
▲5五歩    ▽5二飛    ▲4六銀    ▽5四歩    ▲同 歩    ▽同 銀
▲5八飛    ▽5五歩    ▲3六歩    ▽6五歩    ▲3七桂    ▽8五歩
▲2八飛    ▽6二飛    ▲2七飛    ▽9四歩    ▲2九飛    ▽4二銀
▲2五歩    ▽4五歩    ▲同 銀    ▽同 銀    ▲同 桂    ▽5六銀
▲2四歩    ▽4五銀    ▲2三歩成  ▽同 金    ▲2四歩    ▽3三金左
▲2三銀    ▽3一玉    ▲6五歩    ▽5六歩    ▲4六歩    ▽同 銀
▲3五歩    ▽5七歩成  ▲同 金    ▽同銀成    ▲同 角    ▽5二飛
▲3四歩    ▽5七飛成  ▲3三歩成  ▽同 金    ▲2二金    ▽4一玉
▲6八銀打  ▽4八龍    ▲3四歩    ▽4三金    ▲4四歩    ▽同 龍
▲5九飛    ▽5八歩    ▲同 飛    ▽5七歩    ▲同 飛    ▽5六歩
▲同 飛    ▽5五歩    ▲1六飛    ▽5二玉    ▲1一金    ▽3八角
▲4六香    ▽4五桂    ▲2一金    ▽3五龍    ▲6四桂    ▽6二玉
▲3二銀不成▽5三金    ▲4五香    ▽同 龍    ▲2三歩成  ▽3四龍
▲4六桂    ▽4五龍    ▲5四歩    ▽6三金    ▲4三歩    ▽1六角成
▲4二歩成  ▽2六馬    ▲5二と    ▽7一玉    ▲7二銀    ▽8二玉
▲6三銀不成▽7一香    ▲7四銀成  ▽8三金    ▲7五歩    ▽9五角
▲8三成銀  ▽同 玉    ▲2七歩    ▽3六馬    ▲9六歩    ▽8四角
▲5三歩成  ▽9三玉    ▲6二と上  ▽7六歩    ▲7一と    ▽7七歩成
▲同 桂    ▽7六銀    ▲7四金    ▽4三龍    ▲同銀成    ▽7三飛
▲7二桂成  ▽7四飛    ▲8二金    ▽9二銀    ▲1六飛    ▽7二飛
▲同 と    ▽4五馬    ▲9二金    ▽同 香    ▲8二銀    ▽8三玉
▲5四桂    ▽7二玉    ▲6二桂成  ▽8二玉    ▲7六飛    ▽8三金
▲7一銀    ▽9一玉    ▲4八香    ▽5四馬    ▲3四飛    ▽4四歩
▲3二飛成  ▽5六歩    ▲同 飛    ▽5五銀    ▲7六飛    ▽6六金
▲6七銀    ▽7六金    ▲同 銀    ▽6六桂    ▲6八金    ▽4九飛
▲4一龍    ▽9三角    ▲6九金打  ▽4八飛成  ▲5三成銀  ▽3六馬
▲4七歩    ▽同 馬    ▲7二成桂



相手の思考中にも考えないと  投稿者:山下  投稿日:1999年03月22日(月)15時14分23秒
柿木さん、こんにちは。棋譜と結果、どうもです。
meikouさん、応援ありがとうございます。

表題の通り、今からスレッドを勉強して相手の思考時間にも
考えるように改良しようと思っています。
永世名人や金沢将棋と対戦したとき、YSSが30秒程考えた後に、
ノータイムで次の当然の1手を指されて、
これはやった方がいいなー、と実感しました。



棋譜をならべて一言  投稿者:Chyren  投稿日:1999年03月23日(火)05時27分39秒
はじめまして。初めて書き込ませていただきます。

なるほど。金沢将棋とYSSの棋譜をならべて思ったのですが
序盤の優劣がそのまま勝敗へと結びついてしまっていますね。
中盤まで互角の形勢ならばかなり手強いようですけれども・・・
人間名人までの道のりはそんなに甘くなさそうだな。としみじみ思ってしまいました。

コンピュータ将棋を作っている皆さんこれからもがんばってください。



疑問  投稿者:一ファン  投稿日:1999年03月23日(火)13時35分48秒
2位ということで、お疲れさまでした。当分はまだ上位同士のしのぎあいが
続くのでしょうか。

さてふと疑問に思ったことがあったので書き込みさせてください。昨日10年
ぐらい前の詰将棋パラダイスを読んでいると、ファミコン版森田将棋に裸玉で
勝つという記事がでていました。現在はもはや開発者より強いソフトも相当数
あり、時代の流れを感じますが、現在のソフトは、人間の最強レベルの人(とは
いわなくても専門棋士)とやって、どのくらい駒を落とせば勝つのでしょうか。
って・・やってくれるプロがいないか・・。



プロ棋士との手合いは  投稿者:山下  投稿日:1999年03月23日(火)17時07分05秒
今のところ6枚落ちから4枚落ちです。
1996年に2面指しですが、飯田5段が柿木将棋と森田将棋に敗れています。
また、去年はIS将棋、柿木将棋、YSSが4枚落ちで公開対局を飯田5段と
指したのですが、途中まで全局下手が勝ちそうに見えて(これは私が
弱いからでしょうけど)最後は3局とも負かされてしまいました。

飯田さんがコンピュータ将棋に詳しい事を考えると、少しさっぴいて判断する
べきだと思いますが、まだプロ棋士相手には4枚で勝てません。



素晴らしき"傀儡師"  投稿者:meikou  投稿日:1999年03月23日(火)22時31分58秒
こんばんは。何気なく "傀儡師" をダウンロードしましたが、
これが "How Wonderful !" で
山下さんの "操る技" に"驚き&&敬服"します。
目下は"座右の師"として、愛用させて頂いています。

今までの 手入力 で対戦させた場合、
観戦者(僕)は すぐ マウス操作 や "悪手の洪水" で
疲労困憊したものでしたが、
最近は "寝ている間" に 傀儡たち が賑やかに遣ってくれて、
朝方 棋譜を収拾するのみで、頗る"健康的"になりました。
本当に有難うございます。

(昨夜は [手談2]==>十連戦 [彩]==>二十連戦 で大賑わいし、
 成績や棋力はともかく、[内のやつ] はいつの間にか、 
 "百戦練磨の雄" になりつつありますね (笑) )

今夜も "傀儡師" が夢に出て来るでしょう.....



おつかれさまです  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年03月24日(水)10時46分56秒
今回の選手権は前回以上の激戦でしたね。
選手権の前2日の徹夜が響いてここの所寝込んでましたが、やっと復活です。
やはり最初は相手の思考時間中に考えるというのをやろうと思います。
これは将棋ソフトを作るという作業の中ではごく簡単な部分なので、
当然やるべきことでしたね。
まあやったからといって劇的に強くなることはもちろん期待出来ないのですが。



自動対戦の功罪  投稿者:山下  投稿日:1999年03月24日(水)17時01分25秒
meikouさん、こんにちは。

傀儡師、使っていただいてありがとうございます。
何せ、極端に利用する人が少ないのですから・・。
1、2局なら手入力でもいいですが、たくさん対局させたい時は、
やっぱり自動対戦ですよね。
ただ、あまり一つのソフトばかりで調整していると勝ちやすくは
なりますが変な癖が付いてしまう事があります。
あと、手談2との連続対戦はバグがあるのか、まだ最高67局連続しか
成功していません。



将棋版の傀儡師を作成中  投稿者:山下  投稿日:1999年03月24日(水)17時07分30秒
棚瀬さん、今回は不運でしたね。
6月の国際フォーラムがあるので、それで雪辱を、というのが
金沢さん以外の人の目標だと思います。
時期が近いので緊張感を保ったまま作れそうです。

今は東大将棋とSHOTEST、ついでにAI将棋とも
自動対戦できるソフトを作成中です。できたら公開したいと思います。
ただ、結構、自分で作っている人は多いみたいです。
SHOTESTのJeffは5万局?を自動対戦させたとか言っていましたが。
(これも信じられない数字)



相手時間の利用  投稿者:伊藤  投稿日:1999年03月25日(木)08時27分25秒
伊藤です。きょう自宅に戻ってきました。2次予選はズタぼろにされましたが、いい勉強に
なりました。来年はもうちょい勝ちたいなあ。

さてYSSやIS将棋も相手の時間に考えてないというのはちょっとびっくりでした。
別にスレッドを使わなくても、私はキーボードの非同期割り込みを生かすことで実現
してます。GUIでやってる方でも基本的に同じことはできるはずです。そんなに
難しくないですよ。スレッドはもちろんそれ自体興味ありますけど、1CPUで
オンメモリで走らせるぶんには性能あがんない(というより、たぶん下がる)ので、、、



将棋版傀儡師  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年03月25日(木)10時11分15秒
出来たら利用したいですね。期待してます。
でも序盤のパターンとか増やさないと同じ局面が何度も出て来そうですが。

伊藤さんへ。確か僕と同じくLINUXを使っておられたと思うのですが、スレッドやプロセスを
使わないで相手考慮時間中に考えさせる方法が僕は良く分かってません。
具体的には、相手考慮時間中に通信が来たことをどうやって知るかが分からないのですが。
あとキーボード割り込みはどうやって利用するのでしょうか。SIGINTなら知っているのですが。
僕はとりあえずスレッドを使って解決しようとしていました。



スレッドは少しいやですね  投稿者:山下  投稿日:1999年03月25日(木)18時46分31秒
他のOSとの互換性の問題であまりWindows特有のスレッド関数は
使いたくないな、というのが本音ですね。
YSSでは、f_min関数の中に5000回に1度、clock()関数を呼んで
思考時間切れをチェックしているのですが、
(depth_max>=2で切れたら、終了フラグを立てて、
即座にalpha値を返して関数を終了してます)
ここに、通信バッファを見に行くルーチンを付けようと思ってます。



愛しの"傀儡師"  投稿者:meikou  投稿日:1999年03月25日(木)23時57分03秒
こんばんは。自動対戦に関する懇切なアドバイス 有難うございます。

手談2との連続対戦はバグがあるのか、まだ最高67局連続しか成功していません。>>
  
"我が輩の習性"でしょうか、すぐ [手談2](傀儡師経由) <==> [若葉] の
連続通信70連戦 を追試しまして、(所要時間7時間42分)
"傀儡師"はとっても安定した様子で無事に全局終了させる事ができました。
("千局でもいらしゃい" という"傀儡師"の声が聞こえるような気がします)
 
"傀儡師"に 憧れている "ウブ"の観客(僕)ですが、
ヘルプの説明文 "マウスやキーボードのニセの入力を与える事"  では
WIN32APIの"SendMessage"等の関数を利用する事でしょうか?
(唐突な疑問で申し訳ございません)



9thCSA選手権の棋譜  投稿者:Minata  投稿日:1999年03月26日(金)03時46分48秒
掲示板を御覧の方々はじめまして、「桜」で選手権に参加いたしました皆田と申します。

 さて、9thCSA選手権の棋譜をダウンロードしました。感想戦は、これからですが
コンピュータ将棋の序盤の戦型や「シルバー将棋」の実力を知るよい資料となりそうです。
 結果を見ると、上位の7チームに対して他のソフトは(時間切れ負けを除くと)
逆順勝ちがないです{たぶん}。凄い!

 これから時々立ち寄りますのでよろしく。 
p.s. CSAのHPでYSSが3勝4敗となっていました。4勝3敗と訂正しないと。。。ね。



using input signals  投稿者:Eiki Ito  投稿日:1999年03月26日(金)06時43分00秒
Excuse me for writing in English.  I'm now on a Sparc workstation in my office,
which has the English version of Solaris without Japanese capability.

Tanase-san,
On Linux, the following code 
 fcntl(readfd, F_SETOWN, getpid());
 fcntl(readfd, F_SETFL, FASYNC);
will enable SIGPOLL signal to be sent on arrival of new input.  Then you
establish the signal handler by sigaction().  In my program, the handler
simply sets a volatile variable.  The search routine polls this variable
each time (each move) and returns when it's set.  I also use the same
mechanism for time control, by using alarm() and SIGALRM.

My entire code is on the web.  If you want to take a look, you can get
  http://web.hal.com/users/eiki/archives/a0305mod.tgz
and look into "fight.c".

Yamashita-san's idea of periodically polling the input buffer is not a
bad idea, though.  I suppose the overhead of his method is small, if not
negligible.  That might be easier if you are not familiar with signals.

-Eiki



Jeff  投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年03月26日(金)07時02分33秒
相手時間の利用については、開発期間が短い棚瀬さんはともかく、僕を含めた長年やっている
者がやってなかったのは、確かに怠慢でしたね。しかし、今回の大会がいいきっかけになりま
した。

このところ、Jeffとメールの交換をしていたんですが、遂に、詰将棋ルーチンを組み込むこと
を決めたようです。

  遂に、時は来た! 今こそ変革の時だ!!

とのことです。



皆田さんへ  投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年03月26日(金)11時52分40秒
そういえば、このところ、皆田さんへお送りしていた選手権の結果等のメール
が不達になってます。メールアドレスが変わったのでしょうか?

まだ先のことですが、次回の選手権の案内等の連絡もありますので、新しい
メールアドレス(?)を教えて下さい。

   ----- The following addresses had permanent fatal errors -----


   ----- Transcript of session follows -----
... Deferred: Connection timed out with alice.kuamp.kyoto-u.ac.jp.
Message could not be delivered for 5 days
Message will be deleted from queue



伊藤さんへ  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年03月26日(金)15時37分37秒
どうも情報ありがとうございます。僕の持っている本には載っていなかったことなので、
ありがたいです。前々からちょっと知りたかったことで偶然話に出て来て驚きました。
とはいえ、スレッドを用いた方法でほぼうまく行っているのでそのまま行こうと思います。
思考部とフロントエンドの独立性が保てる点がいいと思います。

ところでSHOTESTってまだ詰将棋入ってなかったんですね。
まあ詰将棋なくても実際問題は勝敗ほとんど変わらなそうですけど。



偽のマウス入力  投稿者:山下  投稿日:1999年03月26日(金)19時25分49秒
meikouさん、テストしていただいてありがとうございます。
70局はできましたか・・・(再現性が難しいので何とも言えないのですが)。

傀儡師でやっていることは、まず、以下のように同時に動いている
プログラムの名前を調べます。
hWndDummy = GetNextWindow(hWndDummy, GW_HWNDNEXT );
if ( IsWindowVisible(hWndDummy) == FALSE ) continue; // 見えてる?
nLen = GetWindowText(hWndDummy, szName, 32); // タイトルを調べる。
SetActiveWindow(hWndDummy); // アクティブにする。

で、マウスとキーボードの入力は、
SetCursorPos(ptHit.x + dh*x - dh/2, ptHit.y + dh*y -dh/2);
mouse_event( MOUSEEVENTF_LEFTDOWN, 0,0, 0, 0);
Delay(100); // 時間待ち
mouse_event( MOUSEEVENTF_LEFTUP  , 0,0, 0, 0);
Delay(1000);

keybd_event(vk_key, 0, 0, 0); // 押す
Delay(100);
keybd_event(vk_key, 0, KEYEVENTF_KEYUP, 0); // 離す
Delay(200);

こんな感じです。
もし自分で作られるようでしたら、参考にソースを送りますよ。



相手思考中の思考  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年03月27日(土)11時08分44秒
相手思考中に考えさせるプログラムが一応完成しましたが、人間とやらせる時はほとんど
意味ないですね。人間は当たり前の手はすぐ指してしまうし、当たり前でない手はほとんど
当たらないですから。
やっぱり当たり前の1手でも時間を使ってくれるコンピューター相手じゃないと真価を発揮
出来ないようです。
というわけで選手権のパーティーで柿木さんが述べられていた「市販ソフトもノータイムで
指してくるようになる」というのはちょっと難しいかと思います。



素早いですね  投稿者:山下  投稿日:1999年03月27日(土)11時35分21秒
もう出来てしまったのですか・・・。

> やっぱり当たり前の1手でも時間を使ってくれるコンピューター相手
> じゃないと真価を発揮出来ないようです。

うーん、言われてみるとそうかもしれません。
作成の優先順位が随分さがりそうです。



badukiとの通信  投稿者:山下  投稿日:1999年03月29日(月)05時27分51秒
韓国のGNU囲碁ソフトbadukiですが、またバージョンアップしていたので
試してみました。しかし、例によってSGMPでは通信できなかったので、
ぶーぶー作者に文句を言ったら(^^;)いろいろ教えてくれて、
どうにかSGMPで通信できました。

gmp.c の669行をコメントアウトして、
/*      write(ge->outFile, ge->sendData, 4);*/

gmp.c の202行と203行を次の用意書き換えてmakeします。
      noTime.tv_sec = 1;
      noTime.tv_usec = 0;

棋力は彩の100目勝ちと40目勝ちで、まだ分がよさそうです。
http://soback.kornet21.net/~artist/baduk/baduki.html



戯と  投稿者:meikou  投稿日:1999年03月31日(水)22時17分01秒
こんばんは。この度、傀儡大学に入学し、日々 
操りの技 に 目ざめ ながら、その深遠な世界を垣間見ています。

さて 校長先生(山下さん)への スモール クエスチョン ですが、
校則第一条 [マウスやキーボードに ニセ の入力を与える事] の
"ニセ(偽)" は "ウィンドウズをダマス"という形になっているでしょうか?
 
初初しき新入生(僕)にとって、
人手さえも要さず 巧妙な "ハイパー入力" のように見えますが.....

(ペンを走らせたままの 戯文 になりましたが、どうかアシカラズ)
(若葉をお褒め頂きまして、有難うございました) (^^)



いえ、そういうわけでは・・・  投稿者:山下  投稿日:1999年04月02日(金)13時30分09秒
> "ウィンドウズをダマス"という形になっているでしょうか? 

いやー、これは言葉のあやです(^^;)。
正しい?使い方だとは思います。キーボードやマウスのマクロのようなもので。

それと、若葉(L7)と彩365の50番勝負をやらせてみたのですが、
彩の11勝39敗でした。いやー、強いです。頑張らないと。



一流の"あや"  投稿者:meikou  投稿日:1999年04月03日(土)02時15分05秒
こんばんは。
校長先生、ご訓示有難うございました。
一流の"あや"とも思っていましたが、
益々心強くなりまして、傀儡操りに"仮想青春"をカケます。

最近は[手談2]を人の手で起動した後、"美容整形"から対局(黒,白)までの 
全自動操り は徐々にできたようですが、"ボタンひとつ"で
傀儡の自動呼び出しからの 全自動操縦 ができれば...いーなー、と思っています。
(〜 今夜も 〜 星が 〜 降るようだ 〜 〜 〜)

[内のやつ]を又誉めて頂きまして、大変嬉しく思います。(^^;)
ただ、"本業"のせいでしょうか、コンピューター囲碁(手談,銀色を含めて) の "強さ" 
についての議論を聞く時、良く笑みを浮かべて、耳を傾けていましたが、
 顔面筋肉 が 引き攣っている のを 僕は知っています。
 
(前のタイトルは"戯と偽"と書くつもりだったが、
 シッポが抜けてしまいまして、本当に申し訳ございません)



最初の試作  投稿者:meikou  投稿日:1999年04月09日(金)11時39分54秒
こんにちは。
[傀儡師]をモデルにした連続通信対戦代理の試作が一応できましたので、
先ほど郵便にて校長先生の所へお送りさせて頂きました。

対象は[傀儡師]の中のお馴染みの傀儡たちで、(未だ持っていない[AI囲碁5]を除く)
昨夜、全員が[彩]との連続通信対戦四番碁のテストをそれぞれ無事に終了し、
[若葉]での四番碁テストも「[最強の囲碁(97)]を除いて全員パスしました。
内心はチョッピリ嬉しかったですが、
ただ、異なった環境で動くかどうかは 全く自信がありません。

新入生の 覚束ない操り で恐縮ですが、
これからの校長先生のご講評及びご指導をお待ちしています。



今度の大会  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年04月09日(金)16時16分04秒
6月に国際フォーラムで行われる大会って、どうやらトーナメントのようですね。
がっかりしました。CSAの7試合の決勝リーグでも少ないと思っているのに、
トーナメントなんて…。
何とかならないんでしょうかね。



いやー、すごいですね。公開しませんか?  投稿者:山下  投稿日:1999年04月09日(金)19時11分33秒
meikou さん、

> 対象は[傀儡師]の中のお馴染みの傀儡たちで

まだ手元には届いていませんが、ありがとうございます!
しかし、プログラミングを初めてまだ日が浅いそうなのに、
ここまで作ってしまうのはすごいと思います。

もし、可能でしたら、meikouさんのホームページを作って
そこで公開しませんか?
利用する人はとても少ない(^^;)ですけど、貴重なソフトだと
思いますので。



トーナメントなのですか・・  投稿者:山下  投稿日:1999年04月09日(金)19時17分55秒
棚瀬さん、
この情報は知らなかったのですが、そうなのですか。
日程、運営、費用などから、そう決まってしまったのなら
しかたがないとは思いますが。
ちょっと話を聞いてみたいですね。
何か分かりましたらメールでお知らせします。



Re: 今度の大会   投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年04月10日(土)07時28分28秒
>6月に国際フォーラムで行われる大会って、どうやらトーナメントのようですね。

勝ちぬきではないはずですよ。英語のトーナメントではないのですか?
僕が知っている範囲では、こうなっています。

・名称:「コンピュータ将棋王者決定戦」
・8ソフト総当たり
・参加者:第8回選手権6位までと、永世名人、シルバー将棋
     (不参加があれば、繰り上げる)
・マシンを統一:富士通 PentiumII/350Hzの予定(可能なら、より速い機種に変
 更)
・OSを統一する(Windows98になると思う)
 マシンは、基本的には、市販の構成そのまま
・初手から、1手30秒未満(終わらないとき、一定の時間や手数等で判定)
・同勝敗なら、同順位とする
・審判:滝沢先生、松原さん
・棋譜は公開する

PentiumII/350Hzで30秒だと、選手権より時間が短くなるので、その点が残念。
ただし、秒読みはいいと思ってます。

ルールの詳細は、近く文章にし、参加者に連絡する予定のはずです。



柿木さん、ありがとうがとうございます  投稿者:山下  投稿日:1999年04月10日(土)09時16分58秒
秒読みがつくのはいいですね。
切れ負け特有の悪手連発がなくなるのは歓迎です。

もっとも、30秒使ってもひどい手を指す時は指しますけど。



憩いの広場  投稿者:meikou  投稿日:1999年04月11日(日)10時59分54秒
おはようございます。

>> もし、可能でしたら、ホームページを作って、そこで公開しませんか?
   
ホームページを作る 能力 はとってもとっても僕には無いと思います。
それより校長先生のホームページ(ここ)は本当に Marvelous ですね。
よく コード などに疲れた時はここで 
リンクのサーフィンをしたり、気ままのおしゃべりをしたり、
憩いの場として、休憩 させて頂いています。
それと、教えて頂いた知識で作った試作ですが、"公開"できるほどのものでもないと思います。
でも、もし"使えるもの"なら、もう作者として、これ以上の喜びは有りません。(^^;)

後、[彩]の受信と発信の 確かさ は実に頼もしいですね。
[若葉]はなかなか[最強の囲碁(97)]のヘンテコの立ち上がりを旨く受信できないが、
[彩]は お茶の子さいさい です。まさに 鉄のゴールキーパー っていう感じ。(^^)



それなら良かったです  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年04月12日(月)13時07分11秒
MYCOMの小川さんが、準決勝とかあるらしいのでトーナメントだろうと言っていたので、
落ち込んでいたのですが、総当たりならいいですね。
いやあ、安心しました。



Celeron300AのDualマシン  投稿者:山下  投稿日:1999年04月17日(土)14時17分37秒
秋葉原で流行しているCeleronのDualマシンというのを作ってみました。
PPGAの300Aを463MHzで動かしてYSSの速度を計ってみました。

463MHz(103*4.5)    14.4秒。
374MHz(83.3*4.5)   18.0秒。
Alpha21164-500MHz  18.9秒。
K6-2-350           22.1秒。

と、374MHzでもAlphaより速く動いたので少し驚き。
もっとも463MHzや450MHzでは、YSSを2つ同時に走らせて負荷をかけると
すぐに落ちてしまう(5分後や5時間後)ので374MHzで今は走らせて
コンピュータ同士の対戦に利用しています。

PPGA300AとSL-02A、M/BはP6B40D-A5、NT4.0を使用。



木偶の坊  投稿者:山下  投稿日:1999年04月20日(火)06時12分22秒
ようやく、傀儡師の将棋版が出来ました。
囲碁に比べて将棋の方がはるかに難しかった・・・。
今のところAI将棋シリーズだけの対応です。

既に自分で作って使っている人は海外ではJeff、
日本ではA氏、B氏とたくさんいるので、あまり利用価値はないかも。

しかし、将棋ソフト同士を対戦させて勝ちやすいように改良していくのは
間違った方向だと最近思いはじめました。

敵の弱点を突きやすくはなりますが、「強さ」の本質とは
かけ離れている感じ。悪手の理由を根本的に直さないとだめですね・・・。



(無題)  投稿者:金沢  投稿日:1999年04月23日(金)16時47分30秒
いつもは、楽しくここをながめているだけですが、
初めて書き込みさせていただきます。

山下さんが、コンピュータ将棋と沢山の対局を重ねる
事に疑問をいだいていていましたが、それは正解だと
思います。

思考ゲームのチューンで、特定のソフトのみでやるの
は、昔から禁じ手です。今は、柿木、YSS、ISな
ど強いソフトが沢山市販されていて、それぞれ、棋風
が違うので、コンピュータ将棋だけでチューンしたく
なったりしますが、やはり、コンピュータ将棋!、に
たりよったりのところがあります。
ですから、対人でのチューンというのを考えるのは重
要だと思います。
(とはいえ、木偶坊を東大将棋、SHOTESTに対
応していただけると、ありがたい(笑))

あと、今回の大会で金沢将棋は藤井システムをやった
といわれますが、杉本流のつもりでした。まあ、全然
うまく、いかなかったので、同じですが。後で将棋の
先生にひどく怒られてしまいました。
(私、将棋が弱いので、真似するなという事でしょう)



僕もそう思います  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年04月23日(金)20時16分55秒
金沢さんが登場されてちょっとびっくりですが、僕もそう思います。
SHOTESTは市販ソフトとの数万局の対局を行ったそうなので、恐らく
勝った場合は定跡に入れて、序盤で他の手を試すという形で定跡を自動生成していると
思われますが、なんか去年より人間から見た場合に序盤がひどくなったような気がします。
金沢将棋戦の▲7六歩に▽3二銀とか。
これも金沢将棋戦で勝った定跡なんでしょうね。他のソフトにはやっていないようなので。
まあ市販版ではこういうの外すのかも知れないですけど。



ちょっと訂正  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年04月23日(金)20時18分50秒
下の投稿で「序盤で他の手を」の前に「負けた場合は」を入れて読んで下さい。
投稿前のチェックは必要ですね。



Shotestの序盤作戦  投稿者:山下  投稿日:1999年04月23日(金)22時54分32秒
金沢さん、こんにちは。

> 杉本流のつもりでした。

そうでしたか。ちょっと藤井システムを吹聴しすぎてしまいましたね。
すみません。(とはいっても杉本流がどういう戦法なのか
ちっとも知らないのですけど・・・)

ソフト対戦の功罪ですけど、Jeffのやり方は
あれはあれですごいな、と思っています。
学習機能を持っていると言えますし(棚瀬さんの推測に
近いと思います、または全可能手に点数を付加しているのかも)。
柿木さんのを完全自動化した感じなのでしょうか。
少なくともYSSにはとても効果的に働いている気がするので・・・。

> とはいえ、木偶坊を東大将棋、SHOTESTに

さっそく対応しました(^^;)。あまり完全に動作チェックはしてませんけど。



Re: Shotestの序盤作戦  投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年04月24日(土)07時27分27秒
対コンピュータでの調整ですが、確かに、特定のソフトだけへの対応は、本筋ではありませんね。
ただし、対コンピュータでも、一般的な問題を見け、それに対応することは、対人でも有効です。

Shotestですが、YSSもはまったと思います。僕のソフトも、初手96歩とされ、序盤の欠点を
突かれ、早々に不利になってしまいました。この欠点は、多くの対戦で見つけられたようで、
自分でも知りませんでした。
とはいえ、こういった指し方に対しても、欠点を出さないようにしないといけませんね
(負けた言い訳にはできない)。



木偶坊について  投稿者:鈴木  投稿日:1999年04月24日(土)19時24分06秒
素人の質問で大変申し訳ありませんが木偶坊を使うときには、ケーブルでCOM1とCOM2を
つないで作動させるのでしょうか?何もやっていない状態ではうまく作動しません
教えていただければ幸いです。



クロスケーブルで繋ぎます  投稿者:山下  投稿日:1999年04月24日(土)20時07分00秒
> ケーブルでCOM1とCOM2をつないで作動させるのでしょうか?

そうです。ケーブルはモデムを繋ぐストレートではなく、
コンピュータ同士を繋ぐためのクロスケーブル、というものを使います。
普通は別々のマシンを繋いでください。

同一マシンのCOM1とCOM2を繋いでは、無理だと思っていましたが、
実験してみるとできました。ただ、手順が重要になります。

例えば、まず後手番の東大将棋を起動します。大きさは
なるべく小さくして隅の方に配置します。次に木偶の坊を起動して
木偶の坊の情報表示画面を消して、木偶の坊自身も邪魔にならないように
配置します。で、対局開始で東大将棋を認識させてCOM1で受信待ちにします。

次に先手で設定してあるAI将棋3を起動します。これも画面が東大将棋に
重ならないようにあらかじめサイズを小さく調整しておきます。
で、木偶の坊を起動して、COM2で先手で開始すれば同一マシンでも
対戦が可能になります。



ありがとうございました  投稿者:金沢  投稿日:1999年04月24日(土)23時13分57秒
木偶の坊の最新版、早速試させていただきました。
まだ、東大将棋の低レベルで試しただけですが、なんの支障
もなく動作しています。(OSはWin98)

コンソール上に、たぶん相手は投了するだろう、などと表示
されるところをみると簡単な思考ルーチンが入っているので
すね。感動しました。

素早い対応、本当にありがとうございました。



ささいなことですが  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年04月28日(水)12時07分17秒
ここの掲示板最近メール欄が空白になりましたね。別に全く構わないのですが。
僕も木偶の坊頂きました。選手権前など重宝しそうです。
それにしても山下さんは相変わらずネーミングなかなかいいものがありますね。
傀儡師もなかなかだと思っていましたが、木偶の坊というのも雰囲気出ています。



ネーミング  投稿者:山下  投稿日:1999年04月28日(水)20時07分18秒
棚瀬さん、名前を誉めていただいてありがとうございます。
辞書をひきひき悩んだかいがありました(YSSが安直でしたからね・・・)。

メール欄ですが、最近「レベル1無料版」、というのに変わったせいかも
しれません。

それと金沢さんにですが、木偶の坊には思考は入っていません。
あの表示は「詰みです」「投了です」といったダイアログに
反応しているだけのものでして・・。市販ソフトが勝った時でも
%TORYOを返してしまうバグも同時に見つかりました。



re クロスケーブルで繋ぎます   投稿者:鈴木  投稿日:1999年05月04日(火)22時49分18秒
初心者の質問にお答え頂き光栄です。さっそく試してみましたが
 どうもうまくいきません、以下の件を教えて下さい。
>  例えば、まず後手番の東大将棋を起動します。大きさは
>  なるべく小さくして隅の方に配置します。次に木偶の坊を起動して
>  木偶の坊の情報表示画面を消して、木偶の坊自身も邪魔にならないように
>  配置します。で、対局開始で東大将棋を認識させてCOM1で受信待ちにします。

 ここまではOKです。木偶の坊は「相手の指してを待っています」となります。

>  次に先手で設定してあるAI将棋3を起動します。
 この時は今起動している木偶の坊はそのままでと言う事でしょうか?

>これも画面が東大将棋に 重ならないようにあらかじめサイズを小さく調整しておきます。
 これはOKです

>  で、木偶の坊を起動して、
 これはもう一つ木偶の坊を新しく起動すると言うことでしょうか?

> COM2で先手で開始すれば同一マシンでも
>  対戦が可能になります。
 「COM2で先手で開始」と言うのは「市販ソフトが先手」  「COM2にチェック」ということ
 でしょうか?  
 以上のことをいろいろ変えてやってみましたが対戦画面になりませんでした。
 もう、少し詳しく教えていただいたら助かります。
 それともう一つ、基本的な疑問です、木偶の坊の対応ソフトはAI将棋と東大将棋と
 最強将棋ですがこれは、この内どれか一つでも起動しておけば他の将棋ソフトと
 自動対戦ができると言う事でしょうか?



Windowの順番  投稿者:山下  投稿日:1999年05月05日(水)09時23分32秒
鈴木さん、

1台で対戦させる時は、少し注意が必要です。

手順ですが、
1.東大将棋を起動。
2.木偶の坊を起動。COM1で対局開始をして東大将棋を認識。
3.AI将棋3を起動。
4.新たに、木偶の坊を起動。COM2、先手、を選択して対局開始。
5.対戦中は、画面に東大将棋、木偶の坊、AI将棋、木偶の坊、と4つ見えます。

この1〜4の時に、東大将棋を認識させた後に、AI将棋を起動しますが、
この時、「東大将棋に触ってはいけません」。
木偶の坊では、表示されているWindowの、上のWindowから将棋ソフトを
検索していきます。
画面に表示されているWindowには順番があり、後でAI将棋を起動しても
その後、東大将棋の画面に触ると、東大将棋が上にきてしまい、
新規に起動した木偶の坊は、AI将棋ではなく、東大将棋を認識してしまいます。

木偶の坊自身は、将棋ソフト以外と重なっていても問題ありません。
動作を確認したのはNT4.0とWin95です。

また、他の将棋ソフト(金沢将棋や柿木将棋など)を2つ起動して、
COM1とCOM2を繋いだ時に正しく通信対戦はできますか?

> 木偶の坊の対応ソフトはAI将棋と東大将棋と 最強将棋ですがこれは、
> この内どれか一つでも起動しておけば他の将棋ソフトと自動対戦が

上記のように、これは無理です。一つの木偶の坊に、一つの将棋ソフトを
正しく認識させる必要があります。



Dual Celeron  投稿者:まみ〜な川端  投稿日:1999年05月06日(木)01時31分07秒
僕のところでも Dual Celeron にしました。
単体チェックでは 500MHz と 450MHz みたいです。
# 今は単体チェック中(^^;)。

PPGA333 + SL-02A、M/B は Freeway の FW-6280BXDR/155 です。
OS は BeOS と Win95(意味なし)です(^^;)。



対戦できました  投稿者:鈴木  投稿日:1999年05月06日(木)07時25分43秒
木偶の坊による自動対戦出来ました。 いろいろとアドバイス有難うございました
ただ、下のやり方だと(4)まで行った時には最初に起動した木偶の坊が(たぶん投了だろう 勝ちました) となって、反応しなくなります。それで東大将棋、木偶の坊、AI将棋、木偶の坊、と
4つを最初に起動しておいて、東大将棋をアクティブにして木偶の坊を作動、AI将棋をアクティブ
にして木偶の坊を作動の順番でうまくいきました。  ありがとうございました。
所で、他のソフト(金沢、柿、シルバー)にも対応して頂いたら、うれしいのですが・・・(^^)



将棋ソフトの最新版  投稿者:鈴木  投稿日:1999年05月08日(土)00時57分18秒
そろそろ将棋ソフトの最新版の事が煮詰まってきているかと思いますが、情報提供は販売戦略的にも
まだ、無理でしょうか?



これは難しいですね・・・  投稿者:山下  投稿日:1999年05月13日(木)22時46分55秒
鈴木さん、お返事遅れてすみません。

まず、対戦できたそうで何よりです。ただ、金沢将棋や柿木将棋は
別に木偶の坊を使わなくても、それ自身が通信できる機能を持ってますよ。
シルバー将棋(ファミリー将棋)については、近いうちに対応させるつもりです。

それと、市販ソフトの最新版の話はこの掲示板ではちょっと難しいですね。
技術的な話や質問でしたら大歓迎です。



速い!!400MHz!  投稿者:丸電 ユキオ  投稿日:1999年05月14日(金)10時03分20秒
私のマンガが掲載されたのでペンネームで投稿します^_^;
(「まるでん」というのはもともとうちの屋号(本来
「丸伝」と書く)です)

ところでK6の400MHzのマシンを購入しました。
もともと私は133MHzのマシン(大会参加マシンは233MHz)
だったのでその差は歴然!
選手権参加バージョンの「乾III」、1局20分程度の
思考時間だったのが、今度はものの数分で対局を終えるの
には驚きました。いまのところ思考時間の延長がそのまま
棋力向上につながるような思考方法ではないため
それほど強くなりはしませんが、
またプログラムが楽しくなりそうです。

最後に雑誌で見ましたが「永世名人」の棒銀から銀香交換って
有名な戦法だったんですね。「乾III」は最初のターゲットに
なってしまいました。当日は「銀香交換で有利だな」なんて
のん気に喜んでいたんですから、ひどいものです^_^;

もっと将棋を勉強しなくては。。。(特に序盤)。



駒損する定跡  投稿者:山下  投稿日:1999年05月15日(土)02時06分17秒
>当日は「銀香交換で有利だな」なんてのん気に

並べてみましたが、短手数で決まっていますね。
永世名人の最後の19香は次の1手のようでかっこいいです。

ちなみに先日のCSAの例会で吉村さんから詳しい説明があり、
あれは銀香交換をした後の局面(これはたくさんあります)
の評価値を交換が得になるように調整して実現した、との
ことでした。

かなり限定された局面でのみ有効な方法ですけど、あの端攻めが
コンピュータに指せるようになったのは進歩だと思います。

他に有名な駒損する定跡は横歩取りの飛金交換とかでしょうか。
端で歩をたくさん叩いて桂香交換する、とかいうのも駒損する攻めなので
この種のものはコンピュータには手強いですね。



新戦法の創作  投稿者:丸電 ユキオ  投稿日:1999年05月17日(月)22時47分46秒
コンピュータが独自に新戦法を創作できたら、その時こそ
コンピュータ(プログラマ?)の勝利といえるのでしょう。

データベースでなく、思考ルーチンや優秀な評価関数により
誰も見たことのない(升田式石田流のような)戦法をとったり
するシステムがあったらなあと思います。
平気で駒損して「これでこちらの有利である」と局面評価を
するような。そして今回、これが一部実現されました。

今回は吉村さんがコンピュータに戦法を「教えた」とすればその先に
戦法を「創作」する(あるいはそうしているようにしかみえない)
システムがあるかもしれません。
そんなことができるような気もするし、できない気もするし。
そんなプログラムを見てみたいし、見たくもない。
複雑な心境ですね。(まだまだ杞憂でしょうけど、今回の
「永世名人」によって一歩近づいたのは確かなんでしょう)



話題の銀香交換の端攻め  投稿者:一ファン  投稿日:1999年05月19日(水)20時38分37秒
第9回コンピューター将棋選手権での▲永世名人-△KF-Endの対局で永世名人が
▲1五歩△同歩▲同銀△同香▲同香と指した端攻めの手が話題になっています。
 そこで「コンピューター将棋の進歩2(松原仁編著)」の論文ばりに、同局面で
市販の将棋ソフトがどう指すか次の一手形式で調べてみました。
 金沢将棋98は、▲1五歩△同歩▲同銀△同香▲同香△1三歩▲1九香△3一玉
▲1二歩△2二銀打▲1三香成。
 柿木将棋は▲1五歩△同歩▲同銀△同香▲同香△1三香▲4五歩△同歩▲1三香成。
 AI将棋3、東大将棋は▲3五歩。
 森田の最強将棋は▲3七銀。
なお先手は最強レベルに設定し、後手は拙者が受け持ち、定跡編集は市販のままで手を
いれていません。



訂正してお詫びします  投稿者:一ファン  投稿日:1999年05月19日(水)22時17分47秒
訂正:柿木将棋は▲1五歩△同歩▲3五歩。



棒銀成功の最初は金沢さんでしたか  投稿者:山下  投稿日:1999年05月19日(水)23時46分48秒
金沢将棋98は確かに銀香交換をしてきますね。知りませんでした。
しかし、これは入れるべきなのですかね。
できるなら一般化して取り入れたいところですけど
それは難しそうですし・・・。



ハッシュ法  投稿者:山下  投稿日:1999年05月20日(木)01時26分41秒
ハッシュ法のおかげで非常に効率良く探索できていると
思うのですが、最近少し問題点を感じています。

・その局面に至った手順が記録されていない。
・詰将棋で正確な詰み手数より短手数で詰んでしまう事がある。

前者は、手の流れを意識した手の生成をしていると、手順前後で
同一局面になった時に、手が生成されずにハッシュにヒットして
しまう問題があります。

後者は、たいした問題ではないのですが再探索をするとなると不便です。



そうだったんですか  投稿者:丸電 ユキオ  投稿日:1999年05月20日(木)07時58分35秒
>金沢将棋98は確かに銀香交換をしてきますね。

対金沢将棋戦はいつもどちらかが飛車を振っていたので
気がつきませんでした。すみません。
もっといろんな戦法を一般化できたらほんとにいいですね。



K6-III/450MHz  投稿者:山下  投稿日:1999年05月22日(土)05時25分11秒
速いとうわさのK6-3/450MHzを買ってきました。
確かに速かったのですが、Celeronとそれほど大差なしでした。
コストパフォーマンスならばCeleronでしょうね。

以下の結果はYSSをハッシュ32MBで走らせた場合です。

K6-III        450MHz 12.7秒 (P5A-B L2 512KB)
K6-2          350MHz 22.7秒
Alpha21264    500MHz 11.3秒(推定)
Alpha21164    500MHz 18.9秒
Celeron(Dual) 450MHz 14.8秒 (300A 100 *4.5)
Celeron(Dual) 374MHz 18.0秒 (300A 83.3*4.5)
Celeron(Dual) 300MHz 22.3秒 (300A 66.6*4.5)



K6-3  投稿者:ひろおか  投稿日:1999年05月24日(月)08時39分46秒
K6-3試されたのですね。最近、値段が下がったそうですから、よいタイミングでしたね。
>確かに速かったのですが、Celeronとそれほど大差なしでした。
>コストパフォーマンスならばCeleronでしょうね。
そうみたいですね。Celeronのコストパフォーマンスが良いということですね。
一般にも、一から組むならCeleronで、ソケット7のシステムを持っている人
のアップグレードに良いといった感じみたいですね。
それよりも、Alpha21264とあまり差がないのに驚きました。
最近、ソケット7のチップやメモリが新しくなったそうなので、そういった
組み合わせならAlpha21264に追いついてしまうのでしょうか?



Alpha21264も速いのですが  投稿者:山下  投稿日:1999年05月24日(月)20時41分22秒
IntelやAMDのCPUの更新速度はAlphaに比べてかなり短期間で速いので、
近いうちに追い越しそうな感じはします(整数演算のみですが)。

実際、SPECint95も      int95   fp95
Alpha 21264  500MHz    27      52?
PentiumIII   550MHz    22.3    15.1
と既に1.2倍程度しかありませんしね。(SPECfp95は3倍以上ありますが)

YSSはループ部分(f_min()やf_max()、評価関数など)が小さいので
L2が高速で動くCPUで有利なのでしょう。



かってにベンチ  投稿者:ひろおか  投稿日:1999年05月25日(火)20時58分56秒
かってにベンチマークをみました。
P3が早くないというのは、興味深いですね。
Celeronがコストパフォーマンスが良いということは、みなが思っていた
と思いますが、速度ももっとも速いとなると、格安パソコンがもっとも
囲碁将棋向けということになりますね。それは、うれしい。
YSSベンチを会社のPCで試しました。
P2-266 28秒
でした。自宅のデスクトップは、ディスプレイ買い替え中で寝ている
ので、ノートで試すと
VaioNote P5MMX166 63秒
でした。



やっと参加できます。ベンチマーク  投稿者:丸電 ユキオ  投稿日:1999年05月26日(水)07時56分09秒
YSS_U2を試しました。
K6-2 400MHzです。22.3秒でした。
やっとまともな数字が出せました。
ちなみに先代の133MHzは。。。
余談ですね^_^;



僕もベンチマーク  投稿者:meikou  投稿日:1999年06月05日(土)19時31分50秒
"ベンチマーク"の諸記事で貴重な知識を覚え、
最近 Celeron 400MHz のノートを買いました。(RAM=96MB,HDD=4.3GB,\229800)

早速 [若葉](整数演算のみ)の着手スピード計測で、
僕も"かってにベンチマーク"をして、デスクトップの PentiumU400MHz なみの速さ、
という結果で喜んでいました。(^^)

ところで Celeron(Dual)の Dual って普通のCeleronとは違うなのでしようか?(より速い?) 
(初歩的な疑問ですみません)



やっぱり買うならCeleronですね  投稿者:山下  投稿日:1999年06月06日(日)00時34分15秒
MeiKouさん、こんばんは。

Celeron400MHzのノートですか。いいなぁ。
(確かまだモバイル用の400MHzはなかったと思うので、PPGAなのでしょうね)

> デスクトップの PentiumU400MHz なみの速さ、という結果で喜んでいました。(^^)

若葉でもCeleronとP-IIとでは速度に差はでないのですね。
やっぱり、囲碁将棋系のプログラムではCeleronがお勧めですね。

ちなみにCeleron(Dual)というのは、CeleronというCPUが2つ
入っている(dual CPU)パソコンでテストした、という事です。

そのため、普通のCPUが一つだけの場合と比べて若干結果が違うかもしれません。
(速くなるか遅くなるか試したことはないですが、それほど大差ないと思います)
下が、私が参考にしたページです。
http://www.kikumaru.com/



(無題)  投稿者:一ファン  投稿日:1999年06月06日(日)16時08分24秒
 国際将棋フォーラムでのコンピューター将棋大会では
マシンを統一すると聞きましたが、そのマシンのCPUは
何が搭載されているのですか?
 また、持ち時間なしで一手30秒未満とも聞きましたが・・
もし差し支えなければ教えてください。



国際将棋フォーラムのマシン  投稿者:金沢  投稿日:1999年06月06日(日)22時37分28秒
先日、将棋連盟に問い合わせたところ、国際将棋フォーラムの大会でのマシンは
CPUがK6−2の350MHzでメモリー64MBとのことでした。
したがって、ほとんどの参加者にとってCSA選手権の25分切れ負けルールよ
り悪条件になっていると思います。
Celeron400MHzのマシンが10万円くらいで買える時代なので、コ
ンピュータメーカーが貸し出すにしては、ちょっと首をかしげたくなるマシンス
ペックです。(そう思うのは私だけでしょうか?)



K6-2 350MHzですかー。  投稿者:山下  投稿日:1999年06月07日(月)04時46分27秒
金沢さん、情報どうもです。

これってかなり遅いのですよね(YSSでは)。
Celeron300MHzの方が速いくらいです。
間違いなく棋譜のレベルとしてはCSA選手権より全員下がりますね。
終盤、長手数になれば上がりそうですけど。

しかし全員同一条件のマシン、というのは変わらないので
それはそれで面白いかも。
ひょっとしてユーザーさんの持っているパソコン速度に合わせたのかな?

K6-3/450MHzで今は調整しているのですけど、1手16秒程度で
指すモードで調整することにします。



自動対戦対策をしているShotest  投稿者:山下  投稿日:1999年06月07日(月)08時40分56秒
木偶の坊で何度かShotest(最強の将棋)と対戦させてみたのですが、
妙に弱い。しかも全然思考時間を使わないのです。

どうやら、メインウィンドウがアクティブになっていないと、傀儡対戦と
判断して自動的にレベル1ぐらいまで下がってしまうようです(設定はレベル10)。

確かにマウスを実際に動かしてクリックする場合と、傀儡で偽のイベントを
送る場合ではその辺に微妙な違いがありそうです。

むむ、かなり悔しいぞ。敵ながらやるなぁJeff。ちょっと対策を練っています。



Re:国際将棋フォーラムのマシン  投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年06月07日(月)08時42分17秒
近く、案内がいくはずですが、富士通の FMV-DESKPOWER C935L(?)という
マシンです。
これは、富士通側の事情によるもので、より高速のマシンは、9セット
揃えられなかったようです。
僕のほうからも、富士通により高速なマシンにできないか依頼したのです
が、結局だめだったようで、僕も残念です。



富士通のパソコン  投稿者:山下  投稿日:1999年06月07日(月)11時38分17秒
柿木さん、詳しい情報ありがとうございます。

ちょっと探してみました。該当しそうなのは下のマシンですね。
http://www.fmworld.ne.jp/product/hard/vdt/s5.html



傀儡師を手談3に対応  投稿者:山下  投稿日:1999年06月07日(月)18時19分54秒
手談対局IIIを買ってきて、連続自動対戦できるようにしました。
しかし、棋力はあまり向上していないかも(退化してる?かも)。
簡単な眼形の中手や欠け眼で手を抜いて活きられてしまう事が
2回ありました(4回中)。バグ?かもしれません。



Re: 富士通のパソコン  投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年06月08日(火)08時41分43秒
 >ちょっと探してみました。該当しそうなのは下のマシンですね。

CPUはそれと同じですが、モデルは違います。

http://www.fmworld.ne.jp/product/hard/dp/cm.html

ここのC/45Lの旧モデルで、FM WORLD では、もう載ってないですね。
TFTのコンパクトモデルです。



鬼が笑うような話ですが  投稿者:丸電  投稿日:1999年06月09日(水)00時08分01秒
もし、将棋専用のハードが出てたら王者決定戦って
どうなるんでしょう。今のような対戦者全部が同一の条件が
成り立たなくなりますが。。。
「コンピュータ将棋ソフト王者決定戦」っていうことで
専用ハードは除外??



専用は除外でしょうね  投稿者:山下  投稿日:1999年06月09日(水)04時29分00秒
それは仕方がないと思います。

今回もCPUで言えば、Intel系以外のMac(柿木さん)、
Alphaで(これは私ですけど)CSAに参加したプログラムもあるので、
厳密に言えば平等ではないかも、と思います。



手談3はやっぱり強くなっています。  投稿者:山下  投稿日:1999年06月09日(水)06時49分32秒
手談2と3を最高レベルで45回対戦させてみましたが、
手談3の29勝16敗でした。強くなっていると思います。
ただ、最高級の時、思考時間が3倍ぐらい長考するように
なっています。



Re専用は除外でしょうね  投稿者:金沢  投稿日:1999年06月09日(水)07時48分35秒
CPUの問題以外にもOSの問題もあります。確かIS将棋さんは、Linuxですし、
(まあ、商品版でWin版がでていますが、やはりふだんの開発環境がいいで
しょう)。私も今はWinの環境におぼれてるのでいいのですが少し前では、
DOS−EXTENTER+WATCOM-C(または GCC)の開発環境の信者でした。その時
でしたら、いかにCPUが同じとはいえ、今回のような大会の参加は拒否して
いたでしょう。
同一条件で、アルゴリズム勝負をしようというのは、非常に賛成なのですが
OSまでもWIN98ときめられてしまうのもどうかと思いますし(今では私はN
Tがいい)、また、大会の2週間くらい前になってやっとマシンスペックが決
まるいうのもどうかなと思います。(まあ、調整はできるのですけどベスト
にはなりませんよね、将棋を作っている方ならわかると思いすが)



DOS-EXTENDERですか  投稿者:山下  投稿日:1999年06月10日(木)02時47分46秒
懐かしい?ですね。実際に使った事はほとんどないのですが。
私はWin95になるまでは、DOSのEMSを利用してハッシュテーブルを
使っていました。それほど遅くならなかった記憶があります。
ただ、16ビットコードは、32ビットコードに比べて1.3倍ほど遅かったです。



(無題)  投稿者:丸電  投稿日:1999年06月10日(木)23時55分09秒
Windowsの恩恵は大きかったです。
初めて使うCでそれなりの将棋プログラムを組めたのもウィンドウズの
おかげだと思っています(Visual C++ MFC)。DOSで(カツカツの)
EMSメモリを指折り数えて使うなんて、とてもできませんし、まして
メインメモリ640KB時代は手を出せなかったと思います。

もっともDOS版N88-BASICでならちょっと将棋プログラムに挑戦しました。
これはルールを教えたところで別な意味で難があり、ソースはたちまち
ブラックボックス状態でした(笑)。

いまは環境設定の面倒が要らないWIN95と98を使用しています。
NTは何かトラブルがあるたびに1日を費やすのでお休み中です。
わたしは面倒がないので95と98を使っています。(トラブったら
再インストール!これなら半日(笑))



昔話になりますけど  投稿者:山下  投稿日:1999年06月11日(金)11時58分39秒
昔は小さいメモリと、遅い速度で大変でしたね。

私は作りはじめたのは、PC-6001MKIIからだったのですが、
最初BASICで作って、32KBの制限中、動作できるものができずに挫折。
その後、友人宅のPC-8801SRでオールBASICで何とか動くプログラムを作ってました。

このプログラムは全部紙に書いてあって、それをパソコンに打ち込む、
なんて事をやってました。

最初に選手権に出た時はPC-6601のアセンブラだったのですが、これは、
メモリをぎりぎり限界まで使ってました。
グラフィック画面に切り替えると、プログラムのコードが画面に
表示される:-)という状態でした。
アセンブラはBASICのREM文を利用してソースを書く、という
今にして思えばかなり使いづらいものでしたね。



詰め碁ソフト  投稿者:横好き  投稿日:1999年06月15日(火)00時06分51秒
はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらっています。

詰め碁ソフトを作られている方のウェッブページを見つけたんですが、
もう知っていたでしょうか。

ただ、かなり気難しいソフトで、画面サイズを800×600にしてから
起動しないと、正常に動いてくれないようです。

正答率も、まだかなり低いようですが、ここまでちゃんと詰め碁が
解けるだけでもすごいですね。

http://www.grn.mmtr.or.jp/~tosi/



詰め碁は詰め将棋より曖昧で難しいですね  投稿者:山下  投稿日:1999年06月15日(火)09時53分35秒
触ってみました。
簡単な詰め碁が解けるのはなかなかですね。

詰め碁は結果も幾つかあって、問題によっては着手の候補も
詰め将棋よりはるかに多いので、コンピュータ的には詰め将棋よりも
難しいと思います。

海外ではシェアウェアですが、ThomasWolfの詰め碁プログラムが
もっとも正解率と速度で優れたものだと思います。
http://alpha.qmw.ac.uk/~ugah006/gotools/t.wolf.html



コンピュータ囲碁大会(CGF杯)の案内が出ています  投稿者:山下  投稿日:1999年06月15日(火)09時56分52秒
CGFのページに7月23日、24日に行われるCGF杯の案内が出ています。
申し込み締切は7月2日だそうです。
(まだ一部が英語なので少し内容はわかりずらいですが)

場所は筑波で参加費は5000円との事です。
http://www1.odn.ne.jp/~cag79530/cgf/indexj.html



コンピュータ将棋王座決定戦のご案内  投稿者:山下  投稿日:1999年06月15日(火)11時49分43秒
大会のスケジュールは以下の通りです。

開催日:6月19日(土)〜20日(日)
会 場:東京・有楽町「東京国際フォーラム」 7FホールB
       TEL 03-5221-9054
       JR有楽町駅から徒歩1分・地下鉄有楽町線有楽町駅から徒歩1分
見学費:1日券は2000円、2日共だと3000円です。

・大会スケジュール

 1日目 6月19日(土)
 10:00  開会式
 10:30〜12:00 1回戦
  12:15〜13:45 2回戦
  14:00〜15:30 3回戦
 15:45〜17:15 4回戦

 2日目 6月20日(日)
 10:15〜11:45 5回戦
  12:30〜14:00 6回戦
  14:15〜15:45 7回戦
 16:30  表彰式

・全て同じ条件(同一機種、同一OS)で戦います。
・1手は30秒以内。
・試合開始より90分あるいは手数が300手を経過した時点で、引き分け。
・対局開始前の再コンパイルは可。

・参加は以下の8チームです。
金沢 伸一郎      「金沢将棋」
山下  宏      「YSS 9.4」
Jeff Rollason    「SHOTEST v3.2」
吉村 信弘      「永世名人」
棚瀬  寧     「IS将棋」
KCC将棋開発チーム 「KCC将棋」
柿木 義一     「柿木将棋」
小泉 健      「宗銀」

森田さんが参加されないのは残念です。



今回の大会について  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年06月15日(火)18時39分43秒
久々に読みました。
今回の大会で、WIN98に限定というのは、確かにあまりよくないと思います。
IS将棋では普段PC−UNIXを用いて開発していて、通信もそれ上でしかなかったので、
昨日WIN版に通信機能が初めて付け加わったという慌ただしさです。
問題なく動いてくれるといいのですが。



Re:詰め碁ソフト  投稿者:meikou  投稿日:1999年06月16日(水)03時32分33秒
詰碁ソフトのホームページを教えて頂き、有難うございます。

僕は大の詰碁ファンで、早速ダウンロードさせて頂いて、遊びました。

詰碁の知識やコンピューターの思考内容はともかく、
インターフェイスの分かり易さ 及び 相手をしてくれるスタイル 等
色々と勉強になり、いつの日か自分も作りたくなるような 興味 が湧いています。

ThomasWolfのページを何度か訪ねて行きましたが、
いまだにその詰碁プログラムにお目にかかる事は出来ません。
何か送金について色々書いてますが、例えお金を払いたくても手っ取り早く払えません。
あのスタイルではカップルラーメンも不味くなるかと思います。



Re: コンピュータ将棋王座決定戦のご案内  投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年06月16日(水)06時30分43秒
念のため、コメントしておきますが、

 >・1手は30秒以内。

は、30秒未満です。30秒は負けになりますので、ご注意を。



com将棋王座決定戦への複雑な思い  投稿者:皆田  投稿日:1999年06月16日(水)22時45分10秒
あれから3ヶ月、、、決勝と同じメンバーでの対戦ですね。
今回は特に!!何としても日本チームに優勝して頂きたいです。
陰ながら(日本チームを)応援しています。

P.S.山下さんリンクして頂ありがとうこざいます。



Re:詰め碁ソフト  投稿者:横好き  投稿日:1999年06月17日(木)01時45分34秒
よろこんでいただけたようでなによりです。

ThomasWolfの詰め碁プログラムは、私も非常に興味が沸きました。

詰め碁を解くプログラムは、山下さんも言われていたように、なかなか
奥が深くて面白そうですね。



第5回FOST杯の申し込みメールが届きました  投稿者:山下  投稿日:1999年06月18日(金)19時03分22秒
前回参加者にしかメールが届いていないようで、また
ホームページなどには情報がないので、質問したところ、

・原則的にはどなたでも参加可能
・ホームページの更新はすぐにやる予定
・予選リーグについては来週連絡
・申込書の転載はOK

との事でしたので紹介します。
締切が6月20日、と非常に近いので申し込みされる方はお早めにどうぞ。

> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

>                  第5回 FOST杯
>            囲碁ソフト選手権大会 申込書

> 氏  名:         
> フ リ カナ:      

> 年  齢:        生年月日:  昭和  年  月  日

> 職  業:  

> 住  所:  

> 電  話:              F A X: 
>                                                         
> E-MAIL  :   

> プログラム名 Twigo(対碁)    :

> 団体 法人の場合その名称    :     

> 他のプログラマー        :  

> 使用するコンピュータ      :  日本語版 Windows 95 PC/AT

> 市販されている場合プログラム名 :  

> 発売元             :

> 大会にコンピュータは持参ですか?: 

> もし持参しない時にどのような機種
> を必要ですか?         : 

> 他のコンピュータ大会での入賞経験
> は?              : 

> 大会パンフレットは別途送付致します。



> -------------------------------------------------------------------
> 財団法人科学技術融合振興財団     Foundation for Fusion of Science 
>                  & Technology
> 事務局 丸山 俶生               Yoshio Maruyama
> 〒223-0062                       1-4-24 Hiyoshihoncyo, Kouhokuku, 
> 横浜市港北区日吉本町1-4-24    Yokohama, 223-0062 Japan
> TEL:045-562-5432                 TEL:+81-45-562-5432 
> FAX:045-562-6132                 FAX:+81-45-562-6132 
> E-mail:kys01311xnifty.ne.jp
> -------------------------------------------------------------------



国際フォーラムの8時間前  投稿者:山下  投稿日:1999年06月19日(土)02時38分15秒
相変わらずバグが見つかってじたばたしています。
海外勢には負けたくないですね。
しかし、そろそろ休みます。



国際フォーラム1日目の結果  投稿者:山下  投稿日:1999年06月19日(土)21時41分15秒
マシンとの相性がわるく、金沢さんが棄権してしまったので
寂しい大会となってしまいました。
今日の結果は4回戦を行って、

金沢将棋 0-4
YSS 3-1
Shotest 1-3
永世名人 0-4
IS将棋 3-1
KCC将棋 3-1
柿木将棋 3-1
宗銀 3-1

なんと3-1が5チームという大混戦になっています。
宗銀の健闘が光ります。



国際フォーラムの優勝は柿木将棋とYSS  投稿者:山下  投稿日:1999年06月20日(日)21時50分26秒
今回は、同星ならソルコフなどを問わず同順位、ということでしたので
柿木将棋とYSSが5勝2敗で同率優勝ということになりました。
実質4勝2敗(1不戦勝)であり、混戦だったと思います。

CSAで決勝リーグ全敗だった宗銀さんの健闘が光りました。
やはり決勝に残っただけあって、力は侮れません。

ただ、金沢さんの棄権、永世名人の持ち時間計測がおかしくなる現象や
(そのためレベルを下げています)
Shotestが通信がうまく動かなかったり、とマシントラブルによる
ハンデがあったのは残念でした。

         金 YS Sh 永 IS KC 柿 宗
金沢将棋    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 0-7     
YSS 9.4  □    × ○ ○ ○ × ○ 5-2     1位
Shotest  □ ○    ○ × × ○ × 4-3     5位
永世名人 □ × ×    × × × × 1-6     7位
IS将棋   □ × ○ ○    △ × ○ 4-2-1   3位
KCC将棋  □ × ○ ○ △    × ○ 4-2-1   3位
柿木将棋 □ ○ × ○ ○ ○    × 5-2     1位
宗銀     □ × ○ ○ × × ○    4-3     5位



第9回世界コンピュータチェス選手権  投稿者:山下  投稿日:1999年06月21日(月)09時14分58秒
確か3年に一度開催されているコンピュータチェスの大会がドイツであって、
Shredder(ドイツ 作者Stefan Meyer-Kahlen)のプログラムがどうやら
優勝したようです。
開発開始は1995年で、元は大学のプロジェクトだったそうです。

永世名人の吉村さんはこの観戦に行っていて国際フォーラムの会場には
現れませんでした(時期が違えば私も観戦に行ってみたかったです)。

スイス式7回戦を6日間かけて行う、という日本に比べて随分のんびりした
大会で、参加者は30人でした(選抜制のようです)
http://www.uni-paderborn.de/~wccc99/



コンピュータ将棋王者決定戦  投稿者:丸電  投稿日:1999年06月21日(月)12時18分57秒
山下さん、柿木さん優勝おめでとうございます。

yss-柿木将棋戦、羽生4冠が私の隣(山下さんのすぐ後ろ)で
観戦されていたのが衝撃的でした。
(将棋自体もう終わっている局面だったのが残念です)
他にも佐藤名人、谷川9段もこられていました。

「宗銀」の健闘はすばらしかったと思います。
いろいろ問題があった大会となってしまいましたが
来年には改善されることを期待します。



一ファンno  投稿者:meikou  投稿日:1999年06月21日(月)17時19分41秒
優勝 おめでとうございます。

つねに先頭を走っている YSS には益々惹かれます。 

トッププレイヤーの金沢さんが棄権になるのは大変惜しまれますし、大事件ですね。

主催側がマシンを用意してくれる事で試合が楽になるかな、
と浅はかに素人は考えましたが、
やっぱり、選手の立場から見れば甚だ迷惑な規定なんですね。



次回に望むこと  投稿者:金沢  投稿日:1999年06月22日(火)08時51分41秒
コンピュータ将棋王者決定戦について、次回に望むこと

1.事前のマシンの貸し出し

 金沢将棋の場合、事前にインテルの各種CPUはもちろん互換CPUではK6(
 300MHzで大会マシンに一番近い)、MUと動作テストをしていたので安定
 動作には自信があったのですが、宗銀戦において3度立ち上げ直し異なる局面で
 同じ症状でハングアップするので棄権を決めました。岡崎さんの話では金沢将棋
 以外の他3チームのプログラムにおいても動作不良が生じたとのことです。
 どのチームも自宅または会社においては正常動作しているプログラムを持参した
 はずですから(CSA選手権の本戦にでてくるようなプログラムは動作チェック
 がしかっりしていると信じます)、8チーム中、4チームで動作不良というのは
 数が多すぎます。
 永世名人においては本来用意してきたレベルが作動せずレベルを大きくさげたと
 いうことは、ほぼ不参加と同じ意味です。また、SHOTEST、KCC将棋の
 動作不良と棋力との関係はよくわかりませんがもしそれが仮に棋力を下げる原因
 となっていたとしたら、結果として、「マシンを統一してアルゴリズム勝負をし
 ようという大会の理念(理想?)」が実現しなかったことになります。
 事前にマシンを貸し出していただけるならば、どのチームもそれなりに対処のし
 かたがあったと思いますので、次回はそれを強く望みます。

2.OS再インストールの許可

 今回の大会で貸し出されたマシンはK6−2+WIN98+ブック型で普通に使
 用してもやや不安があります。メーカー製のパソコンなのでプリインストールソ
 フトが山のように入っているのは目をつぶるしかありませんが、今回の大会の目
 的以外にも多く使用されていた痕跡がありました。将棋プログラムというのはお
 おむねマシンの資源を食いつぶしますから、このような環境で動かすのは危険を
 ともないます。新品を貸し出すのが無理というならば、せめてOSの再インスト
 ールを許可してほしいものです。
 また、マシン統一はいいとしても、IS将棋のように普段はUNIXで開発され
 ている方もいるので、OSの選択権はあったほうがいいと思います。
 (同じ土俵で戦うという趣旨であるなら、OSの違いは大差ありません。むしろ
 普段使っているOSと異なる環境をしいられることによって、アルゴリズム調整
 の時間がうばわれ、かえって、ハンディとなります)



すっきりしない結果でしたね  投稿者:山下  投稿日:1999年06月22日(火)19時15分23秒
事前のマシン貸し出しについては金沢さんの提案に賛成です。
OSの再インストールも賛成ですが、OSに選択権を与えるか、
というところはどうかな?と思っています。

・金沢さんのK6-2 350MHzでのハング
・Shotestの通信不可(COM1が使えなかった?)-->手入力で
・永世名人の時間計測に誤差(30秒未満なのに40秒以上使ってしまう)
・KCC将棋でPentiumの場合には指しえない手を指す

こう並べるとたくさんありますね。
原因は何だったのでしょう?。CPUのみによる現象とは思えないので
常駐ソフトや、マザーボード、各種ドライバなどの相性によるのかもしれません。
丸電さん、遠いところを見学にきていただいてありがとうございました。
羽生さんが観戦されていた時は私もびっくりしました。
柿木さんは、何か将棋が強そうな人が感想を言ってるなーと(^^;)
思ってらしたそうです。



いつも すみません  投稿者:meikou  投稿日:1999年06月23日(水)01時38分45秒
 前の題"一ファンの声"で 入力違いしまして、すみません。
(かな変換のつもりでリターンキーを叩いたら、送信されてしまいました)

>>確か3年に一度開催されているコンピュータチェスの大会がドイツで.....
>>時期が違えば私も観戦に行ってみたかったです.....

DeepBlueの観戦記を楽しく読ませて頂きましたが、
そのパートUは想像するだけでウキウキワクワク。(でも又三年を要しますね)

チェスのその後の進展は全く無知で興味津津ですが、例えば
今のプログラムは、当時のDeepBlueよりも強い?
優勝プログラムは1995年から現れて よく前傑を追い抜いたのは何か秘訣が?
そして、山下さんもチェスプログラムを作られていますのでは? 
(これは かってにソウゾウマーク です) (^^)

色々な疑問で いつもすみません。



DeepBlueは最強?  投稿者:山下  投稿日:1999年06月23日(水)13時13分54秒
> 今のプログラムは、当時のDeepBlueよりも強い?

これ、私もとても興味があります(要するに知らないのですが^^;)。
1995年の国際コンピュータチェス選手権ではDeepBlueは
パソコンプログラムであるFrizに破れていますし。

カスパロフに勝ってしまった今となっては、IBMは大会に出て負ける
ギャンブルをする必要はないのでしょう(やっぱり勝ち逃げでしょう)。
引退しないで勝ち続けて欲しいところですね。

> 優勝プログラムは1995年から現れてよく前傑を追い抜いたのは何か秘訣が?

この辺はさっぱり分かりません。
しかし、HandtalkやIS将棋のように、真剣に取り組めば3年程で
世界トップレベルのプログラムは作れそうな気もします。

> そして、山下さんもチェスプログラムを作られていますのでは?

これはないです。
昔はたくさんの人が作っていたとおもうのですが(柿木さんも作られています)、
最近作った、という人は日本ではあまり聞かないです。
日本でコンピュータチェス大会があるならば参加してみたいと思いますけど。



機械対人間の白書をもう一度  投稿者:meikou  投稿日:1999年06月23日(水)21時55分18秒
楽しいレス 有難うございました。

> カスパロフに勝ってしまった今となっては、IBMは大会に出て負ける
> ギャンブルをする必要はないのでしょう(やっぱり勝ち逃げでしょう)

思わず 腹を抱えて笑いこけました。
そうですよね、全世界の観客の前で 勝ち逃げ は いけませんよね。

馬は逃げましたが、でもあれから人間対機械(例えば今の優勝プログラム)の試合は
行われないという事は 機械が人間に勝てない という推測に繋がるでしょうか?
とすると逃げた馬はやっぱり一番強かったのでは?   (逃げ足も含めて ^^;)

追記:
僕もプログラムをさわり始めてから分かった事ですが、
あの一秒間二億局面の 凄まじい スピードは ただただ驚嘆させられるばかりです。
(YSSの一秒間六万局面で少なからず畏敬の念を擁いている所ですが、
 悲しいかな 若葉はせいぜい二百です。況してや僕(人間)
 は 一生 かかってもそんな数(2億)の局面をとっても消化し切れないと思っています。
 それよりも 機械と人間の対決をもう一度見たいものですね)



中国のネットサーフィン  投稿者:meikou  投稿日:1999年06月26日(土)00時11分00秒
又 お邪魔します。

囲碁関連のリンクを辿っている内、
ふと 囲碁データベース (http://www.fin.or.jp/~igo/index.htm)というHPに入りました。、
最初は 古文献の貯蔵庫 と予想していたが、さにあらず、
これは新鮮情報満載の広い世界で、長らく散策し、素晴らしいページでした。
(ただ"囲碁情報ハイウェー" などの名が相応しいかなー と余計なお節介を考えたりして)

その中で、[中国のホームページ] ==> [棋迷世界] のページからネットサーフィンしたが、
Yaaー、これは驚きました。 何か万華鏡を見るような、
"芸術的"なページが次々とスクリーンに飛び込んで来て、目薬が要るほど面白かった。
(僕のMotherTongueの関係かもしれませんけど)

手談の陳先生のコンピューター囲碁についての議論(中国語)もその中で
偶然に見付けられて、猫に鰹節です。

このサーフィンで 中国のインターネットが大層進歩しているように見えました。



お詫び  投稿者:meikou  投稿日:1999年06月26日(土)00時48分12秒
すみません、何かの操作ミスで二通になってしまいました。
あんまりミスが多かったので、これから書かないようにします。



MeiKouさんは中国語のページも読めるのですね  投稿者:山下  投稿日:1999年06月26日(土)02時06分03秒
中国語のページは漢字がダダダっと表示されて、
意味はなんとなく分かりそうなのですが、やっぱり全然分かりません。

> 手談の陳先生のコンピューター囲碁についての議論(中国語)も

これ、とても興味があります。どんな事が書かれていたのでしょうか?
もし、よろしければ概要だけでも教えていただけませんか?

> でもあれから人間対機械(例えば今の優勝プログラム)の試合は

ドイツでの大会でも優勝が決まった後に、1位から5位までのプログラムが
人間のGM(グランドマスター、将棋でいうとプロのA級8段に相当するほど強い人達です)
5人と正式なルールで戦って(持ち時間2時間+手数が伸びると1手3分の割合で延長)
1勝1敗3引分でした。
もうパソコンでもカスパロフと互角に近い勝負が出来ると思います。
(=DeepBlueとも互角の勝負をしそうですけどね・・・)



カスパロフ対世界  投稿者:山下  投稿日:1999年06月29日(火)15時30分56秒
インターネットでカスパロフが世界中の人を相手に対局しています。
詳細はよく知らないのですが、何人かのGMが候補主を数手ほど挙げて
投票で次の1手を決めるようです。
http://www.zone.com/kasparov/TodaysMove.asp



ThomasWolfのGoToolが日本で発売されます  投稿者:山下  投稿日:1999年06月30日(水)16時31分31秒
ログから「対戦詰め碁 極」という名前で7月8日に出るようです。
しかし、この名前は紛らわしいのでやめて欲しい・・・。
http://www.log.co.jp/www/l_igo_1.htm



自戦記  投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年07月03日(土)10時32分17秒
山下さんの自戦記、興味深く読ませて頂きました。
僕も原稿依頼があったので、ほぼ書き上げていて、HPに掲載しようか、
どうしようかなどと考えているところです。

GrimbergenさんもHPにISFの報告を書いてます(一部間違いあり)。



Re: 自戦記  投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年07月03日(土)10時38分49秒
山下さんの自戦記「王座決定戦」になってますが、「王者決定戦」ですよ(^_^;)。
(王座もタイトルの名称なので使えない)

あと、事前に原稿依頼があったので、「アマレン」にも原稿を書きました。



Re:ThomasWolfのGoToolが日本で発売されます   投稿者:横好き  投稿日:1999年07月03日(土)19時17分28秒
情報ありがとうございます、
なんだかずいぶん都合よく発売されて少し驚いていますが、
ぜひ買わせてもらおうと思います。

P.S.
かなり遅ればせながら、コンピュータ将棋王者決定戦優勝
おめでとうございます。
次回は、トラブルが無いといいですね。



掲載お願いします  投稿者:丸電  投稿日:1999年07月04日(日)01時42分52秒
山下さんの自戦記読ませていただきました。やはり宗銀は
すばらしかったと思います。小泉さんは、「突然、参加依頼がきたので
あまり準備できなかった」とおっしゃっていましたが。。。

>僕も原稿依頼があったので、ほぼ書き上げていて、HPに掲載しようか、
>どうしようかなどと考えているところです。

読みたいのでぜひお願いします。柿木さん。



あら、  投稿者:山下  投稿日:1999年07月04日(日)18時46分57秒
> 山下さんの自戦記「王座決定戦」になってますが、「王者決定戦」ですよ(^_^;)。

ずーっと王座と勘違いしていました。発音も似てますし・・・。
さっそく修正しました。ありがとうございます。

柿木さんの自戦記、期待しています。



GrimbergenさんのISF報告  投稿者:山下  投稿日:1999年07月04日(日)18時57分33秒
下のページですね。
彼はいつのまにか将棋の海外普及の広報担当、のように
貴重な存在になっていますね。
http://www.etl.go.jp:8080/etl/suiron/~grimberg/SHOGI/KOKUSAI99/kokusai99.html



Re: 自戦記  投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年07月05日(月)06時29分07秒
 >読みたいのでぜひお願いします。柿木さん。

 >柿木さんの自戦記、期待しています。

僕も自戦記の掲載を始めました。
山下さんのページもリンクさせて頂きました。

http://www02.so-net.ne.jp/~kakinoki/oujya/oujya.htm



CGF杯の参加は27名  投稿者:山下  投稿日:1999年07月06日(火)18時07分21秒
EXEのみの参加者(海外)も多そうですが、最初の開催でのこの人数は
多いとおもいます。
FOST杯はシード8名+予選突破8名(日本勢は9名応募?)という状況です。
http://www.etl.go.jp/etl/suiron/~tazima/cgf99/CGF99_participants.html



柿木さんの自戦記、読みました  投稿者:山下  投稿日:1999年07月06日(火)18時24分33秒
KCC将棋も、かなりおかしい感じですね。
通信のバグはCSAでもあったのでなんとも言えませんが、
ルール違反を指した、というのは環境に依存する可能性が高いですね。

IS将棋戦の▲57銀、は好手ですね。YSSでも指させてみましたが、
▲22角、以下、△38歩成▲同飛△33歩、で負けになりました。



Re: 柿木さんの自戦記、読みました  投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年07月06日(火)19時54分06秒
KCCの原因はわかりませんが、ルール違反のコマンドは表示して、
中断するようにしていたのがよかったです。
YSSもそうするといいですよ。

▲57銀は、自分でもよく指せたと感心してます。
将棋の強い知り合い何人かに、次の1手として考えてもらいましたが、
わかった人はいませんでした。

教訓:SHOTEST相手に横歩を取ってはいけない。



願望  投稿者:将棋初心者リバーシ有段者  投稿日:1999年07月10日(土)18時00分43秒
はじめまして。最近将棋はじめたばかりです。
AI将棋2000と森田和郎の最強将棋を買ってきました。
(森田和郎の最強将棋は何故か5000円を切っていた。値札はり間違え?)
両方とも通信対戦はできるようですが、1つのパソコンに両方インストールして
自動対戦させることはできませんか?
さらに自動対戦させて勝った対局のみ任意の記憶媒体に自動保存、自動更新。
負けた方のプログラムは敗着を自動分析して
二度と最強レベルの設定ではその手順をふまない、
なんてことはできないでしょうか?

あと囲碁と将棋以外のことを書いて申し訳ないのですが、
山下氏はリバーシプログラムには興味はないですか?
(こちらは私も平々凡々な有段者)
市販品ではやはりというべきか森田氏のを除いて
ろくなのがありません。
ただ、森田氏のは一つはゲーム機用で
任意の局面研究はできないので少々使い勝手が悪い。
もう一つパソコン用のミニゲーム集の中のリバーシは重たいのと、
弱くはないが序盤中盤が奇妙。
あとコンピューターの考慮中に探索手順を表示してくれないのが不満。

というわけでYRS(山下リバーシシステム)が販売されないかなと思う今日この頃です。
これもまた自動対局定石自動更新ができるとなお嬉しいです。



リバーシですか・・・  投稿者:山下  投稿日:1999年07月11日(日)01時44分57秒
> 両方とも通信対戦はできるようですが、1つのパソコンに

ネットワーク対戦はそれぞれ独自のプロトコルなのでLAN経由ではできません。
COMポートを使ったシリアル通信ならば、CSA形式というので対戦できると思います。
AI将棋2000にはCSA形式の通信はないのですが、無理矢理対戦するためのソフトを
作って私のホームページに置きましたので、そちらを参照してください。
過去ログで「木偶の坊」というキーワードで検索していただければ1台での対戦方法も
書いてあります。

敗着の自動分析、というのは柿木将棋では実現されています。
対ソフトだと、それで勝ちやすくなりますが本質的に強くなったか、と聞かれると
疑問です。海外ではShotestというソフトがこの方法の権威となっています。
より高度な学習機能ができれば画期的なのですが・・・。

リバーシも面白そうなのですが、やはりロジステロが世界チャンピオンの
村上さんに勝ってしまった現在、プログラムを作る動機が弱いです。
http://www.neci.nj.nec.com/homepages/mic/event.html



Reリバーシですか・・・  投稿者:将棋初心者リバーシ有段者  投稿日:1999年07月12日(月)12時28分01秒
ありがとうございます。早速試してみようと思います。
何故か我が家には立派な五寸盤があります。
それに恥じない棋力を身につけたいと思います。
(でも駒がない……)

>リバーシも面白そうなのですが、やはりロジステロが世界チャンピオンの
      村上さんに勝ってしまった現在、プログラムを作る動機が弱いです。

うーん残念。村上さんが負けても
唯一の九段のT氏らとの対局がまだなので
誰かは勝ってくれると信じていたいのですが…
日本製プログラムが世界最強になっても欲しいし。
やはり1993年の対局が流れたのが痛かった。
(カーネギーメロン大学某教授妻急病とのこと)
ムーアの法則恐るべし。



リバーシ  投稿者:ぎずもご  投稿日:1999年07月13日(火)12時26分26秒
はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いています。

私も色々作ったことがあり、リバーシも少し(三日位)作ったことが
あります。ただ、リバーシの場合、終盤のロジックが割と単純なため
C言語でやっていては間に合わないようで、強いプログラムには中々
勝てませんでした。(強いプログラムは序盤のDBもしっかりしてい
るので、プログラミング技術だけでもダメですが。)

日本のフリーウェアでもBooby Reversiなどは割と強いと思いますが
もしご存知でなければ是非試してみることをお勧め致します。私の作
ったのは、レベル3にも負けます・・・

今は、囲碁一筋でやっていますが、夏休みプログラマーなので、今年
はCGF杯もFOST杯も間に合わず不参加になってしまいました。
参加される皆様のご健闘(是非、外国勢に一矢)をお祈り致します。



Booby Reversi遊んでみました  投稿者:山下  投稿日:1999年07月14日(水)02時49分48秒
ホームページのレベル1には勝てましがレベル3ではあっさり50目差で負けました。
終盤の20手ぐらいは完全読みができるのでしょうが、
やはり序中盤の評価関数が問題になりそうな気がしました。

以前、箱根のGPWでロジステロの作者の講演を聞いたのですが、
かなり洗練された評価関数の作り方をしていて、感銘した記憶があります。
ロジステロ同士を戦わせると後手2目勝ちになりやすい、という話も聞きました。

CGF杯、海外勢に一矢報いたいですが・・・。
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/okuhara/



Booby  投稿者:将棋初心者リバーシ有段者  投稿日:1999年07月15日(木)12時57分18秒
エラーばかりで出入り禁止にされたのかと思った。
Booby Reversiは国産では最強か?といわれるプログラムの一つです。
でもLogistelloやHannibal等のトップレベルプログラムには分が悪いようで…

)終盤の20手ぐらいは完全読みができるのでしょうが

Brutus(Hannibalの前身)ではPentium133MHZで
終盤30手完全読み局面によって8時間から4日くらいです。

)序中盤の評価関数が問題に

確かにそうなのですが
自動学習した定石と高速読み切りで評価関数を使わないゲームも出はじめました。
恐ろしい。
でもそうしたプログラムも一年を通して無敗だったことはないのです。
それで国産世界最強プログラムがでないかと…



リバーシよ、おまえもか。。。  投稿者:丸電  投稿日:1999年07月15日(木)22時46分23秒
>自動学習した定石と高速読み切りで評価関数を使わないゲームも出はじめました。

コンピュータリバーシの世界もすごいことになっているんですね!
これからどんどん三目ならべ化していくんでしょう。そしてチェスも。。。
残念ながら次第にプログラム制作の魅力はどんどん薄れていくように思います。
「囲碁」「将棋」のおかげで、まだ当分、われわれは楽しめるんですが。。。

山下さん、MLにあった角落ち戦、頑張ってプログラマの意地を見せてください。
将棋の弱い将棋プログラマ(<=私も含めて)はみな応援しているんでは?!(笑)。



健闘してください  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年07月17日(土)03時40分22秒
山下さんと高群さんの戦い僕も楽しみにしています。
プログラマーの2連敗中ということなので、是非一矢報いたいところですね。
でも僕は個人的に角落ちって嫌いですね。
何か飛車落ちと比べて、急に上手の攻め味がある感じがして、
逆に角を活用しようとかいう余分な意識が働いて変な手を指してしまう気がします。
とにかく応援しています。



山下さん、がんばって  投稿者:金沢  投稿日:1999年07月18日(日)00時03分39秒
山下さんがんばってください。

駒落ちとなるとベストチューンでは序盤、評価関数とかも変えない
といけないと思いますが、YSSの良さは、終盤頓死ねらいの鬼と
と化すところにあります。その良さを出して欲しいです。
なりふりかまわずで、データを入力するなり、奇襲も辞さずで、序、
中盤をのりきってください。(序盤をはやく終ればいいのです)
コンピュータ将棋は弱いと思っている方が多いので、山下さん、い
い棋譜を残してください。



あ、いえYSSではなくて  投稿者:山下  投稿日:1999年07月18日(日)03時01分17秒
私、本人が指すのですけど・・・。
本当はコンピュータと指して欲しい気分もあるのですが。



誤解していました  投稿者:金沢  投稿日:1999年07月18日(日)10時13分07秒
すみません、誤解していました。
山下さんが生身で将棋を指すという事だったのですね。

(YSSと指していただいた方が面白いのになー)



教えてください  投稿者:丸電  投稿日:1999年07月19日(月)19時25分52秒
ちなみにYSSと山下さんご本人、どちらがどれくらい強いんでしょうか?
もちろんあからさまにコンピュータの弱点を突かないでってことですが。



あまり考えずに  投稿者:山下  投稿日:1999年07月20日(火)00時00分48秒
ぽんぽん指すと半分ぐらい負けます。
序盤から中盤に真剣に考えて指すと、構想力とか陣形のさらなる整備なんかが
YSSはできないので、そこで大差がついて楽に勝ちます(駒がぶつからない勝負ですね)。
詰と必死を除いた終盤だと私の方が少し強い程度?かなと思います。

一気に勝負を決めにいかないで、有利を少しづつ積み重ねていく、という
指しまわしに弱いのですよね(弱点を付いている事になるかも・・・)。



CGF杯優勝は8-1でGo4++  投稿者:山下  投稿日:1999年07月25日(日)01時38分45秒
変形スイス式9回戦の結果、イギリスのMichelReissのGo4++が
優勝しました。
しかし、なんと言っても印象的だったのが、日本人プログラマ、
河龍一さんのプログラム「はるか」でした。
これが、彗星のごとく登場して、Goemate、Go4++、Mfg、と海外の強敵を
なぎ倒し、優勝間違いなし!の大活躍。最後、WuluとFunGoに負けてしまったために
2位になってしまいましたが、かなり強いです。

1位 Go4++   8-1
2位 HARUKA  7-2
3位 Goemate 7-2
4位 FunGo   7-2
5位 WULU    7-2



FOST杯は予選落ち  投稿者:山下  投稿日:1999年07月26日(月)17時25分35秒
今しがた結果のメールがFOSTから来て、彩は予選落ちしました。残念(;;)。
まだ対戦結果などは知らないのですが。

11月にあるであろうIng杯に向けて作ってみようと思ってます。



残念。  投稿者:丸電  投稿日:1999年07月27日(火)00時29分44秒
彩、予選落ちですか。。。残念。
将棋(チェス)プログラムのノウハウはいまのところ
囲碁にはほとんど通用しないと考えたほうがよいのでしょう。
難しいんですね。でもそれだけに魅力的ではありますが。
単に囲碁プログラムが将棋プログラムのの延長上にあったのでは
楽しみ半減ですからね。



囲碁から思った将棋プログラム  投稿者:山下  投稿日:1999年07月28日(水)03時35分18秒
囲碁って局面認識、つまり評価関数の占める割合がとても多いと思うのです。
読みももちろん必要ですけど、局面が広いために部分部分の読みの結果は
数手進んだぐらいではほとんど変化しません。
局所的な探索結果の記憶、が重要になってくると思います。

また、読み方もやはり局所的な読みが重要なので、手の流れ、が将棋以上に
大きいと思います。将棋でも手の流れはありますけど、盤面の小さいため
囲碁ほど顕著ではないと思います。

後、囲碁は地平線効果の塊、ですね。当然の応酬、という手の数は将棋の比ではないです。



ETV特集  投稿者:Usha  投稿日:1999年07月31日(土)02時16分10秒
はじめまして、コンピュータ将棋の一ファンです。
面白そうな番組が放送されるみたいで楽しみです。
プログラマのみなさんも出られるのでしょうか?

ETV特集「コンピューターは将棋を超えられるか」
       〈8/4(水) NHK教育  22:00〜22:45〉 



私も楽しみにしています  投稿者:山下  投稿日:1999年08月01日(日)02時08分51秒
確か、島朗8段と柿木将棋の柿木さんが登場されると思います。
近代将棋の予告では島さんと和服を着たコンピュータ!が
対戦している写真が載っていて面白そうです。



毎日新聞のテレビ欄  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年08月04日(水)15時06分19秒
毎日新聞のテレビ欄にETV特集についての説明がありましたが、「すでにコンピュータ将棋は
序盤の構想力ではプロを圧倒するレベルになっている」というような、ものすごい間違いが
書いてありました。
一番苦手なものを、一番得意な詰め将棋と勘違いしたようです。



面白かったです。  投稿者:丸電  投稿日:1999年08月04日(水)23時40分02秒
ETV特集、面白かったです。
将棋というゲームの難しさとか、将棋プログラムの悩ましい部分とかが
わかりやすく紹介されていたと思いました。
羽生4冠の島8段の「金底の歩」に対するコメントがあるかなー、と
楽しみにしていましたがなくて残念でした(笑)。
柿木さんの言われていた「10年後のNHK杯戦のcomの初勝利」は絶対観たい!!
将棋プログラマの皆さん頑張りましょう(^.^)



島8段のナレーション!  投稿者:山下  投稿日:1999年08月05日(木)00時17分09秒
というのが新鮮で良い感じでしたね。

島8段-柿木将棋戦の解説が豪華でしたね。
46歩、羽生さんに酷評されてましたね。
28歩を打たなかったのは地平線効果だったのでしょうか?

個人的には、玉川大-早稲田の最初のコンピュータ対戦の記録が
一番印象に残ってます :-)。

朝日新聞のテレビ欄にも同じ説明がでていました。うーん、NHKの記者さんの勘違いかな?



Re: 毎日新聞のテレビ欄  投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年08月05日(木)08時11分51秒
>毎日新聞のテレビ欄にETV特集についての説明がありましたが、「すでにコンピュータ将棋は
>序盤の構想力ではプロを圧倒するレベルになっている」というような、ものすごい間違いが
>書いてありました。
>一番苦手なものを、一番得意な詰め将棋と勘違いしたようです。

僕も気がつきましたが、その通りです。紹介記事に間違いは多いですが、これは完全は逆ですね(^_^;)。

間違い2:将棋世界P23 
自由体験コーナの写真→柿木-山下戦ですね(^_^;)



Re: 島8段のナレーション!   投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年08月05日(木)08時23分40秒
>46歩、羽生さんに酷評されてましたね。
>28歩を打たなかったのは地平線効果だったのでしょうか?

64歩は、プロのレベルでは、敗着でしょうね。
実際には放送されなかったみたいですが、編集中のビデオでは、
アマ2級でも指さない、とおっしゃってます(^_^;)。

僕は、序盤のこういう変な手は見なれているので、むしろ28歩を指さない
のを問題と思ってましたが、こういう感覚は参考になりました。

△28歩を指さなかったのは、

△28歩打    ▲同金(38)  △39角打    ▲38金(28)  △57角成(39)▲68金(78)  
△75馬(57)  ▲26飛(86)  

の読みで、評価が下がったからです。
この変化なら、次、26同飛、同銀、56飛とあと3手読めば、後手優勢とわかります。
また、75馬では、47馬を読んでもよさそうで、なぜ、こう読まなかったかは調べてません。

後手:柿木将棋(1手30秒)
後手の持駒:角 歩 
  9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂v銀v金v玉 ・v銀v桂v香|一
| ・v歩 ・ ・ ・ ・ ・v飛 ・|二
|v歩 ・v歩v歩v歩 ・v金 ・v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ 飛 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|六
| 歩 ・ 桂 歩 歩 歩 歩 銀 歩|七
| ・ 銀 金 ・ ・ ・ 金 ・ ・|八
| 香 ・ ・ ・ 玉 ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:島八段
先手の持駒:角 歩四 
手数=35  ▲2七同銀  まで



柿木さんの住まい  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年08月05日(木)12時16分02秒
テレビに出てきた柿木さんのお住まいは、本当に将棋ソフトを作るためにあるという感じで、
ちょっとびっくりしました。 本の数もさすがにすごいですね。
何でもすべての将棋の本を買うとかいううわさを聞きましたが、
清水市代さんの「囲いのエッセンス」みたいな本でも買うのでしょうか。



Re: 柿木さんの住まい  投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年08月05日(木)15時07分38秒
>テレビに出てきた柿木さんのお住まいは、本当に将棋ソフトを作るためにあるという感じで、
>ちょっとびっくりしました。 本の数もさすがにすごいですね。

他の人にも、そう言われました(^_^;)。
映ったのは、一部です。

>何でもすべての将棋の本を買うとかいううわさを聞きましたが、
>清水市代さんの「囲いのエッセンス」みたいな本でも買うのでしょうか。

すべての本を買うわけでは、ありませんよ。この本はさすがにありません。

自分の部屋を出すのは、嫌でしたけど、日曜の夜中に、1週間、殆ど徹夜で制作中で、
(これからも徹夜して)明日の朝8時半に行きたいと言われ、さすがに断れませんでした。
それで、部屋もいつも通りでした。



ETV特集の再放送予定は?  投稿者:仁木 郁夫  投稿日:1999年08月09日(月)13時11分41秒
始めまして!
ETV特集を見逃してしまいました。後半、10分ぐらいは見たのですが…
再放送の予定はありませんか?知っている方教えてください。



ETV特集は面白かったです  投稿者:礒部正幸  投稿日:1999年08月20日(金)02時41分47秒
はじめまして。コンピュータ将棋ファンの礒部といいます。
先日のETV特集はとても興味深く、早く冒頭のコンピュータ将棋VSトッププロ
の対局を早く見せてもらいたいと思いました。特に柿木さんの部屋は将棋プログラマの部屋として
強烈に印象に残っています。
#もしNHKの「誰もいない部屋」で柿木さんの部屋が出たら一発で分かるんじゃないでしょうか

昨年CSA選手権に参加させていただきました。(一次予選で敗退した「大敵」というプログラムです)
http://www2.vc-net.ne.jp/~sobechan/isobe-shogi/
上は僭越ながら、拙作の実戦用詰め将棋解答ソフトのURLです。



共謀数を使っているのですね  投稿者:山下  投稿日:1999年08月21日(土)04時27分56秒
磯部さん、はじめまして。

磯部さんの詰将棋プログラム、さっそく試してみました。
画面周りや操作性などかなり完成度が高くて使いやすいです。
長手数でもあっという間に解くので驚いていたら共謀数を使っているのですね。
脊尾詰と比較するとどんな感じなのでしょうか?
まだ解かれていない長手数の詰将棋に挑戦されてみませんか?



コンピュータ将棋と囲碁の記事  投稿者:Usha  投稿日:1999年08月23日(月)04時53分26秒
SHOGI-L経由の情報ですがLA Timesに
コンピュータ将棋と囲碁の一般向け記事
が載ってますのでどうぞ。

http://www.latimes.com/HOME/NEWS/NATION/UPDATES/lat_shogi990819.htm



金沢将棋でエラーが・・  投稿者:鈴木  投稿日:1999年08月23日(月)23時36分48秒
CPU をk6Uの400からK6-V450に替えて金沢将棋98をやると10手位でエラーがでます

NSNTMWINのC0000026H 例外です
モジュール:KERMEL32.DLL  アドレス 015F:bff00240

 これって どうしてでしょう? ここで質問することじゃないかもしれませんが
 金沢さんもここを見ておられるようなので・・・
 コンピュータ選手権でのエラーと何か関係あるのでしょうか?



Re:共謀数を使っているのですね   投稿者:礒部正幸  投稿日:1999年08月24日(火)03時55分28秒
> 磯部さんの詰将棋プログラム、さっそく試してみました。
> 画面周りや操作性などかなり完成度が高くて使いやすいです。
ありがとうございます。プロの山下さんに試してもらえてとてもうれしいです。
#リンクもありがとうございます。

おっしゃる通り共謀数を使っています。ただし「背尾詰」と異なる点は、ハッシュによる
動的評価を行わず、「受ける手」が「詰み」であるとわかったときに共謀数の閾値を回復させる、
ということです。私のプログラムでは動的評価を行った場合と比べて約二倍速くなり、詰ましやすい局面が特に速くなりました。また、王手を受ける手の順番によって速度にかなり差が出るようです。
#動的評価をしないので「見かけの分岐」に陥らないのではと思い、「大迷路」を与えてみました#が二時間で解けず、あきらめました。



金沢将棋でエラーが・・   投稿者:金沢  投稿日:1999年08月25日(水)19時18分32秒
ここは金沢将棋のページではないので以下簡単に回答します。
また、バグと判断された場合にはユーザーサポート係に御連絡いただければ幸いです。

> コンピュータ選手権でのエラーと何か関係あるのでしょうか?
王者決定戦のCPUはK6−Vではありませんし、王者決定戦仕様のプログラムは市販
のものと盤面の入出力部分も含めて異なっているので特には関係がないと思います。

K6−Vに関しては持っていないのでわからないのですが、K6はメーカー製、ショップ
ブランド製あわせて数台のマシンを持っています。この内2台のマシンはCPUパワー
の食いそうなソフトをしばらく走らせているとハングしてしまいます(但し、安定し
ているマシンはかなりヘビーな使い方をしてもなんともありません)。1台のマシンは
ケースを開けて冷却を強化したら安定動作時間が増しました。もう1台のマシンは少し
実験してみたのですが、コンパイラのコード生成の指定でPentiumで高速実行出
来るようにCPUの命令をならびかえると、ハングしやすくなるようです。詳しく調べ
た訳ではないので原因は断定出来ないのですが、K6では、このようなトラブルが起き
る事があると、私よりもハードウエアに詳しい方に聞いたことがあります。



金沢将棋  投稿者:鈴木  投稿日:1999年08月29日(日)23時21分05秒
金沢さん、わざわざ回答ありがとうございます。

>1台のマシンはケースを開けて冷却を強化したら安定動作時間が増しました。
 多分、僕もこのあたりが原因じゃないかなと睨んでいます。それでこんど冷却を強化してもう一 度やってもます。
>もう1台のマシンは少し実験してみたのですが、コンパイラのコード生成の指定でPentiu>mで高速実行出来るようにCPUの命令をならびかえると、ハングしやすくなるようです。
 他の将棋ソフトでは不具合は発生しませんので、多分 金沢将棋は他のものと比べて、CPUの
 占有率が多いからなのだろうかなとか思っています、ちなみに弱い設定の(ひよこ将棋)では普 通に対局できます。 そして、エラーが発生するときは決まって、金沢将棋の考慮中の時です。
 ところで、金沢将棋の最新版の発売はいつの予定なのでしょうね・・・



今日からFOST杯ですね  投稿者:山下  投稿日:1999年09月03日(金)01時54分18秒
予選は落ちてしまったのですが、代理操作も兼ねて
日本棋院にまで行きます。
期待の新星「はるか」の戦い振りが楽しみです。
http://www.koei.co.jp/fost/02GO_J.HTM



KCC Igo が5戦全勝で  投稿者:山下  投稿日:1999年09月03日(金)23時04分13秒
1日目を終えました。
明日は残り3回戦(4回戦?)を行う予定です。
他は4-1がMFG、GoMaster、Go4++、3-2がGoemate、Haruka、Wulu他
だったと思います。

来年は2000年9月1日、2日に第6回FOST杯を開くそうです。



金沢将棋の不具合解消  投稿者:鈴木  投稿日:1999年09月04日(土)23時17分33秒
CPUの冷却を強化したら(WINDY TORNADOに交換)あっけなく普通に
作動しました。 K6のCPUって結構シビアなんですね。



ペンティアムとKVどちらが速い?  投稿者:一ファン  投稿日:1999年09月05日(日)10時58分57秒
AI将棋は山下さんのホームページで知っていますが
KV450とPV500とでは東大将棋や金沢将棋はどちらが
演算能力高くなるのですか。
 もし、どなたか御存知なら教えてください。



KVについて  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年09月07日(火)05時05分51秒
最近KV450マシンを組み立てました。マザーボードに2MBのキャッシュがついているので、
3次キャッシュが2MBというやつです。
IS将棋の1秒間の探索局面数では、PU450と比べてほぼ1.4倍程度で、恐らくPV500よりも
1.3倍くらいは高速だと思います。ちなみに山下さんのベンチマークでは12.1秒でした。
なかなかKVは将棋向きのようです。



将棋のインターねと対戦が無い  投稿者:比嘉栄輝  投稿日:1999年09月13日(月)22時57分38秒
囲碁のインターねと上の対戦はあるのに、将棋のが無いみたい
もしあるなら、どなたか教えて
chameleonxpop17.odn.ne.jp



将棋のインターネット上の対戦が無い  投稿者:比嘉栄輝  投稿日:1999年09月13日(月)23時00分00秒
囲碁のインターネット上の対戦はあるのに
将棋の対戦がない、あるのならどなたか教えて
http://www2.odn.ne.jp/~caq2030



インターネット将棋  投稿者:ひろおか  投稿日:1999年09月17日(金)14時43分24秒
山下さんのページの将棋リンクにある、Java将棋なんかどうなんですか。
http://www2.patt.co.jp/~ryo/



ネット将棋  投稿者:にぃお  投稿日:1999年09月23日(木)07時42分27秒
システムが良いです。
人も多いです。
タダです(いまのところ)。

三拍子そろってます。どうでしょうか?

http://www.shogidojo.com/



(無題)  投稿者:にぃお  投稿日:1999年09月23日(木)07時44分28秒
システムが良いです。
人も多いです。
タダです(いまのところ)。

三拍子そろってます。どうでしょうか?
http://www.shogisojo.com/



木偶の坊について  投稿者:鈴木  投稿日:1999年09月23日(木)20時27分14秒
木偶の坊を東大将棋2、金沢将棋98にも対応してほしいです。



東大将棋2の対応は  投稿者:山下  投稿日:1999年09月24日(金)20時40分52秒
近いうちにやるつもりです。しばらくお待ちください。



Re: 東大将棋2の対応は  投稿者:柿木  投稿日:1999年09月25日(土)10時04分17秒
東大将棋2は、V1.00 と V1.03 で持ち駒の表示位置が変わってますので、
注意して下さい。駒を捜す方式なら、問題ないですが。



YSS1.0ありがとうございます  投稿者:横好き  投稿日:1999年09月30日(木)01時21分01秒
YSS1.0ありがとうございます。
なんとか動かすことができました。
私が使ったのは、こちらのページのWin95上で動くフリーのN88-BASICです。(^^;
(dskdrvという同じページに置いてあるツールと、同じページには置いてないPC88の
ROMイメージも必要です)

それにしてもよく88のベーシックでここまで動くものをつくりましたねぇ。
メモリは少ないは、言語は最悪だわで、ずいぶん苦労されたんじゃないでしょうか。
http://www.remus.dti.ne.jp/~cisc/m88/



動かしてみる人がいるとは  投稿者:山下  投稿日:1999年09月30日(木)04時48分16秒
思いませんでした。
楽しんでいただけたらよかったです。

88のエミュレータ上ですか。すごいものを作ってる人がいますね。

あと、旧PC9801と、DOS-BASICで動作することは確認しました。
ちゃちなプログラムの割には結構まともに動いてますね(自分でいうのもなんですが)

メモリは限界でしたね。このソースにあと3行ぐらい付け足すと、OM Error
(Out of Memory Errorだったかな?)がでたような記憶があります。



RE:動かしてみる人がいるとは  投稿者:横好き  投稿日:1999年10月01日(金)21時51分03秒
てっきり動かして遊んでもらうためにアップしたのだと思っていたんですが
違ったんですね。
それにしても、このソフトから現在のYSSの強さを想像することは、
とても不可能ですね。
私は、コンピュータ将棋が初段になることなんて、あと数十年はないだろうと
思っていたんですが、最近の将棋ソフトには軽く追い越されてしまいました。(T-T



今年のIng杯は上海で  投稿者:山下  投稿日:1999年10月06日(水)01時32分52秒
行われます。11月13、14日です。詳しくは下を。

http://www.maproom.co.uk/entry.html



金沢将棋 99  投稿者:鈴木  投稿日:1999年10月29日(金)23時35分30秒
この所、書きこみがないようなので一つ
金沢将棋99が何故発売されないか? 以下独断 予想
1 致命的なバグが見つかり対応が間に合わなかった。
2 将棋連盟、 他、会社とのロイヤリティーの折り合いがうまく行かなかった。
 他にもいろいろ考えられますが、多分この二つに集約されるででしょう。



はるかが囲碁一番弐で  投稿者:山下  投稿日:1999年11月05日(金)05時21分55秒
12月3日に発売されるようです。
個人的にはHandtalkより戦いが強いのでは、と思ってますが
どんなもんでしょう?
Ing杯にも参加してくれたら良かったんですけどね・・・。

http://www.microcabin.co.jp/igo2/IGO.html



第10回コンピュータ将棋選手権の申し込みは  投稿者:山下  投稿日:1999年11月07日(日)05時34分52秒
11月30日までです。
今回から初の3日制なので、1次予選から決勝を目指す人は
かなりハードな日程となります。
大会日時は2000年3月8日(水)〜10日(金)
場所は恒例のシェラトン・ホテルです。

フィンランドのShocky(作者Pauli Misikangas)は
随分強くなったそうで、今年は本人が来るそうです。
http://www.ff.iij4u.or.jp/~jun1/csa/csc10a.html



Ing杯の結果  投稿者:ひろおか  投稿日:1999年11月14日(日)18時55分26秒
13日14日に行われているそうなのですが、結果をご存知の方がいたら教えてください。



Ing杯の結果  投稿者:山下  投稿日:1999年11月16日(火)18時35分23秒
参加は16チーム、スイス式6回戦で
優勝 Go4++ 6-0
2位 GoeMate 5-1
3位 KCC Igo 4-2
4位 FunGo
4位 Mfg
6位 Wulu 4-2
7位 Aya 3-3
8位 Go Intellect
9位 Katsunari
10位 GoLois
10位 GoMaster 3-3

人間とGo4++の9子局は人間の3連勝でした。
対コンピュータではGo4++が頭一つ抜け出した感があります。
個人的にはまだ上位の壁は厚いです。



祝、開設1年  投稿者:丸電  投稿日:1999年11月18日(木)22時53分07秒
もうすぐこの掲示板が開設されてから1年ですね。

そういえば、夏頃話題になった山下さんと女流棋士
との対局ってどうだったんですか?
差し支えなければ教えてください。



どもです  投稿者:山下  投稿日:1999年11月18日(木)23時11分34秒
丸電さん、お久しぶりですね。

CSA選手権の申し込みはされましたか?私は明日にでもしようと思ってます。

> そういえば、夏頃話題になった山下さんと女流棋士との対局って

高群女流2段との角落戦だったのですが勝たせていただきました。



Computer Olympiad 2000  投稿者:ぎずもご  投稿日:1999年11月19日(金)12時42分26秒
最近、2000年8月にロンドンで頭記大会が開かれるというのを見かけますが、
詳細をご存知の方がおられましたら教えてください。囲碁をはじめチェスや将棋の
部門まで(アマゾンも!)ありそうなのですが、本当でしょうか?

もし本当なら、是非山下さんには三冠を狙って欲しいと思います。



まだ予定ではないでしょうか?  投稿者:山下  投稿日:1999年11月19日(金)14時43分02秒
確かにGo4++のページにそういう大会があるよ、という予告がでてますね。
しかし、ちょっと探しましたけど詳しい内容などはさっぱり分かりません。
コンピュータ囲碁や将棋、アマゾン?もあるとしたらたくさん参加できそうで:-)
個人的には行ってみたいですね。
http://www.msoworld.com/



お手数をおかけしました  投稿者:ぎずもご  投稿日:1999年11月24日(水)12時54分45秒
詳細をご存知の方は、まだおられないようですね。
私も少し探してみましたが、詳細は全くわかりませんでした。

参考までにニュースグループで見た記事を簡単に紹介します。
・MSOが主催のようで、チェスに関してはICCAと共催になる。
・開催は2000年の8月21〜25日、ロンドンで。
・競技は現在のところ、囲碁、将棋、チェス、アマゾンなど全14種目。
この記事はロンドン大学QMW校の方が投稿されているようで、そこに事務局?が
あるようです。(ICCAもそこにあるようです。)



アマゾン大会の締め切りは11月29日です  投稿者:山下  投稿日:1999年11月25日(木)08時45分36秒
チェッカーの世界チャンピオンのCHINOOKの作者、Jonathan Schaefferも
参加する(学生に作らせる?)と話してましたが、ちょっと楽しみです。

ちなみにプログラムはメールで送る形式です。
アマゾンのルールは
こちらで参照できます。
http://plaza15.mbn.or.jp/~yss/amazon.txt



アマゾン選手権  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年12月02日(木)16時30分13秒
結局僕は申し込みませんでした。前使っていたノートのハードディスクが壊れたせいで、
ソースを失ってしまったりして、やる気が失せてしまいました。
でも、長井も出るそうだし、今年は層が厚くなって傍観者としては結果が非常に楽しみです。

柿木さんへ。CSAの参加費まだ振り込んでなくてすいません。明日にでも振り込みます。



アマゾンは7人参加だそうです  投稿者:山下  投稿日:1999年12月05日(日)14時34分29秒
棚瀬さんは不参加ですか、残念。
幹事の梶原さんに聞いたところ、参加は

梶原 羊一郎
西條 良輔
長井 歩
山下 宏
Martin Mueller
Don Beal(予定)
Michael Buro(予定)

とのことです。
予定ですけどBuro(オセロの世界チャンピオン、ロジステロの作者)
の参加は楽しみです。



第10回コンピュータ将棋選手権  投稿者:丸電  投稿日:1999年12月07日(火)10時16分11秒
今のところ参加チームは57の予定だそうです。

ちなみに私はまたしてもシードになってしまいました。
今年は1次予選で楽しもうと思っていたんですが。
とほほ。。。また1勝が目標でしょうか。Mブレイン、脊尾将棋
矢埜将棋4、スーパー将棋、阪下将棋の復活組の方達も今年は
1次予選からだし。。。1次予選を勝ちあがってくるチームは
非常に強いことが予想されます。



森田さんが不参加なのですね・・・  投稿者:山下  投稿日:1999年12月08日(水)00時23分51秒
参加者名簿を見てびっくりしました。

1次予選は欠席無しとすると38チーム中上位5人しか2次に進めない、
ということでかなり強いプログラムが1次落ちしそうな気がします。



今度の選手権は  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年12月08日(水)05時55分58秒
森田さんの不参加はうわさでは聞いていましたが、本当でしたね。
でも、矢埜さんとMブレインが復活していますね。(あと、ラットの黒田社長も^^;)
今年は僕の大学時代の知り合いも2人(永吉、飯田)エントリーしていますが、
是非当日大会に出てきて欲しいです。



不参加ですか  投稿者:将棋初心者  投稿日:1999年12月10日(金)12時15分39秒
従来の評価関数によらない新手法を研究中と聞いたのですが、
うまくいっていないのでしょうか。
連珠、チェス、麻雀、花札等別の方にも力を注がれているようで…
いずれにせよ残念です。



お父さんのための強い将棋のパンフが届きました。  投稿者:山下  投稿日:1999年12月12日(日)01時07分04秒
ふむふむ、と眺めていると対戦成績が載っていました。
AI将棋2000には9勝1敗、やるなーJeff、と思うその下には
柿木将棋IVには1勝9敗。
こんなにも極端なスコアになるのか・・・。

くわばらくわばら。
http://www.unbalance.co.jp/products/for_win/f_tshougi/index.html



変わった宣伝ですね  投稿者:棚瀬 寧  投稿日:1999年12月13日(月)03時09分49秒
なんか柿木将棋の宣伝をしているような変な広告ですね。
お父さんのための強い将棋を持ったないので知らないのですが、この結果というのは、
同一局面がたくさん現れてしまって成績が偏ったのではないかとも思いますけど。



お父さんのための強い将棋  投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年12月14日(火)08時11分14秒
>同一局面がたくさん現れてしまって成績が偏ったのではないかとも思いますけど。

AI将棋2000は、乱数を使うから、同じ将棋がそう出ると思えませんが、
僕もこの結果は、実力を反映してないと思います。
先に発売された AI将棋2000 に調整されているのでしょうか?

あるいは、AI将棋2000は、勝たないと上のレベルが出ないので、下のレベルに
なっているとか。以前、特選街での対戦結果でも、AI将棋の成績が悪く、本当
の最強レベルでなかったのではないかと思ってます。



Shotestの学習能力は侮りがたいですから  投稿者:山下  投稿日:1999年12月14日(火)23時37分11秒
> 僕もこの結果は、実力を反映してないと思います。

柿木さんにそういっていただけるとちょっと悔しい(^^;)のですどけね。

なんにせよ、JeffのプログラムはかなりYSSには相性がよくなっている事は
間違い無いわけで、4連敗だけは避けるべく今回はSHOTEST対策をいろいろ
考えるつもりでいます。



アマゾン大会2連覇!  投稿者:山下  投稿日:1999年12月14日(火)23時43分39秒
ついさっき、運営の梶原さんからメールが入り、
「やまぞん」が参加者8チーム、スイス式5回戦で優勝したとのことです。

あまり改良できなくて(いい評価関数が浮かばなくて)少ししか強くなって
いなかったので心配でしたがタイトル?を維持できてホッとしてます。

成績は9勝1敗で1敗は長井さんの「こまち」に先手で負けたようです。

マイナーな大会とはいえ、優勝できるとやっぱりうれしいですね。
http://www.cs.inf.shizuoka.ac.jp/~cs6501/amazon/results.htm



コンピュータ将棋の棋譜形式について…  投稿者:田中  投稿日:1999年12月15日(水)11時28分58秒
標準棋譜形式をどなたか作成されているのでしょうか?
わりと作りたいとの話は聞くのですが、実際にみたことがありませんので

現在はCSA形式が一応の標準になっていますが、細かい処理や枝分かれなどの
拡張性を考えると通信規約では限界がありますし…

現在枝分かれ処理のある将棋ソフトメーカーで働いている新米プログラマですが
そろそろDOS時代の外字や、バージョンよる細かい仕様のずれなどを捨てて
棋譜フォーマットを見直そうとの動きが社内で起こっております

これを機に標準フォーマットがあれば、それもサポートしていきたいと
考えてはいるのですが…



標準の棋譜形式はCSAでしょうか  投稿者:山下  投稿日:1999年12月15日(水)17時55分12秒
棋譜の形式は大きく分けて
柿木形式、CSA形式、森田形式、の3つに分かれると思います。

CSA形式は一応の標準でしょうが、これは互換性を重視した仕様なので
とりあえず読み書きはできるようにする、というだけで十分だと思います。

唯一枝分かれに対応しているのは森田形式ですがたくさん種類があって
私も詳しく知りません。

対応しているソフトが多い、テキストで読みやすいという点では
柿木形式が一番だと思います。
枝分かれに対応した形式を追加するのであれば、柿木形式にコメントを
利用して枝分かれに対応する、というのが個人的なお勧めです。

もしくは囲碁のSGFのように完全に棋譜記録に重視をおいた作りでしょうか。



基本的に互換がないのですよね…  投稿者:田中  投稿日:1999年12月16日(木)00時24分48秒
柿木形式はたしか普通の本に載っているような見やすい形式ですよね
森田形式は作成したプログラマによって棋譜形式が違います…
そのために毎回どこまでサポートするのかが問題になっております

このへんで過去のしがらみをなくすために、新しい形式に変換する
ツールをフリーソフトとして開発したいと思っております

社内の調整が取れていませんが、どれかの森田形式にあわせる
予定ですが、標準フォーマットに乗っかるか、作ってもいいのかな?
と思っております

標準フォーマットを作った場合にはおそらく一番複雑な森田将棋形式
が拡張としてはいらないと不便ですので…



Go4++のReissの記事  投稿者:山下  投稿日:1999年12月18日(土)01時49分34秒
ちょっと古い記事ですが Mind Sports Olympiad のページに
Michael Reissの記事が出てました。
コンピュータ囲碁をやめて別なことをする?ような事も書いてあるのが
少し気になるところです。

ちなみにMSOのページは思考ゲームに関しては世界中のニュースを集めて
いるようでちょっと驚きです。
http://www.msoworld.com/mindzine/news/Orient/Go/intl_briefs.html



通りすがりの者です。  投稿者:高橋  投稿日:1999年12月31日(金)04時12分35秒
 おじゃまします^^ 謎的電棋の謎(以下略)こと高橋です。丸電さんの
とこからジャンプしてきました。こんなところがあったとは…
 思い起こせば3年程前、第7回コンピュータ将棋選手権1日目の夜の
懇親パーティ会場で、いきなり、「7,000円って、高いですよね〜」と、
全く見知らぬ男が、私に声を掛けてきました。無視するわけにもいかず、
「そうですね、元を取らないといけませんねえ」と、話を合わせたわけ
ですが、その見知らぬ男とは、、、、

      めがねをしてない「世界の山下宏」であった(笑)

 いや〜、めがねを掛けてるお姿は見たことがあったんですけど、CSA
プロトコルの話になった時にも、気がつかず、「一体誰なんだ、この
男は?」と思っておりました。ビールを注いで頂いて光栄でありました。
 更に、遅れてやって来た森田御仁は、とてつもない勢いで元を取り
始めました。朝飯と昼飯と夕飯を抜いて来たのではないか、と疑わざるを
得ないその姿は、私のボキャブラリでは形容できない生命体と化していた
のでした。う、こんなこと書いたら、明日の朝に、私は東京湾に浮いてる
かもしれない…
 あ、それから10年くらい前の柿木さんのDOSジェネリックなソフト
(ASCII将棋以前のフリーウエア)は、私をこの道に復帰させたトリガー
です。今も大切に保存しております。というかたまに遊んでます。
 20年くらい前に、Z80で詰将棋を解くプログラムが詳解された書籍と
いうのがあって、その頃からちょっとやってたんですが、5手詰問題を
解くことすらまともな速さでない上に、中合問題がまともに解けなかった
記憶があります。それでブン投げてしまったのですが、それから15年後、
「柿木のアルゴリズム」のお世話になりました。ETV も見ましたよん^^;



Re: 通りすがりの者です。   投稿者:柿木 義一  投稿日:1999年12月31日(金)07時53分54秒
高橋さんへ

選手権で当たるかも知れませんね。お互いに頑張りましょう。

ところで、インターネットのメールで連絡できるようになったのでしたら、
アドレスを教えて下さい。今後、メールで連絡しますので。

では、皆さん、良いお年を。